DROSY(ドロシー)でパパ活したら交通費だけで1万円!?口コミや体験談を紹介

pjさくら

パパ活アプリを始めて数ヶ月。

 

最近いいパパが少なくなってきたような……。

 

違うアプリにもトライしてみようかな?

今回は、アラサーの私が2020年10月にリリースされたばかりのアプリ、

「DROSY(ドロシー)」

を実際に使ってみたのでレビューしていきます!

パパ活初心者でも出会いやすい注目のマッチングアプリ。

口コミを紹介しながら、実際にお会いした体験談も紹介します!

パパ活を本格的に始めたい人はぜひ読んでみてください。

この記事でわかること

  • DROSY(ドロシー)の特徴と使い方
  • DROSY(ドロシー)の体験談
  • DROSY(ドロシー)のメリット&デメリット
  • 良パパと出会うためのポイント

 

>>ドロシー公式サイト

1.パパ活サイト「DROSY(ドロシー)」の概要

ドロシーは、パパ活を応援するマッチングアプリ。

一体どんなアプリなの?と気になりますよね。概要はこちら!!

アプリ名 DROSY(ドロシー)
概要 成功した富裕層のためのマッチングアプリ
料金 【男性】
・1ヶ月7,980円
・3ヶ月20,940円
・6ヶ月35,880円

【女性】
無料

年齢層

【男性】
20代後半〜50代

【女性】
20代前半〜30代前半

決済方法 クレジットカードのみ
運営会社 ジュリアンクルー株式会社

ドロシーの大きな特徴は、富裕層の男性と出会いやすいということ。

資産数億円の男性の登録もあるとの噂が……!?

富裕層の男性と出会えれば、パパ活で安定したお小遣い稼ぎができるかもしれません!

2.DROSY(ドロシー)の特徴5つ

ドロシーはお金持ちのパパに出会える確率が高い!

とはいえアプリの使いやすさや信ぴょう性は登録前に知りたいところ。

マッチングアプリを使う上で、バレにくさや安全面も確認しておきたいものですね。

ここではドロシーの特徴5つを次のようにまとめました。

  1. 富裕層向けパパ活サイト
  2. フリーメールのみで登録できる
  3. WEBサイト版のみでパパ活してることがバレにくい
  4. 迷わず使えるシンプルなメニュー
  5. セキュリティ・監視体制も万全

それぞれチェックしていきましょう。

特徴1.富裕層向けパパ活サイト

ドロシーの男性月額料金は1ヶ月7,980円~と、平均相場の2倍の金額です。

この時点でお金に余裕がない男性を避けることができ、ハイスペックな男性と出会いやすくなっています。

パパ活の失敗経験がある女性ほど、会員男性のクオリティの高さに感動するはずです。

特徴2.フリーメールのみで登録できる

ドロシーへの入会に必要なものはメールアドレスのみ。

匿名でパパ活ができるので身元バレへの不安は少ないでしょう。

フリーメールで登録ができるので自分にとって都合の良い連絡手段を選べます。

また、ドロシーは再登録も気軽にできるので退会後に気が変わっても安心です。

特徴3.WEBサイト版のみでパパ活してることがバレにくい

「マッチングアプリ」とお伝えしていますがドロシーはWEBサイト版です。

ダウンロードの履歴を残すことなく使えるのは大きな安心材料ですね。

誰かにスマホを覗かれた時にうっかりアイコンを見られてしまう、という危険にも遭いにくいです。

ただし、ブックマークをする際は油断しないようにしましょう。

特徴4.迷わず使えるシンプルなメニュー

いくら富裕層に出会えるとはいえ、操作に戸惑うアプリは途中で挫折しがちです。

その点ドロシーのメニューは非常にシンプルなので迷うことがありません。

男性とのやり取りも、トップ画面下の「♡(いいね)」「メッセージ」のアイコンを押すだけで確認できるのでとても使いやすいです。

特徴5.セキュリティ・監視体制も万全

知っておきたいセキュリティ面ですが、ドロシーの運営元はジュリアンクル-株式会社という六本木に所在するIT系企業です。

ドロシーは24時間365日の監視体制による厳重なチェックを行い、セキュリティ面の強化を随時図り安全面を約束しています。

悪質な会員に対しては強制退去という対応もあるので、しつこい男性へのストレスを軽減できるでしょう。

DROSY(ドロシー)についてはこちらも参考にしてください。↓

3.利用したパパ活女子の口コミ3選

「DROSY(ドロシー)」を利用したパパ活女子の口コミを集めてみました!

口コミ1.新しいアプリなのでライバルが少ない

パパ活アプリを複数併用していますが、女性の利用者が多いためか、なかなかお手当てを弾んでくれる男性が見つかりませんでした。私が27歳だからもあるのかもしれません。

そんな時に「ドロシー」に登録してみたら、1回目でとても素敵な男性に出会えました!(27歳・OL)

パパ活アプリは登録女性の3人に2人が18歳から24歳と言われていて、若い女性の利用が多いです。

若い女性が利用しても激戦区であると同時に、20代中盤以降の年齢だとパパを見つけにくくなってしまうのです。

「ドロシー」は、まだリリース間もない新しいアプリなので、女性の利用者は他のアプリと比べると少ないというメリットがあります。

これからどんどん盛り上がっていく可能性が考えられるので、早めに利用し始めたほうがいいですよ!

口コミ2.美味しいお店に連れて行ってもらえる

このアプリで何人かの男性にお会いしましたが、皆さん素敵なところに連れて行ってくださいました。どれも自分では行けないような価格帯のお店ばかり。

しかも、役員や経営者など社会的地位のある方ばかりで、お話がすごく楽しかったです。純粋に、食事目的での利用もよさそう。(22歳・学生)

パパ活では、基本的にはパパにご飯に連れて行ってもらっておしゃべりをして手当をもらいます。

自分が知らないような豪華なお店に連れて行ってもらうこともあるので、経験したことがないような美味しいお店を知れるかもしれません!

もちろん、食事代はパパに出してもらえます。

その上で手当をもらえるため、美味しい食事をしてお小遣い稼ぎができるんです!

特に「ドロシー」なら、富裕層のパパと出会えるチャンスが多く、自分一人ではなかなか手が出せないようなお店に連れて行ってもらえる可能性もあります。

楽しくおしゃべりをしながら一緒に食事をするだけでお小遣いが稼げるなんて嬉しいですよね。

口コミ3.空いた時間でお小遣い稼ぎができる

昨今の社会情勢で、バイトの求人も少なく、家賃が払えなくなりそうで困っていました。そんな時にこのアプリの存在を友達に教えてもらい、使ってみたらとてもよかったです。

今は一人の方と定期的にお会いしていて、月に15万円ほどをいただいています。(21歳・芸能関係)

仕事が終わってからバイトをするなんて体力が持たないし、お休みの日まで仕事をするなんてつらいですよね。

パパ活なら、自分の空いた時間にパパと会うことでお小遣い稼ぎができます。時間も場所も選びません。

自分の都合のよいタイミングで会えるので、お小遣いが稼ぎやすいですよ!

>>ドロシー公式サイト

4.登録の流れから利用方法まで解説!

ドロシーの利用方法は簡単!まずは、会員登録です。

会員登録画面に移動し、性別と年齢を入力します。次にメールアドレス入力し、パスワードを決めます。

メールアドレスとパスワードを登録すると、登録したメールアドレスにメールが届きます。

そのメールに書かれているURLに入ると、次の登録画面に進むことが可能に。

ここからは少し細かなプロフィールを登録していきます!

ニックネームから職業まで、見た目などを想像できるようなプロフィールの登録です。

職業は、医療系や保育士、アパレルなどの項目があるので、当てはまるものを選んでください。

プロフィールを登録したら、次に将来の夢などを入力します。

結婚しているかどうか、喫煙するのかどうかなども項目にあるので、正しく入力してくださいね!

最後にひとことメッセージと自己紹介文を書きます。ここが重要です!

アピールしたいことを書いて、相手が気になるように内容をしっかり考えましょう。

あとは、写真を登録してドロシーへの登録が完了!!

プロフィールの入力には、それほど時間はかかりません。一番悩むのは、ひとことメッセージや自己紹介文です。

あまりガツガツとした印象だと相手も引いてしまうので、謙虚さを忘れず、読みやすい内容を心がけてくださいね!

こちらの記事が参考になります。↓

5.実際にお会した男性のスペックと体験談

ここからは、私が実際に「ドロシー」を使ってみた体験談を書いていきます。

男性1人目:経営者Pさん(38歳)

私は自分から積極的にいいねを送っていきました。1週間で10人くらいはメッセージのやり取りをしたと思います。

1人目に会ったのは、会社経営をしている35歳のPさん。

Pさんのスペック

年齢: 38歳
出身地: 東京都
学歴: 大学卒
年収: 1,500〜2,000万円
子供の有無: 無し
職業: 会社役員

経営者Pさん

こんにちは、メッセージありがとうございます。

 

私も○○関係の仕事をしているのでぜひ最新の様子を聞かせてください。

 

まずは晩御飯からお願いしてもいいですか?

パパにしては若く、とても丁寧なメッセージに好印象をだったので会うことにしました。

写真では雰囲気しかわからなかったのですが、ちょっとぽっちゃり気味の優しそうな方でした。

六本木で焼肉をご馳走になりました。

仕事の話や、恋愛の話で盛り上がりました!奥さんとは別居中で、近々離婚する予定なのだそう。

行ってみたいバーがあるとのことで、2軒目にも連れて行ってもらい、その日は交通費を1万円貰って帰りました。

男性2人目:経営者Aさん(49歳)

2人目に会ったのは会社経営をしている49歳のAさん。

Aさんのスペック

年齢: 49歳
出身地: 愛知県
学歴: 大学卒
年収: 2,000〜3,000万円
子供の有無: 無し
職業: 経営者

Aさん

はじめまして!マッチングありがとうございます。お写真すごく素敵ですね!

 

さくらさんの希望の条件はありますか?

 

まずは、美味しい食事やカフェをご馳走させてください。

会社を何社も経営されていて、とても経験が豊富そうなので、お話しを聞いてみたいと思い、会ってみることに。

プロフィール写真が車やご飯の写メしかなかったので、どんな人が来るのかわからず……とてもドキドキでした。

実物の彼は、細身でとても優しそうなお顔立ちの方でした。イケメンではありませんでしたが(笑)

表参道でしゃぶしゃぶをご馳走になりました。経営の話もとてもタメになるものばかりで、転職活動の相談にも乗ってもらいました。

何でも、今付き合っている彼女(28)に結婚願望が出てきたので別れることになり、新しい彼女候補を探しているのだとか。

今回も交通費1万円を頂き、次回会う約束をしてバイバイしました。

男性3人目:美容外科Kさん(30歳)

3人目に会ったのは、美容外科医として大手クリニックに勤める30歳のKさん。

Kさんのスペック

年齢:30歳
出身地:神奈川県
学歴:大学卒
年収:約5,000万円
子供の有無:無し
職業:美容外科医

Kさん

はじめまして。

 

さくらさんとは年齢も近いし、ぜひ1度お食事に行きたいです。

 

都合の良い日を教えてください。

 

3人目にして同年代の男性の登場に胸が高まりました。

何よりも、まだ30歳という年齢で年収5,000万円って凄いですよね。

プロフィール写真は横顔しか載せていなかったんですが実物は爽やか系のイケメン!

痩せ型で高身長で見た目はモテそうだけど、根が真面目そうで好印象を受けました。

その日は渋谷の夜景の見えるバーで軽く一杯ご馳走に。

彼は県内の有名なクリニックで働いているらしく、雇われながらも高年収が叶っているそうです。

美容外科医として人気があるからか「病院でしか出会いがない」ことを理由に、ドロシーに登録してみたと教えてくれました。

若くして稼ぐとお金目当ての女性しか寄って来なくなる、という羨ましい悩みがジワジワ伝わってくるKさん。

翌日も朝早いということなので、小1時間ほどで店を後にするとスマートに交通費1万円を差し出してくれてました。

次回会う約束をしてこの日は終わりでした。

 

パパ活体験談はこちらの記事も参考になります。↓

6.パパ活してわかったDROSY(ドロシー)のデメリット

ドロシーでハイスペックで好印象の男性と出会えた私ですが、パパを探す際に「う~ん」と悩んだり気になる点があったことは否めません。

パパ活してわかったドロシーのデメリットは次の2つです。

  1. 年収証明機能がないので本当に富裕層かどうかはわからない
  2. 地方都市はライバルが少ないけどまだパパも少ない

それぞれ詳しい内容を見ていきましょう。

デメリット1.年収証明機能がないので本当に富裕層かどうかはわからない

ドロシー最大のデメリットは年収証明機能がない所。

男性の月額料が高い=富裕層が多いと断定することはできず、年収制限も設けられていないので実は一般クラスの男性も混在しています。

男性プロフィールの職業だけで富裕層か否かを判断するのは難しく、特にパパ活初心者の女性は不便に感じてしまうでしょう。

今後、認証マークが付くことを期待しています!

デメリット2.地方都市はライバルが少ないけどまだパパも少ない

ドロシーは2020年10月にリリースしたばかり。

ライバルこそ多くないものの、東京以外の地域は登録男性自体が少ないです。

地方都市でパパを探す女性には不利な面があるので、その点理解して使わなければなりません。

7.パパ活してわかったDROSY(ドロシー)のメリット

体験談の通り富裕層のパパと本当に出会えた私ですが、それはただ運が良かったのではありません。

ほかのパパ活アプリより際立つメリットがあるからだ、と感じています。

ここでは実際にパパ活をしてわかった次のドロシーのメリットについて解説していきます。

  1. 募集掲示板で当日会えるパパとマッチングしやすい
  2. 羽振りの良いパパと出会いやすい
  3. 大都市は圧倒的に有利
  4. プライベートモードがあり身バレを防いでくれる
  5. 地雷パパをあらかじめ避けることができる

では、それぞれ詳しくご紹介します。

メリット1.募集掲示板で当日会えるパパとマッチングしやすい

ドロシーでは、サクッとその日に出会いたい男女に向けた「募集掲示板」を設けています。

画面下メニューの「募集」をタップし、希望エリアと「今から会いたい」「この日空いてます」「募集してます」という3つの目的の中から選びます。

すると「本日会える方」「◯月◯日の夜会える人募集」といった書き込みを見ることができるのでスピーディなマッチングが可能に。

プロフィール検索するよりも手っ取り早く、確実に会えるパパを探せます。

メリット2.羽振りの良いパパと出会いやすい

実際に体験した通り、ドロシーで出会った男性は年収1,000万円~5,000万円クラスでした。

ドロシーは年収証明書がないものの、高めの月額料によって富裕層が集まりやすいのは確かなようです。

それも30代~50代の男性の羽振りの良いパパと出会えるので、試す価値は十分あると断言できます!

メリット3.大都市は圧倒的に有利

富裕層のパパと出会いたい人は今が登録するチャンス。

特に東京・大阪・名古屋・仙台・札幌の大都市は、女性ライバルが少ない分太パパと高確率で出会えるので圧倒的に有利!

地方都市もアプリの知名度アップにつれて会員数も伸びる見込み大です。

新規登録の男性を目ざとくチェックして、身近な太パパを探し出しましょう。

メリット4.プライベートモードがあり身バレを防いでくれる

マッチングアプリに登録すると、逐一自分の情報が見られてしまうストレスがありますよね。

でもドロシーには「プライベートモード」が装備されているので、万全な身バレ対策が取れるので安心です。

「ゴーストモード」をONにすると、検索条件と足あとが非表示に。

「オンライン非表示」をONにすると、ログイン状況が常にオフラインになります。

この2つのプライベート機能を上手に使って都合良くパパ活するのがおすすめです。

メリット5.地雷パパをあらかじめ避けることができる

ドロシーの男性プロフィールには「通報回数」も表示されるので、絡む前に地雷パパを回避できます。

手当を払わない、食い逃げする、無理矢理体の関係を迫る……このような地雷パパには関わりたくないですよね。

他の女性が通報した男性を未然に知ることができる通報機能は、大きな安心感があります。

パパ活トラブルを避けるにはこちらの記事を参考にしてください。↓

8.良パパと出会うための3つのポイント!

私がお会いしたパパは3人ともとっても素敵な方でした。

私の経験から、良パパと出会うためのポイントをまとめてみました!

  1. 最初から高い報酬を提示しない
  2. パパ活の相場を相手に伝える
  3. パパが何を求めているのかを探る

ポイント1.最初から高い報酬を提示しない

1つ目は、最初から高い報酬を提示しないということです!

まだ会っていない段階で、最初から強気すぎる金額を提示するのは、いくらいいパパに出会えたとしても縁に繋がらなくなってしまいます。

あえて低い金額を提示する必要はありませんが、相場程度の金額を提示することで、相手の出方をうかがうこともできます。

ポイント2.パパ活の相場を相手に伝える

2つ目は、パパ活の相場を相手に伝えるということです。

1回の食事だけで5,000円から1万の手当をもらうのが相場とされています。

相手も相場がよく分かっていないと、どれぐらいを出せばよいのか分からないので、相場を伝えておいたほうがスムーズに条件をすりあわせていけます。

食事にいくたびその都度手当をもらう場合と、月額で手当をもらう場合があります。

知り合ってから時間が経ち、信頼関係を築くことができれば、月額で手当をもらうことがあります。

月額だと毎月決まった金額を頂ける一方で、1ヶ月に会う回数が多いのに月額は変わらないこともあり、1回あたりで考えると都度払いのほうがよかった……なんてケースもあるので要注意!

条件についてはパパとよく話し合うことが大切です。

ポイント3.パパが何を求めているのかを探る

3つ目は、パパが何を求めているのかを探るということです。

  • 食事に行って会話を楽しみたいのか
  • 定期的に会える愛人を探しているのか
  • 恋人が欲しいのか

などなど、その人によって求めていることが違います。

パパが本当に求めていることを満たしてあげることが、パパ活において必要なことです。

パパに直接聞いてみることも一つの手ですが、メッセージやおしゃべりをしている中で見つけるほうがパパが喜ぶかもしれません。

この3つのポイントに気をつけることで、太パパと出会いやすくなりますよ!

9.結論:富裕層との出会いなら「DROSY(ドロシー)」がおすすめ

ドロシーは新しくできたパパ活アプリなので、ライバルが少なく穴場です!

大規模な広告は打っておらず、リアルな口コミがメインで広がってきています。

口コミで広がっているから危ない人が少なく、安全に利用できるアプリです。

また、投資家や経営者の利用が多いのも「ドロシー」ならではの特徴!!!

  1. お小遣い稼ぎをしたい
  2. 美味しいご飯に連れて行ってもらいたい
  3. 自分の夢を援助してほしい

1つでも当てはまった人は、ぜひ「ドロシー」を使ってみてくださいね。

>>ドロシー公式サイト

関連記事

  1. 【男からみた現実】モテる女子の7つの特徴を恋愛ライターが解説!

  2. 40代におすすめのマッチングアプリ7選

  3. 【閲覧注意】「都合のいい女」と「本命になれる女」の決定的な違い

  4. ノーマルデートはもう卒業!個性派デートスポットで2人の関係を革新せよ

  5. 外したくない会食はここ!ビジネス街・大手町で堪能する絶品グルメをご紹介…

  6. 大井町で気になる美女に遭遇!?大井町でも抜かりなしの感動デートコース

  7. 知ってる?アラサー婚活女はなぜ結婚できないのか。ByE子

  8. 【悪用禁止】告白してくれない男を動かすたった一つの方法