合コンがめんどくさいあなたに!嫌われない断り方と出会いの場を紹介

合コンに参加するのがめんどくさいと悩んでいませんか?

友達に誘われたけど「お金もかかるし、気を使うのもめんどくさい…正直あまり乗り気じゃない」と思っているかもしれませんね。

そこで今回は、合コンがめんどくさいと感じる理由と上手に断る方法を紹介します!

さらに、「合コンは嫌だけど、出会いは欲しい!」というあなたのために、合コンよりも簡単に出会いを作る方法を紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

めんどくさいっ!合コンの実体験を紹介

合コンってめんどくさいですよね。

この記事を読んでいるあなたも「ついつい友達に誘われてOKしたけど、正直行きたくない」と思っていませんか?

では、世間の女性は、合コンのどんなところがめんどくさいと感じているのでしょうか。

いくつか、実体験をみていきましょう。

合コンがめんどくさいと感じている女性の実体験からは、こんな声が見られました。

  • 初対面の人に気を使うのがめんどくさい
  • お金がもったいない
  • 女性同士の牽制がめんどくさい

この中に、自分の気持ちと重なる部分があった人もいるのではないでしょうか。

実は、合コンがめんどくさいと感じている人は、あなたが思っている以上にたくさんいるんです。

そのため、「自分は人付き合いが苦手なのかな…」と悩む必要はありません。

では、合コンが面倒だと感じる理由をもう少し詳しくみて行きましょう。

  • 理由1. 初対面の人に気を使う

    合コンは、赤の他人とゼロから関係を作る必要があるので、いつも以上に神経を使わなければなりません

    自己紹介はどうするか。食事はとりわけたほうがいいのか。唐揚げにレモンをかけたほうがいいのか。

    こんな小さなことにまで気を使うのは大変ですよね。

    そのため、人見知りの人だと「合コンは気を使うからしんどい。。」と感じてしまうのも無理ないでしょう。

    理由2. お金がもったいない

    わざわざお金を払ってまで合コンに参加する意味が感じられないと思ってしまうこともありますよね。

    最近の合コンでは女性も割り勘になるがケースが増えています。

    そのため、女性だからといって安く済ませられると期待はできません。

    例えば、居酒屋の飲み放題で合コンをした場合、割り勘にすると2,000円〜3,000円ほど料金がかかってしまいます

    さらに、2次会、3次会と続いてしまえば10,000円を超えてしまう場合もあるでしょう。

    気の合う友人へのプレゼントや、自分のために使うお金ならまだしも、初対面の相手と飲むためにこれだけのお金を使うのはさすがにめんどくさいですよね。

  • 理由3. 女性同士の牽制がいや

    女性同士の陰湿な駆け引きも、合コンがめんどくさい理由の1つですよね。

    男性陣の中に「当たり」な人がいた瞬間から、女性陣の中で火花が飛びはじめます。

    「狙わないでね」と牽制されたり、「○○ちゃんって実はこうなんだよ」と軽く悪口吹き込まれたり…。

    男を取り合って喧嘩になるのは嫌ですよね。それならば参加しない方がマシ、と考えてしまうのも仕方ありませんね。

    めんどくさい合コンを断る方法

    合コンがどうしてもめんどくさいという場合は、はっきりと断る勇気も必要でしょう。

    「せっかく誘ってくれた友達に嫌われてしまう」と思うかもしれませんが、いやいや参加しても「〇〇ちゃんノリ悪すぎ」と、かえって悪い印象を与えてしまうかもしれません。

    やっぱり参加しなければよかった…と後悔しないためにも、めんどうだと思うときは、断っておくのがお互いにとって良いでしょう。

    そこで、ここからは断った相手にも「それだったらしょうがない」と受け入れてもらえるような断り方を紹介します。

    この方法を使えば、人間関係にヒビが入る心配はありませんよ。

  • 方法1. 体調不良を理由に断る

    最も一般的な断り方かもしれませんが、体調不良を理由に断るのはとても有効な方法です。

    体調不良は誰にでも起こるもの。だからこそ、断りを入れた相手も「自分も体調不良は起こすからしょうがないか…」と思って、受け入れてくれるでしょう。

    ただ、風邪を引いたなど一般的すぎる理由を使ってしまうと、わざとらしさが出てしまいます。

    そのため、体調不良の内容は少しマニアックなものを使うのがベストでしょう。

    具体的には、以下のような症例を使うと良いですよ。

    • 鼻炎がひどくて病院に行くことにした
    • 朝から下痢がひどい
    • 食あたりで吐き気がする

    あまりにも重い症状の体調不良を使ってしまうと、その後の対応がめんどうになるので、1日〜2日で治るような症状を選ぶようにしましょうね。

    方法2. 財布やカードを無くしたと断る

    「財布やカードを無くしてしまった」というのも、断る口実になります。

    これらは早く探さないと悪用されてしまうものなので、流石に相手も「そんなこと良いから合コン行こうよ」と強引に参加させてくることはないでしょう。

    ただ、後から友達に「財布大丈夫だった?」と聞かれるかもしれないので「駅のホームに落としてたみたい」、「友達の家に置き忘れちゃってて。。」といった言い訳を用意しておくといいですね。

    相手も「お気の毒に」と言って同情してくれることが多いので、少し心苦しい気持ちも出るかもしれません。

    どうしても参加したくないという時は使ってみるのも一つの手です。

  • 方法3. 正直な気持ちを告げて断る

    嘘の理由で断るなんて嫌だ!という人は、正直に断ってしまうのも良いでしょう。

    「初対面の人と話すのが苦手」「合コンの雰囲気が苦手」と素直な気持ちで謝れば、相手もわかってくれるはずです。

    ただし、正直な気持ちで話すと言っても、合コン自体を否定するのはやめましょう。

    合コンを否定することは、合コンに参加する相手のことを否定することにも繋がってしまいます。

    ですから、あくまでも自分の性格が合コンに合っていないことを強調するようにしてください。

    合コン以外で出会いを作る!出会いの場5選を紹介

    ここまで読んだあなたは、「合コンは行きたくないけど、でも他に出会える場所ないしなぁ。」と思っているかもしれませんね。

    もし、合コンに参加するのはやめたけど、出会いがないのは辛い…と思っているなら、合コン以外で理想的な男性と出会う機会を作るのも良いでしょう

    そこで、ここからは合コンがめんどくさいと感じる人におすすめの出会いの場をいくつか紹介します。

    マッチングアプリ

    マッチングアプリは、出会いを作ることに関しては合コンよりも優秀なツールです。

    その理由は主に3つあります。

    • 女性は無料で使えるアプリが多い
    • たくさんの男性の中から相手を選べる
    • プロフィールを設定できるから面倒な自己紹介がいらない

    例えば、マチングアプリの最王手「ペアーズ」の場合、女性は無料でアプリ使う事ができます

    また、ペアーズに登録している男性の数は、2017年の時点で20万人を突破!利用者が多いので、合コンでは到底出会いきれない数の男性から好みの相手を選ぶ事ができるんです。

    さらに、ペアーズはプロフィールを事前に見れるのでお互いの趣味なども確認してから会うことできます。

    ですから、合コンのようにゼロから相手を知って行く無駄な工程を踏む必要もありません。

    なので、人によっては合コンよりもマッチングアプリの方が自分と会った人を見つけることができるんです。

    身バレの心配はいらない!?

    身バレが怖いという理由でマッチングアプリを使うのをためらう人もいるかと思います。

    しかし、マッチングアプリは身バレ対策をしているものが多いので心配しすぎなくても良いでしょう。

    例えば、ペアーズはフェイスブックに登録している知り合いが表示されないようになっているため、友達にバレるリスクもそこまで大きくありません。

    手軽さ:★★★★☆

    リスク:★★☆☆☆

    料金:無料(ペアーズ・女性の場合)

    詳細:ペアーズの公式サイトはコチラ

    友人の紹介

    いっそ「恋人がほしい」ことを公言して、友人にいい人を紹介してもらうのも一つの手でしょう。

    信用できる友達からの紹介であれば、合コンよりも安心して出会う事ができますね。

    それに「恋人がほしい」と公言することって実はとても大切です。

    それを聞いた友人が、どこかで「いい人いない?」という話題になった時「そういえば」とあなたのことを思い出してくれるかもしれません。

    手軽さ:★★★☆☆

    リスク:★☆☆☆☆

    料金:無料

    職場恋愛

    職場に出会いがないと諦めている人は、本当に出会いがないのか考え直してみるのも大事でしょう。

    実は、職場は出会いの宝庫です。上司、先輩、後輩…と、チャンスを見逃していませんか?職場だからとフィルターをかけている人は、もったいないです

    あなたの仕事をフォローしてくれたり、仕事の相談に乗ってくれたり…仕事で頼りになる人は、プライベートでも頼りになる人が多いはずです

    まずは、仕事の相談から始めてみてください。

    共通の話題で、仲良くなるきっかけはいくらでもありますよ!

    手軽さ:★★★★☆

    リスク:★★★★☆

    料金:無料

    趣味サークル

    趣味サークルとは、社会人同士でネットなどを利用して集まって趣味を共有するサークルです。

    趣味のサークルに参加することで、同じ趣味をもった相手なので、話題も広がりやすく、仲よくなるのも難しくはありません。

    それに、万が一変な趣味をもっていたしても、同じ趣味を持つ相手ですから、隠す必要ありませんね。

    もし、サークルは学生だけの特権だと思っていたのなら勿体無い。

    アウトドアやスポーツ、映画鑑賞といった様々な趣味を共有できるサークルがあります。

    例えば、「New Day」という社会人サークルの運営サービスでは、毎週、様々なイベントが開催されています。

    このようなサービスを使えば、共通の趣味を持つ相手を見つけることができますよ

    まずは近くで参加できそうなサークルを探してみるといいですね。

    手軽さ:★★★☆☆

    リスク:★☆☆☆☆

    料金:入会費・年会費無料 , イベント参加費500〜3000円(New Dayの場合)

    詳細:New Dayの公式サイトはコチラ

    相席ラウンジ(相席居酒屋)

     

    相席ラウンジは、とても手軽な出会いの場です。

    彼氏をつくりたいタイミングでいつでも好きな日時に来店できるので、合コンのように開催日時に合わせて行動する必要がありません。

    また、相席ラウンジの「オリエンタルラウンジ」の場合は、女性は無料で使うことが可能です。

    ドリンクも無料で好きなだけ過ごしてもタダなので、給料日前だって問題なく行くことができます。

    来店前に公式ホームページから、各店の利用人数をリアルタイムでチェックできるので「行ってみたけど誰もいない…」なんてことにもなりません!

    さらに入店の際は、身分証明証の確認があり、男性は男性22歳以上の人しか入れないので大人同士でしっとりとした時間が過ごせます。

    男性の利用者は20代半ば~40代半ばまで幅広いため、同世代同士が集まることが多い合コンよりいろいろな出会いを楽しめるのもメリットです。

    合コンを待つのがもどかしい人や、忙しくて先の予定が立てづらい人も、相席ラウンジなら空き時間にサクッと来店して出会いを探すことができるのでおすすめです。

    手軽さ:★★★★★

    リスク:★★★☆☆

    料金:無料(LINE@で登録した場合)

    詳細:オリエンタルラウンジの公式サイトはコチラ

    まとめ

    合コンがめんどくさいと思う理由や、合コン以外の出会いについてまとめてみました。いかがでしたか?

    合コンに疲れて「めんどくさい」と思ってしまうのは仕方がないこと。

    でも、合コン以外にも出会いの場所はたくさんあります。

    ぜひ、めんどくさいと思わないような場で、素敵な人と巡り会ってみてくださいね。

    出会いのタイミングや出会い方について詳しく知りたい人は、下記の記事も参考にしてみてください。

  • 関連記事

    1. マグロ女子と呼ばれたくない!マグロの特徴と克服する方法まとめ!

    2. 社会人の出会いの場所15選!忙しい社会人でも出会える場所とは?

    3. 付き合うって何をすること?カップルになったらする9つのこと

    4. 狙った美女を即お持ち帰り!簡単すぎる合コンの抜け出し方と注意点

    5. デートで雨が降ったら?すぐにでも対応できるおすすめデートプラン

    6. 遊ばれてるかもと思ったら!見極め方法とそうならないための努力5選

    7. デートでランチってあり?次回のデートへと繋げる戦略を徹底解説!

    8. デートを楽しみたい男性必見!女性ウケするデートプランの作り方