pato(パト)でパパ活をする方法はある?稼げる金額や稼ぐコツも徹底解説

pato(パト)でパパ活をする方法はある?稼げる金額や稼ぐコツも解説

メディアで多数、紹介をされているエンタメアプリpato。

patoはパパ活専用アプリではなく、ギャラ飲みアプリです。

とは言えpatoでも、パパ活は出来ます。

そこで、この記事では以下のような内容で解説をしていきます。

この記事のポイント

  • pato(パト)でパパ活をする方法
  • パパ活で稼ぐコツ
  • pato(パト)の審査について
  • pato(パト)に向いている女性・向いていない女性

patoでパパ活を考えている方は、是非参考にして下さい。

1.pato(パト)とはどんなアプリ?

pato(パト)とはどんなアプリ?

画像引用:pato公式サイト

そもそもpatoとは、どのようなアプリなのでしょうか?

ここでは、以下を解説していきます。

  • patoの基本情報
  • patoの特徴
  • キャスト募集としている地域

1-1.パトの基本情報

patoは、マッチング数No.1の必ず出会えるエンタメアプリです。

最短30分でキャストが利用者の元へ来てくれるpatoは、日本全国で利用が出来ます。

リリース日

2016年12月

DL数

40万人

会員数

女性800人
男性25,000人

年齢層

女性20代〜30代
男性30代〜40代

現金決済が不要

patoは現金決済が不要です。

patoのポイントでやり取りが行われるため、お手当をもらいそこねることもありません。

また、patoのポイントは、1ポイント=1.1円です。

審査制・顔出しが不要

patoでは、顔出し不要です。

そのため、写真を悪用される心配や身バレする不安もありません。

利用者は上場企業の役員などの富裕層

patoを利用する人は審査制で、ゆとりのある経営者や富裕層が中心です。

運営の充実したサポート

patoは、運営が24時間365日サポートを行っています。

アプリを使用する人が初めてでも、分からないことがあれば直ぐに教えてくれます。

patoで訪れることが多い場所

patoで訪れる飲み会が開催される場所は、六本木・西麻布・渋谷・恵比寿・新宿などが中心です。

会員制のバーや個室のあるカラオケバーなどの一般の人に目のつかない場所で行われます。

主に都会が多いですが、地方も行っています。

1-2.patoの特徴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

pato(パト)公式(@pato___official)がシェアした投稿

patoを利用している人は、芸能人や弁護士などの一定以上の金銭的余裕があり、社会的地位にいる人が中心です。

そのため、富裕層と知り合いになれる可能性があります。

また、patoは占い師やマジシャンなど、自分の持っているスキルを使って、自分のタイミングで自由に稼ぐことが出来るのが特徴です。

1-3.キャスト募集としている地域

現在では、以下の地域を中心にキャストを募集しています。

  • 六本木
  • 西麻布
  • 渋谷
  • 恵比寿
  • 新宿
  • 赤坂
  • 銀座
  • 中目黒
  • 池袋

経営者や弁護士など、ハイスペックな人たちが集まるエリアで開催されることが多いため、都心をメインに募集しているのです。

 

 

2.pato(パト)で稼げるパパ活の金額や相場とは

pato(パト)で稼げるパパ活の金額や相場とは

patoで稼げる金額は、どのくらいなのでしょうか。

ここでは、パトで稼げるパパ活の金額や相場をご紹介します。

  • patoのそれぞれのクラスと金額は?
  • patoで実際に働いている人の月収は?
  • patoの相場は?

以上を、1つずつ解説してきます。

2-1.patoのそれぞれのクラスと金額は?

patoは、クラスによって稼げる金額が違います。

スタンダードクラス

6,000円/h

VIPクラス

10,000円/h

ロイヤルVIPクラス

最大23,000円/h

スタンダードクラスやVIPクラスでも、延長されたら1時間当たりの報酬が1.3倍になります。

また、指名料で2,400p/h、深夜手当4,000pなど自分の頑張り次第で稼ぐことも出来ますよ。

2-2.patoで実際に働いている人の月収は?

patoで実際に働いている人の月収をご紹介します。

※1P=1.1円

ハナさん(24歳)

スタンダードクラスのハナさん。

週に2日、2時間だけの隙間時間に参加した場合、6,000P/h×16h=96,000Pを稼ぐことが出来ます。

参考:pato公式サイト

このように、隙間時間を活用して行けば、かなりの金額を稼ぐことが出来ます。

また、pato公式サイトで出されている平均金額は30.2万円です。

エリコさん(26歳)

VIPクラスのエリコさん。

週に3日、2時間を2件はしごし、深夜手当6回が付いた場合、10,000P/h×48h+4,000P×6回=504,000Pを稼ぐことが出来ます。

参考:pato公式サイト

VIPクラスになった場合、時給もスタンダードに比べれば大幅に上がります。

また、時給の他に手当もあります。

100万円以上を稼ぐ人もいるので、自分の頑張り次第で、どこまでも稼ぐことが出来るでしょう。

2-3.patoの相場は?

patoの相場は、人によって違ってきます。

しかし、食事デートで1回当たり1万〜2万が相場と言われています。

3.pato(パト)の面接・登録の流れ

pato(パト)でパパ活をする方法とは

画像引用:pato公式サイト

patoに登録するには面接を受け、審査を通過する必要があります。

そのpatoの面接を受ける手順や内容を解説しましょう。

  • pato公式サイトから面接申し込み
  • LINE登録後に返信する内容
  • 写真審査の通過後に面談

3-1.pato公式サイトから面接申し込み

patoは、登録をしたらすぐ使用できる通常のマッチングアプリとは全く違います。

最大の違いは、面接を受けて合格をしたらサービスの利用が出来るということです。

面接を受ける方法は、pato公式サイトから、キャストの応募をする必要があります。

応募には、履歴書は不要ですが、電話登録またはfacebookアカウントの認証が必要です。

勤務地の選択や性別などを選択した後、認証コードを入力してください。

認証コードを入力後、自動的にpatoのLINE@の登録に進むため、友達追加をしましょう。

3-2.LINE登録後に返信する内容

認証コードを入力したら、pato公式のLINE@の友達追加を必ず行って下さい。

LINEに友達追加をしたら、patoからLINEにメッセージが届きます。

メッセージに「キャスト希望の方」が、返信をする内容が記載されているので、内容に沿ってメッセージの返信を行います。

patoのLINE@から送られてくる内容は、

  • 顔のわかる写真(加工アプリはNG)
  • 面談希望日時

以上をメッセージで返信する必要があります。

送る写真は、友達と写っているものでも、自分の顔が写っていれば大丈夫です。

しかし、加工アプリを使用した写真を送るのはNGです。

写真・メッセージを送った後に、写真審査の合否が届きます。

3-3.写真審査に通過後に面談

写真審査に通過したら、次はいよいよ面接です。

面接は、事務所で行われます。

審査内容は

  • 容姿
  • 接客スキル
  • 経歴
  • 稼働時間

以上が、主な審査内容となっています。

面接は、その場で合否の結果が分かります。

無事に面接に合格が出来たらpatoでパパ活を始めましょう。

4.pato(パト)の審査を通過するポイント6つ

pato(パト)の審査を通過するポイント6つ

patoは経営者などの富裕層が利用しているため、失礼がないようキャストの審査基準が厳しく設定されています。

審査の合格率は、10%程度という驚きの低さです。

安全にがっつり稼げるとしてメディアにも取り上げられているため、競争率もかなり高いのです。

そんなpatoの審査を通過するために、6つのポイントをお伝えします。

  • 明るい笑顔の写真
  • ややギャルっぽいメイク・服装
  • 高いコミュニケーション能力
  • 愛嬌がある
  • マナー・一般常識がある
  • 礼儀をわきまえている

それぞれ確認し、審査を受ける際の参考にしてください。

4-1.明るい笑顔の写真

patoは写真審査からはじまります。

明るい印象を持ってもらえるよう、笑顔は必須です。

普段よりメイクを濃いめにし、自然光で撮影することで、より華やかで好感が持てる写真に仕上がります。

写真を撮る際には、加工は控えましょう。

4-2.ややギャルっぽいメイク・服装

ギャルは初対面の相手とでも気軽に話せるイメージが強いため、審査に通りやすいという特徴があります。

patoでは、その場を盛り上げるトーク力が求められます。

ややギャルっぽいメイクや服装は、「人見知りをせず、自然な会話ができそうな女性」という印象を与えることができるのです。

ギャルメイクのやり方については以下の記事が参考になります。

4-3.高いコミュニケーション能力

初対面の相手とお酒を飲むにあたり、最も重要なのがコミュニケーション能力です。

話すだけではなく、相手の話を聞いたりその場の空気を読む能力も求められます。

またゲストである男性との会話以外に、キャスト同士の連携も大切になります。

4-4.愛嬌がある

常にニコニコしていたり人懐っこいなど、愛嬌のある人は重宝されます。

不愛想な美人とニコニコした普通の女性がいる場合、多くの男性は後者を選びます。

愛嬌がある人の明るい雰囲気は、多くの男性を引き寄せるのです。

4-5.マナー・一般常識がある

patoを利用する男性は、経営者など社会的地位が高い人ばかりです。

そのため、マナーや一般常識が必要なのです。

patoでパパ活をしたいと考えるのであれば、そのようなスキルをしっかりと磨きましょう。

4-6.礼儀をわきまえている

礼儀とは、相手を敬う気持ちを表す作法を指します。

そのため挨拶やお礼、言葉使いなど、正しく振る舞える人が選ばれるのです。

明るい雰囲気だけでなく、面接時の言葉遣いには注意しましょう。

5.pato(パト)のパパ活で稼ぐコツ4つ

pato(パト)のパパ活で稼ぐコツ4つ

では、審査に通過した場合、どうやって稼いでいくのが良いのでしょうか?

ここでは、パパ活で稼ぐコツである、

  • スタンダードからグレードアップをする
  • コパトを使う
  • メッセージを送って自分を知ってもらう
  • 直接パパ活したい時の提案は見極めが必要

以上を、1つずつ解説していきます。

5-1.スタンダードからグレードアップする

patoのパパ活で稼ぐコツとして、スタンダードクラスからグレードアップをすれば、時給が上がり、より稼ぐことが出来ます。

スタンダードクラスからVIPクラスへ、VIPクラスからロイヤルVIPクラスへグレードアップするには、評価される対象になる必要があります。

評価の基準として、

  • リピートポイント
  • ギフトポイント
  • 60分以上延長数
  • 「また会いたい」の数

以上が、運営側からキャストユーザーへの評価の基準となる判断材料です。

リピートポイントとギフトポイントは、利用者から付けられるポイントになるため、パパを見つけたら、ポイントを付けてもらうことをおすすめします。

5-2.コパトを使用する

patoのパパ活で稼ぐコツとして次に上げられるのが、コパトです。

patoには、コールとコパトと呼ばれる2種類のサービスがあります。

コールは2人以上の女の子を呼べるサービスのことで、コパトは1対1の2人だけで会うことの出来るサービスとなっています。

コールとコパトの違いは、料金です。

なんと、コパトは金額の設定を自分で決めることが出来ます!

そのため、通常のパパ活で発生する金額よりも多めにお手当をもらうことも可能です。

デート費用も男性持ちなので、パパ活をするのにうってつけです。

5-3.メッセージを送って自分を知ってもらう

patoのパパ活で稼ぐには、自分を相手に知ってもらう必要があります。

メッセージ機能を利用し、相手に自分を知ってもらうことでオファーを受ける可能性が高くなります。

どんどん相手に自分の存在を知ってもらい、太パパを見つけましょう。

5-4.直接パパ活したい時の提案は見極めが必要

直接パパ活の契約をしたい場合は、相手の男性をしっかりと見極める必要があります。

体目的でpatoを利用する男性も多いため、本当に信頼できる人なのかを慎重に判断しなくてはなりません。

もしもトラブルが起きた場合、運営側の責任は問えません。

合意のない性行為などには特に気を付けてください。

 

審査申し込みはpato公式サイトからどうぞ!

 

6.pato(パト)でパパ活をするのが向いている女性・向いていない女性

pato(パト)でパパ活をするのが向いている女性・向いていない女性

ここまで、patoがどのようなアプリか解説をしました。

それでは、patoでパパ活をするのが、向いている女性と向いていない女性はどういう人なのでしょうか?

ここでは、patoでパパ活をするのが

  • 向いている女性
  • 向いていない女性

以上を、1つずつ解説をしていきます。

6-1.pato(パト)でパパ活をするのが向いている女性

話が聞ける人

patoでパパ活をするのに向いている人は、相手の話をしっかり聞ける人です。

誰しも人は、自分の話を聞いて欲しいです。

そのため、聞き上手な人は、重宝されます。

相手の話を聞き、相槌を適度にうてる人は、patoでパパ活をするのが向いているでしょう。

お酒の場が好きな人

patoでは、お酒の場に呼ばれることが多いです。

お酒の場が、好きな人でしたらより楽しめますし、周りの人も自然と楽しくなっていきます。

そのため、お酒の場が好きな人は、patoでパパ活をするのに向いています。

6-2.pato(パト)でパパ活をするのが向いていない女性

時間を守れない人

飲み会などが多いため、時間が決まっています。

毎回、ドタキャンをしてしまうと信用を失ってしまいます。

普段から、時間にルーズな人は向いていません。

空気が読めない人

patoに登録している人は、富裕層が多いです。

そして、自分のことを持ち上げてくれる人でなければ、継続的に会ってはくれません。

話を聞いて、思ったことを伝えることは悪いことではないですが、思ったことを素直に伝えすぎて空気を悪くしてしまってはダメです。

どんな場面でも、空気を読むのが大切です。

そのため、空気を読むのが苦手な人はpatoでパパ活をするのに向いていません。

7.審査なしでパパ活をするならDROSY(ドロシー)がおすすめ!

審査なしでパパ活をするならDROSY(ドロシー)がおすすめ!

画像引用:DROSY(ドロシー)

これまで、patoでパパ活をする方法や、patoでパパ活をするのに向いている人を解説していきました。

しかし、patoには審査があり、必ず合格できるとも限りません。

パパ活をしようと思ってもそもそも合格できなかったら意味がありませんよね。

そこで、登録審査なしでパパ活でしっかり稼ぐならDROSYがおすすめです。

DROSYは女性なら誰でも無料で登録ができます。

フリーメールアドレスを登録するだけで始めることができるので、個人情報も最低限で済むのが特徴です。

何より最大の特徴は、DROSYを利用している男性は、社会的に成功した富裕層だけであるということ。

富裕層の男性とマッチングがしやすいため、その分稼ぎやすいというわけです。

 

▼ドロシーでのパパ活についてもっと知りたい方はこちらを参考にしてください▼

8.まとめ:pato(パト)は選ばれた女性のみがパパ活できる!

まとめ:pato(パト)は選ばれた女性のみがパパ活できる!

patoは、2016年12月にリリースしたギャラ飲みアプリです。

patoでパパ活は出来ますが、利用するためには審査に通過する必要があります。

patoは富裕層向けサービスということもあり、キャストも厳選された人達になります。

そのため、審査の通過率が10%と厳しく、落ちる女性も多いです。

しかし、10%と厳しい審査の通過することが出来れば、稼げることはもちろん、女性としての自信にも繋がります。

patoでパパ活をし稼ぎたい方、女性としての自信を付けたい方は、patoの審査を受けてみて下さい。

  • 審査に通る自信がない
  • 簡単に登録ができてパパ活でしっかり稼ぎたい

という方は、DROSYがおすすめです。

 

 

▼パパ活におすすめのアプリやサイトに関してはこちらも参考になります▼

関連記事

  1. パパ活のブログ13選!男女別でおすすめを紹介

  2. パパ活で女子大生と会うには?ネトナンのプロが20歳女子大生と会った方法…

  3. ツイッターでパパ活ツイートしている有名アカウントとその評判

  4. パパ活男性が気をつけるべき注意点8つ!危険人物と出会わないためのポイント

    パパ活男性向けに初顔合わせ時の注意点と危険人物を見分けるコツを解説

  5. 福岡のパパ活事情は?相場や稼ぐコツおすすめアプリ・サイトまで

    福岡のパパ活事情は?相場や稼ぐコツおすすめアプリ・サイトまで

  6. パパ活は危険?【男女別トラブル事例】予防法と対処法まで徹底解説!

    パパ活は危険?【男女別トラブル事例】予防法と対処法まで徹底解説!

  7. パパ活をやめたい時のスムーズな辞め方・別れを伝える時のコツ

    パパ活をやめたい時のスムーズな辞め方・別れを伝える時のコツ

  8. パパ活で恋愛感情に!?相手を好きになった時の対処法

    パパ活で恋愛感情に!?相手を好きになった時の対処法

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本