【いくつ当てはまる?】ラブタイム中にわかる愛され度チェック

【いくつ当てはまる?】ラブタイム中にわかる愛され度チェック

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

「愛されているか分からない」と不安に思ったことはありませんか?

実はセックス中に愛されているかどうかわかります。

でも、どうやって愛されているか確認するか分からないもの。

そこで、これまで200人以上の女性とセックスしてきた僕が、セックス中にわかる愛され度について解説します。

愛されているか不安な人、好きな彼の愛を確かめたい人はぜひチェックしてみてください。

(1)全部に対して優しい

セックス中に、全部に対して優しくしてくれる男性は愛がある可能性が高いです。

愛しているからこそ、大切にしようと思う。大切にしようと思いから優しくするのです。

優しくするというのは、例えば、挿入時に「痛くない?」って聞きながらゆっくり挿入したり、事あるごとに「大丈夫?痛くない?」と聞いたりと基本的に相手のことを気遣うような言葉を掛けること。

他にも、ガシガシ手マンせずにゆっくりしたり、「どこが気持ちいい?」「どこが好き?」と聞いたりもします。

逆に大切にしていない場合は、相手のことを気遣うことはあまりせず、痛くてもお構いなしに無理やり行為に及ぶこともあるでしょう。

また、愛していない人であれば自分のことしか考えなくていいと思っている男性が多いので、割とセックス中テキトーになることがあるかもしれません。

もし、相手が「痛くない?大丈夫?」と聞いてくれたり、あなたのことを気遣うようであれば、愛されている可能性が高いでしょう。

なので、セックス中にそのような会話があるか、相手が自分のことを気遣ってくれているかを確認してみてくださいね。

(2)手を繋いだりキスをしたり下半身以外の密着度が高い

セックス中に手を繋いだりキスをしたり下半身以外の密着度が高い場合は、愛されている可能性が高いです。

下半身以外の密着度が高いというのは、もちろんセックス中は、挿入しているので下半身の密着度は高くなりますよね。

そうではなく、セックス中にキスをしたり手を繋いだりと下半身の繋がっていない部分も繋がっているということ。

そして、ただ下半身以外が密着していたらいいというわけではありません。

手をつなぐ時は恋人繋ぎで繋いでいたり、キスは舌を絡み合わせたり、キスをしている時間が長かったりとちゃんと密着していることをいいます。

愛がなくても盛り上げるためにキスをしたり手を繋いだりする男性もいるのですが、それでも愛がある場合は密着する時間が長かったり、濃厚にすることが多いようです。

もし、相手の男性が手を繋いだりキスをしている時間が長い場合は愛されている可能性が高いです。

ですが、相手の男性が手を繋いだりキスをしていても、キスの時間が短かったりそもそもの下半身以外の密着度がそんなに高くない場合は、愛されていない可能性が高いので気をつけたほうがいいかもしれません。

(3)一人よがりのセックスをしない

セックス中に一人よがりのセックスをしていない場合は愛されている可能性が高いです。

一人よがりのセックスとは、相手のことを考えずに自分の性欲を満たそうとセックスをしていること。

一人よがりのセックスをする男性は、相手の女性のことを性欲処理の道具、オナニーホールだと思っていることが多いので、基本的に前戯がテキトーだったり自分がイって満足しておしまいってことになりがちです。

逆に一人よがりではない男性は、相手の女性のことを優先して考えるので、女性がイくまでイきそうなのを我慢して一緒にイくようにしたり、女性が挿入中に濡れないからと痛くならないように前戯を長めにしたりとちゃんと気を遣ってくれるでしょう。

他にも、ちゃんと相手の女性を理解しようとする姿勢があります。

もし、男性が一人よがりではなく、ちゃんとあなたのことを考えてセックスをしている場合は、愛されているでしょう。

ですが、一人よがりであなたのことを考えてくれていない場合は愛されていない可能性が高いですよ。

たまに好きでも一人よがりのセックスをする男性もいるので注意が必要ですよ。

(4)好きと言われる、好きと言われると喜ぶ

セックス中に男性から好きと言われる、好きと言われると喜ぶ場合は、愛されている可能性が高いです。

愛があるからこそ、好きと言いたくなるもの。好きな人から好きだと言われると嬉しくなりませんか?

それは、男性も同じです。

好きな人が喜ぶ姿が見たいから好きと言うのです。

また、好きだと言われたいから好きと言う場合もありますが、その場合もしかしたら「俺のこと好き?」と聞いてくるかもしれません。

ですが、その場を盛り上げるために好きと言ってくる場合もあるので注意が必要です。

本当に好きな相手であれば、「好き」「愛してる」とたくさん言ってくれるでしょうが、その場を盛り上げるための好きであれば、1回か2回好きと口にして、反応を楽しみます。

そして、反応が良ければたくさん好きと言うというように、相手の反応を見て楽しむような言い方になるので、本当に好きだと思って言っているのかどうかがわかりやすいのではないでしょうか?

そして、好きだからこそ好きと言われると嬉しくなり喜びます。

好きでなければ、絶対に好きと言われても嬉しくないですよね。

もしも、嫌いもしくは好きではない男性に好きと言われたら嬉しいと思いますか?

あまり嬉しくはないですよね。逆に好きな男性に好きと言われたら嬉しいと思うはずです。

相手の男性が、好きだと言ってくれたり、あなたが好きだと言って喜んでくれる場合は、愛されているでしょう。ですが、好きな相手でも好きと言えない男性もいます。

その場合は、あなたから好きだと言ってみてください。

そうすることで、相手の反応も確認できますし、好きと言ってくれるようになるかもしれませんよ。

(5)感じている姿を見て喜ぶ

セックス中に男性があなたの感じている姿を見て喜んでいる場合は愛されている可能性が高いです。

女性が感じている姿は、とても愛らしくて可愛いもの。

だからこそ、女性が感じている姿を見ると喜んでしまうのです。

そして、喜んだ時にする仕草が色々あるのですが、キスをしたくなる、「可愛い」と口に出す、腰の動きや突き方が激しくなりますよ。

気持ちよくてよがっているところや、「気持ちいい」と言っているところ、イっている姿を見た途端、男性の動きが激しくなったり、「可愛い」と言ってくれたり、キスをしてきたりという喜んでいる時にする行動をしてきた場合は、あなたは愛されているかもしれません。

ですが、もともとSの気質があって相手が気持ちよくなっている姿を見て、性的興奮するから激しくしたり、盛り上がってキスをしたり「可愛いところあるじゃん」とのような反応をする場合もあるので、注意が必要です。

S気質だからなのか愛されているからなのかを見極める方法は、今回紹介した他の特徴があるかないかです。

例えば、「好き」と言われたり、優しかったり、密着度が高かったりと色々ありますが、この特徴に当てはまっているかどうかです。

当てはまっていない場合は、愛されていないS気質なだけな可能性が高く、逆に他の特徴に当てはまっている場合は、愛されている可能性が高いでしょう。

ぜひ、気持ちよくなっていて余裕がないかもしれませんが、その中で確認してみてくださいね。

愛があるセックスの方が気持ちいい

以上、セックス中にわかる愛され度をお伝えしました。

愛がないセックスよりも愛があるセックスの方が気持ちいいもの。

愛があるからこそできること、がたくさんあります。

ぜひ、彼の愛を確かめてみてくださいね。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう、願っています。

関連記事

  1. 【おしゃれカフェ図鑑❤】休日の原宿デートで使える最新コースは?

  2. 【決定版】チャラ男が最後に選ぶ「イイ女」の特徴

  3. 【外資系商社マンが選ぶ大人なグルメ】みなとみらいデートで使えるグルメな…

  4. チャラい男が結局モテる!元広告マンが伝授する女を落とす究極のテクbyパ…

  5. どこで会える?完全無料で得られる出会いの場5選|絶対出逢いたい人のメソッド

    どんな美女も即OKする”極上デート”の作法とは? by気ま…

  6. 相席ラウンジのシステム丸わかり!システムや値段を徹底解説

  7. 付き合うなら年上?年下?同い年?一番メリットがあるのは…By E子

  8. フェラで男性を骨抜きにする!全女子に知って欲しいフェラのコツ

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本