マッチングアプリwithの特徴・口コミ

社会人になると、出会いのチャンスは少なくなるもの。そこで活用したいのがマッチングアプリ。中でも若い人たちに人気なマッチングアプリが「wiht(ウィズ)」です。

当記事では今回、with(ウィズ)の使い方や特徴、口コミや体験談などをご紹介します。これからwith(ウィズ)を使おうと考えている人は、是非参考にしてください!

1.マッチングアプリ「with(ウィズ)」とは?

数あるマッチングアプリの中でも、特に若い男女に人気な「with(ウィズ)」。メンタリストDaiGoがアプリを監修していることでも有名です。「マッチングアプリ=出会い系アプリ」という良くないイメージを持つ人が多いはず。ですが、DaiGoが関わっているということもあり、初めてマッチングアプリを利用する人も安心して使えると好評です。

with(ウィズ)を運営している「株式会社イグニス」は、マッチングアプリ以外にも様々なジャンルのアプリを手掛ける上場企業の一つ。名前も聞いたことがない怪しげな会社のマッチングアプリは手が出しづらいですよね。その点、株式会社イグニスは信頼性が高いといえるでしょう。

マッチングアプリを利用する際、特に注意しておきたいのが会員数です。人が集まっていないマッチングアプリだと、お金だけとられてまったく出会えない、という結果になりかねません。with(ウィズ)を利用している会員数は、およそ100万人以上。男性よりも若干女性が少なめですが、他のマッチングアプリと比べるとバランスは取れています。

会員の年齢層は20代が大半。30~40代も利用していますが、婚活よりも恋活や友達を探すのを目的に20代の利用者が多いのが特徴。

他のマッチングアプリと大きく違うのは、心理テストや性格診断がある点でしょう。せっかくマッチングするなら、自分と同じ趣味を持っている人の方が良いですよね?

メンタリストDaiGo監修しているwithでは、利用者同士の相性を診断しマッチング率を高めることが可能。相性のいい人を見つけたい人にはピッタリなんです。

マッチングアプリで後ろ姿だけの人の特徴

2.マッチングアプリ「with(ウィズ)」をおすすめしたい人・向いていない人

気軽に異性と出会えるマッチングアプリ「with(ウィズ)」ですが、万人に向いているとはいえません。そこで、以下ではwithをおすすめしたい人と向いていない人をご紹介します。

マッチングアプリ「with(ウィズ)」がおすすめな人は下記の通り。

  • 年齢が20代~30代
  • 婚活よりも恋活がメイン
  • 心理テストや性格診断を信じている
  • 自分と相性の良い相手を見つけたい
  • ネットを通じた出会いに抵抗がない
  • チャットを使ってマメに連絡がとれる
  • 自分から積極的にコミュニケーションがとれる
  • マッチングできなくてもすぐ切り替えられる

withの利用者は20代前半から30代前半が多め。それ以上の年齢だと、マッチング率が落ちてしまいます。また、結婚を目的として使っている人もいますが、どちらかというと恋人探しの恋活がメイン。

目的に合わないマッチングアプリを使っても、お金と時間を無駄にするだけです。

また、withは心理テストや性格診断で、相性のいい相手を見つけられるのがウリ。テストなどの結果を参考にできるならおすすめです。

マッチングアプリはネットを使って出会うツール。顔の見えない相手が信用できるなら問題ないでしょう。さらに、自分から積極的に活動できる人ならぴったり。

そして、マッチングできなくてもすぐに切り替えられるかどうかがポイント。マッチングできなくて引きずらず、すぐ次の相手にいけるポジティブな人に向いています。

マッチングアプリ「with(ウィズ)」が向かない人は下記の通り。

  • 年齢が30代以上
  • 結婚相手を探している
  • 心理テストや相性診断が信用できない
  • チャットをするのを面倒に感じる
  • 顔が見えない相手を信用できない
  • 相手からのコンタクトを待ってしまう
  • 複数の人とコンタクトをとるのが苦手

with(ウィズ)は若者向けのマッチングアプリ。30代以上の人はマッチング率が低下。また、恋人や友達を探すのには向いていますが、結婚相手を探すのにはあまり向いていません。心理テストや相性診断が信用できない人も、別のマッチングアプリが良いでしょう。

マッチングアプリはマッチングしたあとに、何度かチャットでやり取りを繰り返す必要があります。コミュニケーションを取ることを面倒と感じる人は、with(ウィズ)以外のマッチングアプリも向いていません。

また、顔が見えない相手を信用できない、直接会って性格などを知りたいという人も、マッチングアプリ以外で出会う方法を探すべきです。

マッチングアプリは自分から積極的に行動できない人にも向いていません。相手からのコンタクトを待つばかりでは、いつまで経ってもマッチングすることはないんです。

そして、複数の人とコンタクトを取れない人にもおすすめできません。マッチングアプリは一度に複数の異性とコンタクトをとるのが基本。1人だけに絞っていると、マッチングのチャンスを逃す可能性大。

3.マッチングアプリ「with(ウィズ)」の特徴

マッチングアプリ「with(ウィズ)」を利用する前に、以下の特徴はしっかりと押さえておきましょう。

  • with(ウィズ)の料金プラン
  • with(ウィズ)の会員登録の方法と使い方
  • with(ウィズ)のマッチング率
  • with(ウィズ)の安全性

with(ウィズ)と他のマッチングアプリを比較し、自分に合っていると思う方を使うことをおすすめします。

1.with(ウィズ)の料金プラン

with(ウィズ)では男性会員と女性会員でかかる費用にも違いがあります。女性の利用は基本的に無料。ですが、男性は有料会員にならないと機能を一部しか使うことができません。

有料会員の料金は、以下のように1ヶ月~12ヶ月のプランから選べます。

クレジットカード決済

  • 1ヶ月プラン  3,600円/月(一括3,600円)
  • 3ヶ月プラン  2,667円/月(一括8,000円)
  • 6ヶ月プラン  2350円/月(一括14,100円)
  • 12ヶ月プラン  1,833円/月(一括22,000円)
Apple ID決済

  • 1ヶ月プラン  4,200円/月(一括4,200円)
  • 3ヶ月プラン  3,267円/月(一括9,800円)
  • 6ヶ月プラン  2,967円/月(一括17,800円)
  • 12ヶ月プラン  2,233円/月(一括26,800円)
Google Play決済

  • 1ヶ月プラン  4,200円/月(一括4,200円)
  • 3ヶ月プラン  3,067円/月(一括9,200円)
  • 6ヶ月プラン  2,867円/月(一括17,200円)
  • 12ヶ月プラン  2,042円/月(一括24,500円)

決済はスマートフォンからでもできますが、一番お手頃なのはクレジットカード決済です。まずはPCからWeb版で支払いの設定をしてから利用すると良いでしょう。

2.with(ウィズ)の会員登録の方法と使い方

with(ウィズ)の会員登録は男性・女性ともに無料。登録の方法は「Facebook」と「電話番号」の2つから選べます。

Facebookで無料登録する場合、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 友達が10人以上登録されている
  • 18歳以上(高校生不可)
  • 交際ステータスが独身

準備が整ったら、以下の手順で登録できます。

  • withの公式サイト(https://with.is/welcome)を開く
  • 「Facebookではじめる」を選択
  • Facebookのアカウント情報を入力
  • プロフィールの項目を入力する
  • プロフィール写真を登録する
  • 好きなこと・興味のあることを選択

男性・女性ともに無料登録のやり方は同じです。

男性の場合、以下の手順で有料会員に登録することで、ほぼ全ての機能を利用することが可能です。

  • マイページを開く
  • 会員ステータス「無料会員」を選択
  • 「有料プラン一覧へ」を選択
  • 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の中から有料プランを選択

メッセージ交換をするには、以下の書類を提出して本人確認をする必要があります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 障害者手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 自衛官診療所
  • 年金手帳
  • 会員ステータス「無料会員」を選択
  • 「本人確認する」を選択
  • 「本人確認書類を提出する」を選択
  • 本人確認に必要な書類を提出する

有料会員登録と本人確認の書類を提出し、登録が完了したらwithの利用が可能です。

3.with(ウィズ)のマッチング率

with(ウィズ)は他のマッチングアプリと比べるとマッチング率は高め。若い世代の利用が多く、恋活がメインなので、気軽に出会いを楽しんでいる人が多いんです。

対して婚活を目的にしているマッチングアプリの場合、マッチング率は落ちます。結婚は生涯の中でも重要なイベント。それだけに、相手選びから慎重になる傾向にあります。

4.with(ウィズ)の安全性

with(ウィズ)はFacebook認証を採用しているため、安全性は比較的高め。Facebookのアカウントでログインすることで、本人確認の精度を高める狙いがあります。さらに、Facebookで友達登録している人には、withを使っていることがバレない仕組みとなっているんです。withを使っていて、職場の同僚や知り合いとマッチングするのは絶対避けたいはず。withはFacebookで友達として登録している人なら、マッチングしないようになっています。

ただし、Facebookで友達登録していない知り合いや電話番号でwithに登録した場合、知人や友人にも情報が表示されるため注意が必要です。

5.with(ウィズ)とほかのアプリとの比較

利用目的や料金を、with(ウィズ)と他のアプリで比較すると以下のようになります。

ペアーズ

  • 料金:3,590円~/月
  • 会員数:1,000万人以上
  • 年齢層:20代前半~30代前半
  • 利用目的:友活、恋活、婚活
タップル

  • 料金:3,700円~/月
  • 会員数:600万人以上
  • 年齢層:10代後半~20代前半
  • 利用目的:友活、恋活
マリッシュ

  • 料金:3,400円~/月
  • 会員数:80万人
  • 年齢層:30代前半~40代後半
  • 利用目的:婚活
マッチドットコム

  • 料金:3,980円~/月(男女共通)
  • 会員数:250万人
  • 年齢層:20代~50代
  • 利用目的:恋活、婚活
クロスミー

  • 料金:3,900円~/月(女性無料)
  • 会員数:45万人以上
  • 年齢層:20代
  • 利用目的:友活、恋活

with(ウィズ)の料金が3,600~/月なので、他のマッチングアプリと比べても高すぎるということはありません。

利用する年齢層が若いため、友活や恋活がメインになりがち。婚活を目的にするなら他のマッチングアプリをおすすめします。

6.with(ウィズ)を使用するときの注意点

with(ウィズ)には様々な業者が入り込んでいることがあります。せっかくマッチングしたのに、実際に会ったらネットビジネスの勧誘だった…なんてことも。

そこで、withを使用する際は以下のような特徴のある人に注意しましょう。もしかしたら、ネットビジネスなどの勧誘が目的かもしれません。

  • プロフィールが記載されていない
  • 写真にモデルや俳優を使っている
  • 金持ちアピールしすぎている
  • 執拗にLINE交換やデートに誘ってくる
  • 他のアプリに誘導してくる

業者はプロフィール欄に書くことがないため、項目が穴だらけになっていることが多いんです。それなのに、写真だけは美男&美女という場合は要注意。プロフィールや写真でお金持ちアピールをしている人も、業者の可能性大

マッチング直後にLINEの交換を迫る、デートに誘ってくる、他のアプリに誘導してくる人は、遊び目的か勧誘目的の業者と思っていいでしょう。面倒を避けるためにも、業者かもしれない相手には絶対に個人情報は渡さないようにしてください。

4.マッチングアプリ「with(ウィズ)」の写真の撮り方・プロフィール掲載のコツ

マッチング率を高めるポイントは、プロフィール欄の書き方と写真の撮り方にあります。プロフィールは手を抜いて空欄を作らないこと。書けるところは全て書きましょう。どんなことに興味があるのか、趣味は何なのかを書いておくことで、同じ趣味・興味を持つ異性の目に止まりやすくなります。

写真は第三者に撮影をお願いするのがベスト。洗面所の鏡に向かって自撮りする人が多いのですが、「ナルシストっぽい」などの理由であまり好まれません。プロのカメラマンにお願いすることで印象の良い写真を撮影してもらえます。

マッチングアプリでは、写真を参考にして相手を選んでいる人は多いもの。イケメンや可愛い・美人な人とマッチングしたいと誰もが考えますよね。どんなにプロフィールを埋めても、写真が悪ければ見てもらうことは難しいんです。お金はかかりますが、マッチング率を高めるためにもプロに撮影をお願いしましょう。

5.マッチングアプリ「with(ウィズ)」でいいねがたくさんもらえるメッセージ例文

マッチングアプリ「with(ウィズ)」でいいねをたくさんもらうには、マッチング後のメッセージがポイントになります。

以下の例文を参考にメッセージを作ってみてください。

はじめまして、○○と申します。
私も旅行が好きで、お話したいと思いいいねさせていただきました。
2枚めの写真は旅行先で撮影した写真ですか?とても素敵ですね!

最初は挨拶が基本。こんにちは、はじめましてなど、挨拶を入れるだけで高感度がUPします。また、いきなり初対面でタメ口はNG。相手に不快感を与えるだけ。相手の趣味に触れてあげるのがポイント。自分と同じ共通点があることをアピールしましょう。

相手の写真やプロフィールから話題を探すのがいいでしょう。写真であれば、2枚めか3枚めに趣味を楽しんでいる姿を撮影している写真を掲載している人が多いんです。

また、プロフィールには相手の趣味や興味が記載されています。そこから話題をどんどん広げていけば、話題に困ることはなくなるはず。最初に送るメッセージは、長すぎないほうが無難。3~5行を目安に作成するといいでしょう。

6.マッチングアプリ「with(ウィズ)」の口コミ・体験談(男性編)

with(ウィズ)で出会えるかを知りたいなら、すでに実際に利用している人の口コミを参考にしましょう。

以下では男性の口コミ・体験談をご紹介します。

7.マッチングアプリ「with(ウィズ)」の口コミ・体験談(女性編)

with(ウィズ)を使っている女性の意見を知りたいなら、口コミや体験談を参考にするのがベスト。

以下では女性の口コミ・体験談をご紹介します。

まとめ マッチングアプリ「with(ウィズ)」は若い登録者に多く出会える

数あるマッチングアプリの中でも、特に若者に人気な「with(ウィズ)」。メンタリストDaiGoが監修していることもあり、楽しいイベントが頻繁に開催されていまう。

withに向いている人の特徴は以下の通り。

  • 年齢が20代~30代
  • 婚活よりも恋活がメイン
  • 心理テストや性格診断を信じている
  • 自分と相性の良い相手を見つけたい
  • ネットを通じた出会いに抵抗がない
  • チャットを使ってマメに連絡がとれる
  • 自分から積極的にコミュニケーションがとれる
  • マッチングできなくてもすぐ切り替えられる

「自分は当てはまる!」と感じたら、試してみることをおすすめします。

関連記事

  1. 目的別!おすすめダイエット本10選

  2. 冬を満喫!地方別おすすめ人気観光地とは?

  3. 逃げる夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  4. ダイエット合宿・ファスティング施設8選

  5. 【2018年最新版】おすすめ恋愛映画!キュンキュンしたい方必見

  6. お金をもらう夢!夢占いが暗示する意味は?

  7. ダイエット中におすすめのおつまみレシピ

  8. ダイエット停滞期!起こる理由と乗り越え方