マッチングアプリがオワコンの可能性はゼロ|利用するメリットや理由も解説!

マッチングアプリがオワコンの可能性はゼロに近いと言えます。

なぜなら、利用するメリットやオワコンではない理由が豊富にあるからです。

  • マッチングアプリって出会えないじゃん
  • マッチングアプリとか面倒臭いよね
  • 全然「いいね」こないよ

このような人たちが、「マッチングアプリってオワコンだよね」と言っていることに踊らされている可能性があるのです。

今回は、マッチングアプリがオワコンと言われる理由や、オワコンではない理由、利用するメリットなどをまとめました。

自分に合ったマッチングアプリを利用し、出会うためのコツさえ理解していれば、素敵な出会いが待っています。

このページを参考に、出会いを楽しんでください。

マッチングアプリがオワコンと言われる3つの理由

オワコンとは「終わったコンテンツ」の略称で、利用者に飽きられてしまったり、ブームが去ったことを意味します。

マッチングアプリがオワコンと言われてしまう理由は、主に以下の3つです。

  1. 利用者が増えたことでライバルが増えた
  2. 長年利用しているユーザーが飽きてきた
  3. 遊び半分でマッチングアプリを使う人がいる

1.利用者が増えたことでライバルが増えた

マッチングアプリの利用者が増えたことは、大きな理由の1つと言えるでしょう。

なぜなら、アプリ利用者が増えた=ライバルが増えた、ということだからです。

なぜ、利用者が増えると出会いの確率が下がるのでしょうか。

  • 人気のあるユーザーのみにいいねが集まる
  • 出会いに消極的な人が登録している

利用者が多いことは、いろいろな出会いがあり良いと考えられています。

一方で、人気のあるユーザーにいいねが集まり、アピールポイントが少ない人たちは出会いのチャンスが減ってしまいました。

また、結婚願望がない、友達とノリで登録したなど、出会いに消極的な利用者がいてマッチングしても出会えないのです。

マッチングアプリの利用者を知るために、MMD研究所「2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」とMMD研究所「2020年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」を見てみましょう。

以下は、マッチングアプリを認知している人の中で、マッチングアプリの利用経験がある人の割合です。

  2019年 2020年
男性 11.4% 26.9%
女性 9.7% 21.3%

男女全体でみると、たった1年で2倍の利用率になっていることが分かります。

たった1年で2倍になるほど、急激に利用者が増えているのです。

さらにこの調査は全国民を対象にしているわけではないため、国全体でみるとさらなる増加率となっている可能性が高いと予想できます。

突然2倍以上の利用者になれば、当然ライバルも多くなるため、適当にマッチングアプリを利用していた場合には出会えなくなることもあるでしょう。

マッチングアプリで結婚している人も多い

さらに、リクルートブライダル総研の「婚活実態調査2018」によれば、マッチングアプリを通して結婚している人は、知人の紹介で結婚している人と同等の割合で存在することも分かっています。

マイナーな婚活方法だと思われていたマッチングアプリは、今ではメジャーな婚活方法として定着しつつあるのです。

2.長年利用しているユーザーが飽きてきた

長年マッチングアプリを利用しているユーザーが飽きてきたことで「オワコン」と言っていることも理由の1つです。

マッチングアプリでは、日々新しい利用者が増えてきています。

しかし、長年登録している利用者もいるため、そういった人たちが飽きてきているのは事実です。

特に長年使っている人の場合には、ほとんどのアプリを利用済みであるため、新しい発見がなくつまらなくなってしまうことがあります。

マッチングアプリは、登録してから3ヶ月〜半年程度が出会いが多い時期です。

しかし、長年利用しているユーザーは、一番出会える期間に出会えていないため、ほとんど全てのアプリに登録し飽きてしまっています。

マッチングアプリ内にあるポイントがもらえるゲームなどに飽きてしまう人もいるでしょう。

3.遊び半分でマッチングアプリを使う人がいる

遊び半分でマッチングアプリを使う人がいるから、という点も理由と言えます。

  • 1日で何人にいいねを貰えるのか友達と競争する
  • 1か月に何人と出会えるのか実験する

このような利用の仕方をしている人がいると、興味本位の利用のため、真剣に出会いを求めている人からは鬱陶しい存在になってしまいます。

手あたり次第アタックすることで、嫌な人として覚えられてしまい、その後の関係が続かなくなったりすることも。

遊び半分でマッチングアプリを利用するという、本来の使い方とはズレた利用方法の人がいることも、マッチングアプリがオワコンと言われる理由になっています。

マッチングアプリがオワコンではない5つの理由

オワコンと言っている人には、特徴があります。

そしてその特徴と、マッチングアプリがオワコンではない5つの理由は一致するのです。

具体的には、以下の5つです。

  1. 自分に合ったアプリが選べていないだけだから
  2. ログインが少なすぎるだけだから
  3. 理想を高く持ちすぎているだけだから
  4. すぐに出会えると思い込んでいるだけだから
  5. 「ありのままの自分」を勘違いしているだけだから

1.自分に合ったアプリが選べていないだけだから

自分に合ったアプリが選べていないだけというケースは、とても多くあります。

例えば、気軽に遊べる異性の友達がほしい、気軽な関係の恋人がほしいという目的があるのに、婚活アプリを利用していた場合を考えてみてください。

婚活アプリには、婚活を目的とした真剣なお付き合い・出会いを求めている人が集まっています。

その中で、気軽に遊べる人を探そうとしても、マッチングしないことは至極当然

逆に、婚活がしたいのに、軽い付き合いを求める恋活のアプリに登録しても、同じような人に出会えるはずがありません。

このように、自分の目的にあったアプリを選ぶことができていないだけで、きちんと目的にあわせた選び方ができれば、出会いはあるのです。

それぞれのアプリには特徴があります。

  • 利用者の年齢層
  • 出会いに対する真剣さ
  • 登録者数
  • 課金のシステム
  • 検索や出会い方の特徴

こうした特徴を理解したうえでマッチングアプリを選ぶことで、出会いを増やしていくことができます。

2.ログインが少なすぎるだけだから

ログインが少なすぎるだけの可能性も高いでしょう。

マッチングアプリは、お互いにいいねを送り合った人とマッチングするシステムがほとんどのため、ログインしなくては始まりません。

ログインが1日に1回だけになっていたり、3日に1回、1週間に1回というような人は、相手に見つけてもらうことも難しくなってしまいます

ログインをしている人にだけいいねを送る人も多いため、ログインが少なければ出会えるわけがないのです。

ログインを増やすだけでも、出会いの確率は高くなります。

3.理想を高く持ちすぎているだけだから

理想を高く持ちすぎていたり、条件を細かく設定しすぎている人もいます。

  • 年収1,000万円以上の人と出会いたい
  • モデルの〇〇さんみたいな人がいい
  • Fカップで150cm台で末っ子がいい

このような、あまりにも理想が高い人や、細かい条件をつけすぎている人は、出会い自体がありません。

理想を高くもってマッチングアプリを利用することは大切ですが、高くしすぎると現実離れしてしまい一般の会員では叶えられないケースが多いためです。

理想を高く持ちすぎないようにするだけで、出会いのチャンスはグッとアップします。

4.すぐに出会えると思い込んでいるだけだから

マッチングアプリを使えばすぐに出会えると思い込んでいる人も多いです。

しかし、すぐに出会えるわけではなく、お互いに知り合ってしばらく信頼関係を気づいてから出会うというパターンが多くなっています。

このご時世、どんな人が相手なのか見えない以上、慎重になるのは当然です。

アプリに登録してすぐに出会いたい人を見つけて出会える、というような仕組みではないため、その点は勘違いしないようにしましょう。

5.「ありのままの自分」を勘違いしているだけだから

「ありのままの自分を好きになってほしい」という人は多いですが、その意味を勘違いしている可能性があります。

  • 敬語を話さないタイプだから受け入れてほしい
  • 眉毛とか髭とか整えてなくてもありのままを好きになってほしい
  • お風呂は4日に1回だけどこれが私だから愛してほしい

このようなものは、ありのままの自分とは言いません。

最低限のマナーやエチケットとして、やっておくべきことをやらずに「ありのまま」とは言えないのです。

「ありのまま」の意味を間違えず、人と接するときのマナーやエチケットを守れる人であれば、マッチングアプリはオワコンにはなりません。

オワコンと言われるマッチングアプリを利用するメリット

オワコンと言われるマッチングアプリには、利用したほうがいいメリットがたくさんあります。

特に、真剣に恋愛や結婚を目的として出会いを求めている人からすれば、嬉しいことしかありません

具体的には、以下の5つです。

  1. 自宅で気軽に相手を見つけることができる
  2. 同じ趣味嗜好の人を見つけることができる
  3. 目的にあわせて使い分けることができる
  4. 相手をよく理解してから出会える
  5. コロナ禍でもオンラインデートができる

1.自宅で気軽に相手を見つけることができる

マッチングアプリなら、自宅にいながら気軽に相手を見つけることができます。

自宅はもちろん、電車の中でも、仕事の休憩時間でも、お風呂でもトイレでも、スマホさえあればどこでも相手を探すことが可能です。

合コンや街コンなどのように、自ら外に出て人と会って…という流れがないため、とても気軽に利用できます。

わずらわしさがなく、リラックスした状態で、好きなときに相手を探すことができる点は、マッチングアプリの大きなメリットといえるでしょう。

2.同じ趣味嗜好の人を見つけることができる

趣味検索が充実しているアプリであれば、同じ趣味嗜好の人を簡単に見つけることができます。

マニアックな趣味でもフリーワードで探せたり、コミュニティがあったりするアプリもあるため、自分にピッタリの人が見つかりやすいです。

実際に会ってから趣味嗜好を知ると、全く合わなかったということも多くあります。

しかし、趣味嗜好が同じ人を探すことができるということは、会話も続きやすく、実際に会ったときにも会話に困らない可能性が高まるのです。

コミュニケーションが苦手という人ほど、マッチングアプリが向いているかもしれません。

3.目的にあわせて使い分けることができる

目的にあわせて使い分けることができる点も大きなメリットと言えます。

  • ちょっとしたときに気軽に遊べる人を探している場合には恋活専用のアプリ
  • 真面目に結婚を考えて活動している場合には婚活専用のアプリ

このようにして使い分けることができるため、恋人がほしい気分のときと、ガッツリ婚活したい気分のときで使い分けが可能なのです。

合コンや友達の紹介で知り合う場合には、どういう目的で会うのかが一致しないことが多いため、その後のお付き合いが続かないケースもあります。

しかしマッチングアプリなら、そういった目的がはじめから一致しているため、出会った後も続きやすいのです。

4.相手をよく理解してから出会える

相手をよく理解してから出会える点も、メリットの1つです。

相手を理解しないまま出会う合コンや婚活パーティー、友達の紹介などでは、お互いに気まずい雰囲気になることもあるのではないでしょうか。

マッチングアプリなら、いいねから始まり、メッセージのやり取りの中で二人だけで会話をし、相手をよく理解したタイミングで出会うことが可能です。

相手がどんな人なのか事前に把握できているため、デートで行く場所や好きなもの、好きなことなどが分かり、スムーズにデートを楽しむことができるでしょう。

5.コロナ禍でもオンラインデートができる

マッチングアプリの強みは、オンライン上でのやり取りが可能なところです。

コロナ禍で合コンや街コン、婚活パーティーなどが難しい場合でも、マッチングアプリならオンライン上でのデートができます。

オンラインデートができるようビデオ通話なども可能になっているものもありますし、LINEを交換しておけばLINEで気軽なビデオ通話も。

コロナも関係なく出会いを探せる点は、大きなメリットと言えるでしょう。

マッチングアプリで出会うたった1つのコツ

マッチングアプリで出会うためのたった1つのコツがあります。

それは、外見改善をおこなうこと!

アプリでは、写真とプロフィールの内容から相手を判断するところから始まります。

まず外見が入口になってしまうことから、プロフィールや写真を改善していくことが一番効果的なのです。

  • 明らかに太りすぎているとお医者さんから指摘されるような人はダイエットをする
  • 眉毛や髭の手入れをする
  • 自然な笑顔の写真をアップする
  • 流行りではなく自分に似合うメイクをする
  • さわやかな髪型にする

このように、ザっと考えてみてもたくさんの改善点が挙げられます。

相手から好印象をもってもらうためには、まず自分の見た目から改善していくことが手っ取り早く効果的です。

プロフィールを見られたときに、以下のような印象をもたれることがないかどうか、一度確認してみましょう。

  • 暗い性格っぽい
  • 近寄りにくい感じ
  • ネガティブそう
  • 自己管理ができなさそう
  • マナーがなさそう

実際に話してみたらすごく気が合っていい人だったという例もありますが、まずは外見で判断されてしまうことは仕方がないことです。

マッチングアプリでは特に、外見に気を配ることで、マッチング率を高めることができます。

マッチングアプリがオワコンと言われてもなお人気があるアプリ6選

マッチングアプリがオワコンと言われてもなお、人気を集めているアプリを6つ紹介します。

  1. Pairs(ペアーズ)
  2. tapple(タップル)
  3. Omiai(オミアイ)
  4. Match(マッチドットコム)
  5. youbride(ユーブライド)
  6. ゼクシィ縁結び

1.Pairs(ペアーズ)

ペアーズは国内最大級のマッチングアプリで、地方の会員数も多いです。

コミュニティーの豊富さや検索条件の細かさで人気があります。

趣味のコミュニティで出会えば、アプリ内のオンラインデートでも話題に困りません。

ペアーズのオンラインデートは、以下のような特徴があります。

  • アプリ内の機能(ビデオトーク)
  • マッチングして、双方で3通以上のメッセージのやり取りをしている
  • 1回目の通話時間は15分まで、同じ相手と2回目以降の通話は60分まで
  • 1日の通話上限時間は3時間
  • 対応デバイスはiPhoneとAndroid

3回以上のメッセージをやり取りした場合のみビデオデートができます。1回の通話は15分までで時間になると強制終了です。

1日の通話時間の上限が3時間に設定されていますが、最終通話者が2回目以降の通話であればそのまま続けて話すことができます。

自宅で出会いを探すところからデートまで完結するなんて、とても手軽です。

料金 男:3,480円/月
女:無料(課金あり
年齢層 20~30代
会員数 1,000万人以上
男女比 7:3
検索機能
安全性

 

2.tapple(タップル)

雑誌などのメディアに取り上げられることの多いアプリで、認知度が高く安心して使えます。

タップルのオンラインデートの特徴は以下のとおりです。

  • 男性は有料会員のみ
  • 1回目の通話時間は15分まで、同じ相手と2回目以降の通話は60分まで

気軽にオンラインデートに誘えるのがタップルの魅力。

マッチングしたらすぐにオンラインデートができます。

オンライン通話をしながらプロフィールなどの確認もできるので、オンラインデートをしながら相手のことを知りたいという人におすすめです。

料金 男:3,700円/月
女:無料
年齢層 20~30代
会員数 600万人以上
男女比 7:3
検索機能
安全性

3.Omiai(オミアイ)

婚活と恋活の中間くらいの真剣さの人が多く使っています。

時間をかけていい人と出会いたい人におすすめのアプリです。

オミアイのオンラインデートの特徴として、以下のような点が挙げられます。

  • アプリ内のメッセージ機能の一部としてデートできる
  • マッチングして、お互いが3通以上のメッセージをしている
  • メッセージ画面を閉じると通話が終了する
  • 1人に対して1日15分まで、話せる人数に制限なし
  • 対応デバイスはiPhoneとAndroid、Webブラウザ

オミアイは、アプリだけでなくウェブブラウザも対応しているのが特徴です。

1人につき1日15分までなので、もっと話したいと思ったら個人の連絡先を教え合う必要があります。

メッセージを閉じたら通話が終わってしまうので、プロフィールなどは事前に確認してから通話するようにしてください。

料金 男:3,980円/月
女:無料
年齢層 20~30代
会員数 500万人以上
男女比 6:4
検索機能
安全性

4.Match(マッチドットコム)

アメリカ発の世界最大級のマッチングサイト。

身分証明書の提出を徹底しているので、身元が確認されており安心して出会えます

マッチドットコムのオンラインデートの特徴として、以下のような点が挙げられます。

  • アプリ内の機能(マッチトーク)
  • マッチングして、お互いにメッセージを送り合っている
  • PC版とアプリ版で対応
  • 不適切な行為に対して通話中に「報告」できる

安全が売りのアプリなので、通話機能を利用する際にはガイドラインに同意するページが表示されます。

さらに、通話相手に不適切な行動があれば通話中でも運営側に報告できるのがポイントです。

即座に通話相手をブロックすることができます。

料金 3,980円/月
年齢層 20~40代
会員数 187万人以上
男女比 7:3
検索機能
安全性

 

5.youbride(ユーブライド)

マッチングアプリのみならず結婚相談所など出会いに関する、さまざまなサービスを提供しているIBJが運営しているユーブライド。

年齢層が比較的高めで、女性は30代、男性は40代が中心です

真剣に出会いを求めている人が多いです。

また、オプションでコンシェルジュのサポートが受けられ、個別にメール相談に乗ってもらえます

適切なアドバイスで出会いのチャンスを増やすことが可能です。

ユーブライドでは現在オンラインデートサービスは行っていません。

オンラインでデートしたいのなら、個人の連絡先をユーブライドのメッセージで交換し、外部のサービスを使って行います。

料金 3,980円/月
年齢層 30~40代
会員数 200万人以上
男女比 7:3
検索機能
安全性

 

6.ゼクシィ縁結び

結婚情報誌「ゼクシィ」と同じリクルートが運営しています。

コンシェルジュによるデートの日程や場所の調整を代行してもらえるサービスや、18個の質問に答えて価値観のマッチする人と出会える機能が人気です。

また、婚活成功保証があります。

これは、有料プラン更新時に婚活が成功しなかった場合、適応条件を満たせば次の6ヶ月または12ヶ月が無料で利用できるものです。

お金が続かないかも、と不安にならずに婚活ができます。

ゼクシィ縁結びのオンラインデートの特徴は、以下のとおりです。

  • アプリ内の機能(「やりとり」内のオンラインデート)
  • マッチングして、お互いにメッセージを3通以上送り合っている
  • 1回15分まで、1日の通話上限は3時間

1回に15分話せますが、使ってみると少し短い印象です。

「もっと話したい」と思えるかどうかが、相手との関係を進めていくかの指標になります。

料金 2,640円/月
年齢層 30~40代
会員数 110万人以上
男女比 5:5
検索機能
安全性

まとめ

マッチングアプリがオワコンだと言われている理由や、オワコンではない理由、アプリ利用のメリットなどについて紹介しました。

いくつかの条件を満たせば、新しい出会いを見つけることができます。

多くのマッチングアプリにはオンラインデート機能があり、今までよりも気軽に顔を合わせて話せるようになりました。

1回の通話時間は短時間に設定されているので、もっと話したいと思えるかどうかが相手との関係を進めたいかどうかの判断基準にもなります。

気軽に出会えて便利なアプリですが、選び方や使い方を間違えてしまうと「オワコン」になってしまいます

マッチングアプリでの出会いは新しい生活様式にも合っているので、積極的に続けていきましょう!

関連記事

  1. 病院の夢が暗示する夢占いの意味を診断

  2. 父親が夢に出てきた!?夢占いが指す意味とはどんなもの?

  3. ダイエット中のカレー!食べ方やレシピは?

  4. 【2018年版】絶対に恋したくなる!ハッピーエンドの恋愛映画を5選!

  5. Omiaiの退会方法を解説!退会後の料金引き落としを防ぐには

  6. 温泉や絶景!国内おすすめ人気観光スポット

  7. クジラの夢が暗示する夢占いの意味を診断

  8. 交通の便が良い!人気のおすすめ温泉13選

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本