男から見た「美人じゃないけどなぜかモテる女性」の特徴

どうも、恋愛コラムニストのやうゆ(@yauyuism)です。

今回は、300人以上の女性とデートしてきた僕が、男から見た「美人じゃないけどなぜかモテる女性の特徴」を紹介します。

モテる女性=美人なイメージがありますが、モテるかどうかを決めるのはルックスだけじゃないんです。

これから紹介する要素を満たしていれば、美人じゃなくてもモテます。

モテたい女性、男心を勉強したい女性はぜひ最後までお付き合いください。

自分から「好き」が言える

美人じゃないけどなぜかモテる女性の特徴は、自分から「好き」が言えることです。

男性に対して明確に好意を告げられる女性は極めて少ないため、自分から「好き』が言える女性はモテます。

自分から好意を伝えられる女性は、男性からすると非常に安心できる存在だからです。

特に付き合う前の段階だと、男性は好きな女性が自分のことを好きかどうか確信をモテないので、不安な気持ちになるものです。

そんな時に「好き」「一緒にいれて嬉しい」と言われたら、心が掴まれますよ。

ちなみに「自分から好きと言ったら軽い女に見られそうで嫌だ」というのは、女性のつまらない見栄でしかありません。

モテることを考えるのであれば、カジュアルに好意を伝えた方が間違いなく男ウケは良いのです。

話し合いができる

美人じゃないけどなぜかモテる女性の特徴は、話し合いができることです。

男性と議論が出来る女性は決して多くありません。自分の考えを持たないor折れて、男性の意見に同意をしてしまう女性は多いのです。

その理由は、男と女は「人間」という言葉で括れないくらい違う属性を持った生き物であることにあります。

特に恋愛面では、男女の違いからくる価値観の相違が出やすいです。

そのため、男女で議論する時は「女性が理解できる言葉を持った男性」か「男性が理解できる言葉を持った女性」がいなければ、相互理解を深めることはできません。

たとえ議論が出来る能力を持っていたとしても、男性が理解できる言葉を使えない女性は、男性から「何を言ってるんだ?」と思われます。

その結果、「この子になら話せる」と深い話を打ち明ける対象にはならないのです。

しかし男性は、心のどこかで話し合いができる女性を求めています。同性では埋められない孤独を抱えているからです。

寂しさを感じている時に男性が理解できる言葉を持った女性が現れれば、「この子になら話せる」と心を開くことができるので、レアな存在として大事にされます。

美人じゃないけどなぜかモテる女性は、男性が理解できる言葉を持っているので、男性から本音を打ち明けやすい存在として尊重されるのです。

「あれがしたい」「これがしたい」と言える

美人じゃないけどなぜかモテる女性の特徴は、「あれがしたい」「これがしたい」と言えることです。

男任せにしないで、自分から意見が言える女性は数少ないので、男性から一目置かれやすいです。

女性が「あれがしたい」「これがしたい」と言わないと、男性はどうしたらいいか分からなくなるし、女性に対して「何を考えてるか分からない」というふうにストレスを感じやすくなります。そのため、自己主張は大切ですよ。

また、美人じゃないけどなぜかモテる女性は自己主張の言い方が絶妙なんですよね。

例えば、男性から「何が食べたい?」という質問を受けた時に「美味しい串焼きが食べたい」「ハイボールが飲みたい」という風に、男性はデートのプランをセッティングしやすくなる抽象的すぎず具体的すぎない回答をするんです。

逆に彼女が「美味しいもの!」「なんでもいい!」という風にザックリとしたオーダーをしたら、男性は候補が多すぎて選ぶことができません。「こいつ頭使ってないな」と思われますよ。

また「渋谷にある串焼きで有名なお店」というように具体的すぎる要求をしてしまうと、男性は「俺のセンスでお店を選ばせてーや」と思います。お店をセッティングする男サイドの意見でいうと、お店選びは貴重なセンスをアピールする見せ場なんです。

そのため、「美味しい串焼きが食べたい」「ハイボールが飲みたい」というような「ちょうどいい要求」は男性にとって非常に助かる返事なんですよね。

こんな風に、美人じゃないけどなぜかモテる女性は、基本的に自己主張をはっきりします。人によっては「ワガママ」と思われることもあるでしょう。

しかしワガママの加減が絶妙なので、男性サイドからすると嫌な気持ちにはならないんですよね。ついつい聞いてあげたくなる可愛さがあるのです。

また美人じゃないけどなぜかモテる女性はワガママは言うけど、もし自分の要求が通らなくても不機嫌にならないので助かります。

男性に「あれがしたい」「これがしたい」と言えるのは、それだけでモテる要素です。度の超えたワガママは男性から引かれますが、断られたら不機嫌にならずにスッと引けるような絶妙な塩梅のワガママは「自分の意見を言ってもらえて助かる」と男性から歓迎されますよ。

甘え上手

美人じゃないけどなぜかモテる女性の特徴は、甘え上手なことです。

男性が女性に頼られることが好きな生き物であることを知っているので、自分1人で出来ることでも、あえてお願いするんですよね。

しかもお願いする内容が「男性の得意分野」なのです。例えばパソコンが得意な人にパソコンを直すようお願いしたり、料理が得意な人に「ご飯食べたいな」とおねだりします。

男性は自分の得意分野のお願いをされたら、絶好のアピールの機会だと捉えて、テンションMAXで取り組みますよ。

美人じゃないけどなぜかモテる女性は、そんな男心を見越して、自分が1人で出来ることでも相手が得意なことであれば、躊躇なくおねだりできるのです。

甘やかし上手

美人じゃないけどなぜかモテる女性の特徴は、甘やかし上手なことです。

なぜかモテる女性は、男は何歳になっても、みんな子供であることを知っています。

そのため、どんなに歳上の人でも子供のようにかまってあげるんですよね。

かまわれるのが嫌いな人も中にはいますが、好きな女性や自分より年下の女の子に甘やかしてもらうのは嬉しいもの。

例えば…

  • 相手が運転中、助手席で飲み物の蓋を開けて渡してあげる。
  • 汗をかいていたら自分のハンカチでふいてあげる。
  • 手が冷たかったら握って温めてあげる。
  • 襟が立っていたら直してあげる

など、常にちょっとした気配りを披露することで、男性をメロメロにするんですよね。

聞き上手

美人じゃないけどなぜかモテる女性の特徴は、聞き上手なことです。

男にとって、自分の話をするのはセックスと同じくらい気持ちいいもの。

なぜかモテる女性は、そんな男心を見越して、男性が気の済むまで話を聞いてくれます。

しかも、ちゃんと褒めることも忘れません。

「さすが〇〇さん!でも私は最初からあなたなら出来ると思っていたけどね♡」と言ったり、落ち込んでいたら「可哀想に。こんなに素敵なあなたを苦しめるなんてひどい!私がやっつけてあげるね♡」と、冗談交じりで言うようにするんです。

美人じゃないけどなぜかモテる女性は、話の聞き方によって、男性に気持ちいい時間を過ごさせるのが得意なのでモテるんです。

男性の趣味に理解がある

美人じゃないけどなぜかモテる女性の特徴は、男性の趣味に理解があることです。

漫画・ゲーム・楽器・サッカー・競馬・ギャンブルなど、どちらかというと男性が多い趣味に造詣が深いので、話を合わせるのが得意なんです。

男目線で言うと、男の趣味に理解がある女性は「一緒に楽しめる!」「話しやすい!」というふうにポジティブな印象になりますし、デートに誘いやすいです。

男の趣味に理解のある女性は「〇〇行かない?」と誘った時に、「行く行く!」「やってみたい!」と言えるようなフットワークの軽さを持ち合わせているのも特徴です。

逆に「興味ないから行かない」と否定する女性だと、せっかく誘ったのに拒否されてしまうことが多く凹んでしまうもの。

何にでも前向きに考えてくれるアグレッシブさを持った女性のほうが、男性目線で見るとすごく接しやすいので、ルックス関係なくモテます。

このように、美人じゃないけどなぜかモテる女性は、男の趣味に理解がある・趣味に付き合うフットワークの軽さを持っていることが特徴です。

男から見た「美人じゃないけどなぜかモテる女性」の特徴まとめ

以上、美人じゃないけどなぜかモテる女性の特徴をお伝えしました。

ルックス関係なくモテる女性の特徴は、男性が「一緒にいて楽しい」「一緒にいるとためになる」というふうにプラスの気持ちにさせられることです。

容姿に自信がなくても、相手のプラスになるように心がければ、モテるようになるでしょう。

この記事を見ているあなたが素敵な恋愛をできるよう願っています。

関連記事

  1. 気になる美女とのチャンスを逃さない!新宿の技ありデートコース

  2. 【男は見ろ】好きなブランドと持ち物でわかる女の特徴全部解明!

  3. 失恋の乗り越え方~自分をフった男への復讐方法~ byE子

  4. 蒲田でデート!?予想外の場所でも最高の結果に結びつける必勝デートコース…

  5. モテたい男はこれを使え!心理学から読み取る女性から興味を持ってもらうテ…

  6. 【E子の結論】男性に贈るプレゼントは何が正解?!人気プレゼント記事の男…

  7. 外資コンサルは見たー対等合併の嘘と罠ー

  8. ゴールデンウィークの穴場スポット旅行