《夢占い》花の夢の意味は?花の状態やシーン、色や種類ごとに解説

目次

夢で見た花が「赤色が美しく特徴的だった」「なんだか枯れかけている感じだった」など、なぜか印象に残っているとき、「この夢に何か意味があるのでは?」と気になることがありますよね。

この記事では、花の状態・種類・色など、様々なパターンに分けて、花の夢が持つ意味をご紹介します。

夢の内容から、今あなたがどんな心理状態なのかが分かると、安心感がありますよね。

夢に出てきた花の特徴や、状況を思い出しながら診断していきましょう。

花の夢が持つ基本的な意味や暗示

花の夢が持つ基本的な意味や暗示

花の夢は、基本的には恋愛関係がうまくいったり、隠れていた才能が開花したりする暗示で、吉夢として解釈されます。

今までの努力が報われる前兆としても捉えられますよ。

ただし、「色が鮮やかな花の場合は恋愛運の向上」「あじさいは移り気の現れ」といったように、花の状態や種類などによって意味が変わります。

ネガティブな意味であっても、これからの行動に活かすことで現実も変わりますので、ぜひ参考にしてください。

花の夢が持つ基本的な意味や暗示

  • 花の夢は恋愛運の向上や才能の開花を示す
  • 今までの努力が報われる前兆
  • 花の状態によって、注意を促すような意味もある

これらの点を踏まえ、より具体的な解説をしていきます。

花の夢は恋愛運の向上や才能の開花を表す吉夢

花の夢は基本的に、恋愛面の新しい出会いや、才能が開花することを暗示する吉夢です。

とくに、花の美しさやシチュエーションに良い印象を持った場合のほとんどは、運気が向上することを予兆しています。

花は、長い間栄養を蓄え、エネルギーを放出して花を咲かせます。
そんな花は夢占いにおいて、今までの努力が報われ、実を結ぶという意味を持つのです。

また、花が出てくる夢は、恋愛についての意味を持つことが多いです。
しかし、同性や家族が夢に出てきた時は、人間関係が良くなる意味合いを持つこともあります。

基本的に吉夢とされる花の夢ですが、元気のない花の夢や花を乱暴に扱うシーンの夢を見た時は、凶夢なので注意が必要です。

夢に出てきた花が、生花かドライフラワーなのかや、花を見ているシチュエーションに注目すると、より詳細な意味を知ることができますよ。

花の夢を見る時のあなたの心理

美しい花の夢を見るときは、あなたの中で前向きな心理欲求が湧き上がっていることが多いです。

例えば、恋愛では「素敵な相手との出会い」や「もっとお近づきになりたい」という心理状態を表します。

仕事なら「才能を発揮して成功をおさめたい」「認められたい」という願いや、人間関係なら「絆を深めたい」「多くの人と関わりたい」という思いを表すことが多いです。

このように花の夢は、心の奥に眠るあなたの思いに、「夢を通して気づいてほしい」と伝えてくれているのです。

ただし、花が枯れるなどネガティブな夢は、あなたが精神的に疲れていることに警鐘を鳴らしています。

花の種類や色、気になったポイントによって心理状態の診断も変わりますので、花の夢を見た時は起き抜けにメモを取っておくと良いでしょう。

【状態別】花の夢の意味6選

【状態別】花の夢の意味6選

花の夢といっても、出てきた花がどのような状態か、その花をどのように感じるか、によって意味が変わります。

ここからは、花の状態から夢の意味を解説しますので、参考にしてください。

(1)花がたくさん咲いている・満開の花の夢

花がたくさん咲いている夢は、あなたがこれまで努力をしてきたことが報われ、達成感に満ちあふれている状態を表しています。

今のあなたは心が満ち足りているため、余裕が生まれて人に優しく接することができ、さらに生活が充実していくでしょう。

また、咲いている花の種類がそれぞれ違っていたなら、あなたが思いを寄せている人との成就の意味もあります。

達成したことに慢心せず、これからも努力を続けたり、関係をより進展させたりするように心がければ、幸せに過ごすことが出来るでしょう。

また、満開の花が咲く夢は、隠れていた才能が開花するという暗示でもあります。
ぜひ恥ずかしがらずに表に出し、思う存分才能を発揮してください。

(2)鉢植えに入った花の夢

鉢植えに入った花の夢は、あなたが周囲の人から信頼されているかや、今のあなたの心の広さを暗示しています。

花が入った鉢植えの大きさは、「自分の器の大きさ」を象徴します。

大きな鉢植えに花が入っているなら、あなたの器が広く、人から信頼され、憧れられていることを表しています。
どっしりとした大きな器は安定感があり、しっかりと根をはれるため、少々のことでは揺らがない強い精神力を持つことができるでしょう。

気持ちに余裕ができて前向きになるので、、新しいチャレンジをすると良い結果に繋がりやすいです。
ぜひチャレンジしてみてください。

反対に、小さい器に入っていたり、花がしおれて貧相に見える場合は、自分に余裕がなく、心が狭くなっていることを暗示しています。

慌ただしい生活の中では、なかなか自分のための時間を作ることを忘れてしまいがちです。
しかし、そんな時こそ自分の心に栄養を与える時間を作るように意識しましょう。

(3)木に咲いた花の夢

木に咲いた花の夢は、仕事運や恋愛運において幸せが訪れる暗示です。

仕事では、心配していたことが上手く運び、思い通りの成果が手に入ることを表しています。

とくに、季節に合った花やいきいきとした花が咲いているなら、これまで地道に積み重ねてきたことが実を結ぶ暗示。
それによって嬉しい評価を受けたり、あなたに新たなオファーがくるかもしれません。

また、恋愛では、交際中の人なら恋人との雰囲気が盛り上がったり、片思い中の人なら恋が成就する可能性が高いです。
ぜひ積極的に行動してみてくださいね。

(4)枯れた木や枯れ草に咲いた花の夢

枯れた木や草に咲く花の夢は、「挫折しても立ち直れる」「まだ希望があるので苦しくても負けないで」ということを暗示しています。

枯れている植物は、一見すると悪い意味に思えるかもしれません。
しかし、枯れてしまっても花を咲かせたということなので、「名誉が回復されるような出来事」が起こる可能性を示しています。

「もうだめだ」と思っていたことに対して、解決策を思いついたり助け舟が入ったりするなど、問題解決に向けて物事が動いていく、ということがあるかもしれません。

この夢を見たら、諦めかけている気持ちを手放し、自分の足を止めないようにしましょう。
今は悪い状況にいて挫けそうでも、誠実にコツコツ目の前のことをこなせば、見てくれている人は必ずいるはずです。

(5)蕾(つぼみ)の夢

(5)蕾(つぼみ)の夢

花の蕾を見る夢は、花の蕾がこれから花開くように、秘めたる可能性が現れたり、人として精神的に成長することを暗示しています。

あなたは今、まだ未熟であることから、大きく物事を動かすというよりも、着々と花を咲かせる準備をしている段階です。
「目標達成までもうひと踏ん張り」というときに、夢に出てくることが多いでしょう。

ただし、蕾の状態が、すでに咲いても良さそうなくらい膨らんでいるなら、物事を達成させる時が来ているのに、状況が動いていないことを表しています。

蕾は、咲くべき時に咲かなければ朽ちてしまいます。

もし蕾がかなり膨らんでいる夢を見たなら、タイミングが来ているのに先延ばしにしていることはないかを確認し、勇気を持って前に進みましょう。

(6)ドライフラワーの夢

ドライフラワーの夢は、「過去の恋愛に執着している」というサインです。

過去の恋愛に関する出来事を、ずっと忘れず心にしまっている時に見ることが多い夢でしょう。

特にドライフラワーが汚れている場合は、過去の辛い体験を思い出したり、捕らわれから逃れられず、次の恋に進めなかったりしていることを示しています。

ドライフラワーは生命を宿したものではないため、あなたが思い返して苦しんでいることは今目の前で起こっている問題ではないよ、と夢が伝えてくれているのでしょう。

ドライフラワーの夢を見たあとは、パワーをもらえるように美しい生花を生けるようにしてみてください。

過去のことを忘れましょう、と言ってもそう簡単ではないので、まずは辛い出来事を乗り切った自分を癒やしてから、ゆっくりと前を向いて進みましょう。

【状況・行動別】花の夢の意味14選

【状況・行動別】花の夢の意味14選

次は、状況や行動を元に、花の夢が示す意味を見ていきましょう。

状況が良いように思えても、行動に違和感を覚えたら凶夢となるので、あなたが見た夢を思い出しながら当てはめてみてください。

(1)花が咲く夢

花が咲く夢は、あなたの眠っている可能性がいよいよ花開く時を表しています。

今までの努力が報われ、達成感や満足感を味わうことができる暗示です。
悩んでいたことは解決へ動き出し、心が軽く感じられるでしょう。

幸運がやってきた時は素直に受け取って感謝し、お裾分けをしてみてください。
どんどん調子が上がっていきます。

ただし、季節外れの花が咲いた夢は、無理していることを暗示しています。

また、花の派手な色が目立つ夢だった場合は、周りの評価を気にしすぎているサインです。
自分に合わないことをして背伸びをしているなと感じたら、いったん立ち止まって、今の現状を振り返ってみると良いでしょう。

(2)花を生ける夢

美しい花を生ける夢は吉夢で、あなたの包容力が高まり、魅力が増していることを表しています。
恋愛がうまくいくなど、花が多ければ多いほど幸運が舞い込むサインです。

1本の花を生ける夢は、あなたが相手を一途に思っていることの表れ。
一方で、様々な種類の花を生ける夢なら、今の恋愛は終わりを告げるかもしれませんが、新しい出会いや恋が始まる前兆です。

反対に、枯れた花を生けていたり、花器に何も入っていない夢の場合は、現在の恋愛が終わることを暗示しています。

生けた花は、手入れをすることで長持ちしますよね。
同じように、例え恋人や好きな相手との状況が良くても、日々のコミュニケーションを怠らないようにしてください。

また、もし今の恋愛が終わってしまったとしても、それは「終わるべきタイミングだった」と切り替えて、前を向いて進んでいきましょう。

(3)花を植える夢

花を植える夢は、目標に対して地道に努力してきたことが根付き、まもなく結果として表れる予兆です。

植えた花が深く根をはり、その場に定着するように、運気も安定していきます。
そして、植えた花は美しさを保つことから、成功して満足感を味わう状態がしばらく続くでしょう。

夢の中で、花を植えること自体を楽しめている感覚があれば、心身ともに健康で、何かを育てたいという意欲の表れでもあります。
子供やペットを飼っている場合や、仕事で部下のお世話をしているなら、良い関係を築くことができるかもしれません。

反対に、あまりいい印象がない場合は、体調が悪化していたり、あなたの家族や周囲の人との人間関係で、精神的に疲れている可能性があります。
少し1人の時間を取って、自分の心を休ませてあげましょう。

(4)花畑にいる夢

花畑にいる夢は、基本的に恋愛運の上昇を示しています。
大切な人との愛情面で幸せを感じたり、片思いが成就したりと、恋愛において嬉しい出来事が増える可能性が高いでしょう。

咲いている花の色や状況によっても意味が異なります。
例えば、黄色い花が咲いているなら心身の充実を意味し、花畑の花を摘む夢はあなたにモテ期が近づいているという表れです。

ただし、花が散ったり枯れていったりする夢は、運気が低下していくことを暗示します。
花畑に埋もれる夢なら、心身が疲れ果てているということの表れです。

さらに、花畑が不自然なほど美しく感じたり、妙に現実的に感じたりした時は、身近な人の死を暗示しています。
ただしよほど心当たりがない限りは、そのような夢を見ることはないでしょう。

美しい花畑の夢なら安心できても、花が枯れていたり、不気味に感じる夢であれば、不安を覚えることがあるかもしれません。
特に心身の不調を感じているなら、早めに病院を受診しましょう。

(5)花をもらう・花束を贈られる夢

(5)花をもらう・花束を贈られる夢

花をもらったり花束を贈られたりする夢は、周囲との人間関係が今まで以上に円滑になることの表れです。

また、贈った人があなたのことを大切に思っているという意味もあります。
花をもらった相手が異性なら、相手が知らない人だった場合でも、実際にあなたに好意を寄せている人がいることの表れです。

知っている人でも知らない人でも、近いうちに誰かからアプローチされるかもしれません。
花をもらった瞬間の気持ちがポジティブなものであれば、2人の関係は進展する可能性が高いでしょう。

ただし、造花やアレンジされている花の夢だった場合、贈ってくれた相手との関係が一時的な恋で終わるなど、長続きしないことを暗示しています。

そのような夢を見たときは、冷静に2人の関係を見つめ、自分の本心を確認するようにしましょう。

(6)花をあげる・花束を贈る夢

あなたが花や花束を贈る夢は、贈った相手に好意を寄せており、その人との親密度が上がる暗示です。

相手が友人ならより親しくなることができ、苦手な相手だったなら、苦手意識が薄れ交友関係が深まるかもしれません。

ただし、贈った花がしおれていたり、枯れていたりするなら、あなたが相手に対して敵対心を持っていることの表れです。

ライバル心は成長のために必要なことではありますが、相手に敵意を向けず「自分自身がライバルだ」という意識を持つと良いでしょう。

(7)花屋で花を買う夢

花屋で花を買う夢は、あなたの「恋愛がしたい」という気持ちが高まっていることを示しています。

理想的な人と出会うため、「綺麗になりたい」「魅力を高めたい」という意識が強くなることがあるでしょう。
素敵な人との出会いを期待して、積極的に動きたいという願望の表れでもあります。

ただし、花屋で花束を買う夢だったなら、気が散乱して集中できず、恋愛対象を1人に絞れないという暗示です。

優柔不断な行為は、せっかく出会った相手の信頼を損ねる可能性があるので気をつけましょう。

(8)花が枯れる夢

花が枯れる夢は、運気が低迷していることを示しています。

あなたは今、自分を前向きにしたり、高めたりすることへの情熱や気力がわかず、どこか冷めてしまっているような状態です。

そのような状態が言動に出てしまい、身近な人との対立が起き、孤独を感じることがあるかもしれません。
しかし、それも改めて存在の大切さを知る大切な機会となります。

気力の低下は免疫力を下げることもあるので、この夢を見た時は、体調の変化に注意しましょう。

枯れた花は土に還り養分となるように、終わってしまったことも次の新しい出会いや目標に向かうための栄養となります。
現状を受け入れ、あまり深追いしないようにしましょう。

(9)花びらが散る夢

(9)花びらが散る夢

花びらが散る夢は、エネルギーが少なくなっていることを表し、恋愛なら別れ、仕事なら離職など、現在手にしているものが失われることを暗示しています。

しかし、花が散ったあとには、また次の芽をつけるのが自然の摂理です。
新しい機会を待ち、チャレンジできるよう準備をしておきましょう。

また、散った花びらが降る夢だった場合は、今はエネルギーを蓄えて次に備えるタイミングだというサインです。
今のうちに学んだり、自分のペースを整えるなど、焦らずコツコツと積み重ねると良いでしょう。

(10)花を食べる夢

花を食べる夢は、身の回りが急激に変わっていくことを予兆しています。

あまりにも大きく動いていくので、ついていけないと感じるかもしれません。
しかし、ここでは自分のペースを守りながらも、ついていく方が良いでしょう。

もし、食べた花が美味しくないと感じたり、元気のない花だと感じたりした場合は、状況が変わる意味は同じでも、能動的に動かないほうが良い可能性が高いです。

慎重に機を待つと次第に状況も落ち着き、周りが見渡せるようになるでしょう。

(11)花をむしる・ちぎる夢

花をむしったりちぎったりする夢は、精神的に不安定になっていることを暗示しています。

この夢において花はあなた自身の身体を表し、無理やりちぎるなどの痛みを与えていることから、自分の身体が悲鳴を上げていることに気付かせようとしているのかもしれません。

自分では気づいていなくても病気が潜んでいる可能性があるので、症状を確認するようにしましょう。
病院に早期受診することが望ましいです。

また、花をむしったりちぎったりする夢は、あなたに好意を寄せて、何かとお世話をしてくれている人を傷つけてしまうことも示唆されています。

例えありがた迷惑だと感じたとしても、相手の行為を非難せず、常に感謝することを意識すると良いでしょう。

(12)花を踏む夢

(12)花を踏む夢

花を踏む夢を見た時は、あなたの恋愛運が下降気味であることの暗示です。

特に、花を踏みにじるような夢は、本当は望んでいない恋愛関係を示したり、女性にとって性的な危険性を示す、警告の意味合いがあります。

恋愛関係にある相手が信頼出来る人かどうかをよく観察したり、一晩の火遊びに注意しトラブルを避けましょう。

また、男性がこの夢を見た場合は、女性から裏切られる可能性を示唆しています。

花を踏む夢を見たあとは、出会った相手がどれだけ魅力的な人だと感じても、冷静に判断することが大切です。

(13)花を捨てる夢

花を捨てる夢は、あなたに寄せられている愛情を拒絶していることを暗示しています。

家族や恋人、周囲の人を傷つけてしまう前触れとも言え、あなたは近い将来、そういった人から距離を置く決断をするかもしれません。

人を傷つけることは、自分自身も傷つくことになるので、衝動的な行動は避けたほうが良いでしょう。

ただし、愛情を拒むという行為は、あなたが成長のときを迎えているため起こっている可能性があります。

どんな物事も始まりと終わりのタイミングがあり、転機を迎えているというサインの場合もあるので、焦らずじっくり考えるようにしましょう。

(14)花見をする夢

花見をする夢は、多くの人との出会いを暗示しており、特に美しい花であれば恋愛面での出会いを示しています。

友人などの知り合いと花見をしている夢なら、現実でも楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

花見をしていて楽しい気持ちになったなら、嬉しい変化の訪れを意味しますが、反対に切なくなったり悲しくなったりしたなら、運気が低下していく予兆です。

花見をする夢でネガティブな印象を受けたなら、あまり積極的に行動せず、ゆっくりする時間を取って、自分を癒やしてあげると良いでしょう。

【色別】花の夢の意味5選

【色別】花の夢の意味5選

次は、色の異なる花の夢ごとに変わる、花の夢の意味をご紹介しますね。

同じ色の花であっても、色の感じ方で意味が違ってきます。
あなたが夢で見た花の印象に、より近いものを参考にしてください。

(1)青い花の夢

青い花の夢は、直感が高まることを意味しています。
普段なら思いもつかないことが「ピン」ときたり、なぜか思いつくことがあるでしょう。

また、スピリチュアルな体験をする可能性もあります。
それだけ聞くと「どんな体験だろう?」とワクワクするかもしれませんが、不思議な体験や非現実な状況は、それ自体が良いものか悪いものか一概にわからないため、警告の意味も含まれます。

青い花の夢を見たからといって、不安になることはありませんが、本質を見過ごしていることがないか、自分自身を振り返ってみると良いでしょう。

反対に、青い花が枯れている場合は、直感をうまく使えないことの暗示です。
「直感が働いて助かった」という経験をすることもありますが、心身が疲れている時は直感が冴えないことがあります。

「直感が外れる」「アイディアが思い浮かばない」という場合は、ゆっくり休む時間を取るようにしましょう。

(2)白い花の夢

白い花の夢は、純粋で穏やかな心理状態であることを表しています。

白い花は平和の象徴でもあることから、あなたは今、人のために何かをしたいという気持ちが高まっているかもしれません。

また、新しい環境に移るチャンスでもあり、恋愛では結婚に向けて前向きに進められることを示唆しています。
現在恋人がいない場合は、結婚に繋がるような素敵な出会いがありそうです。

一方で、もし白い花を見て不安感を覚えた夢なら、あなた自身が潔白であるかどうか気にしているのかもしれません。
自分の言動を見直し、何事にも誠実さを心がけるようにしましょう。

(3)赤い花の夢

赤い花の夢は、見た花の印象によって意味が変わります。

美しく気高い印象の花なら、運気が高まっていることの表れ。
エネルギーに満ちて体調は良好、周囲の人との関係もスムーズになっていくので、「アクティブに動いてください」というサインです。

あなたの快活さが人を惹き付けますので、もしかすると情熱的な恋愛が始まるかもしれません。

反対に、赤がケバケバしい印象の花なら、エネルギーが空回りしていることを暗示しています。
何をやってもうまくいかず、それを挽回しようとして負のループにはまるので、落ち着いて行動するようにしましょう。

(4)黄色い花の夢

黄色い花の夢は、安定して穏やかな運気にいることを示しています。

あなたは優しく、時に無邪気な明るさで、周囲の人からは親しみやすさを感じられているかもしれません。
交友関係が広がり、今までにはない経験ができるので、アクティブに動くと良いでしょう。

新しい出会いやインスピレーションを感じやすいタイミングでもあります。
ぜひ興味のあることにチャレンジしてみてください。

ただし、枯れている黄色の花は、人間関係に疲れていることを暗示しています。

枯れている黄色の花の夢を見たら、1人の時間を意識して取るようにしましょう。
SNSを1日見ないようにするなど、デジタルデトックスをするのもおすすめです。

(5)ピンクの花の夢

ピンクの花が夢に出てきたら、恋愛面で良い出会いがある暗示です。
ただし、ピンクの色の濃さによって意味が変わります。

桜のような淡い色なら、相手に思いをうまく伝えられず、現在の恋が儚く終わる可能性があります。
恋愛中の方は、自分の気持ちを再確認し、勇気を出して伝えることで現実が変わってくるかもしれません。

梅のような鮮やかなピンクなら、恋愛運が上がり素敵な出会いが待っていることを示しています。
今のうちに、いつ出会っても良いように準備しておくと良いでしょう。

また、全体的な運気が上がっているサインでもあるので、チャレンジをためらっていることがあるなら、思い切って始めてみてください。

【種類別】花の夢の意味9選

【種類別】花の夢の意味9選

次は、夢に登場する花の種類別に、夢の意味を紹介しますね。

花の種類が印象的な夢は、花言葉と密接に関係しています。

一見綺麗に咲いているように見える花でも、咲いている時期や花の種類によって吉凶が分かれるため、状況を思い出しながら見ていきましょう。

(1)季節に合った花の夢

季節に合った花の夢は、運気が好調であることを示しています。
このまま進めば今までの努力が報われ、大きな成果を得られますので、歩みを止めないようにしましょう。

あなたの頑張りが認められ、あなたに朗報が届いたり、大きな仕事が舞い込んでくるなどチャンスがやってくる暗示もあります。

チャンスは旬が大切ですので、「やってみたい!」と思ったことはぜひチャレンジしてください。
あなたの今までの行いが良い結果をもたらすので、遠慮せずに受け取りましょう。

(2)季節外れの花の夢

季節に合わない花の夢は、季節外れに咲いている花に違和感を感じるように、あなたが今の環境の中で調和が取れていないことを暗示しています。

今のあなたは、人とのコミュニケーションの問題で精神的に参ってしまうことがあるのかもしれません。

コミュニケーション不足を感じているなら、自分から輪の中に入るようにしましょう。
反対に、自分が浮いていると感じているなら、周りの流れに合わせてみてください。

また、恋愛面では、相手との意思疎通が取れなかったり、いつもなら普通のことなのに対立することがあるかもしれません。

季節外れの花の夢は、不倫を暗示することもあるので、関係に溺れないよう注意しましょう。

(3)見たことのない花の夢

夢に出てきたのが見たことのない花だった場合、自己表現ができることを示しています。

今まで自分を表現することが苦手だった方は、素直な自分を出すことに抵抗感を感じるかもしれません。
ふと口から出そうになった言葉を飲み込まないようにしてみるなど、小さなことからステップアップしてみましょう。

また、見たことのない花が出てくる夢には、今まで自分でも気づいていなかった才能や魅力が開花するという意味があります。

才能や魅力を伸ばせるよう、積極的に時間をかけて育てると良いでしょう。

(4)アジサイの花の夢

(4)アジサイの花の夢

アジサイは「移り気」という花言葉があり、夢占いにおいても、アジサイが出てくる夢は浮気や気持ちの変化などを暗示しています。

また、アジサイは環境や日照時間によって色味が大きく変わることから、夢占いでは八方美人や優柔不断という意味もあります。

アジサイの花自体は地味で小さく、ガクを花だと勘違いされることから、偽りの愛を象徴しています。
しかし、気持ちの変化という意味もあるので、関係性を見直すタイミングが来ているサインかもしれません。

等身大の恋愛にシフトするチャンスになるので、一度振り返ってみると良いでしょう。

(5)チューリップの花の夢

チューリップの花の夢は、穏やかな関係性を築ける暗示です。

恋愛運が高まっているタイミングでもあるため、お互いを思いやって癒し合えるような相手との出会いがあることを表しています。

ただし、黒色のチューリップなら、恋愛に対して身が入らない状態を暗示します。
あなたは過去の経験から、恋愛への期待や希望を失っているのかもしれません。

また、チューリップがしおれたり枯れていたりする場合は、隠し事を抱えている相手との恋愛を示唆しています。
しっかり相手の本心を見極め、関係を進めるか検討しましょう。

(6)ひまわりの花の夢

ひまわりの花の夢は、ひまわりが太陽に向かって咲くことから、心身ともにエネルギーが高まっている状態を示しています。

あなたは今とても健康的で、自信もみなぎっている状態です。
目標がある方は、ぜひこのエネルギーを使って前進してください。

魅力も高まっているので、積極的に動くことでさらに注目を浴びるでしょう。

また、今まで調子がいまいちだった人も、低迷から抜け出せることを示しています。

ただし、いきなりペースを上げすぎると空回りしてしまうかもしれません。
自分の体調や気持ちと向き合いながら、高まったエネルギーをうまく使っていきましょう。

(7)ハスの花の夢

(7)ハスの花の夢

ハスの花の夢は、精神的な成長のタイミングが来ていることの表れです。

仏教において、ハスの花は「清らかさ」や「悟り」を象徴します。
そのため、人の嫌がることでも率先して取り組んだり、人の見えないところで努力をしている場合、ハスの花が夢に出てくることが多いです。

たとえ人がなんと言おうと、自分の信念を曲げずに誠心誠意尽くしてください。
コツコツと地道に努力することや、忍耐力を高めることでより魂の成長が叶うでしょう。

ハスは泥の中で育ち、やがて美しい花を咲かせます。
そのように、水面下では泥をすするような苦労をしても、あなたの凛とした魅力に自然と人望が集まる時がくるでしょう。

(8)藤の花の夢

藤の花が美しく垂れている夢は、幸運がやってくる予兆です。
自分から積極的に動くことで、さらに運気を高めることができると示しています。

また、藤の花には「優しさ」「歓迎」という花言葉もあります。
そこから夢占いでは、対人運に恵まれる暗示があるので、心を開いて優しく受け入れると、あなたのことを慕う人が現れるかもしれません。

ただし、藤の花のつるが印象的な場合は、恋愛や結婚において、相手に依存している状態を表しています。
絡まってもお互いが幸せになれるのかどうか、一度冷静になって考えてみると良いでしょう。

(9)カーネーションの花の夢

カーネーションは強い存在感があるため、夢に出てきた場合は、恋愛運の上昇の表れです。
あなたが人間的に尊敬できる相手との恋愛が発展する可能性を示唆しています。

結婚に向けて大きく前進するなど、恋愛において前向きな動きが活発になるかもしれません。
熱烈な関係というよりは、落ち着いてお互いを思い合える穏やかな関係性を築くことが期待できるでしょう。

また、あなたの周囲の人に対する感謝の気持ちから、魅力が高まっていることを表しています。
これからも謙虚さをもって感謝を伝えることで、よりよい関係を築くことができるでしょう。

ただし、カーネーションが枯れている夢だった場合は、人間関係のトラブルが起こる暗示です。
人への思いやりや感謝が薄れていないか確認するようにしましょう。

花の夢でチャンスを掴もう

花の夢でチャンスを掴もう

花が夢に出てきたときの意味をパターン別に解説してきましたが、いかがでしたか。

夢で見た花や状況の特徴と照らし合わせて、診断の参考にしてみてください。

花の夢は、花の状態やシーンによっては凶夢を示すこともあります。
しかし、多くの花の夢は運気やエネルギーの上昇を表す吉夢なので、吉夢を見た時はぜひやってくるチャンスを掴んでください。

花の夢をきっかけに、あなたの夢が希望に繋がりますように!

Avatar photo
Ron(ろん) Contributor
幼少の頃よりスピリチュアルな世界を身近に感じ、「依存しない、身近な占い」をモットーに占いを始める。現在はチャット占いをメインに活動中。タロット・オラクルカードを主軸に数秘術を駆使して鑑定を行う。「今必要なメッセージ」を伝えることを得意とし、「後押しをもらえた」「自分が見ようとしていなかった気持ちに気づいた」との声も多い。
follow me
related posts

関連記事