マッチングアプリでインスタ交換の心理は?

マッチングアプリの相手に「インスタ交換しない?」と持ち掛けられることがあります。気軽にOKしてしまっては危険なことも。

この記事ではマッチングアプリの相手とインスタ交換することによるメリット・デメリットについて紹介します。

1.マッチングアプリでライン交換ではなくインスタ交換したがる相手の心理

マッチングアプリはメッセージのやり取りが限られていたり、メッセージ一回一回にコストがかかるものも多く、マッチングアプリでメッセージのやり取りをしていると連絡先を交換したいと提案したりされたりするのは当然の流れと言えます。

そういった場合、大抵候補として上がるのはLINEやカカオトークなどの個人的なメッセージのやり取りを行えるSNSでしょう。しかし、連絡先を聞く人の中にはインスタグラムの交換をしたがる人が居ます。

何故インスタグラムを交換したがるのか?一般的な心理としては「自身のフォロワーを増やしたい」「相手のプロフィール写真が本物かどうか確認したい」「写真を話題にしたい」というもの。

1つ目に関してはそのままの意味です、シンプルにフォロワーを増やすために交換したがるというもの。特に交換する側にメリットは無く、言ってしまえばただ自己顕示欲を満たしたいがための理由です。

2つ目はいわゆる写真詐欺を見抜くための理由です。もちろん相手が自撮りをしていて、かつそれをインスタグラムに投稿しているという条件がつきますが、他にも相手が業者や悪質なユーザーであるかを判断するという理由もあります。

最後は話題作り。インスタグラムを利用していれば何かしら写真を投稿しているという事でもあるため、他のSNSアプリと比べると話題が作りやすいと言えます。

マッチングアプリ!いい人いない時の解決策

2.マッチングアプリでインスタ交換をするメリット

実際にインスタグラムの交換をする上で得られるメリットは何なのか、という点について解説していきましょう。メリットが無いというわけではなく、他のアプリとは違ったメリットが得られるのも特徴です。

そもそもインスタグラムは写真の投稿をメインとしたSNSアプリであるため、LINEやカカオトーク、Twitterなどと比べるとそもそもの毛色や機能が異なります。そのため他のSNSアプリではできなかったり、あるいは他のアプリよりも向いていたりする機能もあるといえるでしょう。

1.相手のセンスや趣味がわかる

第一に相手のセンスや趣味がわかるというメリット。相手がインスタグラムをしっかりと利用しているという前提になりますが、インスタグラムを利用しているのであれば当然写真を投稿しているでしょう。それは日常生活における風景の写真であったり、あるいは自撮りや友人との遊びの写真だったりもするでしょう。

そういった写真の内容や撮り方によって相手のセンスや趣味を知ることができます

2.相手との話題が増える

次に相手との話題が増えるというメリット。相手の趣味がわかるということは当然それを話題のネタに使うことも可能でしょう。趣味が合うのでしたら趣味の会話で盛り上がることもできますし、気になった写真があればそれを取りあげて話題にする事もできます。

話題のネタが豊富に得られるというのはネット上の関係においては結構重要な事であり、実際に会うような間柄であれば会って遊びに行く事で話題のネタが無くても楽しむことはできます。

しかし、まだ会わない段階、つまりメッセージのやり取りのみの関係であればどれだけ話題のネタがあるかによって関係が上手くいくかどうかが決まると言っても過言ではありません。つまるところ「相手が自分と話すのを楽しいと感じるか」という部分の難易度を下げることができるのです。

3.自分をアピールできる

最後に、インスタグラムを交換するということは相手側もこちらのインスタグラムの投稿を確認できるという事。つまり写真を用いて自分のアピールをすることができます。

ただの文字で伝えるよりも、実際に写真として見せつけた方が信憑性がありますし、身につけているものや車などで経済力のアピールも行うことができます。そういった自己ステータスのアピール以外にも、自分はこういったものが好きだという、上記で解説した趣味のアピールもできるため、それによって相手側もこちらに興味を持ってくれる可能性があります。

ただし当然ながら相手が不快に感じる写真がある可能性もあるため、諸刃の剣にもなりかねません。自己アピールも度が過ぎると自己顕示欲の塊であると判断されてしまうでしょう。

3.マッチングアプリの相手とインスタ交換するデメリット

次にインスタグラムを交換した際に存在するデメリットについても解説していきましょう。良いこともあれば悪いこともあるもの、良い動機でインスタ交換を持ちかける人も居れば、逆に悪い動機でインスタ交換を持ちかける人も居ます。

そういった人とインスタ交換をしてしまったが最後、得られる情報を悪用されてしまう事もあります。そのため、きちんとリスクとデメリットを把握し、信頼できそうな相手にのみ交換するようにしましょう。

1.住んでいる地域や行動パターンを把握されやすい

まず、写真というのはイラストや文字とは異なり、現実にあるものを映しています。そのため、写真に写っているものは相手の住処や行動を示す重要な情報となります。
例えば写真や動画に写っていた景色を元に、芸能人やYouTuberなどの動画配信者の自宅が特定される、なんて事は昨今珍しい事ではありません。

つまり軽率にインスタを交換した結果、投稿されている写真を元に住んでいる場所や、いつもどんな事をしているのかという行動パターンを暴かれてしまう事があります。もちろん普通の人はそんな事はしませんが、ストーカー気質な人や、元から悪い目的で利用している方であれば特定し、実際に会いに来るなんて事も起こり得ます。

2.デートした相手にはより細かな情報を与えてしまう

写真で写っている情報だけでは完全に特定する事は難しいでしょう。実際に住んでいる家の外観を写している写真を投稿しているのであれば別ですが、大抵は大まかな地域に絞るくらいが限界です。

しかし、その状態で実際に会ってデートをした場合、より詳細な情報を与えてしまうため、ぐっと特定に近づいてしまいます。更に、インスタグラムでそのデートの内容を投稿したりする人であれば、たとえその人との関係を断ったとしても別アカウントなどで監視されてしまう、なんて事もあります。

3.LINEやインスタを悪用されることがある

最後にLINEやインスタのアカウントを悪用される可能性があるというデメリット。これに関してはインスタグラムに限らず、連絡先の交換全てにおいて起こりうるリスクです。

悪用される事で他人に迷惑をかけることになったり、風評被害や犯罪に巻き込まれたり、あるいは個人情報を抜かれてしまい、何かしらの害を被ることになったりと、まず良い事にはなりません。

特にSNSのアカウントというものは特に乗っ取りなどが起きやすく、セキュリティ設定をしっかりと行っていたとしても乗っ取られるときは乗っ取られます。

4.マッチングアプリの相手とインスタ交換するのに良いタイミング

実際にインスタグラムの交換を行うとしても、どのようなタイミングなら良いのか、そして逆にどのようなタイミングで交換を持ち掛けてはいけないのか、というタイミングの解説もしていきましょう。

まず論外なのは「出会ってすぐ」のタイミングです。いきなり連絡先を聞くのはたとえインスタグラムで無くともNGであるため、間違っても言い出さないように、そして許可しないようにしましょう。

理想のタイミングとしては、ある程度話をしていてお互いに話を楽しめる事がわかったタイミングでしょう。このタイミングはマッチングアプリ内でのメッセージのやり取りでも、あるいは先にLINEなどの連絡先を交換してからでも構いません。

理由つけとしては上記のように、趣味の確認や自己アピールのために交換を持ちかけるというものになるでしょう。「交換して欲しい」ではなく、むしろ「見せたい写真があるから交換しよう」と持ちかけるのも良いでしょう。断られる可能性はありますが、インスタ交換をしたがってるという悪印象はつきにくく、警戒されづらいというメリットがあります。

5.マッチングアプリの相手とインスタ交換する危険性

マッチングアプリでインスタ交換を持ち掛けられたりして交換してしまった際のリスクについても解説しなければなりません。デメリットの項目でも解説しましたが、相手に特定されたり個人情報を抜かれたり、アカウントが悪用されるというのが主な危険性です。

こればかりは交換したが最後、という部分もあるため、重要なのは交換する前であり、相手が悪用しないであろう人物であると見極められるかがリスク回避のために必要な能力になります。

6.マッチングアプリの相手とインスタ交換したいときのメッセージ例文

こちらからインスタ交換を持ちかける際にどのようなメッセージを送ればいいか、例文をご紹介しましょう。まず大事なのは「理由」です。

「そう言えば趣味の○○なんだけど、インスタで色々写真投稿してるんだよね。良かったら見てみない?もし君もインスタやってるなら見せて欲しいな」

というように、趣味の話題の一つとしてさり気なく提案すると良いでしょう。露骨に連絡先を求めるような提案だと相手にも警戒されたり、面倒に思われたりするかもしれません。いかに警戒されず、かつ相手に興味を持ってもらえるような提案ができるかがコツです。

7.マッチングアプリの相手とのインスタ交換を断りたいときのメッセージ例文

逆に相手からインスタ交換を持ち掛けられた際に、それを断りたいという場合のメッセージ例文もご紹介しましょう。

まず、断る意思をハッキリと見せる事が大事です。曖昧な返事だと押し切られてしまう可能性もあり、何よりしつこいのは迷惑になるでしょう。

「インスタグラムはやってないし、あまり興味も無いから交換は止めとくね」というように、そもそもやってないからできないというように断るのも一つの手です。インスタグラムに興味が無い、わざわざそのためにアカウントを作るのも面倒くさいという態度を示せば、それでもと我を通す人はあまり居ないでしょう。

「個人情報とか特定されたくないし、まだ信用できるほどの関係じゃないから無理」
と、ハッキリと断るのも大事です。ただ、相手によってはそれによって関係を終えてしまう可能性もあるため、その辺りは気をつけましょう。

そして信用できないとまで言われてもなお交換したいという態度を示す人は、十分怪しく警戒に値するため、注意しましょう。

まとめ マッチングアプリの相手とインスタ交換するときはよく考えよう

以上、マッチングアプリにおけるインスタグラムの交換について解説しました。

今回の内容をまとめると以下の通りとなります

  • インスタグラムは投稿されている写真などから趣味やセンスを把握できる
  • 交換することで他のSNSアプリとは違うメリットがある
  • 写真から住んでいる場所や行動を特定されやすいというデメリットがある
  • そのためストーカー気質な人や、悪用しそうな人に知られるとリスクが大きい

特に住んでいる場所の特定をされると相手によっては引っ越してもなお特定してくる事があります

交換する際にはよく考え、相手が信用できるかどうかを判断し、またインスタグラムにおいてもよく考えて写真を投稿するようにしましょう。

関連記事

  1. instagramの保存について徹底解説

  2. おすすめ!日本の温泉ランキングベスト13

  3. インスタグラムをブラウザで操作する方法

  4. ダイエット停滞期中のチートデイとは?

  5. 家族の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  6. 婚活バスツアー!内容や参加方法を徹底解説

  7. 片思い中の女子必見!絶対に見逃せない男子の脈ありサインを大公開

  8. 関西旅行!子連れに人気の観光名所・ホテル

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本