自然な出会いで恋をしたい、自分の中身を見てほしい、そんな人にこそ勧めたいツイッターでの出会いBy E子

 

マッチングアプリ、街コン、合コン、結婚相談所…

 

出会いの方法はいくらでもあるが、

どれもしっくりこない。

 

何人会っても、運命の恋が始まる気がしねぇ…

むしろ、会えば会うほど、この先、本気で好きになれる人と出会える気がしなくなってくる…

 

そんな風に感じておられる皆様へ。

 

あるいは、アプリにしろ相談所にしろ、

 

年齢や年収、容姿といった、うわべだけの情報で事前に選別され、

条件の悪い人間は異性と会うチャンスさえもらえない。

 

魅力的な中身を知ってもらう、その機会さえ与えられない。

 

その事実に憤っている、皆様へ。

 

本日、わたくしから皆様にすばらしい出会いをもたらすSNSを紹介したい。

 

そのSNSは、

 

年齢、収入、容姿で判断されることなく、

皆様の中身の魅力のみで勝負をすることができ、

あらかじめ恋愛目的でないため、自然な感じで出会うことができる。

 

その、夢のようなSNSが、

 

ツイッターだ。

 

1.「性格」「中身」をまず知ってもらえるSNS

他のSNSにおいては職業や学歴をプロフィールに入れることが一般的であったり、

 

投稿に写真を載せることが基本であったりするが、

 

ツイッターにおいては、純粋に「文章」だけを発信できる。

 

現に私も、いまやツイッターでフォロワー45000人超を誇る人気者であるわけだが、

 

・職業

・学歴

・年齢

・容姿

 

いずれも開示していない。

 

これらの、一般的には「はじめまして」の段階で開示しそうな情報を、一切伏せて

友達を作ることができるSNSがツイッターなのだ。

 

よって、皆さんが

「こんなに魅力的な人間なのに、婚活市場ではその中身を見てもらえない」

と愚痴るのであれば、

 

今すぐそんな婚活はやめて、ツイッターに移行すべきなのである。

 

マッチングアプリでは顔写真を載せていないと

「きっとブサイクなんだろう…」

と邪推されがちだが、

 

ツイッターでは匿名であることを誰も不思議がらない。

 

堂々と、皆さんの中身の魅力を発信できるSNSなのである。

 

2.実は、〇〇と出会えるSNSである

ツイッターをやってみて驚いたことがある。

 

今まで、同じ学校、同じ職場の人など、同じような環境・境遇の人たちと友人関係を築いてきた私だが、

そのなかで、「親友」と言えるレベルになる人はほんの数人、いるかいないかだ。

 

同じような家庭環境で育ち、同じような職業選択をした人でも、

価値観が合わない人なんてたくさんいる。

 

気の合う友人を見つけることは、運命の人、パートナーを見つけることと同じくらいかそれ以上に難しいことのように感じる。

 

しかし、ツイッターで仲良くなった友人はみな、

こころから「親友」と呼べるくらい、ぴったりと価値観が合う人たちなのである。

 

私は彼ら彼女らと交友する時点で、

相手の学歴も職業も、場合によっては容姿も、

何も知らなかった。

 

 

ただ、「つぶやき」を見て共感したり、魅力を感じただけなのである。

 

 

そして、本音の「つぶやき」を互いに先に見ているからこそ、

実際に会ってみても、

 

「この人はどういう価値観かな…こういうことを言ったら引かれるんじゃないかな…」

 

などと変に気を遣うことなく、

本音で語り合うことができるのだ。

 

仲良くなれる人

本音で語り合える人

 

を見つけるのに、ツイッターほど優れたツールはないと感じている。

 

3.よくあるツイッター婚活の間違い

このように、ツイッターが気の合う友人を見つけるのに有用であることは、

一部のツイッタラーの間では常識となっており、

それゆえ、その常識を小耳にはさんだ一般人が、

以下のようなDMを送りつけてくることがある。

 

「婚活アカウントです。よかったらよろしくお願いします」

 

「ツイッターでも婚活できると聞いて始めました。興味あったら返事ください」

 

「32歳男、東京近郊在住、年収1200万円、身長178cm、都内で勤務医しています。どうでしょうか?」

 

など。

 

ちなみに、最後のやつみたいな感じで自らの条件を書いて送ってくるのは、

だいたい30代の勤務医で、身長が高め、年収は1000万をすこし超すぐらいのやつらだ。

 

いったい何なのだろうか。

 

医師ならせめて、卒業大学くらい書き添えていただけないだろうか(違う)。

 

とにかく、このように婚活ツールとしてツイッターを使うのであれば、

ましてや自身の条件を列挙するのであればなおさら、

 

マッチングアプリか結婚相談所を利用したほうが話が早いだろう。

 

4.まずは友達から

ツイッターが恋活婚活に有用なのは、前述のとおり、

 

「気の合う友達を見つけられるから」である。

 

はじめから恋愛目的、結婚相手探しのためにアカウント作成し、

中身のない婚活ツイートを繰り返すのは、本当に無駄なのでやめてほしい。

 

あと、フォロワー45000人超もいる私と、

そんな気やすく

 

「こんにちは、婚活アカウントです。DMやりとりしませんか?」

 

なんて声掛けで、返事がもらえるなどと思わないでほしい。

 

ツイッターで恋を見つけるのならば、

 

まずは友達になることを徹底すべきである。

 

DMではなくリプライなどをして相手の目に留まり、

 

そこで「気が合いそうだな」「この人おもしろい」と思ってもらえるかどうかが全てだ。

 

自然と仲良くなれば、相手もあなたと「会ってみたい」と思うはずだ。

 

いきなりDMで「身長178cmです」などと言われて、

「会ってみたいな♡」と思うわけがないのである。

 

共通の趣味、似たような考え方、価値観、そういったものに触れて意気投合し、自然と友達になり、だんだん好きになっていく。

 

そういう出会いができるのが、ツイッター婚活の良さなのである。

5.友達の作り方

子供の時からずっと思っていたことなのだが、

 

「私と友達になってほしいの」

 

と直接お願いにくる子とは、まず、友達になれない。

 

お願いされて断るのも失礼かと

「いいよ」

と快諾することがほとんどだったが、

 

 

基本は相手の片思いだ。

 

なにかと機嫌をとられたり、私の意見に合わせようとされたり、

違和感というか、

私にとって彼女たちは「友達」とは言えない間柄となった。

 

 

友達になりたければ、「友達になってください」と直接お願いをしてはいけない。

 

お願いをしないと友達になってもらえない関係性なのなら、

お願いしてなったところで、それは「友達」ではない。

 

ツイッターでもたまに

 

「すごく価値観が合うと思いました!仲良くしてください!」

と言ってくる人がいるが、

 

私はあなたとどう価値観が合うのか、今のところ見当もつかないんだケド…

 

と思うことが多い。

 

本当に価値観が合う人ならば、普段のツイートに

 

「そうそう!そうなんだよな!!!」

 

と思えるようなリプライをしてくれる。

 

 

友達はそうやって自然にできるものだし、

無理してお願いしてなるものではない。

 

6.自分に合う人は自然にめぐりあえるもの

ツイッターでは自然にふるまっていれば、同じような価値観の人と友達になれる。

 

そうやって自然に仲良くなった人が、もし異性ならば、そこから恋愛に発展する可能性も出てくるだろう。

 

このように自然な友人関係から、恋愛につながるというのも、

婚活手法としていかがだろうか?というのが今回の提案である。

 

鼻息あらく、「人生のパートナーをツイッターで見つけてやろう!!」などと意気込んで取り組むことはお勧めしない。

 

パートナー探しを急いでいるのなら、マッチングアプリや結婚相談所を使えばいい。

 

しかし、「急がば回れ」という言葉もある。

 

経験上、恋愛や結婚は焦ってもうまくいかないとも思う。

 

 

だからこそ皆さんに、自然と友達になるところからはじめるツイッターでの出会いをお勧めしたいのである。

関連記事

  1. チ◯コはヒヨコの如く扱え。絶対ヤリ逃げされない濃厚SEXの極意

  2. 【緊急招集】現役CA覆面座談会「こんなお客様が理想です♡」

  3. 【保存版】自粛期間で生まれ変わる、別人級の自分磨きの方法

  4. 【拡散希望】付き合ってはいけない地雷男の特徴4選

  5. 「まさかコイツも……?」デート中の細かな言動で読み解く地雷男9選

  6. ナンパで使える!女性が必ず足を止める必殺フレーズ10選

  7. イケメンを確実に落とす!10のタイプ別に禁断テクを紹介by隠遁人妻

  8. 【IT経営者が伝授】目黒で叶える良コスパのデートコース

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本