ペアーズはパパ活に向いていない!ペアーズでは稼げない理由4つ

未経験の女子でも、パパ活で稼ぐことが出来るのか気になるところですよね。

パパ活で稼ごうと思うなら、アプリを活用することが不可欠。

安全に出会えてサクラがいないことで有名なマッチングアプリのペアーズはパパ活に使えるのでしょうか。

そこでこの記事では、

  • ペアーズでパパ活をするメリット・デメリット
  • ペアーズでパパ活をしても稼げない理由
  • ペアーズとは?
  • パパ活で稼ぐ女子におすすめのアプリ

これらについて解説をします。

この記事を参考にして、パパ活で素敵な時間を過ごしましょう!

1.ペアーズでパパ活をするメリット2つ

ペアーズでパパ活をするメリット2つ

画像引用:ペアーズ

最初に、ペアーズを使ってパパ活をするメリットについてお伝えします。

  • 未来のパパ候補が多くいる
  • 職種や年収でパパを絞りやすい

それでは1つずつ解説します。

1-1.未来のパパ候補が多くいる

ペアーズに登録している男性の年齢層は10代~40代と広めです。

年齢

登録者数

18~24歳

約58万人

25~29歳

約72万人

30~34歳

約46万人

35~39歳

約28万人

40~44歳

約21万人

45~49歳

約17万人

50歳以上

約21万人

最も多いのが20代後半となっており、30~50代までも多くの男性が利用しています。

登録人数も多いため、パパ活候補の男性を見つけやすいメリットがあります。

1-2.職種や年収でパパを絞りやすい

ペアーズは登録者数が多いため絞り込み検索が充実しています。

プロフィール検索ではパパを探すときに使いやすい、「職種」や「年収」の絞り込みが出来ます。

ペアーズに登録している男性ですが年齢ごとに最も多い年収がこちらです。

年齢

1番多い年収

25~29歳

年収200~400万

30~34歳

年収400~600万

35~39歳

年収400~600万

40~44歳

年収400~600万

45~49歳

年収400~600万

50歳以上

年収400~600万

30代以上の男性では400~600万円が最も多いですが、600~800万円の方も少なくないです。

パパ活をするならお手当が大切になるため、羽振りのいいパパを絞り込みで見つけましょう。

2.注意!ペアーズでパパ活をするデメリット3つ

注意!ペアーズでパパ活をするデメリット3つ

ここまでペアーズでパパ活をするメリットについて解説してきました。

しかし、ペアーズでパパ活をするのはオススメ出来ません。

オススメ出来ない理由として、

  • 体目的の男性が多い
  • 業者が多いため危険
  • 会員数が多いため身バレのリスクがある

これら3つが挙げられます。

それぞれについて詳しく解説します。

2-1.体目的の男性が多い

ペアーズでは体目的(ヤリモク)の男性が多いです。

パパ活が目的だとしても、無理やりホテルに連れ込まれるのは抵抗がありますよね。

そこで体目的の男性を見分ける特徴は、以下のとおりです。

  • 年上の女性ばかりを狙っている
  • 「いいね」+「メッセージ」でアピールしてくる
  • 「まず会いたい」にチェックをしている
  • 「きわどい写真を送って!」といってくる
  • 初回デートでドライブを誘われる
  • 初デートで自宅へ誘ってくる
  • 夜のデートのみ希望してくる
  • 無理やりお酒をすすめてくる
  • 「かわいい!」を連呼する

見た目や年齢に関係なく、若くてイケメンでも体目的の男性は多いため注意しましょう。

ヤリモク男の回避方法については以下の記事が詳しいです。

2-2.業者が多いため危険

ペアーズにはサクラはいませんが、業者は多くいます。

業者の目的はさまざまですが、

  • 別の出会い系への勧誘
  • ネットビジネス(マルチ)への勧誘
  • 宗教への勧誘

などがあります。

パパ活目的の女性は狙われやすいため注意しましょう。

業者の可能性が高い会員には以下の特徴があります。

  • モデル並みにカッコいいイケメンの写真
  • 高学歴で高収入のプロフィール
  • すぐにLINEなどの連絡先を聞いてくる
  • すぐに会いたいといってくる
  • 別のサイトへと誘導をしてくる
  • お金儲けの話を振ってくる

「実際に会ってみると別人で、怪しいセミナーに参加させられた」といった被害に遭った女性もいますので、上記の特徴に注意して相手を選びましょう。

2-3.会員数が多いため身バレのリスクがある

ペアーズは累計1,000万人が登録をしている、国内最大級のマッチングアプリです。

登録者数は毎日8,000人以上のペースで未だに増えています。

会員数が多すぎるため、彼氏や友達などにパパ活をしていることがバレる可能性があります。

ペアーズで身バレするパターンとしては、

  • SMS(電話番号)登録をすると友達に表示される
  • Facebook登録をしてもSMSの知り合いにバレる
  • 足あと機能で知り合いに見つかってしまう
  • 「他の男性会員を見る」の機能によってバレる
  • ペアーズを利用している知り合い経由で見つかってしまう
  • スクショなどを撮影されて知り合いにバレる
  • 彼氏や友達にスマホアプリを見られてバレる
  • クレジットカードの明細書を見られてバレる

などがあります。

実際に利用している方の中には、

  • 「○○さんペアーズを使っています?」と聞かれた…
  • 待ち合わせしたら職場の人だった…
  • 学生時代の知り合いにバレて連絡が来た…
  • 以前働いていた職場の人にバレて連絡が届いた…

など身バレをしている女性は多くいます。

登録者数が多いペアーズでは、パパ活をすると知り合いにバレるリスクがあるため注意しましょう。

3.ペアーズでパパ活をしても稼げない理由4つ

ペアーズでパパ活をしても稼げない理由4つ

ここまでデメリットについて解説してきました。

もしかすると、「業者対策や身バレ対策をすればいいんじゃないの?」と思うかもしれません。

ですがペアーズでパパ活をする場合、業者や身バレ対策をしても稼ぎにくいためオススメも出来ません。

パパ活をしても稼ぎにくい理由として、以下が挙げられます。

  • 利用規約で禁止されている
  • 会員数が多くパパ探しが大変
  • パパ活目的の男性が少ない
  • お手当が貰えない可能性がある

1つずつ解説します。

3-1.利用規約で禁止されている

ペアーズでは利用規約でパパ活を禁止しています。

知らずにパパ活をすると、アカウント凍結となってしまうため注意してください。

登録している会員も多いため、運営に見つからなくても通報されて凍結する可能性も高いです。

パパ活をしてアカウント凍結になっている方もいるため、ペアーズではオススメしません。

3-2.会員数が多くパパ探しが大変

ペアーズは国内最大急のマッチングアプリで、毎日8,000人以上が登録しています。

アクティブな男性会員だけでも約250万人がいます。

登録者数が多すぎるためパパを探すのが難しいです。

未来のパパ候補は多いですが、逆に多すぎて探すのが大変で稼げない事実があります。

3-3.パパ活目的の男性が少ない

ペアーズはパパ活専用アプリではありません。

恋活・婚活が目的で登録している男性が多くいます。

パパ活目的の男性は専用アプリを使っているため、ペアーズにいる99%の男性はパパ活を目的にしていません。

その中で、頑張ってパパ活をしても相手にされませんし、通報してアカウント凍結になるのがオチです。

男性会員の人数は多いですが、パパ活をするにはオススメ出来ません。

3-4.お手当が貰えない可能性がある

パパ活希望の男性を見つけてデートが出来たとしても、お手当が貰えない可能性があります。

具体的には、

  • 待ち合わせしてもドタキャンされる
  • 食事中に食い逃げされる
  • 体の関係を無理やり求められる
  • 肉体関係を拒否したら払わないと言われる
  • 帰宅したら振り込むと言われて払ってもらえない
  • プロフィールが嘘なエセお金持ちの男性と出会ってしまう

このようなトラブルに発展するパターンです。

無理やり肉体関係を迫られたり、体の関係になったのにお手当が貰えないのはヘコみますよね。

お手当以外にも、個人情報を教えてしまいトラブルに発展したり、体の関係になって相手の奥さんに慰謝料を請求されるケースもあります。

ペアーズは登録者数が多く、プロフィールで嘘をついたりヤリモクの男性も少なくないため注意しましょう。

4.ペアーズとはどんなアプリ?

ペアーズとはどんなアプリ?

画像引用:ペアーズ

ここまでペアーズでパパ活をするメリット・デメリットについて解説してきました。

パパ活をするにはオススメ出来ませんが、恋活・婚活では魅力的なマッチングアプリとなっています。

そこでペアーズを利用する上で気になる以下について1つずつ解説します。

  • ペアーズの基本情報を解説
  • ペアーズの特徴は国内最大規模のアプリ

4-1.ペアーズの基本情報を解説

アプリ名

Pairs(ペアーズ)

ジャンル

恋活・婚活アプリ

会員数

1,000万人以上

ユーザー層

20代~30代前半

男女比

男性69%:女性31%

料金

女性:無料

男性:3,580円/月

支払い方法

クレジットカード決済

Apple ID決済

Google Play決済

審査

年齢確認のみ(免許証・健康保険証・パスポートなど)

対応端末

iOS(iPhone)
Android

運営会社

株式会社エウレカ

ペアーズの年齢層は約8割が20~30代で、最も多いのが男女ともに20代です。

同年代や若い相手を見つけるには強いですが、パパ活をするには難しいです。

年収が高い男性なら別ですが、年齢が若いとお手当も期待できません。

体目的の男性の方が多いため、この後お伝えするパパ活専用アプリを使うのがおすすめです。

4-2.ペアーズの特徴は国内最大規模のアプリ

ペアーズの特徴は、累計1,000万人が登録をしている国内最大規模のマッチングアプリということです。

会員数が多く「サクラがいない」ことでも有名です。

サクラとは、男性が女性会員になりすまして課金をさせる雇われた人間のことです。

ペアーズは月額制でサクラを雇うメリットがないため、99.9%サクラはいないと言えます。

ですが、他のアプリへ誘導する業者や迷惑ユーザーはいます。

2割超の登録者が迷惑ユーザーと会ったことがあるほどです。

業者や迷惑ユーザーが多い点も、パパ活をするにはデメリットといえます。

しかし、実際にマッチングしてお付き合いしている方も多くいるため、恋活・婚活目的であればオススメ出来るアプリです。

ペアーズについてさらに詳しく知りたい人はこちらの記事をお読みくださいね。

5.パパ活をするならDROSY(ドロシー)がおすすめの理由8つ!

パパ活をするならDROSY(ドロシー)がおすすめの理由8つ!

画像引用:DROSY(ドロシー)

パパ活で稼ぐならペアーズよりDROSY(ドロシー)がオススメです。

DROSY(ドロシー)は、パパ活専用アプリとなっているため安心して利用ができます。

 

 

そこでここではDROSY(ドロシー)がパパ活にオススメな理由8つを紹介します。

  • パパ活に特化した専門サイト
  • 個人情報の登録が最小限となっている
  • 知り合いにスマホを見られてもバレない
  • 完全匿名のため身バレのリスクがない
  • サクラや業者を強制退去してくれる
  • 新しいサイトのためマッチング率が高い
  • お手当の相場が高めとなっている
  • ハイスペックな富裕男性が登録している

1つずつ解説をしますね。

5-1.パパ活に特化した専門サイト

DROSY(ドロシー)は、パパ活に特化したハイスペック専門のマッチングサービスとなっています。

パパ活に特化しているため、ペアーズのようにアカウント凍結などのリスクがありません。

安心してパパ活に専念してお手当を貰うことが出来ます。

登録している男性もパパ活目的のため、パパ活を断られる心配もありません。

  • 「初めてのパパ活だから不安…」
  • 「相手の男性に断られたらどうしよう…」
  • 「パパ活ってどうすればいいの?」
  • 「お手当が貰えなかったらどうしよう…」
  • 「無理やり肉体関係を求められたら嫌だな…」

など、パパ活に興味はあるけど悩んでいるなら、パパ活専用のDROSY(ドロシー)を使うのがオススメです。

5-2.個人情報の登録が最小限となっている

個人情報の登録が最小限となっている

DROSY(ドロシー)は最低限の個人情報のみで登録をすることが出来ます。

フリーメールアドレスだけで簡単に登録が可能です。

ペアーズでは必要だった、

  • 電話番号の認証
  • FacebookのSNS認証

が必要ないため、身バレするリスクが少ないです。

パパ活目的であれば、個人情報の提出が多いのも抵抗がありますよね。

DROSY(ドロシー)では、登録に必要な情報は最小限となっているため気軽にパパ活を始めることが出来ます。

5-3.知り合いにスマホを見られてもバレない

DROSY(ドロシー)は、アプリではなくWEBへとログインをするサイト型です。

アプリが無いので、彼氏や友達にスマホを覗かれてもバレる心配がありません。

ペアーズなどのアプリがある場合、スマホを見られると一発でバレますよね。

バレないために彼氏や友達の前で一時的にアプリを削除しても、過去にダウンロードした履歴は残ってしまいます。

DROSY(ドロシー)では、ダウンロード履歴も残りませんので、彼氏や友達にバレないため安心して利用できます。

5-4.完全匿名のため身バレのリスクがない

完全匿名のため身バレのリスクがない

パパ活専用のDROSY(ドロシー)では、匿名で登録をすることが出来ます。

公式サイトでも「完全に匿名で利用可」と書かれているほどです。

匿名で登録ができるため、利用している会員から彼氏や友達にバレる心配がありません。

また、GPS位置情報も取得はされないため安心してパパ活をすることが出来ます。

「彼氏や友達にバレたくない…」と不安に感じているなら、DROSY(ドロシー)でパパ活をするのがオススメです。

5-5.サクラや業者を強制退去してくれる

DROSY(ドロシー)では、24時間365日体制で監視をしています。

具体的な監視内容としては、

  • すべての掲載内容のチェック
  • 不適切な書き込みの確認
  • サクラや業者の対応
  • 悪質な会員の対応

などです。

常に監視をしているため、サクラや業者の排除が可能になります。

パパ活をする上でも、サクラや業者はやり取りの無駄になるため強制退去してくれるのはメリットです。

悪質なユーザーについてもパパ活目的であれば邪魔な存在です。

ですが、悪質なユーザーに対して通報をすれば、すぐにアカウント凍結をしてくれるので安心して利用できます。

5-6.新しいサイトのためマッチング率が高い

新しいアプリのためマッチング率が高い

DROSY(ドロシー)は、2020年10月に公開された新しいマッチングサービスです。

ペアーズとは違い運用歴が短いため、「会員数が少ない」や「サイトが重い」などのデメリットはまだあります。

ですが、公開されたばかりの新しいサイトだからこそのメリットもあります。

新規サイトのメリットは、

  • 会員数が少ないためマッチング率が高い
  • 知り合いに身バレするリスクが低い
  • パパを探すのに手間がかからない
  • すぐパパを見つけて会うことが出来る

などがあります。

今までパパ活をしてみたけど、

  • 「女性の人数が多すぎてマッチング出来ない…」
  • 「登録している知り合いにパパ活をしているのがバレた…」
  • 「男性会員が多すぎて誰にすればいいのか迷ってしまう…」
  • 「探す時間とやり取りするのに疲れてしまった…」
  • 「今すぐにお金が必要なのにデートまで進まない…」

などの経験がある女性には特におすすめです。

5-7.お手当の相場が高めとなっている

DROSY(ドロシー)はハイスペ専門のサービスのため、お手当の相場が他よりも高めとなっています。

DROSY(ドロシー)のお手当の相場はこちらです。(個人差があります)

条件

相場(DROSY)

顔合わせのみ

5,000~1万円

食事・デートのみ

1万~5万円

体の関係あり

2万~10万円

他のマッチングアプリに比べると単価が高めです。

もしかすると、「他のアプリの相場がわからない!」と思うかもしれませんね。

DROSY(ドロシー)と他のアプリのお手当の相場の違いはこちらを参考にしてください。

条件

相場
(DROSY)

相場
(他アプリ)

差額
(最大)

顔合わせのみ

5,000
~1万円

3,000~
5,000円

5,000円

食事・デートのみ

1万~
5万円

5,000
~3万円

2万円

体の関係あり

2万~
10万円

15,000
~5万円

5万円

デート内容にもよりますが、他のアプリよりも5,000~5万円も相場が変わってきます。

顔合わせや食事・デート(大人あり)など、同じことをするのにここまで金額が違うと他でパパ活をするのに抵抗が出てきますよね。

もしあなたが、

  • 「ちゃんとお手当が貰えるか不安…」
  • 「やり逃げされないが不安…」
  • 「相場よりも高めにお手当が貰いたい!」

と考えているなら、お手当の相場が高いDROSY(ドロシー)がオススメです。

5-8.ハイスペックな富裕男性が登録している

ハイスペックな富裕男性が登録している

DROSY(ドロシー)はハイスペック専門のサービスですので、年収が高い男性が多く登録しています。

具体的には、

  • 東大・早稲田などの有名大学を卒業した高学歴
  • 会社経営・一流企業・医師・弁護士などの高収入
  • 高身長でスタイルの良いイケメン男性

などの「高学歴」「高収入」「高身長」なイケメン男性が多いです。

高収入といってもギラギラした男性ではなく、清潔感のあふれるさわやか系男子が多くいます。

あなたが、

  • 「高学歴で頭のいい男性とデートしたい!」
  • 「パパ活するならお金持ちと出会いたい!」
  • 「どうせパパ活をするなら高身長のイケメンとしたい!」

と考えているのであれば、ハイスペックな富裕男性が登録しているDROSY(ドロシー)でパパ活をしてはいかがでしょうか。

 

6.まとめ:パパ活をするなら身バレしにくいDROSYがおすすめ!

まとめ:パパ活をするなら身バレしにくいDROSYがおすすめ!

ペアーズでのパパ活事情について解説しました。

忘れないようにまとめますと、

  • ペアーズではパパ活が禁止されている
  • 体目的の男性が多くいるためオススメできない
  • ペアーズは会員数が多いため身バレのリスクがある
  • 会員数が多いとパパを探すのに手間がかかる
  • ペアーズはパパ活目的の男性がそもそも少ない
  • お手当が貰えずに逃げられる可能性がある
  • ペアーズは国内最大規模のマッチングアプリとなっている
  • パパ活をするならハイスペ専門のDROSY(ドロシー)がおすすめ

以上になります。

パパ活をするならペアーズよりもDROSY(ドロシー)のほうがおすすめです。

DROSY(ドロシー)でパパ活をして、素敵な時間を過ごして目標や夢を掴んでください。

 

 

↓↓DROSY(ドロシー)で実際にパパ活をした女性の体験談はこちらから読めます↓↓

関連記事

  1. パパ活アプリのラブアン(Love&)の特徴は?安全性や体験談…

  2. パパ活・ママ活の意味と違いとは?それぞれの内容や実態を調査

  3. DROSY(ドロシー)でパパ活した女性の口コミや体験談は?交通費だけで1万円!?

    DROSY(ドロシー)でパパ活した女性の口コミや体験談は?交通費だけで…

  4. パパ活で銀行振込は危険!?お手当は手渡しがオススメの理由4つを解説

    パパ活で銀行振込は危険!?お手当は手渡しがオススメの理由4つを解説

  5. 稼げるパパ活アプリ・サイト5選!デートをするだけで月収20万稼ぐ!?

  6. 男性向け!パパ活女子に人気の服装とは?モテるファッションのポイント5つ

    男性向け!パパ活女子に人気の服装とは?モテるファッションのポイント5つ…

  7. パパ活で女子大生と会うには?ネトナンのプロが20歳女子大生と会った方法…

  8. 男性必見!パパ活女子にウケる自己紹介・プロフィール写真のコツ4つ

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本