つらい婚活、いつまで続ける??頑張っている人ほど損をする婚活の罠。ByE子

 

 

ツイッターで婚活アカウントの皆様のツイートを眺めながら、

ルイボスティーをいただく優雅な午後。

私は今日も皆様の不遇を嘆いている。

 

 

アカウント名に「婚活」、プロフィールに「婚活」、ツイート内容が「婚活」になっている皆さんは、なぜかいつも、とても辛そうである。

 

 

 

婚活はとてもつらいけれど、

この努力の先に、ゴールがある!

辛くても頑張り抜いた人だけが、幸せをつかめる!!

 

そんな風に、自分と仲間を鼓舞する意見も目にする。

 

一方、

 

 

趣味じゃない婚活服にお金をかけ、

エステ、ネイル、美容院も、すべて婚活のために必要な投資として金をつぎ込み、

男受けするトークを本で学び、

それほど努力してもなかなか成果に結びつかず、疲れてしまう。悲しい。

 

そんなぼやきも目にする。

 

 

 

 

「婚活女子を救う会」代表として私が思うのは、

 

 

乙女たちよ!!そんな辛い思いなんてしなくていい!!!

 

ただそれだけである。

 

 

 

 

 

 

 

1.婚活女子はいつも疲れ、悲しみ、怒っている

 

 

 

婚活女子の皆さんには驚くほど共通点がある。

 

誰が誰だか見分けがつかなくなるほど、みな同じようなツイートをしている。

 

 

・婚活市場で出会った男性のレベルの低さに対する愚痴

・婚活のためにモテを研究することによる疲弊

・年齢から逆算した、ち密な人生設計

・努力が実らないことへの鬱憤

 

 

 

結婚に焦り、

男性を批判し、

こんなに頑張っているのになぜ報われないの?!と怒っている

 

 

皆さんはこのように見える。

 

 

 

はっきりと言おう

 

 

 

このように見える時点で、まず間違いなく、皆さんの結婚は遠い。

 

 

 

怒っていたり、迫りくる期限にイライラしていたり、やりたくないことをやらされて辛い・嫌だ、と思っている人。

 

 

こういう人と、一緒にいたいと思うだろうか?

 

いったい誰が、そんな人を見て「素敵な人だ!人生の伴侶にしたい」と思うだろうか。

 

 

 

2.本来の魅力が隠れている

 

 

誤解しないでいただきたいのだが、

私は皆さんの味方である。

 

 

婚活女子は非モテの売れ残りで、性格が悪いからいつもイライラしたり男性を批判している…

なんていうつもりは一切ない。

 

 

「婚活」を必死にやると、誰もがこのような「ザ・婚活女子」になってしまうということを言いたいのである。

 

 

 

どんなに素敵で、魅力的な女性でも、

 

男にモテるために必死に女子アナファッションをして「嫌だな、こんなの私の好みじゃないのに」と思っていたり、

辛い婚活をしていつもイライラしたり、男性の悪いところばかり目について愚痴を言ったり、

 

こんな風になってしまうと、

 

魅力が隠れてしまって全然見えてこないのだ。

 

 

 

皆、ありきたりな婚活女子に成り下がってしまい、素敵な部分が完全に失われている。

 

そう思う。

 

 

 

3.いつでもポジティブな人が選ばれる

 

 

男性はポジティブな女性を結婚相手に選ぶ。とよく言われる。

 

 

それはこの先、ともに過ごす人生で、

富めるときも貧しいときも、病めるときも健やかなるときも、

一緒に過ごしていく相手として、

 

 

なにか問題に直面しても

「大丈夫!何とかなるっしょ!!!」

というマインドでいてくれる人のほうがいいから。と言われている。

 

 

 

貧しくなってしまってから、

「ああ、ちゃんと計画的に貯蓄をしていればよかったのに。あと家買ったタイミングも最低だった、一番高い時に買っちゃったよね、家なんか買うんじゃなかった。もっとちゃんと運用とかしておけばよかったんだよ、頭が悪いからそれもできなくて、それで貧しくなったんだ」

 

などといくら反省しても、過ぎたことはどうしようもない。

 

 

しかし、こういうネガティブトークをしてしまう人は世の中には結構いる。

真面目だからこそ、反省してしまう。というのもあるだろう。

 

 

ただ、これを延々と聞かされるのはかなりキツイ。

 

 

ろくに反省せずに不真面目であったとしても、

「ダイジョブ!ダイジョブ!」

と言ってくれる人のほうが、いざそのような局面に陥った際に心強かったりする。

 

 

 

意図しない方向に物事が進んだ際に、

なんでも楽しめる人。

 

不遇を逆にチャンスだと考えられる人、そうやって人生を楽しく乗り越えていける人。

 

 

こういう人が、パートナーに選ばれるのである。

 

 

 

4.婚活も楽しめない、キャパの小ささ

 

 

だとすれば、

大病でも借金でもない、

 

たかが「婚活」という人生の困難でさえ、

 

楽しく乗り越えられないような人を見て、

楽しく逆境を乗り越えていくことができるとは到底思えない。

 

 

 

たかが「婚活」程度の困難で、

 

 

自分の不幸を呪ったり、

毎日愚痴ばかり言ったり、

自分は頑張っているのに!と怒ったり、

 

 

やっべぇこいつ。ストレス耐性低すぎるだろ。

 

 

という印象しか持たれないのである。

 

 

 

皆さんはこのように、真剣に婚活に取り組みすぎることで、

その真剣さゆえに、周囲からの印象でとても損をしていると言える。

 

 

 

 

5.「こんなに真面目に結婚を目指している私が選ばれないなんて間違ってる」

 

 

もちろん、婚活を頑張ろうと思う皆さんは素晴らしい。賢い方たちなのだ。

 

 

 

真剣に妊娠出産のことを考えるからこそ、

そのリスクをきちんと調べて知識を持っているからこそ、

結婚を焦り、タイムリミットに追われている。

 

 

独身生活でお金を消費していくよりも、

早くパートナーを見つけて、世帯で家計を考えていく方が効率がいい、

そのような堅実な考えだからこそ、早く結婚したいと思っている。

 

 

ASAP結婚するために、男受けについて研究し、

ファッション、仕草、トークなど、自己啓発本を読み漁り、

そのとおりに愚直に実践している。

 

 

 

こんなに有能な皆さんなのだ。

 

結婚するなら、無計画に遊び歩いているノー天気な女よりも、

しっかりと将来設計ができている私たちのほうが絶対いいはず。

 

そう思ってらっしゃることだろう。

 

 

こんなに努力していて、

こんなに将来の結婚相手のことを考え、

家庭として最上級のパフォーマンスをあげたいと真剣に思っている、

 

 

こんないい女が、

婚活市場で評価されないなんておかしい。

 

評価しない婚活市場のほうがおかしい、間違っている。

 

まちがっているのは私たちを選ばない、クソ男どもだ。

 

 

 

そのように思っていらっしゃることだろう。

 

 

 

6.天から与えられし「今」を楽しめ

 

 

 

 

しかしながら、残念なことに、

 

皆さんが努力すれば努力するほど、男性は皆さんを避ける。

 

 

その殺気だった形相が怖くて、男性は離れていってしまうのである。

 

 

 

はっきりと言おう。

 

皆さんがいまやっている努力はすべて無駄なので、一刻も早くやめてほしい。

 

 

 

そして、ただ自分が楽しいこと、気持ちいいと感じることだけをやってほしい。

 

 

小難しい将来設計も、

趣味でない婚活服も捨ててしまえ。

 

 

 

ボーナスが入れば、

「将来の子供の教育費用にとっておこう、こういう堅実な女性こそ結婚相手に選ばれるから」

などと考えず、

「ラッキ~!シャネルのバッグ買っちゃお~!」

でいい。

 

 

デートした男性が素敵だと思えば、

「でも遊んでそうだから結婚相手としては不適かも、そもそもすぐセックスすると付き合えないし…」

などと考えず、

とにかくセックスしたらいい。

 

 

後先なんて考えるな。

 

 

今が楽しければそれでいいと思え。

 

 

 

7.好き放題やったほうがモテる

 

 

 

今を楽しめる人は素敵だ。

 

どんな「今」でも楽しむことができるならば、

いつだってその人は楽しそうで、人生を謳歌していることになる。

 

 

どんな逆境だって、不遇だって、

それを逆手にとって楽しむことができる人に見える。

 

 

今、あなたが独身で、結婚相手が見つからないのならば、

 

その「今」を楽しむべきなのだ。

 

 

与えられた「今」に適応して、

 

「独身最高!ボーナスは全額自分の服飾に使えるし、いつ誰とセックスしても誰にも咎められない!!最高!」

 

と思えばいい。

 

 

 

そんなこと思えない。

私は昔から真面目だから、お金は将来の家族のために使いたいから今は我慢するし、結婚につながらない不純異性交遊は避けるべき…。

 

 

そのように思うのは勝手だが、

皆さんはそのように考えた結果、いつも暗い顔をして、愚痴ばかり言っているのだ。

 

 

 

正直、

 

好き放題バッグを買って、

奔放に不純異性交遊をしている女の方が、断然モテる。

 

 

なぜなら彼女らは「今」を全力で楽しんでいるから。

いつも満たされていて、楽しそうだから。

 

 

ただそれだけのことなのである。

 

 

 

8.人生の勝者

 

 

こまかなモテテクニックも、モテファッションも、人生設計も、婚活戦略も、

 

なにも必要ない。

 

 

 

ただ、あなたが「楽しい」と思うことをして、

 

全力で「今」を楽しんでほしい。

 

 

それこそが最強のモテテクニックだ。

 

 

 

婚活をするとしても、

嫌々やったり、無理をする必要はどこにもない。

 

例えば

「普段話さないような人たちと話せて楽しい」

でも、

「タダメシ食べれてラッキ~」

でも、

 

どんな捉え方でもいいので、婚活を楽しんでほしい。

 

 

自分を抑圧して、我慢して活動した先に、幸福はない。

 

 

そして、あなたがどんな「今」でも楽しむことができるようになれば、

 

今後仮に結婚できなかったとしても、それはそれで

「生涯独身って自由だし最高!!」

と方向転換して楽しめるはず。

 

 

そう、このマインドさえ身につければ、今後の人生がどう転んだって、

この先、楽しい未来しか起こりえないのである。

 

 

 

女性は真面目で、綿密に計画を立ててことを進めたがる人が多い。

 

しかし、人生はどれだけ計画しても思うようには進まない。

だからこそ、先読みできないこの冒険を楽しめる人こそが、人生の勝者となるのではないだろうか。

関連記事

  1. マッチングアプリにいないハイスぺと出会える場所

  2. 【要注意】体の相性が悪いカップルの特徴

  3. 見栄を張る男はモテる!バレずに自分を盛って女性を口説く技とは?

  4. 【男女別】恋人とケンカした時に秒速で好意を取り戻すテク

  5. 相席屋で女の子をお持ち帰りするための最強の流れ!成功の鍵は音楽!

  6. どの診療科と付き合う?お医者さんがモテる理由と外科医の種類別タイプ

  7. イケメンなのにモテない10個の理由【女子の本音大暴露!?】

  8. まだ知らないの!?必ず押さえたいSNS発のイケメンまとめ

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本