マッチングアプリでLINE(ライン)交換するタイミングと使える例文

「マッチングアプリでLINE(ライン)交換を提案するといつも返信がなくなる…」

「相手とLINE(ライン)交換ができるタイミングはいつなのか知りたい」

マッチングアプリで相手が見つかるとLINE交換したくなるのは普通の心理ですが、タイミングを誤ると交換はできません。

この記事では、LINE交換するタイミング、LINE交換する時の例文などを紹介します。

1.マッチングアプリでLINE(ライン)交換するメリット・デメリット

マッチングアプリでLINE(ライン)交換するメリット・デメリット

マッチングアプリでLINE交換をするとどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

  • メリット4つ
  • デメリット2つ

詳しく見ていきましょう。

1-1.メリット4つ

マッチングアプリでLINEを交換するメリットは、次の4点です。

  1. 連絡が取りやすくなる
  2. 写真・音楽・動画なども共有できるので価値観を理解しやすい
  3. 既読がわかる
  4. 通話ができる

メリット1.連絡が取りやすくなる

マッチングアプリをやっている人のなかには、1日に1回しかアプリを開かないという人もいます。

そういう人は、連絡も1日1回かそれ以下になる可能性があります。

そうするとなかなか関係が進展しづらいですよね。

LINEであれば普段の連絡ツールに利用している人がほとんどなので、こまめにやり取りができて仲良くなりやすいです。

メリット2.写真・音楽・動画なども共有できるので価値観を理解しやすい

LINEであれば写真や音楽、動画を共有できるようになります。

そうすると、「この人はこんなことに興味を持つのか」と相手の価値観や趣味などを理解しやすいですよね。

例えば「今日、こんなアイス見つけた!」「このマジックアワーな景色キレイで思わず写真撮っちゃった」といった何気ない会話でも盛り上がることができますし、共有できることも増えて楽しいですよね。

メリット3.既読がわかる

LINEには既読機能があるので、相手が自分のメッセージを読んでくれたのかがわかります。

マッチングアプリだとメッセージの返信がなかなかこなくて、「嫌われちゃった?」と不安になることもあるので、読んでくれたかどうか悩まなくて良いですよね。

メリット4.通話ができる

LINEには通話やビデオ機能もあります。

メッセージだけでは、相手の雰囲気は自分の中で作り上げるだけになってしまいますが、声が聞こえたり動画で顔が見れたりすると、相手がどんな人なのかより具体的にわかりますよね。

会う前にわかったら、これから実際に会うかどうかの判断基準になってよいでしょう。

LINEを交換できた後のテクニックについては以下の記事を参考にしてください。

1-2.デメリット2つ

マッチングアプリでLINEを交換するデメリットは案外少ないかもしれません。

  1. 既読無視できない
  2. 相手が業者や危険人物だった場合にトラブルに巻き込まれる

デメリット1.既読無視できない

既読がつくのが良い反面、人によっては既読無視になることが都合の悪い場合もあるかもしれませんね。

忙しい時や返事を返したい気持ちでない時にも「既読」がついてしまうので、焦って返信しなければならなくなります。

メッセージの返信を1日1回だけにしたいとか、もっと余裕を持って交際したい人はLINEを交換しない方が良いでしょう。

デメリット2.相手が業者や危険人物だった場合にトラブルに巻き込まれる

マッチングアプリでLINEを交換するデメリットで一番怖いのは、業者や危険人物と繋がってしまうトラブルです。

業者だった場合は、悪質サイトに登録させられて相当高い利用料金を請求されたり、個人情報を抜き取られたりしてしまいます。

MLMの場合は、ビジネスにしつこく勧誘されることでしょう。

ヤリモクならやり捨てされますし、メンヘラやストーカーなどに捕まってしまった場合は、自宅や職場に押しかけられる可能性もあります。

マッチングアプリでよくある勧誘については以下の記事が詳しいです。

2.マッチングアプリでLINE(ライン)交換するベストなタイミング

マッチングアプリでLINE(ライン)交換するベストなタイミング

マッチングアプリでLINE交換するベストなタイミングはいつでしょうか?

悪いタイミングで交換しようとすると、相手に警戒されて失敗してしまうのは目に見えていますよね。

最悪の場合、フェードアウトされるという可能性もあります。

LINE交換にベストなのは、

  • デートの前日
  • 当日会ってから

この2点について詳しく説明します。

2-1.デートの前日

デートの前日が一番自然で、断られる可能性が低いのでベストタイミングでしょう。

何故なら、デートしてもらえるくらいの仲まで進展していますし、デート当日の待ち合わせにいちいちマッチングアプリのメッセージでやり取りしていたら面倒だからです。

「当日の連絡をスムーズにするために…」と相手も納得しやすい理由をつけて聞くことができます。

やり取りが増えた時こそLINEという日常のツールが生きてきます!

2-2.当日会ってから

デート当日に実際会って、デートが終わる頃にLINEを交換するのもありです。

デートの終わり頃であればお互いどんな人なのかまあまあわかってきているでしょうし、その方が相手も安心するでしょう。

当日によっぽど印象が悪く、もう二度と会いたくないと「脈なし判定」されてなければ、LINE交換を断られることはありません。

LINEを交換して帰宅したら、すぐに「ありがとう。楽しかった!」とお礼のメッセージに可愛いスタンプを添えて送ると好感度アップ間違いなしです。

3.LINE(ライン)交換してはいけないタイミング

LINE(ライン)交換してはいけないタイミング

LINEを交換するタイミングはわかったと思いますが、逆にLINEを交換してはいけないタイミングはいつでしょうか?

基本的にLINE交換の打診は早すぎると失敗します。

  • メッセージのやり取りが始まってすぐ
  • 退会アピール後の交換

これらについて詳しく説明します。

3-1.メッセージのやり取りが始まってすぐ

マッチングしてメッセージのやり取りが始まってすぐにLINE交換はNGです。

業者と思われる可能性もありますし、そうでなくてもお互いのことが何もわかっていない状態では相手は不信感しか抱きません。

印象の悪い相手にLINEという個人情報を教える人はいませんので、メッセージのやり取りすぐにLINE交換の打診はしないようにしましょう。

お互い良い関係性を築けたと思った時が良いタイミングですよ。

3-2.退会アピール後の交換

「このアプリを退会する予定なんだけど、LINE教えてくれない?」と、退会アピールをしてLINEを交換しようとするのはやめましょう。

女性は無料のことが多いマッチングアプリですが、男性は有料で高額なこともありますので、なるべくお金をかけたくないという人もいるでしょう。

しかし、退会するからLINEを聞くというのは、「お金をかけたくないんだ」「ついでなんだ」「ケチだ」と相手に悪い印象しか与えません。

おそらく、すぐにフェードアウトされてしまいます。

4.LINE(ライン)交換する時の例文とスマートな交換のやり方

LINE(ライン)交換する時の例文とスマートな交換のやり方

LINEを交換する時にはどんな風に交換するのがよいでしょうか?

失敗しない例文をご紹介します。

  • 「待ち合わせのためにLINE交換しませんか?」
  • 「今日はありがとうございました。楽しかったので、また連絡したいです。よかったら、LINE交換しませんか?」
  • 「話が合いますね!よかったらLINE交換しましょう!」
  • 「電話したいんですけど、LINE交換しませんか?」

これらの例文について詳しく説明します。

例文1.「待ち合わせのためにLINE交換しませんか?」

デートの前日、待ち合わせのためにLINEを交換するのはスマートな方法です。

ですから、率直にそのままの言葉で伝えましょう。

日時場所、会う時の服装をメッセージで相談しておいても、現地で似たような人がいてなかなか会えないという可能性もありますしね。

外でアプリのメッセージを見るのは、意外と面倒です。

しかし、もしも相手が渋った返答でしたら「会ってからでも大丈夫ですよ」とすぐ返答しましょう。

また、「絶対に昼デートでないとダメ!」と言ってきたり、「1ヶ月以上会うのにかかったり」と警戒心が強い人には会う前にLINE交換をもちかけるのはNGです。

例文2.「今日はありがとうございました。楽しかったので、また連絡したいです。よかったら、LINE交換しませんか?」

デート終了後にお礼の言葉とデートが楽しかったことを伝えて、LINE交換するのも良い流れです。

警戒心が強い人でも会った後ならスムーズに交換してくれる可能性が高くなります。

例文3.「話が合いますね!よかったらLINE交換しましょう!」

メッセージのやり取りは人によってペースが違いますが、もし、メッセージのやり取りが1日に何通もポンポン進む時にはLINE交換を打診しても良いでしょう。

「何か共通の趣味があって盛り上がった」「悩み相談を受けた」など深い話になる時には、LINEの方がスムーズに話を聞けますからね。

マッチングアプリでやり取りを続けるコツについて詳しく知りたい人はこちらをお読みください。

例文4.「電話したいんですけど、LINE交換しませんか?」

とても仲良くなってお互い「相手の声を聴きたいな」と電話したい雰囲気になった時に伝えてみても良いでしょう。

アプリ内には電話がない時がありますし、電話機能があっても外でアプリを開くのは都合が悪い場合もありますよね。

LINEの電話なら無料ですし電話番号を交換するよりも敷居が低い方法です。

5.一度断られた後に再度LINE(ライン)交換するタイミングはいつ?

一度断られた後に再度LINE(ライン)交換するタイミングはいつ?

相手が考えるよりも早くLINE交換の打診をしてしまって、LINE交換を断られる場合もあるでしょう。

しかし、どんどん仲良くなってそろそろ良いのでは?と再度LINE交換のチャンスが巡ってくることもあります。

とはいえ、一度断られていると2度目のLINE交換のお願いはちょっと勇気がいりますよね。

ご安心ください!

実は、LINE交換を一度断られた人のうち、40%以上の人は二度目でLINE交換に成功しています。

残りの60%の人は一度断られた後もう一度お願いしなかったためにLINE交換に失敗した人です。

では、どんなタイミングで交換すればよいのでしょうか?

  • デートの間
  • 数日後に再度お願いする

ここでは、一度断られた後のLINE交換のタイミングについてご紹介します。

5-1.デートの間

実際に会ってからLINEを交換したいなと思っている人は多いです。

デート前にLINEの交換を一度断られているのならば、デートの間にもう一度LINE交換を打診してみましょう。

相手に脈なしと思われていなければ、デートの間のLINE交換はうまくいくことが多いですよ。

5-2.数日後に再度お願いする

1回目のLINE交換を断られた理由として一番多いのは、やはり交換するタイミングが早すぎたというものです。

メッセージのやり取りを始めてすぐに交換しようとしたり、あまり時間が経っていないのに交換しようとしたりするとそのような結果になるでしょう。

焦らず、メッセージのやり取りが盛り上がってきたら、再度お願いしてみてはどうでしょうか?

時間を空けずにすぐに返信が来たり、ちょっとした悩み事を相談されたりなど、お互いの仲が深まったなと思う時こそベストタイミングです。

6.マッチングアプリでLINE(ライン)交換したくないときの断り方

マッチングアプリでLINE(ライン)交換したくないときの断り方

マッチングアプリで「この人とLINEは交換したくない」という場合もありますよね。

シンプルに「嫌です」と言えばいいだけですが、中にはしつこい人もいます。

その時には理由を説明しないといけません。

  • まだ抵抗があることを伝える
  • いつくらいに交換したいかを伝える
  • 付き合ってからLINE交換したいと言う
  • 以前LINE交換をして嫌な目にあったことを言う

ここでは、LINEを交換したくない時の断り方について説明します。

今から紹介する断り方を実践しても相手が引き下がらない場合は、ブロックやメッセージの拒否をしたり、運営へ通報するといった思いきった方法をとることも必要です。

6-1.まだ抵抗があることを伝える

自分が思っているよりも早くLINE交換を打診されたら、抵抗があるというのが素直な感想ですよね。

ですから、「まだ抵抗があります。」「慎重な性格なので。」と、それを率直に相手に伝えてみましょう。

その時に「連絡先を聞いてくれることは嬉しいですが…」と一言入れると、嫌がっているわけではなくまだ早いだけだと相手に伝えることができるので良いでしょう。

6-2.いつくらいに交換したいかを伝える

どれくらいの時間が経ったら相手とLINE交換しても良いと思っているかを具体的に伝えるのも良いでしょう。

「あと1週間メッセージのやり取りをしたら」「実際に会ってから」などと言えば良いです。

6-3.付き合ってからLINE交換したいと言う

付き合った人としかLINEを交換しない人もいます。

ですから、「お付き合いする人にしか教えていません」とはっきり言っても構いません。

あなたが真面目で誠実な人柄であることが相手に伝わると思います。

6-4.以前LINE交換をして嫌な目にあったことを言う

過去の体験を伝えてお断りするのも良いでしょう。

マッチングアプリでLINE交換をした後に嫌な目にあったことがわかれば、相手も無理強いしてくることはないです。

LINE交換をして嫌な目にあったことの理由に「写メを送るように言われて怖かった」「夜中に頻繁に電話が来るようになって嫌だった」など具体的に伝えましょう。

7.まとめ:マッチングアプリでのLINE(ライン)交換は相手に負担をかけないのがポイント

まとめ:マッチングアプリでのLINE(ライン)交換は相手に負担をかけないのがポイント

マッチングアプリでLINE交換をする時のことについてまとめました。

  • LINEを交換するメリットは、「連絡を取りやすくなる」「価値観を共有しやすい」「既読がわかる」「電話ができる」の4点
  • デメリットは、「既読無視できない」「トラブルに巻き込まれる危険がある」の2点
  • LINEを交換するのにベストなタイミングは、デートの前日に待ち合わせの話し合いをしている時
  • LINEを交換するのにダメなタイミングは、メッセージのやり取りが始まってすぐなど信頼関係がない時
  • LINE交換は、一度断られた場合にも再度チャレンジすると成功する可能性がある
  • 一度断られた後のLINE交換打診は、デートの間がおすすめ
  • LINEを交換したくない場合には、はっきりと「嫌です」と断った上で「まだ抵抗がある」「いつくらいなら交換できる」ということを伝えると良い

LINE交換は焦ると失敗しがちです。

まずは相手と仲良くなることに重点を置きましょう。

信頼関係ができた頃合いを見計らって丁寧に打診すると、成功しやすくなりますよ。

関連記事

  1. マッチングアプリで知っておくべき注意点11個と安全性が高いアプリの特徴…

  2. マッチングアプリで初めて会うときにチェックすべき項目6つ

    マッチングアプリで初めて会うときにチェックすべき項目6つ

  3. マッチングアプリでメッセージが続かない原因7つと続けるコツ4つ

  4. マッチングアプリのエピソード集 結婚できた!最悪なヤツだった!

  5. イケメンが多いマッチングアプリ8選と競争率の高いイケメンを落とすコツ

  6. 【目的別】出会い系サイト・アプリの選び方を紹介!

  7. マッチングアプリの浮気率と対処法とは?

  8. マッチングアプリで会う約束をするコツとトラブルの対処法を解説

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本