【withの年齢層とは】会員数や男女比、30代以上でオススメのアプリも紹介

2015年にサービスを開始したマッチングアプリ『with』。

会員の満足度No.1を誇るwithには、一体どのような年齢層や職業の人が登録をしているのでしょうか。

また、気になる登録者の年収やwithのメリット・デメリットなども解説します。

この記事のポイント

  • withの年齢層・会員数・男女比とは?
  • withで出会いやすい男女の職業は?
  • withに登録している男女の年収は?
  • withのメリット・デメリット
  • 30〜40代にオススメのマッチングアプリとは?

1.withの年齢層・会員数・男女比とは?

withの年齢層・会員数・男女比とは?

画像引用:with

せっかくマッチングアプリに登録したけれど、なかなかマッチングしないという意見もよく聞きます。

色々な理由があると思いますが、まず登録する前に確認するべきは、年齢層、会員数、男女比の3点です。

自分のニーズに合っていないところに登録をしても時間とお金の無駄。

そうならないように登録前、事前にこの2点を把握しておきましょう。

  • withの年齢層の割合は?
  • 会員数と男女比は?

1-2.withの年齢層の割合は?

 

男性

女性

18〜24歳

38%

39%

25〜29歳

28.2%

35%

30〜34歳

13%

16.3%

35〜39歳

8%

4%

40〜44歳

6.3%

3.9%

45〜49歳

4.5%

1.1%

50〜59歳

1.4%

0.5%

60歳以上

0.2%

0.1%

上の表を見てもわかる通りほぼ半分以上が29歳以下です。

30歳以上になると、登録者数は18〜24歳の3分の1まで落ちているということがわかります。

学業や仕事で手一杯の20代。

真剣に結婚相手を探すというよりは、異性の友達や彼氏が欲しいという気持ちで登録している人が多そうですね。

1-2.会員数と男女比は?

 

男性

女性

会員数(総数約250万人)

約150万人

約100万人

比率

60%

40%

男性の方が人数が多いですが、他のアプリと比べても女性の比率が低いということはありません。

ですから、男性でもしっかりと出会いのチャンスを掴めますよ。

2.withで出会いやすい職業とは?男女の業種チェック

withで出会いやすい職業とは?男女の業種チェック

モテる職業・モテない職業が存在するのは事実。

職業で恋人や結婚が左右される可能性もあるほど、その力は偉大なものがあります。

あなたが付き合いたい憧れの職業の人はwithにいるのでしょうか。

早速確認しちゃいましょう。

・出会いやすい男性の職業

・出会いやすい女性の職業

2-1.出会いやすい男性の職業

順位

職業

1位

学生

2位

役員・経営者

3位

消防士

4位

芸能関係

5位

航空関係

18〜24歳が登録者の中で一番多いということもあり、学生が1位でした。

以下、役員・経営者、続いて消防士、芸能関係、航空関係と続きます。

どれも女性から見たら、恋人にしたい憧れの職業のため、ランキングの職業に興味がある女性はwithに登録することをおすすめします。

2-2.出会いやすい女性の職業

順位

職業

1位

学生

2位

看護師

3位

保育士

4位

デザイナー

5位

経営者・モデル

女性の1位も学生でした。

看護師、保育士と男性にとって恋人にしたい憧れの職業もランクインしています。

どちらともあまり仕事場での出会いが少ない職業のため、マッチングアプリを使う人が多いようです。

他にも女性はデザイナーやモデルといった職業の人も登録しているため、この職業と付き合いたいという願望がある男性は要チェックです。

3.withのアクティブユーザー数は多い!?【他社との比較も解説】

withのアクティブユーザー数は多い!?【他社との比較も解説】

いくら登録人数が多くてもアクティブユーザー数が少なければ出会いの数はグッと減ってしまいます。

そのようなことにならないためにも、アクティブユーザーをきちんと把握しておきましょう。

  • アクティブユーザー数の多いマッチングアプリランキング
  • withのアクティブユーザーは右肩上がり
  • 会員数の割合を比べてもwithはアクティブユーザーが多い

3-1.アクティブユーザー数の多いマッチングアプリランキング

順位

アプリ名

アクティブユーザー数

累計登録者数

1位

pairs

100万人以上

1,000万人以上

2位

Tinder

75万人以上

 

3位

タップル

50万人以上

 

4位

with

45万人以上

 

5位

Omiai

40万人以上

 

アクティブユーザー数が一番多いのは『pairs』。

pairsは、登録者数が多いため自然とアクティブユーザー数が多いのも自然なことです。

『with』は4位に入っていますが、このランキングだと他のマッチングアプリと比べたときにインパクトがないように思われます。

しかし、もう少し深くこの項目に触れることでwithの凄さが見えてきます。

3-2.withのアクティブユーザー数は右肩上がり

最近のデータで、withのアクティブユーザー数は右肩上がりになってきているのです。

理由は以下の通りです。

  • DaiGo監修の性格診断がよく当たる
  • 出会いの成功率が高い

そのため、2019年4月〜2020年3月までのたった1年間で、withのアクティブユーザーは30万人から45万人と1.5倍に膨れ上がっているのです。

3-3.会員数の割合を比べてもwithはアクティブユーザーが多い

withは他のアプリの会員数と比べてもアクティブユーザーが多い傾向にあります。

会員数が多いけれど使用していない幽霊会員が多いアプリより、会員数がほどほどでアクティブユーザーの割合が高い方が、出会える確率も自然と高くなります。

総会員数と幽霊会員が多い場合、好みの異性を探すため無駄な時間がかかります。

特に会費がかかっている男性は、余計な時間を費やしたくない思うのが本音。

サクサクと効率よく出会いたい場合、withを使うことをおすすめします。

 

 
 

4.withに登録している男女の平均年収は?

withに登録している男女の平均年収は?

恋人や結婚相手に求めるものの1つに年収があります。

特に結婚を視野にいれると、きれい事抜きでお金は相手を選ぶ大切な物差しの1つになります。

withに登録している方の平均年収などについて紹介します。

  • 男女の平均年収
  • 年収1,000万超えの人も
  • 年収を偽る人もいる?

4-1.男女の平均年収

女性が高年収の場合、男性から好意を抱かれる可能性が低くなる傾向がまだあるようです。

そのためかwith登録者の女性の平均年収の確認ができませんでした。

しかし、男性平均年収の確認ができたので、そちらのみを記載いたします。

順位

年収額

1位

200万以下

2位

200〜400万

3位

400〜600万

4位

600〜800万

5位

800〜1,000万

登録者に学生が多いため、1位が200万以下になるのは当然のこと。

2位以下の年収ですが、日本はまだ年功序列で収入が決まることが多いため、年齢に比例して年収も上がる傾向に。

そのため、高年収である800〜1,000万円超えの男性は、年齢が高いと思われます。

4-2.年収1,000万円超えの人も

年収1,000万円超えの男性の割合は、男性登録者数のわずか1.4%。

これは、100人中1人出会える割合になります。

こう聞くと、年収1,000万円超えの人に出会うのも現実味が出てきた女性もいるのではないでしょうか。

年収800〜1000万円の男性でも男性登録者数の2%もいることに。

そう考えると高収入の人に出会える確率は、3.4%。

100人中3人も出会えればいい方ではないでしょうか。

高収入の男性を狙っている人は、一度withで探してみることをおすすめします。

4-3.年収を偽る人もいる?

マッチングアプリをしている人の中には、年収を偽る人もいます。

実際の年収より多く盛ってしまう人を見破るために、どのような対策をすればよいのでしょう。

わかりやすい判断基準はこちらです。

  • 食事に選ぶお店をチェック
  • 言葉使い
  • 身につけている物をチェック

基準1.食事に選ぶお店をチェック

高収入を得ている人であれば、健康や雰囲気も考えて、いいレストランを選んでくれるはず。

彼と何回も食事やお茶をしているのにオシャレな雰囲気でないレストランの場合は、年収を疑った方がいいと思います。

しかし、中には食に全く興味のない人もいるので、他の項目でも見極めてみましょう。

基準2.言葉使い

高収入ということは、会社勤務ならいい位置の役職についているはず。

ということは、会社でしっかりとした教育がされているということになります。

そのような人が乱れた言葉を使う可能性はとても低いです。

言葉使いが乱れていたりきちんとしてない場合は、年収詐称を疑った方がいいかもしれません。

基準3.身につけているものをチェック

職業にもよりますが、相手が経営者や商社マン、金融関係の人の場合、身につけている物をチェックしましょう。

職業柄、ヨレヨレのスーツやボロボロの靴で人前に出られません。

もし、相手がボロボロの服装をしていたら、年収どころか職業も嘘を付いている可能性があるので注意しましょう。

 

女性にモテるために年収を多く申告してしまう気持ちもわかります。

しかし、その嘘はいつかはバレてしまいます。

それより正直に年収を告白して、相手と正々堂々と付き合った方がいいのではないでしょうか。

マッチングアプリにありがちな嘘については以下の記事で詳しく紹介しています。

5.withでは年齢詐称ができない理由2つ

withでは年齢詐称ができない理由2つ

マッチングアプリで、相手に年齢を騙された体験をした方もいるのではないでしょうか。

withでは年齢詐称ができないように2つの対策がされています。

  • 登録に身分証明書の提示が必要
  • 365日24時間、常時監視体制

5-1.登録に身分証明書の提示が必要

with登録時は、必ず身分証明書の提示が必要になります。

これは成り済ましや年齢詐称を防止するため。

18歳以下と関係を結んだ場合は犯罪に繋がるため、そのようなリスクを減らすためにも身分証明書の提示は必要となります。

厳しい対策のおかげで、安心して出会いを楽しむことができます。

5-2.365日24時間、常時監視体制

年齢詐称や悪質ユーザーにすぐ対応できるように、withでは24時間365日、常時監視体制を徹底しています。

  • 充実したカスタマーサポート
  • 厳正な監視システム
  • ユーザーによる通報システム

どういうことか、さらに詳しく見ていきましょう。

充実したカスタマーサポート

withのサポートセンターでは以下の項目を厳しくチェックしています。

  • プロフィール
  • 年齢確認画像
  • 違反報告内容

ユーザー同士、実名がバレることはないの?と心配された方。

安心して下さい。

登録時、スタッフに対し身分証明書の提出はあるものの、ユーザーからは実名が見れないようになっています。

万が一、トラブルが起こった場合でもカスタマーサポートは365日(10時から18時まで)休みなくメール対応をしてくれます。

そのため安全にwithを使うことができます。

厳正な監視システム

24時間365日、withではユーザーがトラブルに合わないよう監視を徹底しています。

もし悪質ユーザーがいた場合は、強制的に退会をさせるほど厳正な監視システムをいれています。

ユーザーによる通報システム

せっかく異性と連絡が取れたのに、送られてきたメッセージの内容が嫌な内容だった。

このような体験をした場合は我慢をしないで、通報システムを使ってすぐにwithサポートに報告をしましょう。

カスタマーセンターから悪質ユーザーに対して厳しい警告、場合によっては強制退会の措置もとってくれます。

 

 
 

6.withが結婚へつながる出会いが少ない理由2つ

withは結婚へつながる出会いが少ない理由2つ

婚活をしたいけれど、withで婚活できる?と心配した方。

はっきり言うとwithは婚活に向かないマッチングアプリです。

その理由を紹介します。

  • withは恋活アプリ
  • 登録者に学生が多い

6-1.withは恋活アプリ

残念ながらwithは婚活でなく、恋活に適したマッチングアプリ。

その理由は、先ほども書いたように登録者の年齢層にあります。

登録者の年齢層の半分以上は、結婚を本気で考えてない10代後半〜20代。

そして、現在(2015年)の結婚平均年齢は以下の通りです。

  • 男性…30.7歳
  • 女性…29歳

参考:公益財団法人 生命保険文化センター

そのため、婚活希望でwithを使っても、簡単に相手が見つからない可能性があります。

婚活アプリより、恋活アプリとしてwithを使うことをおすすめします。

6-2.登録者に学生が多い

withの一番の登録者は学生です。

そのため、すぐに結婚をすることを考えていません。

この中で、登録をしてもすぐに結婚に繋がる恋愛を見つけるのは難しいでしょう。

すぐに結婚に繋がる恋愛をしたい!という人は、他のマッチングアプリや婚活アプリを使う事をおすすめします。

7.withのメリット・デメリット

withのメリット・デメリット

どのアプリにもいい点があれば悪い点もあるもの。

メリットを知ればもっと楽しくアプリを楽しむことができ、デメリットを最初から把握しておけば対策もわかるため、ガッカリすることなく出会いを楽しむことができます。

  • withのメリット
  • withのデメリット

7-1.withのメリット

withのメリットを知って、出会いを楽しみましょう。

  • 相手とトークが続くようにアドバイスをしてくれる
  • 好みカードで相手との共通点を把握
  • メンタリストDaiGo監修の性格診断で、あなたにおすすめの異性がわかる

メリット1.相手とトークが続くようにアドバイスをしてくれる

好みの人とマッチングができたけど、話題に困ってメールが続かない。

そんな時、withが2人の会話をサポートしてくれます。

  • 出身地
  • 血液型
  • 犬・猫好き

など色々な手助けを出してくれるのが、withの特徴。

それだけではなく、メールの文字数が多いなどの細かいアドバイスもしてくれます。

困った時頼りになるだけでなく手助けをしてくれる部分もあるため、困ることなく異性とやり取りができます。

メリット2.好みカードで相手との共通点を把握

withは異性との出会いが増えるように『好みカード』というシステムがあります。

自分と同じ趣味や嗜好の人と出会いやすくするシステムで、自分の趣味・嗜好に合ったカードを選ぶと、同じ趣味・嗜好の人が自動で表示されるようになっています。

カードは自分が好きなものが書かれたカードをタップするだけの簡単なシステムです。

カードの種類は、グルメから好きな動物、趣味まで様々。

しかも、好みカードを使った人の方が使っていない人と比べるとマッチング率は13.5倍も増えるんです。

これは使わない手はないですね。

メリット3.メンタリストDaiGo監修の性格診断で、相性のいい異性がわかる

恋人を探している人の中で、「どんな人が自分に合うかわからない」と思っている人もいると思います。

そんな時に頼りになるのが、メンタリストDaiGoが監修の性格診断。

メンタリストのDaiGoが監修の性格診断ってだけで、ハズレがなさそうな感じがしますよね。

質問に答えるだけで、あなたにとってぴったりの相手を探してくれます。

性格診断はwith登録後に受けることができますが、withに登録をしていない段階でも『恋愛スタイル診断』というものを楽しむことができますので、ぜひ一度試してみてください。

実際に、性格診断を受けた人の感想を紹介します。

性格診断が当たっている、楽しめたという意見がたくさんありました。

自分にとってベストな人がわからないという方は、withの性格診断を使うことをおすすめします。

7-2.withのデメリット

withを使うにあたって、どのようなところに注意しなければいけないのでしょうか。

ここでは以下の項目に焦点をあてていきます。

  • withで出会いを探すなら有料会員じゃないといけない
  • 40代以上の出会いが少ない

デメリット1.withで出会いを探すなら有料会員じゃないといけない

女性は無料でサービスを使えます。

男性は、無料会員・有料会員と選ぶことはできますが、無料会員の場合はほとんどの機能を使うことができません。

 

無料会員

有料会員

性格診断

いいね!数表示

×

メッセージ開封

×

メッセージ送信

1通目まで

無制限

これでは好みの女性がいても、全くアプローチができません。

そのため、withで出会いを探すなら有料会員に入ることは必須。

有料会員になった場合、料金形態は以下のようになります。

 

クレジットカード

Apple ID

Google play

1ヶ月

3,600円

(3,600円)

4,200円

(4,200円)

4,200円

(4,200円)

3ヶ月

2,667円/月

(8,000円)

3,267円/月

(9,800円)

3,067円/月

(9,200円)

6ヶ月

2,350円/月

(14,100円)

2,967円/月

(17,600円)

2,867円/月

(17,200円)

12ヶ月

1,833円/月

(22,000円)

2,230円/月

(26,800円)

2,042円/月

(24,500円)

1週間プラン

(21歳以下限定)

1,400円

1,600円

×

長期で会員になった方がお得ではありますが、途中で恋人ができた時の事を考えて、まずはお試しで1ヶ月プランを契約することをおすすめします。

デメリット2.40代以上の出会いが少ない

そもそも40代以上の人で登録をしている割合は、男女共に10%程度。

この数字を見ても、出会いの確率が高くないことは確かです。

withだけでなく、視野を広げて色々なマッチングアプリを試すのも一つの手です。

8.30~40代以上におすすめのマッチングアプリ2選!

30~40代以上におすすめのマッチングアプリ2選!

若い子がwithを使っていることはわかったけど、30〜40代の人におすすめのマッチングアプリを知りたいと思った方。

30代、40代におすすめのアプリをそれぞれ紹介します。

  • 30代ならpairs
  • 40代ならマッチドットコム

8-1.30代ならpairs

30代ならpairs

画像引用:pairs(ペアーズ)

なぜ30代にpairsがおすすめなのでしょうか。

その理由を紐解きます。

  • 30代にpairsがおすすめな理由とは?
  • parisはマッチング率が高い

30代にparisがおすすめな理由とは?

paris会員の年齢層を見てみましょう。

 

男性

女性

18〜24歳

20%

22%

25〜29歳

30%

34%

30〜34歳

20%

23%

35〜39歳

12%

12%

40〜49歳

13%

8%

50歳以上

5%

2%

登録者の年齢を見ると、30代は男女共に全体の30%も占めています。

この割合はwithより大きいです。

30代が多いということは、必然的に結婚を視野にいれて、異性を探している人が多いことになります。

30代で本気の恋をしたいなら、parisはおすすめのアプリになりますね。

parisはマッチング率が高い

ランキング

マッチングアプリ名

登録者数

1位

paris

1,000万人

2位

タップル

600万人

3位

Omiai

500万人

4位

with

250万人

5位

イヴイヴ

200万人

parisはマッチング率がぶっちぎりの1位。

その理由は、登録者数の多さにあります。

色々な人がいるから、あなたにぴったりの人を見つけやすい場といえます。

2位はタップルの600万人。

parisとはかなり差がありますが、それでも600万人というのはかなりの人数。

その次は、Omiai、with、イヴイヴという結果に。

色々な人との出会いを求めているなら、parisがおすすめです。

 

 
 
pairsの口コミを参考にしたい人は以下の記事をお読みください。
 

8-2.40代ならマッチドットコム

40代ならマッチドットコム

画像引用:マッチ・ドットコム

40代になった今、もう一度本気の恋を見つけたいと思っている人は『マッチドットコム』がおすすめです。

なぜ40代にマッチドットコムがおすすめか、その理由を紹介します。

  • 40代におすすめの理由
  • 再婚やシングルマザー・ファザーにもおすすめ

40代におすすめの理由

他のマッチングアプリは女性が無料、男性が有料のことが多いのですが、マッチドットコムは、男女共に有料のアプリ。

しかも男女共に料金形態は一緒のため、真剣に出会いを探している人が多い傾向にあります。

遊びでなく、本気の恋をしたい人におすすめのアプリです。

再婚やシングルマザー・ファザーにもおすすめ

マッチドットコムは比較的に年齢が高い人が登録をしています。

中には、再婚やシングルマザー・ファザーの人が第二の人生を考えて恋人を探していることも。

色々な条件で消極的になっている人でも、真剣に出会いを求められる場となっています。

 

 

40代におすすめのマッチングアプリについては以下の記事でも詳しく紹介していますよ。

9.まとめ:withの年齢層は10~20代が全体の6割!

まとめ:withの年齢層は10~20代が全体の6割!

with会員の傾向

  • 登録者の年齢層の6割は10〜20代
  • 会員数の割合を比べるとwithはアクティブユーザーが多い
  • withは、婚活より恋活向き
  • 30代はparis、40代はマッチドットコムがおすすめ

いかがだったでしょうか。

withに登録しているユーザーは学生が多いため、婚活より恋活向きというのがわかりますね。

30代、40代で結婚を視野に入れている人は、parisやマッチドットコムをおすすめします。

自分にとって使いやすいマッチングアプリで素敵な出会いが見つけましょう。

関連記事

  1. ハッピーメールに似たアプリを目的別で6つ紹介!

  2. 大手・有名企業が運営するマッチングアプリ9つと安全なアプリの見極め方

  3. マッチングアプリはモテない人がやるものではない!実際に使ってる男女の特徴も解説

    マッチングアプリはモテない人がやるものではない!実際に使ってる男女の特…

  4. ハイスペック男性と出会えるマッチングアプリ8つ!出会うコツ・注意点も紹…

  5. フェリ恋はランクが高いほうが有利?Aランク企業勤務男子が使ってみた体験…

  6. マッチングアプリで結婚した人の割合は?年齢は関係ある?

    マッチングアプリで結婚した人の割合は?年齢は関係ある?

  7. マッチングアプリで男性が会えない原因と解決策

    マッチングアプリで男性が会えない原因と解決策

  8. マッチングアプリで同時進行中の相手を選べない時の対処法

    マッチングアプリで同時進行中の相手を選べない時の対処法

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本