パパ活で女子大生と会うには?ネトナンのプロが20歳女子大生と会った方法

こんにちは、ポチです。

僕は普段大手企業でマーケティングの仕事をしている傍ら、マッチングアプリのプロとして、これまで多くの(300人以上)の女性と出会い、そのノウハウをツイッターやnoteにて発信してきました。(@pochi_tama11)

そんな僕がついに、禁断の「パパ活アプリ」デビューをして20歳の女子大生と会ってきちゃいました。

僕(ポチ)のことを知らない方も多いと思うので、簡単に自己紹介しますと、僕はマッチングアプリで多くの女性と出会い、そのノウハウを発信するプロとして活動しています。

マッチングアプリの最大のメリットは「その手軽さ」ですよね。

いきなり初対面の人と会って関係を築いていくって結構なコストがかかると思います。

でもアプリでメッセからスタートして、ある程度関係を築いている状態で会えば、その負担も軽減します。

さらにマッチ数を増やせば多くの女性とも出会うことだってできちゃいます。

認知度が増えてきた今では、出会いの手段としてマッチングアプリを使わない手はないですね。

 

その中でもパパ活は未経験で、僕の知見を広げる意味でも一度体験してみたいなーという気持ちで、今回パパ活デビューしてみました。

使ったのは「DROSY(ドロシー)」というもの。

  • DROSYってどんなアプリ??
  • かわいい子くるの??
  • そもそもパパ活で女子大生と会えるの??

といった疑問があると思うので、実際に使って女の子と会ってきた経験から、そのレビューをしていきたいと思います。

DROSYの公式サイトはこちら!

 

 

パパ活で女子大生は競争率が高い

パパ活で女子大生は競争率が高い

「パパ活女子」と言っても年齢は幅広く、下は20歳前後の学生から、上は40代(あるいは50代?)のマダムまでいるようです。

パパ活する男性にもよりますが、基本的に年齢が若い女性のほうがチヤホヤされます。

そんな若いパパ活女子の中でも「女子大生」っていうのはそれだけでブランドもの。

彼女達は「若くて擦れていない」というだけでなく、「大学生ゆえに知性や教養がある」という付加価値があります。

言うなればシャネルやグッチのように一緒にいるだけでもテンションが上がる存在なんですよね。

もちろん、そんな女子大生はパパ活男性から人気で競争率も高くなっています。

パパ活で女子大生と会う方法とは?

パパ活で女子大生と会う方法とは?

調べたところ、女子大生とパパ活で会う方法はいくつかあります。

  1. ラウンジやキャバクラ
  2. 交際クラブ
  3. SNS
  4. 出会い系サイト・アプリ
  5. パパ活サイト・アプリ

1つ1つ解説していきましょう。

ラウンジやキャバクラ

ラウンジやキャバクラで働いている女子大生は多くいます。

時給が他のアルバイトよりもはるかに高いので、しっかり稼ぎたい学生からしたら魅力的な職種だからでしょう。

奨学金の返済や学費を自分で払わないといけないといった理由から、選ぶ女の子も多いようですね。

店内でのパパ活の提案や交渉は他スタッフの目があるのでNG。見つかったら最悪出禁になります笑

もしするなら同伴やアフターで2人きりになった時に持ちかけたほうが無難です。

交際クラブ

交際クラブとは、登録した男女の会員がクラブの仲介を受けてデートするサービス。

男性が好みのタイプを伝えれば、クラブの仲介者が希望に合った女性会員を探してデートまでの全ての段取りを整えてくれます。

女子大生の登録も多く、男性からすると手間を掛けず女子大生とパパ活できるわけです。

ただし、登録には審査が必要で、条件に合わないと落とされてしまいます。

また月額費も高額で、最低でも3万円、上は10~20万にもなります。

会員ランクによって月額費は変わり、出会える女性のレベルも変わってきます。

見た目も内面が特に優れた女子大生とパパ活するならおすすめでしょうが、初心者にはハードルが高いのは否めません。

SNS

お金をかけずに会いたい人が使うのがSNS。

  • Twitter
  • インスタグラム

など有名SNSはアカウントを無料で作れるうえ、パパ活募集している女性も多くいます。

ただし、無料のSNSは特に匿名性が高く、相手がどんな人なのかわからないというデメリットがあります。

特にパパ活で女子大生は人気なため、女子大生と偽って実際は20代後半だったなんてパターンもよくあるようです。

女性であればまだマシで、ネカマ(女性アカウントのフリをして実際は男)であるパターンもあり、冷やかしや詐欺にも逢いやすいです。

女性側も相手がどんな人かわからない以上、警戒心が強いので、どちらにせよ会うまではマメなコミュニケーションが必要になります。

時間と工数を掛けてでも、SNSで女子大生相手にパパ活したい人には良いかもしれません。

出会い系サイト・アプリ

出会い系サイトやアプリもパパ活でよく使われます。

出会い系サイトやアプリの多くは、公には「パパ活目的の利用はNG」としていますが、現状は多くの女性が活用しているようです。

ですが、出会い系サイトやアプリで女子大生とパパ活できるのかと言うと、ちょっと難しいのでは・・?というのが個人的な感想。

なぜかと言うと、女子大生ブランドをウリにして会おうと持ちかけてくる人は大抵援デリ業者やキャッシュバッカーだったりするからです。

無料のSNSと同じで、出会い系サイトやアプリは女性は無料で利用できるので、業者などが増えやすいんですね。

だから「女子大生」であることをプロフィールで推してるアカウントは、女子大生と出会いたいオジサンを狙った業者であることがほとんど。

正真正銘の女子大生もいるでしょうが偽女子大生も多く、さらにはパパ活目的で使っている女子大生を見つけるとなるとかなりコスパは悪いと思います。

パパ活専用サイト・アプリ

最も現実的な方法がパパ活専用サイト・アプリの利用だと思います。

今やパパ活をしている女性で専用のサイトやアプリを使ってない人はいないのではないでしょうか。

それくらいパパ活をするうえで専用のサイトやアプリを使うことはごく普通になっています。

多くのサイト・アプリが女性無料で使えるのも魅力の1つでしょう。

そのため2~3つのアプリを同時に使いこなしている女性も多いそうです。

お金に困っている女子大生からすれば、専用サイト・アプリゆえパパとも出会いやすいので、使わない理由はありませんよね。

そんなパパ活専用サイトやアプリは種類も多いので、どれなら女子大生と会いやすいか迷うと思います。

そこで、おすすめしたいのがDROSY(ドロシー)です。

DROSYってどんなアプリなの?

DROSY(ドロシー)

多くのアプリがある中で、DROSYを選んだ理由は3つです。

  • マイナー
  • 男性が少ない
  • かわいい子が多い

という点です。

 

大手のアプリはたくさんありますが、中には広告宣伝という名目で「サクラ」の女の子も存在するんですよね。

せっかくメッセージで仲良くなったのに、いざ会うとなると絶対に会えません笑

なぜならサクラ(存在しない)だから、、、。

でもマイナーアプリであるDROSYは、サクラはおらず、業者へも退会等厳しい監視体制があります。

今は女性会員ばかりで男性はほとんどいないという情報を聞き、このアプリを使ってみることに。

まさにボーナスタイムですね。

 

 

20歳の女子大生と顔合わせをすることに

20歳の女子大生と顔合わせをすることに

実際に初めてみて驚いたのが、「若くてかわいい子がかわいい子が多い」ということです。

今の若い子はこんなにフランクにパパ活をするんですね、、ちょっとびっくりです笑

でもメンズのユーザーからしたら良いことですね。ぶっちゃけちゃんとした写真を掲載すれば、選び放題だと思います。

 

ということで若い20歳のみきちゃん(仮名)と出会うことに。

やり取りはこんな感じです。

ポチ「初めましてー!」
みき「初めまして!」
ポチ「癒してくれたら嬉しいな」
みき「私でよければ良いですよ!」
ポチ「お!じゃあ○○日に会おっか!」
みき「はい!良いですよ!」

すごくスムーズですよね。

でもアプリはこれくらいの方がいいです。

だらだらやり取りしても、途中でフェードアウトされてしまうリスクもありますからね。

特に「パパ活」という名目もあるので、下手に出る必要は全くありません。そもそも会う時点で相手にメリットがあるんですから。

 

巨乳でややぽっちゃりめの女子大生とデート

待ち合わせ場所に立っていたのは、ややぽっちゃりめ(許容範囲)の巨乳の女の子。

これは……と期待に胸を膨らませながら、話しかける。

ポチ「初めまして!」
みき「あ、どうも(照れ笑い)」
ポチ「寒いね。とりあえずカフェに行こっか」
みき「そうしましょう」

という感じでカフェへ。

 

写真は全く盛っておらず、むしろ実物の方がかわいいくらいでした。

巨乳だったのは嬉しい誤算なので、期待しつつカフェに向かいます。

 

カフェで1時間ほどお話しして、解散

結論からいうと、健全解散です笑

パパ活はもちろんアプリをやるのも初めてで、とても緊張した面持ちでした。

もちろん大量にお金を積めば話は変わったのかなとも思いますが、それは僕の目指す生き様とは異なるのでやめました。

 

会話はこんな感じで進んでいきました。

ポチ「このアプリでは今まで何人とパパ活したの?」
みき「ゼロです笑。だからめちゃめちゃ緊張してます」
ポチ「そうなの?!他のアプリもやってないの?」
みき「はい笑」

 

なんとパパ活はもちろん、アプリ自体も初めてていうウブな子でした。

いきなりパパ活デビューとは、ある意味肝が座ってますね。

 

学費を稼ぐためにパパ活を初めてみたらしい

いろいろ話を聞いていると、なかなかの苦労人でした。

  • 片親
  • 兄弟多い
  • バイトを掛け持ちして学費を稼ぐ

という感じです。

もちろん学生なのでいきなり事業をやるとかは難しいでしょうし、頑張ってる姿に少し感情が入ってしまいました、、、

 

小一時間話をして、約束の1万円(相場では初回顔合わせは1万円です)をお渡しし、バイバイしました。

パパ活は初めてだったのですが、すごくいい経験ができたかなと感じてます。

 

DROSYの良いところ・イマイチなところ

DROSYの良いところ・イマイチなところ

まだ一人に会っただけなので、全ては判断できませんが、その中でも良い面悪い面を感じることができたので、シェアしていきます。

 

良いところ

  • かわいい子が多い
  • アプリ慣れしてない子が多い
  • 男性が少なく、返信率が高い

特にアプリ慣れしてないんだろうなって子が多いことがびっくりでした。

他の大手サイトを始める勇気がない子が、このアプリにきてるんだろうなって感じでした。

 

イマイチなところ

  • ブラウザに慣れていないと使いづらい
  • お金目的すぎる人もいる

こんな感じです。

基本ブラウザにて操作するのですが、反応が悪かったり使いずらい面もあります。

また明らかにお金だけもらってバイバイするだろうなって子もチラホラいました。

おそらく他のパパ活アプリにもいるでしょうから、DROSYに限ったことではないでしょうけど。

 

 

という感じで、ポチのパパ活デビューが終わりました。

たまにはパパ活もいいなというのが印象でした。

特に男性が少なく、ボーナスタイムなので返信率がすごく高かったです。

あと相手にも会うメリットがあるので、時短でサクサク会える面はサイコーだなと感じました。

 

ぜひみんなも試してみてはと思います。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

▼関連記事▼

パパ活サイトおすすめ10選!あなたに合った安全なサイトが見つかる!

Twitter(ツイッター)でパパ活はできる?やり方や危険性を紹介

300人と出会った男がパパ活アプリ「DROSY」を使って人生初パパ活をしてきた!

関連記事

  1. パパ活男性向け自己紹介・プロフ写真のコツを解説【例文付き】

    パパ活男性向け自己紹介・プロフ写真のコツを解説【例文付き】

  2. パパ活で大人ができる女子の特徴や大人の相場・誘い方

    パパ活で大人ができる女子の特徴や大人の相場・誘い方

  3. DROSY(ドロシー)でパパ活した女性の口コミや体験談は?本当に稼げるかを調査

    DROSY(ドロシー)でパパ活した女性の口コミや体験談は?本当に稼げる…

  4. 沖縄のパパ活で相場以上に稼ぐポイント5つ!沖縄パパの特徴や注意点も解説

    沖縄のパパ活で相場以上に稼ぐポイント5つ!沖縄パパの特徴や注意点も解説…

  5. ペアーズはパパ活に向いていない!ペアーズでは稼げない理由4つ

  6. 【パパの探し方6選】パパ活で良パパと出会うコツと注意点

    【パパの探し方6選】パパ活で良パパと出会うコツと注意点

  7. パパ活は危険?【男女別トラブル事例】予防法と対処法まで徹底解説!

    パパ活は危険?【男女別トラブル事例】予防法と対処法まで徹底解説!

  8. パパ活アプリパディ67の評判や口コミは?実際に使って徹底検証!

    パパ活アプリパディ67の評判や口コミは?実際に使って徹底検証!

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本