Omiaiがパパ活に向かない理由6つ!向いてる人・向いてない人も徹底解説

Omiaiがパパ活に向かない理由6つ!向いてる人・向いてない人も徹底解説

せっかくパパ活をするなら、効率良く稼ぎたいですよね。

そのためには、アプリやサイトの選び方が重要になってきます。

Omiaiは有名なマッチングアプリですが、実はパパ活には向いていないんです。

マッチングアプリは数あれど、その中でもOmiaiがパパ活に向いていないのはなぜでしょうか?

この記事でわかること

  • Omiaiはパパ活目的で利用している人が少ない
  • Omiaiでパパ活をするなら運営にバレないよう注意する
  • Omiaiを使ったパパ活に向いているのはパパ探しに時間がかかってもOKな人
  • 効率良くパパを探したい人におすすめなのは「DROSY(ドロシー)」

この記事では、これらについて詳しくご紹介します。

1.Omiaiがパパ活に向かない理由6つ

Omiaiがパパ活に向かない理由6つ

マッチングアプリでもパパ活が流行している中、Omiaiがパパ活に向かないのはなぜでしょうか?

  • 若い利用者が多く高収入者の割合が少ない
  • パパ活目的の利用者が少ない
  • フリーワード検索がないのでパパ活を絞り込めない
  • パパ活をしているとバレたら即強制退会
  • 身元確認が厳しい
  • 「いいね」に上限がある

ここでは、6つの理由についてご紹介します。

1-1.若い利用者が多く高収入者の割合が少ない

Omiaiの利用者は、20代後半~30代前半が多いです。

社会人経験はそれなりですが、平均的な年収の人が多くなります。

パパ活を始める男性の年齢層は30代後半以降がほとんどです。

また、高収入であることも必須。

Omiaiの会員のほとんどはパパ活には向いていないでしょう。

1-2.パパ活目的の利用者が少ない

Omiaiは、そもそもパパ活目的の利用者が少ないです。

話題の恋活・婚活マッチングアプリとしてファッション誌などのメディアでも取り上げられる有名で、「結婚意識の高い」男女が登録しています。

しかも、Omiaiはマッチングアプリの中でも2020年で600万人以上と会員数が大変多く、その中から少数のパパ活目的利用者を探し出すのはかなり難しくなっています。

他のマッチングアプリやパパ活アプリを利用する方が断然効率よくパパ活を行えるでしょう。

1-3.フリーワード検索がないのでパパ活を絞り込めない

マッチングアプリの機能で「フリーワード検索」というものがありますが、Omiaiにはありません。

「パパ活っぽいワード」で絞り込んでパパ活目的利用者を探す、という方法がとれないんですね。

純粋な出会いを目的とする人ならOmiaiは良いアプリなのですが、パパ活を効率よく行いたい人には向いていません。

1-4.パパ活をしているとバレたら即強制退会

パパ活をしているとバレたら即強制退会

パパ活を黙認しているマッチングアプリもありますが、Omiaiではそもそもパパ活を禁止しています。

ですから、パパ活目的で登録したとしても、運営の監視システムやメッセージを送った相手からの通報でアカウントが強制停止してしまう可能性が高いです。

1-5.身元確認が厳しい

通常のパパ活アプリでは、登録時に生年月日や氏名などがわかればよかったり、そもそも完全匿名でできるものもあります。

しかし、Omiaiは氏名と生年月日だけわかればOKというわけではなく、身分証明書の全てを隠さずにアップロードしなければ登録できない仕組みになっています。

運営側が目視でしっかりと確認していることからも誤魔化すことは不可能です。

また、一度アカウントが停止してしまえば、後日電話番号を変えて登録しようとしても同一人物と判定されてできないようになっています。

1-6.「いいね」に上限がある

マッチングアプリは「いいね」をし、相手からも「いいね」が返ってきたらマッチング成功となりメッセージのやり取りができる仕組みになっています。

「いいね」は、通常のマッチングアプリでは気になった相手全てに無制限で行えることが多いのですが、Omiaiでは上限が設定されています。

つまり、パパ活に興味がありそうな相手に片っ端から「いいね」をするという方法をとることができません。

数多くの男性の中からパパになってくれる人を見つけ出せる可能性が低く、効率も悪いですね。

2.Omiaiでパパ活をする時の注意点

Omiaiでパパ活をする時の注意点

Omiaiがパパ活に向かない理由について説明しましたが、パパ活市場になってないOmiaiに目をつけてあえてパパ活に使いたいという方もいるかもしれません。

Omiaiでパパ活をするとしたら、どんなことに注意すればよいのかご紹介します。

  • 年齢確認を済ませる
  • 金銭のやり取りに関するメッセージを送らない
  • 連絡先を交換して条件交渉を行う

2-1.年齢確認を済ませる

まずは、しっかり相手の年齢確認を済ませましょう。

20代や30代前半の男性にメッセージを送ってもパパ活をしたいとはなかなかならないでしょう。

逆にOmiaiの通報システムで通報されてしまい強制退会にされてしまう可能性が高いです。

40代や50代で登録している人に絞ってアプローチするのがおすすめです。

2-2.金銭のやり取りに関するメッセージを送らない

Omiaiでは利用規約に金銭的なやり取りをすることが禁止されています。

運営側にチェックされていますので、金銭のやり取りを匂わせるメッセージを送らないよう気をつけましょう。

2-3.連絡先を交換して条件交渉を行う

Omiaiでは、メッセージ内で金銭的なやり取りに関する発言ができないので、LINEやカカオトークなど別の連絡先を交換して条件交渉を行いましょう。

パパ活の条件提示の方法については以下の記事で詳しく紹介しています。

3.そもそもOmiaiとは?

そもそもOmiaiとは?

画像引用:Omiai

Omiaiは、毎日4万組の男女のマッチングが成立する日本最大級の恋活・婚活マッチングアプリです。

2012年2月からリリースし、2020年には600万人以上の会員数を達成した実績のある老舗マッチングアプリとも言えます。

厳しい基準があるため、安全性が高いです。

そのため、サクラや業者、それこそパパ活の利用者が少なく恋愛目的ではない人が使えないアプリになっているので、初心者の婚活者におすすめでしょう。

そもそもOmiaiはどんなアプリなのでしょうか?

  • Omiaiの利用料金
  • Omiaiの特徴

これらについてご紹介します。

3-1.Omiaiの利用料金

Omiaiは、女性が完全無料でサービスを利用することができ、男性が有料になっています。

しかし、男性側もマッチング成立後の初回メッセージを送るまでは無料で利用することができます。

ただし、2通目以降のメッセージのやり取りには、有料会員になる必要があります。

女性側は、男性から2通目のメッセージが届いた時に有料会員であることがわかります。

また、有料会員よりもグレードアップした機能が使えるプレミアムパックも存在します。

男性会員の利用料金を一覧表で紹介します。

プラン

利用料金
(1ヶ月当たり)

1ヶ月

3,980円(税込)

3ヶ月

3,320円(税込)

6ヶ月

1,990円(税込)

12ヶ月

1,950円(税込)

プレミアムパック
(通常料金にプラス)

3,980円(税込)

※女性会員は完全無料
※決済方法によって料金が異なることもある

3-2.Omiaiの特徴

Omiaiの特徴

次にOmiaiの特徴4つをご紹介します。

  • 真剣な出会いを求める人が多いマッチングアプリ
  • 若くてキレイな人が登録している
  • アプリ版とWEB版が選べる
  • イエローカードという独自システム

特徴1.真剣な出会いを求める人が多いマッチングアプリ

Omiaiは、マッチングアプリの中でも特に「結婚を前提とした真剣な出会い」を求めている男女が多いアプリです。

「Omiaiで知り合い結婚しました」という口コミも少なくありません。

逆に、遊び相手が欲しいなど気軽な相手を見つけたい人には向いていません。

特徴2.若くてキレイな人が登録している

Omiaiの利用者は、20代~30代が多くアラフォー以降の人は少なめです。

また、清楚系や清潔感があり落ち着いた感じの美人やイケメンが多いと話題ですし、実際にアプリ内で人気があるのもそういった男女です。

特徴3.アプリ版とWEB版が選べる

アプリ版は、スマホ画面のアイコンを押すだけでできて簡単に使えるのがメリットですが、スマホを見られてしまうとマッチングアプリを利用していることが他の人にバレてしまいます。

WEB版だとアイコンが表示されないため利用していることが周囲にバレにくいです。

周りの人に知られないようこっそり利用したい人にはWEB版がおすすめです。

大抵のマッチングサービスはアプリ版かWEB版かどちらかしかありませんが、Omiaiではどちらか選べるので使い分けできるのがよいですよね。

特徴4.イエローカードという独自システム

Omiaiでは、イエローカードという独自の警告システムがあります。

利用者から運営に「この人は危険だ」と通報されると、通報された人は運営側から「イエローカード」を受け取ります。

イエローカードを受け取ると、検索画面やマッチングしている人に注意喚起として、イエローカードを持っていることが通知されてしまいます。

この点が次も改善されずまた通報されると、強制退会となります。

Omiaiがどんなアプリかもっと詳しく知りたい人はこちらをお読みください。

4.Omiaiを使ったパパ活が向いている人・向いていない人

Omiaiを使ったパパ活が向いている人・向いていない人

Omiaiを使ったパパ活が向いている人と向いていない人の違いはなんでしょうか?

ここでは、Omiaiを使った

  • パパ活が向いている人
  • パパ活が向いていない人

これらについて説明します。

4-1.Omiaiを使ったパパ活が向いている人

今までの内容を踏まえて、Omiaiでパパ活をするのが向いている人は次の通りです。

  • 恋人探しとパパ活を並行して行いたい
  • Omiaiだけではなく複数のアプリに登録している
  • 根気よく相手を探せる

これらについて詳しく説明します。

恋人探しとパパ活を並行して行いたい

Omiaiは、真剣な出会いを求める人が多いのは事実ですが、パパ活目的の人が全くいないわけではありません。

本気の恋人探しをする一方で並行してパパ活を行うのであれば、通報されるリスクも少ないでしょうし、時間も無駄にはならないでしょう。

Omiaiだけではなく複数のアプリに登録している

Omiaiだけでパパ活をしようとするのは正直無謀な感じもしますが、他のパパ活アプリにも登録して並行して行うのであればアリでしょう。

並行して登録するアプリを探すなら以下の記事がおすすめですよ。

根気良く相手を探せる

Omiaiの厳しいルールに縛られる中で、根気よく相手を探せる方にはメリットがあるかもしれません。

パパ活が推奨されていないので、パパ活市場としては競争率は高くないです。

4-2.Omiaiを使ったパパ活が向いていない人

次にOmiaiを使ったパパ活に向いていない人をご紹介します。

  • 手っ取り早くパパ活をしたい
  • 完全匿名で登録したい

これらの人は違うアプリを使った方が賢明でしょう。

詳しく説明します。

手っ取り早くパパ活をしたい

プロフィールやメッセージ内でお金を匂わせるワードが禁止のため、パパ活をするのにはハードです。

隠語を使うなどしながら根気強い作業が必要になります。

ですから、手っ取り早く相手を見つけたい人には不向きです。

完全匿名で登録したい

パパ活アプリの中には身分証明書などを登録しないで済むものも多いですが、Omiaiはしっかりと登録しなければなりません。

誤魔化すことも不可能です。

ですから、完全匿名で登録したい人には向いていません。

5.安全にパパ活で稼ぐならDROSYがおすすめの理由5つ

安全にパパ活で稼ぐならDROSYがおすすめの理由5つ

画像引用:DROSY(ドロシー)

Omiaiは、パパ活をするのには不向きと説明しました。

では、どんなアプリ・サイトがパパ活には向いているのでしょうか?

ここでおすすめしたいのは、DROSY(ドロシー)というサイトです。

 

DROSYはこんなサイト

  • パパ活推奨
  • リリースしたばかりでライバルが少ない
  • 周囲にパパ活していることがバレにくい
  • 個人情報は最小限で匿名利用できる
  • 男性会員の質が高い
  • 24時間365日の監視システム

ここでは、安全にパパ活ライフを行うにはDROSYがおすすめな理由をご紹介します。

5-1.パパ活推奨

DROSYは、「富裕男性」とのマッチングサービスを謳っています。

つまり、パパ活推奨サイトと言ってもよいでしょう。

金銭的なやり取りもOKですし、パパ活を求めている男性が数多く登録しています。

そのため、条件交渉などやり取りもスムーズですし、運営からアカウントを強制退会されることもなく安心してパパ活をすることができます。

5-2.リリースしたばかりでライバルが少ない

DROSYは2020年10月にリリースされたばかりのマッチングサイトなので、まだ利用者も少なく、新しいパパを探しやすいです。

5-3.周囲にパパ活していることがバレにくい

周囲にパパ活していることがバレにくい

DROSYは、アプリ版ではなくWEB版なので、スマホ画面にアプリのアイコンが表示されることがありません。

周囲の人間に万が一スマホ画面を見られても「パパ活している」と思われることはありません。

しかも、アプリ版ならあるダウンロード履歴がスマホ端末にも残りません。

5-4.個人情報は最小限で匿名利用できる

DROSYに登録するには、身分証明書などが必要なく、「年齢」「性別」「フリーメールアドレス」だけでOK。

他にも電話番号認証やSNS認証、GPS位置情報取得がありません。

ですから、完全匿名で登録することができます。

5-5.男性会員の質が高い

先ほども説明しましたが、DROSYは「富裕男性」とのマッチングサービスなので、男性会員はみんなハイスペックです。

そもそもDROSYの利用料金も1ヶ月7,980円~と一般的なマッチングアプリ・サイトと比べると高額なので、お金に余裕のある高所得者でなければ登録しないでしょう。

ちなみに女性は完全無料なので安心して利用してください。

5-6.24時間365日の監視システム

DROSYでは、運営による24時間365日の監視システムがあります。

ですから、悪質な会員や不適切な書き込みを厳しく取り締まっています。

サクラや業者、悪質会員は強制退会させられるので安心してパパ活をすることができます。

 

 

DROSYの評判については以下の記事で詳しく紹介しています。

6.まとめ:Omiaiは利用規約でパパ活の禁止をしている!

まとめ:Omiaiは利用規約でパパ活の禁止をしている!

まず知っておきたいのは、Omiaiでは利用規約で「金銭的なやり取り」つまりパパ活を禁止していることです。

それでもパパ活を行う場合は、強制停止されても仕方がないです。

また、真面目な出会いを求めている男女が多く登録しているので、パパ活を目的としている男性を探すのにも一苦労です。

かなり根気強い作業が得意な方でなければ、Omiaiでパパ活をすること自体向いていません。

それならば、パパ活推奨アプリで安全に効率よくパパ活をすることをおすすめします。

特に安全にパパ活を行いたいなら、完全匿名でパパ活を推奨しているDROSYがおすすめですよ!

お金持ちの男性しか登録していませんし、登録もフリーメールアドレスだけでOKです。

周囲の人間にはパパ活をしていることがバレないのも安心ですね。

効率良くパパ活をしたい人はぜひDROSYの利用を検討してみてください。

 

関連記事

  1. パパ活のプロフィールでライバルに差をつけるコツ

  2. 「パパ活るびー」とは一体何者?顔やプロフィール・稼いでる額

  3. 【女性必見】タップルでパパ活をする手順!太パパを見つけるコツや注意点も…

  4. パパ活デートにおすすめ都内カフェ・レストラン13選

  5. Mitsumitsu(ミツミツ)の男性料金は!?評判や安全性も解説

    MITSUMITSU(ミツミツ)の男性料金は!?評判や安全性も解説

  6. シュガーダディで太パパを見つけるポイント5つ!相場以上に稼ぐコツも解説

    シュガーダディで太パパを見つけるポイント5つ!相場以上に稼ぐコツも解説…

  7. パパ活アプリペイターズの口コミや評判を検証!どんな人におすすめか解説

  8. パパ活男性におすすめしたい体験談ブログ

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本