ダイエット中におすすめのインスタント商品

ダイエット中は食事管理が難しいですよね。忙しいときは、いつものルールを破ってしまいがちになります。

この記事では、ダイエット中でも食べられるおすすめインスタント食品についてご紹介します。

1.ダイエット中におすすめのインスタントラーメンシリーズ

ダイエット中におすすめのインスタントラーメンシリーズの中で

  • 日清食品「カップヌードル ライト」シリーズ
  • 日清食品「カップヌードル コッテリーナイス」シリーズ
  • エースコック「ロカボデリ」シリーズ
  • 明星「低糖質麺 はじめ屋」シリーズ

上記4つについて解説しましょう。

1.日清食品「カップヌードル ライト」シリーズ

インスタント麺といえばカップヌードルといえるほど、その名が轟いています。日清食品「カップヌードル ライト」シリーズは、摂取カロリーを低めに設定しており、ダイエットにうってつけのインタスト麺といえるでしょう。

インスタント麺を食べる際に気になるのが塩分摂取量もさることながら、「食物繊維が足りないのでは?」という点。日清のカップヌードルライトシリーズは、食物繊維もしっかり摂れるため安心して食べられます。

もちろんカップヌードルには欠かせない『謎肉』の味付豚ミンチも使われており、王道カップヌードルの人気要素を残した上でダイエット仕様の商品として仕上げられました。

これまでのカップヌードルと比較した場合、一食あたり155キロカロリーをカット。カップヌードルを頻繁に食べる人からすると、かなりのカロリー減になることでしょう。

2.日清食品「カップヌードル コッテリーナイス」シリーズ

続いて日清から販売されている別のインスタント商品を紹介しましょう。カップヌードル コッテリーナイスは、名前だけ聞くと「かなりこってりで、摂取カロリーも高そう……」と警戒してしまいそうになります。しかし、スープのこってり感を残しつつも糖質を半分にするに成功。

一食あたり176キロカロリーのため、こってりであってもぜい肉がつく不安を考えずに食べやすいでしょう。「パッケージがレトロでかわいい」と、商品の外装も好評を博しています。

3.エースコック「ロカボデリ」シリーズ

エースコックのロカボデリシリーズはたくさんあります。今回紹介するのは、『リンバーハット』『カレーハウスCoCo壱番屋』と、共同開発で作られたインスタント麺がロカボデリ。

エースコックといえば、日本を代表する数々のカップ麺を輩出してきました。『リンガーハット』とコラボしたものは『長崎ちゃんぽん』、『カレーハウスCoCo壱番屋』とコラボしたものは『カレーラーメン』。どちらもファンが多いでしょう。糖質は30%オフ。

低糖質麺の需要はかなり高く、今後他社もこの流れに乗っていくことが予想されます。ロカボとは「美味しく楽しく適正糖質」という意味。インスタント麺が持つ美味しさを損なわずと低糖質を実現させた夢のようなインスタント商品です。

4.明星「低糖質麺 はじめ屋」シリーズ

明星の低糖質麺 はじめ屋シリーズの中で今回、紹介するのは『こってり醤油豚骨味』。こってり系ラーメンのファンは数多くいるはず。

そんなファンのニーズに応えつつ、一食300キロカロリー以下に、糖質を約20グラムに抑えたインスタント麺。2015年の5月に発売が開始となり、その後、2018年5月にリニューアル。つまりずっと売れ続けており根強いファンの獲得に成功しました。

販売価格も税抜きで220円とリーズナブル。食物繊維を含有した麺を、ぜひあなたの舌で味わいませんか?

2.ダイエット中におすすめのインスタントスープシリーズ

ダイエット中におすすめのインスタントスープシリーズで、特に推奨したいものは

  • アサヒグループ食品「おどろき麺0(ゼロ)シリーズ」
  • 永谷園「冷え知らずさんの生姜」シリーズ
  • カンピー「スープこんにゃく麺」シリーズ

上記3つ。各々について解説していきましょう。

1.アサヒグループ食品「おどろき麺0(ゼロ)シリーズ」

アサヒグループ食品「おどろき麺0(ゼロ)シリーズ」の中から、今回ご紹介するのは『濃厚ごま担々麺』。2020年4月6日に発売された商品で、深煎りごま淡々がたくさん入れられています。

寒天とこんにゃくは、腹持ちが良く低カロリーなことから度々ダイエットに用いられる食材。乾麺に寒天、こんにゃくを使用し大幅にカロリーをカット。ネギと肉そぼろの混ざりゴマの芳醇な香りを閉じ込めた淡々スープは、癖にある味わい。外装につけられた『ロカボマーク』は伊達じゃありません。

新型コロナウイルスに翻弄された2020年。withコロナと称される時代は、自らの免疫をどこまで高められるかが重要になるのは間違いなし。

高まり続ける健康意識というユーザーニーズを考えて売り出された商品は、たくさんの支持を集めています。

他にも『おどろき麺0(ゼロ) きのこクリーム』などのラインナップがあり、「糖質の摂取量が気になるけど、大好きなインスタント麺はやめたくない」という人からすれば、飽きることがありません。

ワンカップスープ市場で『おどろき麺0(ゼロ)』系商品は、確固たる地位を築いていくでしょう。

2.永谷園「冷え知らずさんの生姜」シリーズ

「冷え知らず」さんの生姜シリーズのキャッチコピーは、「あったかい!」は健康のもと。この言葉には確かな根拠があります。体を冷やすような食べ物や飲み物は体調悪化の原因になるのに対し、体を芯からポカポカと温めてくれる食品は健康を良好に保つのに欠かせません。

特に寒いシーズンになるほど、体の冷えに悩まされがちな女性ほど「冷え知らず」さんの生姜シリーズがおすすめ。こちらの商品は開発者に女性が多く、働く女性の立場から「仕事を頑張りながら、キレイでいてほしい」というメッセージを込めて作られています。

味ひとすじの

▼永谷園のホームページ▼
https://www.nagatanien.co.jp/brand/hieshirazu/

オフィスや自宅でできる『体ポカポカ運動』などの動画も用意されており、「働きながら健康状態をさらに良いものにしたい!」ユーザーのニーズをしっかりとくみ取ってくれています。

「冷え知らず」さんの生姜シリーズを食べながら、『下半身ぽかぽか運動』や『ヘリコプター』などを実践すれば、食事+運動という双方のアプローチで体の状態を向上させやすくなりますね。

3.カンピー「スープこんにゃく麺」シリーズ

カンピーのスープこんにゃく麺は、徹底して低カロリーにこだわっています。『ふんわりかきたま』は47キロカロリー、わかめは43キロカロリーとインスタント麺業界でも、群を抜く低カロリーぶり。

どちらも糖質60%オフを実現。こんにゃくと大豆から作られた麺は、するっと体内に取り込むことができます。大量買いしておいても、すぐなくなってしまいそうですね。

3.ダイエット中におすすめのインスタント商品

ダイエット中におすすめのインスタント商品の中で

  • マルコメ「タニタ食堂監修のみそ汁 減塩 即席味噌汁」
  • スリムアップスリム「リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊」

上記2つについて説明していきます。

1.マルコメ「タニタ食堂監修のみそ汁 減塩 即席味噌汁」

ヘルスメーターでも有名なタニタの名前が入った『タニタ食堂監修のみそ汁 減塩 即席味噌汁』は、マルコメから発売されています。48食入りと、1ヵ月以上持ちそうなセットも売られています。

  • めかぶと小葱のみそ汁
  • きんぴら風みそ汁
  • 野菜のみそ汁
  • きのこのみそ汁

上記4つのローテーションを回せば、飽きることもないでしょう。一杯の味噌汁につき塩分を1グラムに抑えているため、塩分の過剰摂取を回避することが可能。

米こうじをたっぷり使っているため、味があっさりしすぎているということもありません。

2.スリムアップスリム「リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊」

スリムアップスリム『リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊』は、汎用性が高く、リゾットや雑炊などでも楽しめます

リゾットは

  • ナスとブロッコリーのトマトリゾット
  • ミックスキノコのクリームリゾット

の2種類。

雑炊は

  • 松茸
  • うま出汁卵雑炊

の3種類があります。

購入した人から「アソートタイプのため飽きることがない」と、満足の声が挙がっています。

4.フラット・クラフト「エブリディ・バターコーヒー」

最後に紹介するのは、インスタント麺ではなくインスタントコーヒー。フラット・クラフトの『エブリディ・バターコーヒー』は、栄養たっぷりのヘルシーなコーヒー。毎日欠かさずコーヒーを飲む人が少なくありません。しかしバターコーヒーに手を出したことがない人が、実はかなりいる模様。

ダイエッターに人気が高いバターコーヒーが広まったのは、アメリカのシリコンバレーからでした。バリバリとシリコンバレーで働くビジネスマンがバターコーヒーでダイエットしているという噂が広まり、日本でもバターコーヒーを摂取する人が増えていったのです。『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』という書籍の中でも、バターコーヒーが紹介されました。

「これは完全無欠のコーヒーだ!」と、非の打ちどころがないような意見も上がっています。

EUオーガニック認証を取得したオランダ産グラスフェッド・ギーの『ギー・イージー』や、ココナッツ由来100%でナチュラル製法に強くこだわった『Coco MCTオイル』を使用。

時間がない人には、粉末タイプのものがおすすめ。こだわりの強い人には『ギー+MCTオイル』がおすすめです。

まとめ ダイエット中でも忙しいときはインスタントに頼るのもアリ!

最後に重要な情報をもう一度、おさらいしましょう。

ダイエット中におすすめのインスタントラーメンシリーズは

  • 日清食品「カップヌードル ライト」シリーズ
  • 日清食品「カップヌードル コッテリーナイス」シリーズ
  • エースコック「ロカボデリ」シリーズ
  • 明星「低糖質麺 はじめ屋」シリーズ

上記4つ。

ダイエット中の人におすすめのインスタントスープシリーズで、特に推奨したいものは

  • アサヒグループ食品「おどろき麺0(ゼロ)シリーズ」
  • 永谷園「冷え知らずさんの生姜」シリーズ
  • カンピー「スープこんにゃく麺」シリーズ

上記3つ。

ダイエット中の人におすすめしたいインスタント商品は

  • マルコメ「タニタ食堂監修のみそ汁 減塩 即席味噌汁」
  • スリムアップスリム「リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊」

上記2つとなります。

インスタント食品は「栄養バランスがあまり良くない」というイメージがどちらかといえば強いかもしれません。しかし今は、誰もが「免疫力を高めたい」と望む時代。インスタント食品もかつて売られていたものと比べれば、かなりダイエット向けのものが増え、栄養バランスの優れたものが販売されています。

インスタント食品の魅力は何といっても、お手軽ですぐ作れるところ。仕事などに終われ多忙な人は、ヘルシーなインスタント食品を上手に利用しながらダイエットに励んでくださいね!

関連記事

  1. 女子の一人旅!テーマ別おすすめプラン9選

  2. マッチングアプリで会ってみた人の感想は?

  3. 玉造温泉!おすすめ宿・観光スポット特集

  4. セカンドバージンとは?意味に特徴、対処法、全部まとめて教えます

  5. ダイエットにおすすめの壁紙・待ち受け

  6. カップルにおすすめ!関東旅行人気スポット

  7. パパ活男性が知っておきたいパパ活用語集

  8. メルパラで出会うためのコツを口コミからリサーチ!徹底解説