レコーディングダイエットで痩せた人は多い!正しいやり方を解説

ダイエットをしていても、うっかり何かを食べてしまったり、誘惑に負けて食べてしまうことがあります。

そんな人におすすめなのが、自分の食事を記録するレコーディングダイエットです。

この記事のポイント

  • レコーディングダイエットとは日常の食生活を毎日記録するというダイエット法のこと
  • 毎食の食事内容だけでなく間食についても記録をする。可能ならカロリーや栄養成分、生活習慣なども記録するとよい
  • レコーディングダイエットを成功させるには、継続しやすいやり方で記録し日々の生活を振り返ることが大切
  • レコーディングダイエット関連のブログ・SNSをチェックするとモチベーションを維持しやすい

この記事では、ダイエットにおすすめのレコーディングダイエットについてご紹介します。

1.レコーディングダイエットとはどんなダイエット?

レコーディングダイエットとはどんなダイエット?

レコーディングダイエットは、日常の食生活を毎日記録するというダイエット法です。

食生活を記録することで、食事内容・食事量を把握でき、振り返ることができます。

たとえば、食生活を振り返る中で以下に示すことが見えてくるケースがあるのです。

  • 食べ過ぎている
  • 栄養が炭水化物に偏っている
  • 野菜をほとんど摂取していない

日頃の食生活を客観的に見ることが、食生活の改善につながります。

単に食生活を記録するだけと単純な作業ではありますが、ダイエットに非常に効果的です。

2.レコーディングダイエットで痩せた人の口コミ

レコーディングダイエットで痩せた人の口コミ

実際にレコーディングダイエットで痩せたという人の口コミを集めてみたのでご覧ください。

Twitterにはレコーディングダイエットで痩せたという口コミが多数寄せられていました。

レコーディングダイエットをすることで日頃の食生活の問題点を自覚し、生活習慣を改善できます。

記録する際にカロリー計算したり体重の推移を確認したりできるのも、意識を高めるのに効果的なようです。

ダイエット成功後の健康維持にも役立ったという口コミも見られました。

ダイエットは途中で挫折する人も多いですが、レコーディングダイエットは無理なく長期間継続できるのが魅力です。

3.レコーディングダイエットの正しいやり方

レコーディングダイエットの正しいやり方

レコーディングダイエットは日頃の食生活を記録するだけなので難しくはないですが、ポイントを押さえておくことでより高い効果を得られます。

レコーディングダイエットのやり方をイメージできない方は、あらかじめ正しいやり方をチェックしてみてください。

  • 全ての食材を記録する
  • 可能であればカロリーや栄養成分を記載する
  • 食生活のみならず生活習慣を記録する
  • 一定の時間に体重を測る

3-1.全ての食材を記録する

レコーディングダイエットでは、自分が摂った全ての食材を記録する必要があります。

毎食の食事内容は記録できる方が多いですが、間食は記録が漏れがちなのです。

毎食の食事以外の間食でカロリーを摂取しすぎているケースが多いので、ダイエットをする際は間食についても把握することが大切。

間食も含め1日に摂取している食材を全て記録することで、食事の全体像を把握できます。

食べ過ぎを自覚できることもあるでしょう。

3-2.可能であればカロリーや栄養成分を記載する

レコーディングダイエットは、食材を記録することがメインですが、カロリーや栄養成分を記載するとより効果的です。

摂取カロリーや栄養成分の偏りをチェックできるので、食生活に対する意識が上がります。

ただし、摂取カロリーや栄養成分を記載するのはハードルが高いため、ストレスに感じると続かない可能性があります。

続けることが大切なので、慣れた後での目標にするのも良いでしょう。

ダイエット中のカロリーについては以下の記事が参考になります。

3-3.食生活のみならず生活習慣を記録する

ダイエットに関連するのは、食生活だけではありません。

運動習慣・睡眠時間などがダイエット成功に大きく関連しています。

食生活のみならず運動量や睡眠時間などについても記載し、日頃の生活習慣を振り返ってみましょう。

「運動不足になっている」「夜更かしが続いて夜食を食べている」など、ダイエットに良くない生活習慣が見えてくることがあります。

生活習慣を振り返ると、意識して改善することもできるでしょう。

レコーディングダイエットでは、食生活はもちろん、可能であれば生活習慣についても記載するのがおすすめです。

3-4.一定の時間に体重を測る

レコーディングダイエットでは、一定の時間に体重を測り記録することが大切です。

体重は食事の後、入浴後、運動の後などのタイミングによって変動します。

また、朝と夜など時間帯によって体重の変動がある人も多いです。

そのため、体重を測るタイミングが日によって異なると、正確な体重の推移を確認することができません。

たとえば、「起床時に測定する」「入浴後に測定する」など、ある程度の時間帯と条件を決めておくと良いでしょう。

体重が増加しがちな食後や汗をかいている運動後などは変動が大きいので、可能であれば体重の変動が少ない条件で測定するのがおすすめです。

ライフスタイルを考慮し、体重測定のタイミングを決めましょう。

4.レコーディングダイエットを成功させるコツ

レコーディングダイエットを成功させるコツ

レコーディングダイエットは即効性がないので、継続することが大切です。

レコーディングダイエットを無理なく継続し、効果を実感するためのポイントをご紹介します。

ぜひ、チェックしてみてください。

  • 記録しやすい方法を選択する
  • レコーディングダイエット関連のブログ・SNSをチェックする
  • 振り返る習慣をつける

コツ1.記録しやすい方法を選択する

レコーディングダイエットで最も重要なのは、毎日忘れずに記録することです。

ストレスなく記録するには、自分に合う方法を選択することが大切。

たとえば、以下の形式があります。

  • カレンダー形式の手帳に記録する
  • エクセルなどの表に記録する
  • アプリを利用する

レコーディングダイエットの形式は自由なので、書きやすいスタイルを選ぶことが大切です。

カレンダー形式は、手軽に振り返りたい方におすすめです。

手書きが苦手な方はエクセルなどを利用して記録するのも手段です。

また、レコーディングダイエットに最適なアプリもあるので、スマートフォンを利用して記録したい方は利用してみると良いでしょう。

アプリの種類は様々ですが、食事・睡眠・運動などを総合的に記録できるタイプもあります。

自分に合う方法を選ぶことで、効率的にレコーディングダイエットを実践できます。

コツ2.レコーディングダイエット関連のブログ・SNSをチェックする

レコーディングダイエットをする際は、同様のチャレンジをしている人のブログ・SNSをチェックするのが効果的です。

レコーディングダイエットはすぐに効果を実感できるわけではないので、次第にモチベーションが下がる可能性があります。

レコーディングダイエットを行っている人の行動・考え方から、勇気をもらえるケースは多いです。

また、参考になるブログやつぶやきも多数あります。

ブログやSNSが好きな方は、自分のレコーディングダイエットについて公開するのも、モチベーションを上げるのに効果的です。

コツ3.振り返る習慣をつける

レコーディングダイエットで重要なのは、記録を振り返り日頃の習慣を改善することです。

毎日食生活を含めた生活習慣を記録していると、ダイエットに失敗する原因が見えてくることがあります。

たとえば、記録を振り返ることで以下に示す改善をすることが可能です。

・摂取カロリーが多すぎることが分かり、間食を減らす

・睡眠が不規則なので規則正しい生活を心がける

・食物繊維が不足しているので野菜を多く取り入れる

単に記録するだけでなく、振り返り行動を変えることがダイエット成功のポイントです。

5.簡単に記録できる!レコーディングダイエットにおすすめのグッズ

簡単に記録できる!レコーディングダイエットにおすすめのグッズ

記録する以上、記録を残すために何かしらの道具を使う事になるでしょう。

そこで、ダイエット記録を簡単に行えるおすすめのダイエットグッズをご紹介します。

「記録する」という点においてまず挙げられるのはノートです。

ダイエット用のノートというものも販売されており、記録をつけたことが無いという方でも簡単に記録を行う事ができます。

おすすめのノートを3つ紹介します。

5-1.Beauty diet note(ビューティー ダイエット ノート)

Beauty diet note(ビューティー ダイエット ノート)

画像引用:永岡書店

最初にご紹介するのは「Beauty diet note(ビューティー ダイエット ノート)」です。

Amazonで681円、1ページに一週間分の食事と自由記入欄があるため、1ページで一週間の食事内容がわかるというのが特徴です。

1日3食の食事記入欄と自由記入欄しか無いため、事細かに記録したい人には向いていません。

ですが、最低限の記録だけ行いたいという人であれば、ひと目で一週間分の記録を確認することができる使い勝手の良さが魅力となるでしょう。

取りあえず記録することを始めてみようという人におすすめです。

5-2.ライザップ ダイエットダイアリー 90Days

続いてご紹介するのは「ライザップ ダイエットダイアリー 90Days」です。

トレーニングジムとして有名なRIZAPの公式ネットショップで購入可能で、価格は税込み880円。

タイトル通り90日、約3ヶ月分のデータを記録可能なダイエットノートになります。

ページには体重と体脂肪の記入欄、食事のメニューと糖質量、トレーニング内容、体調チェック、そして自由記入欄があります。

体重と体脂肪は1日2回計測して記入する事ができ、食事も個別の分と1日のトータル糖質量、食事バランスのチェックガイドなどに分かれており、細かに記録する事が可能です。

記入欄以外にも食事情報・トレーニングメニュー・その他トレーニング情報をまとめたページもあります。

ダイエットにノートを活用する方法についてもっと詳しく知りたい人には以下の記事がおすすめです。

5-3.ムーミン 付箋 バレット ジャーナル用 レコーディングダイエット

ムーミン 付箋 バレット ジャーナル用 レコーディングダイエット

画像引用:Amazon

最後にご紹介するのは「ムーミン 付箋 バレット ジャーナル用 レコーディングダイエット」です。

学研ステイフルから販売されているメモ帳で、価格はAmazonで440円。

商品名の通りムーミンのキャラクターイラストなどがデザインされていて、そのままメモ帳としても使える他、付箋としてページを取って使うこともできます。

12種類存在し、用途ごとに使い分けることも可能。ページ枚数は30枚であるため、基本的には一ヶ月分になります。

レコーディングダイエット用のものはピンク色になります。

当然ながら12種類それぞれ用途ごとに記入欄などが異なるため、間違えないようにしましょう。

6.簡単に記録できる!レコーディングダイエットにおすすめのアプリ

簡単に記録できる!レコーディングダイエットにおすすめのアプリ

続いてレコーディングダイエットに使えるスマートフォン用のアプリをご紹介しましょう。

アプリは使ったら終わりの消耗品であるノート類とは異なり、基本的には何度でも使い回す事ができるため、継続的な出費になりません。

おすすめのアプリを3つ紹介します。

6-1.あすけん

最初にご紹介するのは「あすけん」です。

スマートフォンアプリだけでなく、PCでも利用可能な食事の記録を行える無料サービスです。

管理栄養士によるアドバイスが貰えるため、食事だけしか記録できないとはいえ信用度の高さが魅力です。

基本的には食事のメニューが表示され、その中から食べたものを選ぶことでカロリーや栄養素を自動計算し、それをもとにアドバイスが送られます。

欠点としては、メニューに無い料理はもちろん、メニューにあってもきちんとその通りに作っていなかったり、あるいは残したりすると計算ができないという点。

そのため、自分で考えたレシピで料理をしたいという方にはおすすめできません。

逆に、ダイエット中何を作ったら良いのかわからないという人におすすめできると言えるでしょう。

6-2.カロママ

Android・IOSどちらでも利用可能なアプリで、こちらも食事管理・アドバイスツールとなります。

AI管理栄養士であるカロママが食事のデータや運動に対してアドバイスを行うアプリです。

こちらは写真を撮ってそれを登録することで、その写真をもとにアドバイスを送ってもらうことができ、カロリー重視や糖質重視などのコース選択も可能です。

また、他のカロママ利用者とタイムライン形式で会話する事も可能、ダイエット仲間とのコミュニケーションでモチベーションを高めることもできます。

6-3.超簡単レコダイエット:体重管理・カロリー管理

最後にご紹介するのは「超簡単レコダイエット:体重管理・カロリー管理」です。

こちらも無料のアプリでカロリー検索などのサポート機能をもとに、食事の管理でダイエットの記録を行います。

不定期更新の美容・ダイエットコラムも掲載されており、外食のカロリー辞典など記録を管理する機能以外にも楽しめる要素が多いのが魅力と言えるでしょう。

記録付けを忘れないように通知してくれる機能もあるため、ついつい記録をつけるのを忘れてしまうという人にもおすすめです。

7.まとめ:ダイエット中は自分の食事や行動を記録することが大切

まとめ:ダイエット中は自分の食事や行動を記録することが大切 

レコーディングダイエットの正しいやり方や成功のコツなどについて詳しくご紹介しました。

  • レコーディングダイエットは日常の食生活を毎日記録するというシンプルなダイエット法
  • 間食も含め摂取した全ての食材を記録することが大切、可能であればカロリーや栄養成分を記載するとより効果的
  • 食生活のみならず生活習慣を記録するのがおすすめ
  • 一定の時間に体重を測り記録することが大切
  • レコーディングダイエットにおすすめのノート・アプリなどがあるので継続して記録しやすい方法を選択することが大切
  • レコーディングダイエット関連のブログ・SNSをチェックするとモチベーションが上がる
  • 記録を振り返り行動を変える意識をすることが大切

レコーディングダイエットは、継続することと振り返ることが大切です。

レコーディングダイエットのポイントを把握し、ダイエットを成功させましょう。

↓↓以下の記事ではダイエット中のモチベーションを保つ方法について解説しています↓↓

関連記事

  1. 【製菓衛生士監修】いくら食べても太らないお菓子は本当にある?

    【製菓衛生士監修】いくら食べても太らないお菓子は本当にある?

  2. ダイエット中の水の摂り方と注意点

  3. 高校生のダイエット!注意点とおすすめ方法

  4. 痩せ方がわかる!ダイエット診断とは?

  5. 弁当・コンビニのダイエットランチメニュー

  6. ダンスダイエット!おすすめDVD・動画

  7. ダイエット中にお腹が空いたときの対策

  8. ダイエット効果のある夜ご飯の内容・レシピ

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本