ダイエット中におすすめのうどんの食べ方

ダイエット中のうどんは太ると思っていませんか?「うどんは炭水化物だし、ダイエットには逆効果」そう思っている人は多いでしょう。

実は、うどんは食べ方次第でダイエット効果のある食べ物になるんです!そして、うどんを使ったダイエットが巷で人気になっています。

この記事ではダイエット中におすすめのうどんの食べ方について解説していきます。

これさえ読めば「うどんでダイエットてどういうこと?」「うどんは炭水化物なのに食べていいの?」などの疑問や悩みを解決してくれるでしょう。

1.ダイエットには不向き?うどんのカロリー・糖質・GI値

まず初めに、うどんの基本情報をお伝えします。うどんの原料は、主に小麦粉と塩水です。それらをよくかき混ぜ、こねて、形を形成してうどんが出来上がります。意外と簡単ですよね。

茹でたうどんの栄養素は次の通りです。

  • 炭水化物 100gあたり21.6g
  • タンパク質 100gあたり2.6g
  • 脂質 100gあたり0.4g
  • 食物繊維 100gあたり0.8
  • 糖質量 100gあたり20.8g
  • GI値 85

茹でたうどんの栄養素はこのような感じになっています。ビタミンなどはほぼ無いのはお分かりの通りですね。つまり、うどんはほとんど炭水化物が栄養素を占める食べ物なのです。

このような食べ物は他にもあり、白米やパン、蕎麦やパスタ、ラーメンなどの麺類は同じ分類となります。細かい数字などは覚える必要はありませんが、頭の中で大体このくらいなんだなと考えておくといいでしょう。

パッと見はダイエットに不向きな感じですが、どうなんでしょう。

デートにラーメン屋は女性に好評!注意すべき4点とおススメのお店

2.ダイエット中に意識したいうどんの食べ方

ダイエット中にうどんを考える人は少ないかもしれませんが、うどんはダイエットとの相性がバッチリ。意外と低カロリーで腹持ちも良く、お腹を満足させてくれます。

また、汁だけで食べることができるというのも大きなメリットでしょう。普通の白米などではおかずが必ず必要になってきますが、うどんではおかずを食べる必要がありません。さっぱりとしたものと相性が良いのもうどんの特徴と言えそうですね。

では、ダイエット中にはどのような点に注意してうどんを食べるといいのでしょうか。早速解説していきます。

1.噛み応えのいいコシのあるうどんで満足度を上げる

うどんは麺類の中でも太く、食べ応えのある麺です。噛み応えもあり、咀嚼回数も必然的に多くなりますね。太さはまちまちなので噛み応えを調整できるのも楽しいですね。この噛み応えをダイエット中には上手く活用していきます。

ご存知の通り、咀嚼回数は上がれば上がるほど満腹感を得やすいです。よく噛んで食べれば、少ない量でもお腹いっぱいになります。

低カロリーなもので噛み応えがあれば、その分摂取カロリーも少なくなるので上手く使っていきましょう。そう考えると、うどんはうってつけでコシがあるものであれば、噛み応えもあり少量で満腹感をえられます。

2.血糖値を上がりにくくするため冷たくして食べる

うどんを食べる際にも注意すべき点があります。それが温度です。ダイエット中にうどんを食べるのであれば温度はできるだけ冷たい方がいいでしょう。というのも温かいものを食べると血糖値は上がりやすくなります。

血糖値が上がると下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。このインスリンが過剰に分泌されると体は脂肪を溜め込みやすくなってしまうのです。当然ダイエットには不向きですよね。

ダイエット以外にも影響があり、イライラすることが多くなったり、精神が不安定になったりします。イライラすれば食べる量も多くなってしまうことがあるので注意が必要です。うどんを食べる際は温かいものではなく、冷たいものを食べるようにしましょう!

3.トッピングを増やして麺の量を減らす

ダイエット中には麺の量を気にしますよね。ダイエットに向いているとはいえ、炭水化物なのには変わりません。でも量を減らすとなると、お腹が減ってしまいます。それで間食をしてしまっては本末転倒ですよね。

そんなときはトッピングを調整してみましょう。もちろん、天ぷらなどの揚げ物は控えた方がいいですが、野菜などであれば問題ありません。サラダうどんなんかであれば冷たいまま食べることができるので、ダイエット中にも使えるレシピですね。

ちなみに野菜でおすすめなのが根菜類。たとえば、レンコンやごぼうなんかは食物繊維もあります。さらに噛み応えも抜群で咀嚼回数は必然的に増えるでしょう。ダイエット中には最適なトッピングです。お肉を追加したいという場合には冷しゃぶなんかもおすすめになります。

冷たいままで美味しいですし、しっかりと油を切ればカロリーも抑えることができます。もっとストイックになるのであれば、サラダチキンなんかも有効ですね。

3.ダイエット中のうどんにおすすめのトッピング

ダイエット中のうどんにおすすめのトッピングはまずは野菜が挙げられます。

先述したように根菜であればなお良いですね。具体的には以下の野菜がおすすめです。

  • ニンジン
  • レンコン
  • ごぼう
  • 大根

これらはどれも噛み応えがあり、満腹中枢を刺激してくれます。カットする際は細かくするのではなく、なるべく大きくカットすると満足感がアップしますよ!

肉類であれば、脂肪の少ない部分を選びましょう。調理方法は冷しゃぶなどがおすすめ。サラダチキンでももちろんOKです。他には卵や海藻類なんかもトッピングにはおすすめですね。卵はタンパク質を補ってくれ、うどんとの相性もバッチリ。まるっと入れるのもいいですが、こだわりたいのであれば黄身は入れずに白身だけ入れましょう。コレステロールを下げることができ、タンパク質だけを摂取することができますよ!

海藻類はワカメが王道です。食物繊維が豊富で、便秘の予防にも効果を期待できます。また、水分を含めば膨らみ、消化も遅いので満腹感も得やすいです。コスパもいいので、ダイエットのお供になること間違いなしですね。この他にもタンパク質の豊富な納豆や豆腐、カプサイシンの含まれる唐辛子なんかもおすすめのトッピングです。

4.ダイエット中におすすめのうどん関連食品

ダイエット中にうどんを食べるのをおすすめしていますが、こだわるのであれば関連食品を上手く使ってみましょう。使うのに抵抗がなければ続けて使ってみるとダイエットが効率的に進みます。

でもどんなうどん関連食品がいいのかは分からないですよね。

そこで、ここではおすすめのうどん関連食品をご紹介していきます。

1.紀文「糖質0g麺」

紀文「糖質0g麺」はその名の通り糖質が0gの麺です。ダイエット中であれば誰しも気にする糖質を抑えることができるのは嬉しいですね。しっかりと食べて糖質を抑えるというのは基本ですが、なかなか糖質が0gという食品はないですよね。

それが麺類でできるので使わない手はないです。他の食材の栄養素を照らし合わせながら活用していきましょう。味はやはり少し変ってくるので実際に食べてみて確認することをおすすめします。

 2.五木食品「からだシフト 糖質コントロール うどん」

五木食品「からだシフト 糖質コントロール うどん」は美味しさは変わらずに糖質を一般のうどんよりも30%カットしています。糖質を少なくするとどうしても味が変わってしまいますが、美味しさはそのままなので、さほど大きな違いはありません。やっぱり食事は美味しく食べたいというのは全員が思っていることです。

かつしっかりとダイエットにも貢献してくれるのであれば、手を伸ばす価値はあります。糖質0にはさすがに手が出せなかったけど、糖質コントロールなら美味しく食べられるし大丈夫という方も多いです。

そのくらい多くの人が満足していて、口コミの評価が高いうどんになっています。口コミの評価が高いのはやはり安心できますね。まずは実際に食べてチェックしてみてください。

3.春日屋「うどん専門店のダイエットこんにゃくうどん」

春日屋「うどん専門店のダイエットこんにゃくうどん」は麺が小麦粉ではなく、こんにゃくでできているうどんです。こんにゃくと聞くと抵抗がある方もいるとは思いますが、以外にもこんにゃく感は少なく独特のニオイもありません。

うどん専門店が作ったこんにゃくうどんということで、完成度は高く差し替えても遜色はないでしょう。国産のこんにゃくを使っており、カロリーは100gあたり、わずか9kcalという驚きの数字

もちろん糖質は0で、加えて無添加ということで、ダイエットには最高の食品になっています。調理方法も簡単で水でサッと洗うだけで食べることができるのもありがたいです。食物繊維も豊富でダイエットに一役買ってくれるでしょう。

4.シマダヤ「健美麺 糖質40%カット 本うどん」

シマダヤ「健美麺 糖質40%カット 本うどん」は国産小麦粉を使用し、うどん本来の食感を糖質40%カットで再現しています。糖質は約半分ということで、かなりカットされていることが分かりますね。なのに本来の美味しさは再現されているというのは頼もしい限り

普通のうどんと調理方法は変わらないので、簡単に食べることができます。手軽に手に取ることができ、活躍してくれる機会も多いですよ!

5.紀文「糖質0つゆ」

紀文「糖質0つゆ」はうどん本体ではなく、つゆの方の糖質が0になっています。これを使って糖質0のうどんを使えば、正真正銘の糖質0食事が完成しますね。着眼点が凄いです。もちろん、うどんだけでなくそばなどにも使えるので、うどんに飽きてしまっても大丈夫。

ダイエット中につゆにまで気を使う人はなかなかいないのではないでしょうか。思わぬところでダイエットの阻害をしてしまっているので、気をつけたい点ではあります。そこをしっかりとカバーしてくれる紀文「糖質0つゆ」は1本持っておいて損はない商品です。

6.イチビキ「からだシフト 糖質コントロール つゆ」

イチビキ「からだシフト 糖質コントロール つゆ」も同様につゆの糖質をコントロールした商品になっています。糖質はなんと80%オフということで、かなりの糖質のカットが可能

風味が豊かでうどんの美味しさを引き立たせてくれること間違いなし!味ももちろん美味しく、満足度の高い商品となっています。使い続ければしっかりと体に変化を感じることができるはずです。うどんの相棒としてキッチンに常備しておきましょう!

まとめ ダイエット中にうどんを食べるときは食べ方や商品選びを考えよう

ダイエット中にうどんを食べることができるというのが分かりました。今までうどんは食べていけないものだと認識していた方には朗報だったのではないでしょうか。

うどんは安く手に入れられることができるので、コスパもいいですし、満腹感も得られるのでダイエットにはうってつけですね。続けることができるというのも大きなメリットでしょう。

最後に今回の記事をまとめておきます。

  • ダイエット中にうどんはおすすめ
  • うどんは噛み応えのあるコシの強いものを選ぶと効果的
  • 麺の量を調節するのであればトッピングも変更
  • トッピングは根菜、海藻などがおすすめ
  • うどん関連食品の活用も大切

意外にもうどんはダイエットに使えそうですね。

ただ、何も考えずに使ってはもったいないです。どうせ食べるのであれば効率的な食べ方をしてダイエットを成功させましょう!

関連記事

  1. 海外旅行の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  2. ダイエットで注目の糖質!上手な摂り方は?

  3. ダイエットサプリ!選び方とおすすめ一覧

  4. 【要注意】追われる夢の意味とは?追われる夢をみる原因や心理も解説

  5. ハイスぺ男性との恋愛・婚活事情を調査!

  6. 1泊2日のカップル旅行!おすすめの観光スポット20選

  7. 片思いに効く心理テストはこれ!彼の心をつかむ恋愛テクニックも紹介

  8. 赤ちゃんの名付けで人気の古風な名前まとめ