彼女が喜ぶ夏デートプラン10選!注意点やお役立ちグッズまで

夏に彼女が出来ると、どこにデートに行けばいいか迷いますよね。

今回の記事では、夏に行きたいデートの10スポットをまとめました。

最後には、夏デートで気を付けたいことや持っていくと役立つグッズをご紹介。

最後まで読んで、夏定番のデートをチェックし、彼女と夏を楽しみましょう!

1.夏祭りに行く

夏になると、全国各地で夏祭りが盛んになります。

子どもから大人まで楽しめる夏祭りは、どんなカップルが行ってもはしゃげること間違いナシ

彼女と一緒に金魚すくいをしたり、射的などをしても盛り上がりますよ。

これを機に、自分の地元のお祭りに行って、彼女に地元を知ってもらうのも良いですね。

  • おすすめポイント

    大人のカップルは、夕方から夜にかけての夏祭りを楽しみましょう。

    屋台や提燈に明かりが灯り、とてもロマンチックな雰囲気に。

    この時間帯になると小さな子どもも減って、落ち着いた雰囲気の夏祭りを楽しむことが出来るのです。

    また、日が暮れると暑さもマシになるので、快適にデートすることが出来ますよ。

    デートに最適な夏祭り

    夏祭りデートで準備するもの

    • 扇子や団扇
    • 虫よけスプレー
    • ウェットティッシュ
    • 汗拭きシート
    • ゴミ袋
    • 折りたたみ傘
    • 充電用バッテリー
  • 2.ビーチに行く

    夏といえば海!

    ということで、カップルもビーチに行きましょう。

    ビーチではアクティブにスポーツを楽しむことも出来れば、ビーチでゆったりと2人で過ごすことも出来ます。

    複数の友達で行くビーチとはまた違った楽しみ方が出来るはず!

  • おすすめポイント

    カップルらしい過ごし方が出来るのがビーチの魅力です。

    ビーチに行けば、必ず泳がなければならないなんてことはありません。

    例えば、アクティブなカップルは海で泳いだり、ビーチバレーを楽しめます。

    一方、のんびり過ごしたいカップルは、ビーチでの会話を楽しむだけでもいつもと違うデートを味わえるのです。

    このようにビーチで夏を感じながらも、カップルにあった過ごし方が出来ます。

    デートにおすすめのビーチ

  • ビーチデートで準備するもの

    • レジャーシート
    • 水着やラッシュガード
    • ビーチサンダル
    • バスタオル
    • フェイスタオル
    • ゴミ袋
    • 日焼け止め
    • クーラーボックス
    • 着替え(下着もあった方が良い)
    • 浮き輪やビーチボール
    • 小銭入れ
    • 防水スマホ入れ

    3.花火大会に行く

    花火大会は、日常を忘れさせてくれるため、特別なデートを演出することができます。

    無理に会話をしなくても良いので、付き合い立てのカップルにもオススメ。

    花火デートに行くなら、花火がきれいに見える場所や混雑を避ける穴場を事前にリサーチすると喜んでもらえますよ。

    早い段階で花火デートに行くことが決まっているなら、有料席を取ると当日は楽です。

  • おすすめポイント

    いつもと違ったデートの分、事前準備や彼女への気遣いが試される花火デート。

    逆に、できていると「出来る男だ!」と惚れ直させるきっかけになります。

    花火デートでは、事前に花火を見る場所だけでなく、待ち合わせ場所やトイレの場所もチェックしておくとより良いですね。

    また、彼女が浴衣の場合には、慣れない下駄を履く彼女を気遣ったり、「可愛いね」とほめてあげることで、男力をアピールができますよ。

    デートにおすすめの花火大会

    花火大会デートで準備するもの

    • レジャーシート
    • 扇子や団扇
    • 虫よけスプレー
    • ウェットティッシュ
    • 汗拭きシート
    • ゴミ袋
    • 折りたたみ傘
    • 充電用バッテリー

    4.プールに行く

    全国各地にあるプールは、夏デートの定番です。

    海は気軽に行けなくても、プールだと電車で行ける場所も多くありますよね。

    ただ泳ぐだけでなく、ウォータースライダーや流れるプールなど、楽しめる要素が盛りだくさんです!

  • おすすめポイント

    プールに行くと密着できるタイミングがたくさんあります。

    ウォータースライダーで2人乗りをしたり、流れるプールで浮き輪の中でハグをしたり、ラブラブぶりを発揮できるのです。

    特にアミューズメント型のプールでは、こういったアトラクションが多いので密着の機会も増えますよ。

    プールデートは、いちゃいちゃするにもってこいです!

    デートにおすすめのプール

    プールデートで準備するもの

    • レジャーシート
    • 水着やラッシュガード
    • ビーチサンダル
    • バスタオル
    • フェイスタオル
    • ゴミ袋
    • 日焼け止め
    • クーラーボックス
    • 着替え(下着もあった方が良い)
    • 浮き輪やビーチボール
    • 小銭入れ
    • 防水スマホ入れ

    5.BBQをする

    夏らしさを楽しむにはオススメのBBQ。

    みんなでわいわい行くのも楽しいですが、2人きりで行くのも新鮮です。

    2人でお肉を焼いたり、お酒を飲んだりして夏を満喫しましょう!

  • おすすめポイント

    BBQのミソは買い出しも一緒にできるということです。

    実家同士であまり一緒に料理をしない、というカップルもいるでしょう。

    そんなカップルには、いつもと違ったデートを楽しむことが出来ます。

    また、付き合いたてのカップルは、彼女の食べ物や飲み物の好みを知るきっかけにもなりますよ。

    デートにおすすめのBBQ場

    BBQデートで準備するもの

    ■必要なもの

    • 軍手
    • ウェットティッシュ
    • キッチンペーパー
    • 食材
    • 調味料
    • ビニール袋
    • ふきん

    ■レンタルが出来ない場合は必要なもの

    • BBQグリル・コンロ
    • 鉄板・網
    • トング
    • テーブル・椅子
    • 食器
    • 包丁やまな板
    • アルミホイル
    • ラップ
    • スポンジ
    • 洗剤

    ■あったら便利なもの

    • クーラーボックス
    • 団扇
    • キッチンバサミ
    • タオル
    • レジャーシート
    • ライト
    • 虫よけスプレー

    6.キャンプに行く

    いつもと違ったお泊りデートを楽しむなら、キャンプデートがオススメ。

    最近はテントや寝袋などのグッズを貸し出してくれるキャンプ場も増えています。

    手ぶらで気軽にキャンプを楽しめるので、カップルでぜひ行ってみて下さい。

  • おすすめポイント

    キャンプへ行くと、2人の絆が深まります。

    なぜならキャンプは共同作業が多いからです!

    テントを張ったり、火をおこしたり、夕食を作ったり、2人で協力して行うことばかりです。

    共同作業をたくさん行うことで、よりお互いのことが理解できたり、新しい一面を見ることが出来ます。

    また、夜は星を見ながらロマンチックに愛を語ったり、燃える炎を見ながら将来の話をしてみましょう。

    静寂の中、普段は言いづらい将来の話をしてみるとより絆が深まりますよ。

    デートにおすすめのキャンプ場

    キャンピングビレッジ登米森林公園(宮城・公式サイト

    平和島公園キャンプ場(東京・公式サイト

    とよねランドオートキャンプ場(愛知・公式サイト

    花博記念公園鶴見緑地駅キャンプ場(大阪・公式サイト

    能古島キャンプ村海水浴場(福岡・公式サイト

    キャンプデートで準備するもの

    ■必要なもの

    • 軍手
    • ウェットティッシュ
    • キッチンペーパー
    • 食材
    • 調味料
    • ビニール袋
    • ふきん
    • ランタン

    ■レンタルが出来ない場合は必要なもの

    • テント
    • 寝袋
    • BBQグリル・コンロ
    • 鉄板・網
    • トング
    • テーブル・椅子
    • 食器
    • 包丁やまな板
    • アルミホイル
    • ラップ
    • スポンジ
    • 洗剤

    ■あったら便利なもの

    • クーラーボックス
    • 団扇
    • キッチンバサミ
    • タオル
    • レジャーシート
    • ライト
    • ハンモック
    • 虫よけスプレー

    7.ハイキングをする

    普段、運動をしないカップルにもおすすめなのが、ハイキングデート。

    「山登りなんてめんどくさい」なんて言っていたのに、いざ行ってみると「はまってしまった!!」というカップルも多いんです。

    登山グッズを買ってハイキングを楽しみましょう。

  • おすすめポイント

    ハイキングでは、2人の信頼感を高めることが出来ます。

    つらいコースを2人で歩くことで、仲間意識が高まり、またゴール地点では達成感を感じることが出来るのです。

    日常生活では車や電車で移動している分、普段のデートでは味わえない感覚なので、2人だけの素敵な思い出になります。

    また、彼女の荷物を持ってあげたり、水分補充を促してあげたり、彼女を気遣うことで彼女からの信頼度も上がりますよ。

    デートにおすすめのハイキングコース

    ハイキングデートで準備するもの

    • 歩きやすいシューズ
    • 帽子
    • リュックサック
    • 日焼け止め
    • タオル
    • ばんそうこう
    • 虫よけスプレー
    • 虫刺されの薬
    • 水筒
    • 塩飴などの熱中症対策
    • チョコやアメなど糖分が取れるもの
    • 充電用バッテリー

    8.蛍を見る

    初夏にオススメなのが、蛍を見に行くことです。

    蛍がたくさん飛んでいる川はとても幻想的でロマンチック

    蛍が見れる場所を見つけて、ドライブに行ってみましょう。

  • おすすめポイント

    たくさんの蛍を見ているとロマンチックな雰囲気になること間違いなし。

    暗い中、幻想的な蛍の光を見ていると、なんとなく普段言えないような言葉が言えちゃったりします。

    普段、都会では体験できないことなので、彼女も喜んでくれるはず。

    告白をしたいときや、改めて自分の気持ちを伝えたいときにもオススメのデートです。

    デートにおすすめの蛍鑑賞スポット

    蛍鑑賞デートで準備するもの

    • 虫よけスプレー
    • 虫刺されの薬
    • 扇子や団扇
    • 薄手のアウター
    • 懐中電灯

    9.かき氷やアイスを食べる

    夏の食べ物といえば、かき氷やアイスですよね。

    外で珍しいかき氷やアイスを食べに行くのも良いですし、家で作るのも楽しめます。

    暑い夏を吹き飛ばすために、彼女が好きそうなかき氷やアイスを探してみましょう。

  • おすすめポイント

    かき氷やアイスは暑さを吹き飛ばしてくれます。

    暑い夏、「なかなか外に出たくない!」と言って家にこもってしまう人も多いと思います。

    でも、「美味しいかき氷やアイスを食べに行こう!」と誘うと、外に出ようという気になるのです。

    また、家にずっといると、おうちデートでやることがなくなってしまいます。

    そんなとき、かき氷器を買って作ってみると、いつもと違うおうちデートも楽しめますよ。

    デートにおすすめのアイス屋さん・かき氷屋さん

    アイス&かき氷デートで準備するもの

    • 薄手の羽織るもの
    • ウェットティッシュ
    • ゴミ袋

    10.ホラー映画を見る

    外に出たくないカップルは、家でホラー映画を見るのもオススメ。

    怖い映画を見ることで暑さは吹き飛びますが、彼女とはアツアツさが増しますよ!

    キャーキャー言いながら、二人の距離を縮めましょう。

  • おすすめポイント

    ホラー映画を見ると、「怖い!」という恐怖の気持ちを恋のドキドキと勘違いしてしまうという吊り橋効果があります。

    吊り橋効果をしてカップルでホラー映画を見ると、お互いの距離が縮まるはずです。

    家でホラー映画を見ると、鑑賞後、彼女が「怖いから帰りたくない」なんて言ってくれるかもしれません。

    部屋を暗くして見ると、より雰囲気が出ますよ。

    デートにおすすめのホラー映画3選

    ホラー映画デートで準備するもの

    • 見る映画
    • 飲み物
    • 軽食(ポップコーンなど)
    • クッション

    11.夏デートで気を付けたい3つの注意点

    ここまでは、夏デートにおすすめプランをご紹介しました。

    でも、夏デートでは気を付けたい注意点が3つあります。

    他の季節では気にしなかったことも気を付けないといけないので、しっかりチェックしましょう。

    もしも彼女がドMだとわかったら?アプローチの仕方はこちらの記事でチェックしてください↓

    注意点1.服装は夏らしくさわやかに

    夏デートでは、いつもより「さわやかさ」を重視しましょう。

    夏は汗をかいて、どうしても暑苦しいイメージがあります。

    そのため、女性は「涼しげでさわやか」な服をデートで着てほしいと考えています。

    色は、ブルー・ホワイト・薄いグレーなどがオススメです。

    また、生地は麻など、涼しそうでさわやかな素材を選びましょう。

    注意点2.汗のにおいの対策をする

    夏は屋外に出ると、どうしても汗をかいてしまいます。

    特に男性の汗はにおいやすいので、しっかりと対策をしておきましょう。

    持ち物で欠かせないのが、タオルハンカチとデオドラントシート

    汗が額に流れてくるときは、女性の前で拭いても構いません。

    その時注意したいのが服で拭いてしまうこと。

    ちゃんとタオルハンカチで汗を拭き、清潔感をアピールしましょう。

    また、トイレに行った隙に首や脇などをデオドラントシートで汗を拭きとることもオススメ。

    必ず、夏デートには汗対策をしておきましょう。

    注意点3.彼女の体温に気を配る

    夏デートでは、彼女の体温に気を配りましょう。

    女性は男性よりも気温の差に敏感です。

    そのため、屋外からお店などのクーラーの効いた場所に入ると、寒く感じることがあります。

    「寒そうにしていないかな?」と常に気を配ってあげましょう。

    オススメは、自分のカーディガンやストールを貸してあげることです。

    その準備が出来ない場合は、お店にブランケットを持ってきてもらうよう頼みましょう。

    12.熱中症対策もしっかりしよう

    屋外での夏デートでは、熱中症もしっかり対策をしておくようにしましょう。

    ひどい熱中症ではないくても、暑い中にずっといると、気分が悪くなることも。

    彼女はもちろん、自分の健康を守るためにも、3つの対策をご紹介します。

    熱中症対策1.お揃いの帽子を買う

    熱中症対策には、帽子をかぶることが有効です。

    しかし、なかなか帽子をかぶる習慣がいない人もいますよね。

    そんなカップルには、お揃いの帽子を買って楽しみながら熱中症対策をしましょう。

    「今度のデート用に帽子を一緒に買おう!」と提案してみてはいかがでしょうか?

    熱中症対策2.ドリンクや塩分には常に気を遣う

    熱中症の基本的な対策は、水分と塩分をしっかりとること。

    のどが渇く前に、水分を補給することが重要です。

    彼女がしっかりと水分を摂っているか確認し、ドリンクを飲むことを促してあげましょう。

    また、水分だけ摂っても熱中症になることがあります。そこで大切なのが塩分です。

    事前に塩飴やタブレットを用意しておくと、「自分を大事にしてくれているんだ」と、感心してもらえますよ。

    熱中症対策3.たびたびカフェなどで休憩する

    ずっと屋外にいるのではなく、カフェなどで休憩をとるようにしましょう。

    屋外でなくドライブデートでも、日光をずっと浴びているので疲れてしまいます。

    2時間に1度は椅子に座って冷たい水分を取り、体を休ませてあげると良いです。

    男性より女性の方が疲れやすいため、「カフェに寄ろうか?」と気遣ってあげましょう。

    まとめ

    今回は、「夏デートといえば?」をテーマに定番デートを紹介しました。

    記事を参考にして、この夏のデートを計画しましょう。

    また、夏デートのときの服装や熱中症対策などを事前に確認し、当日デートを楽しんでください。

    ロマンチックなデートコースについては、こちらの記事も参考にしてください↓

  • 関連記事

    1. デート1回目で告白はアリ!気になる彼と付き合う必勝法を徹底解説!

    2. LINEのやりとりで彼と親密に!おすすめの話題と6つのテクニック

    3. 警察官と合コンするあなたに!合コンを成功させるための完全マニュアル

    4. デートの定義って何?どこからがデートか一発で見分けるポイントと

    5. 浮気をする男性の心理とは?浮気する3つのタイプや対処法を知ろう

    6. 焼肉デートに誘う男性の心理って?好印象を与える服装と行動

    7. 決め手はサプライズ!彼女がよろこぶ特別なデートプランとは?

    8. 「デートがめんどくさい」…これっていけないこと?女性の本音を大調査!