合コンしたいのに友達がいない!具体的な出会い方を知りたい

     
PICK UP   この記事は
ECONOMY(年収500万円未満)

合コンしたいなぁと思っていても、合コンには人脈がいるしなあ…と悩みますよね。

待っている時間がかかったり、恋人の居ない人を集めたりとなかなか大変なものです。

合コンの人脈欲しいな〜、待っている時間はもったいないなという人は、こんな出会いを試してみてはいかがでしょうか。

 

※バーや相席ラウンジに行こうか迷っている可愛い女性orハイスペックな男性のあなたは、3月22日開催の《フェリーチェパーティー》に今すぐ応募してください!

NewOPENのオリエンタルラウンジ横浜店で開催されるハイスペ限定婚活パーティー!ワンランク上の出会いがあなたを待っていますよ♪

人脈がないなら自分で作ろう!誰でも出来る具体的な行動とは

合コンセッティングサービスを利用する

合コンをセッティングしてくれる人脈がないというあなたは、 合コンセッティングサービスをオススメします。

合コンセッティングサービスとは、専門のスタッフが具体的な日程や時間、場所や人数のセッティングを進めてくれるので、自分で人数集めをするなどの手間がかからないサービスです。

もちろん一人でも参加可能です。

合コン相手と合コンするお店も手配してくれるので、人脈がなくても気軽に合コンすることができます。

年会費や登録費はかからない会社が多いですが、仲介手数料がかかってくるので注意しましょう。

手間をかけずに気軽に合コンを開きたいという人にはぴったりのサービスですね。

「コンパde恋ぷらん」は会員数が最も多く、年会費や登録費もかからないのでおすすめです

もっと一人で参加できる出会いの場所が知りたい人は、次の記事を参考にしてみてください。

街コンに行く

今ではたくさんの街コンが各地で行われています。

場所によっては年齢や趣味を限定している街コンもありますね。

たくさんの人と一度に出会える機会なので、気になる街コンには是非参加してみましょう。

もちろん出会いを求めて参加している人も多いはずです。

出会いを求めて参加している人とは目的も一致するので、合コンの話にもスムーズに進みそうです。

SNSやマッチングアプリを使う

今や誰もが当たり前のように SNS を使用しています。

相手の日常を見ることができるので、どんな人なのか、また恋人がいるかどうかなどがわかるはずです。

「#合コンしたい」と Twitter で検索してみてもたくさんの結果が表示されるので、そんな使い方も面白いですね。

マッチングプリに興味がある人は、下記の記事を読むと参考になりますよ。

友達と相席屋にいってみる

最も手軽な方法は、友達と相席屋に行ってみることです。お店の方が、相手の人との年齢を合わせて相席してくれるので、即席の合コンがスタートできます。

相席屋に来ている方も、出会いを求めてきている人なので、「今度合コンしよう」という話題になっても、確実に OK してくれる人がほとんどだと思います。

今や相席屋はたくさん見られますが、中でもオリエンタルラウンジと言う相席居酒屋がおすすめです。

出会いのある合コンスタイルの相席ラウンジ」というのがオリエンタルラウンジのテーマです。

私の個人的な意見にはなりますが、他の相席屋に比べ出会う人の質が、オリエンタルラウンジは高く感じました。

やっぱり気になる合コン相手の企業やイメージ【男女別】

合コンしたいと思う企業

 リスクモンスター株式会社の「合コンしたいと思う企業ランキング」調査によると、1~10位はこんな結果になりました。

【男性】

1位 ソニー

2位 全日本空輸(ANA)

3位 資生堂

4位 ワコール

5位 国家公務員

5位 地方公務員

5位 日本航空(JAL)

8位 トヨタ自動車

8位 日本コカ・コーラ

10位 任天堂

10位 NTTドコモ

【女性】

1位 国家公務員

2位 地方公務員

3位 全日本空輸(ANA)

3位 トヨタ自動車

5位 パナソニック

6位 グーグル(Google)

6位 伊藤忠商事

8位 日本航空(JAL)

9位 三菱東京UFJ銀行

9位 カルビー

男女別で見てみると、男性が望む合コンしたい企業は、ANAや資生堂、ワコールなど女性的な外観イメージ。

それに対し、女性が望む合コンしたい企業は、国家公務員、トヨタ自動車、地方公務員など、安定的なイメージの大きい企業がトップに多くみられる結果といえます。

合コンしたい企業のイメージ

【男性】

 ・美男、美女が多そう

 ・真面目な人が多そう

 ・知名度が高い

 

【女性】

 ・業績が安定している

 ・給料が高い

 ・真面目な人が多そう

 

合コンしたい企業のイメージは、男性は「美男美女が多そう」が一番多く、女性は「業績が安定している」が一番多い結果となりました。

こちらも「合コンしたい企業」と同じように、男性は外観的なイメージを女性に求め、女性は給料や安定と言った経済的な安定を求めるようですね。

次のページでは、「合コン相手が務めている企業の重視度合」についてご紹介します。

関連記事

  1. ハッピーエンドへ一直線!付き合う前のデートで欠かせない3STEP

  2. 合コンの人数は何人が最適?3対3のメリットや注意点を解説!

  3. デート1回目で告白はアリ?気になる彼と付き合う必勝法を紹介!

  4. 【あなたはダメ男製造機?】ダメ男製造機7つの特徴と卒業方法

  5. 男性が結婚するメリットって? 結婚のメリット7選とデメリット5選!

  6. 地方の婚活って難しい!地方住みアラサー女性の婚活必勝法とは?!

  7. <もう病まない!>セフレ女子のメンタルコントロール術 byE子

  8. 合コンの予算の男女比は?予算の相場を年齢性別毎に徹底解説!