【検証】結局勝つのは「おもしれー女」なのか? 〜前編〜

 

ということで、実際に現場で調査を行うべく、「激モテ美女」「激モテイケメン」「おもしれー女」を含む男女各4人※、計8人の合コンを開催することにした。

 

 

参加者のラインナップはこちら。

 

 

※ 

・「おもしれー女」の意外性と激モテ美女の異次元のモテ具合を際立たせるため、普通にモテる美女2人(ただし性格に難ありで、すごくモテるわけでもない)を追加。

・「おもしれー女」の要件①を満たすべく、A〜C子の関心をA男に集中させ、関心度に差をつけるため、特に魅力のない男3人を追加。

 

 

 

 

ここで筆者はひらめいた。

 

「おもしろければおもしろいほど、勝算は高いのでは?」

 

我ながら天才的な発想だ。

 

ということで、このD子枠は、筆者の知り合いの中で最も「おもしれー女」に協力してもらうことにした。

 

 

彼女の名前は座衛子(ザエコ)。25歳。

 

西東京でバイトをしながら劇団員をやっている。

 

決して派手ではないが、整った顔立ちをしており、艶やかな肌と髪を持つ透明感溢れる女性だ。

 

少女漫画で「おもしれー女」として登場する「特別目立ちはしないが、可愛いらしい女の子」というお決まりの型にピッタリあてはまる。

 

これでいて、超が付く変態だ。

 

漫画のヒロインのような生半可な異常さではない。

 

完全に気が狂っている。

 

そう、彼女こそ正真正銘の「おもしれー女」なのだ。

 

 

彼女ほどの「おもしれー女」であれば、やってくれるに違いない…!

 

期待に胸を膨らませ、ザエコに全てを託すことにした。

 

 

 

そして当日。

 

舞台は友人が経営するダイニングバー。

 

しっかりと会話を拾いたいので、この日のために貸し切りにする徹底ぶりである。

 

筆者は友人を連れて先に入店し、合コンが行われる席の隣で待機していた。

 

なお、この企画の趣旨は、筆者の友人であるA子、B男、ザエコのみに知らせてあり、女性陣はA子に、男性陣はB男に揃えてもらった次第である。

あとのメンバーは普通に本気の合コンとして召集されているため、相応の気合いで臨むことになる。

 

 

さて、そろそろ会が始まる時間である。まず到着したのは男性陣。

 

どれがA男かは一目で分かった。

 

180㎝は優に超える高身長に、ワイシャツから浮き出る鍛え上げられた肉体。

 

くっきりとした彫刻なような顔立ち。

 

いたずらっぽく笑う口には整った真っ白な歯が輝いていた。

 

「これは…すごい…」

 

人間の外見を見て、初めて抱く感想だった。

 

大自然を前にひれ伏すような、畏敬の念に近いものすら感じる。

 

 

そのせいか、B〜D男が可哀想なくらい平凡に見えた。

 

というか、見えない。もはや存在しているのか疑わしいレベルだ。

 

それくらいA男の存在感は圧倒的であった。

 

この外見だけではない。完璧なスペック。  

 

 

なんだか生きているのが恥ずかしくなってきた。

 

 

そんなA男に見惚れていると、

 

「遅れてごめんなさぁ〜い!」というC子の甲高い声とともに女性陣たちが入店してきた。

 

 

レベル、高〜!

 

 

みんな人目を引く美人だが、その中でも群を抜いてA子は美しかった。

 

1人だけ異質のオーラを発している。

 

流石は元モデル。

 

付き合いが長いとはいえ、会うたびに感動を覚える。

 

 

 

みんな美人…ん?

 

ちょっと待って欲しい。

 

そこには、人間の根源的な不安を掻き立てる生き物がいた。

 

 

ザエコだ。

 

 

綺麗に整えられていた黒髪ボブは、真っ赤なコーンロウになっていた。

 

透明感溢れる肌にはドーランが塗りたくられ、見るからに手抜きの不自然なメイクが施されている。

 

日本エ●キテル連合…?

 

 

これだけではない。首から下も最悪だ。

 

何やら怪しいデザインのTシャツに、今時どこで手に入れたのか、ポケットのチャックを開けると舌が出てくる古のパンツ。

 

そして下駄。

 

 

コンセプトがまるでわからない。

 

 

よく見ると例の怪しいTシャツは、ザエコ家の家系図(写真付き)が描かれた自作のものだった。

 

「父・淳一」の文字の上には、既視感あるハゲのダブルピース写真。

 

パンチパーマにタンクトップの「母・蒔絵」については、何度父親だと間違えたことか。

 

 

 

剛腕すぎる。

 

誰が外見まで面白くしろといったのだ。

 

というかここまでくると、もはや面白いのかどうかもわからない。

 

ただただ異常である。

 

 

 

 

…こうしてついに合コンが始まった。

 

が、すでに雲行きは怪しい。

 

一体この後どうなってしまうのだろうか。

 

後編に続く。

関連記事

  1. 地雷男まとめ【本当にいたヤバすぎ男をタイプ別で紹介】☆by隠遁人妻

  2. JISは一人で行っても出会える?出会いを成功させる必勝法を紹介

    JISは一人で行っても出会える?出会いを成功させる必勝法を紹介

  3. 【ヤリチンが伝授】「ヤリモク男」を10秒で見分ける秘密の方法

  4. 合コンしたいのに友達がいない!具体的な出会い方を知りたい

  5. 日本在住韓国人に聞いた!可愛い韓国人の彼女を作る方法を徹底解説

  6. ハズせない日はここへ行け!接待・会食におすすめの名店〜港区編〜

  7. ジリ貧社長の見分け方とは?経営者を見抜くには財務諸表を読め!

  8. どの診療科と付き合う?お医者さんがモテる理由と外科医の種類別タイプ

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本