DROSY(ドロシー)の男性の評判・口コミは?本当にハイスペ女子に会える?

筆者

マッチングアプリを使ってはみるものの、若いイケメンに淘汰され全くマッチングしない……。

 

おじさんでも若い女の子と会えるアプリはないのかな?

そんな時に知り合いにおすすめされたのが、パパ活アプリの「DROSY(ドロシー)」

 

彼によると、女の子の容姿レベルが高く、誰でも簡単に若い女の子と食事に行ったり愛人を作ることができるらしいのです。

 

今回は、40代・非イケメンの私が実際に「DROSY(ドロシー)」を使ってみた体験談を赤裸々にレビューしていきます。

 

結論、かなり美人な女性と大人の関係になれたので、ある程度お金に余裕がある人はぜひ試してみてください。

この記事のポイント

  • 使っている男性の口コミを見る限りDROSYは高評価
  • 実際に女子大生と受付嬢に出会えて夢のような展開に・・!
  • DROSY(ドロシー)の月額費は7,980円で他のパパ活アプリより少し高い
  • 少し高いけどメリットのほうが多くコスパが高い

 

 

 

1.パパ活アプリ「DROSY(ドロシー)」の特徴

パパ活アプリ「DROSY(ドロシー)」の特徴

まずは、「DROSY(ドロシー)」の概要についてご紹介。

 

アプリ名 DROSY(ドロシー)
概要 成功した富裕層のためのマッチングアプリ
年齢層 男性:30代〜50代
女性:20代前半〜30代前半
決済方法 クレジットカードのみ
運営会社 ジュリアンクルー株式会社

 

「DROSY(ドロシー)」は、富裕層の男性と夢を叶えたい女性をターゲットとしたマッチングアプリ

 

いわゆる「パパ活アプリ」と呼ばれる部類に入ります。DROSYの3つの特徴を説明します。

  1. リリースされたばかりで男性がまだ少ない
  2. 富裕男性向けだから女性の登録は多い
  3. 登録しやすい

リリースされたばかりで男性がまだ少ない

DROSY(ドロシー)は2020年10月にリリースされたばかりの新しいパパ活アプリ。

 

ですから、男性の登録者がまだ少なく、女性比率が圧倒的に高いと言われています。

 

コロナ禍などで職場をクビになりパパ活を始める女性も多いですから、男性からすると積極的で綺麗な女性を選びたい放題なんだとか。

 

知り合い曰く、「今、登録するなら一番おすすめのサイト!」とのことです。

富裕男性向けだから女性の登録は多い

DROSYの公式サイトで「富裕男性限定のマッチングアプリ」と謳っているので、女性もそれを目当てでたくさん登録しているようです。

 

パパ活をしたいという女性の登録者数が多いのはもちろんですが、可愛い子や美人の割合が増えるのも理解できます。

 

また、起業など「夢」を持って登録している女性も少なくないそうです。

 

ひたむきに頑張っている女性を援助するとなると気持ちも良いですよね。

面倒な登録がない

会員登録は、性別と年齢、メールアドレスだけで良いです。

 

知人は他にもパパ活アプリを使っているのですが、他のアプリだと、収入証明書や携帯電話番号の提出、SNSの認証などが必要なのだそうです。

 

登録作業って煩雑だから、限られた情報や少ない手続きだけで始められるのは良いですね。

 

ただし、メッセージのやり取りから有料会員登録が必要になり、料金の支払いと身分証明書が必要になります。

 

2.DROSY(ドロシー)はおじさんでも会える?男性の評判・口コミ3選

DROSY(ドロシー)を利用した男性の口コミ3選

とは言っても、

 

「パパ活アプリ=援交と一緒でしょ?」
「本当にいい子に出会えるの?」

 

という疑問を持つ人も多いと思います。そこで、実際に利用した人の口コミを調べてみました。

 

口コミ①女の子の容姿レベルが高い

素人で美人な20代の子とマッチングできます。ちょっと良いお店や出張で高級ホテルに泊まる時なんかにも、美人を隣に連れているだけで周りから一目置かれますね。

食事や映画など、一人で行きづらい場所にも一緒に行ってくれるのがいいです。

毎日誰かしらと連絡を取っており、アプリを始めてから非常に充実しています。(53歳・経営者)

 

「ドロシー」は、登録女性の3人に2人が18歳から24歳までの女性と言われており、若い女性の登録が多いです。

 

さらに、これらのアプリは会費が他のマッチングアプリと比べて高いため、参入する男性が少なく女性会員が男性会員を奪い合っているという構図ができています

 

非イケメンでも美人女性とマッチングしやすいのはこのためです。

 

口コミ②割り切って遊べる

周りの知り合いが使っていたこともあり、登録しました。経済力さえあれば、こんなに可愛い子と毎日のようにデートしたり、イチャイチャしたりできるのかと驚きました。

パパ活アプリということで、お互いの目的が一致しているため割り切って遊べる子が多いです。(42歳・会社役員)

 

パパ活では、基本的にまずは顔合わせをして、その後お互いが合意したら大人の関係へと発展します。

 

相場は顔合わせが無料〜1万円、大人の関係が3〜15万円と言ったところ。

 

お店に行くとのと同程度の金額で、可愛い素人の女性と遊べるのかと思うと驚きですよね。

 

口コミ③女性に感謝される

お金が有り余っており使い道がありませんでした。

可愛い子が多いと聞いて始めたこのアプリで、今は1人の女の子の起業支援をしています。女の子に感謝されるので嬉しいです。(49歳・経営者)

 

「DROSY(ドロシー)」は、夢を叶えたい女性を応援するアプリという側面を持っています。

 

女性はプロフィールを作成する時に、「将来の夢」の記入を求められるのです。

 

パパ活をする女性の理由は様々ですが、「将来起業したい」という野心を持った人も多く登録しています

 

「生活費のため」という女性も多いですが、こう言った前向きな理由で登録をしている女性には、夢を応援してあげたくなりますよね。

 

 

 

 

3.実際にDROSY(ドロシー)で出会えた女性のプロフィールと体験談

実際に出会えた女性のプロフィールと体験談

ここからは、私が実際に「DROSY(ドロシー)」を使ってみた体験談を書いていきます。

 

女性1人目:女子大生Mさん(21)

まず登録してみて、女の子から積極的にいいねやメッセージが来るのに驚きました。

 

1人目に会ったのは、都内の有名女子大に通うMさん。

 

Mさんプロフィール

年齢: 21歳
身長: 158cm
体型: やや細め
職業: 学生
出身: 兵庫県

女子大生Mさん

こんにちは!都内の大学に通っている21歳です。

 

まずは顔合わせとして、お食事やお茶ご一緒いかがですか?

 

その後、仲良くなれたらまたお会いしたいです。

 

交通費1希望です。今週あたりで空いてるお日にちありませんか?

メッセージの内容からも上品さが読み取れるし、写真でみる限り河北麻友子似でめちゃくちゃ可愛い。

 

当日は、シティホテルのロビーで待ち合わせ。

 

本当に写真通りの子が来るのか気になるところでしたが、実際に来た女性は間違いなく本人でした。

 

写真は少し加工されていて実物は2割減といったところでしたが、可愛いことに変わりありません。

 

予約をしておいたホテル内のレストランでランチをしながら、世間話を色々しました。

 

約束どおりお手当て1万円を渡して、その日は解散。

 

 女子大生Mさん

今日はありがとうございました!

 

とっても楽しかったです^^

 

ランチもご馳走様でした!

○○さんが良ければ、ぜひ次回もお会いしたいです。

気に入っていただけたようで、次回も会うことになりました。次は大人を提案してみます。

 

女性2人目:受付嬢Kさん(24)

2人目に会ったのは、都内の企業で受付をしているKさん。

 

Kさんプロフィール

年齢: 24歳
身長: 163cm
体型: 普通
職業: 受付
出身: 東京都

受付嬢Kさん

マッチングありがとうございます。

 

私も美味しいご飯を食べるのが大好きです!よければご一緒させてください!

 

普段はどこでご飯を食べることが多いですか?

白石麻衣似の美人さん。期待が高まります。

 

前回はお昼間だったので、次はディナーで指定してみました。六本木にある有名な焼肉屋へ。

 

今回も、間違いなく本人が来ました。清楚なワンピースでの登場で、さすが受付嬢と言ったところ。

 

ディナー終了後、

 

筆者

もし良ければこの後もご一緒したいのですがどうですか?

 

楽しかったので、メッセージの金額より少し上乗せしてお渡しします。

と打診してみました。

 

そうすると、彼女からすんなり「大丈夫です」との返事が!

 

こんな美人と一夜を共にすることができるなんて……。本当に、夢のような時間でした。

 

4.DROSY(ドロシー)を男性が使うデメリット・メリット

DROSY(ドロシー)を男性が使うデメリット・メリット

実際に使ってわかったことを元に、私のようなパパ活男性がDROSY(ドロシー)を使うデメリットとメリットをまとめました。

 

デメリットは月額料金が他のパパ活アプリと比べて少し高いこと

DROSY(ドロシー)が月額料金が他のパパ活アプリよりも少しだけ高いのがデメリットですね。

 

以下、他のパパ活アプリの月額料金と比較しまとめた表です。

パパ活アプリ 月額料金
(1ヶ月プラン)
DROSY
(ドロシー)
7,980円
SugarDaddy
(シュガーダディ)
5,980円
paters
(ペイターズ)
10,000円

パパ活アプリの中でも有名なSugarDaddyとpatersで比較しました。

 

SugarDaddyと比較すると2,000円ほど高くなっていて、SugarDaddyからDROSY(ドロシー)に乗り換えようとお考えの方には少し割高に感じるでしょう。

 

一方で、patersと比較すると2,000円ほど安くなっています。

 

もしpatersから乗り換えようとお考えの方にとっては朗報と言えるのではないでしょうか。

 

パパ活アプリの乗り換えを検討している方にとって、月額料金は選ぶ上でのポイントになると思います。

 

月額料金が少し高いのがデメリットとお伝えしましたが、実は一概にそうとも言えません。

 

これまで使っていたパパ活アプリが月額7,980円未満であればデメリットと感じるでしょうし、月額7,980円以上であればメリットとも言えるでしょう。

 

また、初めてパパ活する方でDROSYを検討していて、月額料金を抑えたい方は他の安いアプリを検討したほうが良いかもしれません。

 

DROSY(ドロシー)のメリット4つ

対して、DROSY(ドロシー)にはメリットのほうが多いなと個人的に感じています。

 

DROSY(ドロシー)のメリット

  1. 無料会員でも検索機能を使える
  2. 男性会員(男友達)を紹介すると2000ptもらえる
  3. WEBブラウザ版のみで使っていることがバレにくい
  4. ハイスペ美女と出会いやすい

 

1つずつ解説します。

 

無料会員でも検索機能を使える

通常、パパ活アプリは無料会員だと検索機能を使えません。

 

使えても機能が限定的で、自分の好みの女性を探すのは難しいんですね。

 

ですが、DROSY(ドロシー)の場合、無料会員でも詳細な条件を設定して検索することができます。

無料会員でも検索機能を使える

私は好みの女性を見つけてから有料会員になったので、高いモチベーションで始めることができました。

 

まずは無料会員になって、好みの女性が見つかるかどうかで有料会員になるかならないか決めるのも良いと思います。

 

男性会員(男友達)を紹介すると2000ptもらえる

DROSY(ドロシー)がパパ活アプリとして珍しい点は、男性会員紹介でポイントをもらえること。

 

紹介することで2,000ポイントもらえます。

 

1,000円で120ポイント購入できるので、2000ポイントだと約16,667円分になります。

 

このポイントは男性から女性会員に「いいね」を送るために必要なもので、1ついいねを送るのに20ポイント消費されます。

 

男性会員を紹介するだけで100人にいいねが送れるようになると考えるとお得なサービスですね。

 

WEBブラウザ版のみで使っていることがバレにくい

パパ活男性の頭を悩ませる問題として、パパ活バレがあります。

 

パパ活していることがバレてしまい、周囲から白い目で見られたりパートナーとの関係にヒビが入ることはよくあります。

 

スマホアプリの場合、スマホ画面にアプリ表示があるのでそこからバレやすいんですね。

 

ですがDROSY(ドロシー)の場合、WEBブラウザ版のみなのでスマホ画面にアプリ表示がなくバレにくくなっています。

 

これは非常にありがたいです。

 

職場でスマホを開くことも多いので、同僚や部下にバレないか?というのが懸念でしたので。

 

もちろん職場で堂々と見ることは今でもないですが、スマホ画面を見られてもバレることはないというのは、パパ活する上で安心材料です。

 

ハイスペ美女と出会いやすい

これは先ほどの体験談通りです笑

 

美女と出会いやすいのは大きなメリットですね。

 

DROSY(ドロシー)は2020年の10月にリリースされたばかりで、ライバルのパパ活男性もまだ少ないためか、綺麗な女性・可愛い女性とも出会いやすい印象があります。

 

 

 

 

5.登録から利用までの流れ

ドロシーの利用方法は簡単!まずは、会員登録です。

会員登録画面に移動し、性別と年齢を入力します。次にメールアドレスを入力し、パスワードを決めます。

 

メールアドレスとパスワードを登録すると、登録したメールアドレスにメールが届きます。そのメールに書かれているURLに入ると、次の登録画面に進むことが可能に。

 

ここからは少し細かなプロフィールを登録していきます!

 

ニックネームから職業まで、見た目などを想像できるようなプロフィールの登録です。

 

職業は、経営者や外資系、医師などの項目があるので、当てはまるものを選んでください。

最後にひとことメッセージと自己紹介文を書きます。

後から変更できるので、とりあえず適当に記入しましょう。

 

あとは、写真を登録してドロシーへの登録が完了!!こちらも後から変更できます。

 

この段階では、有料会員は登録を促されることはありません。登録すると女性会員一覧が見られるようになります。

 

DROSY(ドロシー)の使い方のコツはこちらの記事に紹介されているので、合わせてご参考にどうぞ!

 

6.パパ活をする時の注意点2つ

パパ活をする時の注意点2つ

パパ活を実際にしてみてわかった注意点をまとめてみました。

 

注意点①メッセージの段階から下心を見せない

1つ目の注意点は、メッセージの段階から下心を見せないということです。

 

パパ活している女性が口を揃えて言うのは、「メッセージの段階から大人を要求してくる人が多すぎる」と言うもの。

 

パパ活女子も人間ですから、最初から自分の要求ばかり押し付けてくる人には警戒心を抱きます。

 

条件を先に確認しておきたい気持ちはわかりますが、まずは食事やお茶をして相手と距離を縮めることから始めましょう。

 

注意点②まずは3万円を提示して様子をみる

2つ目の注意点は、大人の関係に持ち込むならば、まずは3万円を提示して様子を見るということです。

 

パパ活女子からすると、3万円は若い人やイケメンなら許せても、おじさんなら妥協のライン。

 

3万円で渋るようなら他の女性に切り替える、お手当てアップを匂わせる、などしてお互いが納得できる条件を決めていきましょう。

 

7.DROSY(ドロシー)の利用料金

DROSY(ドロシー)の利用料金

ここまで読んでいただき、気になるのは男性の利用料金ではないでしょうか。

 

「DROSY(ドロシー)」の利用料金を表にまとめました。

プラン 料金
1ヶ月プラン 7,980円
(総額7,980円)
3ヶ月プラン 6,980円
(総額20,940円)
6ヶ月プラン 5,980円
(総額35,880円)

あれ、意外と安い!と思った人もいるのではないでしょうか?

 

他のパパ活アプリが1ヶ月10,000円程取られるのに対し、「DROSY(ドロシー)」は7,980円と大変お得です

 

3ヶ月、6ヶ月と長期で契約することで1ヶ月あたりの値段がお得になりますよ。

 

まとめ:DROSY(ドロシー)は美人に会える最高のパパ活アプリ!

まとめ:DROSY(ドロシー)は美人に会える最高のパパ活アプリ!

「DROSY(ドロシー)」は新しくできたパパ活アプリで、容姿レベルの高い子が多く、割り切って遊べます。

 

リアルな口コミがメインで広がっているから、危ない人が少なく、安全に利用できるアプリです。

 

  1. いいレストランやホテルに行くときに美人を連れて行きたい
  2. 素人と定期的または不定期で身体の関係をもちたい
  3. 女の子の夢を応援したい、お金を使って感謝されたい
  4. 一人でいる時間が長く寂しい、毎日を充実させたい

 

いずれかに当てはまった人は、ぜひ「DROSY(ドロシー)」を使ってみてくださいね。

 

 

 

DROSY(ドロシー)を使って人生で初めてパパ活した人の体験談はこちらの記事で紹介しています!

パパ活でモテる男性の特徴はこちらの記事をご参考にどうぞ!

関連記事

  1. 会わないパパ活とは?会わずに稼ぐための方法や注意点

  2. インスタグラムでパパ活は危険!?パパ探しにおすすめ出来ない理由5つを徹底解説

    インスタグラムでパパ活は危険!?パパ探しにおすすめ出来ない理由6つを徹…

  3. 手当なしでパパ活したい

  4. 【パパ活体験談】アプリで300人斬りした男がDROSYで人生初パパ活

  5. パパ活でモテる男性の特徴や成功するポイントを解説【モテずに悩んでるパパ…

  6. パパ活のデメリットとメリットをパパとパパ活女子別で紹介

  7. ユニバース倶楽部の値段は?男性が払うデート代やお手当の相場も解説

    ユニバース倶楽部の値段は?男性が払うデート代やお手当の相場も解説

  8. パパ活のブログ13選!男女別でおすすめを紹介

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本