マッチングアプリの写真の特徴と撮り方

マッチングアプリで出会うには、写真やプロフィールが重要です。では、実際にどのような写真がアピール力があるのか、具体的に紹介します。

男性と女性との違いや、構図や背景など詳しく解説。

これからマッチングアプリに登録する人や、現在の写真ではあまりアピールできておらず写真を変更しようと思っている人はチェックしてください。

1.マッチングアプリによる写真の重要性

マッチングアプリに限らず、人間関係では第一印象が大切。マッチングアプリの写真はあなたの第一印象を左右します。

またSNSなどのアイコンと同様の役割もします。たくさんの写真が並んだときに、目を引くものかどうかも重要です。

「外見ではなく中身で勝負」と思っているかもしれませんが、マッチングアプリでは写真での第一印象が良くないと中身を知ってもらえません。もっとあなたのことを知りたいと思う写真を使うことが重要です。

マッチングアプリ!ライン交換の流れとコツ

2.マッチングアプリのメイン写真・サブ写真の役割

マッチングアプリの中には複数の写真を登録できるものがあり、メイン写真とサブ写真と呼ばれています。

それぞれの役割は以下をご参考に。

メイン写真(1枚)……アイコン、アイキャッチ。

サブ写真(複数枚)……あなたの内面や雰囲気が見えてくる写真

メインは1枚しか登録できずアイコンの意味が強いので、顔やあなたらしさが伝わるものが良いです。正面からの笑顔の写真が多く使われています。

サブの写真は複数枚登録できます。あなたの内面がわかる、次のような写真がおすすめです。

横顔や全身写真

好きな食べ物や場所、趣味の写真

メインの写真では写りの良い写真を使うのは良いと思います。しかし、場合によっては盛れすぎていて他人のように見えてしまうこともありますよね。

横顔や全身写真を登録することで、あなたのスタイルが分かると共に写真に過度な加工がないことが証明できます。

また、プロフィール欄でも趣味や好きなものをアピールしていると思いますが、写真で見せることによって、あなたとのデートを想像しやすくなるというメリットがあります。サブの写真ではデートで楽しんでいるような姿を見せられると良いですね。

3.マッチングアプリの写真の撮り方とコツ

マッチングアプリでいいねをもらえたり、プロフィールを見てもらえる写真の撮り方を紹介します。

1.自撮りより人に撮ってもらった写真がおすすめ

マッチングアプリに使う写真は、自然な表情のものがおすすめで、そのためには自撮りではなく人に撮ってもらった方が良いです。

自撮りをすると、どうしても構えた写真になってしまいます。男性は自撮りになれていない場合も多く表情が固かったり、照れていてカメラを見れなかったりします。女性は自撮りに慣れすぎていて自分がかわいく見える角度を知っているので、あざとく見える写真に出来上がりがちです。

また、自撮りだとカメラとあなたの顔の距離が近く、写真から自己主張の激しさを感じて付き合いにくい人だと感じるという意見もあります。

自撮りでは、あなたの個性が見える良い写真を撮るのが難しいのです。

2.表情と構図のポイント

マッチングアプリで使用する写真は、笑顔の写真がおすすめです。作り笑いのような笑顔ではなく、見ている人が楽しい気分になれるような、自然な笑顔の写真を使ってください。また、笑いすぎて顔が判別しにくいものはおすすめできません。

自然な笑顔は難しいと思うかもしれませんが、友達と話しながら写真を撮ってもらうとあなたの魅力的な笑顔を写真に撮ることができます。

構図はメイン写真は顔のアップ、サブは背景が多く写り込んだ引きの写真を使います

メイン写真はアイコンのようにも使われます。検索画面では写真が小さく表示されるので、全身写真や顔の一部しか写っていない写真では、顔が見えにくく好みかどうかの判別が難しいです。

メインで使いたい笑顔の写真がないときは、友達と写っているスナップ写真から切り取るのも良いです。ただ、拡大しすぎて画質が落ちたものは避けます。

検索画面で他の人と並べて見劣りしない写真かどうかが判断基準です。

3.服装のポイント

服装のポイントはなんといっても清潔感です。

次のような点に注意しましょう。

Tシャツなど首元がヨレヨレになっていない

ニット系は毛玉だらけではない

シャツなどパリッとした服装なのに、アイロンがかかっていない

人に見てもらう写真だということを意識して、失礼に当たらない服装を選びます。

基準は「その服装でデートに行けるか」です。マッチングアプリであなたを検索する人は、あなたとデートをしたいかという観点で見ています。プロフィール写真では素のあなたを見せる必要はなく、デートの時のあなたがどんな雰囲気なのかを見せるように意識してください。

色味はカラフルにならない方が、顔の印象が残りやすくて良いです。またチェックは幼い印象を与える場合もあります。

色味はモノトーン+1色までがバランスよく、白いカットソーなどに色味のあるワンポイントがある上半身の写真が好印象です。

男性の中には、服装選びが難しいから仕事で着ているスーツで写真を取ろうと考えているかもしれません。

スーツは堅い印象を与えやすいので表情や構図、背景で親しみやすさを表現してください。公園や飲食店などのラフな印象がある場所を背景にしている人が多いです。

4.背景のポイント

背景は屋外がおすすめです。

屋外での写真がおすすめな理由

  • 室内より明るく顔に影が出にくい
  • ひらけた雰囲気で明るい性格に見える
  • 背景がすっきりする場合が多く、人物が引き立つ

写真用のライトなどを使わない場合、室内では上部からの光が当たるので目の周りに影ができます。顔がわかりにくい上、目の周りに影のある写真は暗い雰囲気になりやすいです。

また、公園などの緑があるところや青空や海などを背景にすると、写真の印象が明るくなります。あなたの性格も明るく見え、付き合いやすい人だと感じます。

背景がごちゃごちゃした印象になりにくいのもポイントです。例えば自宅で写真を撮ろうとすると、いろいろなものが写り込んでしまい雑多な印象を受けます。屋外のひらけた場所であれば、写り込みはそれほど注意の必要がありません。

もちろん、上記のポイントを押さえられるなら屋外でなくても良いです。明るい印象の飲食店などは撮影しやすいですね。

5.自信がないときはプロに撮ってもらうのがおすすめ

自分では良い写真が撮れないときや、専門的なアドバイスが欲しいときはプロに撮ってもらうのがおすすめです。

「出会いのためにお金をかけてプロに撮ってもらうなんて」と思うかもしれませんが、マッチングアプリで見てもらうためには、写真の出来が重要です。だらだらといろいろな人にメッセージを送り続けるより短期決戦になり月額料と比較して安上がりになる可能性もあります。

マッチングアプリ写真ではスタジオ撮影よりも出張撮影が多いです。あなたに馴染みのある場所で自然な表情が出やすく、価格も安くできるからです。プランによっては服装の相談に乗ってくれることもあり、人気があります。

4.マッチングアプリの男性写真のNG例

男性がマッチングアプリの写真を選ぶ際に、注意するべきポイントを紹介します。

マスクなどで顔を隠している

加工アプリを使いすぎ

無表情

写真の数が少ない

女性と近距離すぎる写真を登録

男性の写真では、顔出しがほぼ必須となっています。マスクや加工アプリで顔を隠している人は自信がなく誠実ではないと感じられ女性に良い印象を持ってもらえません。

また写真の数が少ないと判断材料が少なく、女性が警戒します。5枚以上は登録しておきたいです。友人とのグループショットを登録している人もいますが、女性との距離が近すぎるものは遊んでいる印象になります。切り取ったりぼかしたり、加工をしてください。

5.マッチングアプリの女性写真のNG例

女性は男性とは違う点に注意してください。

女性らしい清潔感のある、服装、メイク、ヘアスタイル

加工しすぎ

暗い印象

写真の枚数が少ない

女性は男性以上に見た目に注意します。

高価すぎるものや露出の高い服装は避けてください。特に婚活系のアプリでは出会いの先に結婚生活があるので、NGです。

メイクやヘアスタイルは清潔感のあるものにします。ただし、メイクは明るい場所では色味が飛んでしまうので、血色をよく見せる工夫が必要です。暗い印象にならないよう、研究してみてください。

6.マッチングアプリの写真から見極める男性の特徴と注意点

マッチングアプリの写真を見るときに、女性がチェックしたい男性の特徴や注意点を紹介します。

ナルシストな印象の写真

自撮りの写真ばかり

イケメンすぎる

キメ顔の自撮りや筋トレ中の半裸の写真などを載せている男性もいますが、ナルシストな人はあなたよりも自分を優先して考える傾向にあります。

自撮りの写真ばかりの人は、信頼して写真を頼める友達がいない可能性があります。人間関係を築くのが苦手な人とは、関係を発展させにくいです。

イケメンすぎる写真はヤリモク(体目的のユーザー)が芸能人など他人の写真を使っている場合があります。

メッセージを送って違和感を感じたら、すぐにやり取りをやめてください。

7.マッチングアプリの写真から見極める女性の特徴と注意点

男性がマッチングアプリで女性の写真を見るときに注意したいのが「写真詐欺」です。

女性は写真を撮り慣れていて、自分が一番かわいく写る方法を知っています。また、加工アプリも使い慣れていて、本人からかけ離れるほど加工している場合もあります。

プロフィール写真で加工しすぎているような、出会いの瞬間から嘘をついても良いと思っている女性とは、信頼関係を築くのは難しいです。

8.マッチングアプリで写真を載せたくないときの対処法

マッチングアプリでは写真を載せた方が出会える率は高いです。

しかし、どうしても載せたくない場合もあると思います。その場合は雰囲気の伝わる写真を登録ください。

雰囲気がわかる写真の例

  • 顔の一部(横顔)
  • シルエット
  • 顔がわからないほどの距離で撮ったもの

顔写真を載せたくない人が目指すのは「雰囲気イケメン・雰囲気美人」です。

1番のおすすめは肩越しに振り返っている姿を斜め後ろから撮影した構図です。顔が見えそうで見えないけれど、優しさや明るさなどの雰囲気が表情から読み取れます。

シルエットや後ろ姿の写真を使うときは、明るい雰囲気の場所で撮ってください。暗い場所での後ろ姿は後悔や拒絶を連想させ、マッチングアプリには向きません。

また帽子を被った引きの写真なら顔を写さず雰囲気が伝わる写真をとることが可能です。

まとめ マッチングアプリの写真は相手を見極める重要なもの

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

  • マッチングアプリでは写真が重要
  • メイン写真の役割……第一印象、アイコンのような意味合いも
  • サブ写真の役割……内面や雰囲気を伝える
  • マッチングアプリのプロフィール写真は自撮りよりも人に撮ってもらった方が良い
  • 笑顔の写真がおすすめ
  • 構図はメインは顔がわかるアップ、サブは雰囲気がわかる引きの写真
  • 清潔感のある服装、髪型、メイクで撮る
  • 背景は屋外やひらけた室内など、人物に目がいくようにする
  • マッチングアプリ用の写真を撮ってくれるプロに依頼するのも良い

マッチングアプリでは、写真で良い印象を持ってもらうことから出会いがスタートします。そのため、あなたの魅力が伝わる写真を登録することが大切です。

少し古くても良いので、清潔感と笑顔を重視した写真を複数枚登録してください。どれが良いか迷ったら、友人などに選んでもらうのがおすすめです。

また、他のユーザーの写真をたくさん見て、人気のある人やあなたが直感的に良いと感じる写真はどんなものなのかと、研究してみるのも良いですね。

良い出会いのために、良いプロフィール写真を用意してください。

関連記事

  1. パパ活の食事代が割り勘にできるか知りたい

  2. デートの夢が暗示する心理と夢占いの意味

  3. マッチングアプリ!イケメンいないの解決策

  4. 12月の誕生石は複数!各宝石の特徴や意味

  5. マッチングアプリwithの口コミ・評判

  6. ダイエット中におすすめのチョコレート6選

  7. 巨乳好きの男性の本音とは?心理や特徴も紹介

  8. ヨガマットの機能性とおすすめの選び方