30代におすすめのマッチングアプリ7選と出会うための注意点&コツ

重要な仕事も任されるようになり、部下を持つ人も少なくない30代。

そろそろ身を固めようと考えたり、結婚を前提に付き合える恋人が欲しいと考える人も多いんじゃないでしょうか?

ですが、20代に比べると出会いの場や機会が少なくなってしまうもの。

職場と自宅の往復だけでは、なかなか新しい出会いなんてないですよね。

そこでおすすめしたいのがマッチングアプリです。

当記事では、30代の出会いをサポートしてくれるマッチングアプリをご紹介

あわせて、30代がマッチングアプリを選ぶ際に覚えておきたいポイントも解説します。

1.30代におすすめしたいマッチングアプリの選び方

30代におすすめしたいマッチングアプリの選び方

国内には数多くのマッチングアプリが溢れています。

本当に出会えるものもあれば、人気がなく思うようにマッチングしないものまで千差万別。

人気があり、利用者の多いマッチングアプリほど異性と出会える確率はUPします。

ですが、マッチングアプリは選び方を間違うと全く出会うことができません。

せっかくお金を出すのですから、好みの異性とマッチングしたいですよね?

そこで、マッチングアプリを選ぶ際は、以下のポイントを押さえておくことをおすすめします。

  • 年齢層が高めのマッチングアプリを選ぶ
  • 自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶ
  • ひとつに絞らず複数のマッチングアプリに登録する

1-1.年齢層が高めのマッチングアプリを選ぶ

30代がマッチングアプリで異性を探す場合、登録している会員の年齢層が高めのアプリを選びましょう。

マッチングアプリは、利用者の年齢層が自分と同じくらいでなければ、出会いの確率は大幅に下がってしまうんです。

どのアプリも、お金を払うことで出会いをサポートしてくれるという点では同じ。

ですが、利用者のメインの年齢層は各アプリによって違うんです。

自分と年齢層の合わないマッチングアプリを使うと、出会いの確率は大幅減。

なぜなら、20代の中に30代の人が混ざっているようなものだからです。

「共通の話題がなく、趣味や好みも合わない…」ではマッチングするのは難しいでしょう。

たとえマッチングしたとしても、実際に会ってみたら趣味が合わなくて話が盛り上がらないなんてことも…。

年齢の合わないマッチングアプリを使い続けた結果、お金を払っているのにいつまでもマッチングできないという事態になるんです。

出会いの確率を高めるためにも、自分と同年代の人が多く利用しているマッチングアプリを選びましょう。

1-2.自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリは自分の目的に合っているものを選びましょう。

一見するとマッチングアプリはどれも同じように見えますよね?

ですが、アプリや使う人によって利用目的がそれぞれ違うんです。

マッチングアプリを使う主な理由には以下のようなものがあります。

  • 趣味や好みの合う友達作り
  • 寂しさを紛らわすための恋人作り
  • 結婚を目的とした恋人探し
  • 再婚を目的にした相手探し
  • 肉体関係を持ちたいだけ
  • お金目的のパパ活やママ活
  • 宗教やネットワークビジネスの勧誘
  • その他犯罪行為

マッチングアプリを使っている人の多くが、友達や恋人、結婚相手を探すことを目的にしています。

ですが、中には肉体関係だけが目的だったり、お金目的でパパ活やママ活の相手探しをする人も少なくありません。

悪質なケースになると、恋人探しを装ってネットワークビジネスや宗教の勧誘をしようとする、いわゆる「業者」と呼ばれる人もいるため注意が必要。

その他にも、美人局などの詐欺行為を働く人もいるんです。

マッチングアプリを使う理由は、人それぞれで違いがあることを覚えておきましょう。

そのうえで、30代の人がマッチングアプリを使うなら、自分がなんの目的で利用するかをはっきりさせておいてください。

あなたが恋人探しをしたいのか、結婚相手を求めているのかで使うマッチングアプリが違ってくるんです。

目的の合わないマッチングアプリを使っていると、マッチングする可能性も低くなります。

例えばあなたが結婚を目的にしマッチングアプリを使っているのに対して、マッチングした相手が恋人を探しているだけだったとしましょう。

お互いの利用目的が合わないと、マッチングしても話が噛み合いません。

実際に会うことになったとしても関係が発展することはないでしょう。

その結果、時間とお金を無駄にすることになるんです。

マッチングアプリを選ぶ際は、自分と同じ目的で利用している人が多いアプリを選びましょう。

1-3.ひとつに絞らず複数のマッチングアプリに登録する

マッチングアプリは、ひとつにこだわらずに複数のアプリに登録するようにしましょう。

基本的にマッチングアプリに登録しているのは、男性が多く女性の利用者は少なめ。

ひとつのマッチングアプリだけを使った場合、少ない女性を他の男性と取り合うことになります。

気になる女性にアプローチして、成功すればOK。

ですが、他の男性に先を越されたらチャンスはどんどんなくなってしまいます。

いくつものマッチングアプリを利用することで、ひとりの女性に振られたとしても別のアプリで違う女性にアプローチすることが可能です。

出会いの可能性を広げるためにも、複数のマッチングアプリを使って多くの女性にアプローチしましょう。

マッチングアプリを使うメリットについては以下の記事でも詳しく紹介しています。

2.30代向けのマッチングアプリとおすすめの理由

30代向けのマッチングアプリとおすすめの理由

30代は結婚を視野に入れた利用者が数多くマッチングアプリを利用しています。

20代に比べると結婚への真剣度が高いため、マッチングしても進展が遅い傾向にあります。

自分と同じ目的を持った人が多く利用しているマッチングを選ぶことで、マッチング率は格段にUP。

そこで、30代には以下のマッチングアプリをおすすめします。

  • ゼクシィ縁結び
  • Pairs(ペアーズ)
  • マリッシュ
  • Omiai(オミアイ)
  • Match(マッチドットコム)
  • youbride(ユーブライド)
  • with(ウィズ)

以下ではなぜこれらのアプリが30代におすすめなのか、理由を解説します。

2-1.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

画像引用:ゼクシィ縁結び

結婚を真面目に考えている20代後半から30代が利用しているマッチングアプリです。

結婚敵歴で将来のことを真剣に考えている男性・女性が多く利用しています。

ゼクシィ縁結びでは「価値観診断」というサービスがあります。

簡単な質問に答えるだけで、あなたと価値観の合う相手を紹介してくれます。

さらにゼクシィ縁結びの専用コンシェルジュが、デートの場所や日時の調整をあなたの代わりに行ってくれるのも特徴です。

コンシェルジュのサポートがあるため、人見知りや積極的に行動が出来ない方でも安心して利用することが出来ます。

これから本気で結婚を考えている30代にピッタリです

 

2-2.pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

画像引用:pairs(ペアーズ)

会員数は国内最大級のマッチングアプリといっても過言ではありません。

会員数が多いため、そのぶんマッチング率も高いのが特徴。

利用者の目的も幅広いため、同じ目的で利用している人は必ず見つかるはずです

友達づくりから恋人探し、初婚を目的にしている人、中には再婚でもいいという人も。

マッチングアプリで異性を探すなら、ペアーズは入れておくといいでしょう。

 

ペアーズの評判についてもっと詳しく知りたい人はこちらをお読みください。

2-3.マリッシュ

マリッシュ

画像引用:マリッシュ

再婚を目的にしている人におすすめなのがマリッシュです。

マリッシュを利用しているのは30代以上のシンパパやシンママが大半。

初婚よりも再婚を目的としているたくさんの人達と出会うことができます。

遊び目的の恋人探しには向いていませんが、同じ年齢や年上でバツイチの異性を探しているならピッタリのマッチングアプリです。

 

2-4.Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

画像引用:Omiai(オミアイ)

結婚を意識し始めた20~30代前半の利用者が多めのマッチングアプリ。

ゼクシィ縁結びと似たような年齢層と目的の人達が利用しています。

20代のような気軽な付き合いのできる恋人よりも、結婚を本気で考えている相手を探している人を見つけることが可能。

「仕事も落ち着いてきたし、そろそろ結婚したいな」と考えている人におすすめです。

 

2-5.Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

画像引用:match(マッチドットコム)

アメリカ発祥のマッチングアプリとして有名。

利用者の年齢は30代~40代と高めです。

会員数は世界各国で1,500万人以上、国内でも250万人ととても多いのが特徴。

会員数が多いため、自分と同じ目的を持った異性と出会える確率は高いんです。

検索機能が充実しているので、きっと好みの相手が見つかるはずです。

また、マッチドットコムは成婚率が高いのもポイントのひとつ

「アプリを使い始めて1ヶ月前後で恋人が見つかった」、「交際から1年で結婚した」という人もいるんです。

 

2-6.youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)

画像引用:youbride(ユーブライド)

30代以上の結婚を考えている男女に支持されているマッチングアプリ。

男性は40代前後、女性は30代が多く利用しています。

恋人や友達作りよりも、結婚相手を探している人におすすめ。

再婚を目的としている人も利用されているのが特徴です。

youbride(ユーブライド)は、約80%の方が利用をしてから5ヶ月以内に婚活に成功しています。

さらにプレミアム会員になると、コンシェルジュへと個別相談をすることが可能です。

気になる相手へのアプローチ方法やデートなどの相談が出来るため、不安に感じる方でも安心して利用が出来ます。

本気で結婚や再婚を考えている方が多いため、真剣に結婚相手を探している30代以上の男女に使いやすいマッチングアプリとなっています。

 

2-7.with(ウィズ)

with(ウィズ)

画像引用:with(ウィズ)

withは20代前半から30代前半に大人気のマッチングアプリ。

最大の特徴はメンタリスト「DaiGo」が監修している点でしょう。

マッチングアプリに心理学や統計学を利用しており、利用者の性格分析や相性診断が受けられます

各診断を利用することで自分とピッタリな相性の異性を探せるのが、他のマッチングアプリにないメリットです。

with公式サイト

 

withの口コミを読んでみたい人はこちらの記事をどうぞ。

3.30代がマッチングアプリを使うときの注意点

30代がマッチングアプリを使うときの注意点

30代がマッチングアプリを使う時は、以下の点に注意しましょう。

  • 安全性が高いアプリを選ぶ
  • 派手な見た目や若さをアピールした写真は控える
  • 相手のプロフィールの内容が薄い時は要注意
  • 相手が写真にモデルやアイドルを使っていたら危険
  • 他のアプリ等に誘導されそうになったら業者を疑う
  • 最初に会う時は人の多い店やお昼を選ぶこと
  • 個室は逃げ場がないので最初のデートで使わない
  • お酒を飲むのは本当に信じられる相手とだけ
  • 本名や住所、電話番号など個人情報はすぐ教えない
  • 肉体関係を安易に持たない

それでは1つずつ見ていきましょう。

注意点1.安全性が高いアプリを選ぶ

マッチングアプリを使うときは、必ず安全性の高いサービスを使うようにしましょう。

安全性が低いと、サクラや業者も利用しており詐欺に合う危険性があります。

安全性の高いマッチングアプリの条件は以下になります。

  • 国に認められている
  • 個人情報保護のマークを取得している
  • 年齢確認・本人確認が必要
  • 24時間365日で監視をしている
  • 料金が明確で月額制となっている
  • ブロック機能や通報機能がある

注意点2.派手な見た目や若さをアピールした写真は控える

見た目が派手だったり、若さをアピールしている写真をアップするのは止めましょう。

チャラいと思われ、本気で恋活や婚活をしていないと判断されやすいです。

アップしようとしている写真が以下のような特徴があるようなら、替えることをおすすめします。

  • 全身ブランドを身にまとった写真
  • 柄物を多用している
  • ビビットカラーの服装を多用している
  • 金髪や銀髪などの目立つ髪の色をしている

注意点3.相手のプロフィールの内容が薄い時は要注意

プロフィールの内容が薄い相手には注意をしてください。

プロフィールや自己紹介の文章が少ない場合、体目当ての男性の可能性が高いためです。

体目当ての男性は恋活や婚活に本気ではないため、プロフィールを適当に書く人が多いです。

文章だけではなく、プロフィールの項目が少ない人も本気度が低いため注意をしましょう。

注意点4.相手が写真にモデルやアイドルを使っていたら危険

プロフィールで、モデルやアイドルの写真を使っている人は危険です。

業者が、モデルやアイドルなどの写真を使って人の目を惹こうとしている可能性が高いからです。

詐欺に遭う可能性も高いため、以下の特徴に合うプロフィール写真の人物には注意をしてください。

  • イケメンすぎる
  • オシャレすぎる

注意点5.他のアプリ等に誘導されそうになったら業者を疑う

使っているアプリから、別のマッチングアプリやサイトへ誘導をする人には注意をしてください。

他のアプリや最後へ誘導する場合は高確率で業者となっています。

業者は、利用しているアプリ内から別のサービスへ誘導して課金させることを目的としています。

誘導先の別のサービスでは、お金を騙し取られる可能性が高いため危険です。

マッチングアプリの勧誘例についてもっと詳しく知りたい人はこちらをお読みください。

注意点6.最初に会う時は人の多い店やお昼を選ぶこと

初回のデートは、昼間の時間帯で人の多いお店を選びましょう。

初めから夜に会いたがる人は、ヤリモクの可能性が高いです。

体目的のため、遅い時間帯に人気の少ない場所で会おうとします。

ヤリモクの男性を避けるためにも、人の多い店やお昼のデートを選ぶようにしましょう。

注意点7.個室は逃げ場がないので最初のデートで使わない

初デートで個室を使うのは、逃げ場がないので危険です。

カラオケや居酒屋などの個室だと、キスを迫ったり体の関係になろうとアプローチをする男性も多くいます。

仲良くなる前は、二人っきりならないように注意をしましょう。

マッチングアプリでおすすめのデート場所とおすすめ出来ないスポットを以下のようにまとめているので、参考にしてください。

おすすめデート場所

おすすめ出来ないデート場所

  • カフェ
  • レストラン
  • 遊園地
  • 水族館
  • 映画館
  • 博物館
  • ドライブ
  • 自宅
  • カラオケ
  • 個室のお店

注意点8.お酒を飲むのは本当に信じられる相手とだけ

マッチングアプリで知り合った相手とお酒を飲むなら、信頼が出来るようになってからにしましょう。

お酒で酔わせて、体の関係になろうとする男性も少なくありません。

初デートや仲良くなる前は、お酒以外で楽しめるデートにしましょう。

飲食店を選ぶときのポイントは以下になります。

  • 駅から近いお店
  • 繁華街に近いお店
  • 有名なお店(全国チェーン店など)
  • 雰囲気が良い半個室のお店
  • 安価なお店

注意点9.本名や住所、電話番号など個人情報はすぐ教えない

マッチングアプリでは、すぐに個人情報を教えるのは危険です。

個人情報が漏れる可能性もありますし、すぐに連絡先を教えるようなガードの弱い女性だと思われるためです。

連絡先を教えるタイミングは、初メッセージから1週間後です。

初メッセージから1週間前後は連絡先を交換せずに、アプリ内でやり取りをするようにしましょう。

注意点10.肉体関係を安易に持たない

初デートで肉体関係をすぐに持つのは止めましょう。

肉体関係を安易に持つと、体だけの関係になる可能性が高いです。

マッチングアプリで出会った相手と気が合うなら、真剣な恋愛に発展したいですよね。

ですがすぐ肉体関係になると、「すぐに誰とでも寝るのかな?」と勘違いされる可能性もあります。

誤解を生まないためにも、初デートから5~6回目までは肉体関係になるのは控えましょう。

4.30代がマッチングアプリで出会うためのコツ

30代がマッチングアプリで出会うためのコツ

30代がマッチングアプリを使い出会うためのコツは7つあります。

  • プロフィール欄はできる限り埋める
  • 自分の写真は直近のもので清潔感があるものを選ぶ
  • 趣味などがわかる写真をサブに選ぶ
  • メッセージは自分からも積極的に送る
  • メッセージでは誠実・丁寧さを意識する
  • 相手の話に共感・肯定をする
  • やり取りは複数の人と同時進行

詳しく見ていきましょう。

コツ1.プロフィール欄はできる限り埋める

プロフィール欄は、あなたの人柄を知ってもらうための大切な項目です。

空白のままだと「この人、本気じゃないのかな?」と誤解を与える可能性があります。

以下のポイントを意識して、プロフィール欄はできる限り埋めるようにしましょう。

必ず入れたい内容

入れてはダメな内容

  • 挨拶
  • 職業
  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 長所
  • 相手と一緒にしたい事
  • 「笑」を使った文章
  • 「友達と登録した」などの内容
  • 見た目に自信がないなどのネガティブ発言

コツ2.自分の写真は直近のもので清潔感があるものを選ぶ

プロフィール写真は直近で撮影したものをアップしましょう。

数年前の写真だと、初デートのときに別人だと思われる可能性があります。

また写真を撮影するときは、清潔感を意識することが大切です。

背景が汚かったり髪型や服装がヨレヨレだと、だらしない印象を与えるきっかけになります。

明るくきれいな場所で髪型や服装も整えた上で、写真を撮影しましょう。

コツ3.趣味などがわかる写真をサブに選ぶ

2枚目以降のプロフィール写真では、趣味がわかるものを選びましょう。

作った料理や旅行先の写真などを見るだけで、趣味が伝わりますよね。

趣味から会話が盛り上がることも多いため、意識して撮影をしましょう。

コツ4.メッセージは自分からも積極的に送る

相手から待つだけではマッチングする確率が低くなります。

「いきなりメッセージをして引かれないかな?」、「無視されたらどうしよう…」と不安になるかもしれませんが、メッセージが届いて嫌な人はいません。

挨拶や簡単な質問などで大丈夫ですので、あなたからも積極的にメッセージを送りましょう。

コツ5.メッセージでは誠実・丁寧さを意識する

メッセージを送る際には丁寧な文章を意識をしましょう。

短文だったり適当な文章を送ると、「いい加減な人だな…」と悪い印象を与えてしまいます。

一度悪い印象を与えてしまうとメッセージも続かず、デートへ発展することもありません。

挨拶やお礼など、最低限のマナーを意識した上でメッセージを送りましょう。

コツ6.相手の話に共感・肯定をする

メッセージでは相手の話への共感や肯定を意識しましょう。

共感もされず否定ばかりする相手とは話したいと思いません。

会話を盛り上げるためにも、「わかる、わかる!」や「確かにいいよね!」など共感と肯定の言葉を使うようにしましょう。

コツ7.やり取りは複数の人と同時進行

複数人とのやり取りを同時進行することで、効率よく理想の相手を見つけることが出来ます。

また、ひとりだけを相手にしていると、メッセージに一喜一憂して不安な気持ちが大きくなりがち。

でも、複数人とやり取りをしていれば、そういった気持ちを緩和することができます。

人数が多すぎると、やり取りや会話内容を覚えるのが大変になるため注意が必要です。

やり取りや会話内容の把握ができる人数の目安は5人前後と覚えておきましょう。

5.まとめ:30代は年齢や目的に合ったマッチングアプリを選ぼう

まとめ:30代は年齢や目的に合ったマッチングアプリを選ぼう

30代で理想の相手を探すなら、マッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリを使う際は、以下のポイントを押さえることで出会いの可能性がUPします。

  • 年齢層が高めのマッチングアプリを選ぶ
  • 自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶ
  • ひとつに絞らず複数のマッチングアプリに登録する

自分と同年代で目的も同じ人が多く利用しているマッチングアプリを選びましょう。

出会えそうなマッチングアプリを見つけたら、複数使うことでマッチング率を高めることができます。

自分にぴったりなマッチングアプリを利用して、理想の相手を見つけてくださいね。

関連記事

  1. マッチングアプリで初めて会うときにチェックすべき項目6つ

    マッチングアプリで初めて会うときにチェックすべき項目6つ

  2. Jメールの退会方法は?アプリ版とWEB版の違いから再登録方法まで

    Jメールの退会方法は?アプリ版とWEB版の違いから再登録方法まで

  3. マッチングアプリで商社マンと出会う方法!ハイスペ商社マンを探せるアプリも紹介

    マッチングアプリで商社マンと出会う方法!ハイスペ商社マンを探せるアプリ…

  4. どこで会える?完全無料で得られる出会いの場5選|絶対出逢いたい人のメソッド

    無料のマッチングアプリで安全に出会えるものはどれ?

  5. ハッピーメールのアプリで無料で出会える?お金をかけず出会う方法

  6. マッチングアプリでモテる男になるためのテクニックを全網羅

  7. 40代からのマッチングアプリ【選び方とおすすめアプリ10個】

  8. 彼女が欲しい男性におすすめのアプリ8選!恋活向け・婚活向け両方を紹介

    彼女が欲しい男性におすすめのアプリ8選!恋活向け・婚活向け両方を紹介

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本