マッチングアプリでメッセージが続かない原因7つと続けるコツ4つ

マッチングアプリではメッセージのやり取りが今後のデートやお付き合いに繋がります。

しかし、メッセージが続かなければ意味がありません。

この記事では以下のことを解説していきます。

この記事のポイント

  • メッセージのやり取りが続かない原因は、一方的な質問ばかりや受け身の態勢など7つ原因がある
  • メッセージを続けるためのコツは相手のプロフィールを読み、休日の過ごし方などで話題を作ること
  • メッセージでデートに誘うには、共通の趣味などを利用して自然な流れで誘う
  • メッセージのやり取りが苦手ならDineやaoccaがおすすめ

マッチングアプリでメッセージが続かない人や、デートに誘うコツを知りたい方はぜひ参考にしてください。

1.マッチングアプリでメッセージが続かない原因7個

マッチングアプリでメッセージが続かない原因7個

マッチングアプリでメッセージが続かない原因はなんでしょうか。

原因は7つあります。

  • メッセージの内容が質問ばかり
  • 受け身の態勢をとっている
  • 返信が早すぎる・遅すぎる
  • メッセージの内容が長文
  • 返信に迷う内容
  • 相手が複数のマッチング相手とやり取りしている
  • 一言で返している

以上を1つずつ解説していきます。

原因1.メッセージの内容が質問ばかり

メッセージの内容が一方的な質問ばかりで相手しか答えていない場合は、メッセージが続かない原因の1つになります。

質問をする時は、自分の情報も交えて質問をしましょう。

質問だけでなく自分の情報を適度に伝えることで、相手に自分のことも知ってもらえます。

そのため、質問ばかりするのではなく、自分のことも知ってもらってより関係性を深めましょう。

原因2.受け身の態勢をとっている

相手に質問され、自分は聞かれたことだけ答えるようなメッセージばかりでは楽しいと感じません。

自分が相手の立場になった時、自分だけが話題を振っても楽しくないですよね。

相手にばかり質問させるのではなく、自分からも話題を振ることが大切です。

このように、自分からも会話のネタを振ることで会話のテンポが弾みます。

原因3.返信が早すぎる・遅すぎる

返信が早すぎる場合、相手もすぐに返さないといけないという気持ちになっていきます。

連絡を強要されるように感じ、メッセージを続けることが億劫になるため続きにくいです。

また、返信が遅すぎると会話のテンポが途切れてしまいます。

原因4.メッセージの内容が長文

メッセージの内容が長すぎると、情報が入っていきません。

長文のメッセージは、自分の仕事や趣味についての情報や休日の過ごし方についての質問など1つのメッセージの中に情報を詰め込みがちです。

しかし、内容を詰め込み過ぎてしまうと相手は何に対して返信をしたら良いか分からなくなります。

1つのメッセージは、2行〜3行程度にしておきましょう。

原因5.返信に迷う内容を送っている

「今日、暑いですよね〜」や「今日は仕事が忙しくて疲れました」といった内容は、正直どう返したら良いか迷いますよね。

メッセージを続かせる上で大切なのは会話のテンポです。

そのため、返信に悩むような内容は会話のテンポを途切れさせます。

また、どう返したら良いか迷う内容だと、返信するのがめんどくさく感じてしまいますよね。

さらに、返信を考えるような内容は相手にストレスを感じさせます。

ストレスでメッセージを続けることが嫌になると返信するのをやめてしまい、メッセージが続かない原因の1つになります。

返信に迷うような内容の例は以下です。

  • 自慢話や自分の好きなこと
  • 最初のメッセージが挨拶だけ
  • 今日あったことを報告する

以上のような話題は自分のことを発信するSNSならまだしも、相手がいるマッチングアプリのメッセージだと盛り上がりにくいです。

マッチングアプリのメッセージは、相手とコミュニケーションをとるのが目的です。

相手が返信に迷うような内容はやめておきましょう。

原因6.相手が複数のマッチング相手とやり取りしている

マッチングアプリでは1人に絞ってメッセージのやり取りするのではなく、マッチングした複数人とメッセージのやり取りをすることが多いです。

そのため、マッチング相手は自分以外の相手とやり取りした方が楽しいと感じているときもあります。

そうなった場合そのマッチング相手を優先するため、あなたとのメッセージのやり取りが続かないことがあります。

原因7.一言で返している

質問に対して、「どこでもいいです」や「なんでもいいです」といった一言だけで相手に任せるような返信の仕方は、自分に気がないと思わせてしまいます。

一言で返すのではなく、具体的なことを交えて返信しましょう。

「何か趣味ありますか?」→「読書が趣味です。1週間に2冊以上は読んで、最近だと〇〇という本を読みました」

以上のように、具体的なこと交えて返信すると「おすすめの本はありますか?」など相手も深堀しやすくなり話も盛り上がりやすいです。

2.マッチングアプリでメッセージを続けるコツ4個

マッチングアプリでメッセージを続けるコツ4個

マッチングアプリでマッチング出来たなら、メッセージをしっかり続けて関係を築きたいですよね。

マッチングアプリでメッセージを続けるには、4つコツがあります。

  • プロフィールに書かれている趣味や休日の過ごし方を話題にする
  • 最初は適度な距離感を保つ
  • メッセージの返信速度や文量を相手に合わせる
  • 答えたくなる・返信しやすい質問をする

以上を1つずつ解説していきます。

コツ1.プロフィールに書かれている趣味や休日の過ごし方を話題にする

マッチングアプリでメッセージを続けるコツは、盛り上がりやすい話題を見つけることです。

そのためには、相手のプロフィールをしっかりと見ることが大切です。

マッチングアプリのプロフィールは、休日の過ごし方や趣味を書いている人が多いです。

共通の趣味や休日の過ごし方が見つかれば、話しやすく盛り上がりやすいですよね。

また、以下のように趣味ネタは質問しやすく話が続きやすいです。

  • 趣味が読書→「最近読んだ本の中でおすすめはありますか?」
  • 音楽を聞くのが趣味→「どんなジャンルの音楽を聞きますか?」

自分の好きなことを聞かれて嫌な気持ちに感じる人は、ほとんどいません。

また、相手に一方的に聞くだけでなく、「私も最近ハマっていて〜」など自分のことも交えて質問をしましょう。

そうすることで、相手からも自然と質問が出てきて会話が弾みます。

コツ2.最初は適度な距離感を保つ

マッチングアプリとはいえ、顔も知らないネット上での出会いです。

そのためマッチングしても最初のメッセージからタメ口であれば相手からの印象を悪くします。

初めは丁寧な言葉遣いで、誠意を持ってメッセージのやり取りをしましょう。

メッセージを続けていくうちに仲良くなれば、砕けた口調にしていくのももちろんOKです。

コツ3.メッセージの返信速度や文量を相手に合わせる

生活スタイルや1日の時間の過ごし方など人それぞれ違います。

そのため、メッセージの返信が早すぎたり遅すぎたりすると続かない原因の1つになります。

そこで、1通目の返信速度や文量を見て相手に合わせるようにしましょう。

相手が2行〜3行に対して、自分が5行〜6行と文量に差があれば、同じくらいの量を返さなければと相手に思わせストレスを感じさせます。

メッセージを続けるには、相手に合わせることが大切です。

コツ4.答えたくなる・返信しやすい質問をする

例えばマッチングアプリに登録している写真についての質問も返信しやすいです。

以下のような質問にはつい答えたくなるはず。

  • 2枚目に写っているネコちゃん可愛いですね。名前は何ですか?
  • 3枚目の抹茶パフェ美味しそうです。どこのカフェですか?

マッチングアプリの写真は大好きなペットと一緒に写っていたり、好きな趣味、好きな食べ物などが写っていることが多いですよね。

人は自分の大好きなものについて聞かれると嬉しくて、つい熱く語ってしまうものです。

相手の好きなことや大事にしていることに興味を持って質問するのがおすすめです。

マッチングアプリで盛り上がるネタはこちらの記事でも紹介しています↓↓

3.相性が合わないならムリに続けないほうが良い

相性が合わないならムリに続けないほうが良い

相性が合わないのに無理にメッセージのやり取りを続けても段々ストレスになってきます。

やり取りをしていく中で、あまり楽しくないと感じてしまうなら無理にメッセージを続ける必要はありません。

また、マッチングアプリで相性が合わないのに無理に続けても、お互いにメリットがありません。

たとえ、将来的にお付き合いという形になったとしても長続きしない可能性があります。

また、無理して続けることは相手にも失礼です。

自分が彼氏・彼女を本気で探しているのに対して相手も同じ気持ちマッチングアプリをしています。

少しでも相手に好意があると思わせて長引かせてしまっては、余計に苦しくなってしまいます。

また、このようなことがきっかけでマッチングアプリが嫌になってしまうかもしれません。

人間ですので、誰しも価値観や相性が合う合わないがあります。

他のマッチング相手を探して、自分と相性があう人と交流するほうが楽しいですし今後にもつながりますよね。

相性が悪いと感じたらさっさと切り替えて新しい相手を探しましょう。

4.相手をデートに誘うためのメッセージのコツ

相手をデートに誘うためのメッセージのコツ

せっかくマッチングしたならデートで対面で話をしたいですよね。

相手をデートに誘うコツは4つあります。

  • 趣味の話の流れで誘う
  • マッチングして1週間程度で誘う
  • ご飯に誘う
  • 具体的なデートプランで誘う

以上のコツを使って、マッチング相手をデートに誘いましょう。

コツ1.趣味の話の流れで誘う

ほとんどの人は趣味や好きなことを持っています。

好きなことや趣味の話題が出たら、デートに誘うチャンスです。

カフェ巡りが相手の趣味であれば、「よかったら、おすすめのカフェがあるんで一緒にいきませんか」といった自然な流れでデートに誘うことができますよ。

コツ2.マッチングして1週間程度で誘う

マッチングアプリでマッチングして2~3日程度でデートに誘っては、遊び目的ではないかと警戒されます。

しかし、メッセージに集中しすぎてしまってはタイミングを逃してしまい、最終的にデートまでいけない可能性があります。

そこで、適度にやり取りができ相手の警戒心も薄れる約1週間くらいのタイミングでデートに誘いましょう。

コツ3.ご飯に誘う

ご飯に誘う

デートしませんかと直接伝えるのも1つの方法です。

しかし、直接的すぎると相手も身構えてしまいます。

そこで「ご飯にいきませんか」とデートという直接的な言葉を使わずフランクに誘うことで相手も「ご飯だったら」と了承しやすいです。

また、ご飯に誘う際はディナーではなくランチにしましょう。

ディナーですと、終電の心配や体目的ではと警戒されます。

しっかりと「ランチにいきませんか」と相手に伝えましょう。

また、ランチだとたとえ盛り上がらなかったとしても「予定があるから」と解散できる保険もかけられますよ。

コツ4.具体的なデートプランで誘う

ただ「会おう」と言われても何をするか分からないため、相手は警戒します。

話の流れから出た話題で、具体的なことを交えてデートに誘いましょう。

具体的な予定を伝えることで相手もデートのイメージがしやすいです。

食べ物の話題であれば、「○○におすすめのレストランがあるので昼間に一緒にいきませんか」といった内容は想像がしやすいですよね。

また、具体的なデート内容を伝えることで相手の不安も拭えます。

マッチングアプリでデートに誘うなら、具体的なデートプランを伝えましょう。

マッチングアプリで会うためのコツはこちらの記事でも紹介しています↓↓

5.メッセージが苦手な人におすすめのマッチングアプリ

メッセージが苦手な人におすすめのマッチングアプリ

ほとんどのマッチングアプリでは、マッチングしてからメッセージが必須になります。

メッセージが苦手で対面で盛り上がりたいと思う人もいますよね。

メッセージをほとんど必要としないマッチングアプリでおすすめが2つあります。

  • Dine
  • aocca

以上をそれぞれ詳しく解説していきます。

5-1.Dine

Dien

画像引用:Dine

Dineは一般的なマッチングアプリとは違い、マッチングしてからメッセージのやり取りが不要です。

マッチングしたら運営の方でデートの日程調節・お店の予約を全て行ってくれます。

また、普段から多忙で今日が会いているから今夜会いたいという場合も、マッチングすればその日に設定してくれます。

Dineのプランは、無料・ゴールド・プラチナム会員に分かれており、有料プランの料金は以下です。

 

ゴールド会員

プラチナム会員

1週間プラン

無料

なし

1ヶ月

25歳以下:3,900 円

26歳以上:6,500円

+6,500円

3ヶ月

25歳以下:3,300円

26歳以上:4,800円

+4,800円

6ヶ月

25歳以下:2,900円

26歳以上:3,800円

+3,800円

12ヶ月

25歳以下:2,400円

26歳以上:2,900円

+2,900円

1週間だけ無料でゴールド会員を試せるプランもあり、25歳以下だと限定キャンペーン「U25割」でお得に利用できます。

プラチナムプランは利用できる機能が増えますが、オプションなので料金の追加が必要です。

次に、Dineの口コミを紹介します。

1週間使用してみての感想です。

30代前半、女性です。

リクエストは平均して一日10〜20程頂きました!

1週間で実際にお会いしたのは3人。

それ以降で予定を立てている方は3人です。

真面目な出会いじゃなく体目的の人もいるのかなーと警戒はしてましたが、私がお会いした3人はお仕事もきちんとされている優しい人ばかりでした。

マッチング→日程提案→確定→当日の流れなので、予約の時間確認以外は本当にメッセージほとんどしていません。

やり取りが面倒な私にとってはとても良いアプリです。

ただマッチングした後にすぐ連絡先交換を求めてくる人もいたりして当たり前ですが見極めも必要かなーと。

この先どうなるかわかりませんがもう少し続けてみようと思います。

引用:AppleStoreプレビュー

以上のようにメッセージでのやり取りが苦手な人にとっては、Dineはメッセージがほとんど不要で使いやすいアプリです。

メッセージが苦手でマッチングしたらすぐに会いたいという方はDineを利用しましょう。

 

5-2.aocca

aocca

画像引用:aocca

aoccaには、「aoccaモード」という機能がついています。

aoccaモードはすぐに出会える人を探す機能で「今」「今日」「明日」の中から選択するだけです。

あとは、アプローチを待ちましょう。

もちろん、自分からすぐに会える人を探すこともできます。

また、aoccaモードではいいね機能がなく、気になる人がいればすぐにメッセージが送れます。

さらに定型文機能があるため、文章を考えるのが苦手な人でも参考にできておすすめです。

aoccaの料金形態は以下です。

1ヶ月

3,800円

3ヶ月

3,300円/月

(一括9,900円)

6ヶ月

2,900円/月

(一括17,400円)

次に、aoccaの口コミを紹介します。

なんか一風変わったアプリ名だなって思ってたけど、使いこめば使いこむだけ、アプリ名の意味が染み渡る感じ!

ほんとに気軽に「あってみよっか?」「会おうか?」って聞けるスタンスに持っていきやすい機能が取り揃えられてるから、ほかのマッチングアプリだと、デートのタイミングを提案するのに躊躇するな、、、ってなっちゃってる人は特に利用してみてほしいかも!

アオッカモードが一番使えるけど、検索も優秀に絞り込めるし、つぶやきやコミュで気の合う人見つけやすい点もかなり評価してる!!

引用:AppleStoreプレビュー

aoccaでは以上の口コミのように気軽に会えることが分かります。

メッセージをほとんどせずにすぐに出会いたいと思う人はaoccaがおすすめです。

 

6.まとめ

まとめ

マッチングアプリでメッセージを続けることはデートに繋がる大切なやり取りになります。

今回の記事について、紹介したことをまとめますね。

  • メッセージが続かない原因は、受け身の態勢や返信しづらい内容
  • マッチングアプリでメッセージを続けるには、プロフィールから共通の趣味を見つけて話題を振ることが大切
  • マッチングアプリのメッセージでデートに誘うには、話の流れから自然に誘う
  • 相性が合わないと感じれば、無理にメッセージを続ける必要がなく相性が合う人を見つける
  • メッセージのやり取りが苦手であれば、メッセージが不要のDineやすぐに出会いたい人を見つけられるaoccaがおすすめ

マッチングアプリで出会いを見つけるならメッセージのやり取りは必須です。

メッセージが続かない原因を理解し、続けるためのコツを使って素敵な相手を見つけましょう。

マッチングアプリで相手を見つけるためのテクニックは以下の記事を参考にしてくださいね↓↓

関連記事

  1. 医者が多いマッチングアプリ5つと医者と出会うためのコツ

  2. フェリ恋アプリの料金はいくら?他のハイスペ向けアプリの料金と比較

  3. YYCは無料で出会える?無料でできることや出会うまでの注意点

  4. Jメールの退会方法は?アプリ版とWEB版の違いから再登録方法まで

    Jメールの退会方法は?アプリ版とWEB版の違いから再登録方法まで

  5. with・pairs・Omiai 3大アプリの平均いいね数といいねを増…

  6. マッチングアプリで商社マンと出会う方法!ハイスペ商社マンを探せるアプリも紹介

    マッチングアプリで商社マンと出会う方法!ハイスペ商社マンを探せるアプリ…

  7. マッチングアプリにいるヤリモク男の特徴8つと予防策5つ

  8. マッチングアプリはモテない人がやるものではない!実際に使ってる男女の特徴も解説

    マッチングアプリはモテない人がやるものではない!実際に使ってる男女の特…

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本