30代におすすめのマッチングアプリ7選

重要な仕事も任されるようになり、部下を持つ人も少なくない30代。そろそろ身を固めようと考えたり、結婚を前提に付き合える恋人が欲しいと考える人も多いんじゃないでしょうか?

ですが、20代に比べると出会いの場や機会が少なくなってしまうもの。職場と自宅の往復だけでは、なかなか新しい出会いなんてないですよね。そこでおすすめしたいのがマッチングアプリです。

当記事では、30代の出会いをサポートしてくれるマッチングアプリをご紹介。あわせて、30代がマッチングアプリを選ぶ際に覚えておきたいポイントも解説します。

1.30代におすすめしたいマッチングアプリの選び方

国内には数多くのマッチングアプリが溢れています。本当に出会えるものもあれば、人気がなく思うようにマッチングしないものまで千差万別。人気があり、利用者の多いマッチングアプリほど異性と出会える確率はUPします。ですが、マッチングアプリは選び方を間違うと全く出会うことができません。せっかくお金を出すのですから、好みの異性とマッチングしたいですよね?

そこで、マッチングアプリを選ぶ際は、以下のポイントを押さえておくことをおすすめします。

  • 年齢層が高めのマッチングアプリを選ぶ
  • 自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶ
  • ひとつに絞らず複数のマッチングアプリに登録する

1.年齢層が高めのマッチングアプリを選ぶ

30代がマッチングアプリで異性を探す場合、登録している会員の年齢層が高めのアプリを選びましょう。マッチングアプリは、利用者の年齢層が自分と同じくらいでなければ、出会いの確率は大幅に下がってしまうんです。異性と出会えるならどのマッチングアプリを使っても同じように思えますよね?

どのマッチングアプリも、お金を払うことで出会いをサポートしてくれるという点では同じ。ですが、利用者の年齢は各マッチングアプリによって違うんです。

自分と年齢層の合わないマッチングアプリを使うと、出会いの確率は大幅減。なぜなら、20代の中に30代の人が混ざっているようなものだからです。共通の話題がなく、趣味や好みも合わないではマッチングするのは難しいでしょう。たとえマッチングしたとしても、趣味が合わなくて話題が盛り上がらないなんてことも…。

年下の異性を求めているのでなければ、自分と同じ年齢の利用者が多いマッチングアプリを使うのが無難。年齢の合わないマッチングアプリを使った結果、お金を払っているのにいつまでもマッチングできないという自体になるんです。

出会いの確率を高めるためにも、自分と同年代の人が多く利用しているマッチングアプリを選びましょう。

2.自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリは自分の目的にあっているものを選びましょう。一見するとマッチングアプリはどれも同じように見えますよね?ですが、マッチングアプリは使う人によって利用目的がそれぞれ違うんです。

マッチングアプリを使う主な理由には以下のようなものがあります。

  • 趣味や好みの合う友達作り
  • 寂しさを紛らわすための恋人作り
  • 結婚を目的とした恋人探し
  • 再婚を目的にした相手探し
  • 肉体関係を持ちたいだけ
  • お金目的のパパ活やママ活
  • 宗教やネットワークビジネスの勧誘
  • その他犯罪行為

マッチングアプリの一般的な使い方は、友達や恋人、結婚相手を探すことを目的にしています。ですが、中には肉体関係だけが目的だったり、お金目的でパパ活やママ活の相手探しをする人も少なくありません。

悪質なケースになると、恋人探しを装ってネットワークビジネスや宗教の勧誘をしようとする、いわゆる「業者」と呼ばれる人もいるため注意が必要。その他にも、美人局などの詐欺行為を働く人もいるんです。マッチングアプリを使う理由は、人それぞれで違いがあることを覚えておきましょう

そのうえで、30代の人がマッチングアプリを使うなら、自分がなんの目的で利用するかをはっきりさせておいてください。あなたが恋人探しをしたいのか、結婚相手を求めているのかで使うマッチングアプリが違うんです。目的の合わないマッチングアプリを使っていると、マッチングする可能性も低くなります。

例えばあなたが結婚を目的にしマッチングアプリを使っているのに対して、マッチングした相手が恋人を探しているだけだったとしましょう。お互いの利用目的が合わないと、マッチングしても話が噛み合いません。実際似合うことになったとしても関係が発展することはないでしょう。結果、時間とお金を無駄にすることになるんです。

マッチングアプリを選ぶ際は、自分と同じ目的で利用している人が多いアプリを選びましょう。

3.ひとつに絞らず複数のマッチングアプリに登録する

マッチングアプリを探すなら、一つにこだわらずに複数のアプリに登録するようにしましょう。基本的にマッチングアプリに登録しているのは、男性が多く女性の利用者は少なめ。ひとつのマッチングアプリだけを使った場合、少ない女性を他の男性と取り合うことになります。

気になる女性にアプローチして、成功すればOK。ですが、他の男性に先を越されたらチャンスはどんどんなくなってしまいます。マッチング率を高めたいなら、マッチングアプリをひとつに絞らず複数のマッチングアプリに登録しましょう。いくつものマッチングアプリを利用することで、ひとりの女性に振られたとしても別のアプリで違う女性にアプローチすることが可能。

出会いの可能性を広げるためにも、複数のマッチングアプリを使って多くの女性にアプローチしましょう。

マッチングアプリはオワコン?理由や実態

2.30代向けのマッチングアプリとおすすめの理由

30代は結婚を視野に入れた利用者が数多くマッチングアプリを利用しています。20代に比べると結婚への真剣度が高いため、マッチングしても進展が遅い傾向にあります。自分と同じ目的を持った人が多く利用しているマッチングを選ぶことで、マッチング率は格段にUP。

そこで、30代には以下のマッチングアプリをおすすめします。

  • ゼクシィ縁結び
  • Pairs(ペアーズ)
  • マリッシュ
  • Omiai(オミアイ)
  • Match(マッチドットコム)
  • youbride(ユーブライド)
  • with(ウィズ)

以下ではなぜこれらのアプリが30代におすすめなのか、理由を解説します。

4.ゼクシィ縁結び

結婚を真面目に考えている20代後半から30代が利用しているマッチングアプリ。結婚敵歴で将来のことを真剣に考えている男性・女性が多く利用しています。

これから本気で結婚を考えている30代ならピッタリなマッチングアプリ

5.Pairs(ペアーズ)

会員数は国内最大級のマッチングアプリといっても過言ではありません。ペアーズを利用する会員数も多いため、マッチング率が高いのが特徴。利用者の目的も幅広いため、自分と同じ目的で利用している人は必ず見つかるはずです。

友達づくりから恋人探し、初婚を目的にしている人まで様々。中には再婚でもいいという人も。マッチングアプリで異性を探すなら、ペアーズは入れておくといいでしょう。

6.マリッシュ

再婚を目的にしている人におすすめなのがマリッシュです。マリッシュを利用しているのは30代以上のシンパパやシンママが大半。初婚よりも再婚を目的としている人達と出会うことができます。

遊び目的の恋人探しには向いていませんが、同じ年齢や年上でバツイチの異性を探しているならピッタリのマッチングアプリです。

7.Omiai(オミアイ)

結婚を意識し始めた20~30代前半の利用者が多めのマッチングアプリ。ゼクシィ縁結びと似たような年齢層と目的の人達が利用しています。20代のような気軽な付き合いのできる恋人よりも、結婚を本気で考えている相手を探している人を見つけることが可能。

「仕事も落ち着いてきたし、そろそろ結婚したいな」と考えている人におすすめです。

8.Match(マッチドットコム)

アメリカ発祥のマッチングアプリとして有名。利用者の年齢は30代~40代と高めです。会員数は世界各国で1,500万人以上、国内でも250万人ととても多いのが特徴。会員の数が多いため、自分と同じ目的を持った異性と出会える確率は高いんです。。検索機能が充実しているので、好みの相手が見つかるはずです。

また、マッチドットコムは成婚率が高いのもポイントのひとつ。「アプリを使い始めて1ヶ月前後で恋人が見つかった」、「交際から1年で結婚した」という人もいるんです。

9.youbride(ユーブライド)

30代以上の結婚を考えている男女に支持されているマッチングアプリ。男性は40代前後、女性は30代が多く利用しています。恋人や友達作りよりも、結婚相手を探している人におすすめ。

再婚を目的としている人も利用されているのが特徴です。

10.with(ウィズ)

withは20代前半から30代前半に大人気のマッチングアプリ。最大の特徴はメンタリスト「DaiGo」が監修している点でしょう。

マッチングアプリに心理学や統計学を利用しており、利用者の性格分析や相性診断が受けられます。各診断を利用することで、自分とピッタリな相性の異性を探せるのが、他のマッチングアプリにないメリットです。

3.30代がマッチングアプリを使うときの注意点

30代がマッチングアプリを使う時は、以下の点に注意しましょう。

  • 安全性が高いマッチングアプリを選ぶ
  • プロフィール欄はできる限り埋める
  • 写真は派手すぎず清潔感のある格好で
  • 相手のプロフィールが完璧すぎたら注意
  • 相手の写真にモデルやアイドルを使っていたら危険
  • 他のサイトやアプリに誘導されたら業者を疑う
  • 最初に会う時は人の多い店を選ぶこと
  • 個室は逃げ道がないので利用しない
  • お酒を飲むのは相手を本当に信じられる人とだけ
  • 本名や住所、電話番号など個人情報は教えない
  • 肉体関係を安易に持たない

利用者の安全面をしっかり守れるマッチングアプリを選ぶのは基本中の基本。サクラや業者ばかりいるマッチングアプリは、個人情報が漏れるなど大変危険です。中には未成年の少女を成人と偽りマッチングアプリを利用。男性が脅迫されるといったケースも…。マッチングアプリを選ぶ際は、年齢確認などをしっかりしているアプリを選びましょう。

マッチングアプリで異性の注目を集めるためには、プロフィールを充実させることが必須。空欄ばかりだと検索にも引っかからず、出会いの確率を下げてしまいます。

また、プロフィール欄に掲載する写真は、相手に好印象を与えるものを選びましょう。もし、気になる相手のプロフィール欄と写真が完璧すぎる場合は要注意。特にモデルやアイドルなどの写真を使っていたり、金持ちアピールをしている人は業者の可能性大。

マッチング後に初めて会う時は、絶対に個人情報を教えないこと。特に女性が男性と会う際は、ひと目が多く賑やかな店を選ぶようにしてください。個室など逃げ場のない店は利用しない、お酒を飲むのは本当に信用できる相手とだけを守りましょう。

出会ってすぐに肉体関係を迫る男性は、セックス目的の「ヤリモク」な可能性が高いので要注意です。

まとめ.30代は年齢や目的に合ったマッチングアプリを選ぼう

30代で理想の相手を探すなら、マッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリを使う際は、以下のポイントを押さえることで出会いの可能性がUPします。

  • 年齢層が高めのマッチングアプリを選ぶ
  • 自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶ
  • ひとつに絞らず複数のマッチングアプリに登録する

自分と同年代で目的も同じ人が多く利用しているマッチングアプリを選びましょう。出会えそうなマッチングアプリを見つけたら、複数使うことでマッチング率を高めることができます。

自分にぴったりなマッチングアプリを利用して、理想の相手を見つけてください。

関連記事

  1. 赤ちゃんの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  2. セックスの夢!相手・状況別の夢占いの意味

  3. 虹の夢が暗示する夢占いの意味やメッセージ

  4. 亡くなった人の夢!夢占いでの意味を解説

  5. 壁紙設定でダイエット効果!おすすめ画像

  6. ダイエットに効果的なスープのコツとレシピ

  7. パパ活のプロフィールでライバルに差をつけるコツ

  8. 国内・海外旅行!人気のおすすめスポット