【必見】美人だけどなぜかモテない女の特徴は?

どうも、恋愛コラムニストのやうゆ(@yauyuism)です。

今回は、美人だけどなぜかモテない女性の特徴についてお伝えします。300人の女性を見てきた僕の結論を発表しますよ。

美人というとモテるイメージがつきまといますが、これから紹介する項目に当てはまると美人でもモテないんです。

男目線でお伝えしていくので、男心を勉強したい人はぜひ最後までお付き合いください。

1.愛想がない

美人だけどなぜかモテない女性の特徴は、愛想がないことです。

愛想がない女性は何考えてるか分からないので、ストレスになります。

男がデートで1番気にするのは「女性がデートを楽しんでるか」どうか。しかし無愛想な女性は、何をしてもリアクションを得られません。

その結果、自分と一緒にいて楽しいかどうか分からないため、不安な気持ちでいっぱいになります。

しかも男目線で言うと、美人だと雑に扱うわけにもいきません。

そのため、「無愛想な美人」は最も殺傷能力が高い危険な存在と言えます。

 

また美人の場合、男に大事にされすぎてきた可能性が高いため「私を楽しませてごらんなさい」という受け身のスタンスであることが多いです。

それに加えて無愛想だとしたら、受け身×無愛想という最悪の組み合わせが誕生します。

そんな女性を楽しませられる男性は、この世にいません。たとえローランドでも無理でしょう。

たとえ美人でも愛想が悪ければ、男性にとってストレスやコミュニケーションのコストは大きくなるため、モテないのです。

2.地頭が悪い

美人だけどなぜかモテない女性の特徴は、地頭が悪いことです。

地頭が悪いと、一緒にいてもつまらないのでモテません。

地頭とは、勉強とは違った、その人本来の頭の良さのことを言います。

論理的思考やコミュニケーション力のことを指す場合が多いですね。

 

地頭の悪い女性というのは、会話のキャッチボールが成り立たない、そもそも会話に頭を使ってないのが丸わかりなので、たとえ美人でも萎えるんです。

「え?どういう意味?」と1度言ったことを理解できない、「考えたことがない」「なんでもいい」と思考停止している、同じ失敗を何回も繰り返すなど、地頭の悪い人はコミュニケーションのコストが高く、一緒にいる相手を消耗させてしまいます。

たとえルックスが良くても、地頭が悪いと、人間性の浅さを感じさせてしまいます。

人として興味が失ってしまうと、「この人のことをもっと知りたい…」「この人ともっと一緒にいたい」とは思えなくなるんです。

3.こだわりが強い

美人だけどなぜかモテない女性の特徴は、こだわりが強いことです。

こだわりの強い女性は、視野が狭く周りのことがあまり見えていないため、自分が正しいと思い込みがち。

多様性を受け入れられる器量を持ち合わせておらず、人の意見を受け入れることもできません。

周りのことを悪いと思うことはあっても、自分が間違っているとは思わないので、自分の解釈で物事を決めてしまう特徴があるのです。

そういった女性は、自分ルールを「常識」として他人に押し付ける傾向があります。

押しつけられた側としては「なんで?」と思うけど、押しつけてる側は「自分が正しい」と確信しているので、人間関係で摩擦が起きやすくなります。

たとえ美人でも、視野の狭い女性は「難ありだな」と思われて、敬遠されやすいですよ。

4.自己肯定感が低い

美人だけどなぜかモテない女性の特徴は、自己肯定感が低いことです。

「美人なのに自己肯定感低いってどういうこと?」と思われるかもしれませんが、自己肯定感とルックスは関係ないんです。

自己肯定感は育ってきた環境によって変わるので、美人でも自己肯定感が育まれづらい環境にいたのなら、自己肯定感は低いままですよ。

自分の魅力に気づけてないんですよね。

自己肯定感の低い女性の恋愛は基本的に上手くいきづらいです。

なぜなら「どうして私なんかを好きになったの?」と、自己肯定感の低さ故に相手の好意を素直に信じられないor受け入れられないからです。

自分なんかを好きになる相手に愛想を尽かすんです。

自己肯定感が低いと、自分を認めてくれる人を大事にできないのは「なんで私を認めてくれるの?」と相手の気持ちを信じられません。

自分を信じられない人は、他人を信じることができないんですよね。

「大切にされたい」と思いながら、雑な扱いを受けてるほうが居心地の良さを感じてしまいます。

「自分に大事にされる価値はない」と思っているので、大切にされると「なんで私が…?」とむず痒い気持ちになるため、雑に扱われて「大切にされたい」と言ってる方が幸せを感じちゃうんです。

また、自己肯定感の低い女性は、無自覚に相手を傷つけてしまうのでモテません。

自己肯定感の低い女性は丁寧な扱いに慣れてないので、「チョロそうに見える?」「ヤれそうと思われてる?」と斜に構えて物事を考えがち。

人を信じることができないので、自分に対して好意を抱く人に否定的な考えを持ちます

その結果、自分のことを好きになってくれた人の好意を否定して傷つけてしまうんです。

このように、自己肯定感の低い女性は、相手の好意を素直に受け入れることができないため、たとえ美人であってもモテません。

5.察してちゃん

美人だけどなぜかモテない女性の特徴は、察してちゃんなことです。

察してちゃんは、「言葉にするのが苦手だから察してよ」と自分がコミュニケーションを手抜きしているツケを男に支払わせようとするところがモテない理由です。

「言わなくても伝わる関係性」にやたら憧れがちなんですけど、自分の考えていることは、口に出さない限り伝わらないのが普通です。

「言わなくても伝わるだろ」は、ただの怠慢ですよ。

例えば、好きな人に「好きだよ」と思ったら「好きだよ」と言葉で伝えないと伝わらないですし、悪いことをして「それはダメ」と思ったら「それはダメだよ」と言葉で伝えなければ相手の行動は改善されません。

男性からすると、察してちゃんはコミュニケーションコストが高くつくので、たとえ美人でも「めんどくさいな」と思われてモテないんです。

6.服装がダサい

美人だけどなぜかモテない女性の特徴は、服装がダサいことです。

服装がダサい女性はたとえ美人でも、一緒に街を歩くのが辛いのでモテません。

以下の服装は、ダサいと思われやすいので着ないほうが賢明ですよ。

  1. チュニック
  2. ワイドパンツ
  3. 5色以上使ったコーデ
  4. 夏なのに黒タイツ
  5. 冬なのに生脚
  6. ニーハイブーツ
  7. フリルのスカート
  8. フリフリ靴下
  9. 毛玉だらけのニット
  10. フラットシューズ
  11. 薄ピンクのコーデ

特に季節感のない服装や、手入れが行き届いていない服装は男性から敬遠されやすいです。

「外見は中身の一番外側」と言うように、ダサくて恥ずかしいファッションをしてる女性の中身を見てくれる男性はいませんよ。

逆に、自分の体型に合った服装・ほどよく体のラインが出ている服装は男性ウケがいいです。

服装は内面と違って、簡単に直せる分野なので、上記の服装を好んで着ていたら、今すぐ脱ぎ捨てましょう。

美人だけどなぜかモテない女の特徴まとめ

以上、美人だけどなぜかモテない女の特徴をお伝えしました。

この記事を見たあなたは、何個当てはまりましたか?

美人だけど、なぜかモテない女性の共通点はコミュニケーションのコストが高いことにあります。

愛想が悪い、地頭が悪い、自己肯定感が低い、察してちゃん…といった特徴があると、男性サイドの負担が大きくなるので、一緒にいたいとは思えなくなるんです。

もしあなたに当てはまるものがあったら、直すよう心がけたほうが良いですよ。

ぜひTwiiterで記事の感想を教えてくださいね。

この記事を見たあなたが素敵な恋愛をできるよう、願っています。

関連記事

  1. <緊急アンケート>コロナで不倫は減った?セフレアポ、みんなどうしてる?…

  2. そのモテテク、本当に有効?サラダ取り分け、LINEの返信速度の正解は?…

  3. 【恋愛四季報】結婚するならこのエリサー!E子イチオシ5社をセレクト!

  4. 相席ラウンジのシステム丸わかり!システムや値段を徹底解説

  5. 【外資系商社マンが選ぶ大人なグルメ】みなとみらいデートで使えるグルメな…

  6. どの診療科と付き合う?お医者さんがモテる理由と外科医の種類別タイプ

  7. 【はっきりしない男の8つの本音】はっきりさせてモヤモヤ解消しよう

  8. 『いい女』と『高嶺の花』とはどんな女性なのか