ペアーズでママ活がおすすめ出来ない理由3つ!おすすめアプリも紹介

ペアーズでママ活がおすすめ出来ない理由3つ!おすすめアプリも紹介

マッチングアプリで人気を誇るペアーズには女性の登録者数も多いため、ママ活を考えている男性もいるでしょう。

結論から言えば、ペアーズでママ活はおすすめ出来ません。

この記事は、ペアーズでママ活がおすすめ出来ない理由とママ活をする時におすすめのアプリを紹介します。

この記事でわかること

  • ペアーズでのママ活がおすすめできないのは、ママ活向きの女性が少なく金銭授受が規約に反するから
  • ペアーズでママ活をするなら、未婚女性を選び自分の個人情報を簡単に教えないのが大事
  • ママ活をするなら、誘い飯掲示板があるJメールがおすすめ

ペアーズでママ活をしようと考えている方は、参考にして下さい。

1.ペアーズでママ活がおすすめ出来ない理由3つ

ペアーズでママ活がおすすめ出来ない理由3つ

なぜ、ペアーズでママ活がおすすめ出来ないのでしょうか。

ペアーズでママ活をするのがおすすめ出来ない理由は3つです。

  • ママ活目的で利用している女性が少ない
  • ママ活にあたる年齢層の女性が少ない
  • 運営が24時間365日、監視をしている

以上を、詳しく説明していきます。

1-1.ママ活目的で利用している女性が少ない

ペアーズを利用している女性は、恋愛・結婚目的で利用している女性が大半です。

そのため、ママ活目的で利用している女性は少数です。

こちらがマッチングした女性にママ活を持ちかけると、女性側から不審に思われ、運営に通報されてしまう可能性があります。

ペアーズの運営に通報されてしまえば、強制退会やアカウントの停止となりペアーズ自体が使用できなくなります。

1-2.ママ活にあたる年齢層の女性が少ない

そもそも、ペアーズはママ活女性の平均年齢にあたる女性が少ないです。

ペアーズを利用している女性の年齢層は以下のとおりです。

年齢層

割合

18〜24歳

22%

25〜29歳

34%

30〜34歳

23%

35〜39歳

12%

40〜49歳

8%

50歳以上

2%

参考:月刊MA

上記の表から、ペアーズを利用している女性の年齢層は、20代〜30代前半が多いことが分かります。

ですが、ママ活女性の平均年齢は40代で30代後半〜50代の女性が多いです。

このことから、ペアーズを利用している女性は、ママ活にあたる年齢層のユーザーが少ないことが分かります。

そのため、ペアーズでは、ママ活を目的としている女性が見つけにくいです。

1-3.運営の監視体制がしっかりしている

運営の監視体制がしっかりしており、24時間365日アプリの監視をしているペアーズ。

メッセージ内容に規約違反していることが分かると、メッセージが送れなくなるなどの対応がされます。

また、ママ活は金銭授与にあたるため、ペアーズの規約に違反しています。

そのため、メッセージのやり取りの中で、ママ活のことを話に持ち出すと運営側から何かしら対処される可能性が高いです。

このように、運営の監視体制が整っているペアーズでママ活はおすすめ出来ません。

2.ペアーズで気をつけたいママ活の注意点4つ

ペアーズで気をつけたいママ活の注意点4つ

ペアーズでママ活をするのはおすすめ出来ませんが、それでもママ活をしたいと考えている男性はいるかもしれませんね。

ペアーズでママ活をするなら、注意しておくべきポイントが4つあります。

  • 既婚者とママ活をしない
  • ママ活相手に個人情報を教えない
  • 詐欺に気をつける
  • 初めのメッセージでママ活のことを伝えない

以上を、1つずつ解説していきます。

2-1.既婚者とママ活をしない

平均年齢が40代で、主に30代後半〜50代の年齢層が多いママ活。

年齢的に結婚をしていてもおかしくないため、ママ活目的でマッチングした女性が既婚者か確認しておきましょう。

なぜなら、出会った後に既婚者と体の関係を持ってしまう可能性があるからです。

既婚者と体の関係を持ってしまうとママ活ではなく、不倫になります。

不倫関係になると相手の夫側と裁判沙汰になり、慰謝料を請求される可能性があります。

ペアーズでママ活をする場合、既婚者とはママ活をしないように気をつけましょう。

2-2.ママ活相手に個人情報を教えない

ママ活で出会った関係とはいえ、男女の関係に違いありません。

好意の感情からエスカレートし、ママ活相手がストーカー化してしまう可能性あります。

やり取りをしていく中で、自分の住所などの個人情報を教えてはいけません。

また、少しの情報から色々なことが特定されてしまう可能性があるため、異変を感じたらやり取りを止めておきましょう。

2-3.詐欺に気をつける

ママ活相手とやり取りをしていく中で、ママ側が「契約金」と称してお金を請求してくることがあります。

本来、ママ活はお金を貰うことはあっても、請求をされることはありません。

ママ活相手からお金を請求されても、払う必要はないですし払ってはいけません。

少しでもお金を請求されるようなそぶりがあれば、メッセージのやり取りを止める又は疑いを持っておきましょう。

ママ活詐欺の詳細についてもっと知りたい人は以下の記事をお読みください。

2-4.初めのメッセージでママ活のことを伝えない

ママ活目的でマッチングしましたと初めに伝えてしまっては、相手は警戒してしまいます。

自分が相手の立場であっても、そんなメッセージがいきなりきたら警戒してしまいますよね。

運営に通報されて、強制退会やアカウント停止になることも考えられます。

最初のうちは相手と仲良くなることを目標にして、メッセージでやり取りをしていきましょう。

3.ペアーズを使ったママ活が向いている人・向いていない人

ペアーズを使ったママ活が向いている人・向いていない人

ペアーズを使ったママ活をするときの注意点を解説しましたが、誰でも出来るわけではありません。

ペアーズを使ってママ活をするには、どのような人が向いているのでしょうか。

  • ペアーズを使ったママ活が向いている人
  • ペアーズを使ったママ活が向いていない人

それぞれ解説していきます。

3-1.ペアーズを使ったママ活が向いている人

ペアーズを使ったママ活が向いているのは、以下の特徴に当てはまる男性です。

  • こまめに連絡・メッセージのやり取りができる人
  • 競争率が低い場所で、ママ活をしたい人
  • 若い女性とママ活がしたい人

特徴1.こまめに連絡・メッセージのやり取りができる人

ペアーズでママ活をする際、メッセージのやり取りをすることが多いです。

連絡をとり、メッセージでやり取りをすることで、相手の人柄などがわかってきます。

さらに、連絡をこまめに行うことでママ活女性と関係作りができるため、長期的なお付き合いができる可能性が高くなります。

特徴2.競争率が低い場所で、ママ活をしたい人

ペアーズは、恋愛・結婚目的の女性が多く、ママ活を目的で登録している人は少ないため競争率が低いです。

競争率の低い場所でママ活をしたい人は、ペアーズでママ活をするのに向いています。

特徴3.若い女性とママ活がしたい人

ペアーズは、20代〜30代の年齢層の女性が多く利用しています。

そのため、若い女性とママ活をしたい男性はペアーズが向いています。

3-2.ペアーズを使ったママ活が向いていない人

次に、ペアーズを使ったママ活に向いていない男性の特徴を挙げていきます。

  • ママ活をすぐに始めたい人
  • お金をかけてママ活をしたくない人

特徴1.ママ活をすぐに始めたい人

ママ活をすぐに始めたい人は、ペアーズでママ活をするのに向いていません。

ペアーズは本来、ママ活を目的としたアプリではありません。

ママ活目的で登録をしている人の方が少なく、自分の条件に合う人がなかなか見つからないからです。

そのため、すぐにママ活を始めたい人は、ペアーズではなく別のアプリを利用しましょう。

特徴2.お金をかけてママ活をしたくない人

ペアーズは、女性は無料ですが男性が有料のため、利用するには必ずお金がかかってしまいます。

そのため、お金をかけてママ活をしたくない人にはペアーズは向いていません。

4.そもそもペアーズとは?

ママ活をするならJメールがおすすめの理由4つ

画像引用:ペアーズ

そもそもペアーズは、どのようなアプリなのでしょうか。

ペアーズについて以下3つを解説します。

  • ペアーズの概要
  • ペアーズの特徴
  • ペアーズの料金

4-1.ペアーズの概要

会社名

株式会社エウレカ

代表者名

代表取締役CEO
石橋 準也

事業内容

  • 恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」
  • オンライン結婚相談所「Pairsエンゲージ」

利用者数

1,000万人
(男女比 6:4)

利用料金

  • 男性:有料
    (1ヶ月:3,590円〜)
  • 女性:基本無料

公式サイト

https://www.pairs.lv/

ペアーズは、日本で一番利用者数の多いマッチングアプリで、利用している男女共に20代〜30代が多いです。

将来を見据えて真剣に出会いを探している人が多く、恋活・婚活をしたい人には、おすすめのマッチングアプリです。

4-2.ペアーズの特徴

ペアーズの特徴は以下になります。

  • 細かな条件が設定されている検索機能で、理想の相手を探すことができる
  • コミュニティ機能で共通の趣味を持つ人に出会うことができる
  • メッセージのやり取りをするには、本人確認が必須なので年齢詐称などの被害に合わない
  • 24時間365日、監視をしているため安全に利用ができる
  • ニックネームで登録のため、マッチングアプリを利用していることが周囲に知られない

ペアーズは、相手を見つけやすい機能が豊富についているため、平均4ヶ月で多くの人が恋人を作っています。

また、真剣に結婚相手や恋人を探している人が、安心して利用できるように運営の体制が整っています。

ペアーズは、安心・安全に利用できるマッチングアプリということが分かりますね。

4-3.ペアーズの料金

ペアーズの1ヶ月当たりの男性料金は、以下になります。

プラン

クレジットカード決済
(Web)

App
Store

 Google
play

1ヶ月

3,590円

4,300円

4,300円

3ヶ月

2,350円

3,600円

3,600円

6ヶ月

1,830円

2,400円

2,400円

12ヶ月

1,320円

1,733円

1,733円

参考:animatchマッチングアプリ・婚活アプリの専門メディア

女性は基本無料で利用できますが、男性がペアーズを利用する場合は料金がかかります。

ペアーズを利用する場合、メッセージのやり取りなどを考えて3ヶ月など長期的に契約することをおすすめします。

また、契約をするのであれば、料金が他の支払い方法と比べて安く済むクレジットカード決済にしましょう。

ペアーズの評判については以下の記事から読めますよ。

5.ママ活をするならJメールがおすすめの理由4つ

ママ活をするならJメールがおすすめの理由4つ

画像引用:Jメール

ペアーズでママ活をするのがおすすめ出来ない理由がお分かりいただけたと思います。

では、ママ活をするならどのサイトを利用すればよいのでしょうか?

ママ活をするならJメールがおすすめです。

Jメールでママ活をおすすめする理由は以下の4つです。

  • 利用している女性の年齢層が高い
  • 誘い飯掲示板がある
  • 絞り込み機能が豊富
  • 無料で利用できる日記機能がある

5-1.利用している女性の年齢層が高い

Jメールは、ペアーズに比べて女性ユーザーの年齢層が比較的高いです。

Jメールを利用している女性の年齢層についてまとめましたので、以下の表をご覧ください。

年齢層

Jメール

ペアーズ

18〜29歳

41%

56%

30〜39歳

34%

35%

40〜49歳

18%

8%

50歳以上

7%

2%

参考1:出会える系の出会い系評価
参考2:月刊MA

表を見て分かる通り、ペアーズと比較するとJメールは、30代や40代の年齢層が多いです。

ママ活に多い年齢層である30〜50代の女性が多数利用しているため、ママ活相手が見つけやすいんですね。

5-2.誘い飯掲示板がある

Jメールは、他のマッチングサイトにはない「誘い飯掲示板」という食事デートの募集ができる掲示板があります。

ママ活の多くは、食事デートになります。

誘い飯掲示板は、食事デートがしたい人が書き込みをしているので、ママ活相手を探しやすいです。

また、誘い飯掲示板で自ら募集するのもおすすめです。

「奢ってくれる女性を探しています」と掲示板に書き込むことで、投稿を見つけたママ活女性がメッセージを送ってくれる可能性があります。

誘い飯掲示板を活用して、ママ活相手を探しましょう。

5-3.絞り込み機能が豊富

絞り込み機能が豊富

Jメールは、絞り込み機能が豊富です。

自己PRや年齢、キーワードなど絞り込んで検索をすることが出来ます。

ママ活相手を探す際は、以下のような絞り込みがおすすめですよ。

  • 年齢を「30代〜50代」
  • 興味あることを「遊び相手・食べ友・飲み友」

また、ママ活女性は、自己PR欄に「癒しを求めてます」、「ご飯奢ります」などと載せていることが多いです。

Jメールの絞り込み機能を利用して、自分の条件に合うママ活相手を探しましょう。

5-4.無料で利用できる日記機能がある

Jメールには、日記機能という投稿機能があります。

日記機能は、TwitterのようなSNSと似ており、自分の今の気分などを投稿できます。

また、Jメールの日記機能は、投稿・閲覧・コメントするのにお金がかかりません。

日記を通じてママ活をしたいことをアピールし、相手を探していることを発信できます。

ママ活目的の女性の目に入れば、メッセージが届き、ママ活ができる可能性が高いです。

Jメールを使ったママ活については以下の記事でさらに詳しく紹介しています。

6.まとめ:ペアーズではママ活を目的にしている女性が少ない!

まとめ:ペアーズではママ活を目的にしている女性が少ない!

ペアーズは、恋活・婚活目的で利用している人が多く、ママ活を目的にしている女性が少ないです。

また、ペアーズでマッチングした女性にママ活の話を持ち出すと女性側から不審に思われ、運営に通報される可能性があります。

最悪の場合、強制退会・アカウントの停止となってしまうため、ペアーズの利用が出来なくなります。

そのため、ペアーズでママ活をするのはおすすめ出来ません。

ママ活をするなら、ペアーズではなくJメールがおすすめです。

Jメールがおすすめできる理由は、次の2つです。

  • 誘い飯掲示板で、食事デートの募集をすることができる
  • ママ活女性の主な年齢層の利用が多い

ママ活をするのなら、ぜひJメールの利用を検討してみてくださいね。

関連記事

  1. 【新婚カップル必見】結婚・同棲生活を快適に過ごすためにおすすめアイテム…

  2. カクテル

    2軒目を制する者がデートを制す!銀座のモテバーを利用した必勝デートコー…

  3. ゆっくりできる デートスポット

    【お疲れのカップルに】東京でゆっくりできるデートスポット10選!

  4. 神戸でママ活をする方法!ママをしている女性の特徴と出会えるアプリを紹介

    神戸でママ活をする方法!ママをしている女性の特徴と出会えるアプリを紹介…

  5. 奢られるのを目的としたデートをいつまで繰り返すの?(マドカ・ジャスミン…

  6. 自分の痛さがわからない男はスペック良くても35歳以降も婚活市場彷徨う

  7. 大切な日はここ!接待・特別な日におすすめの名店〜丸の内編〜

  8. 【池袋】学生だけじゃない!大人デートでも満足できる絶品グルメまとめ

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本