ダイエットにおすすめ!スイーツレシピ9選

ダイエットをしている最中は、甘いものを食べたいけど食べたら太るし…と、葛藤してしまいますよね。そこで当記事では、ダイエット中でも食べられるスイーツレシピや食べるときのコツをご紹介します。

「ダイエットは成功させたいけど、甘いものも食べたい!」という人は、是非参考にしてください。

1.ダイエット中に向いているスイーツ・向いていないスイーツ

ダイエットで最も辛いのは、好きなものを食べられないことですよね。ご飯はもちろん、甘いものも満足に食べることができなくなります。では、どうしてダイエット中に食事制限をしなければならないか、理由をちゃんと理解していますか?

お腹などに溜まっている脂肪は、体を動かすエネルギー源として使われます。しかし、体脂肪が使われるのは、ご飯などで摂取した糖質を使った後。ご飯やお菓子などで糖質を摂取し続けている限り、なかなか体脂肪は燃えません。そこで、食事制限をすることで体内に取り入れる糖質の量を調整し、体脂肪を燃焼させる必要があるんです。

つまり、ダイエットをしている時にスイーツを食べてはいけない理由は、外部から糖質を摂取すると体脂肪が使われないため痩せることができないから。でも、ダイエット中は絶対にスイーツを避けるべきというわけではありません。ダイエットに向いているスイーツと向いていないスイーツを知っておくことで、効率的に痩せることが可能です。

ダイエット中に向いているスイーツは、糖質や脂質が抑えられているもの。甘みはあるけど低カロリーなスイーツであれば、満足感が得られるのにカロリーの摂取を抑えることが可能。また、タンパク質が豊富なものを選ぶべき。筋肉はカロリーを消費させるエンジンのようなもの。筋トレをして筋肉をつけることで、動いていなくてもエネルギーを消費する「基礎代謝」がUP。そんな筋肉を維持するために欠かせない栄養素がタンパク質なんです。筋肉だけでなく、体を作る材料であるタンパク質を十分に補給することで、筋肉が減るのを防ぐことができます。

そして、人工甘味料の入っていないスイーツを選ぶべき。人工甘味料のメリットは、甘みを感じるのに血糖値を上げない点。しかし、摂取し続けると糖尿病にかかるリスクが高まるんです。食後に上昇した血糖値を下げるために、インスリンというホルモンが分泌。健康を維持するために欠かすことのできない働きなのですが、糖質を脂肪に変えてしまう作用もあるんです。人工甘味料を過剰に摂ることで、インスリンの分泌がしにくくなります。結果、糖尿病を引き起こしてしまうんです。他にも食物繊維やビタミン、ミネラルなどをバランス良くとれるスイーツがおすすめです。

対してダイエットに向いていないスイーツは、糖質・脂質が多く、タンパク質がすくないもの。人工甘味料が使われているものなどが挙げられます。例えばポテトチップスやアイス、砂糖たっぷりのミルクチョコレート、ケーキなどは、砂糖と油がふんだんに使われているためダイエットには不向きなんです。

ダイエットにおすすめ!サラダチキンレシピ

2.ダイエット中にスイーツを食べるタイミング・頻度

いくらダイエットにスイーツが向いていないとはいっても、我慢しすぎるとストレスが溜まってしまいます。

ストレスを感じることで「コルチゾール」というホルモンが分泌されます。コルチゾールは別名「ストレスホルモン」とも呼ばれており、心身にストレスを与えられると分泌されるんです。

コルチゾールはストレスに対処する役割がある反面、代謝が悪くなり脂肪が溜まりやすくなります

ダイエットで甘いものを我慢しすぎると、ストレス太りになるリスクが高くなるんです。また、我慢の限界を超えてしまい、食欲を抑えることができなくなったら大変。気が緩んで過食してしまえば、リバウンドしてしまいます。

そこで、ストレスを発散する意味でも、ダイエット向けのスイーツを適度に食べることをおすすめします。ダイエット中にスイーツを食べるなら、食後2時間ほどしてからが良いでしょう。適量を摂ることで血糖値の幼少も抑えられますし、ストレスの解消にも役立ちます。

スイーツを食べる頻度は、自分の摂取カロリー次第。ダイエットの基本は摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすること。1日に必要なカロリーよりも下回っているならスイーツを食べてもOK。ですが、カロリーオーバーになるようなら、食べるのは控えたほうがいいでしょう。

3.ダイエット中は低カロリー・低糖質食材で作る手作りスイーツがおすすめ

ダイエットに向いているスイーツの条件をまとめると以下の通り。

低カロリー

低糖質・低脂質

人工甘味料が使われていない

タンパク質も摂ることができる

食物繊維など他の栄養も摂ることができる

ダイエット中にスイーツを食べすぎるのはNG。

せっかく筋トレを頑張っていたり、食べるのを我慢しているのに、努力を水の泡にしてしまいます。でも、食べなさすぎてもストレスが溜まり、結局太る原因になる恐れも…。しかし、スーパーやコンビニで購入できるスイーツでは、上記の条件を満たすのは困難。低糖質だけど脂質が高かったり、人工甘味料が使われているものです。

そこで、ダイエットに向いているスイーツを、手作りすることをおすすめ

自分で作ることで、中になにが入っているのか、どれだけのカロリーがあるのかなどを知ることが可能。作るまで少し手間はかかりますが、ダイエット向けのスイーツを食べることができます。

4.ダイエット中におすすめのスイーツレシピと作り方

ダイエット中だってケーキやアイスクリームなど、甘いスイーツを食べたいですよね。

そこで、以下におすすめするスイーツのレシピをご紹介します。

ダイエットにおすすめのケーキレシピ・作り方
ダイエットにおすすめのパンケーキレシピ・作り方
ダイエットにおすすめのドーナツレシピ・作り方
ダイエットにおすすめのクッキーレシピ・作り方
ダイエットにおすすめのアイスクリームレシピ・作り方
ダイエットにおすすめのゼリーレシピ・作り方
ダイエットにおすすめのプリンレシピ・作り方
ダイエットにおすすめの団子レシピ・作り方
ダイエットにおすすめのわらび餅レシピ・作り方

1.ダイエットにおすすめのケーキレシピ・作り方

しっとり濃厚 かぼちゃの豆腐ケーキ
https://www.kurashiru.com/recipes/f2e7aa7b-02b4-4530-a215-14badf2e69c2

ビタミンやミネラルが豊富で栄養価が高いかぼちゃと、タンパク質をたっぷりとれる豆腐を使ったケーキ。潰したカボチャ、豆腐、溶き卵、ホットケーキミックスを混ぜて、オーブンで焼くだけなので簡単に作れるのも魅力。

ナッツなどをトッピングして、足りない栄養素を補ってあげるのもおすすめです。

2.ダイエットにおすすめのパンケーキレシピ・作り方

驚きのしっとり感!豆腐のパンケーキ
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1580037501/

筋肉を維持するのに欠かせないタンパク質は、ダイエットだけじゃなく筋肥大を目的にしている人にも重要な栄養。せっかく食べるなら、豆腐を使ったパンケーキでタンパク質を補いましょう。

ボウルに豆腐、牛乳、卵、ホットケーキミックスを加えて混ぜたら、フライパンで両面を焼くだけ。手軽に作れてタンパク質も補えます。

3.ダイエットにおすすめのドーナツレシピ・作り方

ダイエット応援☆おからのヘルシー焼きドーナツ
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510016676/

豆腐を作る過程でできるおからには、タンパク質、食物繊維、カリウム、カルシウムといった栄養が豊富に含まれています。カロリーも100gで110kcal前後とヘルシー。

そんなおからを薄力粉、ベーキングパウダー、卵、はちみつ、サラダ油と一緒によく混ぜ合わせ、オーブンで20分焼くと完成です。

4.ダイエットにおすすめのクッキーレシピ・作り方

おからクッキー
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1780004373/?l-id=recipe_list_detail_recipe

豆腐を作る過程で残るおからは、様々な料理に使うことができます。ホットケーキミックスとおからを混ぜることで、カロリーをカットしたヘルシーなクッキーが作れるんです。

ビニール袋に材料を入れて、モミモミしてからオーブンで焼くだけ。ボウルなど調理器具を使わないので、後片付けも簡単です。

5.ダイエットにおすすめのアイスクリームレシピ・作り方

簡単ヘルシー♡お豆腐アイス♡
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1810007060/?l-id=recipe_list_detail_recipe

アイスはコンビニやスーパーなど、お店でしか買えないと思いますよね。ところが、ミキサーさえあれば自宅でヘルシーなアイスが手作りできるんです。

あらかじめ冷凍しておいた絹ごし豆腐とバナナと、はちみつ、ココアをミキサーに入れて混ぜるだけ。後はもう一度冷凍庫に入れておけば出来上がり。

6.ダイエットにおすすめのゼリーレシピ・作り方

ぷるぷる綺麗な水ゼリー
https://www.kurashiru.com/recipes/cf04bbc6-bdb0-438e-a8bf-0ec9a41b5770

コンビニなどで売られているゼリーは、砂糖がたっぷり使われているためダイエットには不向き。そこで、手作りすることでセルシーなダイエット向けのゼリーを作ることができます。

ご紹介する水ゼリーに砂糖などは使っていないためカロリーは低め。材料も水、アガー、抹茶パウダー、黒蜜のみと低価格。さっぱりとして甘さ控えめのゼリーを食べたい時にぴったりです。

7.ダイエットにおすすめのプリンレシピ・作り方

とろける♪お豆腐プリン
https://cookpad.com/recipe/599765

店売りのプリンは甘くて美味しいのですが、砂糖がたっぷりはいっているのが残念なところ。

そこで生クリームなどを使わず、豆腐を使用することでヘルシーでなめらか、それでいてヘルシーな豆腐が作れます

砂糖の量を調整することで、カロリーも低く抑えることができます。

8.ダイエットにおすすめの団子レシピ・作り方

ヘルシー☆豆腐の白玉団子
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510017334/

小腹がすいた時に丁度いいお団子。ですが、あんこの串団子はカロリーが若干高め。ご紹介する豆腐の白玉団子なら、白玉粉と絹ごし豆腐のみで作れるんです。材料費も100円以下で作られるのも魅力。

お好みにあわせて黒蜜やあんこなどを乗せるなどすれば、美味しく食べられます。

9.ダイエットにおすすめのわらび餅レシピ・作り方

もっちもちヘルシー!お豆腐でわらびもち
https://www.kurashiru.com/recipes/f407e32d-87bb-4cfe-b855-e6259fb0a95d

「お団子も悪くないけど、わらび餅も大好き!」という人も多いはず。ダイエット中に食べるなら、体に良い栄養がたっぷり入っている方が良いですよね。

お豆腐を使うことでタンパク質をたくさん取ることが可能。豆腐の量を調整することで食感が変わるので、自分好みの量を見つけてみてください。

まとめ ダイエット中も手作りでスイーツを楽しもう

ダイエット中でも甘いものは食べたくなりますよね。でも何も考えずにスイーツを食べていると、ダイエットなんてできません

そこで、以下のような条件を満たしている、ダイエット向けのスイーツを手作りすることをおすすめします。

  • 低カロリー
  • 低糖質・低脂質
  • 人工甘味料が使われていない
  • タンパク質も摂ることができる
  • 食物繊維など他の栄養も摂ることができる

ダイエットは苦しいものですが、我慢しすぎても太る原因となります。

低カロリー、低糖質、低脂質で栄養豊富なスイーツを上手に活用して、理想の体型を手に入れましょう!

関連記事

  1. マッチングアプリでうまくいかない4大理由

  2. 大阪でママ活はできる?具体的な方法〜おすすめサイト・アプリを紹介

  3. やけどの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  4. 目指せカクテル通!カミカゼの由来や作り方

  5. 掃除の夢!場所・道具別の夢占いの意味

  6. ママ活でTwitter(ツイッター)は出会えない?やり方や実態を紹介

  7. 11月の旅行!おすすめ人気観光スポット

  8. 秋の旅行におすすめ!国内・海外旅行先特集