マッチングアプリで会う約束をするコツとトラブルの対処法を解説

この記事では、マッチングアプリで相手に会うまでの流れやコツについて紹介します。

しかし、会う約束をしただけでは気が抜けないもの。

相手に会うまでに気をつけたいことや会う約束を断るときのコツについても合わせてご紹介します。

1.マッチングアプリで相手に会う約束をするまでのコツ

マッチングアプリで相手に会う約束をするまでのコツ

好みの異性とマッチングした後はメッセージのやり取りだけではなく、やはり実際に会ってみたいですよね。

でもいきなり会いたい!と直球でアプローチするのは賢い方法ではありません。

怖がられたり最悪ブロックされてしまいます。

そうならないために、今回はマッチングしてから会う約束をするまでのかけ引きのコツをいくつかご紹介します。

  • 相手の話や趣味に関心を持つ
  • 行きたい場所ややりたいことを会話の中でそれとなく伝える
  • 返信はなるべく早く
  • メッセージの送りすぎに注意
  • 下ネタは絶対NG

1-1.相手の話や趣味に関心を持つ

マッチング間もない時は会うことを急がずに、まずは相手と親交を深めることに重点を置きましょう。

自分の趣味に興味を持ってくれたり、共感してくれると誰でも嬉しいものです。

その時相手に一方的に語らせるのではなく、自分の知識の範囲で十分なので話に歩み寄る姿勢が大事です。

聞き上手な印象を与え、話していて楽しいと思ってもらえますよ。

また相手の趣味や興味のあることをたくさん聞いておけば、その後会うことになった時も話のネタとして活躍しますので一石二鳥です。

1-2.行きたい場所ややりたいことをオープンに話す

相手の話を聞くのと同じくらい重要なのが自分のことを話すこと。

いくら聞き上手でも自分のことをまったく話してくれないと、人物像が不鮮明で警戒心が解けません。

個人情報に関わることを避けて話すのはもちろんですが、自分が今興味をもっていることや行ってみたい、やってみたいことをオープンに話しましょう。

たくさん話を聞いてくれる人同様、オープンな人は好印象を持たれやすいです。

なんでもフランクに話してくれる相手には悪い気はしませんよね。

自分が率先して話しやすい雰囲気を作り出すことで、相手もおのずと自分のことを多く話してくれるはずです。

そして相手が自分のしたいことに興味を示したら、「今度一緒に行ってみない?」と誘いやすいので便利なテクニックとも言えるでしょう。

1-3.返信はなるべく早く

マッチングアプリでは複数の異性とやり取りをしているユーザーも多く、特に人気の異性とのやり取りはスピード感が重要です。

マッチングしたからといって安心している暇はありません。

ライバルよりも先に約束を取りつける。

そのためには相手の興味を自分からそらさないように、なるべく早く返信することが肝心です。

返信が数日後だったりすると確実に良い印象は持たれません。

またやり取りの盛り上がりも感じにくいので、会う約束はとりつけにくくなってしまいます。

自分の出来る限りのスピードで十分なのでお目当ての相手には早めに返信しましょう。

1-4.メッセージの送りすぎに注意

メッセージの返信はマメな方が良いですが、相手の返信も待たずに一方的にメッセージを送りまくるのはやめましょう。

相手のことがとても気になるマッチング当初はやってしまいがち。

しかし社会人ユーザーなどは特にそう何度も返信している暇はないという方も多くいます。

また内容のないメッセージや返信に困る内容だと、会う約束どころかウザがられることにもなりかねません。

ですので相手の返信しやすい厳選した内容のメッセージを送る配慮が、特に社会人ユーザーとマッチングした人には必要でしょう。

1-5.下ネタは絶対NG

下ネタや性的な発言ははっきり言って気持ち悪がられます。

これは男女関係なく気を付けなければならないことです。

いくら相手がタイプでも性的な発言は嫌がられるものですし、最悪運営に通報されてしまいます。

またその後いくら会いたいといっても、ヤリモクにしか見えなくなるので会える確率は限りなく低くなるといっていいでしょう。

もし相手の容姿を褒めたいなら、「素敵ですね!」や「鍛えているんですか?かっこいいですね!」などの抽象的な言葉にとどめましょう。

2.会う約束をした後に断られた時の対処法

会う約束をした後に断られた時の対処法

会う約束を取りつけて、喜びに浸っていた矢先にキャンセルされるとガッカリしますよね。

こんな時はすぐに怒って相手を追いつめるのではなく、適切な対応をしましょう。

  • 理由を聞く
  • 相手を思いやる
  • きっぱり諦める

2-1.理由を聞く

約束を断られたら、とりあえず理由を聞きましょう。

どんな理由であれ、行けないと連絡をくれただけ随分マシな人物です。

マッチングアプリでは連絡なしのドタキャンをするユーザーも残念ながら存在します。

ですのでなぜ来れないのか理由を聞いて、その日の都合が悪くなったのなら別の日に改めて会えないか提案してみましょう。

2-2.相手を思いやる

もしキャンセルが体調不良や忙しくて会えないという理由なら、相手の状況を思いやった優しい言葉をかけることも忘れずに。

その理由が本当かどうかはいったん置いておいて、相手の状況に配慮できる印象を与えることが先決です。

キャンセルなんて酷い!と自分本位の気持ちをぶつけるよりも大人な対応ですし、落ち着いた時にまた会おうかなと思えますよね。

相手がもし嘘をついているなら罪悪感を感じ「次誘われたら会わないと申し訳ないな」と思ってくれるかもしれません。

理由がどうであれ相手を思いやることは自分にもメリットしかないので、ネガティブな感情は一旦置いておいて優しい言葉をかけましょう。

2-3.きっぱり諦める

もし相手がやっぱりあまり会いたくなくなったなど、好みや気持ちの問題でキャンセルをしてきた時は、もう引き止めても意味がありません。

しつこく食い下がるとさらに嫌われてしまうのできっぱり諦めることが大事です。

間違っても逆切れはしないように、縁がなかったものとして割り切りましょう。

3.会う約束をした後に連絡がなくなった時の対処法

会う約束をした後に連絡がなくなった時の対処法

会う約束をするまではメッセージのやり取りがマメだったのに、約束をしたとたん相手からの連絡がなくなった…

マッチングアプリを異性と会うことを目的として利用しているユーザーも多いので、約束を取りつけた後は連絡の頻度が減るということもよく聞く話。

でも突然連絡がなくなると、約束当日に本当に待ち合わせ場所に相手があらわれるか不安になりますよね。

そんな時の対処法は以下の通りです。

  • 相手がマッチングアプリにログインしているか確かめる
  • デートの数日前に一度確認のメッセージを送る
  • 前日までメッセージが未読ならあきらめる

3-1.相手がマッチングアプリにログインしているか確かめる

もし突然連絡がなくなったなら、まず相手がアプリにログインしているかどうか確かめましょう。

多くのマッチングアプリでは最終ログインが確認出来ます。

もし相手がログインもしていないようだったら、仕事や何らかの事情で連絡が取れない状況だということが分かります。

それならしばらく相手からの連絡を待つか、しつこくならない程度にこちらから連絡をいれておきましょう。

3-2.デートの数日前に一度確認のメッセージを送る

デートまであと数日、でも連絡がないという場合は約束の再確認をしましょう。

約束の再確認はあなたが予定に振り回されないためにも、うっかり時間や待ち合わせ場所を間違えることを防ぐためにも重要です。

それまで忙しくてなかなか返信できなかった相手でも、会う意思があるのならここで返信をしてくれる可能性が高いです。

3-3.前日までメッセージが未読ならあきらめる

もし前日までメッセージが未読だったり、連絡がないならその相手は配慮のない人間だと言わざるを得ないかもしれません。

連絡不精な部分にあなたが不信感を感じるなら、もしその後会えたとしてもおそらくモヤモヤが残ったままでしょう。

楽しく異性と交流するためのマッチングアプリです。

どんなに好みのタイプだったとしても自分の価値観と会わない相手だったのだと諦めて、さっさと次の相手を探す方が良い判断かもしれません。

4.マッチングアプリで相手と会う約束を断るときのコツ

マッチングアプリで相手と会う約束を断るときのコツ

逆に会う約束を断る際のコツについても解説。

どうしても外せない用事ができてしまったり、会うのが怖くなってしまったりする事もあるでしょう。

絶対に会わないといけないわけではないため、行くも断るも最終的には自分次第です。

ただし、中途半端な断り方だったり、遠回りで曖昧な断り方では相手に伝わなかったり、逆に向こう側の会いたい熱意によって強引に約束を結ばされる事もあるでしょう。

  • 連絡は早めにする
  • 相手に意思が伝わるようにはっきりと断る
  • 会う約束を断るときにおすすめの例文

4-1.連絡は早めにする

まず第一に連絡は早めにしておく事。

何事も連絡は迅速に、後で後でと遅らせてしまえばそれだけ言い出しにくくなるだけでなく、折角会うために色々と準備していた場合、相手はその準備を無駄にしてしまう事になります。

単純に迷惑をかけるだけでなく、いらない恨みまで買いかねません

勿論、本来は会うつもりだったが急用で行けなくなったという場合は仕方がありません。

しかし、会いたくなくなったのであれば早めに断りの連絡を入れたほうが迷惑をかけずに済みます。

4-2.相手に意思が伝わるようにはっきりと断る

次に断る際はハッキリと意思を伝えるようにしっかりと断りましょう。

きちんとした理由を述べて断るようにしたり、嘘でも絶対に行けない理由を用意しましょう。

それこそこれからも絶対に会わない、というのであれば関係を断つ事も重要です。

今後も連絡を取り続けるのであらば、確実に「今回は無理なら、また次回会おう」というように次の会う約束が行われるでしょう。

勿論今回は無理だけれど、また別の機会になら会っても構わないという場合はそれで問題はありませんが、そもそも会う事が嫌なのであれば会いたがる人と関係を持つ事は止めたほうが良いでしょう。

相手がすんなりと諦めてくれる人であれば問題はありません、しかし場合によってはストーカー化してしまう可能性もあるため、危険です。

4-3.会う約束を断るときにおすすめの例文

会う約束を断る際の例文もご紹介しましょう。

ご紹介するのは上記でも解説した「理由を述べて断る場合」の一例です。

「ちょっと急に(用事)の予定が入っちゃって、どうしても行けなくなった。また次の機会に会おう」

「まだ会おうと思えるほど心の準備ができていない、会おうと思ったらこちらから連絡するから、今回の約束は無かった事にしてください」

というように、会えない・会いたくない理由を明言した状態で断りを入れるのが重要なポイントです。

相手の説得に必要なものとして納得が挙げられます。

一度そうなのかと納得してしまえば、それだけで相手は「それでも会いたい」と言いづらくなります。

逆に納得ができないような言い方では相手も納得ができないから、という理由で我儘を押し通そうとしてくるでしょう。

用事の内容、会いたくない理由にどれだけ納得させられるか、説得力を持たせられるかがキモです。

▼デートの断り方の例文を挙げているこちらの記事も参考にしてください▼

5.自ら会う約束を取り付けなくても良いマッチングアプリ

自ら会う約束を取り付けなくても良いマッチングアプリ

マッチング相手と会う約束を取りつけるための駆け引きや会うまでの不安をなるべく感じたくない、という方は「会う前提」のマッチングアプリを利用するのがおすすめです。

  • Dine
  • aocca

5-1.Dine(ダイン)

Dine(ダイン)

画像引用:Dine

「100通のメールよりも、1回のデートを」がコンセプトのダインはデートの約束と同時にマッチングが成立するユニークなアプリです。

約束を取りつけるまでのかけ引きが不要なので話が非常にスムーズに進みます。

いいねと一緒にお店の一覧から相手と行きたい場所を選択して送信します。

つまり「いいね」の送信がそのままお店へのお誘いになるのです。

お店はDineがセレクトした300店舗以上の中から選部ことが可能。

お店選びの手間も格段に減らせますし、店選びを失敗した!なんてことも少なく安心ですよね。

相手がその提案を受ければマッチングが成立、ここで初めてメッセージを送ることができるようになるのです。

さらにDineではメッセージに日程調整機能がついてて、日程のすり合わせも非常に簡単です。

最短、メッセージのやり取り一往復でデートを取り付けることが可能なので、非常にストレスフリーですよね。

予約したお店のキャンセルにはキャンセル料がかかってしまうため、誘った側のドタキャンの確率も格段に減らせるのも魅力です。

 

5-2.aocca(アオッカ)

aocca(アオッカ)

画像引用:aocca

aoccaもDine同様、「デートから始める」がコンセプトのデート前提のマッチングアプリです。

aoccaでは食事やカラオケなど利用目的の設定があるのが特徴です。

どういう目的で会いたいのかが一目で分かる仕組みですので、同じ目的で登録している人を簡単に見つけることができます。

またaoccaモードという今すぐ会える相手が見つける機能が実装されているのも特徴です。

  • 今から会いたい(~3時間以内)
  • 今日中に会いたい(今日の24時までに)
  • 明日なら会える(明日の24時までに) 

この3つのいずれかから選択するだけで自分がいつ時間が空いているのかを最初から提示出来てしまいます。

会いたい時間帯や目的が明示されているのでマッチング相手を探しやすいですし、逆にタイミングと目的の合う異性に見つけてもらいやすいのが楽ですよね。

オンライン表示されている相手を集中的に探せば、数時間後にはマッチング相手と会う、なんてこともできてしまいますよ。

 

▼実際にマッチングアプリで会った人の感想はこちらの記事が参考になりますよ▼

6.まとめ:マッチングアプリの相手と会う約束をしたときは会うまで気を抜かないこと

まとめ:マッチングアプリの相手と会う約束をしたときは会うまで気を抜かないこと

マッチングアプリでのかけ引きはどうしても神経を使います。

またなんとか会う約束を取りつけたとしても実際に会うまでは気を抜けません。

  • 約束を取りつけるまでに相手の信用を勝ち取る
  • 約束のリマインドは絶対に行う
  • 連絡無精の相手にモヤモヤするなら価値観が合わないということ
  • きっぱり諦めることも大事
  • デートが前提のアプリを使うことも検討する

ご紹介した便利なアプリなどの利用も視野に入れて、楽しく快適なマッチングライフを過ごせるように工夫していきましょう。

▼こちらの記事を読めばマッチングアプリ内やデートでの会話に困らないようになりますよ▼

関連記事

  1. ハッピーメールはどんなアプリ?使い方や口コミを徹底解説!

  2. ハッピーメールのアプリで無料で出会える?お金をかけず出会う方法

  3. マッチングアプリで避けるべき地雷男11タイプ【頬骨ちゃんセレクト】

  4. 女性におすすめのマッチングアプリを目的別・年齢別で解説

  5. イククルの値段はいくら?お得に使って出会う方法

    イククルの値段はいくら?お得に使って出会う方法

  6. コスパの良いマッチングアプリはどれ?損をしない選び方

  7. 岡山県の人におすすめのマッチングアプリ7つとアプリ以外で出会える場

  8. with・pairs・Omiai 3大アプリの平均いいね数といいねを増…

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本