40代におすすめのマッチングアプリ7選

40代になると、異性と出会う機会はほぼなくなってくるもの。「結婚を考えているのに相手が見つからない」、「再婚したくても出会いが無い」といった人も少なくないのではないでしょうか?

そんな、結婚・再婚の相手を探している人におすすめなのがマッチングアプリです。

当記事では今回、出会いを求める40代が使うべきマッチングアプリと選び方をご紹介します。

1.40代におすすめしたいマッチングアプリの選び方

一口にマッチングアプリといっても、出会える年齢層に大きな違いがあります。マッチングアプリを使い好みの異性を見つけたいのであれば、自分にあったマッチングアプリを使う必要があるんです。

40代がマッチングアプリを使う際は、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 年齢層が高めのマッチングアプリを選ぶ
  • 自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶ
  • いくつかのマッチングアプリに登録する

1.年齢層が高めのマッチングアプリを選ぶ

40代がマッチングアプリで異性を探すなら、利用者の年齢層が高めのマッチングアプリを選びましょう。マッチングアプリを使う際に、まず注意しないといけないのが利用者の年齢層です。マッチングアプリは一見するとどれも同じように見えますよね?異性と出会えるというサービスを提供しているのは、全てのマッチングアプリに共通しています。ですが、利用している人達の年齢層は、マッチングアプリによって異なっているんです。

若者が多く集まっているマッチングアプリもあれば、30代後半に人気のマッチングアプリなど様々。そんな数多くあるマッチングアプリで40代が異性を探すのであれば、自分と同年代の人達が多く利用しているマッチングアプリを選ぶべき。なぜなら、使っている年齢層が同じ方がマッチングしやすいから。

例えば、20代前半の人達が集まるマッチングアプリを40代の人が使ったとしましょう。若者向けのマッチングアプリであっても、40代の人が登録するのは問題はありません。ですが、どうしても20~30代に比べると同年代の人は少ないため、マッチング率は低くなってしまいます。

もし、年下の異性を探しているというのであれば、利用者の年齢層が若いマッチングアプリを使うのは理にかなっています。しかし、マッチングできるかどうかは話は別。

40代の人を恋人にしたいと考えている20代の人は、いないわけではありませんが少ないといえるでしょう。結果、毎月安くない利用料を取られているのに、一向にマッチングできないという状況が生まれるんです。マッチング率を高めるためにも、利用者の年齢層が高いマッチングアプリを利用ることをおすすめします。

2.自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリを使う際に、自分の目的に合っているかを必ずチェックしてください。マッチングアプリを利用する目的は、異性と出会えるから。マッチングアプリを使おうと考えているあなたも、異性との出会いを求めているはずです。ですが、出会いを求める目的は人それぞれ違います。

マッチングアプリを使っている理由は、主に以下の通り。

  • 趣味の合う友達を作りたい
  • 気軽に遊べる恋人がほしい
  • 結婚を前提とした恋人がほしい
  • 再婚相手を求めている
  • ワンナイトラブ目的
  • 当日の食事を一緒にしたい
  • パパ活やママ活の相手探し
  • ネットワークビジネスなどの勧誘
  • 詐欺目的

マッチングアプリを使っている人は、恋人や結婚・再婚相手を探しているだけではありません。肉体関係だけを目的としている人、食事をおごってもらおうと考えている人もいます。パパ活やママ活でお金が欲しい、もしくはお金を払って恋人気分を味わいたいといった理由で相手を探している場合も。中にはネットワークビジネスや宗教の勧誘を目的としている「業者」や、悪質なものになると美人局のように詐欺などの犯罪行為を目的とした人だっているんです。このように、多くの人たちは様々な理由でマッチングアプリを利用しています。

40代がマッチングアプリで相手を探す場合、恋人が欲しいのか、結婚相手を探しているのか、再婚相手を求めているのかなど、自分がなんの理由で利用するのかを明確にしておきましょう。理由を決めないままでマッチングアプリを利用すると、自分と相手との間で目的の食い違いが発生します。自分は結婚相手を探しているのに、相手は恋人が欲しいだけだったというケースも少なくありません。

目的が噛み合わないと、マッチングしても関係の進展は望めないでしょう。実際に会うことになったとしても、目的が違うという理由で2度目のデートを断られる可能性大。目的の食い違いを防ぐためにも、マッチングアプリを使う前にどの層が利用しているかをチェックしておきましょう。あなたと同じ目的でマッチングアプリを使っている人が多ければ、マッチング率も高くなります。

3.いくつかのマッチングアプリに登録する

いくつかのマッチングアプリに登録することで、マッチング率を高めることができます。マッチングアプリでは、数撃ちゃ当たるで複数の異性にアプローチするのが基本。マッチングアプリを使う女性の利用者は、男性よりも数が少なめ。ひとりの女性を複数の男性が取り合うことになります。

気に入ったからといってひとりの女性だけに的を絞ってアプローチをしても、他の男性に取られてしまったらまた探さなければいけません。ひとりだけを狙うのは、時間や金銭面から考えても効率が悪いんです。そこで、マッチング率を高めるために複数の異性にアプローチしていきましょう。たとえひとりの女性に振られたとしても、別の女性がいることでスムーズに移行できます。

同じように、ひとつのマッチングアプリだけを使っていても出会える確率は高くありません。「Aのマッチングアプリは使ってないけど、Bのマッチングアプリを使っている」という女性は少なくありません。Aのマッチングアプリばかりを使っていても、限られた人にしか出会えないということなんです。マッチングアプリで出会いの確率を高めたいなら、複数のマッチングアプリを掛け持ちしましょう。

そして、男性は一度に多くの女性にアプローチすることをおすすめします。

2.40代向けのマッチングアプリとおすすめの理由

40代は20代に比べ、出会えるマッチングアプリの幅が狭くなってしまいます。20代であればどのマッチングアプリを使っても出会いの可能性は高め。対して40代は、自分と同じ年齢層や利用目的に合わせないとなかなか出会えません。

そこで、40代には以下のマッチングアプリをおすすめします。

  • Pairs(ペアーズ)
  • Omiai(オミアイ)
  • Match(マッチドットコム)
  • ゼクシィ縁結び
  • youbride(ユーブライド)
  • ブライダルネット
  • マリッシュ

どうしてこれらのマッチングアプリが40代におすすめなのか、その理由もあわせてご紹介します。

1.Pairs(ペアーズ)

ペアーズは国内最大級のマッチングアプリ。出会いを求めてマッチングアプリを探しているなら、一度は名前を聞いたことがあるはず。ペアーズは利用者の人数が多く、年齢層も20代~50代と幅広いのが特徴。人数が多いということは、自分と目的の合う人と出会える確率も高いということ。

もしかすれば、結婚や再婚でも良いという年下の異性とマッチングする可能性もないわけではありません。マッチングアプリを利用するなら、ペアーズは使っておいて損はありません。

2.Omiai(オミアイ)

Omiaiの利用者は、20代後半から30代で「これから結婚を考えている」、「真面目な出会いを望んでいる」という人が多く利用しています。ペアーズよりも利用者数は少なめですが、男女ともに結婚を真剣に考えているのが特徴。

20代後半から30代前半がメインとなりますが、40代の会員も利用しているのでマッチング率は悪くありません。マッチングアプリを使う目的が結婚を前提とした恋人作りであれば、Omiaiを使うのが良いでしょう。

ただし、相手の性格や経済状況等を知るために、マッチングしてから実際に会うまで時間がかかる傾向にあります。結婚を急いでいる人や再婚目的の場合は合わない可能性があります。

3.Match(マッチドットコム)

マッチドットコムは、アメリカ生まれのマッチングアプリ。利用者数が多く、マッチングアプリを使っている目的も多岐にわたるため、自分に合った人を見つけるのも難しくありません。検索機能が充実しているため、望んでいる異性を探しやすいんです。

さらに、マッチングからの交際や成婚率が高いのもポイント。マッチドットコムを使い始めて1ヶ月で恋人ができたという人も多いんです。中には交際から1年で結婚したという人も少なくありません。

4.ゼクシィ縁結び

真剣に結婚を望んでいる、20~30代が多く利用しているマッチングアプリ。利用者の傾向はOmiaiに近く、男女ともに結婚を前向きに考えている人が多め。ただし、Omiaiよりも登録者数が少なめな点に注意。

また、初婚を望んでいる人が多いため、再婚目的での利用には適しません。とりあえず無料登録だけしておき、気になる異性がいるかどうかで有料会員になるかを判断するといいでしょう。

5.youbride(ユーブライド)

ユーブライドは30代以上に人気のマッチングアプリです。男性の年齢層は30~40代、女性は30代が多め。30代後半で本気で結婚を考えている人に向いています。結婚を前提とした出会いを求めているため成功率が高いのもポイント。

また、再婚を目的としている40代の人にもおすすめです。ただし、遊び目的で恋人が欲しい人には向かない点に注意。

6.ブライダルネット

結婚を目的とした30代以上をメインにしているマッチングアプリ。利用者は婚活のために使っているため、恋人を探したいだけの人には向きません。

アプリ内では結婚についてのサポートが受けられたり、無制限でアプローチができる、デートの日程調整をサポートしてもらえるなど、サービスが充実しています。使いやすく手厚いサポートを受けられることから、マッチング率だけでなく交際・成婚率も高いのが特徴です。

7.マリッシュ

マリッシュは再婚を目指す人にピッタリなマッチングアプリです。利用者は30代以上のシングルマザーやシングルファザーが多め。同じような境遇の人達が利用しており、アプリ内では再婚応援のサービスも受けられるため、シンパパやシンママの再婚に最適なんです。

3.40代がマッチングアプリを使うときの注意点

マッチングアプリを使う際は、以下の点に注意してください。

  • セキュリティのしっかりしたアプリを使う
  • 自分のプロフィールはしっかり空欄を埋める
  • 掲載する写真は年齢相応に清潔感のある格好で
  • プロフィールが完璧すぎる人は疑う
  • プロフィールに穴が空きすぎているのも疑う
  • 写真に俳優や女優などが使われている人はNG
  • 他のサイトに誘導されそうになったら断る
  • 女性に対してしつこくデートを迫らない
  • 初めて会う際は人通りが多く賑やかな店を選ぶ
  • お酒を飲むのは相手が本当に信頼できると確信してから
  • 個室や人気のない店は断る
  • 個人情報を安易に教えない
  • 肉体関係を持つのは最後の最後にする

大前提として、セキュリティがしっかりしている安全性の高いマッチングアプリを使いましょう。個人情報がダダ漏れ、業者やサクラしかいない、未成年が利用しているなど、違法行為を許しているようなマッチングアプリは論外です。

自身のプロフィールを作成する際は、相手に好印象を与える写真を掲載すること。また、プロフィール欄に空欄が多いと、検索に引っかからない可能性が高いんです。異性に見てもらうためにも、プロフィール欄はしっかりと埋めましょう。

気になった相手のプロフィール欄が完璧すぎる場合は業者の可能性大。写真にイケメンや美人の俳優・女優・アイドル・モデルなどが使われている場合も要注意。

マッチングがうまくいき、初めて会う際は個人情報を教えないように。もし業者や勧誘だった場合、個人情報を教えると逃げられなくなります。

また、女性の場合、男性と会うのは明るい時間帯で、人通りの多い店にしましょう。人気のない場所や個室では逃げ道を塞がれてしまいます。お酒を飲むのも本当に相手のことを信用できると確信した時にすべき。

さらに、相手が肉体関係だけを望んでいる「ヤリモク」の可能性もあるので、肉体関係を持つのは交際することが決まった後でも遅くはありません。

まとめ.40代でもマッチングアプリを楽しもう

40代で出会いを求めるなら、マッチングアプリを利用するのも方法の一つです。

マッチングアプリを使う際は、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 年齢層が高めのマッチングアプリを選ぶ
  • 自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶ
  • いくつかのマッチングアプリに登録する

自分と同じ年齢そうで、目的に合ったマッチングアプリを使うことでマッチング率がUP。

複数のマッチングアプリを掛け持ちすれば、出会いの確率を高めることができます。

マッチングアプリを最大限に活用して、出会いを楽しんでください!

関連記事

  1. 蒲田でデート!?予想外の場所でも最高の結果に結びつける必勝デートコース…

  2. 銀座ナンパならここ!100人斬り男子おすすめのナンパスポット

  3. 女の勘は当たらない、がしかし、浮気を暴く。その理由と、バレないようにす…

  4. 【ヤリチンが伝授】「ヤリモク男」を10秒で見分ける秘密の方法

  5. 【外資系のハイスぺ男子御用達】九段下でデートに使いたいグルメ

  6. 喧嘩の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  7. ネトナンのプロがパパ活デビュー⁉︎20歳の女子大生と会ってきた話

  8. 【E子の結論】男性に贈るプレゼントは何が正解?!人気プレゼント記事の男…