パパ活男性向け自己紹介・プロフ写真のコツを解説【例文付き】

パパ活男性向け自己紹介・プロフ写真のコツを解説【例文付き】

パパ活を行うには、パパ活専門サービスの活用が効果的です。

しかし「パパ活専門サービスに登録してパパ活を始めたんだけど、パパ活女子とうまく出会えない・・・。」

このようなパパ活男性の悩みをよく聞きます。

パパ活は始め方が最も大切です。

あなたのプロフィールを充実させることが、パパ活サービスで理想の女性と出会うのに欠かせません。

なぜなら、パパ活女子は人柄がわかる自己紹介文やプロフィール写真を重視するからです。

この記事では、自分好みのパパ活女子と出会える自己紹介文の書き方と、プロフィール写真のコツについて見ていきます。

この記事のポイント

  • パパ活女子にウケる自己紹介のコツは経済力や紳士的なことをアピールし、継続的に会える特定の女性を求めていると書くこと
  • 大人の関係や嘘、自慢を自己紹介で書くのはNG
  • パパ活男性向けのOK自己紹介例文とNG例文
  • プロフィール写真はヒゲや髪の毛を整え、場所やポーズを厳選して撮る
  • 全身写真や高級料理店の写真、趣味の写真もあるとなお良し
  • プロフィール写真で顔なしはNG、逆に加工しすぎも注意
  • パパ活女子にモテるアプリはDROSY(ドロシー)

1.パパ活女子にウケる男性の自己紹介のコツ7つ

パパ活女子にウケる男性の自己紹介のコツ7つ

早速、理想のパパ活女子と出会うための自己紹介文を作るコツを見ていきます。

  • お手当を払うだけの経済力があることをアピールする
  • 具体的なデート内容を踏まえて出会いたい女性について触れる
  • 継続的な関係を求めていることを伝える
  • 「一人」「特定」の女性との出会いを求めていることを伝える
  • 紳士的なパパだという安心感をアピールする
  • ドタキャン、迷惑行為はしないことを明記する
  • 好きな食べ物や趣味を入れる

ひとつずつ解説していきましょう。

1-1.お手当を払うだけの経済力があることをアピールする

パパ活サービスを利用する際、以下の項目は必ず記入するようにしましょう。

  • 年収
  • 仕事内容

なぜならこの2つは、お手当を払うだけの経済力があるのか?パパ活女子が男性を判断する要素だからです。

年収

パパ活アプリでは、年収を記入する項目があります。

太パパに見せかけたいので、多くの男性は実際の年収より高く記入しがちです。

少し盛る程度なら良いのですが、実際の年収と何百万円もかけ離れるのはNG。

なぜなら実際にお付き合いしていくなかで、相手の女性におおよその稼ぎが感づかれてしまうからです。

ご自身の年収に自信が持てないのであれば、今の年収から50~100万円程度プラスしてパパ活男性を演出する程度に留めるのがベターでしょう。

仕事内容

パパ活女子は「お金を稼ぎたいけど、そもそもちゃんとお手当を支払ってくれるのかな?」という不安を抱えています。

そのような不安を払拭する判断基準が、仕事内容となります。

上場企業勤務や公務員なら信用されやすいと言えます。

しかしそれ以外の職業でも、仕事内容についてできるだけ細かく記載すればパパ活女子から信用されやすくなります。

自分の仕事内容を、より具体的にイメージさせることが大切ですね。

1-2.具体的なデート内容を踏まえて出会いたい女性について触れる

具体的にどんなデートをしたいか、どんな女性と出会いたいかを入れ込んだプロフィールにしましょう。

当たり障りのないプロフィールを書くのでなく、具体的に主張した方が相手もわかりやすいです。

また、以下のように自分が会える時間帯や場所を書くことも必要です。

  • 土日休みなので週末に食事に行ける人だと嬉しいです
  • お酒が好きなので、20時以降に一緒にバーにデートに行ける人を探しています
  • 毎週水曜日に渋谷で会える方と出会いたいです

会える時間帯や場所をお互いが認識した上でマッチングした方が無駄なメッセージも省けます。

1-3.継続的な関係を求めていることを伝える

パパ活女子は安定収入を望んでいる人が多いです。

1回限りのデートや食事でなく、継続的な関係を求めていることをアピールしましょう。

長期で安定した関係を築きたい、というのがパパ活女子の希望です。

「収入が安定しており、継続的な関係を希望している」ということがわかれば、相手からの返信率は高くなります。

パパ活女子が求める理想のパパ像をイメージしながら伝えることが大切です。

1-4.「一人」「特定」の女性との出会いを求めていることを伝える

「一人」「特定」の女性との出会いを求めていることを伝える

複数の女性との出会いを求めていることをひけらかすのはやめた方がいいでしょう。

中にはそのようなパパもいるかもしれませんが、女性側に伝えるのは賢明ではありません。

「他にも女性とやり取りをしている」ことを知らされても、女性にとってはいい気持ちはしませんよね。

「一人」「特定」の女性との出会いを求めていることが伝われば、パパ活女性も安定収入につながると考え好印象です。

1-5.紳士的なパパだという安心感をアピールする

あくまで紳士的なパパであることをアピールして、パパ活女子に安心感を与えましょう。

がっついた文章は、体が目的と捉えられ敬遠されることになります。

特にかしこまる必要はなく、常識の範囲内で書いていきます。

以下の文章がコツです。

  • 丁寧語(です ます調)
  • お手当を渡すのが大前提というニュアンス
  • お手当は相場から妥当であるというニュアンス
  • 読んでくれたことに対する感謝の気持ち

1-6.ドタキャン、迷惑行為をしないことを明記する

ドタキャンされた経験があるパパ活女子は、結構多いものです。

またマッチングして会いに行けば、キャバクラや風俗のスカウトだったというパターンもあります。

そのようなことは決してしないと約束することで、パパ活女子に安心感を与えます。

1-7.好きな食べ物や趣味を入れる

記入欄の文字数に余裕があるなら、好きな食べ物を書いておくこともおすすめします。

好きな食べ物=連れて行ってくれるお店 

とパパ活女子は理解しますので、食べ物の好みが合えばメッセージがきやすくなります。

趣味を入れるのも同じ理由です。

共通の趣味があると盛り上がりやすいので、パパ活女子もあなたとマッチングしたいと思うはずですよ。

2.自己紹介で書いてはいけないNG内容3つ

自己紹介で書いてはいけないNG内容3つ

ここでは、自己紹介で書いてはいけないNG内容を3つ見ていきます。

自分にあてはまるフシがないか、確認しましょう。

  • 大人の関係前提で書かない
  • 嘘はつかない
  • 過度な自慢はしない

2-1.大人の関係前提で書かない

一番NGなのが、大人の関係について書くことです。

基本的にパパ活は、大人の関係についてはなしとなっています。

パパ活女子は、良好なパパと食事やデートをすることで経済的な援助を受けたいと考えています。

大人の関係になるのは、あくまでもその結果です。

まだ出会っていないパパ活女子に対して、大人の関係前提でプロフィールを書くのはNGです。

2-2.嘘はつかない

パパ活するうえでの自己紹介は、あくまで自己申告になります。

少しでも良く思われたいと、多少盛ってしまうのは仕方ありません。

しかし年収や職業を偽るのはNGです。

パパ活女子と実際に会ったとき、お手当が払えなかったり、食事するお店のレベルが希望に沿ってなかったりすると、2回目のデートはありません。

年収と職業は正直に書きましょう。

2-3.過度な自慢はしない

自分の評価を上げたいあまりに、プロフィールに自慢を書く人がいます。

しかしこれは明らかにマイナスになります。

お金に余裕がある人に、その傾向が多く見られます。

過剰な自慢はパパ活女子を引かせる原因になります。

自慢するのは、年収設定の項目だけに留めておきましょう。

3.パパ活男性向け自己紹介の例文

パパ活男性向け自己紹介の例文

では自己紹介文はどのように書けば良いでしょう?

OKの例文とNGの例文をそれぞれ紹介しますので、参考にしてください。

3-1.OKの例文

OK例文1

はじめまして。都内でコンサル会社に勤めています。

自己紹介文をご覧いただきありがとうございます。

仕事が忙しく、これまで女性とお付き合いする時間が中々取れませんでした。 しかしプライベートを充実させることで、自分の内面を磨き成長できると思い当アプリに登録しました。

お互いの隙間時間を利用し、気軽に楽しめリフレッシュできるような関係になればと思っています。 女性とのお付き合いは器用ではありませんので、複数の女性よりも一人の女性との良い出会いを求めています。

ご興味あれば、一度お会いしてお話させていただければと思いますので、よろしくお願い致します。

OKポイント

  • 職業を述べている
  • 登録した理由が明確
  • どんな付き合いをしたいかを述べている

OK例文2

はじめまして。都内で商社に勤めている〇歳です。

自己紹介文をご覧いただきありがとう ございます。

映画鑑賞が趣味で、特に海外の新作はまめにチェックしています。

六本木界隈で、映画鑑賞とその後お食事などご一緒できる方を探しています。 週末や土日は比較的時間が取れます。

顔合わせ、お茶、食事など希望の額があれば、遠慮なく相談してくださいね。 よろしくお願いします。

OKポイント

  • 趣味が合う人を希望している
  • 希望のデートの場所と日時に触れている
  • 希望条件にさりげなく触れている

3-2.NGの例文

NG例文1

食べるのやお酒を飲むのが大好きで、ご一緒してくれる人探しています。

LINE交換で、気軽に連絡取り合える方希望。

ただし最初から金銭を要求する方はお断りします。 あしからず。

NGポイント

  • 挨拶や職業など紹介なし
  • 個人情報を聞き出すことを匂わせている
  • ネガティブなことを強調している

NG例文2

はじめまして。都内で会社経営している〇歳です。

大人の関係から始められる方を希望しています。

お金はあるので、お手当いくら欲しいか教えてください。 良ければお手当の増額も検討します。

フィーリングが合えば月契約も考えますので。 以下に連絡ください。 〇〇ー△△ー××

NGポイント

  • 露骨に体目的をアピールしている
  • 上から目線
  • 個人情報を記載している

4.パパ活女子に人気のプロフィール写真のポイント8つ

パパ活女子に人気のプロフィール写真のポイント8つ

パパ活を始めるためのプロフィールで、自己紹介文と同時に大切なのがプロフィール写真です。

ここでは、パパ活女子に人気のプロフィール写真のポイントを見ていきます。

  • オシャレな場所を選ぶ
  • ヒゲ・髪の毛は整える
  • 魅力的な男に見えるような角度とポーズを決める
  • 柔らかい表情で写る
  • 適切な距離感で撮影
  • 全身の写真もあるとより良い
  • 高級店の料理
  • 趣味をしてるときの写真

4-1.オシャレな場所を選ぶ

プロフィール写真を撮る場所としては、オシャレなカフェやバーがおすすめです。

自分の部屋で安易に撮ることはおすすめしません。

まして汚い部屋はNGです。

背景に写っている場所は、パパ活女子にそのような場所に連れて行ってくれるんだとイメージさせます。

このことより、プロフィール写真はオシャレな場所で撮りましょう。

4-2.ヒゲ・髪の毛は整える

プロフィール写真で大切なポイントは清潔感です。

そのためにも、ヒゲや髪の毛はきちんと整えてから写真を撮りましょう。

髪の毛がボサボサで寝癖が立っていたり、無精ヒゲが生えていたりすると、相手が不快に感じてしまう恐れがあるので注意が必要です。

髪の毛はなるべくスタイリング剤を使って、ヒゲは綺麗に整えるか剃った写真を選びましょう。

4-3.魅力的な男に見えるような角度とポーズを決める

魅力的な男に見えるような角度とポーズを決める

プロフィール写真の撮り方次第で、魅力的な男に見せることができます。

その際、角度とポーズがポイントになります。

角度については、真正面からはよほど容姿に自信がある以外はやめておきましょう。

お見合い写真みたいになるので。

人は右向きか左向き、どちらが写真写りが良くなるか異なります。

自分で鏡を見ながらチェックしてください。

ポーズは、人それぞれ効果的なものを考えましょう。

身長の高い人は、ファッション誌を参考にして、全身を写すのが効果的です。

また片方の手を顔の近くに持ってきて写すと、小顔効果が出ますので、一度試してみてください。

4-4.柔らかい表情で写る

好感度を上げるためには、柔らかい表情のほうが望ましいです。

とは言え、写真慣れしていない人が殆どでしょうから、どうしても表情が硬くなりがちです。

1回で良い写真を撮ろうと思わず、まずは練習も兼ねて何枚も撮りましょう。

繰り返し撮ることで自分自身も徐々にリラックスしていきますし、撮影を続けていくと「これぞ!」と思える写真が撮れます。

スマホで何枚も撮った写真の中から一番良い写真を選べば良いだけなので、力まず自然体で撮影をしてみてください。

4-5.適切な距離感で撮影

適切な距離感でプロフィール写真を撮ることが大切です。

距離感とは、画面に写る自分の大きさになります。

どアップだと見る側に威圧感を与えかねません。

自撮りするなら、腕を伸ばし切ったくらいで撮るのが良いでしょう。

4-6.全身の写真もあるとより良い

顔の写真だけでなく、全身の写真もあるとより返信率が上がります。

身長や体型は顔だけではわかりにくいですもんね。

また、服装の雰囲気も全身写真だと伝わりやすいので、洋服のセンスに自信がある人は特におすすめです。

顔だけでなく全身写真をプラスすることで、誠実な印象を与えることができます。

4-7.高級店の料理

高級店の料理

女性が「どのようなデートをするか」「どのようなお店に連れて行ってくれるか」をイメージできるような写真があるといいでしょう。

特に、高級店の料理の写真はおすすめです。

食事デートのイメージがしやすいので、女性も安心して会うことができます。

女性がメッセージを送る際にも、「なんてお店ですか?」「今度連れて行ってほしいです!」と会話のネタになりますよね。

自分の行きつけの高級店の写真などがいいでしょう。

4-8.趣味をしてるときの写真

「自分がどのような男性か」を伝えるためには、趣味の写真を載せるといいでしょう。

ただ、趣味の写真なら何でもいいでも良いわけでなく、女子ウケする趣味を選びましょう。

例えば、以下のような趣味がおすすめです。

  • ドライブ
  • グルメ/食べ歩き
  • ゴルフ
  • ダーツ
  • アウトドア

趣味をしているときの写真から相手の興味が湧くことも少なくありません。

共通の趣味があることで会話の入り口としても使えますし、「会ってみたいかも…」と思わせることもできます。

自分のことをより知ってもらうためにも、趣味の写真は入れた方がいいでしょう。

 

▼女性ウケのいい写真の撮り方はこちらを参考にしてください▼

5.プロフィール写真で気をつけたい注意点3つ

プロフィール写真で気をつけたい注意点3つ

次に、プロフィール写真で気をつけたい3つの注意点を見ていきましょう。

  • 服装を間違わない
  • 写真を加工しすぎない
  • 必ず顔を写す

5-1.服装を間違わない

プロフィール写真の服装ですが、適当な服装は良くありません。

顔がイケメンじゃなくても、全体の雰囲気が良ければOKというパパ活女子は多いものです。

綺麗めな服装がベストです。

ダラっとした服装や、派手な服装は清潔感がないと思われ、パパ活女子から敬遠されます。

パパ活女子が一緒に歩いても恥ずかしくない、清潔感のある服装にしましょう。

5-2.写真を加工しすぎない

最近は自分で写真を加工できるアプリが多数あります。

少しでも良く見せたいという気持ちも分かりますが、あまり加工しすぎるのはおすすめしません。

パパ活女子と会ったとき、あまりにもギャップが大きいと、その場で断られる可能性もあります。

実物と明らかに変わるほどの加工はやめておきましょう。

5-3.必ず顔を写す

パパ活のプロフィール写真は、必ず顔を写しましょう。

知り合いにバレたりしないかなど、抵抗感があるのはわかります。

しかし顔写真を載せるのと載せないのでは、女性からの返信率が2倍ほど違うことが、あるアプリの調査でわかりました。

顔が分からなければ、よほど魅力的な自己紹介文を書く以外、パパ活女子からメッセージがくることは無いでしょう。

6.パパ活女子にモテたいならDROSY(ドロシー)がおすすめ

パパ活女子にモテたいならDROSY(ドロシー)がおすすめ

画像引用:DROSY

ここまで、パパ活女子にウケる自己紹介や、プロフィール写真のコツについて見てきました。

プロフィールを充実させるコツをつかんだら、あなたが理想とするパパ活女子と出会いやすいパパ活サービスを利用しましょう。

もし、ハイスペ女子とパパ活をするならDROSY(ドロシー)がおすすめです。

アプリ名

DROSY

概要

成功した富裕層のためのマッチングアプリ

年齢層

男性:30代~50代
女性:20代前半~30代前半

決済方法

クレジットカードのみ

運営会社

ジュリアンクルー株式会社

インターネット異性紹介事業 届出受理番号

第30190079000号

DROSYがおすすめな3つの理由について見ていきましょう。

  • DROSYはハイスペ女子と出会いやすい
  • DROSYは無料会員でも検索機能が使える
  • DROSYは個人情報の取り扱いが厳重

ひとつずつ解説していきましょう。

6-1.DROSYはハイスペ女子と出会いやすい

DROSYは他のパパ活アプリと比較して割高になります。

しかしそれを十分にカバーするメリットが、ハイスペ女子と出会いやすいことです。

DROSYは、登録女性の3人に2人が18歳から24歳の女性と言われています。

会費が割高な分、他のマッチングアプリと比べて男性会員が少ないといった特徴があります。

このことから女性会員の比率が高く、男性会員は取り合いになるといった状況になっています。

参考までに、他のパパ活アプリと月額料金の比較をまとめた表が以下になります。

パパ活アプリ

月額料金(1か月プランの場合)

DROSY

7,980円

Sugar Daddy
(シュガーダディ)

5,980円

Love &
(ラブアン)

5,000円

月額料金が他のサービスと比べて多少高いですが、ハイスペ女性と出会える確率が高いなら、それほど気にはならないでしょう。

6-2.DROSYは無料会員でも検索機能が使える

DROSYがおすすめな理由2つ目は、無料で会員登録ができ、無料会員でも検索機能が使えることです。

詳細な条件を設定して検索することができます。

パパ活アプリは無料だと、通常は検索機能を使うことはできません。

使えても機能が限定的になりますので、好みの女性を見つけることは難しくなります。

まず無料会員登録をして検索機能を使い、有料会員になるかどうかを判断するのも良いでしょう。

6-3.DROSYは個人情報の取り扱いが厳重

DROSYは、女性側も男性側も変わらず、厳重なセキュリティで個人情報を守っています。

パパ活アプリに登録した個人情報が、女性側登録者に公開されていたら、個人情報を悪用される恐れがあり怖いですよね。

その点DROSYは、厳重なセキュリティ体制を敷いているので安心です。

会員登録をした後、DROSYのサービスを安心して楽しむことができます。

 

▼DROSYを利用した男性の口コミや体験談はこちら▼

7.まとめ:自己紹介で年収設定は必ず行う!

まとめ:自己紹介で年収設定は必ず行う!

今回はパパ活男性向けの自己紹介・プロフ写真のコツについてご紹介しました。

  • パパ活女子にウケるには、お手当を払うだけの経済力があることをアピールするために、年収設定を行うことが大切
  • 紳士的なパパであることをアピールして、ドタキャンや迷惑行為をしないことを明記する
  • 自己紹介で書いてはいけないNG内容は、大人の関係前提・嘘・過度な自慢
  • パパ活女子に人気のプロフィール写真のコツはオシャレな場所を選び、適切な距離感で撮ること
  • ヒゲや髪の毛は整え、魅力的な男に見えるような角度とポーズで撮る
  • プロフィール写真で気をつけたい注意点は、服装を間違わない、写真を加工しすぎない、必ず顔を写す
  • パパ活女子にモテたいなら、ハイスペ女子と出会いやすいDROSYがおすすめ

パパ活を始める男性にとって、プロフィールを充実させることは重要です。

特に、年収設定は忘れずに行いましょう。

この記事の自己紹介の書き方やプロフ写真のコツをぜひ参考にしてみてくださいね。

 

▼パパ活女子にウケるファッションのコツもぜひこちらでチェックしてください▼

関連記事

  1. Twitter(ツイッター)を使ったパパ活のやり方とは?安全な方法も解説

    Twitter(ツイッター)を使ったパパ活のやり方とは?安全な方法も解…

  2. パパ活用語をパパ活初心者さん・男性向けに解説!

    パパ活用語をパパ活初心者さん・男性向けに解説!

  3. パパ活でモテる男性の特徴や成功するポイントを解説【モテずに悩んでるパパ必見】

    パパ活でモテる男性の特徴や成功するポイントを解説【モテずに悩んでるパパ…

  4. パパ活男性が気をつけるべき注意点8つ!危険人物と出会わないためのポイント

    パパ活男性向けに初顔合わせ時の注意点と危険人物を見分けるコツを解説

  5. パパ活で大人ができる女子の特徴や大人の相場・誘い方

    パパ活で大人ができる女子の特徴や大人の相場・誘い方

  6. ユニバース倶楽部の良い口コミ・悪い口コミ【審査で不合格になる女性の特徴も解説】

    ユニバース倶楽部の良い口コミ・悪い口コミ【審査で不合格になる女性の特徴…

  7. パパ活の始め方・やり方を現役パパ活女子が解説!初心者でも稼げる方法

    パパ活の始め方・やり方を現役パパ活女子が解説!初心者でも稼げる方法

  8. 【パパ活サイト・アプリ比較一覧】選び方とおすすめ9選を紹介

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本