4人に1人が婚活で結婚!?成功談&失敗談から学ぶ婚活攻略法

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

結婚前提に付き合える男性と出会うため、婚活を始めてみよう!

そうお考えのあなた。一念発起したものの、いざ婚活をスタートするにあたって不安もありますよね。

「そもそも婚活したところで本当に結婚相手を見つけられるの?」
「婚活で結婚できたとしても、恋愛感情がなければ、結婚生活失敗しちゃうよね?」

など、婚活を始める前から考えがちですが、不安が多いからといって婚活を始めないなんて、もったいない!

幸せな結婚のきっかけを逃してしまいますよ。

本記事では、これから婚活を始める女性の方へ、婚活成功談や、婚活での注意点などをお伝えします。現在すでに婚活中だという方にも参考になる内容です。

婚活に対する先入観や不安を払拭し、前向きな婚活スタートを切ってくださいね!

そもそも婚活で結婚できるの?

        
婚活を始めよう!と思った時に最初に出てくる不安が「そもそも婚活して本当に結婚できるの?」ということではないでしょうか。

結婚相談所や婚活パーティーへ参加することになるのはなんとなくイメージがつくけど、お金ばかりかかって成果が出ないのでは……。

不安は分かります。しかし、自分の頭で考えていても仕方がないので、調査データから把握していきましょう。

明治安田生活福祉研究所の調査によれば、「婚活で出会った人と結婚した人」つまり婚活成功者の割合は、男女ともだいたい4人に1人。

「婚活で出会った人ではないが、(婚活を経験したことで)結婚につながった」と回答した人も含めると、約半分の人が、「婚活は結婚につながった」と考えています。

画像引用元:東洋経済オンライン:実際、「婚活」すれば何割が結婚できるのか

この割合を「高い」と感じるか「低い」と感じるかは人それぞれですが、一定の人が、婚活を経験することで結婚につながったと、婚活の”効果”を実感できていることが分かります。

婚活するきっかけは「年齢」が最多

ちなみに、婚活経験のある20〜40代既婚者にきいた、婚活を始めた一番のきっかけについては、「年齢を意識した」という回答が最多です。


特に、結婚後に出産を考えている女性にとっては、年齢の壁を意識することが多いようですね。

参照元:明治安田生活福祉研究所「第7回 結婚・出産に関する調査」

婚活で結婚した人に聞く!婚活成功談


4人に1人が婚活をしたことで結婚できていることが分かりました。

次に、気になるのは「じゃあ、婚活で結婚できた人はどんなことをしたの?」ということですよね。

ここでは、以下3つの代表的な婚活サービス別に、婚活成功者の声をご紹介します。

  1. 婚活アプリ
  2. 婚活パーティー
  3. 結婚相談所

①婚活アプリで結婚できた!

リクルートの実施した「婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)」によれば、2017年に結婚した人のうち、婚活サービスを通じて結婚した人は10.4%。

特に、ネット系の婚活サービスを利用して結婚できた人の割合が増えています。

転勤で知り合いも少なく出会いを探そうと思って、(婚活アプリでの婚活を)始めました。最初の頃はメッセージのやりとりをするも、やりとりも続かず会うまでに至りませんでした。辞めようかと思い最後に女性を探していると、少し気になりいいね!をしたのが今の彼女。2回目で付き合う事を決め、すでに将来の話もしてます。年内には同棲をしようって話にもなっていて縁って凄いなって思いました。

参照元:pairs

②婚活パーティーに参加して結婚できた!

婚活パーティーに参加して結婚を掴んだ人の声を聞いてみましょう!

婚活パーティーに参加して結婚しました

行くのめんどくさいなー
キャンセルしようかなと思いながらも 参加した時に出会った人です

高収入パーティで結婚までいきました。変な人も多い中、主人は年上だけど良い人でした。転勤で知り合いもなかったみたいです。女職場だったし、勇気出して行ってよかったです。

婚活に行き詰まってる所で、何となく参加したパーティーで今の旦那と出会って、その後とんとん拍子で結婚した。私の周りはわりと婚活パーティーで出会って結婚してる。でも正直、婚活パーティーは変な人も多い。

28歳の時に婚活パーティー3回目でマッチングした人と結婚しました!
とりあえず最初は安いので試そうと思って女性1000円とか無料の所に行きました。
大手とかじゃなく雑居ビルでやってて、無料だしあんまり期待してなかったけどそこで旦那と出会うことになるとは思いませんでした(笑)

参照元:ガールズちゃんねる:婚活パーティーで出会って結婚した人!

「行くのめんどくさかったけど」や「なんとなく」で参加した婚活パーティーがきっかけで、現在の旦那さんと出会った女性も多いようです。

何はともあれ、とりあえず出会いの場に出かけることで、思いがけない出会いに恵まれることがあるんですね。

③結婚相談所を利用して結婚できた!

婚活アプリや婚活パーティーよりも、より“堅実”な婚活手段として知られる結婚相談所。

有料であること、登録審査があること、コンシェルジュ(仲人)がついてくれることで客観的な意見を取り入れられることなどが、”堅実”イメージの理由でしょう。

他人の失敗から学ぶ!婚活失敗談と対処法

これまで成功談をご紹介しましたが、失敗談も見ておきましょう。

これから婚活を始めようって時にあまりネガティブイメージを抱きたくないんですけど……という方も、成功は失敗の元。他人の失敗から学べることも多いですよ。

あわせて対処法もご紹介していきますので、安心してください。

失敗①相手の名前を間違ってしまった

まずは、失敗の声から。

前回アタックしてきた人と、今アタックしてくれてる人の名前を間違えて呼んでしまった……

婚活を始めると短期間で多くの異性と会うことになります。頭の中に新しい名前がドッと入ってくるため、せっかく良い感じになってきた相手を別人の名前で読んでしまうことも……。

人の名前を顔と一致させて覚える方法は、その人にまつわるエピソードを勝手に作ってしまうことです。意味不明なストーリーだって構いません。

対処法(具体例)

  • 「安藤」さん→「この人はあんドーナツが大好物な人なのだ」と勝手に決め付けて、その人が、たくさんのあんドーナツを食べている姿をイメージする。
  • 「小林」さん→(漢字は違いますが)「この人は少林寺拳法の達人だ」と想像してみる。
  • 「松下」さん→「実はこの人は松下幸之助さんのお孫さんなんだ……」として頭に定着。

参照元:ダイヤモンド・オンライン:仕事のできる人はやっている!人の顔と名前を覚える簡単な方法

失敗②相手を急かしてしまった

婚活をやってたとき、唯一会った人がすごく好条件で、話もあういい人だった。 でも二回目のデートをせかしてしまい、逃げられてしまった……。あの頃に戻ってやりなおしたい……。

婚活に参加する以上、出来るだけ早く結婚というゴールに到着したいもの。

しかし、早く結婚したい!という焦りが表に出てしまうと、相手にも伝わってしまいます。

「とりあえず結婚がしたいだけなんじゃない?」と感じる女性は、男性の方からお断りされてしまいます。

対処法

  • 内心焦っていても表情や言動に出さない!あんまり前のめりだとひかれます。余裕ある姿勢を意識して。
  • デートは相手のペースや都合にも配慮する。
  • 「結婚」ばかりに意識を持って行かれず、結婚後の生活や結婚相手に求める条件を整理する

失敗③気になる男性とお茶に行ったらマルチ勧誘だった

婚活パーティーで出会ったイケメンからお茶に誘われて行ったら、マルチ勧誘だった……。

「婚活で知り合った人から保険に勧誘された」
「怪しげな宗教に勧誘された」
「投資やネットワークビジネスに勧誘された」

こんな、勧誘目的の偽婚活が跡を絶ちません。

傍から見たら「なんでそんなのに騙されるの?」と思われてしまいますが、知り合って何度か2人で出かけていれば、そのうち信頼してしまうのも無理はありません。

疑心暗鬼になりすぎるのも考えものですが、婚活で知り合う相手なんて所詮、正体不明な赤の他人。それくらいの警戒心は必要です!

トークの内容が「保険」「お金」「ビジネス」などにシフトした時は、「おや?勧誘だな?」と察知できるよう注意をしておいてください。

対処法

  • 大きな契約をする時には、家族や友人などに相談する。
  • 勧誘には段階がある。「セミナーで話を聞くくらいなら良いかな」と、「これくらいなら良いだろう」と安易に参加したり合意したりしない。勧誘相手のほうがあなたより巧妙です。
  • あまり勧誘がしつこければ「結婚が決まりましたので、もう結構です」と断るのも手。「もう連絡しないで欲しい」という意思をはっきり伝えることが大切です。

婚活で出会った相手と結婚する決め手


婚活を始めようとする人がよく抱く不安や悩みの1つが「婚活で出会った男性と結婚する決め手って何?」ということです。

これまで恋愛感情ありきで交際をスタートさせる経験が当たり前だったため、わざわざ婚活という活動をして相手を選ぶという事自体に違和感を感じるのかも知れませんね。

婚活って恋愛感情からスタートする関係じゃないのに、そんな相手と結婚してうまくいくのかな?

好きって気持ちだけで結婚したって結婚後の生活が破綻するかも知れないし……。

そこで、婚活で出会った相手と結婚を考えた時に、意識すべき3点をまとめました。

  1. 結婚後の生活をイメージした時に彼がいるか?
  2. 借金やローンは返済の目処があるか?
  3. 金銭感覚が同じかどうか?

①結婚後の生活をイメージした時に彼がいるか?

あなたが理想とする結婚後の生活を具体的にイメージした時に、その男性と一緒に暮らす光景がイメージできますか?

すんなりイメージできるのであれば問題ないのですが、難しいと感じる場合は、あなたの中でまだ相手に対する不信感や、「なんか違うかも……」とマッチしていない感覚があるのかも。

「せっかく知り合ったんだし」「いやいや実際に暮してみたら違うかも」と、不安や違和感を押し殺すのではなく、大事にしましょう。

本気で結婚相手を見極めたい人は、下記の記事もあわせて読んでみてください。

②借金やローンは返済の目処があるか?

結婚前からお金のことを聞くなんて……と感じる人もいるかも知れませんが、金銭絡みのトラブルは離婚原因上位にランクイン。

お金のことをはっきりさせておかなかったがために結婚後に破綻するケースが多いんです。

借金があるのか、あるとしたらどのくらいあって、返済の目処は立っているのかは、お互いに知っておきたいところですよね。

③金銭感覚が同じかどうか?

お金の話が連続してしまいますが、自分と相手の金銭感覚に大きな違いがないかどうかも、交際がスタートしたらデートの中で見極めておきたいポイントです。

  • 相手が何にお金をかけたがるか。服?車?交際費?
  • 外食時のお会計はどうしているか?全額払ってくれる?割り勘にしたがる?
  • 財布の中身は整理されているか?レシートやポイントカードでぱんぱんになっていないか?

お金の使い方は人それぞれですが、結婚後はそうも言っていられません。大切なのは、自分と金銭感覚が同じかどうかです。

「外食した時は男性が全額払ってくれるものでしょ!」という考えの女性もいれば、「自分の食べたものなんだからそれぞれ払えばいいじゃん」という考えの女性もいます。

もし、「割り勘が当たり前」という考えの男性と、「外食時は男性が払うべき」という考えの女性が付き合えば、お会計のたびに不満が生じてしまいます。

お金の使い方でストレスを溜めない関係が好ましいですよね。

【まとめ】恋愛も婚活もきっかけの1つ!幸せな結婚に向けて前進しよう

いかがでしたか?これから婚活を始める人が不安を抱きやすい点にフォーカスしてきました。

「婚活」と聞くと、「なんとなく恥ずかしい」と感じる人がいるかも知れません。できれば恋愛結婚が良い!との思いが強い人も。

しかし、恋愛から始まる関係だろうが、婚活したことによってもたらされた出会いだろうが、どちらもきっかけの1つに過ぎません。

結婚は、「好き」という気持ちだけでは長続きしないものであることも事実。

条件を吟味し、多くの異性と効率的に知り合っていく「婚活」だからこそ、理想の男性と出会えるきっかけは高まります。

いつもより視野を広げて、普段会わないようなタイプの人と知り合いたい場合は『オリエンタルラウンジ』へ行ってみましょう。

オリエンタルラウンジは全国展開する有名な相席ラウンジバーです。

出会いを求める大人の社交場のような場所なので、じっくりと恋人探しができるでしょう。

婚活の形態もさまざまですので、自分にあった婚活方法で、幸せな結婚へ1歩前進してくださいね!

関連記事

  1. 付き合う前の電話の効果とは?片想いの相手に電話するきっかけ6選!

  2. 初デートは短いプランで最大のアピールをしよう!告白が成功するコツとは

  3. アプリでセフレができる!スマホ一台でセフレを作れるアプリとその体験談と…

  4. 恋したい高校生へ。彼氏の作り方を伝授!【女子高・共学別】

  5. 横浜のデートスポット27選!雨の日のプランや夜景の名所も紹介!

  6. デートの延期は脈なし!?延期する心理と脈のありなしを判断する方法

  7. 結婚できないかも!不安に押しつぶされそうなときの対処法

  8. あなたとカレは両想いと確信できる?7つのチェックポイントで確かめよう!…