彼女が喜ぶ夏デートプラン10選!注意点やお役立ちグッズまで

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

夏に彼女が出来ると、どこにデートに行けばいいか迷いますよね。

今回の記事では、夏に行きたいデートの10スポットをまとめました。

最後には、夏デートで気を付けたいことや持っていくと役立つグッズをご紹介。

最後まで読んで、夏定番のデートをチェックし、彼女と夏を楽しみましょう!

 

※バーや相席ラウンジに行こうか迷っている可愛い女性orハイスペックな男性のあなたは、3月22日開催の《フェリーチェパーティー》に今すぐ応募してください!

NewOPENのオリエンタルラウンジ横浜店で開催されるハイスペ限定婚活パーティー!ワンランク上の出会いがあなたを待っていますよ♪

1.夏祭りに行く

夏になると、全国各地で夏祭りが盛んになります。

子どもから大人まで楽しめる夏祭りは、どんなカップルが行ってもはしゃげること間違いナシ

彼女と一緒に金魚すくいをしたり、射的などをしても盛り上がりますよ。

これを機に、自分の地元のお祭りに行って、彼女に地元を知ってもらうのも良いですね。

おすすめポイント

大人のカップルは、夕方から夜にかけての夏祭りを楽しみましょう。

屋台や提燈に明かりが灯り、とてもロマンチックな雰囲気に。

この時間帯になると小さな子どもも減って、落ち着いた雰囲気の夏祭りを楽しむことが出来るのです。

また、日が暮れると暑さもマシになるので、快適にデートすることが出来ますよ。

デートに最適な夏祭り

夏祭りデートで準備するもの

  • 扇子や団扇
  • 虫よけスプレー
  • ウェットティッシュ
  • 汗拭きシート
  • ゴミ袋
  • 折りたたみ傘
  • 充電用バッテリー

2.ビーチに行く

夏といえば海!

ということで、カップルもビーチに行きましょう。

ビーチではアクティブにスポーツを楽しむことも出来れば、ビーチでゆったりと2人で過ごすことも出来ます。

複数の友達で行くビーチとはまた違った楽しみ方が出来るはず!

おすすめポイント

カップルらしい過ごし方が出来るのがビーチの魅力です。

ビーチに行けば、必ず泳がなければならないなんてことはありません。

例えば、アクティブなカップルは海で泳いだり、ビーチバレーを楽しめます。

一方、のんびり過ごしたいカップルは、ビーチでの会話を楽しむだけでもいつもと違うデートを味わえるのです。

このようにビーチで夏を感じながらも、カップルにあった過ごし方が出来ます。

デートにおすすめのビーチ

ビーチデートで準備するもの

  • レジャーシート
  • 水着やラッシュガード
  • ビーチサンダル
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ゴミ袋
  • 日焼け止め
  • クーラーボックス
  • 着替え(下着もあった方が良い)
  • 浮き輪やビーチボール
  • 小銭入れ
  • 防水スマホ入れ

3.花火大会に行く

花火大会は、日常を忘れさせてくれるため、特別なデートを演出することができます。

無理に会話をしなくても良いので、付き合い立てのカップルにもオススメ。

花火デートに行くなら、花火がきれいに見える場所や混雑を避ける穴場を事前にリサーチすると喜んでもらえますよ。

早い段階で花火デートに行くことが決まっているなら、有料席を取ると当日は楽です。

おすすめポイント

いつもと違ったデートの分、事前準備や彼女への気遣いが試される花火デート。

逆に、できていると「出来る男だ!」と惚れ直させるきっかけになります。

花火デートでは、事前に花火を見る場所だけでなく、待ち合わせ場所やトイレの場所もチェックしておくとより良いですね。

また、彼女が浴衣の場合には、慣れない下駄を履く彼女を気遣ったり、「可愛いね」とほめてあげることで、男力をアピールができますよ。

デートにおすすめの花火大会

花火大会デートで準備するもの

  • レジャーシート
  • 扇子や団扇
  • 虫よけスプレー
  • ウェットティッシュ
  • 汗拭きシート
  • ゴミ袋
  • 折りたたみ傘
  • 充電用バッテリー

4.プールに行く

全国各地にあるプールは、夏デートの定番です。

海は気軽に行けなくても、プールだと電車で行ける場所も多くありますよね。

ただ泳ぐだけでなく、ウォータースライダーや流れるプールなど、楽しめる要素が盛りだくさんです!

おすすめポイント

プールに行くと密着できるタイミングがたくさんあります。

ウォータースライダーで2人乗りをしたり、流れるプールで浮き輪の中でハグをしたり、ラブラブぶりを発揮できるのです。

特にアミューズメント型のプールでは、こういったアトラクションが多いので密着の機会も増えますよ。

プールデートは、いちゃいちゃするにもってこいです!

デートにおすすめのプール

プールデートで準備するもの

  • レジャーシート
  • 水着やラッシュガード
  • ビーチサンダル
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ゴミ袋
  • 日焼け止め
  • クーラーボックス
  • 着替え(下着もあった方が良い)
  • 浮き輪やビーチボール
  • 小銭入れ
  • 防水スマホ入れ

5.BBQをする

夏らしさを楽しむにはオススメのBBQ。

みんなでわいわい行くのも楽しいですが、2人きりで行くのも新鮮です。

2人でお肉を焼いたり、お酒を飲んだりして夏を満喫しましょう!

おすすめポイント

BBQのミソは買い出しも一緒にできるということです。

実家同士であまり一緒に料理をしない、というカップルもいるでしょう。

そんなカップルには、いつもと違ったデートを楽しむことが出来ます。

また、付き合いたてのカップルは、彼女の食べ物や飲み物の好みを知るきっかけにもなりますよ。

デートにおすすめのBBQ場

BBQデートで準備するもの

■必要なもの

  • 軍手
  • ウェットティッシュ
  • キッチンペーパー
  • 食材
  • 調味料
  • ビニール袋
  • ふきん

■レンタルが出来ない場合は必要なもの

  • BBQグリル・コンロ
  • 鉄板・網
  • トング
  • テーブル・椅子
  • 食器
  • 包丁やまな板
  • アルミホイル
  • ラップ
  • スポンジ
  • 洗剤

■あったら便利なもの

  • クーラーボックス
  • 団扇
  • キッチンバサミ
  • タオル
  • レジャーシート
  • ライト
  • 虫よけスプレー

6.キャンプに行く

いつもと違ったお泊りデートを楽しむなら、キャンプデートがオススメ。

最近はテントや寝袋などのグッズを貸し出してくれるキャンプ場も増えています。

手ぶらで気軽にキャンプを楽しめるので、カップルでぜひ行ってみて下さい。

おすすめポイント

キャンプへ行くと、2人の絆が深まります。

なぜならキャンプは共同作業が多いからです!

テントを張ったり、火をおこしたり、夕食を作ったり、2人で協力して行うことばかりです。

共同作業をたくさん行うことで、よりお互いのことが理解できたり、新しい一面を見ることが出来ます。

また、夜は星を見ながらロマンチックに愛を語ったり、燃える炎を見ながら将来の話をしてみましょう。

静寂の中、普段は言いづらい将来の話をしてみるとより絆が深まりますよ。

デートにおすすめのキャンプ場

キャンピングビレッジ登米森林公園(宮城・公式サイト

平和島公園キャンプ場(東京・公式サイト

とよねランドオートキャンプ場(愛知・公式サイト

花博記念公園鶴見緑地駅キャンプ場(大阪・公式サイト

能古島キャンプ村海水浴場(福岡・公式サイト

キャンプデートで準備するもの

■必要なもの

  • 軍手
  • ウェットティッシュ
  • キッチンペーパー
  • 食材
  • 調味料
  • ビニール袋
  • ふきん
  • ランタン

■レンタルが出来ない場合は必要なもの

  • テント
  • 寝袋
  • BBQグリル・コンロ
  • 鉄板・網
  • トング
  • テーブル・椅子
  • 食器
  • 包丁やまな板
  • アルミホイル
  • ラップ
  • スポンジ
  • 洗剤

■あったら便利なもの

  • クーラーボックス
  • 団扇
  • キッチンバサミ
  • タオル
  • レジャーシート
  • ライト
  • ハンモック
  • 虫よけスプレー

関連記事

  1. 「彼氏と一緒だと疲れる。」別れる前に試すべき対策と別れの決断方法

  2. 絶対に出会える大阪の出会いの場はココ!厳選4つの大阪出会いスポット

  3. 【海外の恋愛映画40選】洋画でおすすめの恋愛映画を徹底解説!

  4. 「付き合う」と何が変わる?付き合うことのメリット・デメリット

  5. 片思いの人必見!絶対前向きになれる12のポエムを徹底紹介!

  6. パブリックスタンド恵比寿はコスパ最高!お持ち帰りする方法を徹底解説!

  7. 男性が結婚するメリットって? 結婚のメリット7選とデメリット5選!

  8. 合コンは盛り上げ役を買って出ろ!確実にモテる盛り上げテク3選