Jメールでパパ活は禁止!?パパ活女子の本音の口コミも徹底解説

Jメールでパパ活は禁止!?パパ活女子の本音の口コミも徹底解説

18年以上の長い運用実績を誇る、出会い系サイトのJメール。

Jメールでは、パパ活をすることは禁止されています。

しかし、結論から言うと、Jメールでパパ活をしようと思えば出来ます。

そこで、Jメールでパパ活をするデメリットや、実際にJメールでパパ活をした人の口コミをまとめてみました。

この記事からわかること

  • Jメールの特徴
  • Jメールのパパ活事情やパパ活女子の口コミ
  • Jメールでパパ活する方法
  • Jメールでパパ活するのに向いているのはどんな人?

Jメールでパパ活をしようと考えている方は、参考にしてください。

1.Jメールってそもそもどんなアプリ?

Jメールってそもそもどんなアプリ?

画像引用:Jメール

Jメールは、長い運用実績を誇る出会い系サイトです。

ここでは、

  • Jメールの基本情報・概要
  • Jメールの特徴

以上を、1つずつ解説をしていきます。

1-1.Jメールの基本情報・概要

Jメールを運営する会社は、有限会社エムアイシー総合企画です。

設立は、1997年7月頃で、会員数は約600万人を超えています。

男性と女性の比率は、約6:4と女性に比べて男性の会員が多いです。

Jメールの料金は、女性は完全無料で使用でき、男性は1ポイント=10円で課金をする必要があります。

メッセージを送るのに7ポイント、プロフィールを見るのに1ポイントなど男性が利用する場合、必要になってきます。

1-2.Jメールの特徴

Jメールは、18年の運用実績を誇る出会い系サイトです。

全国のパートナーを、気軽に一括検索が可能です。

都道府県・性別・年齢・などから条件を絞り込んで好みの相手を探すことができます。

24時間365日のサポート・管理体制で、不適切な内容に対して、直ぐに対応してくれるため安心して利用が出来ます。

Jメールの掲示板には、「ピュア掲示板」「誘い飯掲示板」など目的別に合った掲示板が複数あります。

また、Jメールは出会い系サイトではありますが、コンテンツが豊富で、日記や運勢・心理ゲームなどがあります。

2.Jメールでパパ活は出来るのか?パパ活事情を解説

Jメールでパパ活は出来るのか?パパ活事情を解説

画像引用:Jメール

ここまで、Jメールがどのようなアプリなのか解説をしました。

では、本題であるJメールでパパ活は出来るのでしょうか。

ここでは、パパ活事情を解説をしていきます。

  • Jメールでパパ活は禁止している
  • パパ活に関するキーワードは削除される
  • パパ活をしている女性は多い

それでは、1つずつ解説をしていきます。

2-1.Jメールでパパ活は禁止している

Jメールでパパ活をすることは、禁止されています。

Jメールがパパ活を禁止しているのは、援助交際・売春を連想させるからだと考えられます。

パパ活は本来、男性と一緒の時間を過ごす対価としてお金を得ることなので、肉体関係は伴いません。

しかし、肉体関係を持ち金銭を得ようとする人もおり、これは援助交際・売春に当てはまります。

実際に、Jメール以外の出会い系サイトも禁止をしているところもあります。

また、Jメールは第14条の禁止事項に援助交際・売春を記載されているため、パパ活を禁止していることがほぼ明確であると言えます。

Jメールでパパ活は禁止している

画像引用:Jメール

2-2.パパ活に関するキーワードは削除される

Jメールでパパ活に関するキーワードは、使用が出来ません。

実際にJメールのメッセージや掲示板に、

  • 支援
  • 援助
  • お手当
  • 先払い
  • 謝礼

などのパパ活を彷彿とさせるキーワードを入力をすると、使用禁止ワードとして運営側から削除されます。

パパ活をするためには、直接キーワードを入力せずにオブラートに包み込んで、メッセージや掲示板でやり取りをする必要があります。

2-3.パパ活をしている女子は多い

しかし、実際にJメールでパパ活をしている女性は多くいます。

Jメールは圧倒的に男性の会員が多く、年齢層などが幅広いのが理由です。

また、男性に条件などを伝えると要望が通りやすいことや交渉がしやすくなることから、パパ活をしている女性が多いのです。

女性会員が少ないのでバッティングしにくいのもJメールの特徴でしょう。

3.Jメールでパパ活をした女子の本音口コミ!

Jメールでパパ活をした女子の本音口コミ!

ここまで、Jメールでのパパ活事情を解説しました。

では、実際にJメールでパパ活をしている女子の

  • Jメールの良い口コミ
  • Jメールの悪い口コミ

以上を紹介していきます。

3-1.Jメールの良い口コミ

今のパパはもともとパパ活する気はなかった人なんですが、メッセージのやり取りを通してパパになってくれました。

1回のお手当は多くないけど、会う頻度は高いからいい収入になってます。

男性側がパパ活目的じゃなくても、しっかりとメッセージを何度もやりとりしていけば、パパ活が出来る可能性が十分にあります。

写真も映りの良いものなど、プロフィールの内容を充実させておけば、パパ活に繋げることが出来るでしょう。

Jメールはアポは取りやすい!その後の振る舞いでパパ活できるかどうか決まります。

初対面はとりあえずお茶だけ。直接会って交渉すると意外と応じてくれる人いますよ。

Jメールは、条件交渉がしやすいと定評があります。

そのため、会ってからの直接交渉がしやすいかもしれませんね。

しかし、男性と直接交渉する場合、信頼出来る人か見極める必要があります。

事前にメッセージのやり取りを何度も行っておいたほうが良いかもしれません。

パパ活アプリじゃないからパパが見つかればラッキーくらいのノリです。

でも中にはパパ活に理解ある人もいて、お手当付きで会ってくれることもありますよ。

基本は他のパパ活アプリと一緒に使うようにしてますね。

本来、Jメールはパパ活を目的としたアプリではありません。

そして、パパ活をしてくれる男性を見つけるのにも時間がかかってしまいます。

そのため、Jメールだけでパパ活をするのではなく、Jメール以外のアプリと併用しながら使用したほうが良いかもしれません。

3-2.Jメールの悪い口コミ

ヤリモクがホント多いです!

年齢関係なく年上も、お手当なしでヤラせてってメッセージで来るからかなり引きます。

Jメールは、出会い目的や体目的の人が多いことが分かります。

そのため、自分の条件に合った人を探す必要があります。

自分では大丈夫と思った男性でも、少しでも変なメッセージが来たら返信をせずに別の男性を探すほうが良いかもしれません。

大人ありで会った人は全員変態でした。

お手当て払うのを良いことに変なプレイをしたがるんですよね。

エッチな写真が欲しいとかのメッセージも多いし、下ネタが苦手な人にはおすすめしません。

Jメールは、体目的の男性もいることが分かります。

Jメールでパパ活をするなら、プロフィールにしっかりと「アダルト目的お断り」などの記載をしておいた方が良いかもしれません。

なんで男の人ってあんなに上から目線なんですかね?

出会えない人ばっかりなんだろうな~って感じです。

パパ活とわかると通報するって騒いだり、サクラを何度も疑われました。

Jメールは、女性会員に比べて男性会員が多いです。

そのため、パパ活に対して良くない印象を持っている人も他のアプリよりも多くいます。

色々な人とやり取りをして、自分のパパ活の条件に合った人を探したほうが良いかもしれません。

4.Jメールでパパ活をする方法!登録方法からデートまでの流れ

Jメールでパパ活をする方法!登録方法からデートまでの流れ

ここまで、Jメールでパパ活をしている女性の良い口コミ・悪い口コミを紹介しました。

では、実際にJメールでパパ活をするにはどうしたら良いのか。

ここでは、

  • Jメールの登録方法
  • 登録後に必要な作業
  • プロフィールを充実させよう
  • パパを検索しよう
  • メッセージのやり取りをしてデートをする

以上を、1つずつ解説をしていきます。

4-1.Jメールの登録方法

Jメールの登録は無料で、簡単に出来ます。

Jメールは、公式サイトのトップページから登録をします。

登録内容に沿って情報を入力し、規約に同意後、送信してください。

その後、メールアドレス認証で、登録するアドレスにメールを送信します。

メールアドレスに届いたメールからURLをクリックするとJメールの登録が完了です。

4-2.登録後に必要な作業

登録後に必要な作業

Jメールは、18歳未満の人は利用が出来ません。

そこで、Jメールの登録後、年齢認証を行う必要があります。

年齢認証を行う方法は、2種類です。

  • 運転免許や健康保険証などの証明写真を送信
  • クレジットカードの登録

年齢認証後、Jメールを早速使ってみましょう!

4-3.プロフィールを充実させよう

プロフィールを充実させるために、まずは写真を設定しましょう。

写真を設定することで、出会う確率はグッと上がります。

また、Jメールは出会い目的や体目的の人が多くいます。

プロフィールに、自分の趣味や条件などをしっかりと入力しておきましょう。

ライバルに差を付けられるプロフィール作成方法については以下の記事が詳しいです。

4-4.パパを検索する

パパ活をするためには、パパを探す必要があります。

そこで、ウェブ版のJメールで「誘い飯掲示板」を使います。

誘い飯掲示板では、食べたいジャンルやお店の詳細を書いて投稿します。

まずは、食事で顔合わせをして自分の条件に合うパパを探しましょう。

4-5.メッセージのやり取りをして、デートする

メッセージのやり取りをして、デートする

自分の条件に合うパパを見つけたら、出会う前にメッセージでやり取りをしましょう。

また、事前にメッセージで交通費などの条件を相手に送っておくことをおすすめします。

男性側が条件を了承したら、場所や時間帯などを細かく決めて、デートをしましょう。

パパ活デートにおすすめの服装については以下の記事をお読みください。

5.Jメールでパパ活をするデメリット4つ

Jメールでパパ活をするデメリット4つ

ここまで、Jメールでパパ活をする方法を解説しました。

しかし、Jメールでパパ活をするのにデメリット4つあります。

  • パパを探すのに時間がかかる
  • パパ活目的ではない男性も多くいる
  • お手当を払わない男性がいる
  • 体目当ての男性が多い

それでは、1つずつ解説をしていきます。

5-1.パパを探すのに時間がかかる

Jメールだと、パパを探すのに時間を要します。

Jメールは、女性に比べて男性の登録者数が多いことが特徴です。

しかし、男性側のプロフィールに「金銭面のやり取りを一切しません」などの事前にNGを出している人が多くいます。

そのため、自分の条件に合うパパを探すのに時間を要してしまいます。

5-2.パパ活目的ではない男性も多くいる

パパ活目的ではない男性も多くいる

Jメールでは、男性がパパ活目的ではなく、出会い目的で利用している人が多いです。

事前にメッセージで交通費ありなどの条件付きであることを、伝えることをおすすめします。

5-3.お手当を払わない男性がいる

Jメールでパパ活目的で出会った男性がいても、お手当を払わない人がいます。

そのため、すぐに出会うのではなく、やり取りを何度も行って信頼出来る人か見極める必要があります。

また、顔合わせをした時も、相手への警戒を解かないようにしましょう。

5-4.体目当ての男性が多い

体目当ての男性が多い

Jメールは、男性の割合が多い分、体目的で登録をしている人も多くいます。

自分のプロフィールに、しっかりとアダルト目的禁止と記載をしておきましょう。

6.Jメールを使うのが向いている人・向いていない人

Jメールを使うのが向いている人・向いていない人

ここまで、Jメールでパパ活をするデメリットを解説しました。

一体、Jメールを使うのが向いている人・向いていない人はどのような人なのか、ここで解説をします。

  • 向いている人
  • 向いていない人

では、1つずつ解説をしていきます。

6-1.向いている人

  • ご飯だけのパパ活をしたい人

Jメールでは、様々な掲示板があります。

パパ活で一番使われているのが、「誘い飯掲示板」です。

いわゆるご飯デートで、短時間のパパ活・お小遣いを稼ぎたい人には向いています。

6-2.向いていない人

  • 富裕層の男性とパパ活がしたい人

Jメールは男性会員が多いですが、長期間援助してくれる人は少ないです。

太パパを求めている方にはあまり向いていません。

Jメールの退会方法については以下の記事で確認してくださいね。

7.お手当で稼ぐならパパ活専用サイトのDROSY(ドロシー)がおすすめ!

7.お手当で稼ぐならパパ活専用サイトのDROSY(ドロシー)がおすすめ!

これまでJメールを使うのが向いている人・向いていない人の解説しました。

Jメールを使うのに向いていない人は、パパ活専用サイトのDROSY(ドロシー)をおすすめします。

DROSY(ドロシー)をおすすめする理由は4つです。

  • パパを簡単に見つけられる
  • 匿名で登録出来るため身バレがない
  • 24時間365日体制で監視しているため安全
  • ハイスペックな男性とマッチできる

では、1つずつ解説をしていきます。

7-1.パパを簡単に見つけられる

DROSYは、パパを簡単に見つけることが出来ます。

DROSYは、リリースしたばかりのパパ活専用アプリで、女性利用者が少ないです。

そのため、ライバルが少なく高確率でパパを見つけることが出来ます。

7-2.匿名で登録できるため身バレがない

匿名で登録できるため身バレがない

DROSYは、匿名で利用できるサービスで入会・退会も自由です。

そのため、身バレしにくいので安心して利用出来ます。

また、DROSYは、アプリのダウンロードではなく、Webのみのサービスになります。

万が一スマホを見られたとしてもホーム画面にアイコンがなければ、知り合いにパパ活をしていることがバレません。

7-3.24時間365日体制で監視しているため安全

DROSYは、掲載内容を細かくチェックしてくれるので、メッセージのやり取りも安心して行えます。

また、業者・サクラ・悪質な会員の強制退会などの厳しい対応も行っているため、安全にパパ活が出来ます。

DROSYは、GPS情報の取得が不必要で、男性側・女性側共にセキュリティが厳重なので安心して利用が出来ます。

7-4.ハイスペックな男性とマッチング出来る

ハイスペックな男性とマッチング出来る

DROSYは、成功した富裕層限定のマッチングサービスです。

DROSYに登録出来るのはハイスペックな男性のみです。

そのため、高収入・高学歴な男性とマッチングが出来ます。

また、年齢層が30代〜50代のため、援助も長期間してくれる可能性があります。

 

DROSY(ドロシー)でパパ活をした女性の体験談を読みたい人は以下の記事をどうぞ。

8.まとめ:Jメールはパパ活禁止のため自動削除される

まとめ:Jメールはパパ活禁止のため自動削除される

Jメールは、18年以上の運用実績を誇る出会い系サイトです。

Jメールでパパ活は、しようと思えば出来る状態です。

しかし、Jメールではパパ活を禁止されています。

掲示板やメッセージのやり取りをする際も、援助や支援といったパパ活に関係のあるキーワードを使用すると、すぐに運営が削除をしてしまいます。

それでも実際にJメールでパパ活をしている女性は多いです。

口コミでも、アポが取りやすくパパ活がしやすいという良い評判がある反面、出会い目的の人が多く、条件を提示しても頷いてくれないといった悪い評判もあります。

自分の条件に合った人を探すためには、何度かメッセージなどでやり取りをしていく必要があります。

また、Jメールのパパ活は、ご飯デートなどの短時間で終わるようなパパ活を求めている人には向いていますが、長期間にわたって援助してくれるような人を探すには不向きです。

Jメールだけでパパ活をするのではなく、別のアプリと併用しながらパパ活を行うことをおすすめします。

↓↓稼げるパパ活アプリを知りたい人は以下の記事がおすすめです↓↓

関連記事

  1. パパ活を福岡でする!相場やおすすめの場所から役立つアプリ・サイトまで

  2. パパ活アプリパディ67の評判や口コミは?実際に使って徹底検証!

  3. パパ活でうまくいかない女性11の特徴!太パパと出会う方法も解説

    パパ活でうまくいかない女性11の特徴!太パパと出会う方法も解説

  4. パパ活用語をパパ活初心者さん・男性向けに解説!

  5. パパ活とは?定義と現状を解説

  6. Tinderではパパ活するな!Tinder専門家がP活女子を直撃!

  7. シュガーダディの料金は?有料会員になるならダイヤモンド会員一択!

    シュガーダディの料金は?有料会員になるならダイヤモンド会員一択!

  8. パパ活アプリのラブアン(Love&)の特徴は?安全性や体験談…

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本