マッチングアプリで同時進行中の相手を選べない時の対処法

マッチングアプリで同時進行中の相手を選べない時の対処法

マッチングアプリをやると色々な選択をする場面があります。

マッチング相手を選ぶ、恋人や結婚相手を選ぶなどさまざまです。

今回は「同時進行して相手を選べない」ことをテーマに、具体的にどう選択をすればいいのかを解説します。

もし今あなたがマッチングアプリの活動の中で迷っていることがあれば役に立つ対処法があることでしょう。

一読をおすすめします。

1.マッチングアプリのプロフィールで相手を選べない人への対処法

マッチングアプリのプロフィールで相手を選べない人への対処法

マッチングアプリの最大の特徴は、大勢の異性が恋人や結婚相手の候補となること。

10人の中から選ぶのと1000人の中から選ぶのでは理想の相手は後者の方が見つけやすいでしょう。

しかし、多すぎて選べないということもあります。

そこでプロフィールから選定する方法を見ていきましょう

  • 条件を書き出して合う人にはとりあえずメッセージを送る
  • 自分の好みの顔や雰囲気の人にメッセージを送る
  • 相手の趣味や経済力で決める

1-1.条件を書き出して合う人にはとりあえずメッセージを送る

とにかく大事なことはあなたが相手に何を求めているか?ということです。

恋活をしたいのか婚活をしたいのか、相手の容姿を重要視するのかしないのか、学歴があったほうがいいのかなくてもいいのか、など様々な要素があります。

まずはあなたが求める条件を書き出しましょう。

ただあまりにも条件がありすぎると大勢の登録者がいるマッチングアプリでも見つけることは困難です。

本当の理想を書き出した後に「これだけは絶対に譲れない」項目を2~3つ設定してください。

そうすることでプロフィールから大きく絞り込むことができます。

相手を条件で選ぶのは少し心苦しいかもしれません。

しかし、あなたが幸せになるためにも必要なことです。

条件がマッチした人がいたら、すぐにメッセージを送りましょう。

多くの場合、理想に近い相手は競合相手も多いです。

悪い言い方をすれば早い者勝ちです。

先にアプローチをすることで競合相手を2歩も3歩も差をつけられます

1-2.自分の好みの顔や雰囲気の人にメッセージを送る

学歴とか職業とかそういう条件を気にしていないのであればルックスや雰囲気で選んでも問題ありません。

いわゆるフィーリングで決めてもいいのがマッチングアプリです。

最近のマッチングアプリには本人証明があるものも多いので写真が嘘っぱちなのも少なくなってきています。

雰囲気も写真やプロフィールの書き方などを見れば何となく想像できるでしょうし、直感で選ぶのもいいかと思います。

また、メッセージのやり取りをすればどんな方なのか何となく想像つきやすいですし、何人かの候補の人と同時にメッセージをするのも手です。

正直、写真や雰囲気で候補になれてもメッセージを繰り返すうちに敬遠しちゃいたくなることもあります。

逆もありますが、何はともあれメッセージを送らないことには何も始まりません。

1-3.相手の趣味や経済力で決める

相手の趣味や経済力を重視するのもいいでしょう。

趣味が合えばデートも行先を決めやすいですし、会話も盛り上がる可能性が高いです。

友達や知り合いとは違う関係になるわけですから共通の趣味で選ぶのは間違いではありません。

また、経済力もあって損をすることはありません。

特に婚活をしている場合は相手に対して求める年収もあるでしょう。

ただし年収の場合は相手が嘘を書ている可能性があります。

マッチングアプリのなかには収入証明を提出するものもあるので心配な場合はチェックするといいでしょう。

2.マッチングアプリの相手とデートしたのに選べない人への対処法

マッチングアプリの相手とデートしたのに選べない人への対処法

実際にマッチングしてデートをしてみたはいいものも、何となく相手を選べないこともあるかと思います。

特に複数の人と会っている場合はどう選べばいいのか難しいものです。

そこでデートした相手と次のステップに進んでいいかの方法を解説します。

  • NG条件に当てはまれば今後会わないと決めておく
  • 複数人とデートして一番疲れなかった相手を選ぶ
  • 相手の条件が変わっても一緒にいられるかで判断する

2-1.NG条件に当てはまれば今後会わないと決めておく

もっとも簡単な方法ですが、あなたにとってのNG条件を作ることです。

恋人や結婚相手に求めていることがあるように、絶対にされたくない、してほしくないことがあるでしょう。

その条件に当てはまったら今後会わないように対処しましょう。

恋人や結婚相手ですから、本当に嫌なことや行動をする相手とは一緒にいたくないものです。

たとえば「店員に対して横柄な態度をとる」「あなたに対する横柄な態度」などが挙げられます。

こういうことをするの嫌だな、ずっとされたら耐えられないと思ったら会わないを選ぶだけでズルズルとして関係にならずスピーディーに活動できますよ。

2-2.複数人とデートして一番疲れなかった相手を選ぶ

恋人であれ結婚相手であれ、一番はリラックスして安心できることではないでしょうか。

家族や友人とは違う時間の過ごし方をするのです。

肩肘を張らずにあなたも相手も自然体になれるのが理想ではないでしょうか。

特に複数人とマッチングしていてデートをしたはいいものも、選べないどうしようと感じた場合に有効です。

基本的にマッチングしている段階で一定の条件をクリアしている異性です。

複数人もいたら迷うのは必然でしょう。ですから一番疲れなかった相手を選ぶのがベターなのです。

2-3.相手の条件が変わっても一緒にいられるかで判断する

特に婚活の場合に重要になる項目です。

長い人生の中では何かしらの変化が出てくることもあります。

たとえば相手の職業が変わってしまう、引っ越しをして遠くに住んでしまう、年齢を重ねて太ってしまうなど変化はさまざまです。

マッチングアプリは基本的に条件で選ぶものです。

しかし、あくまでも選んだ時の条件であって、未来のままずっと変わらない保証はどこにもありません。

条件は大事ですが条件が変わっても一緒にいたいと思えるような相手だったら、限りなくあなたの理想に近いです。

デートや何気ないやり取りの中で「条件が変わっても一緒にいたいかな?」と自問自答してみましょう。

「良い人いないな・・」と感じていたらこちらの記事をご参考にどうぞ。

 

3.相性の良い異性がいなくて選べない人への対処法

相性の良い異性がいなくて選べない人への対処法

マッチングしてデートもするけど、相性の良い人に出会えない・・。

もしかしたら、今使っているマッチングアプリがあなたに合っていないのかもしれません。

マッチングアプリの数は非常に多く、どのマッチングアプリを選べばいいのかわからない人もいます。

自分に合ったマッチングアプリを使っているのか?選び方を改めて抑えておきましょう

  • 年齢に合ったマッチングアプリを選ぶ
  • 自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶ
  • ひとつずつ試してみて比較していく

3-1.年齢に合ったマッチングアプリを選ぶ

基本的にあなたの現在の年齢の±5歳の方が多く登録しているマッチングアプリを選ぶのがいいでしょう。

同年代ですと趣味や興味、話題、精神部分において協調しやすいです。

恋人や結婚相手を求めている場合はこの協調が重要になってきます。

マッチングアプリにはそれぞれテーマがあり「20代の恋活」「30代からの婚活」「アラフォーの再婚活」などがあります。

それぞれのマッチングアプリにはそれぞれの強みや特徴があります。

あなたが相手に求めていることや自身の年齢を加味して選ぶといいでしょう。

どの年齢層を重視しているかはマッチングアプリの広告に出ている男性や女性の年齢を推測するのがいいでしょう。

20代前半を中心に出ているなら20代前半が多く、30代が多く出ているなら30代の登録者が多いです。

3-2.自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶ

当たり前ですが恋活を目的として登録している人に婚活をしても意味がありません。

あなたの目的と相手の目的が合うからマッチングするのです。

マッチングアプリにはそれぞれの良さや特徴があります。

ホームページやアプリ画面の紹介を見ることで何の目的をもって利用する人がいるのか想像できるでしょう。

基本的に多くのマッチングアプリでは「30代からの真剣な婚活をしたいなら」「趣味で繋がりたいなら」などのキャッチコピーがあります

まずはそのキャッチコピーがあなたの目的に合っているかを確認して合致したらインストールしましょう。

3-3.ひとつずつ試してみて比較していく

大枠部分の目的が一致していてもマッチングアプリを一つに絞り切れることはできないかもしれません。

たとえば「30代からの婚活」をテーマにしているマッチングアプリは多いです。

それだけ需要があるからと言えばそれまでですが、あなたの目的を叶えてくれるマッチングアプリは意外と多くあるものです。

インターネットであれこれと調べるくらいだったら、一つに絞るためにも試してみるのが一番いいでしょう。

結局、あなたに合うかどうかはインターネットに書かれている評価や口コミだけではわかりません。

試してみることが一番なのです。

幸いにマッチングアプリの多くは無料お試しの機能がありますので利用するといいでしょう。

あなたにとって最良のアプリを見つけましょう。

女性におすすめのマッチングアプリをこちらで詳しくまとめているのでご参考にどうぞ。

 

4.その他相手を選べない時の対処法【ケース別Q&A】

その他相手を選べない時の対処法【ケース別Q&A】

相手を選べないのにはいくつかの理由がありますよね。

ケース別に対処法をご紹介します。

  • 告白されたけど相手を選べない場合
  • 後悔しそうで相手を決められない場合
  • 同時進行に疲れて判断できない場合

4-1.告白されたけど相手を選べない場合

Q.マッチングアプリで出会った人に告白されましたが、本当にこれでいいのか自信が持てず選べません。どうしたら選べるようになりますか。

A.相手に告白されたけど納得して付きあえないのは、まだ相手をよく知らず上手くいく確信がもてないから。

そのためにはどうするか考える間、相手に待ってもらう必要があります。

「よく考えてから付き合うかどうかを決めたい」と相手に伝えてみましょう。

そして実際にちゃんと待ってくれる人の中から選ぶのがおすすめです。

告白してきた相手のペースに無理に合わせることはありません。

4-2.後悔しそうで相手を決められない場合

Q.良い人そうと思っても、後でもっと良い人が出てきて後悔するかも…と考えてしまいます。この人!と決めるコツはありますか。

A.相手を絞って後悔しないかな、と心配な場合は自分の素直な気持ちと向き合ってみましょう。

完璧な人なんて存在しませんので、誰でも欠点はあると認識しておきましょう。

そのうえで欠点を上回るほどの好きな気持ちがあれば、一緒になっても後悔することはありません。

後悔しないようじっくり考えるべき大切なポイントは次の3点です。

  • 相手が年齢とともに見た目が変わり、年収などが下がっても一緒にいられるかどうか。
  • 価値観や話が合うかどうか。
  • 人間性はちゃんとしているか。

上記の3つのポイントについてよく考えて、1つでもダメだと思ったら後悔することになるのでやめておきましょう。

4-3.同時進行に疲れて判断ができない場合

Q.複数の人とのやり取りを続けることに疲れてしまいました。マッチングアプリに向いていないのでしょうか。

A.同時進行をすることは効率的に相手探しをするのが目的なだけなので、辛ければやめても良いのです。

疲れているときは判断力が鈍るので、相手選びに失敗しがち。

無理に同時進行を続けることで、ストレスも溜まりますよね。

一度、同時進行している相手との関係から離れてみましょう。

いきなり男女の関係に発展させようとせず、まずは友達からと提案するのもよいでしょう。

友達の関係になってしまうと、ハードルがぐっと下がるので付き合いが楽になりますよ。

5.選べない人はルールを決めておくことがおすすめ

選べない人はルールを決めておくことがおすすめ

相手を選べないのは、自分の中で目的があやふやになっていることが原因です。

相手のペースに流されてしまった結果、選べなくなっていることが多いので、しっかり自分のルールを決めましょう。

ルールを決めておくと、余分なものを切り捨てる線引きになりますので、選ぶのが楽になります。

つぎにご紹介するルールを取り入れてみてくださいね。

  • マッチングアプリをやる期間を決める
  • 返事の期限を決める
  • 同時進行の人数を決める
  • 絶対にゆずれない条件を3つ決める

5-1.マッチングアプリをやる期間を決める

マッチングアプリは次から次へと相手を見つけることができるので、終わりが見えないのが最大の弱点ですよね。

ついつい欲がでてしまいがちですが、強引に期間を決めてしまうとびっくりするほど早く相手が見つかります。

例えば3ヶ月で決めるぞ、と思ったらカレンダーに印をつけ、3ヶ月で退会しましょう。

その間、必死になって相手探しをするはずです。

集中して相手を探している間は勘もよく働くので、理想の相手に出会いやすくなります。

5-2.返事の期限を決める

相手からアプローチがあったときの返事の期限を決めておきましょう。

返事を先延ばしにすると相手は期待したまま待つことになり、こちらもダラダラと悩んでしまいお互いに時間の無駄ですよね。

例えば返事を3日~5日以内にすると決めてしまうと、その間でじっくり考えて答えを出せざるをえません。

期限内に判断することで、必要なものを効率的に選ぶ能力が身につきます。

5-3.同時進行の人数を決める

同時進行は人数が増えるほど気持ちを分散させなければならなくなり、優柔不断に陥りやすいので最初から人数を制限しましょう。

人は3つ以上になると迷いやすいので、できれば2人までがベストです。

実際に浅い関係の人を複数もつよりも、これだと思う人を1人に絞り、中身をじっくり知っていくほうが良い経験になります。

5-4.絶対にゆずれない条件を3つ決める

ゆずれない条件を決めておくことで、合わない人を効率的に除外できます。

恋人にこれだけはゆずれない!と思う条件を3つ考えてみましょう。

理想と現実を見極め、現実的な条件にすることがポイントです。

例えば「金持ち・イケメン・メガネをかけている」という肩書きや見た目の理想ばかりの条件は、あまりに非現実的ですよね。

それよりも「価値観が合う・ギャンブルをしない・嘘をつかない」などの中身に関する条件を決めるとうまくいきます。

 

まとめ 相手を選べない人でもルールを作っておけばマッチングアプリが楽しめる

相手を選べない人でもあらかじめルールを作っておけばマッチングアプリが楽しめる

マッチングアプリにおいて、あらゆるシチュエーションでの選べないの対処法を紹介しました。改めてになりますが今回の内容をおさらいしたいと思います。

  • プロフィールで相手を選ぶ方法は「希望条件に合うこと」や「顔や雰囲気」もしくは「経済力や趣味」のどれかで選ぶとスムーズに選べる
  • 実際にデートをして次のステップに進んでいいかの判断は「NG条件がない」「自分も相手もリラックスできていたか」で判断するのが良い
  • さらに婚活の場合は相手の条件が変わっても一緒にいたいかどうかを自問自答するとより理想の相手かどうかがわかる
  • マッチング相手から次のステップに進もうといわれたが迷っている場合は「期限を設定する」ことが重要である
  • マッチングアプリの選び方は「あなたと同年代が多く登録している」「目的に合っている」ことが重要である
  • 候補となるマッチングアプリは3,4つは出てくるので一つずつ無料範囲内で試して肌に合うものを選ぶのがおすすめ
  • ルールを決めておくと、余分なものを切り捨てる線引きになり選ぶのが楽

以上となります。

マッチングアプリは大勢の候補がいるので理想の相手を見つけやすいです。

しかし、最終的に判断をするのはあなた自身です。

あなた自身が選べる対処法を知らないと「こんなはずではなかった・・・」と感じる未来が待っているかもしれません。

不幸を呼ばないためにも選ぶための対処法を実践することが重要になります。

今回の内容を頭に入れて実践してください。

 

関連記事

  1. ハイスペック男性と出会えるマッチングアプリ8つ!出会うコツ・注意点も紹…

  2. ハッピーメールはどんなアプリ?使い方や口コミを徹底解説!

  3. 女性におすすめのマッチングアプリを目的別・年齢別で解説

  4. マッチングアプリで商社マンと出会う方法!ハイスペ商社マンを探せるアプリも紹介

    マッチングアプリで商社マンと出会う方法!ハイスペ商社マンを探せるアプリ…

  5. 【女子閲覧注意!】マッチングアプリにいるモテない女の特徴

  6. 彼女が欲しい男性におすすめのアプリ8選!恋活向け・婚活向け両方を紹介

    彼女が欲しい男性におすすめのアプリ8選!恋活向け・婚活向け両方を紹介

  7. マッチングアプリの浮気率と対処法とは?

  8. マッチングアプリにいい人いない…悩みを即解決する方法と女性によくある勘…

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本