田舎こそマッチングアプリを使うべき|アプリ5選と身バレ防止法も

  • 田舎でマッチングアプリを使っても意味ないよね
  • 田舎だと範囲が狭すぎて身バレするかも…
  • 知り合いとマッチングしたらどうしよう…

このような悩みを抱えていませんか?

田舎でマッチングアプリを使う場合、確かに人が少ない・身バレが心配という問題は起きやすいです。

しかし、アプリの選び方を把握して身バレ対策をすれば、出会える人数も増えて身バレの心配もなく気軽に使うことができます。

田舎こそマッチングアプリを使うべき理由も紹介しますので、ぜひこのページを参考にして、田舎でマッチングアプリを通した出会いを楽しんでくださいね!

1.田舎でマッチングアプリを使っても意味ないの?

田舎でマッチングアプリを使っても、意味がなさそうだと感じている人は多いです。

結論から言えば、田舎でマッチングアプリを使うことは大いに意味があります

しかし、多くの人が不安に感じている部分があることも事実。

そこで、具体的にどういった点で不安を抱えている人が多いのかを、SNSの口コミを見ながら確認していきましょう!

田舎だと振るいにかけられやすい?

田舎の場合、出会える人数が少ないことから、年齢で振るいにかけられやすいという点で不安がある人もいます。

都会ほど登録者数が多くないアプリもあるため、そこでさらに振るいにかけられてしまっては、出会いを見つけることが難しくなるのです。

選ぶアプリによっては出会いがないという事態に陥ることもあるでしょう。

田舎でマッチングアプリを使っても人がいない?

田舎でマッチングアプリを使っても人がいない、という事態に陥るケースもあります。

ただし、これは検索の仕方や条件によっては変わってくるもの。

「田舎=マッチングアプリ利用者が少ない」という定義を壊すことも可能です。

田舎でマッチングしても車移動が必須?

田舎でマッチングしたとしても、車での移動が必要になるケースもあります。

車が無ければ、電車や自転車などの別の手段をとらなくてはなりません。

しかし、田舎に住んでいる者同士であれば、車移動についてそこまでうるさく言う人が少ないのも事実

マッチングする相手によっては、口コミのように自分は動かないスタイルの人もいますが、多くの場合、お互いの中間地点を選んでくれます。

田舎でもやり方次第で出会いがある!

田舎でも、マッチングアプリの選び方や検索のやり方次第では出会いがあります

「完璧に自分が提示する条件に当てはまっている人としか、マッチングしたくない」という強い意思がある人は、田舎でのマッチングアプリの使用には向いていません。

少しだけ妥協して、車移動を入れたり、年齢層を広げたり、他の趣味を入れたりと、自分自身ある程度努力する必要があります。

そして何より、マッチングアプリの選び方さえ間違わなければ、田舎であっても妥協せずに出会うことは可能です!

田舎だからといって諦めず、まずは行動してみてくださいね。

2.田舎こそマッチングアプリを使うべき4つの理由!

「田舎=マッチングアプリには不向き」と思っている人も多いのですが、実は田舎こそマッチングアプリを使うべきです。

その理由として、以下の4つのことが挙げられます。

  1. 効率的に相手に出会える
  2. 地方・田舎だからこそライバルが少ない
  3. 恋人探しや婚活が周りにバレにくい
  4. 相手の住む地域を把握でき距離が近い人と出会える

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.効率的に相手に出会える

地方や田舎は、都市部と比べると当然ながら人口が少ないです。

そのせいで出会い自体が少ないため、結婚したくてもできないのが悩みになりやすいですよね。

だからこそ、マッチングアプリを利用することをおすすめします。

なぜなら、一人で相手を探して候補を見つけるよりも、アプリを使って探したほうが効率がいいからです。

一人でイベントやパーティーに出ても時間や予算の制限があり、ノビノビと活動できません。

しかし、マッチングアプリなら、月にかかるお金は安くて月額2,500円ほどで、女性なら無料のアプリもあります。

また、マッチングアプリは大手や人気のものを選べば、相応の人数と出会えます。

自身の足を使うのもいいですが、マッチングアプリも利用することで効率的に多くの出会いを生むことができるでしょう。

2.地方・田舎だからこそライバルが少ない

「マッチングアプリを使うなら、田舎より都会のほうが人口が多いくていいでしょう?」と考えるのは当たり前ですよね。

しかし、その分ライバルが多いのも事実です。

条件が良い人ほど多くの方がアプローチします。

気になる人が見つかっても、100人の中からあなたを選んでもらうよりも、少ない人数のライバルのほうが競争率は下がりますよね。

需要と供給のバランスと言ってしまうと言葉は悪いかもしれませんが、自身やお相手だって何かしらの基準をもって選んでいます。

ライバルが多ければ多いほど、あなたが選ばれる可能性は低くなるのは必然です。

地方や田舎だから出会いがないではなく、地方や田舎だからこそできるメリットを活用するのが吉です。

3.恋人探しや婚活が周りにバレにくい

マッチングアプリなら、あなたが恋人探しや婚活をしていることがバレません

なぜならば、多くのマッチングアプリでは匿名で行えるからです。

地方や田舎は噂がすぐに広まりやすい傾向があるため、「田舎でマッチングアプリを使ったらすぐに身バレするのでは?」と感じている人もいると思います。

昨日の出来事なのに、もう周りの多くに伝わっているというアレは、地方や田舎ならではでしょう。

地元の結婚相談所などを利用すると、同じ学校だった人とお見合いしてそこから情報が洩れるなんてこともあります。

恋人探しや婚活は悪いことではないですが、何となくがっついている印象を持たれたくないですよね。

しかし、マッチングアプリなら、顔写真は気になった人にだけに送れば身バレのリスクを減らすことが可能です。

多くのマッチングアプリではプライバシーに対して徹底した気遣いをしているため、安心して利用できますよ!

身バレ対策について詳しく知りたい人は、こちらの見出しをチェックしてみてください。

4.相手の住む地域を把握でき距離が近い人と出会える

マッチングアプリは、条件を指定することで、その条件にマッチする人を一覧で表示してくれます。

地域での検索もできるため、あなたの理想の人が簡単に見つけられます。

あなたが住んでいる地域はもちろん、近くの地域を指定して検索すれば近くの相手を検索することができるのです。

基本的に田舎では交通の便の都合上、相手と距離が近い方が会いやすいため、積極的に活用しましょう。

3.田舎でマッチングアプリを使う場合の3つの選び方

田舎でマッチングアプリを使いたい人は、田舎ならではの3つの選び方を知っておきましょう!

田舎だからこその選び方を知っておくことで、「出会えないかも」「身バレするかも」という心配がなくなります。

具体的な選び方は、以下の3つです。

  1. 利用者数が多いマッチングアプリを選ぶ
  2. 身バレ防止機能があるアプリを選ぶ
  3. 真剣度が高いマッチングアプリを選ぶ

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.利用者数が多いマッチングアプリを選ぶ

田舎でマッチングアプリを選ぶ際には、利用者数が多いマッチングアプリを選ぶようにしてください。

理由として、利用者数が多ければ当然都会の人の利用も多くなりますが、田舎に住んでいる人の利用も多くなることが挙げられます。

自分が住んでいる場所の近くや、車で1時間程度の距離の人を見つけることが容易になるのです。

中途半端に人がいるアプリや、極端に他より利用者が少ないアプリを選んでしまうと、周りに住んでいる人が登録していないという事態に陥りやすく、誰にも出会えないまま終わる可能性があります。

2.身バレ防止機能があるアプリを選ぶ

田舎でマッチングアプリを選ぶなら、「身バレ防止機能」があるアプリを選びましょう!

身バレ防止機能は、Facebookで登録できるマッチングアプリについているもので、自分のプロフィールを一定の条件下で隠すことができる機能です。

この機能を使うことで、身バレを防ぎ、余計な情報を外に漏らさずにマッチングアプリを利用できます。

「自分がマッチングアプリを利用していることを知られたくない」
「もしかしたら知り合いがやっているかもしれないから不安」

このような人にピッタリの機能であるため、事前にFacebook登録が可能かどうかをチェックしておきましょう。

3.真剣度が高いマッチングアプリを選ぶ

真剣度が高いマッチングアプリを選ぶことも、田舎でマッチングアプリを選ぶ際のポイントです。

真剣度が高いということはつまり、冷やかしや遊び半分で登録している人が少ないということ。

あなたが登録していたからといって、冷やかしたり変な噂を流す人も少ないのです。

また、自分自身が真剣に出会いを求めている場合には、同じように真剣に相手を探している人とマッチするため、その後の関係に繋がりやすくなります。

遊びで登録している人や、軽い出会いを求めている人が少ないアプリを選ぶことは、田舎でのマッチングアプリ選びの鉄則とも言えるでしょう。

4.田舎でおすすめのマッチングアプリ5選

田舎でマッチングアプリを選ぶ際の選び方について紹介しました。

しかし、上記のような選び方をするために、たくさんあるアプリを一から調べるのは面倒ですよね。

そこで、田舎で利用する場合におすすめできるマッチングアプリ5選を紹介します!

いずれのアプリも上記の選び方にそって選出しているため、田舎でマッチングアプリを利用したい人は必見です。

  1. Pairs(ペアーズ)
  2. Omiai(オミアイ)
  3. with(ウィズ)
  4. ユーブライド
  5. ゼクシィ縁結び

それでは、それぞれの特徴や料金などを詳しく見ていきましょう。

1.Pairs(ペアーズ)

ペアーズは、なんと1000万人以上が会員登録しているマッチングアプリ。

豊富な検索機能と、毎日8000人以上が新規登録していることからも、相手を見つけやすい点で定評があります。

ペアーズには、「距離で検索」という機能があります。

自分がいる場所から数キロ圏内のお相手を、簡単に探すことができる機能です。

わざわざ自身のいる場所を打ち込まなくても「距離で検索」の機能を使えば簡単にお相手を見つけられますよ

すぐに会いたいなら近距離で探して、じっくりと吟味したいなら30km圏内といったように対応すれば、理想のお相手を見つけることも可能です。

また、ペアーズは国内でも人気のマッチングアプリで知名度も抜群です。

田舎の人でも登録している人が多いため、他のマッチングアプリよりも有力と言ってもいいでしょう。

料金 男:3,480円/月
女:無料(課金あり
年齢層 20~30代
真剣度
検索機能
安全性
身バレ防止機能 あり(有料)

 

2.Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)は、真剣に婚活をしたい人が中心に集まっているマッチングアプリとして有名です。

実際に結婚できた報告が多く、アプリ自体の内容にプラスして真剣な出会いを求めているからこそ出る結果と言えます。

そして、そんなオミアイもまた地方や田舎の方々に対して強みを持っているのです。

オミアイでは、地方ごとに婚活パーティーを開催しています

日本で一番人口が少ない件である鳥取県でお見合いパーティーを開催し、43名が参加して9組のマッチングをしたニュースも流れるほどです。

鳥取以外にも今後は地方に対してのアプローチを行うことが期待されているので、地方や田舎に住んでいる方は要チェックのアプリと言えるでしょう。

料金 男:3,980円/月
女:無料
年齢層 20~30代
真剣度
検索機能
安全性
身バレ防止機能 あり(無料)
 

3.ユーブライド

累計会員数約205万人(2020年12月時点)、2018年の成婚退会者数2442人の実績を出している国内トップレベルのマッチングアプリがユーブライドです。

年収や地域などで理想の相手を見つける機能がありますので、地方や田舎の方でも利用できます。

また、ユーブライドはBride(結婚)の意味をもじっているせいか、登録者の多くが結婚に対して真剣です。

遊び目的の場合はメッセージのやり取りをするだけでも時間の無駄になるので、田舎住まいの人にとっては無駄がなく助かりますよね。

ユーブライドは30代後半の人が多いため、年齢が近い人や30代後半が条件になっている場合は利用してみるといいでしょう。

料金 3,980円/月
年齢層 30~40代
真剣度
検索機能
安全性
身バレ防止 あり(有料)

4.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、累計マッチング数が390万組を突破しているマッチングアプリです。

26秒に1組がオンライン上で出会っているということで、地方に住んでいる人も気軽に利用できます。

婚活成功保証プランというものがあり、6か月プランまたは12か月プランを新規で申し込んだ場合に適用できるオプションです。

このオプションを適用すれば、プラン更新時に満足できなかった場合+条件を満たせば、該当する期間の課金分が無料で利用できるようになります

地方に住んでいる場合でも、こうしたサポートがあれば安心して利用できますよね!

料金 2,640円/月
年齢層 30~40代
真剣度
検索機能
安全性
身バレ防止 あり(有料)

5.Match(マッチ)

Match(マッチ)は、世界25か国で展開されているマッチングアプリで、会員数が多いことで有名です。

多くのマッチングアプリの場合20代や30代の方が中心になりますが、マッチの場合は30~40代の方々が主な年齢層となっています。

会員の利用目的の多くは婚活のため、真剣に相手を探している人が多く遊び目的の方は少ないです。

マッチは検索機能として都道府県での検索を行うことができますので、簡単に近くのお相手を見つけることができます。

利用者の多くが30代、40代であり結婚願望が強いこと、地方や田舎でも検索機能で見つけることができることを考えれば、試してみる価値は大ありです!

料金 3,980円/月
年齢層 20~40代
真剣度
検索機能
安全性
身バレ防止機能 なし

5.田舎でマッチングアプリを使っても身バレしない5つの方法

田舎でマッチングアプリを利用する際に、一番不安視されがちなのが「身バレ」ですよね。

いくら真剣度が高いマッチングアプリを選んでも、性格が悪い人がいれば広められてしまう可能性はゼロではありません。

そこで、田舎でマッチングアプリを使っても身バレしない方法、知り合いに遭遇しない方法を紹介します。

  1. 知り合いだと分かったらブロックする
  2. 自分を連想できないニックネームにする
  3. 今まで人に見せたことがない写真にする
  4. Facebook登録なら身バレ防止機能を使う
  5. GPSはオフにしておく

それぞれの方法ごとに、詳しく見ていきましょう!

1.知り合いだと分かったらブロックする

知り合いだと分かった瞬間にブロックするという方法は、とても有効です。

プロフィールをチェックしていて、何となく知り合いな感じがする人って、いますよね。

もし知り合いだと判断できた場合には、すぐにブロックしてしまいましょう!

ブロックすると、相手から自分が検索できなくなるため、プロフィール等を見られる心配がありません。

詳しいプロフィールを入力する前に、まずは近くのエリアで検索して、知り合いがいないかどうかをチェックしてみることをおすすめします。

2.自分を連想できないニックネームにする

自分だと連想できないニックネームで登録するという方法もおすすめできます。

高校や中学など、住んでいる田舎でよく呼ばれていたあだ名などをニックネームにしてしまうと、身バレしやすいです。

知り合いが見ても分からないよう、今まで呼ばれたことがないあだ名を付けておくと◎

イニシャルや名字、SNSで使用している名前などは身バレしやすいため注意してくださいね!

3.今まで人に見せたことがない写真にする

プロフィールの写真を、今まで人に見せたことがない写真にしておくことも効果的。

SNSにアップしたことがある写真や、アイコンに設定している写真などは避けてください

写真はすぐに身バレしやすい要素の1つであり、個人情報がバレやすくなるものでもあります。

できるだけあなたが使ったことがない写真にしたり、顔が完全に見えないようなポーズで撮影するなど、工夫してみましょう!

4.Facebook登録なら身バレ防止機能を使う

Facebookで登録できるマッチングアプリを選び、身バレ防止機能を使いましょう!

身バレ防止機能が有料のアプリと無料のアプリがありますので、それぞれのアプリ内で確認してくださいね。

身バレ防止機能を使えば、マッチングした相手もしくは、いいねを貰った相手・送った相手にしかプロフィールが公開されなくなります

この機能をうまく活用することで、知り合いに身バレすることがなくなりますよ!

5.GPSはオフにしておく

マッチングアプリの利用中は、GPSを切っておくことでも、身バレ防止対策ができます。

中にはGPSをオンにしてマッチングするアプリもありますが、身バレが怖い場合にはそのような機能を使わなくてはならないアプリは選択肢から外すのもアリです。

GPSをつけて自分の居場所を教えてしまうことがないよう、事前にオフにしてから利用してみましょう!

まとめ

田舎でマッチングアプリを使うことに不安がある人に向けて、田舎で使う場合のマッチングアプリの選び方や、身バレ防止方法、おすすめのアプリなどを紹介しました。

田舎でマッチングしづらいという問題や、身バレがしやすいという問題は、工夫次第で解決することが可能です。

真剣な出会いを求めている人が多いアプリを選べば、田舎でのマッチングにおいてもあなたにピッタリな人が見つかりやすくなるでしょう。

検索条件を少し緩めてみることで、今までマッチしなかった人と出会える可能性もあります。

田舎だからといってマッチングアプリの利用を諦めるのではなく、色々なアプリを併用することで出会いを探してみましょう

関連記事

  1. デートでチェーン店へ連れていく男性の4つの本音!脈なし断定はまだ早い!…

  2. 初心者におすすめ!自宅ヨガレッスンとは?

  3. パンの夢が暗示する夢占いの意味を診断

  4. 歯が抜ける夢!あなたの夢が暗示する意味 

  5. 買い物の夢を診断!内容別の夢占いの意味

  6. 美魔女を徹底解剖!美魔女になるコツとは?

  7. 関西旅行におすすめの観光スポット・宿泊先

  8. 男のひとり旅におすすめの国内人気スポット

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本