マッチングアプリで会うまでの流れや期間は?会うためのコツを全網羅

マッチングアプリで会うまでの流れや期間は?会うためのコツを全網羅

マッチングアプリで相手が見つかり、意気投合すると会いたくなりますよね。

この記事では、マッチングアプリで相手と会うまでにどのようなことをしたら良いか、会うまでの流れや期間などについてご紹介します。

この記事のポイント

  • マッチングアプリで相手に会うまでの流れは4ステップ
  • マッチングしてから2週間~1ヶ月以内で会うのが良い
  • 会うタイミングの見極め方は4つある
  • 相手に会うまでに押さえておきたいポイントは男女それぞれ3つある
  • 会うまでにできるだけ多くの共通点や盛り上がる話題を見つけ、メッセージでやり取りしておくと会いやすくなる
  • 会う前に相手をよく知るならオンラインデートがおすすめ

1.マッチングアプリで相手に会うまでの流れ

マッチングアプリで相手に会うまでの流れ

マッチングアプリで相手に会うまでの流れを確認しておきましょう。

相手に会うまでの流れ

  1. マッチングする
  2. メッセージでやり取りし仲良くなる
  3. 会う約束をする
  4. 会う

簡単に説明するとこのような流れになります。

マッチングが出来たということは、お互いに好印象であることは間違いないのですが、いきなり会おうとすると相手はもちろん警戒します。

ネットではどんな人なのかがわかりにくいので、慎重に事を進めようとする人も少なくありません。

まずは、メッセージでお互いの好きなことや趣味などを話しながら仲良くなりましょう。

仲良くなれば、自然と「早く会いたいね」などの話になっていきます。

その雰囲気を察し、お互いが盛り上がっているベストタイミングで会う約束を取り付けましょう。

実際に会ってみると、イメージと違って1回でおしまいになることもあれば、すぐに2回目・3回目のデートに繋がることもあります。

マッチングアプリで会った縁を次につなげるコツについては以下の記事で詳しく紹介しています。

2.マッチングアプリで会うための期間はどれくらい?

マッチングアプリで会うための期間はどれくらい?

マッチングアプリでマッチングしたら、どれくらいメッセージで会話して、どれくらいで実際に会えばよいのか?と悩む方も少なくないはずです。

  • 1週間程度
  • 2週間程度
  • 1ヶ月程度

ここでは、どれくらいで会うのがベストなのかをご紹介します。

2-1.1週間程度

1週間程度経つと相手の1日のルーティーンがわかってきますね。

ですが、まだ仲良くなったと感じる程ではないでしょう。

実際、1週間で会う人は10%以下と少なく、デートに誘うのはまだ早いです。

2-2.2週間程度

SNSの声などを拾うと一番多いのは「2週間程度」。

もちろん、1週間で会おうという人もいれば、1ヶ月じっくりとメッセージのやり取りを済ませてから会おうという人もいますが、目安は2週間程度だと思って良いでしょう。

ですから、2週間程やり取りをした後に、1度相手に「会ってみない?」とさりげなく聞くのは失礼ではないということになりますね。

2-3.1ヶ月程度

マッチングした後は、会うまでの間、毎日メッセージのやり取りをする人が多いです。

それを1ヶ月ともなると結構大変になります。

メリハリなく長くやり取りを続けているとだんだん会うのが億劫になってくるパターンもありますので、短すぎず長すぎず2週間から1ヶ月以内で会うのが良いですよ。

3.会うタイミングの見極め方

会うタイミングの見極め方

マッチングアプリで会う期間は2週間程度が目安だと話しましたが、絶対にそうであるというわけではありません。

お互いの性格やモチベーションの高まり具合などに応じて、それぞれにベストタイミングがあります。

  • マッチングしてすぐに会う
  • 数回やり取りして会う
  • ある程度会話をしてから会う
  • 慎重に会話してから会う

ここでは、会うタイミングの見極め方をご紹介します。

3-1.マッチングしてすぐに会う

マッチングしてすぐに会おうとするのは、最悪のタイミングです。

中には「即会える方」のように募集している人もいますが、そのような場合は遊び相手を探しているだけと考えてよいでしょう。

真剣な出会いを求めている場合にすぐ会おうとするのはNGなタイミングと言えるでしょう。

3-2.数回やり取りして会う

数回のやり取りだと、お互いの自己紹介が終わったぐらいのタイミングですよね。

相手の雰囲気は何となくわかったかと思いますが、相手の人柄やいつもどんなことを考えているかまではまだよくわかりません。

このタイミングで会うのは少し不安ですよね。

3-3.ある程度会話をしてから会う

ある程度会話をしてから会う

毎日、「おはよう」や「お疲れ様」などの挨拶と一緒に、その日の出来事やお互いの興味があることを話し続けていると、相手がどんな人柄なのか少しずつわかってきますよね。

お互いに話していて楽しいかどうか、気が合うかどうか、ぼんやりでも判断できるようになってきます。

そして、「この人に会いたい!」と思えたら、その時こそ会うべきベストタイミングです。

気持ちが盛り上がっている時に行動するのが一番良いですよ。

メッセージのやり取りを続けるのは悪いことではないですが、あまりに続けすぎると自分の頭の中でこういう人なのだと理想のイメージを作り上げてしまう可能性があります。

実際に会った時、作り上げたイメージ像とのギャップを感じて相手に失望しかねません。

3-4.慎重に会話してから会う

「相手が本気で恋愛しようと思っているのか」

「本当に相手のことが好きなのか」

など、慎重に考えるのは良いことですが、実際に会ってみないとわからないことも多々あります。

悪戯に日数だけ延ばしても本当のことというのはわからないままですし、だんだん気持ちが盛り下がってくることも考えられます。

会いたい気持ちが芽生えているのなら、行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

一度失ったタイミングは決して元には戻りませんよ。

4.相手に会うまでに男性が押さえておきたいポイント

相手に会うまでに男性が押さえておきたいポイント

実際に会うまでに必要なことや、会う際に押さえておくべきポイントなどについても解説していきましょう。

まずは男性側。

男性の場合は、マッチングアプリで相手を誘うことについて女性よりも難易度が高いといわれています。

なぜなら、誘い方によっては女性にひどく警戒されてしまうからです。

そのため何よりも押さえておくべきポイントとして、「相手に警戒されない」ということが挙げられます。

  • メッセージのやり取り
  • デートの段取り
  • 服装や見た目のコツ

いくら下心がなく健全な出会いを求めていても、文字だけ・声だけのやり取りで相手に全面的に信じてもらうのはそう簡単にはいきません。

3つのポイントを紹介しますので参考にしてください。

4-1.メッセージのやり取り

まずはメッセージのやり取りから。

相手のタイプや好みを見極める必要があります。

積極的なタイプか、それとも警戒心が強く消極的なタイプであるか。

会うにしてもどういった男性のタイプが好みであるか、どういった話が好みかなど。

基本的にあまり主張が強すぎると良い印象は抱かれません

相手が聞いてもない話を長々と続けたり、根掘り葉掘り質問したりするのは控えましょう。

また、会うことが決まってからのメッセージも、あまりハードルを上げすぎないようにしましょう。

確かにいざ会うとなると楽しみにはなりますが、かといってハードルを上げすぎてしまえば段々行くのが億劫になってしまう可能性があります。

4-2.デートの段取り

完全ノープランなデートは、よほど仲がいい関係でもなければリスクが大きいと言えます。

そのため、どういったデートをするか、事前にしっかり考えておきましょう。

デートプランの構築に重要なポイントは、

  • 好み
  • 余裕
  • 負担

この3つです。

好きでもない場所を巡っても楽しくはありませんよね。

食事にしてもショッピングにしても観光施設にしても、相手と自分が一緒に楽しめるポイントを探す必要があります。

余裕とは、時間的な余裕と金銭的な余裕のことです。

お金が無いから楽しめない、あるいは使うお金の見積もりが甘くて途中で予算が尽きる、という事態は避けましょう。

時間に関しても、時間ギリギリまで予定を詰め込みすぎて疲れるスケジュールにならないよう配慮しましょう。

負担とは、移動の負担や金銭的な負担のことです。

男が全て払うべき、なんていう女性は今時なかなかいなくなっていますが、かといって女性側に金銭的な負担を押し付けすぎても駄目です。

自分が払うことができるからといって、相手も同じ額を払うことができるとは限りません。

また、時間がかかる、距離が長い・整備されていない道を歩くことが多いといった、移動に負担がかかるデートプランは楽しさより負担の辛さが上回る可能性があります。

4-3.服装や見た目のコツ

最後に服装・見た目のコツです。

衣服に気合を入れる人もいれば、逆に普段どおりにいこうという人もいるでしょう。

相手の趣味に合わせろとまでは言いませんが、相手に引かれてしまうような格好は避けなければなりません

特に男性にとって大事なのは清潔感です。

いくら服装をこだわっても、ひげの処理が中途半端だったり汚れをそのままにしていたり、不潔な印象を与えてしまうと台無しになりますよ。

5.相手に会うまでに女性が押さえておきたいポイント

相手に会うまでに女性が押さえておきたいポイント

逆に女性が押さえておきたいポイントについても解説しておきましょう。

  • メッセージのやり取り
  • 危険な男性ではないかどうかの見極め
  • 服装や見た目のコツ

女性が誘う場合でも、誘われた場合であっても、何も気にせずに会いに行くというのはよろしくありません。

5-1.メッセージのやり取り

女性の場合は男性とは逆に「警戒している」というアピールは欠かさないようにしましょう。

「軽い女・ちょろい女」として見られてもなんの得もありません。

逆に、すぐに会おうとするような相手は面倒になって自分から諦めてくれます。

実際に会う際のやり取りのポイントは、あまり相手の期待を上げすぎないこと

お互いが楽しみにその日を迎えられるようなやり取りを心がけると良いでしょう。

5-2.危険な男性ではないかどうかの見極め

女性が押さえておきたい重要なポイントは、相手の男性が危険か安全であるかという見極めです。

SNSやマッチングアプリを用いた性犯罪や誘拐事件は頻繁に起こっています。

男性が加害者、女性が被害者のパターンが多いため、利用の際には注意が必要です。

しかし、文字だけのやり取り、通話による声だけのやり取りで相手が本当に安全であるかどうかを確認するのは難しいのが実情です。

絶対に安全であると盲信はせず、一応信頼はするがそれはそれとして警戒はしておく、という危機意識が大事です。

一般的に、すぐに会おうとする男性は危険な目的で近づこうとしている場合が多いです。

また、プロフィールに良い要素しかない場合も、そのプロフィール自体が嘘である可能性が高いです。

実際に会って顔を合わせたり、ビデオ通話でもしたりするまでは、プロフィールの写真や年齢についてはあまり信じないようにしましょう。

5-3.服装や見た目のコツ

最後に服装・見た目のコツです。

よほど一般的な感性からかけ離れた奇抜な格好でなければ、好みの範疇でおしゃれをしていけば良いでしょう。

ただし、露出度の高い服装は控えたほうがよいでしょう。

理由は、「すぐヤれそうな女」として見られてしまう可能性があるからです

待ち合わせの際はすぐに相手にわかるよう、何かしら目印になるようなワンポイントをコーディネートに加えておくと良いですね。

6.会うためのメッセージのコツ

会うためのメッセージのコツ

マッチングしたとしても安心してはいけません。

普段のメッセージのやり取りで、「やっぱり会いません」と言われることもあり得ないことではないです。

マッチングした相手と実際に会うためのメッセージのコツはあるのでしょうか?

  • 1通目は相手のプロフィールから話題を探す
  • 2通目以降は早めのレスを心がける
  • 共通点を見つける

ここでは、会うためのメッセージのコツを詳しく説明します。

6-1.1通目は相手のプロフィールから話題を探す

大切な1通目のメッセージの内容は、相手のプロフィールの中から話題を探しましょう。

プロフィールには相手の好きなものやことが書かれているはずです。

例えば「犬が好きで2匹飼っています。」と書かれていれば、「犬がお好きなんですね。飼っている犬の犬種や名前はなんていうんですか?」と話題を広げることができます。

自分が興味のあることを気にしてくれる相手に対して不快感を持つ人はいないでしょう。

6-2.2通目以降は早めのレスを心がける

相手の熱を下げないためにも、2通目以降のメッセージは早めにレスしましょう。

この時、「○○ですね」と完結してしまわないようにするのがコツです。

例えば、「趣味は何ですか?」「映画鑑賞です。」と答えてしまっては、そこで会話が終わってしまいます。

ですから、「映画鑑賞です。○○さんも映画は観たりしますか?」と文末は必ず質問系で終わるようにしましょう。

そうすると自然と会話が繋がっていきますし、相手のこともよくわかります。

6-3.共通点を見つける

好きな食べ物でも趣味でも何でもよいので、相手との共通点をたくさん見つけることが大切です。

例えば、お互い好きな食べものが甘い物ならば、「一緒に今流行りのスイーツのカフェに行きましょう」と自然な流れでデートに誘うことができますよね。

筋トレが趣味なら、「一緒にジムに行きましょう」「ランニングしましょう」「ここを鍛える時にはこれが効果的ですよ」などの話題を楽しむことができます。

共通点を見つけたら、そこをたくさん攻めましょう。

興味のある人が同じものを好きだと嬉しいですし、仲良くなった気がしますよね。

マッチングアプリのメッセージのコツについては以下の記事が参考になりますよ。

7.相手と会う前にドタキャンされないコツ

相手と会う前にドタキャンされないコツ

会う約束をした上で起こりがちな問題と言えば「ドタキャン」です。

会う直前で約束を断られたり、あるいは相手が来なかったりすることですね。

本当に緊急の要件があってドタキャンせざるをえない、という場合はどうしようも無いため、運が悪かったと諦めるしかありません。

でも、「相手が会いたくなくなった」という場合のドタキャンであれば、そうならないようにするコツを把握しておくことで可能性を減らすことができます。

まず、先ほども解説しましたが「ハードルを上げすぎない」ということ。

相手に対して期待を上げすぎると、それだけ容姿のレベルやデート内容に関してハードルが上がってしまうため、そのハードルを気にしない人や超えられるという自信を持っている人以外は逃げたくなってしまいます。

次に疑われないこと。

相手が本当に来るのかわからない、何をされるかわからないといった疑心が大きければ大きいほど相手は出会うことに警戒します。

自分は安全であるというアピールと同時に、実際に会って「何をするか」ということも明確にしておくと良いでしょう。

8.相手と会うのをキャンセルしたくなったときの対処法

相手と会うのをキャンセルしたくなったときの対処法

逆に、会う約束をしたけれど、やっぱり会うのをやめたいという場合の対処法。

これに関しては素直に「やっぱり見ず知らずの人と会うのは怖い」と断りを入れるか、「どうしても外せない用事がある」と言ってキャンセルすると良いでしょう。

ここで何が何でも会いたいと食い下がる人は怪しい、逆にすんなりとまたの機会があればと受け入れてくれる人はある程度信頼できるなどと判断することもできます。

ドタキャンも手段の一つではありますが、相手を怒らせてしまう可能性があるため、あまりおすすめはできません。

9.マッチングアプリで相手と会うまでの注意点

マッチングアプリで相手と会うまでの注意点

マッチングアプリを用いて相手と会うまでの注意点について。

何よりも「見ず知らずの人の会う」というのが最大の注意点になります。

これは女性だけでなく男性にも言えることで、悪徳な業者やユーザーによる美人局、あるいは集団暴行による金品の強奪などが起こり得ます。

こういった最初から犯罪行為を目的とした利用者でなくても、粘着気質などの厄介な人とマッチングしてしまい、ストーカーの被害にあってしまうというような半ば事故のようなパターンもあります。

そういった「見知らぬ相手とのやり取り」に対する危機意識を欠かさないようにしましょう。

もう1点、マッチングアプリでの関係は繋がりが薄いため、確実に会えるとは限らないことを心に留めておきましょう。

メッセージのやり取りのさなか、ちょっとしたことでもう二度とメッセージを返してくれなくなってしまった、なんてことはよくあります。

そのため、メッセージのやり取りも不用意なことを言わないよう注意して行うことが重要です。

トラブルに巻き込まれないために安全なアプリを使うことも大切です!こちらの記事が参考になりますよ。

10.会う前に相手をよく知りたいならオンラインデートがおすすめ

会う前に相手をよく知りたいならオンラインデートがおすすめ

ネット上で知り合った相手と会うのは、普通に出会うよりも少し勇気が必要ですよね。

メッセージ上のやり取りでは良い人な感じがしても、実際会ってみたら全然印象が違うということもあります。

そのミスマッチを少しでも少なくするために「オンラインデート」というのがあります。

オンラインデートとは、「ビデオ通話」のことです。

通常の電話よりも姿が見えるため、相手の素顔や表情もよくわかりますよね。

このオンラインデートが出来るのは、次のアプリです。

  • 恋活アプリ:ペアーズ(Pairs)
  • 婚活アプリ:ゼクシィ縁結び

こちらについて詳しく説明します。

10-1.恋活アプリ:ペアーズ(Pairs)

恋活アプリ:ペアーズ(Pairs)

画像引用:ペアーズ

ペアーズは、1,000万人以上の登録者がいる国内最大級のマッチングアプリです。

本気の恋活も婚活もできるアプリで、20~30代の男女が主に利用しています。

なんと月に13,000人以上のカップルが誕生しています。

同じ趣味や価値観を持った人を探すことができるコミュニティチャットはおすすめです。

10-2.婚活アプリ:ゼクシィ縁結び

婚活アプリ:ゼクシィ縁結び

画像引用:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、結婚を本気で考えている利用者が多いマッチングアプリです。

20~30代の男女が主に利用しており、利用者の80%が約6ヶ月以内に運命の相手と巡り合っています。

18の質問から価値観を診断しぴったりの相手を見つけてくれるサービスや、プロのコンシェルジュがマッチングした相手とのデートの日時場所をセッティングしてくれるサービスもあります。

 

11.まとめ:マッチングアプリでは相手と会うまでのやり取りが大切

まとめ:マッチングアプリでは相手と会うまでのやり取りが大切

以上、マッチングアプリで相手に会うまでのコツについて解説しました。

今回の内容をまとめると以下の通りになります。

  • 出会ってから会うまでには必ずメッセージでのやり取りが挟まる
  • マッチングしてから会うまでの期間の目安は2週間程度
  • 会うのにもっともよいタイミングは会いたい気持ちが一番盛り上がっている時
  • 相手にある程度信用されないと会うことはできない
  • すぐに会いたがったり、プロフィールが胡散臭い人は怪しい
  • 会う前に相手をよく知りたいならオンラインデートをしてみるのも手

以上の点を踏まえつつ、相手と楽しいデートが行えるように、相手と良好な関係を築けるようなメッセージのやり取りを心がけると良いでしょう。

関連記事

  1. 人気マッチングアプリ13個の料金表一覧と料金を抑えて使う方法

  2. 30代におすすめのマッチングアプリ7選と出会うための注意点&コツ

  3. お金持ちと出会えるアプリやサイトはどれ?恋活からパパ活まで目的別10選

    お金持ちと出会えるアプリやサイトはどれ?恋活からパパ活まで目的別10選…

  4. マッチングアプリにいい人いない…悩みを即解決する方法と女性によくある勘…

  5. イケメンが多いマッチングアプリ8選と競争率の高いイケメンを落とすコツ

  6. 男性も完全無料のマッチングアプリ4つと一部無料アプリで出会う方法!

  7. マッチングアプリでモテる男になるためのテクニックを全網羅

  8. Omiaiとはどんなマッチングアプリ?使うのが向いてる人・向いてない人…

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本