パパ活で上手な大人の断り方!体の関係を回避してデートにつなげるコツ

パパ活で上手な大人の断り方!体の関係を回避してデートにつなげるコツ

パパ活で大人の関係を求めてくるパパは少なくありません。

そんなとき、「どう断ればいいんだろう…」「パパ活は続けたいけど、断り方がわからない…」と思ったことはありませんか?

仲良くなってから誘われて断りづらくなったり、アプリ内で誘われて返答の仕方に困ったり、状況はさまざまです。

大人の関係をもつのは勇気が必要で、断るのにもパパの機嫌を損ねないか、次に繋がらなくなってしまうのではないかと不安に思う方もいるでしょう。

今回はパパ活での大人の関係の断り方について解説していきます。

この記事のポイント

  • 相手にのみ都合がいい条件を受け入れ続けていると、思うように稼げなかったり要求がエスカレートしたりして精神的に疲弊する可能性が高い
  • パパ活で大人の関係を断る際は状況に応じたやり方がある
  • 大人の関係を断りながらデートを続けるには、長く付き合い続けたいことや信頼していることを伝えるのがコツ
  • 大人の関係は望んでいないとプロフィールに記載するのがベスト
  • 大人の関係無しでも稼げるハイスペパパ活サイトならDROSY

1.パパ活で時に断ることが重要な理由

1.パパ活で時に断ることが重要な理由

「お金をもらうんだから少しくらい無茶な要求されても仕方ない」と思ってはいませんか?

そういう優しさは時に自分を苦しめる結果になってしまいます。

しかも流されるだけの女性は、男性から見ても都合が良いだけで魅力的には映りません。

  • 相手にとって都合のいい条件だから思うように稼げない
  • パパからの要求がエスカレートする
  • 都合よく扱われ続けて精神的に疲弊する

これらについて詳しく説明します。

1-1.相手にとって都合のいい条件だから思うように稼げない

相手にとって都合のいい条件になると、お手当の金額が相場よりもかなり低くなる可能性が高く、時間は使っているのに思うように稼げなくなってしまいます。

流されてばかりいると、どんどん相手にだけ都合のいい条件を突きつけられてしまいます。

わざわざ自分の価値を下げるようなことはしなくてよいのです。

1-2.パパからの要求がエスカレートする

最近は、女性同士のライバルが多く、パパ活市場も自然と相場が安くなってきました。

そのため高所得者のパパではない男性もパパ活をしていることも多く、そういった男性は安くセックスの相手を探していることも多いです。

食事のみを希望していたにも関わらず、大人の関係に持ち込まれそうになった時には断りましょう。

一度要求を飲むと「どこまでしてくれるんだろう?」とどんどん過激になっていく傾向があります。

1-3.都合よく扱われ続けて精神的に疲弊する

お金のためと割り切っていても、都合よく扱われ続けると精神的に疲弊することになります。

相手にだけ都合の良い条件は、自分で思っているよりもストレスになっていくことでしょう。

パパと会うことがだんだんと憂鬱になっていくことも考えられます。

それを悟られて、相手から切られるとさらにあなたの心の傷が増えてしまいます。

2.パパ活で大人の関係を求められた時の状況別の上手な断り方

パパ活で大人の関係を求められた時の状況別の上手な断り方

パパ活で大人の関係を求められたとき、どのように断ればいいのでしょうか?

自分の意思をハッキリと伝えるためには、断り方が非常に大切になります。

関係性や状況によって断り方は異なりますし、断り方が不十分だと強引に大人の関係を求められてしまうこともあります。

それでは状況に応じた上手な断り方をご紹介します。

  • 顔合わせ前(アプリ内)での断り方
  • 初顔合わせ(初回デート)時の断り方
  • 2回目以降のデートでの断り方

2-1.顔合わせ前(アプリ内)での断り方

実際に顔合わせの前に大人の関係を持ちかけられた場合は、ストレートに素早く断りましょう。

まだ会う前なので、相手への気まずさもそれほどありません。

自分の意思をハッキリと伝え、大人の関係は考えていないと断る方法が一番です。

もし言いづらい場合は、「希望の条件に合わない」「忙しくなってしまって、会うのが難しくなった」とやんわり断るのも手段です。

しかし、中途半端な断り方をするとしつこく粘ってくるパパもいるので、メッセージできっぱり断ってしまった方が賢明でしょう。

例:「お誘いいただきありがたいのですが、大人の関係は考えていません。」

2-2.初顔合わせ(初回デート)時の断り方

初顔合わせの席で大人の関係に誘われる場合があります。

まずはストレートに断るのが1番ですが、直接面と向かって断るのは最初は難しいかもしれません。

そんなときは希望する条件に合わないことを伝え、提示された条件では到底支払えないような金額を吹っ掛けるのも1つの方法です。

パパ活はお互いの希望を叶えるのが目的なので、条件に合わなかったら相手も諦めるしかありません。

直接相手に伝えられない人は「一度考えさせてください」と保留にして、メッセージで丁寧に断るのもありです。

まだ一度会っただけなので、真意が伝わるメッセージを送れば相手も理解してくれるでしょう。

例:「大人の関係でしたら最低◯円は頂かないと考えられません。」

2-3.2回目以降のデートでの断り方

パパ活では2回目以降でのデートで、仲良くなってから誘われるパターンが一番多いでしょう。

良い関係ができてから断るのには勇気が必要ですし、何より相手を不快にさせてはいけません。

2回目以降もデートが続いたお相手ですから、丁重に断りましょう。

食事や買い物といったデートは楽しかったことを伝えた上で、大人の関係は希望していないと正直に話しましょう。

もし、デートだけの関係を続けたいのであればその旨も伝えると良いです。

誠実に伝えた分、相手も気持ちをわかってくれるに違いありません。

2回目以降はメッセージで伝えるのでなくて、直接話すことで真意がストレートに伝わります。

はぐらかしたり、中途半端に断ったりして相手に下手な期待を持たせるのはやめましょう。

例:「◯◯さんとの時間はとても楽しかったのですが、大人の関係は考えていません。これまで通りデートができたら嬉しいです。」

大人の関係に抵抗があるならギャラ飲みはどうでしょう?詳しくはこちらからお読みください。

3.男性を不快にさせる下手な断り方

男性を不快にさせる下手な断り方

下手な断り方をすると、男性を不快にさせるだけでなく恨みをかってしまうこともあります。

断るときはお互いに傷つかずに済ませたいので、次のような答え方をしないようにしましょう。

  • 生理などその場かぎりの言い訳をする
  • 断って当然!という態度をとる
  • 正論をぶつける
  • パパの話を遮るように断る
  • 提案された内容を無視して別の話題にすり替える

3-1.生理などその場かぎりの言い訳をする

パパからの要求に対して「今日は酔ってるからダメ」「今日は生理だからダメ」などと、今日はたまたま無理というニュアンスで答えるのは避けてください。

パパは適当にあしらわれたと感じてしまいます。

雑な返答をすると、パパは雑に扱われていると感じプライドが傷つきます。

また鈍感なパパだと、次回ならイケるかも!と期待してしまうでしょう。

期待を重ね続けた結果、最後の最後に断られると不快ですよね。

3-2.断って当然!という態度をとる

パパになるような男性は、社会的に成功している人が多いです。

社会で成功している人は自己肯定感やプライドが高いので、突っぱねるような言い方は危険です。

「あなたと体の関係なんてもてるわけないでしょ」と思っていても、決して態度には出さないでくださいね。

パパは自己肯定感を傷つけられ、反感をかうことに繋がります。

「あなたの気持ちは嬉しいけれどごめんなさい」というように、パパの気持ちを受け止める余裕が欲しいですね。

3-3.正論をぶつける

パパが体を求めることに対して、正論をぶつけて抗議するのはやめましょう。

「約束と違うので無理です」

「パパ活で体の関係をもつと売春になるんじゃないですか?」

「体の関係があるなら会いたくないです」

などは正論です。

正直な言葉ではありますがストレートすぎて色気がなく、不快に受け取られてしまうでしょう。

パパ活でパパは非現実を体験しているわけです。

パパが一気に現実に引き戻され、興ざめしてしまうような台詞は嫌われます。

3-4.パパの話を遮るように断る

パパの話の途中で「それは無理です」と遮るように断るのはやめましょう。

お手当は低くてもブランド物のバッグをプレゼントしてくれたり、高級な食事を条件にプラスしてくれたりすることもあります。

また、男性も途中で話を遮られてムッとするでしょう。

腹いせにネットに晒されるなど、余計なトラブルに発展しかねません。

3-5.提案された内容を無視して別の話題にすり替える

パパの条件があまりにひどい場合でも、無視をしたり、別の話にすり替えたりするのはよくありません。

相手は年上の男性ですし、最低限の礼節は守りましょう。

提案された内容がなぜだめなのかをしっかり説明してください。

もしかしたら相手も悪気があるのではなく、パパ活が初めてで相場がわかっていないなどの可能性もあります。

4.大人の関係を上手に断りながら次のデートへ繋げるコツ4つ

大人の関係を上手に断りながら次のデートへ繋げるコツ4つ

大人の関係を断っても、あなたに魅力があればパパは次のデートも約束してくれるはずです。

はじめから体目的のパパは仕方ありませんが、そうではないパパに対しては効果があります。

  • 長く付き合いたいという気持ちを伝える
  • あなたを信頼していると伝える
  • 相手の中身が大好きだと伝える
  • 代わりに他の案を伝える

ただ断るだけではなく、上に挙げた3つのコツを取り入れて魅力をアピールしていきましょう。

4-1.長く付き合いたいという気持ちを伝える

男女の関係になると一気に燃え上がった末に、一気に冷めてしまいます。

パパに伝えたいのは、「あなたが大切な人だから、これからもずっと仲良くしたい」という気持ち。

長く付き合うにはほどよい距離感が大切。

つかず離れず恋人未満の関係でいることが理想です。

パパに断るときは、同時に「男女の関係になると別れが寂しくなるから」と理由付けをしましょう。

4-2.あなたを信頼していると伝える

あなたを信頼していると伝える

男性は頼られるとほうっておけない人が多いのです。

そのため誘いを断られても、頼ってくる女性は突き放しにくいもの。

「私にはあなたが必要で、信じているよ」と、存在を肯定し頼ってあげましょう。

体の関係がなくても心の繋がりが大切なんだよ、ということを伝えます。

パパも信頼されているとわかると、存在意義を感じてデートに誘ってくれるでしょう。

4-3.相手の中身が大好きだと伝える

体の関係にならなくても、充分にあなたの魅力を感じているし大好きだと伝えましょう。

パパも好意を寄せてもらっているとわかれば、断られても心は満たされるはずです。

大好きだからこそ傍にいたいし、関係を壊したくないのです。

具体的にパパの良いところを言葉にして伝えてみましょう。

そして「体目当てではないところが誠実で好き」と付け加えれば、パパに釘をさしつつ関係を続けることができますよ。

4-4.代わりに他の案を伝える

一方的に「ダメです」「無理です」と伝えると、相手も気分を害しますし、その場の雰囲気も悪くなってしまいますよね。

ですから、代わりに他の案を提示してみましょう。

例えば「大人の関係希望」と初回で言われた時に「すぐには無理ですが、何か月か会ってみてあなたとなら…と思えたら」などと答えましょう。

それはできないとはっきり断った上で、「代わりに…」と他の案を伝えるのが大切です。

5.大人の関係を防ぐプロフィール作成のポイント5つ

大人の関係を防ぐプロフィール作成のポイント5つ

パパに大人の関係に誘われてしまうのは、プロフィールに理由があるかもしれません。

プロフィールはあなたの第一印象であり、相手の記憶に深く残るもの。

第一印象で大人の関係はNGである、と認知してもらうことが重要です。

  • 大人の関係は望んでいないとハッキリ記載する
  • プロフィールの目立つところに条件を記載する
  • 軽い女性という雰囲気を出さない
  • どんな女性か伝わる情報を入れる
  • 謙虚で性格の良さをアピールする

それでは大人の関係を防ぐプロフィールのポイントを5つご紹介します。

5-1.大人の関係は望んでいないとハッキリ記載する

譲れない条件として、大人の関係はNGだと伝わるようにプロフィールに記載しましょう。

ハッキリ入れているほうが、きちんと把握できるので好印象です。

コツは、「大人の関係はその場の雰囲気で…」など曖昧な言い方はせず、「望んでいません」と明確な表現を用いること。

大人の関係はNO!と書いている女性のほうが清楚感もあり、パパに安心感を与えることができますよ。

5-2.プロフィールの目立つところに条件を記載する

プロフィールで大人の関係に何も触れていない場合は、体の関係もアリなのかもと思われてしまいます。

PR部分の冒頭など、プロフィールの目立つところに条件を明示しておくことがポイントです。

パパから大人の関係に誘われたときに、プロフィールに「大人の関係NG」を入れていることを理由に簡単に断れます。

5-3.軽い女性という雰囲気を出さない

汚い言葉遣いや馴れ馴れしい雰囲気を前面に出したプロフィールでは、男性から軽い女性というレッテルを貼られ、雑な扱いを受ける可能性があります。

つまり頭が弱いと思われてしまうので、体目当てにされやすくなります。

そのためプロフィールは出来るだけ丁寧な言葉で、常識のある清楚な女性をイメージして作りましょう。

5-4.どんな女性か伝わる情報を入れる

  • どんな仕事をしているか
  • なぜパパ活をしたいのか
  • 会える時間

など自分の情報をわかりやすく書きましょう。

大人の関係にならなくてもお手当を渡しても良いと思えるほど、パパにあなたへの興味や魅力を感じてもらわないといけませんよね。

そのためには、あなたがどんな女性なのかパパが推測できる情報が必要なのです。

パパが知りたいと思っている情報をより詳しく書いておくことで、大人の関係はNGへの理由付けになります。

パパに魅力が伝わりやすいプロフィールの作成方法は以下の記事でも紹介しています。

5-5.謙虚で性格の良さをアピールする

大人の関係がなくてもお金はもらって当然!という上から目線の表現はしないでくださいね。

大人の関係がない代わりに「たくさんお話したりして一緒に楽しい時間を過ごせたら嬉しいです」など、楽しいデートをしたいという気持ちをアピールしましょう。

パパにしてもらいたいことや求める条件ばかりでなく、自分ができることを伝えると印象が良くなります。

パパも謙虚で性格の良さそうな女性には、大人の関係を強要しにくいはずです。

6.パパ活で写真・LINEを要求された時の断り方

パパ活で写真・LINEを要求された時の断り方

パパは気になる女性のことをもっと知りたいという気持ちから、写真やLINEなどを要求してくることがあります。

写真やLINEはプライベートな部分なので、送るのはできれば避けたいですよね。

パパとの関係にヒビが入らないよう、やんわりと断る方法をお伝えします。

  • 「ネット上での悪用や流出が不安だ」と正直に話す
  • 写真なら「綺麗にとれたら送りたい」と先延ばしにする
  • LINEは「仲良くなってから」と断る
  • LINEではなく、カカオトークを勧める

6-1.「ネット上での悪用や流出が不安だ」と正直に話す

ネット上でのトラブルが心配だと思う気持ちは、理解してくれる人がほとんどです。

正直に話しても、常識あるパパでしたら仕方ないな、と思ってくれるはず。

あなたに好意をもってくれているパパでなら尚更、不安な気持ちを配慮してくれると思います。

それでも強引に送ってほしいと要求してくるパパに対しては、今後付き合っていくかどうかを考え直すきっかけになるでしょう。

6-2.写真なら「綺麗にとれたら送りたい」と先延ばしにする

パパを男として見てるよ、というメッセージが隠れており、可愛らしさをアピールすることができます。

ストレートに断るのが苦手で、穏便に断りたい人にオススメのかわし方です。

要求されるたびに「ごめんね、全然うまく撮れなくて…」と断り続けてください。

そのうちパパが諦めてくれるまで、ひたすら待ちましょう。

6-3.LINEは「仲良くなってから」と断る

パパとの連絡はパパ活サイトを通して行いたいと伝えましょう。

言い訳としては「LINEは身内にしか教えてないから」や「もっと仲良くなってから交換したいです」などが良いですね。

パパはサイトを通すと料金が発生することが多いため、できれば無料で連絡がとれるLINEを活用したいはず。

それでも実際に相手と会えるとわかれば、サクラではないので連絡の都度お金がかかっても仕方ないと思えるでしょう。

6-4.LINEではなく、カカオトークを勧める

LINEではなく、カカオトークを勧める

画像引用:カカオトーク

LINEに代わる連絡ツールを教えてあげることで納得してもらう方法です。

カカオトークはアプリを入れるだけで、無料でトーク機能や通話機能が使えます。

ダウンロードしてもらう手間はかかりますが、LINEを使いこなしている人であれば問題なく使えるでしょう。

カカオトークはパパ活専用として、LINEと使い分けしても良いですね。

カカオトークの詳細については以下の記事から読めますよ。

7.大人の関係無しでも稼げるハイスペパパ活サイトならDROSY

大人の関係無しでも稼げるハイスペパパ活サイトならDROSY

画像引用:DROSY

累計会員数 非公開
年齢層 20~40代
料金 【男性】月額5,980円~
【女性】無料
運営会社 ジュリアンクルー株式会社
インターネット異性紹介事業 届出受理番号 第30190079000号

大人の関係無しでも納得してもらうには、良質なパパが使っているアプリやサイトを選ぶのが重要。

なかでもDROSYは新しいサイトですが、すでに利用者からは良いパパが多いと評判です。

DROSYが大人の関係無しでも稼げる理由はこちらです。

  • ハイスペックで意識の高い男性限定
  • 安心して使える24時間監視体制
  • 男性の月額料金が高い=富裕層がほとんど

どういうことなのか1つずつ詳しく見ていきましょう。

7-1.ハイスペックで意識の高い男性限定

DROSYは、ハイスペックな男性の利用を想定したサイトです。

ハイスペで意識の高い男性は、単なる体目的ではなくデートでの充実感を求めている人が多いのです。

魅力的な女性との楽しい会話を通し居心地の良さを感じることに重点をおいています。

7-2.安心して使える24時間監視体制

DROSYは、24時間体制で運営が監視をしています。

悪質ユーザーを厳しく取り締まっているため、自然と紳士的な男性が会員として残っています。

厳選された男性ばかりなので、女性は安心して利用できます。

7-3.男性の月額料金が高い=富裕層がほとんど

DROSYの男性の月額料金は5,980円~で、一般的なマッチングアプリと比べて高額に設定されています。

つまり、高い料金を毎月払える人=富裕層の男性がほとんど、ということ。

お金に余裕のある男性ばかりなので、必死に大人の関係を強要してくる人は少ないです。

セックスがしたい人は、別の場所でいくらでもお金で女性を買うことができるからです。

 

DROSYはハイスペかつ富裕層の男性が、魅力的な女性と出会うためのサイトです。

会員登録に必要な情報も最低限ですし、フリーメールで簡単に登録ができます。

サイト選びに迷ったら、ぜひ安心でハイクオリティなDROSYを利用してみてくださいね。

 

 

DROSYを実際に使った女性の体験談はこちらから読めます。

8.まとめ:大人の関係がNGならプロフィールで記載をする

まとめ:大人の関係がNGならプロフィールで記載をする

パパ活では、要求がエスカレートしていかないためにも、時に相手の要求をはっきり断ることも大切です。

  • 相手にとってのみ都合のいい条件でお手当が低くなってしまうならダメ
  • パパからの要求が過激になり、パパと会うのが憂鬱になるようならダメ
  • 顔合わせ前に大人の関係を持ちかけられたらすぐに断る
  • 顔合わせの時に無謀な条件を提示されたら、こちらも法外な金額を提示する
  • 2回目以降の時に大人の関係を持ちかけられたら、直接丁寧に断る
  • その場限りの言い訳や断って当然という態度は反感を買う
  • 正論は興ざめさせてしまう
  • パパの話の途中で遮ることはせず、最後まで話を聞く
  • どんなに酷い条件を出されても無視したり、話をすり替えるのはモラル違反
  • 「長く付き合いたい」「信頼している」「中身が好き」と伝えて大人の関係にはしない
  • 大人の関係にそもそもしないためには「プロフィール」や「毅然とした態度」が大事
  • 写真を要求された時には、「ネット流出が怖い」と正直に伝えたり「代替え案」を提示する

パパの自尊心を傷つけないように可愛らしく断ることを心がけてくださいね。

関連記事

  1. 「パパ活るびー」とは一体何者?顔やプロフィール・稼いでる額

  2. シュガーダディのダイヤモンド会員とは?おすすめの理由や料金を解説

    シュガーダディのダイヤモンド会員とは?おすすめの理由や料金を解説

  3. パパ活・ママ活の意味と違いとは?似ている部分も解説

    パパ活・ママ活の意味と違いとは?似ている部分も解説

  4. パパ活のやり方・始め方を男目線で解説!初心者でも楽しむコツを全紹介

    パパ活のやり方・始め方を男目線で解説!初心者でも楽しむコツを全紹介

  5. 福岡のパパ活事情は?相場や稼ぐコツおすすめアプリ・サイトまで

    福岡のパパ活事情は?相場や稼ぐコツおすすめアプリ・サイトまで

  6. パパ活男性向け自己紹介・プロフ写真のコツを解説【例文付き】

    パパ活男性向け自己紹介・プロフ写真のコツを解説【例文付き】

  7. パパ活できるのは羨ましいこと?メリットとリスクを解説

    パパ活できるのは羨ましいこと?メリットとリスクを解説

  8. 港区女子のインスタは何故キラキラしているのか?元港区女子に聞いた実情

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本