マッチングアプリでのメッセージ必勝法!

マッチングアプリなら簡単に出会える!と思っていたけれど、メッセージを送るのが意外と難しくて困ってしまいますよね。

今回はマッチングアプリを使い始めてからメッセージを送るまでと、その後、実際に会うまでの流れを紹介します。

どんなメッセージが良いのか、反対にNGのものは何かをふまえて、具体的なメッセージの例も紹介するので参考にしてください。

1.マッチングアプリでのメッセージをやり取りするまでの流れ

マッチングアプリでメッセージをやり取りするまでの流れを紹介します。

登録し、プロフィールを作る

いいねを送る

相手からもいいねが返ってきたら、メッセージを送る

アプリによって、多少の違いがありますが、基本的にはこの流れになります。

登録には電話番号やメールアドレス、SNSのアカウントが必要です。プロフィールは丁寧に作り、特に写真に力を入れます。

あなたが求める条件を元に検索し、良いなと思う人に「いいね」を送ります。相手から「いいね」や「ありがとう」が返ってきたらマッチングは成功です。

アプリ内のメッセージを利用する際は、男性は有料登録をする必要があります。アプリによっては女性も有料です。

マッチングアプリの写真の特徴と撮り方

2.マッチングアプリの一般的なメッセージの回数・頻度

マッチングアプリのメッセージ利用頻度は人によってさまざまですが、今回は一般的なものを紹介します。

まず、最初にマッチングしたら24時間以内に挨拶の連絡をします。メッセージの内容は後述しますが、なるべく早く連絡するのがおすすめです。マッチングアプリでは毎日多くのいいねやメッセージが交わされていて、あなたがいいと思った人が他の人とデートの約束をしてしまうかもしれないからです。

マッチングアプリでは早い者勝ちの部分もあります。なるべく早くアプローチしてください。

メッセージの頻度は少なくとも1日1回はやり取りします。あなたの存在をアピールすると共に、相手と連絡が取れなくなっていないかの確認の意味もあります。

実際に会う約束をしても、こまめに連絡を取ってください。

3.マッチングアプリでメッセージをやり取りして会うまでの期間

マッチングアプリで出会い、メッセージのやり取りを始めてから実際に会うまで、2週間程度が目安と言われています。

具体的には次のような流れです。

マッチングから24時間以内……挨拶

メッセージのやり取りから3日程度……質問をしてお互いを知る

メッセージのやり取りから1週間……デートに誘い、連絡先を交換

メッセージのやり取りから2週間……毎日連絡をしつつ、初デート

特に、デートの約束から、実際に会うまでの期間が長すぎると相手がドタキャンする可能性が高くなります。

ドタキャンする理由

  • もっと魅力的な人が他に現れた
  • 盛り上がっていた気持ちが落ち着き、面倒に感じた

恋愛に勢いが大切なのは、マッチングアプリでも同じ。あまり時間を置かずに会うのがおすすめです。

4.最初が肝心!マッチングアプリでまず相手から返信をもらうメッセージのコツ

マッチングアプリでは最初のメッセージが相手へのファーストコンタクトです。返信をもらうコツを紹介します。

長すぎたり短すぎたりしない

相手の名前を呼びかける

端的に自己紹介できるキャッチコピーを記載

相手のプロフィールに触れる

1つだけ質問をする

早朝や深夜は避ける

メッセージは長すぎるものも短すぎるのも良くありません。「ちょっと見てみよう」と思える長さを意識します。

あいさつでは名前を呼びかけて親近感を与えると、会話が弾みやすいです。

自己紹介は長すぎるとナルシストっぽく見えてしまうので、なるべく短い文章で表します。芸人やアイドルのキャッチコピーのようなものがあるとわかりやすいですね。

質問をしすぎると文章が長くなりがちです。質問は1つに絞ってメッセージの最後の方に書きます。質問の内容が思いつかない人は、相手のプロフィールに沿ったものがおすすめです。ただし、細かい仕事内容や職場の場所を聞くと警戒されます。趣味や好きなものについてがおすすめです。

5.マッチングアプリで相手から返信がこない!残念な最初のメッセージ例文

残念なメッセージの例を紹介します。どんなところが良くないのか考えてみてください。

『マッチングありがとう。〇〇ちゃんの笑顔かわいいね。会いたいからLINE教えてよ。ちなみに僕はこんな仕事をしていて、こんな趣味があって……』

このメッセージのNGポイントは3つあります。

最初のメッセージなのにタメ口

最初からLINEを聞いてくる

自己紹介の部分が長すぎる

マッチングアプリでは年齢に関わらず、初めは敬語でやり取りするのがマナーです。タメ口は仲良くなってからにしてください。従量課金でメッセージを送るごとにお金がかかるアプリでは、すぐにLINEに移行しようとする人がいます。しかし、LINEの連絡先を聞くのも、信頼関係が築けてからです。

また、自己紹介の部分が長いと自慢も多くなってしまい、相手からは引かれやすいです。かと言って、メッセージが短すぎるのも返信しづらくNGです。

6.マッチングアプリにおける二通目以降のメッセージのコツ

1度返信があったからといって、安心してはいけません。

第一関門はクリアしたけれど、気を抜かずにコツをおさえたメッセージを送ってください。

プロフィールをよく読んで質問する

相手の情報を聞くときは、自分の情報を伝える

返信のペースは早すぎても遅すぎてもNG

仲良くなるには相手を知ることが大切ですが、なんでも質問すれば良いわけではありません。すでにプロフィールなどで公開していることを質問すると、今後も何度も同じことを説明の必要しなくてはいけないと思ってしまいます。

プロフィールの内容を見て、深堀りするような質問ができると良いですね。

また、質問をするときは自分の情報は先につたえます。例えば「僕はこのような仕事をしていますが〇〇さんはどうですか?」という感じです。

返信のペースは相手のことも考えて遅すぎず早すぎずが良いです。もし遅くなるときは「仕事が忙しく明日は返信できない」と先に伝えておきましょう。

7.マッチングアプリにおける二通目以降のメッセージの注意点

マッチングアプリで二通目以降のメッセージで注意することを紹介します。

質問しすぎない

プライベートすぎる話はしない

1人で盛り上がりすぎない

メッセージに返信があると嬉しくなってしまうのは分かりますが、1人で盛り上がりすぎて質問しすぎたり、メッセージを送りすぎたりは良くありません。相手の気持ちを考えて気持ちよくメッセージできるよう心がけてください。

話題はプライベートすぎるものは避けます。具体的には過去の交際や結婚観などです。気になるのは分かりますが、もう少し仲良くなってからにしてください。

8.マッチングアプリで相手から返事が返ってきやすいメッセージの例文

話題にしやすく返信しやすいメッセージの例をいくつか紹介するので参考にしてください。

最近食べておいしかったものはありますか?おすすめのレストランなどあれば教えてください。
お仕事、忙しそうですね。それだけ頑張っているのだから、きっと成功しますよ。

質問をするときは、あまりプライベートすぎないものが良いので、食べ物や趣味についてがおすすめです。デートの参考にもできます。

また、仕事が忙しい人には、労いの言葉をかけてください。交際するなら辛い時に優しく接してくれる人のほうが良いからです。

9.マッチングアプリでメッセージが続かないときの打開策

メッセージのやり取りが続かない場合は、あなたの送ったメッセージを読み返して、下の項目をチェックしてみてください。

質問が多い

複数の話題について書いている

メッセージを送る時間が噛み合わない

相性が合わない

複数の話題についてメッセージを送ってしまっている人は多いです。LINEなどを例にすると分かりやすいですが、ある話題について話をした後「話は変わるけど」と別の話題について話しを進めていくことがおすすめです。いろいろな話題で長文になったメッセージは返信が面倒に感じます。

メッセージの時間が噛み合わない場合は、実際に交際に発展しても時間が合いにくいでしょう。仕方ないと割り切って次の人と出会いに進むのが良いです。

また、これといった理由がないのにメッセージが続かない場合もあります。人と人なので相性が合わないこともある、と諦めることも大切です。

10.マッチングアプリのメッセージでLINE交換を提案するメッセージ例文

マッチングアプリからLINEでのやり取りに移行したい時、連絡先交換を提案するベストのタイミングは、デートの約束を取り付けた時です。「お店の情報交換や待ち合わせのために」と言えば、たいてい交換可能です。

しかし、なるべく早くLINEに移行したいときは、次のようなメッセージを送ってみてください。

アプリの調子が悪い

知り合いにマッチングアプリを使っているのを知られたくない

そろそろ課金を止める

「知り合いがアプリを使い始めた。アプリを使っているのを知られるのが恥ずかしい」というのは、リアリティがあって受け入れやすいでしょう。

しばらくメッセージのやり取りを続けた相手となら、たいてい LINEの交換は成功します。もっと気軽にメッセージのやり取りをしたいという気持ちを伝えるようにしてください。

11.マッチングアプリの相手をデートに誘うメッセージのコツ

アプリ上での付き合いからリアルな付き合いに変わるデートへの誘いは緊張しますね。

実際に使える例文を紹介します。

好きな食べ物の話題から「一緒に食べに行きませんか」

共通の趣味の話題から「一緒に楽しみませんか」

良く遊びにいく場所の話題から「おすすめのカフェに一緒に行きませんか」

基本的には、会話の流れで「一緒に行ってみませんか」というのがおすすめ。初めてのデートは昼間が多いので、流行の食べ物なども良いですね。

12.マッチングアプリのメッセージから読み解く危険な人の特徴・見分け方

マッチングアプリのユーザーの中には、危険な人もいます。

メッセージでは以下のようなことに気をつけてください。

積極的に会おうとする、夢、ライフワークという言葉を良く使う……ビジネスへの勧誘

個人情報を聞き出そうとする……ネットストーカー

下ネタが多い、夜のデートにこだわる……体目的

ビジネスやマルチ商法への勧誘は数人のグループでセールスをしてくるので、会うまえに危険を回避してください。お店の変更に応じてくれるかがポイントです。

個人情報を巧みに聞き出してあなたの生活圏内に現れるストーカーもいます。メッセージを送信する前に個人情報が含まれていないか確認してください。

13.マッチングアプリでメッセージを止めたいときにおすすめの例文

マッチングしてみたけれど、メッセージを止めたくなったときは次のように切り出すのがおすすめです。

〇〇さんはとても素敵なのですが、私の求めている人とは違ったので交流はここで終了させてください。

実は先日彼氏ができました。私の勝手な都合で申し訳ないのですが、メッセージを続けることはできません。

急に仕事が忙しくなってしまい、しばらくアプリを辞めようと思います。連絡を続けることが難しいです。

どの断り方も「私の都合で申し訳ない」という気持ちを文章にします。また、相手の良い点を上げて「メッセージができて楽しかった」と感謝の気持ちを伝えてください。

まとめ.マッチングアプリではメッセージのやり取りがかなり重要!

最後に重要な情報をおさらいしましょう。

マッチングアプリのメッセージ必勝法

  • 長すぎる、短すぎるメッセージはNG
  • 最初は敬語で、仲良くなってからタメ口
  • プロフィールの内容を深掘りするメッセージを
  • 返信は早すぎても遅すぎてもNG
  • 相手の情報を聞くときは、自分の情報も伝える
  • 仲良くなってもプライベートすぎる話題は避ける
  • LINEを聞くのはデートの約束をしたときがベスト

マッチングアプリではメッセージのやり取りが大切です。ファーストコンタクトで相手に良い印象を与えられるように配慮しながら楽しめるメッセージを送ってください。

またアプリでは顔が見えない相手なので、あなたの勘が重要です。この人とは合わなそう、危険な気がする、と思ったらメッセージのやり取りを止める決断をしてください。

関連記事

  1. ママ活を東京でするには?ママと出会うためのおすすめスポット

  2. カエルの夢!様子や状況で分析する夢占い

  3. 【悲報】ジムでの出会いは少ない!逆ナンなら成功率が高いって本当?

  4. 【夢占い】死体の夢!対象・関係別の夢占いの意味

  5. ミステリアスとは?意味や男女別の特徴・モテる理由をチェック

  6. 好きな人が夢に出た!夢占いが暗示する意味

  7. ダイエット中の断食!効果とおすすめの方法

  8. 婚活や合コンで自衛隊員と出会う方法・コツ