【withでマッチングしない男性注目】原因とマッチング率を上げるテクニックを解説

【withでマッチングしない男性注目】原因とマッチング率を上げるテクニックを解説

30代男性は、なぜwithではマッチングしにくいのでしょうか?

色々やってみているけど全然ダメという人にぜひ読んで欲しいです。

この記事のポイント

  • withでマッチングしない理由はプロフィールや写真に問題があるから
  • 目的や年齢次第でマッチング率は大幅に下がる
  • マッチングをアップさせるコツはこまめなログイン
  • 返信率を格段にあげるテクニックは最初は見た目を褒めること
  • withが向いている人と向いていない人の違い
  • withでマッチングしない人のおすすめアプリ3選

この記事では、withでマッチングしない原因についてとマッチング率を上げる秘訣について詳しく説明していきます。

1.withでマッチングしない理由とは?

withでマッチングしない理由とは?

画像引用:with

withでなかなかマッチングしない理由はなぜなのでしょうか?

  • プロフィール写真は他撮りで
  • プロフィールのテンプレート禁止
  • モテる男性の選択式項目
  • withの魅力である「性格診断」をしてない

この4点に心当たりがあったりはしますか?

詳しく説明していきますので、少しでも引っかかる点があった方はチェックしてみてください。

1-1.プロフィール写真は他撮りで

マッチングアプリのプロフィール写真は「自撮り」している方がほとんどではないでしょうか?

しかし、「いいね」をたくさんもらっているモテモテの人の写真を見てみると、「他撮り」が多いです。

男性からしても、上目遣いの自撮り写真付きプロフィールの女性を見ると、「自分のこと可愛いと思ってそう」と思ってしまったりモヤっとしたりするのではないでしょうか。

つまり、お互い「自撮りってないわー」というヤツなんです。

ですから、例えばディズニーやUSJなど楽しい場所に行った時に友達に撮ってもらった最高の1枚をプロフィール画像にすると良いですよ。

友達がいなくてそれは無理!という方は、自撮りをするにしても、カメラに目線を意識させない等の工夫をしましょう。

1-2.プロフィールのテンプレート禁止

マッチングアプリでプロフィールを作成する際、よくあるテンプレートを使っていませんか?

例えば、

こんにちは。プロフィール見てくださりありがとうございます。

趣味は筋トレとswitchゲームです。

出会いがないので始めてみました!

よろしくお願いします。

このようなテンプレートは、やめましょう!

理由は、テンプレートはみんなが使っているから、です。

みんなが使っているということは、相手は毎日1回以上同じような文面を見ているということ。

そういうのって読む気も失せますし、面白みもないのでスルーしがちですよね。

プロフィールの文面には、自分の個性を出すことが大切です!

例えば、趣味が筋トレなら、あえて筋トレのことをたくさん書いてみたり、自分が得意なことを書いてみましょう。

毎日、筋トレで腹筋100回して早朝5キロ走っています。

筋トレ後はプロテインを飲むのが日課です。
筋トレ・ダイエットに興味がある方にアドバイスもできます。
腹筋も割れてきていますので、細マッチョに興味ある方宜しくお願いします。

また、最近知った笑える話があるなら、それを加えてもよいですし、何より親しみやすい雰囲気を出すことが大切です。

1-3.モテる男性の選択式項目

withのプロフィールには選択式の項目も用意されていますよね。

モテる男性はどんな選択をしているのでしょうか。

  • 初回デートは「男性側が全て払う」
  • タバコは「吸わない」
  • 家事育児には「積極的に参加する」
  • 同居人は「一人暮らし」または「ペットいます」

今時の感じがしますね。

実家暮らしだと自宅デートができませんし、タバコも最近は嫌いな方が多いですよね。

タバコはその時だけ吸わなくてもニオイが染みついているので、吸ってない人にはすぐにバレてしまいます。

家事や育児の参加も男女平等が言われている時代ですから、積極的にする男性のほうがモテるのは当然ですね。

今は割り勘も普通の時代ですが、初回のデート費用くらいは見栄を張って払った方が良さそうですね。

そして、次回以降も1円単位での割り勘は引かれてしまうので禁物ですよ。

1-4.withの魅力である「性格診断」をしてない

withではメンタリストDaiGoさんが監修する心理テストを受けることができます。

その診断で相性の良い異性のタイプも知ることができます。

それを見た相手が「自分と相性が良いかも」と思い「いいね」してくることもあるのです。

相手との共通点が見えた時、なんとなく嬉しくなったり安心してしまいますよね。

このことからもwithの性格診断をしていないことはもったいないです。

女性は占い好きなので、参加している人が多く、マッチングするポイントとしてはおすすめです。

2.目的や年齢でマッチング率は大幅に下がる

目的や年齢でマッチング率は大幅に下がる

目的や年齢によってマッチング率が大幅に下がるって知っていましたか?

  • 目的が婚活だと無理
  • 若い人向けのマッチングアプリ

ここでは、この2点について詳しくご紹介します。

2-1.目的が婚活だと無理

マッチングアプリをするのには、遊び相手が欲しかったり、恋人が欲しかったり、結婚相手が欲しかったりと目的があると思いますが、withでは婚活目的だと厳しいです。

withは恋活のアプリのため、婚活までいくとちょっと重たい雰囲気になります。

婚活目的の場合は、別のマッチングアプリの方が良いかもしれませんね。

2-2.若い人向けのマッチングアプリ

withは、20代の男女向けのマッチングアプリ。

登録者も20代が多いので、30代以上の男性がwithに登録しても中々マッチングされません。

30代の登録者が多いマッチングアプリにした方が良いでしょう。

3.withでマッチング率をアップさせるポイント7つ

withでマッチング率をアップさせるポイント7つ

withのマッチング率は平均5人に1人くらいです。

つまり、5人に「いいね」を送ると1人とマッチングするということになります。

毎月30ptが入りますから、その理論で行くと毎月6人とはマッチングするはずなんです。

しかし、なかなかマッチングできないという方は、こんな方法を試してみてはいかがでしょうか?

  • 随時ログインをする
  • プロフィール写真を好印象に
  • 自分から行動する
  • 自分の「いいね」の数を増やす
  • 足あと機能の利用
  • コミュニティに参加する
  • VIPプランを利用する

これら7つを実践してマッチング率をアップしましょう。

3-1.随時ログインをする

膨大な人数の中からあなたが「いいね」をする相手を選んでいるように、相手もまた同じ状況になっています。

「いいね」やメッセージ履歴は、やり取りが遅いとどんどん埋もれていってしまうので、ログインをこまめにして新しい相手がいないかチェックすることが大切です。

アプリを通知オンしておくのもおすすめです。

3-2.プロフィール写真を好印象に

マッチングアプリで第一印象を決めるのは、「プロフィール写真」です。

先ほども少しお伝えしましたが、「自撮り」よりも「他撮り」がおすすめ

清潔感のある髪型やファッションを意識し、できれば、よく晴れた屋外で笑顔の写真を撮ってもらいましょう。

また、手に何かを持って自分の趣味や人柄をアピールするのもポイントです。

3-3.自分から行動する

よほどの美男美女であれば、自分から行動しなくても「いいね」の嵐でしょうが、マッチングアプリでは自分で行動しなければその結果を得られません。

さまざまなプロフィールを見て、良いと思った人には積極的に自分から「いいね」を送りましょう。

3-4.自分の「いいね」の数を増やす

「いいね」の数が増えれば、それだけあなたは人気者であるという証拠になります。

ある程度「いいね」が貯まれば、あとは注目され自然に増えていきます。

「いいね」が多い人には、自然と心を開きやすいですよね。

「いいね」を増やすポイントは、あなたができるだけ多くの人に「いいね」をすることです。

「いいね」をすれば、「いいね」が返ってくる数も自然と増えます。

「いいね」はポイントが足りなくなったら購入することもできるので、本気の方は購入してでも頑張りましょう。

withの「いいね」の数の平均はどれくらい?詳しい記事はこちらです。

3-5.足あと機能の利用

「足あと機能」とは、あなたがその人のプロフィールを見たということを相手に知らせる機能です。

足あとが残っていることで、相手も自分に興味があったのかな?と興味を持ってくれるようになります。

「いいね」のようにポイント消費もないので、積極的にたくさんの足あとを残すようにしましょう。

相手から自分のプロフィールを覗いてくれるきっかけになりますよ。

3-6.グループに参加する

withには趣味や考え方が同じ人が集まったさまざまなグループが存在します。

趣味の話などで盛り上がれば気心が知れた相手として「いいね」もしやすいですし、返しやすいですよね。

また、マッチングした後もその趣味の話で盛り上がることができます。

グループに参加することはとてもおすすめです。

3-7.VIPプランを利用する

withでは月額料金とは別に追加料金を支払うことで、VIPプランに入会することができます。

恋活を有利に進めるための特典が充実しています。

  • メッセージが未読か既読かわかる
  • プライベートモードで足あとがつかなくなる
  • ログインステータスを隠せる
  • メッセージの返信率が高い相手のみ表示できるようになる
  • いいねの多い順や登録日順などの並び替え条件を増やせる
  • フリーワード検索が行える
  • 毎月付与される「いいねポイント」が30から50になる

マッチング率アップのためにVIPプランへの登録はおすすめです。

 

 

4.withで女性からの返信率を格段に上げるテクニック7つ

withで女性からの返信率を格段に上げるテクニック7つ

マッチングしてメッセージを送ったにも関わらず、返信がない?そんなこと普通は考えられませんよね。

マッチングしたならば、相手も少なくともあなたに興味があるはずです。

とはいえ、「こんにちは」と一言送っただけでは返信はないかもしれませんよ。

  • 最初のメッセージでは見た目や趣味を褒める
  • タメ口で話したりすぐに会おうとするのはNG
  • プロフィール欄に書かれている内容をチェックする
  • 共通点を交えてメッセージをする
  • withの相性診断を利用する
  • 相手の返信ペースに合わせる
  • VIPプランの機能を活用する

ここでは、女性からの返信率をあげるテクニックをご紹介します。

4-1.最初のメッセージでは見た目や趣味を褒める

最初のメッセージでは、相手のプロフィール写真や趣味・特技などを褒めましょう。

褒められて嫌な気持ちになる人はいませんし、好感度もあがるはずです!

「とても可愛らしい写真ですね。一緒に写っている風景も素敵です。どこへ行った時の写真ですか?いつか一緒に行ってみたいですね。」

「料理が趣味なんですね。素敵ですね。僕は食べることが大好きなので、○○さんのお料理食べてみたいです。ちなみに得意料理はなんですか?

疑問形で終わるようにすると、相手が答えやすくなるのでさらに返信率が高まりますよ。

4-2.タメ口で話したりすぐに会おうとするのはNG

女性はなれなれしい相手には警戒心を抱きやすいです。

ですから、初回メッセージでいきなりのタメ口はNG。

チャラい系とも思われてしまうので文面には気をつけましょう。

また、すぐにLINE交換をしようとしたり、「会いたい」と言うのもNGです。

警戒心を高めてしまい、もしかしてサクラや業者かも?と思われてしまい返信されなくなる可能性もあります。

「すごくタイプだからすぐ会いたいなー。近くで待ち合わせできない?LINEも交換しようよ!」

このような内容は絶対NGです。

4-3.プロフィール欄に書かれている内容をチェックする

プロフィール欄は相手を知るための重要な情報です。

自己紹介の文をしっかり読んで、相手の興味のあることをメッセージで送ってみましょう。

「この人は自分のプロフィールをちゃんとチェックして選んでくれたんだな」と好印象を持ってくれるでしょう。

例えば、「休日カフェ巡り」と趣味が書かれていたら、

「カフェ巡り良いですね。美味しいお店いっぱい知っているんでしょうね。コーヒー好きなので行ってみたいです。今度教えてください。」

と自分も興味があることをアピールすることで親近感が湧くでしょう。

4-4.共通点を交えてメッセージをする

withでは「血液型が同じ」「タバコは吸わない」などプロフィール内で共通点がある個数を表示してくれます。

「漫画が好き」「ラーメンが好き」など共通点があればこんなメッセージを送ることができますね。

「漫画が好きなんですね。僕も毎週ジャンプ買って読んでいます。どんな漫画が好きですか?おすすめがあったら教えて欲しいです。」

このように、相手と自分の共通点を絡めたメッセージを送ると、返信がくる可能性が高くなります。

4-5.withの相性診断を利用する

withの特徴である性格診断や相性診断を使わない手はありません!

心理テストを受けて自分のタイプを診断すると、相性の良いタイプが表示されます。

相手のプロフィール欄を見て、自分が相性の良いタイプであればぜひネタにしてみましょう。

間違いなく盛り上がりますよ!

4-6.相手の返信ペースに合わせる

相手の返信ペースに合わせることも大切です。

10分に1回程度、数時間に1回程度など人によって様々ですが、相手と同じようなペースで返信しましょう。

返信が遅い人に即レスすると、相手がプレッシャーに感じることもあります。

そして、逆に即レスしているのにこちらが遅いと「興味ないのかも」と思われる可能性もあります。

また、メッセージ量も大切で、相手が短いのにこちらが馬鹿みたく長文なのはNGです。

この人とはかみ合わないなと思われてしまいます。

4-7.VIPプランの機能を活用する

VIPプランの中には、「メッセージの返信率が高い相手のみ表示できるようになる」機能があります。

その機能を使えば、最初からしっかり返信してくれる人とマッチングができるのでおすすめです。

5.withが向いている人・向いていない人

withが向いている人・向いていない人

withが向いている人と向いていない人の違いはなんでしょうか?

  • withが向いている人
  • withが向いていない人

これらについて詳しく説明します。

5-1.withが向いている人

今までの内容を踏まえて、withが向いている人はこんな人です。

  • 婚活ではなく恋活が目的の人
  • こまめにログインできる人
  • 「いいね」を追加購入したりVIPプランになれる人

これらについて詳しく説明します。

婚活ではなく恋活が目的の人

withの登録者は、婚活というよりは恋活目的の若い男女が多いです。

もちろん、軽い感じではなく真剣な交際を目的とはしていますが、結婚まではまだそれほど意識していません。

いずれは…という方が多いので、今すぐ結婚したい!という方には向いていません。

こまめにログインできる人

放っておくと「いいね」の履歴などがどんどん埋もれてしまいますので、こまめにログインして「いいね」できる人がwithには向いています。

「いいね」を追加購入したりVIPプランになれる人

withには、毎月30ptの「いいね」ポイントが付与されますが、追加で購入することができます。

ポイントがないと「いいね」できないので、ポイントを持っていればいるほど有利であることはわかりますよね。

また、VIPプランには婚活で有利になる機能がたくさんありますから、月額料金とは別に課金できる人は強いです。

 

 

5-2.withが向いていない人

次にwithが向いていない人をご紹介します。

  • 30代以上の男性
  • 登録したは良いけど放置気味もしくは奥手で自分からは動けない人
  • 性格診断などの機能やグループなどには参加しない人

これらについて詳しく説明します。

30代以上の男性

withには20代の男女の登録が多いので、どうしても30代以上の人のマッチング率は下がってしまいます。

30代以上に人気のマッチングアプリを利用しましょう。

30代におすすめのアプリについては以下の記事で詳しく紹介しています。

登録したは良いけど放置気味もしくは奥手で自分からは動けない人

大体どんなマッチングアプリでもそうですが、自分から行動しなければ良い出会いは生まれてきません。

特にwithはすれ違ったりするだけでマッチングしたりしないので、「いいね」をしたり、コミュニティに参加したり、自分からぐいぐい行かなければ出会いを見つけられません。

性格診断などの機能やコミュニティなどには参加しない人

withの最大の魅力のひとつである「性格診断」を利用しないのであれば、withである必要もないかなと思います。

性格診断や相性診断を積極的に利用して、話の糸口にしましょう。

「運命の出会い」を演出できるはずです。

また、withでは数多くのコミュニティが存在しますので、自分の好きな趣味をできるだけ多く登録するのがセオリーです。

ですから、性格診断などの機能やコミュニティをめんどくさいと感じる人にはwithは向いていません。

6.withでマッチングしない男性にオススメ!女性と出会いやすいアプリ3選

withでマッチングしない男性にオススメ!女性と出会いやすいアプリ3選

withでなかなかマッチングがされずに悩んではいませんか?

そんな方はアプリ選びからもう一度見直した方が良いですよ。

アプリによってもそれぞれ特性や集まってくる年代や性格が変わってきます。

  • CROSS ME(クロスミー)
  • Dine(ダイン)
  • マリッシュ

ここでは、おすすめのアプリ3つをご紹介します。

あなたに合うマッチングアプリはあるでしょうか?

6-1.CROSS ME(クロスミー)

CROSS ME

画像引用:CROSS ME(クロスミー)

CROSS ME(クロスミー)は、75万人が登録しているマッチングアプリです。

登録者と「いつ」「どのあたり」で「何回」すれ違ったかを教えてくれます。

身近な人がマッチング相手となるので、マッチング後のデートもしやすいですし、同じような価値観の持ち主かもしれません。

他にはないご近所恋愛が可能です。

もちろん自宅周辺や職場周辺などのすれ違い機能はオフにすることも可能なので、プライバシーもしっかりと守られています。

 

 

6-2.Dine(ダイン)

Dine(ダイン)

画像引用:Dine

Dine(ダイン)は、20代後半から30代後半の登録者が多いマッチングアプリです。

他にはない着眼点のアプリで、「異性と一緒に行きたいお店」を登録して、OKされたらマッチングが成立します。

その後は、具体的な日程や時間をメッセージでやり取りすればデートが出来ます。

すぐに会うことができるので、無駄を一切省くことができますね。

しかも、このご時世だし、実際にいきなり会うのはちょっと…という方におすすめなのは、「オンラインデート」。

Dine(ダイン)アプリ内の仮想空間でビデオ電話ができる機能です。

 

6-3.マリッシュ

マリッシュ

画像引用:マリッシュ

マリッシュは会員数50万人以上マッチング率200万件のマッチングアプリです。

30代以上の利用率が高く、40代50代の方も多く登録しています。

婚活や真面目な出会いを探している人が多くいます。

プロフィールには、「声」も登録できるので、声を聴いて判断することもできますし、ビデオ通話で相手と顔を見ながらお話しすることも出来ます。

 

 

7.まとめ:マッチングしない理由は目的や年齢の要因が大きい!

まとめ:マッチングしない理由は目的や年齢の要因が大きい!

withは5回「いいね」したら、1人とマッチングできるくらいのマッチング率なのでそこまで悪くありません。

マッチングアプリでマッチングしない理由は、目的や年齢の要因が大きいです。

まず、withは20代に人気の恋活アプリだということを認識しましょう。

もし、あなたが30代以上の男性で婚活目的ならば、マッチングしにくいかもしれません。

他にはプロフィール写真や文面などの工夫も大切です。

写真は自然さや清潔さが大切ですし、文面はオリジナリティがあり親しみやすいものが良いでしょう。

もしも、この記事を読んでwithが向いていないなと感じた方は、CROSS ME(クロスミー)やDine(ダイン)、マリッシュ等、他のアプリの利用を検討してみてくださいね。

↓↓以下の記事ではマッチングアプリ・サイトを目的別に紹介しています↓↓

関連記事

  1. フェリ恋アプリの料金はいくら?他のハイスペ向けアプリの料金と比較

  2. マッチングアプリで初めて会うときにチェックすべき項目6つ

    マッチングアプリで初めて会うときにチェックすべき項目6つ

  3. ハイスペック男性と出会えるマッチングアプリ8つ!出会うコツ・注意点も紹…

  4. ハッピーメールに似たアプリを目的別で6つ紹介!

  5. PCMAXの退会方法とは?休止との違いや再登録の方法も紹介

  6. フェリ恋の口コミや評判からわかったメリットとデメリットとは?

    フェリ恋の口コミや評判からわかったメリットとデメリットとは?

  7. マッチングアプリにいるヤリモク男の特徴8つと予防策5つ

  8. フェリ恋はランクが高いほうが有利?Aランク企業勤務男子が使ってみた体験…

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本