《夢占い》手術の夢の夢の意味は?手術する部位や状況からメッセージを読み解こう

手術の夢を見たら、「どこか自分の体が悪くなる予知夢?」と不安になる人もいるのではないでしょうか。

しかし、手術の夢を見たからと言って、すべて予知夢や凶夢というわけではありません。

今回は、手術の夢の意味について、誰が手術をするのかや、手術の状況・部位、その他のさまざまなケースから解説していきます。

手術の夢には、悪い印象を抱いてしまっても、今のあなたにとって重要なメッセージが隠されているのです。
怖がらずに、夢の意味をじっくり読み解いていきましょう。

手術の夢が持つ基本的な意味や暗示

手術の夢が持つ基本的な意味や暗示

手術の夢は、乗り越えなければならない試練や運命を意味します。

悪い部分を治すためとは言え、体にメスを入れるという行為は、不安や恐怖、痛みが伴うものですよね。

夢占いにおいても、自分の悪いところを直すために、試練に立ち向かわなければならない状況を暗示しているのです。

手術の夢が持つ基本的な意味や暗示

  • 試練の暗示
  • 人生の転換期
  • 心身の健康状態

この点を踏まえて、具体的に解説していきます。

手術の夢は試練の象徴

手術は、自然治癒や投薬では回復する見込みのない、病気や怪我を治すための手段です。
そして、どんなに怖くても一人で立ち向かわなければなりません。

夢占いにおいても、避けては通れない困難な問題や試練、過酷な運命を暗示しています。

しかし、ここでの試練は人生の転機を表しており、次のステージにステップアップするために必要不可欠なことです。
今まで、自分でも見て見ぬふりをしてきた事柄や、向き合わなければならない問題と対峙する時期にきていると考えて良いでしょう。

手術の夢は、決して凶夢というわけではなく、自分の短所を改善して、より良い人生へとつなげていくためのメッセージなのです。

手術の夢を見る時のあなたの心理

手術の夢を見たときのあなたの心理状態は、今後の人生において自分の欠点やコンプレックスを克服していきたいと思っている時と言えるでしょう。

自分自身が変わらなければ、これからの人生で困難な状況に陥ることを、潜在意識が察しているのです。

また、心身の健康状態が表れることもあります。
日頃から不調を感じていたり、現実で手術が決まっていたりする場合には、怪我や病気の不安が積み重なり、夢となって表れるのです。

手術の夢は自分がするのか・されるのかで意味が変わる!

手術の夢は自分がするのか・されるのかで意味が変わる!

手術の夢といっても、自分がするのか・されるのか、で大きく意味が異なります。

あなたが見た夢ではどちら側だったのか、さっそく読み解いていきましょう。

自分が手術する夢の意味

自分が手術をする夢は、試練に立ち向かう覚悟を表しています。

あなたが医師でない限り、誰かを手術をすることは現実的にまずない事でしょう。
それは夢であっても同じで、人の体にメスを入れることは恐ろしいことです。

しかし、何かしらの理由があり必要に迫られて手術をするということは、あなたが人生において、どんな困難や試練にも立ち向かうという姿勢を示しています。

この夢を見たときには、あなたに最後までやり遂げるバイタリティーがある証拠。
自分の力量では難しいと思われる難題にも、積極的に挑戦してみると良いでしょう。

自分が手術される夢の意味

自分が手術をされる夢は、助けを待っている状態を表しています。

病院で医師から手術を受ける際には、自分で何かを行動するというよりも、全てお任せする状態が一般的です。

そのためこの夢には、自分からはアピールしなくても、誰かに助けて欲しいという心理が隠されているのです。

しかし、実際にはなかなかあなたを支えてくれる存在が現れず、心身ともに厳しい状況が続いていくことを暗示しています。

この夢を見たときには、早い段階でまわりに助けを求めると良いでしょう。

人に頼み事をするのは、難しいことかもしれませんが、あなたの心身を守るためには必要な行為だと夢が伝えてくれているのです。

【状況別】手術をする夢の意味7選

【状況別】手術をする夢の意味7選

手術をする夢は、どのような状況であったかにより、意味や暗示が異なってきます。

その点を踏まえて、あなたが夢で見た手術をする状況をさっそく見ていきましょう。

(1)手術が成功する夢

手術が成功する夢は、協力者の出現を表しています。

手術は専門的な知識を持つ人の力を借りて、自分の悪い部分を治しますよね。
夢占いにおいても同じで、手術の夢は、困難な状況に対して協力者が現れることを暗示しているのです。

あなたが今、何かしらの問題を抱え、困難な状況にいたとしても、それを解決する知恵を持った助っ人が現れる可能性が高いでしょう。

あきらめずに目の前の問題と向き合うことで、自然とまわりにサポートしてもらえる環境へと変化していきます。
その時には、感謝の気持ちを持って対人関係を築いていくと、その後の運勢も上昇していくでしょう。

(2)手術で麻酔を受ける夢

手術で麻酔を受ける夢は、身動きの取れない状態を表しています。

麻酔は手術をスムーズに行うために投与される薬で、体の感覚を認識させない働きがあります。

そのため、夢占いにおいては、身動きの取れない状態や、受け入れたくない問題があることを示しているのです。

どちらの場合でも、現状に強いストレスや疲れを感じていることが反映されています。

この夢を見たときには、あまり頑張りすぎずに、意識的にリラックスできる時間を作ると良いでしょう。

(3)手術で死んでしまう夢

手術で死んでしまう夢は、運気の上昇を表しています。

死の夢を見ると、ネガティブな印象を持たれる人も多いでしょう。

しかし、夢占いにおいての死は、再生や復活、新しいスタートなど、運気が上昇していく吉夢です。

特に手術で死ぬ夢は、これまであった困難な状況や問題が解決したり、災いが転じて福となったりと、悪い状況が一変するような事柄を暗示しています。

この夢を見たときには、次第に運気が上昇していくので、怖がらずに安心した気持ちで過ごすと良いでしょう。

(4)手術が失敗する夢

(4)手術が失敗する夢

手術が失敗する夢は、困難な状況が長引くことを表しています。

夢占いにおいて、手術の夢は試練を象徴していることから、手術の失敗は、試練を乗り越えられなかった状況を暗示しています。

あなたの抱える問題や悩みは、自分で思っているより複雑で解決するには、もうしばらく時間がかかるようです。

しかし、それはあなたが問題を軽く考えていたとも言えるので、真剣に向き合うことで好転していく可能性が高いでしょう。

真剣に向き合っても状況が改善されない時には、これまでとは違った見方や方向転換をするのも吉です。

(5)手術が怖くて逃げ出す夢

手術が怖くて逃げ出す夢は、試練から逃れたい心理を表しています。

夢占いにおいて、逃げる行動をとる夢を見たら、現実でも逃げ出したくなるような悩みや状況に直面している場合が多いです。

そして、手術は試練を表しています。
すなわちこの夢は、現実で起きている、または予定されている困難な状況から逃げ出したい、という思いが反映されているのです。

しかし、ここでの悩みは、実際には思い込みである可能性が高いので、冷静に自分を取り巻く環境を再確認してみると良いでしょう。

必要以上に心配したり、怖がってしまうと、良い運気を取り入れにくくなるので、注意が必要です。

(6)手術中に大量に出血する夢

手術中に大量に出血する夢は、金運の上昇を表しています。

夢で血を見ると、恐ろしい印象を持つ人も多いと思いますが、夢占いにおいて出血する夢は吉夢です。

自分の体から血が流れる夢は、金運の上昇を意味し、出血の量が多ければ多いほど、お金や財産がたくさん舞い込むと考えられています。

この夢を見たときには、厳しい試練の先には、お金に恵まれるような状況があることを暗示しているのです。

しかし、単に体調不良を表していることもあるので、自分の体に疲れを感じている時には、ゆっくりと休む時間を作ると良いでしょう。

(7)自分が誰かの手術をする夢

自分が誰かの手術をする夢は、問題が解決する兆しを表しています。

夢占いにおいて、誰かと対峙している夢は、その相手が自分であることが多く、人の姿を借りて自分の深層心理を伝えようとしているのです。

手術は試練の象徴です。
その手術を人にゆだねるのではなく、自分で行うということは、試練に立ち向かう意欲と勇気が反映されていると言えます。

この夢を見たときには、あなたにバイタリティーがみなぎっている状態です。
これまで悩んできたことや問題がある場合には、積極的に行動することで、抱えている悩みや問題が急速に解決へと向かっていくでしょう。

【部位別】手術をする夢の意味13選

【部位別】手術をする夢の意味13選

ここでは手術をする部位によって、どのような意味を持つのかを解説していきます。

手術の夢は、実際に具合の悪いところが気になって、夢に反映することもあるので、心当たりのある人はその点を留意してください。

(1)頭を手術する夢

頭を手術する夢は、思考力の低下を表しています。

この夢を見たときには、判断力が鈍り、優柔不断な態度を取ってしまったり自分の考えに自信が持てなかったりと、思考力が低下することを暗示しています。

特に疲れが溜まっているわけではないのに、頭が働かないときなどは、無理に何かをしようと焦らずに、ゆっくりと過ごすことで、次第に思考力も戻ってきます。

また、夢占いにおいて頭は、王冠など権力を象徴するものを乗せることから、上司や出世を意味します。

そのことから、頭を手術する夢は、仕事や目的のために困難な状況にいる現実を反映している場合もあります。

どちらの場合でも、今の時期は根を詰めずにゆっくりと休息を取るように心がけ、心身ともに回復するのを待つと良いでしょう。

(2)脳を手術する夢

脳を手術する夢は、能力を開花させる欲求を表しています。

脳の働きは、解明されていない未知の力を秘めていることから、まだ開花されていない自分の新しい能力を高めていきたい、という願望が反映した夢と考えて良いでしょう。

そして、手術を受けるという受動的な姿勢は、自分の能力を引き出してくれる存在を求めると同時に、柔軟に受け入れる心を表しています。

この夢を見たときには、行動範囲を広げて、積極的に人との交流を持つと良いでしょう。

あなたの新しい能力を引き出してくれる、出会いを掴むことができるはずです。

(3)腹部(おなか)を手術する夢

お腹を手術する夢は、弱点を克服する時期を表しています。

この夢を見たときには、家族や近しい知人が、あなたに対して不満を抱いていることを暗示しています。

これまでの行動を振り返ってみて、まわりの人に甘えていたり、ワガママな行動が許されていたり、思い当たることはありませんか?

心当たりがある場合には、親しい相手に対しての甘えが、あなたの弱点となり、予期せぬ事態を引き起こす、と警告されています。

親しき中にも礼儀あり、という言葉を胸に留めておくことで、大きなトラブルを回避することができるでしょう。

(4)手や足を手術する夢

手や足を手術する夢は、生活基盤の見直しを表しています。

夢占いにおいて、手は財産や仕事運、恋愛運を、足は生活の基盤を意味すると考えられています。

そのことから、手や足を手術する夢は、実生活での自分を客観的に捉え、より良い人生にしていくために改善していきたい、という深層心理の反映です。

この夢を見たときには、ステップアップしていきたい、というエネルギーに溢れているので、前向きな気持ちを持って行動し、幸運を引き寄せていくと良いでしょう。

(5)顔を手術する夢

顔を手術する夢は、対人関係への向上心を表しています。

顔は、表情から人の気持ちを読み取ることができるため、夢占いにおいては、対人運やコミュニケーション能力など、自分と人との関係を意味しています。

特に、顔を手術する夢は、自分は人からどう思われているかが気になったり、人とのコミュニケーションに自信が持てないときに見ることが多いです。

この夢を見たときには、対人関係においての苦手意識を克服していきたい、という前向きな気持ちがあります。

親しい友人や先輩など、信頼できる第三者に助言を求めることで、新しい道が見えてくるでしょう。

(6)胸を手術する夢

(6)胸を手術する夢

胸を手術する夢は、傷心を表しています。
夢占いにおいて、胸は感情や自尊心を象徴します。
そのことから、胸を手術する夢は、落ち込んだり、自尊心が傷つくような出来事が起きることを暗示しているのです。
また、胸の手術でも豊胸手術などの美容手術である場合には、男性に対して自信が持てなかったり、自分の容姿にコンプレックスを抱いていることを示します。
胸が象徴される夢を見たときには、感情が揺れて不安定になることが多いので、冷静な判断ができるように、深呼吸をするなどして、呼吸に意識を向けると良いでしょう。

(7)目を手術する夢

目を手術する夢は、心の弱さを表しています。

夢占いにおいて、目は心の象徴です。
そのことから、目を手術する夢は、精神的な不調を抱えていると考えられています。

この夢を見たときには、普段よりも感覚神経が敏感になり、物事に対しての考え方もナイーブです。
そのため、少しの刺激でも落ち込んでしまったり、傷ついてしまったりと、不安定な状態に陥りやすくなるでしょう。

しかし、この不安定な精神状態は、自分の心の弱さを再確認し、克服していくために必要な期間です。

この時期に、自分の弱点を認識することで、新しい能力が開眼するきっかけになることもあるでしょう。

(8)子宮を手術する夢

子宮を手術する夢は、健康運の低下を表しています。

夢占いにおいて、子宮は母性や愛、優しさの象徴です。

しかし、夢の中で子宮の状態が悪いときには、病気や怪我の警告となってしまいます。

子宮を手術する夢は、子宮に悪い部分があり、治療を受けることから、健康運の低下を暗示しているのです。

特に、気力が入らないなど、精神的な疲労からおこる体調不良の可能性が高いでしょう。

この夢を見たときには、エステやセルフマッサージなど女性らしい癒しの時間を持つことで、体内のエネルギーがスムーズに循環していきます。

(9)胃を手術する夢

胃を手術する夢は、心の葛藤を表しています。

夢占いにおいて、胃は精神状態を表しますが、胃の不調は心の中の葛藤です。

胃を手術する夢は、胃に悪い部分があり治療をすることから、困難な状況を打破するために奮闘している現状を反映しています。

この夢を見たときには、手術が成功なら、苦しい状況から抜け出すことの暗示です。

もし、夢で手術の結果が分からない場合にも、前向きに努力していく意欲がある状態なので、現状を維持することで、道は開けていくでしょう。

(10)肝臓を手術する夢

肝臓を手術する夢は、自制心の欠如を表しています。

肝臓を手術する夢は、イライラして八つ当たりをしたり、怒りの感情が抑えられずに周囲に迷惑をかけてしまったりと、自制心がきかない状態を暗示しています。
しかし、夢占いにおいて、肝臓は紛失や喪失感を象徴しているので、掘り下げて考えると、怒りの根底には傷心や悲しさが隠されています。

今の時期は、必要以上に人との交流は持たないように心がけ、ゆっくりと一人で過ごす時間を持つと良いでしょう。

(11)背中を手術する夢

(11)背中を手術する夢

背中を手術する夢は、自信の喪失を表しています。

背中は体を支える重要なパーツであるように、夢占いにおいても、自分自身の内面を支える自信を象徴しています。

背中を手術する夢は、今まで持っていた自信が、何らかのきっかけでなくしてしまった事を示しているのです。

しかし、ただ自信をなくして悲しむというわけではなく、その喪失感をバネに成長していく機会を暗示しているのです。

この夢を見たときには、現状で困難な問題に直面していても、乗り切ることができる力が備わっているので、最後まであきらめずに、自信を持って向き合っていくと良いでしょう。

(12)人工中絶手術をする夢

人工中絶手術をする夢は、不本意な選択を表しています。

中絶手術は心身ともに負担も大きく、誰もが簡単には望まないことです。
そのような手術をしなくてはならない状況は、夢占いにおいても、望まない選択を意味します。

そしてその選択は、自分が原因というよりも、環境が整わずに妥協するしかない状況であったり、望まない選択肢しかない状態であったりと、自分の望みをあきらめなければならないことを暗示しているのです。

この夢を見たときには、とくに対人関係でのトラブルやアクシデントが発生しやすくなります。
心当たりがある場合には、事前に気持ちを落ち着かせておくことで、冷静な判断をすることができるでしょう。

(13)心臓を手術する夢

心臓を手術する夢は、価値観の変化を表しています。

夢占いにおいて、心臓は自分自身の心や急所の象徴です。
また、別の解釈では恋人や家族など、最も大切な人を示すこともあります。

どちらの解釈であっても、あなたにとって、とても重要な存在であることに変わりはありません。

心臓を手術する夢は、あなたにとって大切なものが脅かされたり、これまで通りに過ごすためには、試練が必要になることを暗示しているのです。

しかし、そうしたアクシデントがきっかけとなり、これまで持てなかったような新しい価値観を築くきっかけにもなるので、悲観的に捉えずに前向きに行動していくと良いでしょう。

【その他】手術に関わる夢の意味3選

【その他】手術に関わる夢の意味3選

夢占いでは、手術という象徴のほかにも、印象や場面、行動も重要な判断要素です。

ここでは、自分の立ち位置や印象に残ったものには、どんな意味があるのかを解説していきます。

(1)他人の手術を見ている夢

他人の手術を見ている夢は、自己犠牲を表しています。

この夢は、自分よりも他人を優先している現状が反映されたものです。

他人を優先するというと、一見とてもやさしい人物を思い浮かべると思いますよね。
しかし、この夢を見たときには、人に嫌われたくないという思いから、他人軸に生きていることを暗示しています。

そのため、人を優先するあまり、自分の気持ちをないがしろにしていることに、ストレスを感じているようです。

少しずつでも自己主張できるように、まずは自分はどうしたいのか、心の声に耳を傾けてみてください。

(2)手術跡が印象的な夢

手術跡が印象的な夢は、過去に受けたダメージを表しています。

この夢は、手術跡ということから、試練や困難を乗り越えた後の状況です。
しかし、無事に問題が解決しても、過去に受けたダメージが、ずっと心に残ってしまっていることを暗示しています。

表面から見るときれいに解決した問題に見えても、あなたの心の中では納得できていなかったり、傷ついたままであったり、釈然としない思いがある可能性が高いでしょう。

自分の心にわだかまりを感じる時には、すでに終わった出来事であっても、もう一度じっくりと見つめ直してみることで、あなたにとって有益な発見があるかもしれません。

(3)手術室が印象的な夢

手術室が印象的な夢は、体調への不安を表しています。

この夢は、自分でも認識している体調不良を、放置している時に見ることが多いです。

例えば、健康診断で引っかかっていたのにも関わらず、専門の病院で診察を受けていなかったり、体調の変化に気が付いていても、仕事が忙しくて無理な生活を送っていたりと、あなたが自分自身の体をいたわっていないことを示しています。

この夢は、自分の体調不良に不安がある状態を暗示するほか、体調が悪化していくことを示す警告夢の場合があります。

どちらの場合でも、ゆっくりと休息を取り、心当たりがある場合には、病院へ行くと良いでしょう。

手術の夢で現状を打破しよう

手術の夢で現状を打破しよう

いかがでしたか?

手術の夢は、試練に立ち向かうという困難な状況を示すものが多いですが、試練を乗り越えてたどり着いた先には、成長した自分がいます。

そう考えると手術の夢は、あなたをステップアップさせる好機なのです。

今は、手術の夢を見て落ち込んだり、苦労しているかもしれません。

しかし、あなたの将来にとって、きっと役立つ経験になるので、現状を打破する前向きな気持ちで乗り越えていきましょう。

薪雅のプロフィール画像

執筆者:占い師 薪雅(マキミヤビ)

幼少より神秘的な世界に興味を持ち、大学では図像学、民俗学、色彩学を通してスピリチュアルな分野を学ぶ。タロットカードを軸に西洋東洋、命卜相開他など多数の占術を習得。得意分野はタロットカードでの恋愛占い。WEBメディアを中心に年間500本以上の鑑定掲載実績を持つ。

»ブログ
»Twitter

関連記事

  1. 【要注意】汚いトイレが暗示する夢占いの意味とは?

    【要注意】汚いトイレが暗示する夢占いの意味とは?

  2. 病気になる夢!状況や人別の夢占いの意味

    病気になる夢!状況や人別の夢占いの意味

  3. ハムスターの夢が暗示する夢占いの意味

  4. 夢占いでキスされる・するはどういう意味?相手や場所別に解説!

    夢占いでキスされる・するはどういう意味?相手や場所別に解説!

  5. 怖い夢が暗示!あなたの心理と夢占いの意味

  6. 蛇の夢!色や状況が暗示する夢占いの意味

  7. タクシーの夢が暗示する夢占いの意味とは?

    タクシーの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  8. 離婚の夢が暗示する夢占いの意味を診断

    離婚の夢が暗示する夢占いの意味を診断

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本