マッチングアプリに潜むヤリモク・不誠実男性は出会いの初期で回避しよう!

 

どうも、頬骨です。

DMでよく「アプリで知り合ったこの彼はヤリモクでしょうか?」

「アプリの出会いの正解がわからず…この人は遊びでしょうか?」

というマッチングアプリでの出会いにおける質問が多く寄せられるのですが、皆さん大丈夫でしょうか?

心配です。

 

私はその昔、デートで「汐留のバー、予約したから」と言われたのに、お会いしたら相手のご自宅に直行されたという、どう考えても辛過ぎる過去があります。

「ヤリモクじゃないよね…?」から「ヤリモク!!!」に確信が変わった瞬間でした。

涙で前が見えない♪

 

アプリって気軽にタイプの男性からメッセージが来て、手軽に会えちゃったりするので、舞い上がって会ったその日にセックスしてしまいますよね。

告白も無いまま「あれ?これは一体どういう関係…?」と不明瞭なまま、気づけば深夜にタクシーで帰宅している…。

 

で、その後しっかり相手から連絡頻度が落ち、「繁忙期でしばらく予定が見えない」とか言われたりなんかして。

「あ、そうなんだ。こっちも今忙しくて〜」と同じテンションで応えてみるけど内心「これ、もしやそっちの方向性?」と不安になり、ある時深夜にいきなり「仕事落ち着いたわ。今から会いたい」とか言われ

はい、そっちのルート確定、お疲れ様でした…。

となった人も多いのではないでしょうか。

 

私が思うに全ての女性がヤリモクかどうか、なんていう簡単なトラップは見抜くことができるんですよね。

どんな女性でも心の奥底では「丸っとお見通しだ!」なんですよ (微妙に古くてごめんね) 。

 

ではなぜ悲劇が後を絶たないんでしょうか。

理由としては、大まかに以下の4つに分けられる気がします。

 

  • 相手のスペックに目が眩んで不利な条件でも我慢してしまう
  • 「この人を逃したら次がない」気がして流されてしまう
  • セックスをすれば関係が深まると思っている
  • シンプルに寂しい

 

ひとつずつひも解いていきましょう。

我々はなぜヤリモクを見逃してしまうのか!!!

相手のスペックに目が眩んで不利な条件でも我慢してしまう

ハイスペが好きな女性に多いのですが、相手の仕事やプライベートの時間を尊重し過ぎるいわゆる「物分かりの良い女性」を演じてしまうパターン。

これは、男性からすると仕事を引き合いに出せば勝手に大人しく待っていてくれるので、都合が良いことこの上ないのです。

「この人を逃したら次がない」気がして流されてしまう

自分に自信が無い女性が陥りがちなのがこのパターン。

「私と会ってくれる男性なのだから逃したくない」と思うが故に、相手のペースに飲まれて、何となく家に行ってしまうなど。

このタイプは例えヤリモクの男性を回避できて、普通の男性と付き合ったとしても自分を出すことがないため、相手側が手応えを感じられず、結果的に「セックスするくらいしか楽しみが見出せない」となり、後天的ヤリモク男性を生み出す可能性があります。

セックスをすれば関係が深まると思っている

男女の関係の違いなのかもしれないのですが、女性はセックスするとより関係が深まると思っていますよね。

それも間違ってないと思うのですが、男性としてはあくまで「良い女性がいる=したい」くらいのシンプルなものです。

アルピニストみたいな。

そこに山があったから登るというごく自然なもので「そこに女がいたから」みたいな。

まあ全然抱けないからあの手この手で頑張るわけなんですけど、それに取り憑かれたモンスターがヤリモク男です。

 

初恋の人を未だに胸に秘める男性がいますが必ずと言っていいほどセックスはしてないですよね。

それどころか付き合えてすらいないという。

男の場合どういうわけか「セックスできない」ほうが頭に強く残るようです。

2人の関係の深まりとセックスは大して関連性がないということですかね。

シンプルに寂しい

普通の人間は寂しさに耐えられないとIQが下がるのでもうヤリモクでも何でも良いから側にいてくれ、みたいになるんですよね。

むしろ家に上がらせてくれ!という。

飼ってる犬見にいくとかパスタ作ってもらえるとか、そういう大義名分はこっちもいいから、全然パンツ脱ぎますし、みたいな。

ただこれの辛いところって揺り戻しなのか、終わった後の自己嫌悪で倒れそうになりますよね。

「寂しさに負けてよくわからん男と寝た私」みたいな。

情けなさ過ぎて誰にも言えない。

自分にもムカつくし隣で無防備で寝ている男にも。

せめて好きになってもらえたら救われるけど、「じゃあ、お疲れ!」とか言われてなぜかこちらが敗北した気持ちになるという…

 

こうした不本意な出会いに苦しんでいる方のために、私個人としては

「交際・セックスまでの徹底したマニュアル行動」をオススメしたいと思います。

「この場合どうしよう…」と悩むタイプは必ずと言っていいほど男性にとって都合の良い方へ流れてしまいますので、それを徹底したマニュアル行動で無駄な消耗を回避するということですね。

 

コロナだからとか、相手が多忙だとか、連絡が苦手だからとか、そうした相手に過度に譲歩する姿勢をやめるだけで不毛な恋愛は避けることができると思います。

 

マニュアルは至って当たり前かつシンプルなのですが、

  • すぐにLINEを聞く人はやめる
  • 連絡がコンスタントに来ない人はやめる
  • すぐに会おうとする人はやめる
  • 初デートで家に呼ぶ人はやめる
  • 夜10時以降に会おうとする人はやめる
  • 昼に会えない人はやめる
  • 土日に連絡来ない人はやめる
  • 告白してこない人はやめる
  • アプリ退会しない人はやめる

 

この9つの項目の徹底で不毛な出会いを大分減らすことができるはずです。

この至極当然な注意事項を踏襲してない人がたくさんいるので、

これ以上泣きを見ないためにもここは心を鬼にして振り落としていってください。

ヤリモクを防ぐにはどうしたらいいのか

すぐにLINEを聞く人はやめる

まだやり取りも深まってないのに「今月退会するのでLINE交換しませんか?」と言われたら「私とやり取りを続けたくば契約更新を」と返してください。

大体ブロックしてきます。

これであなたは超初期にヤリモクを回避することに成功しました。

連絡がコンスタントに来ない人はやめる

マッチしたのに連絡がこない人。なぜ返事が無いか不明瞭な人、そのせいで会話が深まらない人。

他の女性とのやり取りで忙しそうですのでやめましょう。

すぐに会おうとする人はやめる

お互いのこともよく知らずに「近々飲みに行けたりしますか?笑」と言う人。

手間と時間をかけるのが惜しいというヤリモクの風上にも置けない、コストも何もかけられない「ケチモク」ですので速やかに退散してください。

初デートで家に呼ぶ人はやめる

これ当たり前過ぎちゃっていやなんですが、初デートで家はヤリモクですし、シンプルに危険なのでやめてください。

「コロナで行く場所も無いよね?」とかいう、世界情勢を理由に家に呼ぼうとする人には、「ZOOM飲みでもいいですよ」

「路上で軽く立ち話しでもいいですよ」

「ご挨拶がてらご実家であればいいですよ」

と言ってください。

夜10時以降に会おうとする人はやめる

よくあるのが「多忙で仕事が終わるのが遅く、この時間であれば会えます」と言う人。

こちらもその希少性(ほぼ演出だと思いますが)に「これで会えなければ次いつになるかわからない」と焦り、了承してしまうとという。

まともな男性であれば夜中に呼びつけたりはしないのでこれも「眠いので後日ゆっくり会いましょう」と言って断ってください。

昼に会えない人はやめる

いわゆる夜属性の男。

会うときはいつも夜で「この人の昼の顔知らないな」と思ったら不幸の始まりですのでやめてください。

特に初回で夜に会った人だと、2回目で「あれ?こんな毛穴開いてたっけ?」とか暗いところではわからなかったアラが鮮明にわかりますので、その意味でも昼を避ける男はやめてください。

昼デートってプランをある程度練らないと間が持たないことが多いですし、セックスする時間まで非常に長いのでヤリモクは嫌がります。

土日に連絡来ない人はやめる

ヤリモク以前に既婚者か他に彼女がいそうです。

大抵の言い訳はこちらも仕事。暗に「突如電話とかやめてな?」って感じで無言の圧力かけてきますよね。

こんなところで聞き分けの良い女性でいる必要などありませんので

「休日出勤かなんか知らんけどアプリで出会って信用が何より大事な時期に連絡途絶えるとかどういうことですか?一般的にみて土曜夜に連絡来ないのは怪しさ満点過ぎて信じれる余地が無いです。私のことナメてますよね反論が無いなら私の勝ちだが?」

と言って全てを終わらせてください。

告白してこない人はやめる

何気に一番大事です。

「良い大人だしいちいち言葉にしなくても…」と斜に構えないでください。

まともな男性というのはできないことをハッキリと言うことができないので、この「付き合ってください」と言う言質を取ることが誠実な交際への必要条件と言っても良いです。

ヤリモクに引っかかる女性のおよそ8、9割がこの言質を取る前にセックスをしています。

ここは不毛な恋愛で消費しないために、しっかりと告白を受けてください。

もし付き合う前に、ご飯を食べた後に流れで「そういう場所」に行きそうになったら、ここだ!!と言わんばかりに「え!まだ付き合ってないじゃん笑」と言ってトボけてください。

そして告白されても「ドキドキで具合が悪い」と言ってその日はシングル帰宅を推奨します。

これは、「ヤリたいから告白する」というヤリモクが一定数いるため、「セックス後のクーリングオフ」のリスクを回避するのに有効です。

アプリ退会しない人はやめる

いくら交際が始まっても、アプリを退会してない人とセックスすることはヤリモクを公式に認可したも同然ですので、退会させてください。

理想は相手から申し出ることですが、言い出す気配が無い場合は速やかに「有料サブスクリプションの解約及び更新日以降にアプリの正式退会、証拠をスクショで残してください」と頼んでください。

 

最後に

ここまでの項目を遵守することで、大分不誠実な男性は振り落とされるはずです。

「こんなの守ってたら全然出会えなくなるじゃん!」とお思いかもしれませんが、巷に溢れる出会いアプリというのは、ものすごいフリーダムで責任の無いツールなので、そこでいかにちゃんとしたマナーを守れるかを注意深く見ないと自分が痛い目に遭います。

時間を無駄にするだけでなく、体力や自尊心低下など、良くないことが目白押しですので、心を鬼にして守ってもらえたらなと思います。

 

それでも辛い恋愛があったら私のところに来なよ!!

共に泣こう!!!

それでは良き婚活ライフを♪ ばいびー♪

関連記事

  1. どの診療科と付き合う?お医者さんがモテる理由と外科医の種類別タイプ

  2. 数年越しの片想いは人の心を動かすか?<あのナンパ大学生の話>byE子

  3. 恋愛が怖いくらいうまくいく『思考法』とは?

  4. 【要注意】体の相性が悪いカップルの特徴

  5. 結局、略奪愛がダメな理由って何なんですか?という話byE子

  6. 【緊急招集】現役CA覆面座談会「こんなお客様が理想です♡」

  7. Twitterで女優アイコンにしてる女は顔面偏差値58の地雷ってマジ……

  8. 大阪の相席カフェってどこにある?本当に出会えるのか評判を徹底調査

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本