【決定版】街コンに行く女性におすすめの服装とNG例を紹介!

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

街コンにはじめて行くことになったときは、どんな服装が相応しいのか分からず、悩むことも多いはず。

街コンは、パートナーを求める男女の出会いの場なので、普段通りの日常ファッションではなく、いわゆる“勝負服”を選ぶべきです。

特に気になるのは、どんな服装が男性ウケするのかという部分。

どうせだったら、参加する男性陣から「かわいい!」「付き合いたい!」と思ってもらえるような、好印象なコーディネートをしていきたいですよね!

今回は、はじめて街コンに参加する人はもちろん、何度か挑戦したけど思ったような結果がつかめていない人にも参考になる『街コン向けの女性ファッション』を紹介します。

男性ウケのいい洋服の選び方や鉄板コーディネートをはじめ、周りと差がワンポイントやNGファッション例まで、ばっちりレクチャーしますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

1.街コンに行く女性は服装選びに注意!

街コンに行くときは、洋服選びが勝敗の分かれ道。

街コンのような出会いの場で、一期一会のチャンスを掴むためには、洋服選びが非常に大切なんです。

ここでは、街コンに行くにあたって服装選びがどれほど大切か、出会った瞬間の第一印象を左右するはじめの数秒の重要性を解説します!

1-1.街コンの出会いは第一印象が命

アナタは人とはじめて出会ったとき、どのような部分でその人を判断しますか?

まず目に入ってくるのは、その人の容姿とファッションですよね。

特に、街コンでのファーストインプレッションは、普通の出会いよりも大切な一瞬。

なぜなら、街コンのように、交流の時間が限られた場で、相手がどんな人かを探ろうとしたとき、得られる情報の大半は見た目だからです。

選ぶ服の素材やカラーひとつで、その人の第一印象はガラリと変わります。

街コンでは一目でプラスのイメージを与える、王道の「モテ女コーデ」を取り入れていくのが鉄則です。

1-2.女性は服装でイメージが決まる

街コンや合コンなど、勝負の場になるとメイクやヘアスタイルに気合いを入れる女性が多いですよね。

でも実のところ、一番重視すべきポイントは洋服なんです。

なんといっても洋服は、全身の中で占める面積がもっとも広い部分なので、視野に入る割合も大きく、強く印象に残ります。

例えば、誰かを思い出そうとするとき「ピンクのアイシャドウを付けていた人」とは覚えませんよね。

「花柄のワンピースだった人」など洋服の柄や色の印象で覚える人が圧倒的に多いでしょう。

女性の場合、フレアスカートやワンピースのような華やかな服装の人は淑やかで上品なイメージに。

パンツスタイルやTシャツのようなボーイッシュな服装の人は活発でアクティブなイメージに見えます。

男性ウケを第一に考えたい街コンでは、やはり女性らしさを意識した服装をチョイスすべきでしょう。

2.街コンの服装はモテる女性を参考にしよう!

洋服選びがどれほど重要なのかを知っていただいたところで、次は女性が街コンに行くときに選ぶ服装のポイントについて具体的に紹介します。

街コンにどんな服を選べばいいのか分からないときは、男性ウケのいいモテる女性のファッションを参考にするのが一番!

ここからは、街コンでモテる女性の服装を徹底的にリサーチして見つけた、モテ女コーデの共通点を見ていきましょう。

2-1.清楚なコーディネート

 

@crossc.jpがシェアした投稿

街コンに着ていく服装で一番に重視すべきポイントは、“清楚なイメージ”を演出すること。

街コンでは、遊びではなく真剣交際を前提とした相手を探している人が多いので、真面目そうなイメージの清掃系ファッションの女性が好まれます。

自分の好みを優先して、奇抜で派手な色やデザインの服装を選んでしまうと、「気合いが入りすぎている」「遊んでいそう」というマイナスの印象を抱かれてしまうことがあるので要注意。

清楚な服装のコツは、シンプルできれいめの洋服を選ぶこと。

男性は女性の上品さやピュアさに存外弱いため、清楚なイメージを強めるワンピースや女性らしい服装は好感度を上げる加点要素になるでしょう。

2-2.爽やかなカラーチョイス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ドレスワンピース専門店Rasicさん(@dressrasic)がシェアした投稿

街コンに着ていく服装は、“色”のチョイスにも注意が必要です。

実は、人の第一印象を見極める際、洋服の“色”が与える影響は非常に大きいと言われています。

赤なら情熱的な人、黒ならクールな人、白なら清楚な人、黄色は元気な人、などなど。色から連想するイメージの印象は絶大です。

しかし逆を言えば、洋服の色ひとつで、イメージを変えられるということ。

これは、第一印象を良くする手としては大変お手軽なので、街コンのコーディネートで使わない手はありません。

街コンに着ていく服装のカラーは、清楚さと女性らしさを兼ね備えた爽やかな色合いでまとめるのがベスト。

パステルカラーやペールトーンなど、柔らかい暖色系のカラーをチョイスするのがポイント。

原色のような強い色や寒色系の暗い色は、女性らしさが欠けるので、極力避けるほうがよいでしょう。

ピンクや黄色といった明るめのカラーに抵抗がある人は、白やベージュなど、透明感のある色を選ぶようにするのがおすすめです。

色から連想されるのイメージ一覧

連想されるイメージ
情熱的・エネルギッシュ・積極的・活発
陽気・知的・明るい・躍動的
オレンジ家庭的・社交的・お洒落・無邪気
ピンク優しい・かわいい・女性的・開放的
ピュア・清潔感・真面目・爽やか
包容力・ストイック・冷静・慎重
グレー上品・大人・エレガント・デリケート
ミステリアス・エキゾチック・落ち着きがある・個性的
クール・自信家・完璧主義・神秘的

ぜひ連想されるイメージを参考に、洋服の色を決めてくださいね!

2-3.さりげなくい女性らしさ

街コンで選ぶ服装は、なにより男性ウケを狙って考えるものですから、“女性らしさ”を忘れてはいけません。

中には、女性らしさを誇張するあまり、肌の露出を増やしたり、アクセサリーをジャラジャラつける人がいます。

しかし、それは逆効果!

街コンで主張する女性らしさのポイントは“さりげなさ”。

わざとらしいアピールでは、男性に媚びているいやらしい女だと思われてしまうので、あくまでさりげなくアピールすることが大切なのです。

例えば、首元が広めに開いた服を選んでうなじやデコルテをせたり、ひざ丈のスカートで程よい肌みせをするなど。

いやらしすぎないチラリズムを狙うのがおすすめ。

あまりにも大胆に胸元が開いた服や、膝上10㎝以上のミニスカートは、やりすぎ感がでるので避けましょう。

体のラインが一切見えないようなダボっとしたファッションも男性ウケがいいとは言えないので、適度にボディラインが分かるようなベーシックな服装が一番です。

女性の武器となる色気は控えめに活かしていくと、上品な印象になります。

関連記事

  1. 出会いの場所8選!結婚したいならまずは行ってみよう!

  2. 「デート何する?」でもう迷わない!色んなデートで2人の仲を深めよう

  3. 結婚前提で付き合うならこんな男性を選びたい!NG男性と注意点

  4. デートのお金は男が払うべき?デート代を割り勘にする2つのメリットとは?…

  5. デートでノープランはあり?なし?女性の意見とオススメデートを紹介

  6. 「婚活に疲れた」人に捧ぐ!楽しみながら結婚を掴む黄金ルール

  7. 盛り上がりたいならコレを持て!合コンで使いたいおすすめアプリ4選

  8. ディープキスのやり方は?うまくなって彼と仲良くなる方法を紹介!