婚活で年収1000万円以上の男性と出会う!選ばれる女性の条件と婚活方法

婚活で年収1000万円以上の男性と出会う!選ばれる女性の条件と婚活方法

「お金がなくても愛さえあれば」と言いますが、お金があった方が安定した生活を送れるのは間違いありません。

そのため、結婚相手の年収にこだわる女性は多いです。

今回は年収1000万円以上の男性と結婚するためには、どんな婚活をしたら良いのか紹介します。

男性の職業や出会いの場だけでなく、どんな女性を選ぶ傾向にあるのかなど書いておくので参考にしてください。

1.お金持ちと結婚したい!そもそも年収1000万円以上の男性の割合はどのくらい?

お金持ちと結婚したい!そもそも年収1000万円以上の男性の割合はどのくらい?

国税庁では毎年民間給与実態統計調査を行っていて、その発表によると令和元年の男性の平均給与が540万円です。

年収が1000万円を超えた人の割合は5.5%となっていて、全体から見ると一握りの人だけだということがわかります。
(参考:国税庁「民間給与実態統計調査結果」

また、総務省発表のデータによると、令和元年の20〜40歳の男性の人口はおよそ146万人。
(参考:総務省統計局「人口推計 2019年(令和元年)」

単純に5%が年収1000万円以上だと仮定すると、7万3千人ほどということになりますね。

基本的に年齢が高くなるほど収入も上がるので、結婚適齢期で年収1000万円以上稼いでいる男性はかなり少ないです。

人口の男女比はほぼ1対1なので、年収1000万円以上の男性と結婚できる女性は20人に1人弱という割合になります。

年収1000万円だと手取りは700~800万円程度です。

年2回のボーナスがひと月分の給与だと仮定すると、手取りの月収は53万円前後だと覚えておくと、お金の使い方などが想像しやすいです。

お金持ちとの結婚生活についてもっと詳しく知りたい人はこちらをお読みください。

2.結婚したい!年収1000万円以上の男性の主な職業

結婚したい!年収1000万円以上の男性の主な職業

年収1000万円以上の男性はどんな仕事をしているのか見てみましょう。

  • 医者・歯医者
  • 弁護士
  • 会計士
  • 金融業
  • 保険業
  • 外資系企業
  • 商社

婚活で人気のある高収入の男性は上記のような職業が多いです。

医者や弁護士など、国家試験が必要な職業は高収入になる傾向があります。

また、外資系企業で働く男性は中途採用で入社したケースも多く、会社側が高待遇で優秀な人材を確保している場合が多いので高収入です。

これらの職業では給与でなく報酬で収入を得ている場合も多く、なかなか実態がわかりづらかったり、個人の能力で収入に差が出やすいです。

本当に高収入なのかを、相手の振る舞いや持ち物などであなた自身が判断していく必要があります。

高収入かどうかは国のデータを元にするとわかるものもあります。

先ほど紹介した国税庁のデータには、業種別の平均給与の表があります。

その表によると、平均給与が高い業種は以下のようになっています。

  1. 電気・ガス・熱供給・水道業
  2. 金融業・保険業
  3. 情報通信業

1位の電気・ガス・熱供給・水道業は主にこれらのインフラ事業を行っている業種で、年間平均給与は760万円です。

2位の金融業は銀行など貯金を取り扱う業種の他、クレジットカード業も含まれます。

年間平均給与は613万円です。

3位の情報通信業は電話やインターネットなどのサービスを提供する会社や、テレビやラジオなどの放送業、ソフトウエアの開発などを行う業種が含まれます。

年間平均給与は622万円です。

平均より高い人なら1000万円を超えることもあるでしょう。

3.年収1000万円以上の男性が婚活で求める女性の特徴

年収1000万円以上の男性が婚活で求める女性の特徴

年収1000万円以上の男性が求める女性の条件は、「綺麗で可愛い」だけではありません。

見た目ではなく、磨かれぬかれた中身が重要なのです。

一日で修得できる特徴ではありませんが、意識して生きることで自然と身についていくはずです。

ひとつずつ説明していきますね。

  • 笑顔が多く自然体
  • 一緒にいると癒しを感じる
  • 芯が強く積極的に行動できる
  • 素直
  • 高学歴・知的
  • 仕事が忙しいことに理解がある
  • 男性に依存しようとしていない
  • 倹約家

3-1.笑顔が多く自然体

笑顔は一緒にいる人を明るくしてくれますよね。

一生懸命生きていると、ついつい肩に力が入りすぎて顔がこわばっていることも。

普段から心に余裕をもち、前向きでワクワクした気持ちでいることが大切です。

自分自身がハッピーな気持ちでいると、自然な笑顔があふれてきます。

リラックスした状態は、あなたをベストな自然体の姿にしてくれるはず。

まわりによく見られたいという見栄を捨て、自信をもち胸を張りましょう。

3-2.一緒にいると癒しを感じる

一緒にいて癒されるのは、器が大きく穏やかな人です。

決まった価値観に縛られず、相手をまるごと受け入れるつもりで接しましょう。

やってはいけないことは、相手を否定したり束縛したりするようなことです。

よかれと思ってお節介を焼いたり、プライベートに無神経に踏み込んだりするのはよくないですね。

どんなときも相手の存在を尊重し、にこやかに話を聞くようにすれば、相手はあなたから癒しを感じるようになるでしょう。

3-3.芯が強く積極的に行動できる

芯が強いとは、自分の思想をしっかりもっていて、それに基づいた行動がとれることです。

芯が強い人は自分の価値観を軸に、何が正しいかを判断しています。

価値観は人それぞれ違うので、人の意見を聞いていると考えがブレることもあるでしょう。

それでも自分のなかでの正義を信じることが、芯の強さに繋がります。

自分が大切だと思えることに対しては、すぐ行動できる積極性があると良いですね。

3-4.素直

吸収力の良いスポンジのように、物事をスッと受け入れる素直さが必要です。

子供の頃は素直だったのに、大人になるにつれて価値観が偏ってしまうのは当たり前です。

人は様々な経験を重ねつつ、物事に対して自分のモノサシでジャッジをくだすようになります。

しかし、まだまだ自分は未熟で学ぶことが沢山ある、と意識を変えていくと素直な気持ちを取り戻すことができるはずです。

3-5.高学歴・知的

年収1000万円以上の男性は殆どが高学歴で優秀な人です。

結婚にたどりつくには、基本的に一緒にいて話が合わなければなりませんよね。

そのため相手の男性の会話レベルに釣り合わなければなりません。

様々な知識や教養が身についていることがポイントです。

3-6.仕事が忙しいことに理解がある

高収入の男性は一般的な年収の男性に比べて仕事量が多い人が殆どです。

年収1000万円の働きっぷりは、並大抵のものではないでしょう。

そのため女性にかまけていられない時間も多いのです。

仕事が忙しいことは当然だよね、と理解しておきましょう。

3-7.男性に依存しようとしていない

男性が傍にいてくれなければ生きていけないような女性ではダメです。

女性も時には男性を支えるタフさも必要。

精神的に寄りかかることは依存なので、しっかり自立しておきましょう。

自分の考えをしっかりもち、役割を全うすることに集中していると自立した女性になれますよ。

3-8.倹約家

散財が習慣になっている女性は気をつけましょう。

高収入の男性は、お金にもシビアな人が多いです。

収入が上がるほど生活レベルを向上させてしまう人もいますが、財布の紐を普段からしっかり締められる女性でいましょう。

そのためには、「足るを知る」ことが大切です。

4.年収1000万円以上の男性と結婚するための婚活方法

年収1000万円以上の男性と結婚するための婚活方法

年収1000万円以上の男性と出会うためには、どのような婚活をすればよいのでしょうか。

  • 婚活アプリ・サービス
  • 婚活パーティー
  • 異業種交流会
  • 結婚相談所

代表的な上記4つの方法について解説します。

4-1.婚活アプリ・サービス

婚活の中でも、最も手軽で効率的に出会えると人気なのが婚活アプリです。

高収入男性に特化した婚活アプリもあります。

高収入男性に出会いやすい婚活アプリ

  • 東カレデート
  • ペアーズ
  • フェリ恋

東カレデートのキャッチコピーは「アッパー層限定マッチングアプリ」で、登録者数は3万人以上です。

婚活アプリ・サービス

画像引用:東カレデート

男女比はほぼ半分ずつで、最も多く利用している年齢層は男女ともに25~29歳となっています。

男性会員の学歴は大卒以上が92%で、1000万円以上の年収を稼ぐ人の割合は47%です。

東カレデートでは利用登録の際の本人確認証明書のほかに、年収1000万円以上と登録した人を対象に年収証明書類の提出を依頼しています。

年収を偽ることができないので信頼できるのがポイントです。

 

 

ペアーズは登録者数が1000万人を超える、日本最大級のマッチングアプリです。

婚活アプリ・サービス

画像引用:ペアーズ

利用者が多ければ出会いのチャンスが増えます。

また、ペアーズは検索条件が豊富です。

職種や年収、学歴など細かく絞って検索することであなたの理想の人と出会えます。

 

 

ペアーズで年収1000万以上の男性を探すときの注意点については以下の記事にてご確認ください。

 

フェリ恋は、年収1000万円以上の男性と出会いたい女性にオススメのマッチングアプリ。

婚活アプリ・サービス

画像引用:フェリ恋

登録している男性は、有名な企業に勤めるエリートサラリーマンがほとんどで、勤務先に応じて5段階のランク付けをされています。

会員の高収入な男性たちは外見ではなく仕事や経歴を評価されたい人が多い印象。

プロフィールに表示される職業はなんと68種類に分類されています。

気になる料金ですが、男性は月額3,800円で、女性は完全無料!

好みの異性には「いいね!」ボタンを押すことができ、お互いに「いいね!」するとマッチング完了、すぐにメッセージの交換ができますよ。

また24時間体制で運営がアプリ内をパトロールしているので、サクラ業者や経歴詐称などの悪質ユーザーは厳しく取り締まっているので安心。

ぜひ家にいながら楽々と婚活しちゃいましょう。

 

 

フェリ恋の評判については以下の記事で詳しく紹介しています。

4-2.婚活パーティー

通常の婚活パーティーで年収1000万円以上の男性と出会うのは、とても難しいです。

しかし、ハイスペックな男性だけを集めた婚活パーティーもあります。

ハイスペックな男性限定の婚活パーティーでは、事前に収入証明書や職業証明書などの提出が必要なものもあり、安心して参加することができます。

ほとんどが都市部で行われているので、居住地と仕事の兼ね合いで参加しにくい人もいるかもしれません。

また、ドレスコードが設定されていることも多いので、ある程度は女性本人が自分にお金をかけて準備する必要もあります。

集まる業種などがパーティーごとに特定されている場合もあるので、年齢も含め、あなたの希望に合った男性が参加するものなのかを確認してくださいね。

ハイスペック男性と出会えるパーティーについて詳しく紹介している記事はこちらです。

4-3.異業種交流会

異業種交流会とは、社会人になって仕事関係の人としか交流がなくなってしまった人が人脈を広げるために集まっている会です。

ビジネス面で大きなメリットがあり、さまざまな人が参加しています。

参加費は5000円程度、参加する年齢層は20代〜60代までさまざまです。

男女比はコンセプトごとに変わってきますが、美容やファッション関係だと女性が多数、それ以外では男性多数です。

異業種交流会は婚活パーティーではないので、既婚者ばかりになることもあります。

どのような人が集まる傾向にあるのか、事前に主催者に問い合わせてください。

また、参加の際の注意点として、婚活や恋愛目的だけで参加すると周囲から浮いてしまうという点です。

あくまでも主な目的はビジネス面での交流です。

「運が良ければ恋愛できる人と出会えるかもしれない」ぐらいに思っておいたほうがよいですね。

4-4.結婚相談所

結婚相談所の大きなメリットはサポート体制です。

ネットを介したマッチングアプリなどはあなたが自分で進めていく必要がありますが、結婚相談所では専任のアドバイザーにより手厚いサポートを受けられます。

また、婚活は1人での戦いで寂しいといいますが、結婚相談所なら担当者と相談しながら進められるのもポイントです。

相手に直接は言いにくい細かい条件やお断りの連絡を頼むこともできますし、会ってみないとわかりにくい印象などを結婚相談所を通して知ることもできます。

結婚相談所については以下の記事で詳しく紹介しています。

5.年収1000万円以上でも結婚はやめたほうが良い男性の特徴

年収1000万円以上でも結婚はやめたほうが良い男性の特徴

年収1000万円以上の男性でも、十人十色で様々な性格の男性がいますよね。

収入が多いという理由だけで結婚相手として決めるのはよくありません。

高収入でも結婚向きではない男性の特徴と理由を説明していきます。

  • 威圧的
  • 無責任
  • 感情の起伏が激しい
  • 虚言癖がある
  • 自己中心的

5-1.威圧的

まず一つ目に威圧的な態度をとる男性とは結婚しないほうが良いでしょう。

まわりを服従させようと、攻撃的な言動をとる男性がいます。

自分が正しいと言わんばかりに全ての悪をまわりに押しつけ、プレッシャーをかけてきます。

威圧的な男性と一緒にいると、常に責められている気分になるので自己肯定感が低くなり、不幸を感じやすくなるでしょう。

5-2.無責任

何かトラブルが起きたときに、保身したり逃げたりするような男性との結婚はやめておきましょう。

無責任な男性はその場かぎりの言い訳も上手です。

問題に立ち向かわず、言い訳をして責任逃れします。

無責任な男性は結局のところ自分が一番可愛いので、問題が起きたときに裏切られる可能性があります。

5-3.感情の起伏が激しい

短気で怒りっぽかったり、はたまた急に鬱状態に陥ったり、感情的すぎる男性は結婚向きではありません。

一緒にいると相手の言動に振り回されて、疲弊してしまうでしょう。

普段は大人しいのに一度キレたら手がつけられない、という人も危険。

感情の起伏が激しい人と結婚すると、最悪の場合DVに発展する確率も高いので要注意です。

5-4.虚言癖がある

嘘をつくのが癖になっている男性とは結婚しないでおきましょう。

嘘をつくのにも理由がありますが、大抵の場合は見栄っぱりでプライドが高く、世間体を気にしすぎていることが根っこにあります。

虚言の多い男性と信頼関係を築くのは難しく、疑心暗鬼になってしまうので結婚生活が過酷なものになります。

5-5.自己中心的

自分さえよければまわりは関係ない、というような態度の男性はやめておきましょう。

結婚は他人同士の共同生活なので、思いやりや協調性が必要です。

何もかも譲ることができず、自分本位な言動ばかりの男性といると不満が溜まりがちになります。

自己中心的な男性には人の話を聞かない、愚痴が多いなどの特徴があります。

 

上記の5つの特徴のどれかに当てはまる人とは、結婚しても上手くいかない可能性が高いです。

年収1000万以上は魅力的な数字ですが、結婚生活をするうえで人間性はお金以上に大切なものなので、相手をよく観察しておきましょうね。

6.年収1000万円以上の男性と結婚した人の婚活体験談

年収1000万円以上の男性と結婚した人の婚活体験談

実際に年収1000万円以上の男性とめでたく結婚した人の婚活体験談をご紹介します。

  • 35歳女性の体験談(旦那様38歳、年収1500万円)
  • 31歳女性の体験談(旦那様39歳、年収1000万円)

ぜひ参考にしてみてくださいね。

6-1.35歳女性の体験談(旦那様38歳、年収1500万円)

エンジニアの仕事で年収1500万円を稼いでいる旦那さんとの出会いは、結婚相談所でした。

私自身は学生の頃から目立たない地味なタイプでした。

地方出身で上京後しばらく働いていましたが、30歳を超えて徐々に結婚を意識した際に結婚相談所に登録しました。

結婚相談所はそれなりに費用がかかりましたが、貯金を切り崩して使うことにしました。

紹介してもらった相手のプロフィールを見たときに、真面目そうな人だなと思いました。

写真もいかにもエンジニアらしい、地味で堅い雰囲気でした。

正直いうとタイプではなかったのですが、真面目そうなのが好印象だったので会ってみることに。

すると彼は印象通りの真面目な人で、おまけにとても不器用な雰囲気がありました。

あまり女性慣れしていないところが可愛く思え、結婚を前提にお付き合いすることになりました。

彼も私のことを気に入ってくれていたのでトントン拍子に結婚話が進み、お付き合いから半年後には婚約しました。

結婚後は意外と普通の生活で、贅沢三昧ということはしていません。

もちろんお金に不自由する不安はありませんし、落ち着いた生活が送れています。

結婚相談所は、希望に沿った相手を仲介人が探してくれるので便利ですよね。

ただしそのぶん費用が多くかかります。

一般的な結婚相談所にかかる費用の相場はこちら。

  • 入会金 3万~10万円
  • 登録料 1万~3万円
  • 月会費 5千~2万円
  • お見合い1回ごと 5千~1万円
  • 成婚費 5万~10万円

決して少なくない出費ですが、年収1000万円以上の男性と確実に出会うための必要経費だと割り切っちゃいましょう。

6-2.31歳女性の体験談(旦那様39歳、年収1000万円)

私は学生時代から絶え間なく彼氏がいるタイプでしたが、心のどこかで恋愛と結婚を別物として冷静に考えていました。

恋愛はフワフワしていて楽しいだけでいいけれど、結婚は日常なのでやっぱり生活に困らない収入は必須だと思っていました。

私自身が親と同居しており無職家事手伝いだったので、結婚相手には自然と年収1000万円以上の男性に養ってもらいたいと希望していました。

そして20代後半でまわりの友人がちらほら結婚しはじめた時期を境に、婚活スタート。

マッチングアプリで年収1000万円以上の男性に的を絞って探し始めました。

最初は見た目が全然タイプではない人ばかりでゲンナリしましたが、年収1000万円起業家の男性からメッセージが届きました。

嫌いな顔ではなかったので、試しにデートしてみることに。

実際に会ってみると笑った顔が素敵だということに気づいて、一気に恋愛モードに突入できました。

相手も恋愛と結婚は分けて考えており、私と結婚観がピッタリ合ったのでそこからは結婚を前提にお付き合いが始まりました。

出会ってから1年で入籍し、結婚後のいまも何不自由なく穏やかに暮らしています。

マッチングアプリで出会ったこちらの女性は婚活当初、無職で貯金もありませんでした。

それでも年収1000万円以上の男性をゲットできたのは凄いことですよね。

マッチングアプリは沢山の出会いがありますが選り好みしすぎず、少しでも良いと思える人と会ってみたのが結婚のきっかけになったのでしょう。

日常の空いている時間に婚活できるので、マッチングアプリは本当に便利です。

7.まとめ:年収1000万円以上の男性と結婚するには積極的に動くことが大切

まとめ:年収1000万円以上の男性と結婚するには積極的に動くことが大切

最後に重要な項目をおさらいしましょう。

年収1000万円以上の男性の職業

  • 医者・歯医者
  • 弁護士
  • 会計士
  • 金融業
  • 保険業
  • 外資系企業
  • 商社

年収1000万円以上の人の割合は国民全体の5%程度でなかなか出会うことはありません。

にもかかわらず、年収1000万の男性を多くの女性が狙っているので、ただ待っているだけではあなたのそばに寄ってくることはないでしょう。

高収入の男性と結婚したいのなら、どのような女性が選ばれているのかリサーチし、出会える場所に積極的に顔を出すようにしてください。

また、年収1000万だからといって人格に問題がないわけではありません。

なかには結婚に不向きの男性もいます。

相手の年収だけでなく人間性についてもよく観察して見極めてくださいね。

一般的に婚活は早く始めれば始めるほどそれだけ有利になります。

結婚したいなら、すぐにでも動き出しましょう。

関連記事

  1. 40代の婚活は厳しくてリスクもある?成功率を高める5つの方法

    40代の婚活は厳しくてリスクもある?成功率を高める5つの方法

  2. 婚活が辛い、やめたい!でも続けないと結婚できない?頑張らない婚活論 ByE子

    婚活が辛い、やめたい!でも続けないと結婚できない?頑張らない婚活論 B…

  3. 男性は婚活を何歳から始めると良い?年齢別でおすすめの婚活方法

  4. 婚活がしんどいと感じたエピソード&しんどい時の乗り越え方

    婚活がしんどいと感じたエピソード&しんどい時の乗り越え方

  5. 男性の婚活の始め方!婚活未経験の男性でも付き合えるコツも解説

    男性の婚活の始め方!婚活未経験の男性でも付き合えるコツも解説

  6. 婚活中の男女におすすめの本10冊 あなたの必読書が見つかる

    婚活中の男女におすすめの本10冊 あなたの必読書が見つかる

  7. 成婚実績が多く真面目な出会いがある婚活サイト5選

    成婚実績が多く真面目な出会いがある婚活サイト5選

  8. アラフォー女性の婚活は悲惨なのか?年齢関係なく幸せな結婚をする方法

    アラフォー女性の婚活は悲惨なのか?年齢関係なく幸せな結婚をする方法

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本