大手・有名企業が運営するマッチングアプリ9つと安全なアプリの見極め方

マッチングアプリの安全性が不安だという人にチェックしてほしいのが、アプリの運営会社です。

運営会社がなぜ安全性の指標になるのか、どんなポイントをチェックすると良いのかを紹介します。

また、9つの主なマッチングアプリについては、運営会社の情報やサービス内容を記載しておきます。

安全に出会うためにも、ぜひチェックしておいてください。

1.大手・有名企業が運営しているマッチングアプリとユーザーの口コミ

大手・有名企業が運営しているマッチングアプリとユーザーの口コミ

一度は聞いたことがある大手企業・有名企業が運営している9つのマッチングアプリをご紹介。

  • Omiai
  • Yahoo!パートナー
  • Match(マッチドットコム)
  • ゼクシィ縁結び
  • youbride(ユーブライド)
  • ブライダルネット
  • pairs(ペアーズ)
  • with(ウィズ)
  • tapple(タップル)

運営会社情報と特徴的なサービス内容をまとめました。

あなたにフィットするマッチングアプリを探すのに役立ててください。

今回紹介する全てのアプリは月額制です。

また、24時間体制の監視や通報システムなどがあるアプリを紹介しています。

1-1.Omiai

Omiai

画像引用:Omiai

  • 運営会社名……株式会社ネットマーケティング
  • 事業内容……アフィリエイト・エージェント事業、メディア事業
  • 所在地……東京都港区南青山一丁目2番6号
  • 会社設立……2004年7月
  • 代表者……代表取締役社長 宮本邦久
  • サービス提供……2012年

老舗マッチングアプリOmiaiは一部上場企業の株式会社ネットマーケティングが運営しています。

上場企業は社会的に信頼された証でもあり、安心して登録可能です。

安全性にこだわりがあり、不審なユーザーに対し強制退会をさせる例もあります。

料金は女性はオプションなども全て無料。

男性は基本利用料もオプションのプレミアムパックも月額制でわかりやすいです。

 

 
 
Omiaiについてもっと詳しく知りたい人は以下の記事をお読みください。
 

1-2.Yahoo!パートナー

YAHOO!パートナー

画像引用:YAHOO!パートナー

  • 運営会社名……ヤフー株式会社
  • 事業内容……ポータルサイト運営、インターネット広告など、多数
  • 所在地……東京都千代田区紀尾井町1-3
  • 会社設立……1996年
  • 代表者……代表取締役社長 川邊健太郎
  • サービス提供……2006年

日本最大級のポータルサイトYahoo!が運営しているマッチングアプリです。

会社としてもマッチングアプリとしても歴史があり、安心して使えます。

ヤフーIDを使って登録をする点や、「趣味で出会う」をコンセプトにしているという特徴があります。

 

 
 

1-3.Match(マッチドットコム)

Match

画像引用:マッチ・ドットコム

  • 運営会社名……Match.com, L.L.C.、マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
  • 事業内容……マッチングサービスの運営
  • 所在地……東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル4階(マッチ・ドットコム ジャパン株式会社)
  • 会社設立……2007年(日本法人設立)
  • サービス提供……2002年(日本語サイトサービス開始)

世界最大級のマッチングサイトMatchは、親会社がアメリカのナスダックに上場する世界的にも有名な企業です。

日本でも法人を設立しアプリを運営しています。

そのため、サービス提供を開始した時期よりも日本法人を立ち上げた時期が遅くなっています。

日本法人ができたことで、より安心安全に使えるようになりました。

セキュリティに配慮していて、公的書類を提出し本人確認が取れるとプロフィールに証明書アイコンがつきます。

「証明書あり」とのみの人を検索できるので、身元のしっかりした人と出会いたい場合におすすめです。

 

1-4.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

画像引用:ゼクシィ縁結び

  • 運営会社名……株式会社リクルートゼクシィなび
  • 事業内容……国内結婚式場(ホテル、レストランを含む)の紹介、結婚相手の紹介、相談/婚活イベント、旅行の企画・運営など
  • 所在地……東京都千代田区丸の内1-9-2
  • 会社設立……2020年
  • 代表者……代表取締役社長 伊達貴臣
  • サービス提供……2014年

結婚情報誌として有名なゼクシィなどを刊行している株式会社リクルートゼクシィなびが運営しています。

元となった株式会社リクルートは歴史が古く、1960年代からある会社です。

2020年に新しい会社を設立し、「ゼクシィ恋結び」と統合して新しいアプリに生まれ変わりました。

 

1-5.youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)

画像引用:ユーブライド(youbride)

  • 運営会社名……株式会社Diverse
  • 事業内容……結婚支援事業
  • 所在地……東京都千代田区永田町二丁目10番3号
  • 会社設立……2013年
  • 代表者……代表取締役 津元啓史

YYCやPoiboyなど複数のマッチングアプリを提供している株式会社Diverseは結婚相談所などを運営している株式会社IBJの子会社です。

親会社は2006年設立で東証1部に上場しています。

結婚や出会いに特化したサービスを多数提供しているので、ノウハウや経験が多いのも安心できるポイントです。

 

1-6.ブライダルネット

ブライダルネット

画像引用:ブライダルネット

  • 運営会社名……株式会社IBJ
  • 事業内容……結婚相談所連盟事業
  • 所在地……東京都新宿区西新宿1-23-7
  • 会社設立……2006年
  • 代表者……代表取締役社長 石坂茂

ユーブライドの運営会社の親会社、東証1部上場企業が運営しているアプリです。

ブライダルネットはマッチングのみをサポートするのではなく、専任のカウンセラーがマッチング後のやり取りやデートなども相談にのってくれます。

女性も有料なので、結婚に向けて真剣に活動している人が多いです。

 

1-7.pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)

画像引用:pairs(ペアーズ)

  • 運営会社名……株式会社エウレカ
  • 事業内容……恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」、オンライン結婚相談所「Pairsエンゲージ」の運営
  • 所在地……東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル4階
  • 会社設立……2008年
  • 代表者……代表取締役CEO 石橋準也
  • サービス提供……2009年

pairsを運営する株式会社エウレカは、2015年にMatchと同じ親会社に売却され、アメリカナスダック上場のグループ企業の1つになりました。

コミュニティの豊富さや検索条件の充実で人気を集め、国内最大級の会員登録数があるマッチングアプリpairs。

多くの人に利用されているという安心感が、さらに登録者を増やしています。

 

 
 
 
pairsの口コミや評判を知りたい人には以下の記事がおすすめです。
 
 

1-8.with(ウィズ)

with(ウィズ)

画像引用:with

  • 運営会社名……株式会社with、株式会社イグニス
  • 事業内容……恋愛・婚活マッチングサービス「with」の運営
  • 所在地……東京都渋谷区恵比寿1-19-19
  • 会社設立……2010年
  • 代表者……鈴木貴明
  • サービス提供……2015年

東証マザーズに上場していたのが、withの運営会社である株式会社イグニスです。
※2021年6月30日上場廃止

メンタリストのDaiGoさんが監修したマッチングアプリで、心理テストや性格診断などを使っても出会うことができると人気あります。

Facebookを使った登録をすると、Facebook上で友達になっている人は表示されないようにできるなど、プライバシーの配慮も可能です。

 

 
 
withについては以下の記事でも詳しく紹介しています。
 

1-9.tapple(タップル)

tapple(タップル)

画像引用:tapple(タップル)

  • 運営会社名……株式会社タップル
  • 事業内容……スマートフォン向けアプリケーションの開発・運用
  • 所在地……東京都渋谷区宇田川町40番1号
  • 会社設立……2013年
  • 代表者……代表取締役社長 飯塚勇太
  • サービス提供……2014年

株式会社タップルは、ABEMAやCygamesなど、さまざまな事業を展開している株式会社サイバーエージェントの100%子会社です。

サイバーエージェントは東証1部上場しており、信頼できる会社と言えます。

また、雑誌など多くのメディアで取り上げられたことがあり、利用者も多く安心です。

 

 
 
tappleの評判については以下の記事から確認できますよ。
 

2.信頼できる運営会社を見極めるポイント

信頼できる運営会社を見極めるポイント

信頼のできるマッチングアプリの運営会社かどうか見極める際に、チェックして欲しいポイントは以下の4つです。

  • インターネット異性紹介事業の届け出をしているか
  • 会社概要が掲載されているか
  • 個人情報の保護を徹底しているか
  • 長く運営されている会社・アプリか

2-1.インターネット異性紹介事業の届け出をしているか

まずは、インターネット異性紹介事業の届け出をしているかをチェックします。

マッチングアプリを運営するには警察に「インターネット異性紹介事業」を営業するための届出を出す必要があり、受理されると受理番号が発行されます。

受理番号はマッチングアプリのメニューにある会社概要やホームページの最下部で確認可能です。

場合によっては番号は記載されず「届出済み」と表記されています。

2-2.会社概要が掲載されているか

信頼できる運営会社を見極めるには、会社概要の記載の有無が重要なポイントとなります。

会社概要を記載している場合、マッチングアプリのサービスの質に関わるので、トラブル発生を防ぐ対策を取っているケースが多いです。

対策の例としては以下が挙げられます。

  • 運営会社側のパトロール
  • 悪質ユーザー、未成年者の排除

とくに国内に実在する企業が運営しているマッチングアプリは、比較的安全性が高いでしょう。

上場している日本国内のマッチングアプリであれば、トラブル発生時の対応も早いですよ。

マッチングアプリを利用する際は、会社概要から信頼性を見極めるようにしましょう。

2-3.個人情報の保護を徹底しているか

個人情報取り扱いについては、第三者的な審査期間が安全性を判断しているプライバシーマークやJAPHICマークなどがあると安心です。

これらのマークがあれば、適切な方法でユーザーが提出した身分証明書などの個人情報を管理していることがわかります。

2-4.長く運営されている会社・アプリか

また、長く運営されている会社やアプリは信頼がおけます。

長い間利用されているということは、トラブルが少ない、もしくはトラブルにしっかり対処した点を利用者が評価しているからです。

3.運営会社以外に事前チェックしておきたいポイント

運営会社以外に事前チェックしておきたいポイント

運営会社の確認はもちろんですが、それ以外に事前チェックしておきたいポイントがあります。

信頼できるマッチングアプリを利用するために、ぜひ、チェックしてみてください。

  • 本人確認をしているか
  • 恋活・婚活目的の独身でパートナーがいない男女が対象か
  • 24時間365日の監視体制や通報機能があるか
  • 料金プランが明記してあり、わかりやすいか

3-1.本人確認をしているか

マッチングアプリを安全に利用するためには、本人確認の有無が重要です。

本人確認をせずに利用できるマッチングアプリは手軽ではありますが、1人で複数のアカウントを作成したりサクラなどのユーザーがまぎれたりするリスクがあります。

本人確認には通常、運転免許証・パスポートなどの身分証明書の提出が必要になるので、マッチングアプリを悪用するユーザーは少ないでしょう。

安全性を確保してマッチングアプリを利用したい方は、本人確認を徹底しているアプリを選ぶことが大切です。

3-2.恋活・婚活目的の独身でパートナーがいない男女が対象か

マッチングアプリを利用する際、どのような人を対象としているかチェックすることが大切です。

もちろんどのマッチングアプリでも、パートナーがいる男女が紛れ込んでいる可能性はありますが、自分にマッチする相手が多いマッチングサイトを選ぶのがおすすめ。

たとえば、登録者の年齢層、相手探しの仕組みは重要なポイントになるでしょう。

20代~30代の年齢層がメインのマッチングサイトは、恋活・婚活目的のユーザーが多いです。

また、検索の仕方も重要なポイント。

マッチングサイトによっては、条件を絞り込んで検索することが可能です。

以下のように細かい条件で検索できるマッチングアプリは、恋活・婚活目的のユーザーを見つけやすいでしょう。

  • 年齢
  • 結婚歴
  • 子どもの有無
  • 結婚に関する意思

マッチングアプリを利用する際は、対象ユーザーについてもチェックしておきましょう。

3-3.24時間365日の監視体制や通報機能があるか

24時間365日監視体制、通報機能があると安心です。

管理がしっかりしているマッチングアプリであれば、トラブルが発生しにくいでしょう。

マッチングアプリの中には監視体制のみならず、24時間365日メールやチャットでの相談応需を行っているケースがあります。

海外のマッチングアプリは対応が遅くなりがちですが、日本のマッチングアプリは比較的対応が早いです。

マッチングアプリを選ぶ際、管理体制を十分チェックしておきましょう。

3-4.料金プランが明記してあり、わかりやすいか

マッチングアプリを選ぶ際、料金プランが明記されているかどうか必ず確認をしましょう。

というのも、マッチングアプリによって料金体系は様々。

利用を進めていく中で、以下のように予想外に出費が多くなるケースがあります。

  • 有料でないとほとんどの機能を利用できない
  • 相手を見つけるにはかなりの課金が必要

上記のようなアプリに登録しないように、以下の点について事前に確認しておきましょう。

  • 男女別で料金差がどの程度あるか
  • 基本料金以外に追加費用が必要になるか
  • オプション料金

また、ポイントを購入することで、追加機能の利用が可能となるマッチングアプリも複数あります。

ポイント購入費用についてもあらかじめ確認が必要です。

利用後のミスマッチを防ぐためにも、料金プランが分かりやすく明記してあるマッチングアプリを利用しましょう。

4.まとめ:マッチングアプリを使うときは運営会社をチェックしてみよう

まとめ:マッチングアプリを使うときは運営会社をチェックしてみよう

最後に重要な情報をおさらいしましょう。

マッチングアプリを安全に使うためには

  • 運営会社をチェック
  • インターネット異性紹介事業の届け出をしているか
  • 会社概要が書かれている
  • 個人情報の保護
  • 会社やアプリが長く運営されている
アプリのチェックポイント

  • 本人確認をしている
  • 恋活・婚活以外の目的では使えない
  • 既婚者や特定のパートナーがいる人は使えない
  • 24時間365日の監視体制や通報機能
  • 料金プランが明記されていてわかりやすい

安全にマッチングアプリを使って出会うためには、どんな危険があり、どうすれば危険を回避できるのか知っておく必要があります。

今回は運営会社の概要や会社の対応を知ることで、安全性の指標にする方法を紹介しました。

ここに紹介した運営会社以外のマッチングアプリを使う時は、あなた自身で会社概要などを調べて信頼できるかどうかを判断してみてください。

関連記事

  1. プレミアムメンバーズ本音の口コミを調査!男女別の評判を徹底解説

    プレミアムメンバーズ本音の口コミを調査!男女別の評判を徹底解説

  2. マッチングアプリあるあるを男女別で紹介!まともな相手の見極め方も伝授

  3. 医者が多いマッチングアプリ5つと医者と出会うためのコツ

  4. コスパの良いマッチングアプリはどれ?損をしない選び方

  5. マッチングアプリで知っておくべき注意点11個と安全性が高いアプリの特徴…

  6. ハッピーメールに似たアプリを目的別で6つ紹介!

  7. マッチングアプリはモテない人がやるものではない!実際に使ってる男女の特徴も解説

    マッチングアプリはモテない人がやるものではない!実際に使ってる男女の特…

  8. お金持ちと出会えるアプリやサイトはどれ?恋活からパパ活まで目的別10選

    お金持ちと出会えるアプリやサイトはどれ?恋活からパパ活まで目的別10選…

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本