インスタグラムでパパ活は危険!?パパ探しにおすすめ出来ない理由5つを徹底解説

インスタグラムでパパ活は危険!?パパ探しにおすすめ出来ない理由6つを徹底解説

誰でも無料で利用ができる SNSの中で、代表的なインスタグラム。

実は、インスタグラムを使ってパパ活をする女性は少なくありません。

しかし、インスタグラムを利用してパパ活をすることは、おすすめ出来ません。

この記事では、インスタグラムを使ったパパ活がおすすめ出来ない理由を解説します。

この記事でわかること

  • インスタグラムを使ったパパ活は、個人情報の特定などリスクが高い
  • インスタグラムを使ったパパ活をする4つの方法と注意点
  • パパ活で安全に稼ぐならパパ活系のマッチングサービスのDROSYがおすすめ

インスタグラムでパパ活をしようと考えている方は、参考にして下さい。

1.インスタグラムを使ったパパ活がおすすめ出来ない理由6つ

インスタグラムを使ったパパ活がおすすめ出来ない理由6つ

何故、インスタグラムを使ったパパ活がおすすめ出来ないのでしょうか。

インスタグラムを使ったパパ活がおすすめ出来ない理由は、6つあります。

  • 体目的など、パパの質が悪い
  • 自分の条件に合うパパが見つけにくい
  • 水商売系のアカウントからDMがくる
  • 個人情報が特定される等のトラブルに遭う可能性がある
  • アカウントに設定している写真や投稿内容が本人か判断出来ない
  • サイバー警察の取り締まりが強化されている

以上を、1つずつ解説していきます。

1-1.体目的などのパパの質が悪い 

インスタグラムは、パパ活系のマッチングサービスと違い、月額費がかからず、無料で利用が出来ます。

経済的に余裕がない男性や安い金額でヤれたらラッキーくらいの体目的の男性が多くいるため、パパの質が悪いです。

また、実際に会って食事デートをしても、まともにお手当などのお金を払う気がなく、食い逃げされてしまい、こちらが全額支払いをすることになるといったトラブルが多くあります。

1-2.自分の条件に合うパパが見つけにくい

インスタグラムは、誰でも登録すれば利用できるSNSですが、パパ活目的で利用している人の方が少数です。

そのため、インスタグラムでパパ活をする場合、自分の条件に合ったパパを見つけにくく、時間がかかります。

1-3.水商売系のアカウントからDMがくる

インスタグラムでパパ活の募集をしていると、水商売系のアカウントから勧誘が頻繁に来ます。

パパ活をしている女性は、経済的に困っている・普段の仕事の給料が少ないため自分磨きにお金が使えない女性が多いイメージを持たれています。

そこに付け込み「稼げる仕事がある」と言って、水商売系の仕事の紹介をしてきます。

水商売系のアカウントからのDMは、不用意に返信しないようにしましょう。

1-4.個人情報が特定される等のトラブルに遭う可能性がある 

個人情報が特定される等のトラブルに遭う可能性がある 

インスタグラムは、写真・動画に特化したSNSなので、他のSNSに比べて写真から個人情報が特定されやすいです。

悪質な男性は、過去の写真から住所や職場を特定しようとしてきます。

さらに、個人情報を特定されたことにより「パパ活をばらされたくなければ、お金を払え」などの脅迫の材料にされます。

脅迫だけでなく、ネット上に晒されてしまえば、第三者から悪用される可能性が高く危険です。

1-5.アカウントに設定している写真や投稿内容が本人か判断出来ない

インスタグラムでパパが見つかったとしても、アカウントに設定している写真やプロフィールに書かれていることが本当なのか分かりません。

インスタグラムは、本人確認が必要なく誰でも利用ができます。

パパ活目的で実際に会ったとしても、プロフィールに書かれている年収や年齢、アイコンに設定されている写真の人物と全く違うといった事があります。

1-6.サイバー警察の取り締まりが強化されている

インスタグラムは、サイバー警察による取り締まりが強化されています。

未成年の女性がパパ活をしていた場合、警察がパパのふりをして接触し、待ち合わせの場所に現れた女性を補導するといったケースは少なくありません。

取り締まりにより未成年は補導をされる可能性もあります。

パパ活でのトラブルの事例についてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。↓

2.インスタグラムでパパ活をする手順 

インスタグラムでパパ活をする手順

インスタグラムでパパ活が、おすすめ出来ない理由を6つ紹介しました。

しかし、インスタグラムでパパ活が、出来ない訳ではありません。

では、実際にインスタグラムを利用したパパ活は、どうやるのでしょうか?

ここではインスタグラムでパパ活をする手順の

  • アカウントの作成
  • ハッシュタグをつけてパパ活に関するツイート投稿
  • DMでやり取りをする
  • 実際に会ってみる

以上を1つずつ、解説してきます。

2-1.アカウントの作成

インスタグラムでパパ活をするために、インスタグラムのアカウントの作成をしましょう。

初めに、インスタグラムを開いて「新しいアカウント作成」をタップします。

次に、電話番号またはメールアドレスで認証をします。

認証が終われば、名前とパスワードを設定します。

この時、「連絡先を同期する」とありますが、同期せずに進みましょう。

同期してしまうと自分の携帯に入っている知り合いのインスタグラムのアカウントにおすすめとして出てきてしまうためです。

次に、誕生日を入力後、ユーザーネームが設定できるため、本名と全く関係のない名前に設定します。

最後に、プロフィール写真の設定です。

写真は自分の顔がわからないものを選びましょう。

これでアカウントの作成が完了です。

2-2.ハッシュタグをつけてパパ活に関するツイートを投稿

ハッシュタグをつけてパパ活に関するツイートを投稿

アカウントの作成が完了したら、次にハッシュタグを使ってパパ活をしてくれる男性を募集します。

インスタグラムでパパ活をしている女性が、よく利用するハッシュタグが次になります。

#パパ活 #p活 #パパ活(地域名)
#p活女子 #p活募集 #夜のプロフ帳
#サポ #援交 #pjさんと繋がりたい
#円 #パパ探し #パパ活募集

以上のようなハッシュタグが、インスタグラムでパパ活をしている女性達の間で使われています。

さらに、ハッシュタグと合わせて写真の投稿を行います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@koi11_30がシェアした投稿


写真は、

  • プロフィール(年齢・身長・体型など)
  • デート内容(ショッピングやカラオケなど)
  • パパの希望やお手当などの条件(1時間〇〇円〜、常識のある方など)
  • 禁止事項(性的接触・暴力など)

以上を記載したメモのスクリーンショットなどを投稿しましょう。

あとは、パパ活をしてくれる男性から連絡を来るのを待ちます。

2-3.DMでやり取りをする

投稿をみたパパ活目的の男性からDMがきたら、詳細な日程・条件の確認のやり取りをします。

しかし、悪質な男性が多いため、やり取りをして少しでも違和感を感じたら返信をせずにブロックをしましょう。

また、実際に会うことが決まっても当日に食い逃げ、お手当を払ってくれないなどのトラブルが起こる場合があります。

事前に、お手当は先に支払ってもらうなどの条件を徹底することをおすすめします。

2-4.実際に会ってみる

DMで詳細な日程・条件の確認をしたら、実際に男性と会ってデートをします。

しかし、デートをしている時は、不用意にSNSを開かないようにしましょう。

普段と同じように、何も考えずにスマートフォンを触ってしまっていると癖でSNSを開いてしまいがちです。

その時に、自分が日常的に使っているアカウントを見られてしまい、結果的に身バレしてしまう可能性があります。

3.パパ活をインスタグラムでする時の注意点4つ

パパ活をインスタグラムでする時の注意点4つ

インスタグラムでパパ活をする手順を解説しました。

しかし、パパ活をインスタグラムでする時に注意するポイントが4つあります。

  • 普段使っているアカウントでパパ活の募集をしない
  • 自慢投稿をしない
  • 個人情報につながる投稿をしない
  • 詐欺に気をつける

以上を1つずつ、解説していきます。

3-1.普段使っているアカウントでパパ活の募集をしない

インスタグラムでパパ活するときは、自分が普段使っているアカウントを使用するのではなく、パパ活専用のアカウントを作成しましょう。

パパ活専用のアカウントを作成することで、過去の写真から住所の特定がされないため、個人情報を知られる危険性が低くなります。

3-2.自慢投稿をしない

パパ活をしていると、パパにブランド品の購入や高級なお店に連れて行ってもらえる事があります。

周りがしていないことは、やはり自慢をしたくなりますよね。

しかし、頻繁にブランド品などの写真を投稿していると、周りからパパ活をしているのではと勘づかれてしまいます。

自慢投稿をしたいときは、別のアカウントを作って承認欲求を満たしましょう。

3-3.個人情報につながる投稿をしない

個人情報につながるツイートをしない

今は、写真の背景にあるもの一つで場所の特定がすぐにされてしまいます。

場所の特定から住所の特定に繋がり、家がバレてしまうと、犯罪に繋がる恐れがあります。

写真を投稿するときは、身元が特定されないものが写っていないか確認をしてから投稿するようにしましょう。

3-4.詐欺に気をつける

無料で利用できるSNSは、パパ活専用アプリ・サイトと比べて悪質業者が沢山います。

加えて、インスタグラムでパパ活をしていると、ハッシュタグから辿ってきた業者から詐欺DMがきます。

「サイトに登録をすれば楽に稼げる」などのDMがきますが、全て詐欺です。

間違えてURLを踏んでしまったら、高額料金の請求が来ることになり、その後、業者とも一切連絡が取れなくなります。

業者からのDMは全て無視しましょう。

4.インスタグラムでのパパ活が向いている人・向いていない人

インスタグラムでのパパ活が向いている人・向いていない人

インスタグラムでパパ活をする際に注意点を4つ解説しました。

では、インスタグラムでパパ活が向いている人・向いていない人は、どんな人なのでしょうか。

結論から言うと、インスタグラムでパパ活が向いている人は

  • 慎重で疑り深い人

向いていない人は

  • 素直に受け止めてしまう人

以上になります。

それでは、1つずつ解説していきます。

4-1.インスタグラムでのパパ活が向いているのは慎重で疑り深い人 

インスタグラムでパパ活が向いている人は、慎重で疑り深い人です。

前述した通り、インスタグラムを利用したパパ活は、業者や体目的などの悪質な男性が多くいます。

疑り深い人は、DMでやり取りをしていく中で違和感を感じたら、すぐにやり取りを止めることが出来ます。

また、普段の写真投稿でも身バレに繋がるようなものがないかを確認するため、トラブルに巻き込まれる可能性が低いです。

そのため、慎重で疑り深い人は、インスタグラムのパパ活に向いています。

4-2.インスタグラムでのパパ活が向いていないのは素直に受け止めてしまう性格の人

反対に素直な人は、インスタグラムでのパパ活に向いていません。

相手の言葉やプロフィールに書かれていることを素直に信じてしまったりすると、悪質な男性に捕まってしまいます。

なんでも素直に受け止めてしまう人は、インスタグラムでパパ活をするのは止めましょう。

パパ活に向いてる人・向いてない人について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみて下さい。↓

5.パパ活で安全に稼ぎたいならDROSY(ドロシー)がおすすめ!

パパ活で安全に稼ぎたいならDROSY(ドロシー)がおすすめ!

引用元:DROSY(ドロシー)公式サイト

インスタグラムでパパ活をするのが向いている人・向いていない人の解説をしました。

しかし、インスタグラムを使ったパパ活では、悪質な男性が多いことや個人情報が特定されてしまう恐れがあります。

パパ活で安全に稼ぎたいなら、DROSYがおすすめです。

DROSYは、パパ活系のマッチングサービスであるため、インスタグラムを使ったパパ活とは違います。

  • パパ活目的の男性が多い
  • 運営側の監視体制がしっかりしているため、安心して利用できる
  • 身元が分かる情報がいらない

以上のことから、パパ活をする上で安全に稼ぐ事ができるサービスになります。

では、1つずつ解説をしていきます。

5-1.パパ活目的の男性が多い

DROSYに登録している男性は、パパ活を目的としている人が大半です。

経済的に余裕がなく、体目的などの危険性を感じるような男性は、ほとんどいません。

加えて、DROSYは経済的に余裕のある男性が登録しています。

長期間付き合うことができる太パパを探せる可能性も十分あります。

5-2.運営側の監視体制がしっかりしているため、安心して利用できる

DROSYの監視体制は、24時間365日行っています。

全ての掲載内容をチェックしており、不適切な書き込みがあれば対処してくれるため、悪質業者がおらず詐欺に遭う可能性は、ほとんどありません。

また、悪質な会員がいれば強制退会などの対応が行われるため、トラブルに巻き込まれる可能性が低いです。

5-3.身元が分かる情報がいらない

DROSYは、完全に匿名で利用ができるマッチングサービスです。

GPSの位置情報の取得がないため、個人情報がバレる心配もありません。

女性は登録もサイト内のサービスも全て無料なのでおすすめです。

 

DROSYについてもっと詳しく知りたい人はこちらもお読みください。↓

6.まとめ:インスタグラムだと個人情報がバレるリスクがある

まとめ:インスタグラムだと個人情報がバレるリスクがある

結論から言うと、インスタグラムを使ってパパ活は出来ます。

しかし、誰でも無料で利用が出来るインスタグラムは、体目的の男性や悪質業者が多く存在しています。

加えて、写真の背景に写っているもの一つで場所が特定されやすい時代です。

インスタグラムのような写真・動画投稿に特化したアプリは、個人情報がバレるリスクが高いです。

悪質利用を目的とした人物に個人情報がバレてしまえば、ストーカーなどの犯罪に巻き込まれる可能性があります。

そのため、インスタグラムを使ったパパ活は、おすすめ出来ません。

パパ活をするなら、パパ活系マッチングサービスのDROSYがおすすめです。

DROSYには以下の特徴があります。

DROSYの特徴

  • 運営が24時間365日の体制で監視しているため、悪質業者や会員がいない
  • GPSの位置情報の取得がなく、完全に匿名で利用できるサービスのため、個人情報がバレる心配がない

以上のことからDROSYは、パパ活で安全に稼ぐ事が出来ます。

パパ活を考えている方は、個人情報がバレる恐れのあるインスタグラムを使うのではなく、パパ活向けのマッチングサービスを利用しましょう。

 

 

パパ活専用サイトでパパ活が上手くいかない人はこちらの記事も参考にしてみて下さい。↓

関連記事

  1. POCO(ポコ)の 評判は?パパ活女性・パパ目線で徹底調査

    POCO(ポコ)の 評判は?パパ活女性・パパ目線で徹底調査

  2. パパ活のブログ13選!男女別でおすすめを紹介

  3. パパ活で恋愛感情に!?パパを好きになった時の対処法と付き合うデメリットも解説

    パパ活で恋愛感情に!?パパを好きになった時の対処法と付き合うデメリット…

  4. パパ活の食事代が割り勘にできるか知りたい

  5. パパ活のやり方を現役パパ活女子が解説!初心者でも稼げるやり方を伝授

  6. パパ活にかかる費用は?シーン別で必要なお金を紹介【男性向け】

  7. パパ活のプロフィールでライバルに差をつけるコツ

  8. パパ活デートにおすすめ都内カフェ・レストラン13選

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本