パパ活とギャラ飲みの違いとは?相場や向いている人も解説

パパ活とギャラ飲みの違いとは?相場や向いている人も解説

短時間で、高額な金額を稼ぐことができるギャラ飲み。

複数の男性たちと会えるため、人脈を広げることもでき、今20代の女性を中心に注目を集めています。

ですが、一見したところパパ活と何が違うのかわからず、どちらが自分に合っているか迷っている方も多くいます。

この記事では、パパ活とギャラ飲みの違いを紹介していきます。

この記事のポイント

  • ギャラ飲みは1~2時間の飲み会に参加して盛り上げる仕事で基本的に体の関係はない
  • ギャラ飲みの相場は1時間当たり5,000円程度
  • パパ活のお手当相場は状況や関係性によって異なるが1回当たり3,000~100,000円程度
  • お酒を飲みながら短時間で体の関係なしで確実に収入を得たい人はギャラ飲みに向いている
  • 高額なお手当が欲しい人、時間帯を交渉して決めたい人、非日常の体験をしたい人はパパ活がおすすめ
  • ギャラ飲みにおすすめアプリは「pato」、パパ活におすすめのアプリは「DROSY」

1.ギャラ飲みとは?パパ活との違いを解説

ギャラ飲みとは?パパ活との違いを解説

そもそもギャラ飲みとパパ活の違いはどこにあるのでしょうか。

似ているようで異なるこの2つを比べてみました。

  • パパ活とギャラ飲みの特徴を比較
  • 稼げる額の相場比較
  • 男性の目的の違い

1-1.パパ活とギャラ飲みの特徴を比較

パパ活 ギャラ飲み
  • 1日や半日などデートに時間を取られてしまう
  • ホテル、個室など2人きりになる場面が多い
  • 体の関係を求められる場合もある
  • 1~2時間という短時間で稼ぐことができる
  • お酒を飲むことを要求される場面が多い
  • レストランやバー・居酒屋などで行われるため、比較的、個室で男性と一緒になる機会が少ない
  • 基本、体の関係なし

特徴をまとめると、短時間で稼ぎたい人や体の関係に抵抗がある人はギャラ飲みの方が向いているでしょう。

1-2.稼げる額の相場比較

稼げる額の相場比較

ギャラ飲みとパパ活のお手当の相場をわかりやすく表で比べてみましょう。

一体どちらの方が手当の金額が多いか気になりますよね。

 

ギャラ飲み

パパ活

手当の相場
(1時間)

約5,000円

約5,000~
10,000円

顔合わせ

なし

0~5,000円

お茶

3,000~
5,000円

食事

5,000~
20,000円

大人の関係

約20,000
~100,000円

上記の表は、大体の相場となります。

ギャラ飲みもパパ活も容姿や状況によって、金額の変動があります。

1時間の手当相場の金額だけを見ると、ギャラ飲みよりパパ活の方が少し金額が上回ります。

しかし、パパ活は大人の関係を求められる可能性があります。

大人の関係に抵抗感をもたないのなら、パパ活の方が手っ取り早く稼げそうですね。

ギャラ飲みだと、飲み会に参加するだけなのでパパ活のように体の関係はありませんが、稼ぐ金額も少なくなります。

▼パパ活の相場はこちらの記事も参考になります▼

1-3.男性の目的の違い

ギャラ飲みとパパ活では、男性の目的が異なります。

ギャラ飲みは飲み会メインなので、肉体関係になることはありません。

そのため、男性の目的は女性と合コン感覚での出会いであるケースが多いです。

一方、パパ活はギャラ飲みよりもプライベートな関係なので、中には肉体関係などの深い関係を目的にしている男性が多いです。

また、パパ活の方がお手当の金額は高い傾向にあり、女性を支援する意味合いも強くなっています。

2.パパ活よりギャラ飲みが良いと言われる理由

パパ活よりギャラ飲みが良いと言われる理由

なぜ、パパ活よりギャラ飲みが選ばれてるのでしょう。

その理由は以下の通りです。

  • 大人の関係を持たないでいい
  • 隙間時間や短時間で高収入を稼ぐことができる
  • お酒を飲みながら稼ぐことができる
  • ギャラ不払いの心配がない

早速みていきましょう。

2-1.大人の関係を持たないでいい

『パパ活』と聞くと、どうしても大人の関係を連想してしまいますよね。

しかし、ギャラ飲みなら大人の関係を持つ必要がありません。

ギャラ飲みが行われる場所は、だいたいがレストランかバー、居酒屋です。

こんなところで大人の関係が持たれるはずがありませんよね。

万が一のことがあっても、他のお客さんがいるため、安心してお仕事ができます。

そのため、大人の関係がないギャラ飲みが流行りつつあるのです。

2-2.隙間時間や短時間で高収入を稼ぐことができる

ギャラ飲みは、隙間時間や短時間で高収入を稼ぐことができます。

ギャラ飲みの平均収入は、時間に換算すると、1時間で約5000円前後。

2時間なら、1万円も稼ぐこともできます。

映画1本分の時間で1万円も稼ぐことができるなんて、とっても効率がいいですよね。

しかも、通常のパパ活みたいに半日や1日など大きな時間の縛りが少ないのもギャラ飲みの特徴。

1時間や2時間単位で稼ぐことができるので、「夜の空いた時間で稼ぎたいな」と思った時に稼ぐことが可能です。

短い時間で効率よく稼ぎたいと思っている人にはおすすめの仕事です。

2-3.お酒を飲みながら稼ぐことができる

お酒が飲める女子にとってギャラ飲みはとっても素敵なお仕事ではないでしょうか。

食事を楽しみ、大好きなお酒を飲みながら、人脈も広げつつ高収入を得ることができる。

お酒好きな女子にとって、こんな素敵な仕事は他にないと個人的に思います。

お酒が強くて、ギャラ飲みに興味がある女子は一度体験してみることをおすすめします。

新たな世界が広がるかもしれませんよ。

2-4.ギャラ不払いの心配がない

パパ活は個人の契約となるので、悪質な相手の場合はギャラ不払いなどのトラブルが発生することがありますが、ギャラ飲みではギャラ不払いの心配がありません。

ギャラ飲みはサービスを提供している仲介会社を介したやり取りになるので、安全性が高いのです。

金額の交渉などの面倒なやり取りも必要ありません。

3.ギャラ飲みで注意したいリスク3つ

ギャラ飲みで注意したいリスク3つ

ここでは、ギャラ飲みで注意したいリスク3つを紹介します。

  1. 男性から襲われる可能性あり
  2. アルコール度数の強いお酒を勧められる
  3. 個人でする場合はギャラ不払いの可能性あり

1つずつみていきましょう。

リスク1.男性から襲われる可能性あり

ギャラ飲みが行われる場所は、通常バーやレストラン、居酒屋になります。

しかし、まれに自宅飲みやホテル飲みが行われることも。

指定された場所に行ったら、暴行されたという被害もでています。

自宅飲みの時は、できるだけ1人では行かずに2人以上で行きましょう。

あと、ギャラ飲みを始めて経験が浅い人は、自宅やホテル飲みは避けた方が無難です。

最初は、他のお客さんがいるところから始めてギャラ飲みに慣れていきましょう。

リスク2.アルコール度数の強いお酒を勧められる

無理やり飲まされるということはないと思いますが、アルコール度数の強いお酒を勧められる可能性はあります。

断れない人は、ついつい飲みすぎてしまって泥酔したり、ひどい時はアルコール中毒になってしまうことも。

お酒を飲んで盛り上げることも大事ですが、相手の期待に応えようとするあまりに、体調を崩しては本末転倒です。

体調管理をしっかりしながら、楽しくギャラ飲みで稼ぎましょう。

リスク3.個人でする場合はギャラ不払いの可能性あり

個人で行うギャラ飲みの場合、お金を払ってもらえない可能性もあります。

頑張ってその場を盛り上げたりお酒を飲んだはいいけれど、お金を払ってもらえなかったら最悪ですよね。

個人でギャラ飲みをする時は、金銭トラブルが発生する可能性があるため、ギャラ飲み専用サイトを通して、ギャラ飲みをすることを勧めます。

4.ギャラ飲みが向いている人

ギャラ飲みが向いている人

一体どんな人がギャラ飲みに向いているのでしょうか。

ギャラ飲みに向いている人の特徴を3つ紹介します。

  1. お酒を飲むことが好きな人
  2. 聞き上手な人
  3. 飲み会の席を盛り上げることが得意な人

4-1.お酒を飲むことが好きな人

「ギャラ飲み」とあるように、もちろんお酒が飲める人には大歓迎なお仕事になっています。

飲みの席に慣れていると、周りに対して気がきいたり、どのお酒にどのおつまみが合うか種類を把握していたりする人もいるでしょう。

また、お酒に詳しいとみんなから一目置かれたり、注目される可能性もあります。

飲み会の席の雰囲気が好きな人にとって、ギャラ飲みは天職かもしれませんね。

4-2.聞き上手な人

疲れた人たちの心をほぐしてあげるのもギャラ飲みの大事なお仕事になります。

人間はついつい自分の話をしてしまう傾向にあります。

そのなかで人の話を理解しながら、丁寧に聞いてあげることはすごい技術です。

普段から「聞き上手だね」なんて言われている人は、ギャラ飲みに向いているのではないかと個人的に思います。

4-3.飲み会の席を盛り上げることが得意な人

飲み会の席を盛り上げるのも、ギャラ飲みの大事なお仕事です。

何かの拍子で場の空気が凍ったり沈んだりした時も、場の空気を察知して助け舟を出せば周りからの信頼にも繋がります。

そうすると、次の指名に繋がったり、手当金が増える可能性もあります。

場の空気を読むことが得意な人、そして周りを盛り上げる技術がある人は、ギャラ飲みという仕事に適している傾向にあります。

5.パパ活がおすすめの人

パパ活がおすすめの人

ギャラ飲みとパパ活の違いが分かったけれど、ギャラ飲みとパパ活を選びきれない方もいますよね。

パパ活は個人間のやり取りになるのでリスクがありますが、ギャラ飲みにはないメリットもあります。

ここでは、「パパ活がおすすめの人」について解説します。

  1. 高額なお手当をもらいたい人
  2. 時間帯を交渉したい人
  3. 普段できない経験をしたい人

5-1.高額なお手当をもらいたい人

高額なお手当をもらいたいのであれば、パパ活がおすすめです。

パパ活はギャラ飲みと異なり、個人でお手当の交渉が必要になりますが、稼げる金額も高い傾向にあるのです。

また、運が良ければ高級なプレゼントをもらえることもあります。

がっつり稼ぎたい場合は、パパ活にチャレンジしてみると良いでしょう。

5-2.時間帯を交渉したい人

時間帯を交渉して決めたい場合は、パパ活がおすすめです。

ギャラ飲みは主催者が決めた日程に従う必要があるので、時間帯が合わない場合は参加することができません。

一方、パパ活は個人間のやり取りになるので、お互い予定に合わせて調整することができるのです。

パパ活相手の男性とタイミングが合えば、自分のペースで進められます。

回数なども調整できるので、忙しい方にもおすすめです。

5-3.普段できない経験をしたい人

パパ活では仕事の話を聞けたり普段行けない高級なお店に行けるなど、非日常を味わえる可能性が高いです。

パパ活をすることで、「社会勉強になった」「視野が広がった」という女性も多いです。

パパ活を通して成長できるケースもあるでしょう。

▼パパ活に向いているかどうかはこちらの記事で分かります▼

6.ギャラ飲みにおすすめのアプリと言えばpato

ギャラ飲みにおすすめのアプリと言えばpato

画像引用:pato

個人で活動するギャラ飲みには危険がたくさんひそんでいます。

危険を回避するためには、ギャラ飲み専用のアプリがおすすめです。

複数あるギャラ飲み専用アプリの中、業界No.1に輝いたアプリが『pato(パト)』です。

patoとは一体どのようなアプリなのか紹介していきます。

  • ギャラ飲み業界No.1サイト『pato』を運営している会社とは?
  • 『pato』の特徴
  • patoがおすすめな理由

6-1.ギャラ飲み業界No.1サイト『pato』を運営している会社とは?

ギャラ飲み業界No.1サイト『pato』を運営しているのは一体どのような会社なのでしょうか。

会社概要

社名

株式会社キネカ

代表者

平塚満

所在地

東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル3・4F

URL

https://kineca.jp/

住所や代表者の氏名もきちんと書かれていて、しっかりとした会社ということが伺えますね。

次に『pato』の特徴をみていきましょう。

6-2.『pato』の特徴

登録者の特徴

フリートーク、マジシャン、占い師など特技をもっている人も多数います

最高月収

600万円

開催場所

東京/大阪/名古屋/福岡/横浜/神戸/京都/埼玉/仙台/札幌/広島/静岡/熊本/沖縄/愛媛/金沢

参加条件

面接をして、合格した人

参考:pato

最高で、600万円も稼ぐ人もいるなんて、ギャラ飲みはとても夢がありますね。

6-3.patoがおすすめな理由

  • 友達と参加可能
  • 運営側のサポートが充実
  • 写真での顔出しをしなくてもOK

これらのような理由もあり、ギャラ飲み業界ではpatoがNo.1と言われています。

友達と参加可能というのは、とても心強いですよね。

1人だとどうしても心細いし恐怖心もあると思いますが、友達がいることで安心した気持ちでギャラ飲みができます。

あと、運営側のサポートがしっかりしていることもおすすめな理由。

365日、24時間運営側がサポートをしてくれるため、不安なことや困ったことがあった時はすぐに相談ができます。

手厚いサポートがあるため、安心してギャラ飲みで稼ぐことができます。

最後の理由は、写真で顔出しをしなくてもOKなところ。

プライバシーがきちんと守られているところも、好感がもてます。

安全第一、楽しくギャラ飲みで稼ぎましょう。

 

▼patoでパパ活する方法はこちらの記事で紹介しています▼

7.パパ活で稼ぐならハイスペ専用DROSY(ドロシー)がおすすめ!

パパ活で稼ぐならハイスペ専用DROSY(ドロシー)がおすすめ!

画像引用:DROSY(ドロシー)

お酒が苦手な人やもっと安全に効率よく高収入を稼ぎたいと思う人は、ハイスペ専用のパパ活アプリ『DROSY』がおすすめです。

なぜギャラ飲みではなく、DROSYがおすすめか紹介します。

  • DROSYとは
  • DROSYを使ってパパ活するメリット
  • DROSYは穴場のパパ活サイト?

7-1.DROSYとは

富裕層の男性たちを対象としたパパ活マッチングサイトです。

登録はフリーメールアドレスだけ。

最小限の個人情報だけで登録できるにも関わらず、ハイスペックな男性と一段上の出会いを味わうことができます。

7-2.DROSYを使ってパパ活するメリット

数あるパパ活アプリの中、なぜDROSYを使ったパパ活がおすすめなのでしょうか。

その秘密を探ってみました。

  • 富裕層のパパが相手
  • 運営側が厳重なセキュリティで個人情報を守ってくれる
  • 悪質な会員は強制退会

DROSYに登録している男性は、ビジネスなどで成功している富裕層の男性が多い傾向にあります。

そのため、食事や手当などの金額が弾むのは自然なこと。

富裕層のパパが使うDROSYで効率よく稼ぎましょう。

次に、DROSYでは厳重なセキュリティで、登録者の個人情報が守られています。

そのため、「相手をしているパパに、住所がバレたらどうしよう」という心配は無用。

しかも、サクラや悪質な会員は強制的に退会をさせられます。

真面目で誠実なパパを見つけて、たくさん稼いじゃいましょう。

7-3.DROSYは穴場のパパ活サイト?

実は、パパ活アプリのDROSYは、2020年10月に設立された新しいサイトになります。

そのため、DROSYを使ってパパ活をしている人は、まだ少ないと考えられます。

富裕層をターゲットにしたパパ活に挑戦したい人は、DROSYがおすすめですよ。

 

▼DROSYについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています▼

8.まとめ:お酒が苦手ならハイスペ男性とのパパ活がおすすめ

まとめ:お酒が苦手ならハイスペ男性とのパパ活がおすすめ

今回はパパ活とギャラ飲みの違いについてご紹介しました。

  • ギャラ飲みは肉体関係に抵抗のある人におすすめ
  • ギャラ飲みは拘束時間が短い
  • ギャラ飲みはお酒を飲みながら稼げる
  • 運営会社主催のギャラ飲みではギャラ不払いのリスクが低い
  • ギャラ飲みではお酒を強要される可能性がある
  • パパ活の方が高額なお手当をもらえる
  • パパ活は拘束時間は長いものの日程の調整がしやすい
  • パパ活では普段できない経験を積める
  • ギャラ飲みにおすすめのアプリは運営のサポートが充実している「pato」
  • パパ活で稼ぐならハイスペ専用の「DROSY」がおすすめ

ギャラ飲みはプライベートなやり取りが少ないので、パパ活と比較しトラブルが発生しにくく安全性が高いです。

一方、パパ活は交渉次第で高額なお手当をもらえますし、普段できない経験をさせてもらえるでしょう。

ギャラ飲みとパパ活の特徴の違いを把握し、自分に合う方を選びましょう。

関連記事

  1. ユニバース倶楽部の良い口コミ・悪い口コミ【審査で不合格になる女性の特徴も解説】

    ユニバース倶楽部の良い口コミ・悪い口コミ【審査で不合格になる女性の特徴…

  2. 神奈川・横浜のパパ活で稼ぐコツとは?相場以上に稼ぐ女性の特徴も解説

    神奈川・横浜のパパ活で稼ぐコツとは?相場以上に稼ぐ女性の特徴も解説

  3. 「パパ活るびー」とは一体何者?顔やプロフィール・稼いでる額

  4. ツイッターでパパ活ツイートしている有名アカウントとその評判

  5. ユニバース倶楽部の料金は?男性が払うデート代やお手当の相場も解説

    ユニバース倶楽部の料金は?男性が払うデート代やお手当の相場も解説

  6. パパ活で人気な子に会うには?特徴や見つける方法

  7. パパ活アプリの年収証明はメリットが多い!パパ活でモテたいなら必須

    パパ活アプリの年収証明はメリットが多い!パパ活でモテたいなら必須

  8. PCMAXはパパ活に向いてない?9つの理由とおすすめサイトを紹介

    PCMAXはパパ活に向いてない!9つの理由とおすすめサイトを紹介

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本