【衝撃】男が初デートで静かにチェックしている部分

どうも、恋愛コラムニストのやうゆ(@yauyuism)です。

今回は、男が初デートでチェックしている部分について紹介します。

気になる人との初デートは、その後の関係に大きく関わる重要なイベントです。

初デートで好印象を与えることができたら2回目以降に繋がりますし、初デートの印象が悪ければもう2度と会うことはないでしょう。

男性がどんな部分をチェックしているのかを前もって予習しておくのは、良い印象を与えるのに大切ですよ。

「餅は餅屋」と言うように、男のことは男に聞くのが1番。ぜひ最後までお付き合いください。

待ち合わせの時間を守れるか

男が初デートでチェックしている部分は、待ち合わせの時間を守れるかどうかです。

僕はこれまで300人以上の女性とデートしてきましたが、待ち合わせ場所に時間通り来れる女性って、実は少ないんですよね。

メイクでデートの準備に時間がかかるからか、あるいは時間管理が元から下手だからか、10分前後遅れてやってくることが多いんです。

300人以上とデートしているとドタキャンされることも多いため、時間に遅れてでも待ち合わせ場所に来てくれるのはありがたいのですが、そもそも時間を守るのって、人間として基本的とされている部分なんですよね。

仕事の都合であれば遅刻は絶対しないはずですから。

時間通りに待ち合わせ場所に来れる女性は、ごく少数。そのため時間を守れるだけで相対的に評価は高まります。

「デートする相手のために準備を頑張ったんだよ!」という女性の言い分も分からなくはないですし、可愛いな…とは思います。

しかしデートの準備って「相手のため」と言いつつも、どこまでいっても自分の都合なんですよね。

自分の都合で人を待たせることに慣れてしまうと、時間を守れないことを正当化しようとしてしまいます。

初デートで気になる人の好感度を確実に上げたいなら、待ち合わせの時間を守りましょう。

それだけで人としてしっかりとした印象を与えることができます。

女として見られる前に、まずは人として評価されることは本命になる上でも大事な要素ですよ。

ファッションがダサくないか

男が初デートでチェックしている部分は、ファッションです。

一緒に歩くわけですから、ファッションセンスはとても大事な部分です。

ダサい服装の女性を連れて歩きたいと思う男性はいません。

初デートでのファッションがダサいと、一緒に歩くのが苦痛になるので、お店まで他人のフリごっこをしたくなります。

ダサいファッションの例は、以下の通りです。

  • 4色以上のコーディネート
  • 肌の露出しすぎ(例:オフショルダー×ショーパン)
  • 季節感のない服装(例:夏に黒タイツ・冬に生脚)
  • 年齢に合わない服装(例:20歳過ぎのフリフリ靴下)
  • 体のラインが分からない服装(例:ビッグシルエット)

逆に初デートで男ウケする服装の例は、以下の通りです。

  • 3色以下のコーディネート
  • ちょうど良い露出(例:オフショルダー×ロングスカート)
  • 体のラインが分かる服装(例:タイトスカート)

男ウケする服装って、実はすごく分かりやすいんですよね。体のラインが出てて、ちょっと脚とか肩が出てれば100点です。

「外見は中身の一番外側」と言うように、人間は視覚による印象で人のことを評価しています。

第一印象は服装が大きく関わってくるので、自分が損しないためにもファッションは気をつけましょう。

もしあなたがフリフリ靴下を履いていたら、今すぐ脱ぎ捨ててくださいね。

清潔感があるかどうか

男が初デートでチェックしている部分は、清潔感があるかどうかです。

これは見ている部分というより、見えてしまう部分と言うほうが適切かもしれません。

デートしていると、距離が近くなる瞬間があるので、そんな時に変な匂いがしたり、ムダ毛が生えてたりしたら萎えるんですよね。

女性はメイクにかける時間が多い分、それ以外の部分のケアが甘いことが多いです。

特に口の匂いや足の匂いは、自分では気付きづらい部分なので、ケアを怠りやすいですね。

口の匂いは、携帯用歯ブラシやブレスケアを持ち歩くことで解決します。

足の匂いは、替えのストッキングや靴下を持ち歩くか、防臭スプレーをしておくと解決します。

清潔感は、日常での美意識が出やすい部分なので、ごまかしが効きません。

大事なデートで恥をかかないためにも、日頃から意識しましょう。

自分と一緒にいて楽しそうにしているか

男が初デートでチェックしている部分は、自分と一緒にいて楽しそうにしているかです。

男はデートを計画する立場に回ることが多いため、相手の女性が自分と一緒にいて楽しそうにしているかをすごく気にするんです。

自分の立てたプランや予約したお店によって、女性が楽しんでくれているが分かると「良かったぁ」とホッとするんですよね。

逆に、女性がつまらさなそうにしていると「もう帰りたいのかな?」と不安な気持ちになります。

女性から「ありがとう」「楽しい」と言われる回数が多いと、男性を「あぁ、自分との時間に価値を感じてくれてるんだな」と嬉しい気持ちにさせられるので、ポジティブな想いは積極的に伝えると良いでしょう。

一緒にいて楽しいことをアピールすると、気になる人との距離を縮めることができますよ。

逆にデート中に「なんでもいい」「私なんて」「ほんとに?」と言う回数がやたら多い女性は、一緒にいる男性を疲れさせてしまう可能性が高いので、ネガティブなことや男任せな発言はしないようにしましょう。

ネガティブな言動や印象は、男性の記憶からこべりついて離れないので、「また会いたい」と思われなくなります。

デートでは、気になる人に一緒にいる時間を前向きに捉えていること、楽しい時間にしたいことを態度で示すのが重要です。

ご馳走した時に「ありがとう」が言えるか

男が初デートでチェックしている部分は、ご馳走した時に「ありがとう」が言えるかです。

よほどのケチか貧乏ではない限り、初デートは男がかっこつけて、ご飯をご馳走しようとするもの。

しかし年収の高い・低いに関わらず、男はお金を出しつつも女性の奢られ方を見ています。

男がデート代払うのを当たり前に思ってお礼を言わないタイプの女性を見ると、「付き合ったら苦労しそう」「結婚したら搾取されそう」と本能的な危機感を感じるので、恋愛対象から外れます。

初デートというまだ打ち解けていない関係性にもかかわらず、自分の性別を理由に、他人にお金を使わることを当たり前に思う傲慢さにドン引きするわけですね。

初デートでご飯をご馳走になる時は、必ずお礼を言うようにしましょう。お礼を言わないだけで地雷女認定されるので損しますよ。

 

男が初デートでチェックしている部分まとめ

以上、男が初デートでチェックしている部分をお伝えしました。

男は初デートを企画する側なので、女性が楽しんでくれているかどうかを1番大事に考えます。

相手の女性が楽しんでくれているのが分かれば、自分も楽しめるようになるんです。

そのため「楽しい」「嬉しい」といった気持ちは表に出すようにしましょう。

ポジティブな気持ちをしっかりと伝えることで、デート相手を安心させることができます。

また、「待ち合わせ時間を守る」「ご馳走された時はお礼を言う」というような、人間的な部分も大事です。

気になる人の本命になるには、人として評価されることが欠かせませんよ。

この記事を見たあなたが素敵な恋愛をできるよう、願っています。

関連記事

  1. 石原さとみ・田中みな実に学ぶ「ストイック系ぶりっ子」のすすめ

  2. 【衝撃】ヤリチンから見た「セフレにされやすい女」の特徴まとめ

  3. <緊急アンケート>コロナで不倫は減った?セフレアポ、みんなどうしてる?…

  4. まだ三田グルメで興奮してないの?経営者が伝授するオトナの三田デートコー…

  5. 【好きと執着は別物?】恋愛に必要な知性とは何か。

  6. 【Webマーケター必見】お化けコンテンツ恋愛四季報の謎を元コンサルが本…

  7. 男が年上女性と付き合うべき、真の理由とは By E子

  8. 新宿の相席ラウンジでおすすめってどこ?評判やモテテクを徹底調査!