マッチングアプリのエピソード集 結婚できた!最悪なヤツだった!

マッチングアプリのエピソード集 結婚できた!最悪なヤツだった!

目次

出会いを求めているならマッチングアプリはとても効率的ですし、自分の好みの方を見つけやすいです。

しかし、世の中にはいろんな人がいます。

結婚やお付き合いに至った方がいれば、最悪なヤツに会ってしまった方もいます。

今回はそんなマッチングアプリのエピソードを9つのテーマ別に紹介します。

この記事のポイント

  • マッチングアプリで出会った場合でも結婚やお付き合いはできる!
  • 相手を選ぶとき遊び目的の人はNG
  • 変な人だな…と思う人は避けましょう
  • 既婚者が隠れている可能性も頭の片隅に入れておく
  • 初めて会う際は昼間に軽食程度にしておけばメシモク・ヤリモクと出会う確率を下げられる
  • 勧誘目的の人は当日会って話してみないとわからない
  • びっくりするような出会いでもネタになればOKぐらいの気持ちでいれば楽しめる
  • イメージと違う人と出会うのを避けるのは難しい
  • デート自体は楽しく良い出会いだったとしてもその後続くかどうかは相性による
  • まともな人に出会いたい場合は最初からまともな人が多いアプリを使うとよい

※エピソードはマッチングアプリを使った男女を対象にクラウドワークス及び、ランサーズからアンケート形式で募集。

1.マッチングアプリで結婚できたエピソード

マッチングアプリで結婚できたエピソード

1-1.付き合って半年で結婚を決意

30代 男性

現在の妻はマッチングアプリで知り合いました。

1番明るく元気で一緒にいて楽しかったのが印象でした。

自分たちの年齢的なこともあったので、付き合って半年で結婚を決めました。

1-2.唯一穏やかな気持ちにしてくれた男性

20代 女性

プロフィールを拝見した上で似た趣味をお持ちの方や、普段出会う機会の少ない職種の方複数名とお会いし何度か食事へ行きました。

しかし、中には初対面からすぐにキスしようとしてきた遊び目的の方もいました。

「やっぱりアプリでの出会いはロクな事ないな…」と感じたものの、唯一気楽に話せて穏やかな気持ちにさせてくれる方がいました。

彼は、職業柄なかなか会えず連絡すら繋がらない期間が何度もありました。

(勿論既婚者ではないかと疑いましたが即否定されました。)

その彼は今、主人となり私達家族の為に毎日頑張ってくれています。

1-3.メッセージとのギャップに惹かれた

メッセージとのギャップに惹かれた

30代 女性

ある日相手からいいねが付き、こちらも相手の写真とプロフィールを確認。

特段変な人でも無さそうだったのと、たまには返信しなきゃいけないなという気持ちから、なんとなくメッセージのやり取りが始まりました。

何度か連絡を取った後LINEを交換。

相手はいいねをしてきたくせに、会話もあまり続かず大人しい人だなという印象でした。

メッセージのやり取りの末にご飯へ行く約束をしました。

会ってみると実際は写真やLINEのやり取りで感じた印象とは違い、めちゃくちゃお喋りな方でした。

そこから私の相手に対する見方が変わり、頻繁に連絡を取り合い付き合うことに!

そして今その方と結婚し息子が誕生しました。

1-4.来年の春に結婚して相手の国へ

20代 女性

アプリで海外の方とマッチングしました。

友達期間約半年で、付き合ってからはしばらくお互い国を行ったり来たりして3年付き合っています。

コロナのため思うように会えなかったのですが、ずっと連絡を取り合っていて、来年の春に結婚して相手の国に住むことになりました。

1-5.プロフィール写真が初恋の相手に似ていたから

20代 男性

マッチングアプリに登録後、自分の登録したプロフィール写真が初恋の相手に似ているというメッセージをもらった。

その女性のプロフィールを見ると、好きな音楽など共通の趣味があったためメッセージのやりとりを開始。

1ヶ月ほどメッセージでやりとりしたあとにたまたま休日暇な日がかぶり一緒にカラオケへ。

メッセージのやりとり以上に盛り上がり、その後もちょこちょこ会って遊ぶ関係に発展。

メッセージのやりとりを始めてから3ヶ月後の女性の誕生日に告白し、付き合ってその後結婚しました。

1-6.まとめ:結婚相手を探すなら、遊び目的の異性はNG

口コミを読むと、お互いに出会いへ真剣であることが第一であることがわかりますね。

「遊び目的から本命へ」というのはほぼないようです。

ですので、最初から出会いに真剣に向き合っている方を探すようにしましょう。

また出会いから結婚までの期間は、思っている以上に個人差があります。

一度連絡を絶ったとしても後からまた仲良くなることもあるので、お互いに良い印象でいられることが大事です。

そして外見に対して、ほとんど言及がないのも特徴です。

結婚相手に対しては、「外見よりも中身が大事」ということがよくわかりますね。

2.マッチングアプリがきっかけで付き合ったエピソード

マッチングアプリがきっかけで付き合ったエピソード

2-1.3回目のデートで告白された

30代 女性

1人が好きで知らない人といると疲れてしまうタイプでした。

ですが、マッチングした相手は初めて会った時からもっと一緒にいたい、楽しいと思える人。

3回目のデートで告白され現在付き合っています。

2-2.2年半付き合って今は同棲中

20代 男性

出会い系サイトで知り合った人が今の彼女。

2年半付き合って現在は同棲しています。

元々友達が出来たらいいなと思ってアプリを使用しました。

今では気の合う彼女とお付き合いすることができてとても幸せです。

2-3.写真はタイプではなかったけど会ってみて大正解でした

40代 女性

写真はタイプではなかったのですが、メッセージのやり取りをしているとすごく楽しくて…

彼とは価値観が合いそう!と思い、思い切って会ってみることに。

駅近くのカフェで2時間ぐらい話をしたのですが、笑顔がとても素敵で爽やかな人でした。

楽しく過ごしていたらいつの間にか時間が経っていて、すごくこの人良いなと思ったんですよね。

翌日彼から「また会えますか?」と聞かれ、本当に嬉しかったのを覚えています。

その後3回デートをして、彼から告白され付き合うことに。

写真が好みじゃないから会わない、という選択をしなくて本当に良かったです。

2-4.すぐに体の関係を持ったけど

すぐに体の関係を持ったけど

20代 男性

マッチングアプリで一週間程連絡を取っていた女性の方とLINEを交換し、何度か電話をしてから初めてお会いしました。

当日は車で女性を迎えに行き、横浜中華街で食事をした後、よみうりランドにイルミネーションを見に行きました。

その後自分の家へ一緒に行き、少しお酒を飲みながら話していた流れで身体の関係を持ち、そのままお付き合いをしました。

お付き合いを初めて半年近く経ちますが、喧嘩もなく仲良く過ごしています。

2-5.まとめ:恋人を探す時も、遊び目的の異性はNG

マッチングアプリは、現在ではメジャーな出会いの手段となっています。

実際にマッチングアプリがきっかけで付き合うカップルも多いです。

マッチングアプリを利用して付き合うまでの期間は人それぞれであり、「3回目のデートで付き合った」など比較的早い人もいるようです。

マッチングアプリで出会う相手は全く知らない世界の相手であり、会ってみないと分からないこともあります。

「写真では好みではなかったけど会うと相性が良かった」「一緒にいて楽しいと思える相手だった」など、付き合うに至ったカップルは実際に会うときに居心地の良さを感じています。

ただし、中には遊び目的の異性が紛れているケースもあるので、慎重に見極めることが大切です。

3.マッチングアプリで変な人にあったエピソード

マッチングアプリで変な人にあったエピソード

3-1.初対面で結婚前提の付き合いを申し込まれた

30代 女性

アプリで出会って初めて食事に行きましたが、あまり話が盛り上がりませんでした。

にも関わらず、「明日は仕事?別のお店に行かない?むしろ結婚前提に付き合って」と言われて引きました。

5歳ほど年上の人でした。

3-2.メモ魔男

30代 女性

実際に会う前はメールでたくさんの話をして、気が合うなぁと感じたので会いました。

一応、安全のためにお昼にカフェで軽く食事をすることに決定。

オシャレな食事を楽しみながら話をしたのですが、私が何か言うたびにメモ帳と鉛筆(シャーペンではなく、鉛筆です)を持って、一生懸命私の発言をメモしていました。

その行動だけでも不思議だったのですが、彼がお手洗いに行った時にメモ帳がテーブルに置いてあったので、見てみることに…

すると、メモ帳に「愛子さんが・・・愛子さんは・・・」とたくさん書いてあり、驚きました。

私の名前、愛子じゃないんです。

なんかもういろんな意味で怖くなり、食事をしてすぐに解散し、連絡先を消しました。

3-3.公衆の面前でハグを要求

公衆の面前でハグを要求

50代 女性

初対面は、真面目でいい人そうでした。

2度目に会った時、お酒をご一緒しました。

話は弾み、また会いましょうというお話になって、駅でお別れしようとすると、なぜか改札前で両手を大きく広げて「ん」と言われました。

何だ!?と思いましたが、おそらくハグだろうし、駅の中なので他の人もその様子をしっかり見てるのに、そのまま放置するのも可哀想かなと軽くハグを返しました。

ですがその後も、何度も何度も手を広げてハグを要求され本気でなにがしたいのか不思議でした。

まさか別れのキスでもしたかったんでしょうか・・・まあ、絡み酒の人だったんだろうなと思っています。

3-4.「え?」で会話を始める男

20代 女性

私がお会いした男性は、マッチングアプリ上のメッセージでは問題なくコミュニケーションが取れていました。

しかし、いざ実際にお会いしたところ、話が聞こえているのに最初に「えっ?」と相槌のように使う男でした。

会話の時に「えっ?」と聞き返すのは、本来よく聞き取れず、もう一度言って欲しいからかと思います。

知らない私は、もう1回話を繰り返そうとしたところ、「あ、それは…」と普通に返事をしてきました。

自分が一呼吸おいて頭を整理するために「えっ?」を多用しているだけであると途中から気づいて「えっ?」に反応しないように努力しました。

でも、どうしても気になってしまって都度イライラしてしまいました。

3-5.自己中な男

30代 女性

8つ年上の男性と出会った時のことです。

この人とはアプリでメッセージをもらったことから始まりました。

アプリでの印象はとても良かったので連絡先を交換。

しかし、会うまでがなかなか大変で…相手が忙しく時間を取れないというので、いつも前日に会う予定が決まっていました

そのことに少し納得いってなかったのですが、相性は悪くないし好きになってしまったので、しばらく付き合いました。

付き合っている間にドタキャンを2回されました。

とても自己中な男性との出会いでした。

3-6.まとめ:変な人はすぐにはわからない

マッチングアプリでは知らない人と出会うわけですから、変な人には会いたくないですよね。

しかしこればかりは、口コミを見る限りすぐにわからないことが多いように思います。

「メッセージでは普通でも、会ってみたら変だった!」ということは、会ってみるまで変な人とはわからなかったということです。

また初対面の時は変だと思わなくても、2回目以降に違和感を覚えることもあります。

共有する時間が長くなれば長くなるほど、相手のことがよくわかってきますので、後から変な人だと気づくことはよくあります。

マッチングアプリに限ったことではなく、日常生活でも普通にあることですので、あまり神経質にならないようにしましょう。

変だと思ったらすぐに連絡を絶ってしまうのが一番です。

4.マッチングアプリで「最悪!」な思いをしたエピソード

マッチングアプリで「最悪!」な思いをしたエピソード

4-1.既婚者だった!

30代 女性

20代半ばのとき、マッチングアプリで30代前半の高身長公認会計士に出会いました。

実際に会うと、そこそこカッコよくて会話も楽しい人だったので、何回か会って深い関係に…

付き合っているわけではないけれど、何度か体の関係をもった後、バレンタインは何がいいか尋ねました。

すると、彼は私が重い女と感じたのか結婚していることを告白。

子供までいました、、。

4-2.サークルの先輩に見つかる

サークルの先輩に見つかる

20代 女性

マッチングアプリを使い始めるまでは、使うことに躊躇していました。

知り合いに見つかるのが嫌だったからです。

実際に使い始めてからは、良い感じの人を見つけて連絡を取ったりすることで、結構良いもんだなと思い始めていました。

ですが油断していた矢先、サークルの先輩に見つかって「いいね」をされてしまい気まずかったことがありました。

4-3.もう二度とマッチングアプリは使いたくない

20代 女性

私はマッチングアプリで出会った男性が数人います。

しかし、思い描くような恋愛は一度もしたことがありません。

人それぞれアプリを使う目的が違うので、相手に求めることも違います。

私が出会った男性は既婚者だったり、性欲発散のためにアプリを利用している人たちばかりでした。

4-4.まとめ:既婚者には特に注意 

マッチングアプリで出会う中で、倫理的にも最悪なのは既婚者です。

既婚者は一歩間違えれば、こちらも被害を受けてしまう可能性があります。

もしも既婚者と分かった場合には、すぐにお別れをすることを大原則にしましょう。

既婚者やヤリモク、知り合いなどと出会ったとしても、マッチングアプリはそういう人だけではありません。

実際に恋人や結婚相手を見つけた方もいます。

違うマッチングアプリを試してみたり、プロフィールを変えてみたりしてみましょう。

場所や表現方法を変えることで、素敵な異性との出会いも期待できますよ。

5.メシモク・ヤリモクと出くわしたエピソード

メシモク・ヤリモクと出くわしたエピソード

5-1.相手の自宅に連れ込まれそうに

20代 女性

ご飯食べに行こうと予定を立てていたけど、実際は相手の自宅へ向かって焦りました。

5-2.ホテルに連れ込まれそうに

30代 女性

食事に行ったまではよかったのですが、「俺と結婚したいんだろ、早いとこ行っとこう!」とホテルに連れ込まれそうになり逃げました。

5-3.パパ活女子?

20代 男性

出会い系で年下の子にご飯を奢り、その後お小遣いを要求されたことがありました。

すごくイライラしました。

5-4.ごちそうさまも言わない

30代 男性

マッチングアプリで友達になり私が誘って2人で会うことになりました。

しかし当日になって1時間遅刻してきたくせに、ご飯を食べてから「用事があるから帰る」と一方的に言われました。

ご馳走さまもなにも言わず最悪でした。

5-5.酔った勢いで

酔った勢いで

30代 男性

某マッチングアプリで何度か連絡を取っていた女性からいきなり会おうと言われ、暇だったので車で待ち合わせ場所に向かいました。

するとそこには、綺麗な女性が!

夜だったので見た目ではそんなに分からず、車に乗り込むとかなりお酒の匂いがしてきました。

聞くと会社の同僚と飲んでいたが抜けて来たらしく、テンションもかなり高めでした。

どうやら酔うとキス魔になるらしく運転中もかなり迫ってきました。

こちらもだんだんとその気になり、結局その日のうちにホテルに入り翌朝解散。

その後も何度か連絡はありましたが会ってはいません。

5-6.まとめ:初日は軽食が吉

相手が以下のような行動をしたらメシモク・ヤリモクです。

  • 2軒目を誘う暇もなく断られたらメシモク
  • ホテルや自宅に連れ込もうとしたらヤリモク

また口コミの中には、最初から自宅に連れ込まれそうになったというものもありましたが、これは相当危険です。

おかしいな?と感じたら、即逃げましょう。

これらを総合すると「初日は昼に会い、カフェや軽食程度」にしておくことが大事です。

そうすればメシモク・ヤリモクと出くわす確率を下げることができるでしょう。

ヤリモクに遭遇した場合はこちらの記事も参考にしてみて下さい。↓

6.勧誘されたエピソード

勧誘されたエピソード

6-1.高価な水を買わされそうになった

20代 男性

3週間くらいメッセージのやり取りをして、実際に会うことが決まった僕はワクワクしていました。

実際に待ち合わせ場所にいってみると、顔写真と全く同じ顔で一安心。

カフェにいこうよと誘われ、席に座って雑談をしていると、急に女の子がカバンから水のペットボトルを取り出して、商品の説明をし始めました。

なんと彼女は高価な水を売り付けるために僕と会ったのです。

6-2.ファミレスに連れてかれると間違いない

20代 女性

出会い系サイトで出会った人で多いのはネットワークビジネス。

ファミレスに連れてかれたら可能性高め。

ファミリーレストランに行き、相手がトイレへ行って帰ってきたら…

「友達に偶然あったんだ。ちょっと一緒に話ししよ」という内容でネットワークビジネスを勧められた。

6-3.某カルト教団の信者

20代 男性

初めて女性と会えることへ期待して登録したアプリ。

実際に会った年上の女性が某カルト教団の信者で強引な勧誘をされ、トラブルになりました。

当然上手く理由を言い、走って公共交通機関をうまく利用し逃げました。

6-4.行った先はマンションの一室

行った先はマンションの一室

20代 男性

マッチング後、実際に会うことになり元々予定していた旅行を1日早めに切り上げることになりました。

当日は楽しみすぎて、1時間ほど早く集合場所に到着。

そして1時間後、無事に女性とも合流したので近くの店でお茶することに。

でもお店で話しているうちに、少し違和感を覚えました。

「夢とかありますか??私はありますよ!」などと言うのです。

当時、純粋だった私はまだ気づくことができず、女性が行きたいところがあるというのでホイホイついて行ったのです。

行った先はマンションの一室で、男女合わせて8人くらいが集まっていました。

その8人が私に対して、ネットワークビジネスの勧誘を始めたのです。

商品の実演販売や儲かる話を聞かされ、威圧的に勧誘されましたが、なんとか逃げてきました。

辛い思い出ですが、社会勉強にはなりました。

旅行、切り上げなければよかったです。

6-5.まとめ:勧誘は当日までわからない… 

ネットワークビジネスや新興宗教などの勧誘は、出会ってみる当日までわかりません。

しかし写真並みか写真以上の外見の人が現れた時には、少し危険だと思っておいた方が良いでしょう。

勧誘する人は容姿が良い人が多く、異性にアプローチしつつ勧誘することが多いからです。

イケメンや綺麗な人に勧誘されてしまうと、なんだか良いものに思えてしまうのが不思議です。

しかしその心理を手玉にとってきますので、気をつけてくださいね。

マッチングアプリで容姿の良い人には勧誘される可能性もあることを念頭に置き、勧誘されたらすぐに断りましょう。

勧誘のパターンと対処法についてはこちらの記事を参考にしてください。↓

7.会ってびっくりしたエピソード

会ってびっくりしたエピソード

7-1.まさかの同級生

20代 男性

自分が出会った人はまさかの同級生で、女性側は自分のことを知っていましたが、自分は相手のことを知らないといった状況でした。

会ってそれが告げられるまで、同級生だと気付かなかったのですが、会ってお話ししてみると話題がどんどん出てきて、とても楽しい時間でした。

今のところ、ここで止まっていますが、また近々お会いする予定です。

7-2.お泊りした時に衝撃

40代 男性

マッチングアプリで出会い、5回目のデートでお泊まりをした時に‥

女性だと思ってデートした相手の方は男性でした。

7-3.まとめ:ネタになればOK

口コミのように同級生であれば良いですが、思っていたのと性別が違っていた時はなかなかの衝撃でしょう。

マッチングアプリを利用している以上、異性と出会っているつもりになっているのは当然のことです。

しかしこのような場合は、「ネタになればOK」と思うしかないですね。

もしかしたら、同性でもパートナーや友人という形でうまくいくこともあるかもしれません。

思っていた形とは違っていても、素敵な出会いであれば良いですね。

8.プロフィールのイメージと違う人と会ったエピソード

プロフィールのイメージと違う人と会ったエピソード

8-1.画像の綺麗はどこに・・

20代 男性

最初にマッチングしたときの印象は、綺麗な人という印象でした。

プロフィールもしっかりしており、どんな人なのかよくわかり好印象でした。

何度もメッセージ交換して会う流れになったんですが、LlNE等の交換は会ってからしたいと言われ、そのまま会うことに。

これが伏線だったのでしょうか。

会ってみると、画像の綺麗はどこに、、、という感じでした。

今思えばメッセージ交換で、「あまり期待しないでね」と言われていたんですが、さすがに別人すぎたので早めに切り上げて帰路につきました。

8-2.髪の長さ

20代 男性

マッチングアプリのプロフィール写真では、ミディアムくらいの髪の長さでストリート系のダンサーをしているという女性とデートをすることになりました。

待ち合わせ場所に行っても全然見つからず、目を凝らして探していると、パッと僕の腕を掴み「ここだよ」と言った女の子。

目を向けると髪型がベリーショートになっていて「プロフィールと全く違うじゃん」と戸惑ったことがありました。

8-3.写真だけでなく職業も

写真だけでなく職業も

40代 男性

昔、某マッチングアプリを使用し、実際に会ったことがあります。

でも実際に来たのは写真とは全く違う(言葉は悪いですが)かなり太った女性でした。

また、職業も本当は無職で、記載プロフィールとは全然異なる事が判明。

いきなり断るのもなんなので、食事だけ一緒にしましたが、会話も弾まず、時間を無駄に使いました。

割り勘を主張しましたが、お金がないと言う事なので、結局私が支払いました。

もうマッチングアプリは使ってません。

8-4.メッセージの印象と真逆

30代 男性

マッチングアプリからLINEを交換し、電話やメッセージのやり取りをしている時は素直で可愛らしくて良かったのですが、実際に会ってみると口が悪く真逆なタイプで最悪でした。

8-5.突然の豹変

20代 男性

マッチングアプリで話してるときはごく普通で、順調に会う約束をしてLlNE交換をしました。

LlNEでも普通の会話をしていて、カフェでランチでもしましょうという話になりました。

実際会ってみると、写真にウソ偽りない可愛い女性でした。

会話も順調に進みいい感じだったのですが、どんな人と会ってるのという話になると突然豹変し、今まで会ってきた男性のダメ出しを始めました。

後半、会話の半分はそれで埋め尽くされました。

次第に怖くなって、自分もダメ出しされると思い、それで終わりました。

8-6.まとめ:イメージと違う人は避けられない

写真のイメージや、メッセージしていた中でできたイメージ。

特に写真のイメージに関しては詐欺レベルでない限りは、仕方ないと言えます。

また写真のイメージとは同じでも、「メッセージでのイメージと違った!」という口コミもありますね。

この場合はある程度の時間一緒にいて、見定めていく必要があります。

「イメージが違う」とはいっても、良い意味でイメージが違うこともあります。

もしそういう方と出会えたら、ラッキーですよね。

イメージというのは所詮はイメージですので、勝手に理想像を押し付けずに会うことが大事です。

イメージと違う人と会うのは避けられない、と思っておきましょう。

9.マッチングアプリで会った人とのデートのエピソード

マッチングアプリで会った人とのデートのエピソード

9-1.アプリで出会った女性と秋葉ディナー

男性

アプリでしばらくメッセージをして、LINE交換後はLINEでメッセージを続けていた女性がいました。

勇気を振り絞りご飯に誘ってみると「ぜひ行きましょう」とテンションの上がる返信が!

仕事終わりにお互いの職場の中間地点の秋葉原でディナーしてきました。

会話もいい感じに盛り上がって、笑顔の素敵な女性でした。

ただ喫煙者だったのが個人的にはだいぶマイナスでしたけど。。。

お会計も割り勘で、食事も楽しくで良い出会いでした。

その後女の子はゲーセン行きたがっていましたが、夜も遅かったので解散。

それから連絡頻度は減っていき、フェードアウトしました。

なんだか切ない結果に終わりました。笑

9-2.最悪のデートだったけど

30代 女性

そろそろ結婚を前提にしたお付き合いがしたく某マッチングアプリに登録。

結構まじめな良い方とマッチングすることができました。

2週間くらいメッセージを重ね、「そろそろ直接会いましょうか」となり初デートに。

彼は登山が好きで、二人とも都内に住んでいたこともあり初デートで高尾山へ行くことになりました。

初デートはお食事デートが圧倒的に多い中、あまり慣れていない山へ行ってしまったんです。。。

デート当日、もちろん山登りなんてほとんどしたことがない私は疲れてへとへとで、ボロボロな姿になりました。

帰路は彼に悪いな、と思いつつ笑顔も作れないレベルに疲れてしまい・・・

この出会いは終わった…と内心思っていましたが、その後、なんと彼からメッセージが着て「良ければまた会ってほしい」とのこと。

告白されてお付き合いすることになりました。

素のままの私を受け入れてくれた彼が大好きです。

9-3.まとめ:良い出会いでも、相性が大事

マッチングアプリでの出会い=初回からデートになります。

最初からデートなわけですから、お互いの相性はとても大事です。

どちらの口コミも出会い自体は良いものであったけれど、性格や日常生活の相性の良さでその後の明暗が分かれているように思います。

とはいえ最近のマッチングアプリでは、「喫煙者かどうか」は最初から選ぶことができます。

喫煙者が絶対にNGであるならば、お互いのために禁煙者と会うようにしましょう。

ただセフレが欲しい、ちょっと遊びにいきたい、などの短時間のためにマッチングアプリを利用するわけではないのであるならば。

絶対にNG項目は譲らないようにしましょう。

10.まともな人と出会いやすいアプリ

まともな人と出会いやすいアプリ

マッチングアプリは本当にたくさんありますね。

その中でヤリモク・メシモク・変な人などに会いたくないのであれば、最初からまともな人と出会いやすいアプリを使うことをおすすめします。

  • フェリ恋
  • pairs

ここでは、2つのおすすめアプリを紹介します。

10-1.フェリ恋

フェリ恋

画像引用:フェリ恋

累計会員数 不明
年齢層 20~30代
料金 【男性】月額3,600円
【女性】無料
運営会社 株式会社フェリーチェ
インターネット異性紹介事業 届出受理番号 第30190066000号

 

まともな男性に出会いたいならフェリ恋がおすすめです。

フェリ恋は「職業」を基準に相手を見つける画期的なシステムを採用しています。

見た目よりも仕事やこれまでの経歴に自信のある男性が多く登録しており、女性にとっても魅力的です。

なお、登録には名刺のアップが必要など悪質な行為をしにくい条件となっているので、まともな人と出会いやすいでしょう。

ここでは、フェリ恋ならまともな人に出会える理由についてさらに詳しく説明します。

  • エリートビジネスマン向けでユーザーの民度が高いから
  • 見た目より仕事やこれまでの経歴で判断してほしい男性が多いから
  • なおかつ男性も利用しやすい料金だから

理由1.エリートビジネスマン向けでユーザーの民度が高いから

フェリ恋はエリートビジネスマン向けでユーザーの民度が高いです。

というのも、フェリ恋に登録している男性の8割はSランク以上とハイスペックなのです(ランクについては後で説明します)。

「有名企業へ勤務している」、「年収1,000万円以上」など、高収入の男性に出会えます。

ハイスペックな人が多いということは、理想の相手に出会えることにつながるのはもちろん、不審者も少ないといえます。

登録者の民度が高いと悪質な行為も少ないので、安全性が高いのです。

信頼度の高い人に出会いたい人に選ばれています。

理由2.見た目より仕事やこれまでの経歴で判断してほしい男性が多いから

フェリ恋に登録する男性は一般的に、見た目より仕事やこれまでの経歴で判断してほしいと思っています。

というのも、フェリ恋は「職業」を基準に出会いの場を提供するマッチングアプリなのです。

男性は登録する際、名刺のアップが必須となり、職業や勤務先などの条件に応じて5段階で格付けされます。

神・SS・S・A・Bの5段階であり、評価が完了したらプロフィールへ表示されます。

女性側も男性の格付けに着目するので、ハイスペックな男性ほど有利になるでしょう。

通常、マッチングアプリでは見た目重視で選ばれる傾向にありますが、職業や経済力がメインとなるのは特徴的です。

理由3.なおかつ男性も利用しやすい料金だから

フェリ恋は男性も利用しやすい料金なので、登録する男性が多く出会いやすいです。

フェリ恋の利用料金を以下に示しています。

男性

3,600円/月(税込み)

女性

無料

女性は無料で利用できますし、男性も税込み1ヶ月3,600円とリーズナブルな料金設定です。

登録費はかからないので、まずは登録してみると良いでしょう。

有料機能を利用する際に、月会費の支払いが必要になります。

フェリ恋は月会費を低価格に設定し、多くの方が利用しやすい環境を整えています。

 

フェリ恋については以下の記事で詳しく紹介しています。↓

10-2.pairs

pairs

引用元:pairs

累計会員数 1,500万人
年齢層 20~40代
料金 【男性】月額3,590円~
【女性】無料
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業 届出受理番号 第30130004024号

 

pairsもまともな人が多く、また出会いを真剣に考えている人も多いアプリです。

pairsについても、なぜまともな人と出会いやすいのか、3つの理由を紹介していきます。

  • 出会いに真剣な人の割合が高いから
  • プロフィールが充実して人柄がわかる人が多いから
  • 利用料金が高すぎないから

理由1.出会いに真剣な人の割合が高いから

pairsの大きな特徴として一番に挙げられるのは、登録者数が多いことです。

登録者が多いからこそ変な人も多いかと思いきや、出会いに真剣な人の割合が高いのです。

この傾向は男女問わずですので、初めてマッチングアプリを利用する人は「とりあえずpairsで」と登録してみると良いでしょう。

理由2.プロフィールが充実して人柄がわかる人が多いから

pairsは出会いに真剣な人が多いからこそ、プロフィールが充実している人が多いですね。

プロフィールを確認するだけでも人柄がわかるので、自分に合った相手を探しやすいアプリといえます。

逆にメシモク・ヤリモクのような出会いへの真剣度合いの低い人は、プロフィールがスカスカな人が多いです。

そのためプロフィールが充実しているということは、メシモク・ヤリモクである可能性が下がるということです。

もちろんプロフィールが充実したメシモク・ヤリモクもいますから、そこは注意しておきましょう。

理由3.利用料金が高すぎないから

利用料金が高すぎないから

利用料金は男性側が支払うマッチングアプリがほとんどです。

そのため利用料金が高ければ高いアプリほど年収が高い男性が多く、結果的にパパ活を目的とした美女が集まる傾向があります。

そして美女が集まるマッチングアプリほど、ヤリモクも集まります。

しかしpairsは利用料金が高すぎないからこそ、パパ活やヤリモクよりも真剣に出会いを探している登録者が多くなっています。

期間

WEB
(クレカ払い)

iOS/Android

1ヶ月 3,590円/月 4,300円/月
3ヶ月 2,350円/月
(一括7,050円)
3,600円/月
(一括10,800円)
6ヶ月

1,830円/月
(一括10,980円)

2,400円/月
(一括14,400円)
12ヶ月 1,320円/月
(一括15,840円)

1,733円/月
(一括20,796円)

※料金は全て税込み

マッチングアプリでは、3ヶ月以内に恋人や結婚相手が見つかることが多いです。

pairsは3ヶ月分を最初に支払いしてしまえば、ひと月当たりの料金が2,350円でなのでとても利用しやすいですね。

またpairsと似たタップルやOmiai、withなどのマッチングアプリの中でも、3ヶ月以降のプランはpairsが一番安価です。

 

pairsについてもっと知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。↓

11.まとめ:マッチングアプリで素敵な出会いを望むなら、エピソードを参考にすべし 

まとめ:マッチングアプリで素敵な出会いを望むなら、エピソードを参考にすべし

マッチングアプリの口コミ・エピソードをご紹介してきました。

今回の内容をおさらいしていきますね。

  • 真剣に結婚相手や恋人を探すなら、遊び相手を探している人はNG
  • 変な人かどうかは、ある程度時間をともにしないとわからない
  • 相手が既婚者と分かったら、即帰宅
  • ヤリモク・メシモク回避には、お昼に集合して軽食・カフェ系がおすすめ
  • 勧誘は避けられないので、その可能性もあると念頭に置いておく
  • ネタになればOKと思っておけば、どんな人との出会いも楽しめる
  • 勝手にイメージを作りすぎなければ「イメージと違う!」は避けられる
  • 良い出会いだったとしても、相性が大事
  • まともな人に出会いたいならフェリ恋・pairsがおすすめ

今までの内容や口コミを確認すると、マッチングアプリでも出会えることがよくわかります。

もちろん怖いこともありますが、怖いことへの対処法を念頭に置いて行動することが大事です。

そのためにも、今回の色々なエピソードをしっかりと覚えておくことをおすすめします。

そうすればきっと、マッチングアプリで素敵な方と出会えることでしょう。

Avatar photo
フェリーチェ編集部
follow me
related posts

関連記事