ティンダーでママ活できる?成功させるコツと実はママ活に向いてない理由

ティンダーがママ活に向いていない理由3つ!ママ活におすすめのアプリも紹介

ティンダーでママ活をしたいと思ったことはありませんか?

ママ活はSNSや掲示板サイトなどさまざまな方法で始められますが、ティンダーのようなマッチングアプリを活用している人はたくさんいます。

ただ、実際にティンダーを使ってもなかなか成功できず、「どのようにティンダーでママを探せばいいのだろう?」「ママ活をティンダーで成功させる方法がわからない…」という声も聞こえてきます。

ティンダーのママ活事情やママ活を成功させるコツをしっかり学んでから利用するようにしましょう。

ティンダーでママ活を検討している人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事のポイント

  • ティンダーでのママ活相場やママ活女性の特徴
  • ティンダーはママ活目的の女性が少ない
  • ティンダーはママ活でのトラブルが多数報告されている
  • ティンダーのママ活で騙されないようにするポイント
  • ティンダーのママ活が向いている人・向いていない人
  • ワクワクメールは安心してママ活ができる
  • ワクワクメールで相場以上に手当を貰える男性の特徴

1.ティンダーでのママ活事情

ティンダーでのママ活事情

画像引用:Tinder

ティンダーでママ活を成功させるためには、ティンダーのママ活事情を知っておかなければなりません。

  • ティンダーのママ活相場
  • ティンダーのママ活女性は30代以上の独身が多い

それぞれ説明しますね。

1-1.ティンダーのママ活相場

ティンダーのママ活相場は以下の通りです。

 デート内容

手当の目安

顔合わせ

3,000~5,000円

2時間デート

10,000~20,000円

1日デート

10,000~30,000円

定期契約

(大人の関係なし)

50,000~100,000円

定期契約

(大人の関係あり)

100,000~300,000円

それぞれのデート内容も説明しますね。

顔合わせ

顔合わせは、男性が実際にママ候補の女性と会ってみて、継続的な関係を築けるかを確認する機会です。

ママ活は女性に断られた場合できないので、顔合わせで気に入られなければなりません。

顔合わせはカフェや喫茶店で会話をすることが多く、ママ候補の女性に気に入られるように自分をアピールすることが重要ですよ。

2時間デート

2時間デートはカフェやレストランで食事をすることが多く、飲食代はすべて女性が支払ってくれます。

明確な時間が決まっているわけではなく、女性が決めることがほとんどです。

一般的には食事のみになることが多いので2時間ほどになります。

女性は若い男性との楽しい時間の見返りとして、手当を支払ってくれます。

女性を楽しませることで手当を弾んでくれることもあるので、楽しんでもらえるように女性に尽くしましょう。

1日デート

ママ活をしている女性は仕事が忙しいことが多く、1日デートは長くても8時間ほどになります。

お泊りをすることはほとんどなく、買い物やお出掛けを楽しむデートです。

女性にプレゼントを買ってもらえることもあるので、オネダリしてみるのも良いかもしれませんね。

月単位での契約

月単位で定期契約してくれる女性は、安定的に高額な手当を支払ってくれるので、ママ活で目指している人が多いです。

定期契約後の金額はママとの肉体関係の有無によって大きく変動します。

高額な手当を貰うことができる定期契約ですが、金銭トラブルになることもあるので要注意です。

定期契約後に金銭トラブルにならないように、事前に約束事などを決めておくようにしましょう。

1-2.ティンダーでのママ活女性は30代以上の独身が多い

ティンダーにママ活目的で登録している女性はそもそも少数ですが、経済的に余裕がある独身女性が多いです。

ママ活をするためには、経済的に自立している必要があるので収入に余裕のある30代以上が多くなります。

既婚者は使えるお金や時間に制約があるので、ママ活をするのは難しいといえます。

2.ティンダーでママ活を成功させるコツ

ティンダーでママ活を成功させるコツ

ティンダーでママ活を成功させるにはいくつかのコツが必要です。

ただティンダーを利用しているだけでは理想のママには出会えませんし、詐欺などの被害に遭う恐れも否定できません。

安全にママ活を成功させるために、以下のポイントに沿ってご紹介します。

  • 鮮明なプロフィール写真を使用する
  • ターゲットを絞って検索する

2-1.鮮明なプロフィール写真を使用する

身バレするのを恐れて、プロフィール写真を設定しない人もいますが、あまりオススメしません。

プロフィール写真はママが相手を決めるのに大事な指標です。

イケメンはもちろん有利ですが、デートしたくなる男の子かどうかを見ています。

そのため、プロフィール写真を適当に設定したり雑に撮ったりすると、ママに選んでもらえないので注意しましょう。

特に、以下の点に注意して設定してみてください。

  • 清潔感のある写真を選ぶ
  • 顔がハッキリ写っている写真を選ぶ
  • 自撮りでなく他人に撮ってもらった写真を選ぶ
  • なるべく明るい場所で撮る
  • メイン写真だけでなく、サブ写真も2〜3枚設定する

ママからの印象を良くするためだけでなく、人間像をわかってもらえるような写真設定を心がけることが大事です。

最初のプロフィール設定を面倒と思わず、しっかりと行うようにしましょう。

2-2.ターゲットを絞って検索する

ティンダーでママを効率的に探すために、年齢や距離を絞った上で検索をしましょう。

検索条件を設定しておかないと、ターゲット外の女性が出てきてしまうため非効率です。

例えば、以下の条件で設定してみてはいかがでしょうか。

  • 年齢は「30歳〜50歳」に条件を絞って設定する
  • 距離は「2km〜20km」に条件を絞って設定する

ティンダーに20代の若いママはほぼ存在しないので、30歳以上のママを探しましょう。

また、住まいがあまりにも遠いとマッチングしづらい傾向にあります。

なるべく距離設定を近めにすることで、効率的に会うことができますよ。

やみくもに探すのでなく、自分のターゲットをしっかり決めることで効率的にママ候補を探すことが可能です。

3.実はティンダーがママ活に向いてない理由3つ

実はティンダーがママ活に向いていない理由3つ

画像引用:Tinder

ここまでティンダーでママ活するコツを解説してきましたが、実は、ティンダーはママ活にあまり向いていません。

その3つの理由について紹介します。

  • イケメンしか出会えない
  • ママ活目的の女性が少ない
  • 無料で出会いにくい

理由1.イケメンしか出会えない

ティンダーは男性も無料で使える出会い系アプリなので、他の出会い系アプリよりも男性会員の割合が高いのが特徴です。

ティンダーはプロフィール写真だけで「興味あり」「興味なし」を判断されるスワイプ式です。

スワイプ式の出会い系アプリはプロフィール写真の第一印象が重要であり、イケメンに人気が集中しやすいといえます。

その上、ティンダーは男性会員が多く競争率が高いので、イケメン以外はママ候補の女性に出会いにくいといえるでしょう。

理由2.ママ活目的の女性が少ない

ティンダーを利用している女性の年齢層は10代~20代が最も多く、40代の女性はほとんどいません。

30代女性の登録者数は10代~20代の半分以下となるので、ママ活目的の女性と出会いにくいといえます。

それにティンダーに登録している女性は、遊び目的や友人探しで登録していることが多く、ママ活目的で登録している女性は少ないです。

ママ活を成功させるためには、効率良くママ活目的の女性と出会わなければなりません。

そもそもママ活目的で登録している女性が少ないティンダーは、ママ活に向いていない出会い系アプリだといえるでしょう。

理由3.無料で出会いにくい

ティンダーで女性とやりとりをするにはマッチングする必要があります。

ティンダーは無料会員と有料会員で利用できる機能に違いが多く、無料会員では「興味あり」をしてくれた女性を確認することができません。

無料でメッセージを送ることはできますが、相手が興味ない状態では返事が来ることはないでしょう。

手当たり次第にメッセージを送るのは効率が良いとはいえませんよね。

ママ活をするのはお金を稼ぐためであり、有料会員になっては本末転倒だといえます。

ティンダーは無料で出会いにくいので、ママ活目的であれば他の出会い系アプリを使うのがおすすめですよ。

4.ティンダーに潜んでいるママ活詐欺

ティンダーに潜んでいるママ活詐欺

ティンダーでママ活がおすすめできない理由として、ママ活に関する詐欺被害が多数報告されていることも挙げられます。

ティンダーで多いママ活詐欺は主に3つあります。

  • 公式ママ活アカウント
  • 美人局(つつもたせ)
  • 業者による勧誘

4-1.公式ママ活アカウント

ティンダーにはモデルのようなスタイルのプロフィール写真を載せている、「ママ活」「公式」などのアカウント名の女性もいます。

このようなママ活案件を紹介するという「公式」を謳った女性とマッチングすると、LINEの交換を求められます。

ママ活公式アカウントの詐欺手順は以下のようになっています。

  1. LINEにURLが送られてくる
  2. それをクリックするとLINEの友達登録画面になる
  3. 公式のママ活アカウントを友達登録するように勧められる

公式のママ活アカウントに登録すると、スパムメールや個人情報流出などのトラブルになるので、絶対に登録しないようにしましょう。

4-2.美人局(つつもたせ)

ティンダーは業者やサクラが登録していることもあり、中には美人局の女性も登録しています。

美人局は男女が共謀して行なう犯罪行為であり、ターゲットの男性と女性が肉体関係を持ったタイミングで片棒の男が現れて、金銭をゆすり取る行為です。

実際に出会った場合、女性が店やデート内容を指定することがほとんどです。

美人局は単独で行なうのではなく、店や複数人のグループでグルになっています。

男性から店やデートを提案しても、女性が頑なに拒否するようであれば美人局の可能性がありますよ。

4-3.業者による勧誘

ティンダーでは業者によるマルチ商法の勧誘が横行しています。

メッセージ上で勧誘が行なわれるのではなく、実際に出会ってから勧誘されることがほとんどです。

商品の購入を勧めてきたり、セミナーや説明会の誘いなどが多いです。

カフェで会って会話をしている内に、会話の内容をすり替えられてしまい勧誘されることがほとんど。

唐突に勧誘が始まることもあり、前後の脈絡もなく不自然な場合はすぐにマルチ商法だと気付けるでしょう。

5.ティンダーのママ活詐欺を回避するポイント4つ

ティンダーのママ活詐欺を回避するポイント4つ

ティンダーでママ活したい方は、やはりママ活詐欺を回避する方法について知りたいかと思います。

ティンダーでママ活詐欺を回避するポイントは4つあります。

  • 美人過ぎるプロフィール写真は疑う
  • LINEのIDを載せている女性は業者の可能性
  • すぐに会おうとする女性は疑う
  • 「副業」「不労所得」などの単語を載せている女性は業者

それぞれ説明しますね。

ポイント1.美人過ぎるプロフィール写真は疑う

プロフィールに自分の写真ではなく、モデルやタレントなど美人の写真を載せているのであれば業者の可能性が高いです。

顔バレしないように他人の写真を載せている人もいますが、美人の写真を載せることで男性を騙そうとする人もいますよ。

美人過ぎるプロフィール写真を載せている女性には近づかないようにしましょう。

ポイント2.LINEのIDを載せている女性は業者の可能性

プロフィールにLINEのIDを載せている女性は業者やサクラの可能性があります。

LINEのIDを載せておくことで、不特定多数の男性をターゲットにしている業者の可能性が高いです。

LINEを通じて個人情報の抜き取りや有料サイトへの誘導をすることがあるので、プロフィールにLINEのIDを載せている女性には注意しましょう。

ポイント3.すぐに会おうとする女性は疑う

マッチング後にすぐに会おうとしてくる女性は要注意です。

出会い系アプリでマッチングしたとしても、お互いのことをまだよく知らないので、すぐに会おうとするのは不自然ですよね。

美人局やぼったくり、マルチ商法の勧誘が行なわれる可能性がありますよ。

ポイント4.「副業」「不労所得」などの単語を載せている女性は業者

プロフィール欄に「副業」「不労所得」など、楽して稼げそうな単語を載せている女性には近づかないようにしましょう。

「副業」「不労所得」という単語に食いついた男性はターゲットにされてしまいます。

胡散臭い言葉を餌にして、マルチ商法の勧誘をするカモを探している業者であることがほとんどですよ。

 

ママ活詐欺への対策はこちらの記事でも詳しく紹介しています↓

6.ティンダーを使ったママ活が向いている人・向いていない人

ティンダーを使ったママ活が向いている人・向いていない人

ティンダーのママ活に向いている人・向いていない人はどんな人なのでしょうか。

ここでは、向いている人・向いていない人の特徴についてそれぞれ説明しますね。

6-1.ティンダーを使ったママ活が向いている人

ティンダーを使ったママ活が向いている人には、2つの特徴があります。

  • 無料で出会いたい
  • 近くで出会いたい

無料で出会いたい

ティンダーは男女ともに無料で利用できる出会い系アプリなので、確率が低くても無料でママに出会いたい人には向いている出会い系アプリだといえます。

メッセージも無料で送ることができるので、うまくいけばママと無料で出会うことができますよ。

近くで出会いたい

ティンダーは位置情報をオンにしておくことで、最短2km圏内の相手を探すことができるので、近くのママに出会いたい人には向いています。

距離を近くにするほど検索できる異性の人数は減ってしまうので、人数が少ない場合には距離を広くするようにしましょう。

6-2.ティンダーを使ったママ活が向いていない人

ティンダーを使ったママ活が向いていない人には、3つの特徴があります。

  • 高額な手当が欲しい
  • 効率良くママ活をしたい
  • 安全にママ活がしたい

高額な手当が欲しい

高額な手当を支払ってくれる女性は、高収入で経済的に自立している人がほとんどです。

ティンダーを利用しているのは10代~20代の女性が多いので、高収入の人は多くありません。

高額な手当目的でママ活をするのであれば、ティンダーは向いていない出会い系アプリだといえます。

効率良くママ活をしたい

出会い系アプリでママ活をするには、はじめにマッチングしなければなりません。

男女比で女性が少ないティンダーでは、イケメンでない限りマッチングするのが難しいです。

ティンダーは効率良くママ活したい人には向いていないといえるでしょう。

安全にママ活がしたい

詐欺被害が多数報告されているティンダーには、一定数の業者やサクラがいるので騙されないようにしなければなりません。

ママ活初心者は業者やサクラを見抜けないこともあるので要注意です。

安全にママ活をしたいのであれば、ママ活に向いている出会い系アプリを使いましょう。

7.ママ活をするならワクワクメールがおすすめ!

ママ活をするならワクワクメールがおすすめ! 

画像引用:ワクワクメール

会員数

950万人

年齢層

20~30代

料金

【男性】1pt:10円
【女性】無料

運営会社

株式会社ワクワクコミュニケーションズ

トラブルを回避してママを探すには、どんな出会い系アプリを使えばいいのか知りたいですよね。

安全にママを探すならワクワクメールがおすすめです。

ワクワクメールがおすすめな理由は3つあります。

  • 会員数の多さ
  • 効率良く探せる
  • 身元確認されている

それぞれ説明しますね。

7-1.会員数の多さ

ワクワクメールは900万人以上の会員が利用している出会い系アプリです。

一般的な出会い系アプリであれば男性に月額料金が発生しますが、ワクワクメールは男女ともに登録無料なので必然的に会員数が多くなります。

登録している女性会員の年齢層も20代から50代までと幅広く、年上女性を見つけやすいのも特徴です。

会員数が多いワクワクメールはママ活目的の女性が一定数いるので、ママ候補の女性を探しやすい出会い系アプリだといえますよ。

7-2.効率良く探せる

プロフィールを絞り込んで検索することで、効率良くママ候補の女性を探せます。

「募集検索設定」画面のキーワード検索で、「ママ活」「年上募集」などママ活に関連したキーワードを検索するようにしましょう。

プロフィール欄に「ママ募集」「ママ活希望」などの文言を載せることで、ママ候補の女性からメッセージを貰えることもあります。

またワクワクメールには1日1回無料投稿できる掲示板機能があり、ママ活に関するコメントをすることで効率的にママ活目的の女性を探せます。

「募集検索設定」と「プロフィール」、「掲示板機能」を利用することで効率良くママを見つけられるでしょう。

7-3.身元確認されている

ママ活目的で出会い系アプリを利用する際、美人局などの詐欺によるトラブルに合わないか不安な気持ちになる人もいますよね。

ワクワクメールにはセルフィー認証という、身分証明の写真とプロフィール写真が同一人物であることを証明する機能があります。

また運営側でサイト内のパトロール、違反者に対してアカウント停止処分などを行なっているので、安心して利用できます。

登録者の身元確認がされているワクワクメールなら、安心してママ候補の女性を探せますよ。

 

 

ワクワクメールを使ったママ活のやり方はこちらでもっと詳しく紹介しています↓

8.ワクワクメールを使ったママ活で相場以上に稼ぐ男性の特徴5つ

ワクワクメールを使ったママ活で相場以上に稼ぐ男性の特徴5つ

ママから相場以上に手当を貰うには、ママを楽しませるだけでなく「この子を応援してあげたい!」という気持ちにさせなければなりません。

ワクワクメールで相場以上に手当を貰える男性には5つの特徴があります。

  • 清潔感がある
  • 聞き上手
  • 気遣いができる
  • お金の話をしない
  • 現実的な夢がある

8-1.清潔感がある

ママに気に入られるためには、身だしなみを整えて清潔感を意識しなければなりません。

どんなにイケメンでも清潔感がない男性とデートをしたいママはいないでしょう。

清潔感を意識するといっても、ブランド物などを身に付ける必要はなく、以下のようなことに気をつけるだけで十分です。

  • スキンケアをする
  • 髪をセットする
  • 眉を整える
  • 服にアイロンをかけておく
  • 髭を剃っておく

不潔な印象の男性は問題外なので、ママに気に入られることはありません。

8-2.聞き上手

ママ活女性は日々の生活に疲れていることが多く、親身に話を聞いてあげるだけでも癒してあげられます。

ママの話を否定せずに、「頑張ってて偉いね」「大変だったね」など共感してあげることが重要です。

日々の生活で周囲には言えないような愚痴や不満を笑顔で聞いてあげることで、ママに気に入られやすくなりますよ。

8-3.気遣いができる

ママ活をしている女性は、気遣いができて優しい男性との時間を楽しみにしています。

日常から離れお姫様扱いされたいママがほとんどなので、レディファーストやスマートなエスコートを心がけましょう。

時にはママにちょっとしたお返しをするのも大切です。

ささやかなプレゼントや感謝の言葉を伝えることで、ママの気持ちを繋ぎとめておけますよ。

8-4.お金の話をしない

お金目的でママ活をしていることは女性も理解していますが、デート中に手当の話をしないようにしましょう。

手当に不満があるからといって、初めからお金の話をするとママの気持ちが離れてしまいます。

お金の話をするのは、ママともっと打ち解けてからにすることをおすすめします。

8-5.現実的な夢がある

現実的な夢やライフプランがある男性は、ママに頑張っている姿を見せるようにしましょう。

現実離れした夢では不審がられるので、「学生での起業」「海外で就職」など現実的な夢を語るのがおすすめです。

ママは頑張っている男性を応援したい気持ちから、相場以上に手当を弾んでくれることもありますよ。

 

ワクワクメール以外にもママ活におすすめのアプリはこちらの記事で紹介しています↓

9.まとめ:ティンダーでのママ活は詐欺被害が確認されている!

ティンダーでのママ活は詐欺被害が確認されている!

今回は、ティンダーでのママ活について以下の内容を中心に説明しました。

  • ティンダーでママ活をしている女性は30代以上の独身者が多い
  • ティンダーはママ活目的の女性が少なくイケメンしか出会えない
  • ティンダーは業者やマルチ商法の勧誘などの被害が多数報告されている
  • ティンダーでトラブルを回避するにはすぐに会おうとする美人に注意する
  • ティンダーは安全にママ活をしたい人は向いていない
  • 効率良くママ活をしたいのであればワクワクメールがおすすめ
  • 清潔感があり聞き上手な男性は相場以上に手当を貰いやすい

ティンダーはぼったくりや美人局などの被害が報告されており、一定数の業者やサクラがいる出会い系アプリだといえます。

安全にママ活をしたい人にはあまり向いていないでしょう。

ママ活を成功させるには、利用者の身元確認がされている安全なワクワクメールがおすすめです。

 

関連記事

  1. 【ママ活サイト・アプリ比較一覧】おすすめ5選と選び方や注意点も解説

    【ママ活サイト・アプリ比較一覧】おすすめ5選と選び方や注意点も解説

  2. 大阪でママ活するための具体的な方法からデートスポットまで紹介

    大阪でママ活するための具体的な方法からデートスポットまで紹介

  3. ママ活のやり方や相場を現役で稼いでる男性が解説!ママ活したい人必見

    ママ活のやり方や相場を現役で稼いでる男性が解説!ママ活したい人必見

  4. ママ活詐欺の主な手口5つと被害に遭わないための9つの対策

    ママ活詐欺の主な手口5つと被害に遭わないための9つの対策

  5. ママ活でTwitter(ツイッター)は出会えない?やり方や実態を紹介

  6. 男性が無料でママ活できるアプリの選び方とおすすめアプリ3選

    男性が無料でママ活できるアプリの選び方とおすすめアプリ3選

  7. インスタでのママ活が危険な理由3つ!安全にママと出会える方法も解説

    インスタでのママ活が危険な理由3つ!安全にママと出会える方法も解説

  8. 名古屋のママ活で使えるおすすめのサイト・アプリやデートスポットを紹介

    名古屋のママ活で使えるおすすめのサイト・アプリやデートスポットを紹介

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本