パパ活男性の平均年収とは?年収600万円未満でも女性と出会えるコツを解説

パパ活男性の平均年収とは?年収600万円未満でも女性と出会えるコツを解説

「パパ活を始めたいんだけど、今の年収で大丈夫かな?」

このように思う人は多いのではないでしょうか?

パパ活は、一部のハイスペックな男性たちの遊びといったイメージがあります。

たしかに充実したパパ活を行うには、ある程度の年収が必要になることも事実です。

しかし今ではパパ活向けの様々なサービスがあります。

やり方次第ではハイスペックな男性以外でも、パパ活を楽しむことができます。

ここではパパ活男性の平均年収を見ながら、年収600万円を境目としてそれぞれ楽しむコツを解説していきます。

この記事でわかること

  • パパ活をしている男性の平均年収は1,000万円、最低年収は400万円
  • 年収600万円未満・以上で、パパ活を楽しむそれぞれのコツ
  • パパ活に向いている人・向いていない人
  • 年収600万円未満の男性はワクワクメールがおすすめ
  • 年収600万円以上の男性はDROSYがおすすめ

1.パパ活をしている男性の平均年収や最低年収

パパ活をしている男性の平均年収や最低年収

実際にパパ活をしている人の平均年収はいくらぐらいなのでしょう?

パパ活男性の平均年収と最低年収を見てきましょう。

1-1.パパ活男性の平均年収

  • パパ活男性の平均年収 1,000万円

大手パパ活アプリや交際クラブなどのパパ活男性平均年収です。

サービス名

平均年収

シュガーダディ

1,000万円

ユニバース倶楽部

1,000万円

ペイターズ

1,000万円

paddy67

非公開

シュガーダディの例でいくと、男性会員の職業は

  • 会社経営:36%
  • 会社役員:14%
  • オーナー:21%

と、これらの職業で70%以上を占めており、平均値を引き上げていることになります。

同サービスは、収入証明の提出機能があり上記の数字となっていますが、収入提出機能のあるサービスはごく一部になります。

実際の収入より高く申告しているケースも多くみられます。

また、パパ活男性の上限年収ですが、5,000万円以上の超ハイスペックな人たちは、スキャンダルのリスクを考慮してパパ活を避ける傾向があります。

このことから、パパ活男性年収の範囲としては600万円~2,000万円程度になります。

1-2.パパ活男性の最低年収

  • パパ活男性の最低年収 400万円

パパ活の内容にもよりますが、月2回食事デートをする場合、1回のデートで食事代とお小遣いで2万円なら月4万円の支出になります。

月で自由に使えるお金が5万円程度の人でも、パパ活を楽しむことができます。

ただ、年収が極端に低いと継続して楽しめることも制限されます。

若い人なら良いのですが、ある程度の年齢に達したパパ活男性は、テクニックでカバーする必要があります。

2.年収600万円未満でも女性と出会えるパパ活のコツ6選

年収600万円未満でも女性と出会えるパパ活のコツ6選

パパ活できる余裕が出てくるのが、年収600万円からと言われています。

では年収が600万円未満のパパ活男性が、女性と出会うためにはどうすればよいのでしょう?

出会うためのコツが以下の6つです。

  • パパ活ご用達のマッチングアプリを活用する
  • 「ギャラ飲み系アプリ」や「食事系マッチングアプリ」を利用する
  • お金ではなく内面重視の女性を探す
  • セックスしたいのを前面に出さない
  • 身だしなみをきちんと整える
  • 都市部より地方を狙う

ひとつずつ見てきます。

2-1.パパ活ご用達のマッチングアプリを活用する

一番おすすめするのがマッチングアプリを利用することです。

しかしパパ活を安く抑えようとしても、食事代やお小遣い代などの費用がどうしても必要になります。

その分利用するサービスはできるだけ安く抑えたいと思うでしょう。

以下は月額料金無料(コンテンツの利用は課金制になります)のサービスです。

サービス名

料金

女性会員の年齢層
/男女比率

Jメール

  • 月額料金無料
  • コンテンツ利用はポイント課金制
    1P=10円
  • 20-40代
  • 男:女=6:4

ハッピーメール

  • 月額料金無料
  • コンテンツ利用はポイント課金制
    1P=10円
  • 10-30代
  • 男:女=6:4

PCMAX

  • 月額料金無料
  • コンテンツ利用はポイント課金制
    1P=10円
  • 10-20代
  • 男:女=6:4

ワクワクメール

  • 月額料金無料
  • コンテンツ利用はポイント課金制
    1P=10円
  • 10-20代
  • 男:女=6:4

2-2.「ギャラ飲み系アプリ」「食事系マッチングアプリ」をパパ活に利用する

カジュアルな出会いを目的として女性に会うには、「ギャラ飲み系アプリ」や「食事系マッチングアプリ」を利用する手もあります。

これらのアプリの利用者の中にはパパ活目的の女性も存在しますので、テクニック次第ではパパ活を行うことが可能です。

ギャラ飲み系アプリの特徴は、スマホから簡単に入力するだけで指定した人数の女性が派遣されること。

場所はカラオケ、居酒屋、バー、どこでもOKです。

ギャラ飲みで人気のアプリがpato(パト)です。

「ギャラ飲み系アプリ」「食事系マッチングアプリ」をパパ活に利用する

画像引用:pato

登録料や利用料は無料で、女性を呼んだ場合のみ課金される仕組みです。

女性のランクに応じた料金が設定されています。

  1. ロイヤルVIP:12,500円/30分
  2. VIP    :5,500円/30分
  3. ミックス  :4,000円/30分
  4. スタンダード:2,500円/30分

 

patoについての詳細は以下の記事で紹介しています。

 

食事系マッチングアプリとは、予定の合う相手とマッチングして食事に行くサービスです。

特徴は、会う前の面倒なメッセージのやり取りが不要で、日程や店舗を決めたらあとは当日お店に行くだけなこと。

まずは会って食事をして話をしたいという会員が殆どですので、女性と会いやすいサービスと言えます。

代表的なサービスがDine(ダイン)です。

「ギャラ飲み系アプリ」「食事系マッチングアプリ」をパパ活に利用する

画像引用:Dine

食事したい相手を選んでマッチング後、最初にランチやディナーの日程を決めてからメッセージを交換します。

その後、提携店舗を予約して食事をするという流れです。

料金は月額男女とも6,500円となってますが、女性は実質無料となっています。

無料会員登録後、マイページにある「友達招待」を開き招待コードを入力すると、有料プランが7日間無料になります。

ただし、Dineではパパ活は禁止されておりバレると強制退会になるので、もし使う際は注意が必要です。

Dineを使ったパパ活の実態については以下の記事で詳しく紹介しています。

2-3.お金ではなく内面重視のパパ活女性を探す

お金ではなく内面重視のパパ活女性を探す

パパ活するうえでの年収が相場より低くても、お手当重視の女性でなければ会ってくれる可能性もあります。

内面重視の良いお付き合いをしながらパパ活したい女性も存在ますので、そのような女性と出会うことを意識してみましょう。

全てのパパ活女性が、お金を稼ぐことを目的にしているわけではありません。

内面重視の良いお付き合いをしたいと思う女性もいます。

悩みを聞いてあげる、仕事のアドバイスをしてあげる、などすれば女性と出会えるチャンスが広がります。

2-4.セックスしたいのを前面に出さない

パパ活のお小遣い相場は、セックスの有無で大きく変わります。

お茶や食事デートなら年収が低くても、パパ活を続けることができます。

またパパ活女性からは「年収700万円以下の男性はセックスしたいのが前面に出ている、逆に高年収の男性ほど余裕がある」という意見も。

まずはセックスしたいのを前面に押し出さないよう心がけましょう。

デートを一緒に楽しんでくれる女性を探すことが、パパ活を長く続けられるコツになります。

2-5.パパ活男性にふさわしい身だしなみにする

年収に関わらず、パパ活で大事なことは身なりをきちんと整えることです。

理由は、身なりがきちんとしている男性は、しっかりしている印象を与え信頼されるからです。

また仮に年収が低かったとしても、身の回りのものにお金をうまく使っていけば、ハイスペックな人だと女性のほうが勝手に思ってくれるでしょう。

女性に気に入ってもらえれば、何度でもデートできるようになります。

2-6.パパ活は都市部より地方を狙う

地方でパパ活すれば、都市部と比べて費用を抑えることができます。

都市部と地方では、年収の水準や金額の意味も異なってくるからです。

仮に東京で年収が1,000万円だったとしても、都心になるほど物価が高く、実質的に使えるお金は下がります。

一方地方では、東京に比べて所得水準は下がりますが、物価も下がるので自由に使えるお金は多くなります。

地方では、年収の相場以上のリッチなパパ活が可能になります。

3.年収600万円以上の男性がパパ活をする時のポイント2つ

年収600万円以上の男性がパパ活をする時のポイント2つ

次に年収600万円以上の男性が、パパ活をする時の2つのポイントを見ていきます。

  • パパ活女性のニーズを理解する
  • 「ハイクラス系マッチングサービス」を利用する

3-1.パパ活女性のニーズを理解する

30代からは、バリバリ仕事で成果を上げ、お金に余裕が出てくる人も増えていきます。

しかし自分自身が年齢相応なのか?自信がなくパパ活に踏み出せない人も見られます。

パパ活女性は10代から20代が多く、若い女性にどのように見られるか?不安になることもあるでしょう。

以下3つの要素があれば、女性から安心されやすくなります。

  • 経済力
  • 社会的地位やステータス
  • 包容力

ひとつずつみていきます。

経済力

パパ活女子にとって経済力があるのが一番です。

お金を気にすることなく、食事やデートを楽しむことができるのは、パパ活女性に大きな安心感を与えることになります。

社会的地位やステータス

パパ活女性は、尊敬できる社会的地位やステータスを求める傾向が強くあります。

有名大企業の役員、経営者、医師や弁護士などはかなり有効になります。

包容力

パパ活男性は、パパ活女性から見ると、年齢も社会的立場も上になります。

パパ活女子の前では、いつも以上に紳士的で余裕のあるふるまいを心がけましょう。

女性の心理とすれば、自分より大きな存在の男性には包容力を求めたくなります。

3-2.「ハイクラス系マッチングサービス」を利用する

「ハイクラス系マッチングサービス」を利用する

現在では様々なパパ活サービスがあり、どれを利用するか悩んでしまうほどになりました。

パパ活で成功した女性がメディアに取り上げられ、パパ活を始める女性が増え続けています。

そのためパパ活女性が飽和状態になり、お金持ちのパパや普通のパパの需要は高まりを見せています。

ハイスペックとまではいかなくても比較的お金に余裕のある人は、ハイクラス系マッチングサービスを利用することをおすすめします。

そうすることで、より若くて可愛い女性と出会いやすくなります。

そのようなパパ活男性におすすめのサービスを見ていきましょう。

サービス名

月額料金

特徴

シュガーダディ

3,980円~

パパ活専用 
本格派

ユニバース倶楽部

20,000円~

パパ活専用 
ハイクラス

ドロシー

5,980円~

パパ活専用 
ハイクラス

東カレデート

4,133円~

一般マッチングアプリ 
ハイクラス

ペイターズ

5,400円~

パパ活専用 
ハイクラス

自信を持って、ハイクラス向けのサービスにトライしてみるのもおすすめです。

4.パパ活が向いている男性・向いていない男性

パパ活が向いている男性・向いていない男性

ここまでパパ活男性の年収と、パパ活を楽しむコツを見てきました。

では、そもそもパパ活男性に向き不向きはあるのでしょうか?

パパ活が向いている男性・向いていない男性について、以下の5つの点から見ていきます。

パパ活が向いている男性の項目に多く該当する人は、問題なくパパ活を楽しめるでしょう。

  • 女性に求めること
  • お金のスタンス
  • 性格
  • 飲食について
  • 時間の価値

4-1.パパ活が向いている男性

女性に求めること

完璧な対応を求めず、一般女性や素人女性など、あくまでもお友達として楽しい時間を過ごしたいと思う人。

お金のスタンスについて

若い女性と食事をしたりお酒を飲むなら数万円使うし、1回のパパ活デートで数万円使うくらい問題ない経費だと考える人。

性格

パパ活女性をひとりの女性として丁寧に扱える人。

飲食について

素敵なお店に女性を連れて行ってあげるのが好きで、スマートにお酒を飲める人。

時間の価値

お金をかけて、効率的な出会いを見つけたい人。

空き時間に会ってくれる女性と、楽しくデートしたい人。

4-2.パパ活が向いていない男性

女性に求めること

水商売のプロの女性のように、常に気を使ってくれるようなことを望む人。

お金のスタンスについて

出会いのためにお金をかけたくない。とにかく安く済ませたいと思う人。

性格

お金を出せばすべてOKと思う人。

上から目線で、短気で怒りやすい人。

飲食について

人の選んだ店にケチをつける人。

酔っぱらって自我が無くなる人。

時間の価値

時間や労力をかけてもかまわないから、なるべく安くと考える人。

 

パパ活でモテる男性の特徴を知りたい人は以下の記事をお読みください。

5.年収600万円以上・未満別でおすすめのアプリ2選

年収600万円以上・未満別でおすすめのアプリ2選

パパ活男性の年収について、600万円を境目にそれぞれ見てきました。

最後に年収600万円以上、年収600万円未満の場合にそれぞれおすすめのアプリを1つずつ紹介していきます。

  • 年収600万円以上ならDROSY(ドロシー)
  • 年収600万円未満ならワクワクメール

5-1.年収600万円以上ならDROSY(ドロシー)

年収600万円以上ならDROSY(ドロシー)

画像引用:DROSY(ドロシー)

年収600万円以上のパパ活男性におすすめのサービスはDROSY(ドロシー)です。

基本情報

サイト名

DROSY(ドロシー)

運営会社

ジュリンクルー株式会社

本社所在地

東京都千代田区外神田4-4-9-5F

設立

2020年10月

電話番号

03-5462-0938

事業内容

マッチングアプリの運営

料金体系

  • 1か月プラン:7,980円/1か月
  • 3か月プラン:20,940円/3か月(6,980円/1か月)
  • 6か月プラン:35,880円/6か月(5,980円/1か月)

上記以外にも、検索上位表示などの特典がついたプラチナ会員(1か月9,800円)があります。

おすすめポイント

  • マッチングアプリにしては料金設定が高いので、男女ともに会員の質が高い
  • 女性比率が高いため、マッチングが簡単
  • 安全性が高い 

DROSY(ドロシー)には、ユーザープロフィール情報に通報回数が表示される機能があります。

そのため、対応が悪いユーザーや勧誘目的・業者などの悪質ユーザーはほとんどいません。

女性と出会うまでの流れ

  • 会員登録は簡単 性別・年齢・メールアドレスを入力するのみ
  • 無料会員は女性の会員情報と掲示板の閲覧が可能 ただし実際にメッセージのやり取りをするには有料会員登録が必須
  • 有料会員になる際は、料金を支払うことに加えて身分証明書の提出が必要

料金設定が高い分、女性比率も高いので多くの女性からアプローチが来ます。

すぐに会うことを目的とした投稿が盛んなので、サクっと会いたい人は掲示板機能を活用することをおすすめします。

 

DROSYを使った男性の体験談はこちらから読めます。

5-2.年収600万円未満ならワクワクメール

年収600万円未満ならワクワクメール

画像引用:ワクワクメール

年収600万円未満のパパ活男性におすすめのサービスはワクワクメールです。

基本情報

サイト名

ワクワクメール

運営会社

株式会社ワクワクコミュニケーションズ

本社所在地

東京都港区六本木7丁目5-11

設立

1998年(親会社有限会社コロン)

電話番号

0570-05-0909

事業内容

インターネット異性紹介業

料金体系

男女とも登録無料(ポイント課金制)です。

機能ごとにポイント(1ポイント=10円)単位の課金になります。

主な機能とポイント

  • メール機能
  • 募集機能
  • プロフィール閲覧機能
  • 伝言板機能
  • コミュニティ機能
  • アダルトカテゴリー機能
  • 声の機能
  • チャット機能
メール機能  
できること 必要ポイント
受信メールを読む 0ポイント
メールを送る 5ポイント

マッチング不要でメッセージを送ることができます。

募集機能
できること 必要ポイント
募集を書き込む 0ポイント
募集書き込みを見る 1ポイント
募集画像を見る 2ポイント
募集動画を見る 3ポイント

目的別に相手を募集することで、効率よく女性を探すことができます。

プロフィール閲覧機能
できること 必要ポイント
プロフィールを見る 0ポイント
プロフィール画像を見る 2ポイント
プロフィール動画を見る 3ポイント
プロフィールのボイスを聞く 5ポイント

相手のプロフィールが閲覧できるので(年齢・興味あることなど)気の合いそうな女性を絞ることができます。

伝言板機能
できること 必要ポイント
全員に公開 1ポイント
お相手のみ 2ポイント

60文字しか書けませんが、ポイント消費がメールに比べて少ないので上手く活用することで費用を抑えることができます。

コミュニティ機能
できること 必要ポイント
いいかも!を送る 2ポイント

サークルのような機能です。

同じ趣味や考え方などの人と出会いやすくなります。

アダルトカテゴリー機能
できること 必要ポイント
動画・画像を投稿する 0ポイント
画像を見る 3ポイント
動画を見る 5ポイント
音声を聞く 5ポイント

パパ活女性を探しやすいです。

WEB版のみのサービスになります。

声の機能
できること 必要ポイント
会話をする 3ポイント/15秒
声の募集を聞く 2ポイント/15秒
声の募集を録音する 2ポイント/15秒

電話を使って女性とやり取りができます。

話が合えば比較的簡単に仲良くなれます。

チャットルーム機能
できること 必要ポイント
パーティー部屋を開設する 0ポイント
全体に発言する 0ポイント
特定のお相手にこっそり発言する 2ポイント
2SHOTを部屋を開設する 0ポイント
異性と2SHOTチャットをする 5ポイント
同性と2SHOTチャットをする 3ポイント

リアルタイムでやり取りができます。

複数の人とやり取りができるパーティーチャットと、女性と2人きりでやりとりできる2SHOTチャットがあります。

おすすめポイント

  • 無料でも女性と出会いやすい、出会い系初心者でも使いやすいサイト
  • 他の有料系サイトの中でもトップクラスの無料ポイントあり
    (登録時にもらえるポイントは最大120P【1,200円相当】)
  • 大人の出会いを求める女性も多いので、肉体関係をもちやすい

女性と出会うまでの流れ

  1. ワクワクメールの公式HPにアクセスして会員登録を行う
    (アプリに比べてwebのほうが機能が解放されていてお得です)
  2. プロフィール情報を入力する
  3. プロフィール情報をもとにメールなどでアプローチする

ワクワクメールは料金は使った分だけ支払う従量制なので、費用を節約したいパパ活男性にはおすすめのサービスです。

仕事などが忙しくパパ活できなかった月は、料金が発生しません。

こちらの公式サイトから無料登録できますよ。

 

 

6.まとめ:男性は年収が高くなくてもパパ活できる!

まとめ:男性は年収が高くなくてもパパ活できる!

以上、年収600万円を境目にした男性のパパ活について見てきました。

ポイントをおさらいします。

  • パパ活男性の平均年収は1,000万円、最低年収は400万円である
  • 年収600万円未満のパパ活男性でも、コツをつかめばパパ活を楽しむことができる
  • パパ活男性で年収600万円以上ならDROSY(ドロシー)がおすすめ
  • パパ活男性で年収600万円未満ならワクワクメールがおすすめ

結論として、男性は年収が高くなくてもパパ活できるということがわかりました。

現在は様々なパパ活男性のためのサービスがあります。

これらのサービスを上手く活用すればパパ活女性と出会うことは難しくありません。

パパ活をする目的を明確にして身の丈にあった使い方を心がけることで、よりパパ活をエンジョイすることができるでしょう。

関連記事

  1. パパ活で人気な子に会うには?特徴や見つける方法

  2. パパ活にかかる費用は?シーン別で必要なお金を紹介【男性向け】

  3. パパ活アプリの年収証明はメリットが多い!パパ活でモテたいなら必須

  4. パパ活・ママ活の意味と違いとは?それぞれの内容や実態を調査

  5. ツイッターでパパ活ツイートしている有名アカウントとその評判

  6. 手当なしでパパ活したい

  7. パパ活に向いてる人・向いていない人の特徴5つ|成功するポイントも解説【女子必見】

    パパ活に向いてる人・向いていない人の特徴5つ|成功するポイントも解説【…

  8. 福岡のパパ活事情は?相場や向いている人からパパ活アプリ・サイトまで

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本