《夢占い》ホテルの夢の意味は?シーンや印象的な場所・人物ごとに解説

目次

日常から解放されて特別な時間を過ごすホテル。

夢から覚めたとき、「夢の意味が知りたい」と、興味を持った経験はありませんか。

実は、ホテルの夢は「休息を必要としている」ことを象徴しています。

今回は、そんなホテルの夢が暗示する意味について、詳しく解説していきます。

「泊まる」「広い部屋にいる」「豪華」など、シーンや場所などによっても意味が変わるため、記憶の細部まで思い出してみてくださいね。

ホテルの夢が持つ基本的な意味や暗示

ホテルの夢が持つ基本的な意味や暗示

ホテルの夢は、あなたに休息が必要なことを暗示しています。

心身ともに疲れていて、「リフレッシュしたい」「癒やされたい」というあなたの願望を表しているのです。

シーンや場所、人物、ホテルの雰囲気も、夢の意味を解く大きなヒントになるため、可能な限り正確に思い出してみてください。

ホテルの夢が持つ基本的な意味や暗示

  • 休息を必要としている状態
  • 「リフレッシュしたい」「癒やされたい」という願望の表れ

ホテルの夢は「休息を必要としている状態」を象徴

ホテルの夢は、「休息を必要としている状態」「非日常」を象徴しています。

今のあなたは、仕事やプライベートなど、いろいろなことでストレスを抱えていて、心身ともに疲弊している状態と言えるでしょう。

この夢を見た時は、あなたが何に疲れていて、休息を取りたいと思っているのかを明確にすることが必要です。

夢の中のホテルで、あなたは誰とどのような場所で、何をしていましたか。

ホテルの夢は、シーンによって「運気上昇」「対人運の低下」「疲労回復」など、さまざまな意味があります。

現在のあなたの状況と照らし合わせながら夢を読み解いていくと、より深く夢の内容を理解することができますよ。

ポジティブな意味とネガティブな意味の両方考えられるため、夢の内容を思い返しながら、どんな意味があるのかを分析していきましょう。

ホテルの夢を見る時のあなたの心理

ホテルの夢を見る時、あなたは忙しく過ごす毎日に疲れて、日常生活から離れたいと思っている可能性が高いです。

仕事が忙しかったり、人付き合いが多かったり、自分の時間が確保できず、知らぬうちに疲労が蓄積しているのではないでしょうか。

日々のタスクに時間をとられていると、本来の自分を見失ってしまいます。

この夢をきっかけにあなたの心と向き合い、今の自分が必要としているものにフォーカスし、明るい未来へ導けるよう行動していきましょう。

【シーン別】ホテルの夢の意味11選

【シーン別】ホテルの夢の意味11選

ホテルの夢で、あなたはどんな状況にいましたか。

迷う、チェックアウトする、最上階にいるなど、夢の中であなたが取っていた行動によって、意味の吉凶が大きく変わるため、見た夢を思い起こしながら探っていきましょう。

(1)ホテルの部屋に泊まる夢

ホテルの部屋に泊まる夢は、あなたが休息を必要としていることを暗示しています。

この夢を見たということは、今のあなたは日々のストレスがピークに達していて、一刻も早く休みたいと思っているのかもしれません。

仕事で残業が多くなっていたり、試験前の勉強で徹夜が続いていたり、何かしらのストレスを感じていることが考えられるため、しっかりと心身を休ませることを心がけましょう。

十分な睡眠を取る、ゆっくりお風呂に浸かるなどして、自分を癒し、リフレッシュさせてあげると次第に運気も上昇していきますよ。

(2)ホテルの中で迷う夢

ホテルの中で迷う夢は、自分の人生や考えに迷いが感じていることを示しています。

進路先や転職、結婚など、迷っていることはありませんか。

現在のあなたは、その迷いから自分を見失っているようです。

迷いから生じるプレッシャーによって心が不安定になり、判断力も低下している可能性が高いため、大きな決断は先延ばしにしたほうが良いでしょう。

夢の中で目当ての部屋が見つかる場合は、現実世界でも迷いがなくなり、良い決断が導き出せそうです。

反対に、ホテルの中で迷い続ける場合は、現状を打破するまで少し時間がかかってしまうかもしれません。

まずは迷いの根本を見つめ直し、自分の中にある答えを探し出しましょう。

(3)ホテルでチェックアウトしている夢

ホテルでチェックアウトしている夢は、運気の上昇を意味する吉夢です。

十分な休息が取れて、新たなスタートを切る準備が整った状態だと言えます。

今のあなたは、大きなプロジェクトが一段落した、試験が終わったなど、心の重荷から解放され、意欲的になっているのではないでしょうか。

仕事やプライベートで挑戦したいことがある人は、一歩踏み出すのに絶好のタイミングです。

気力、体力ともにパワフルなときなので、積極的に行動することで流れが上向きになっていきます。

(4)ホテルを探して予約する夢

ホテルを探して予約する夢は、精神的にストレスが溜まっている暗示です。

今のあなたは職場や恋愛、家族などの人間関係に対してストレスを抱えていて、今いる場所から一時的に距離を置きたいと望んでいる可能性が高いでしょう。

そのため、この夢は「休息の必要性」を意味しているのです。

仕事や学業、人間関係など、さまざまな悩みに支配されているようであれば、一度考えるのをやめてスイッチをオフにしてみましょう。

美味しいものを食べる、一人でのんびり過ごすなど、気分転換を心がけてくださいね。

(5)ホテルに一人で泊まる夢

(5)ホテルに一人で泊まる夢

ホテルに一人で泊まる夢は、あなたが「一人になる時間」を必要としていることを示しています。

この夢を見るときは、職場や恋人、友人の都合に合わせすぎて、自分の時間が取れていないことが考えられます。

対人関係に疲れて、本来の自分を見失っている可能性もありそうです。

この数字を見たときは、思いきって一時的に人と会うことをやめて、自分のやりたいことに集中してみましょう。

自分のために時間を作り、気分転換することで、日常生活に良い流れを取り入れることができるはずですよ。

(6)ホテルでチェックインしている夢

ホテルでチェックインしている夢は、現状をリセットしたい気持ちを表しています。

この夢を見るときは、上司や同僚、パートナー、家族など、人間関係で消耗しているために、ホテルという非日常な空間に身を置いて、気持ちを整理したいと思っているのです。

「やり直したい」「切り替えたい」という思いがあるのであれば、自分にとって本当に大切なものを再確認してみましょう。

心を無にすることで、自分に必要なものを獲得することができるのです。

(7)ホテルの接客サービスが悪い夢

ホテルの接客サービスが悪い夢は、あなたの対人運がダウンしていることの暗示です。

傲慢な態度を取られた、悪口を言われたなど、身近な誰かの行動や言動から不快な気持ちになったことから、このような夢を見たと考えられます。

ただ、一時的な気持ちであることが多いため、大きな問題に発展する心配はありません。

感受性が強くなっているときでもあるので、聞き流す術を身につけて、心のゆとりを持つことで悪い状況は収束していきますよ。

(8)ホテルで働く夢

ホテルで働く夢は、人に尽くしすぎている状態を表しています。

今のあなたは、家族や友人、仕事などの人間関係がうまくいっていないことを感じていて、関係を円滑にしようと奔走しているのでしょう。

夢の中で楽しそうに働いていたなら、現実世界でもあなたの気遣いが伝わり、周囲の人から感謝されるでしょう。

つまらなそうに働いていたなら、現実世界のあなたはストレスが溜まり、心身ともに疲弊している可能性が高いです。

人に尽くすことは素晴らしいことですが、この夢を見たタイミングで一度、それが自分の本心で行動しているものなのか見直してみる必要があるかもしれません。

(9)ホテルの最上階にいる夢

(9)ホテルの最上階にいる夢

ホテルの最上階にいる夢は、運気上昇を暗示する吉夢です。

昇格したり、目標を達成できたり、良い出会いに恵まれたりと、嬉しい出来事が起こる可能性が高いですよ。

また、金運アップも期待できるでしょう。

今のあなたは物事をスムーズに進めることができるため、実力以上の成果を手にすることができそうです。

一方で、ホテルの最上階が汚いなど、夢の中でマイナスなイメージを持った場合、あなたの望みが期待外れの結果になってしまう可能性を表します。

「どうせ期待外れの結果になるんだ」と自暴自棄になると運気を下げてしまうので、そんなときこそ慎重に過ごすようにしましょう。

(10)ホテルで予約がダブルブッキングする夢

ホテルで予約がダブルブッキングする夢は、スケジュールが立て込みすぎてストレスが溜まっている状況を示しています。

今あなたの中では、仕事や勉強、プライベートでの予定が詰まっている状態が続き、「周囲の人と距離を置きたい」「一人になりたい」という気持ちが大きくなっているようです。

仕事のお付き合いや友人との飲み会、恋人とのデートなど、約束に追われて疲弊しているなら、これを機会に人間関係を見つめ直してみましょう。

あなたの心身の余裕を取り戻すためにも、ときには断る勇気も大切です。

(11)ホテルで食事する夢

ホテルで食事をする夢は、対人運の上昇を象徴します。

夢占いにおいて、食事の意味は「エネルギー」「欲求」です。

夢の中のホテルであなたが誰かと食事をしている場合は、これからの人間関係が良好になっていくことを表します。

また、食事をした相手が実在する人物であれば、その人物と関係が深まることの暗示です。

相手が異性の場合は、今後その相手と素敵な恋愛が始まる可能性が高いと言えるでしょう。

ちなみに、一人で食事をしている場合は、あなたが人間関係で孤独感を抱えていることを示唆しています。

寂しい気持ちを素直に認めて、積極的に人との交流を持つようにしましょう。

【場所別】ホテルの夢の意味7選

【場所別】ホテルの夢の意味7選

あなたは夢の中で、ホテルのどこにいましたか。

あなたがいた場所は、夢からのメッセージを見つけ出す重要なヒントになります。

キレイ、汚い、豪華など、場所の様子によって解釈が変わってくるので、鮮明に記憶を蘇らせてみましょう。

(1)ホテルのお風呂にいる夢

ホテルのお風呂にいる夢は、あなたの疲れが癒されていくことを暗示する吉夢です。

この夢を見たらあなたは、仕事や人間関係、将来のことで抱えていた疲れから、近い未来、解放されるでしょう。

キレイなお風呂だった場合は、運気アップを表すため、仕事などで高い評価を受けるかもしれません。

汚れたお風呂だった場合は、健康運の低下を意味するため、健康状態に注意するよう心がけてください。

少しでも不調を感じたら、早めの療養、受診を心がけましょう。

(2)ホテルの宴会場にいる夢

ホテルの宴会場にいる夢は、あなたに嬉しい知らせが届くことを示しています。

ホテルの宴会場は結婚式やパーティーなど、さまざまなお祝いごとが開かれる場所であるため、今まで積み重ねてきた努力が報われて、願い事が叶う時だと言えるでしょう。

また、宴会場は多くの人が集まる場所なので、社交性やコミュニケーション能力が高まるという意味も含まれます。
そのため、この夢を見たときには、交友関係が広がり、ステキな出会いに恵まれることも期待できるでしょう。

豪華で華やかな宴会場だった場合は、訪れる幸運がより大きいことを表していますよ。

(3)ホテルのロビーにいる夢

ホテルのロビーにいる夢は、あなたの表向きの顔を表しています。

ロビーはホテルの雰囲気や格式を示す場所のため、周囲から見られている「あなた自身の表の顔」という意味を持つのです。

豪華なホテルやキレイなロビーの場合は、自信に満ち溢れている顔を象徴するため、仕事や恋愛など、順調に進んでいくでしょう。

一方でロビーが混雑していた場合は、周囲からあなたは騒々しい人だと思われている可能性が高いです。

思い描く理想の自分とギャップがあるのなら、なりたい自分に近づけるように努力しましょう。

(4)ホテルのベッドにいる夢

(4)ホテルのベッドにいる夢

ホテルのベッドにいる夢は、体力が回復する暗示です。

ベッドは、身体的にも精神的にも安らぎを得られる場所を表します。

そのため、ベッドにいることでエネルギーを取り戻し、全体的な運の上昇に繋がるのです。

夢の中に登場したのが清潔でふかふかなベッドだったなら、運気や体力の回復を意味します。

反対に不潔なベッドだったなら、疲労の蓄積によって気力も体力も低下している状態です。

その場合、今のあなたは運気が低下しているため、休養を取ることを最優先に行動しましょう。

英気を養うことで、運気も徐々に上昇していきますよ。

(5)ホテルのエレベーターに乗る夢

ホテルのエレベーターに乗る夢は、あなたを取り巻く環境が急速に変化することのサインです。

夢占いにおいてエレベーターは、あなたの「実現したい」という願望を暗示します。

エレベーターが上に進んだ場合は、あなたの力になってくれる援助者の出現など、人間関係が満たされそうです。

一方で下に進んだ場合は、対人運の下降を表すため、あなたが立場や信用を失ってしまう可能性があります。

謙虚な態度で過ごすことで、トラブルを未然に回避していきましょう。

(6)ホテルのトイレにいる夢

ホテルのトイレにいる夢は、「自分を浄化したい」という気持ちの表れです。

トイレは排泄を行う場所であるため、不要なものを捨てることを意味します。

そのため、トイレの夢には、「自分に必要なものを見直す時期」というメッセージが込められているのです。

トイレで用を足していたら、悩みや問題から解放されて、精神的な安定が得られるでしょう。

トイレが詰まっていたら、あなたが疲労やストレスによって疲弊している状態だと言えます。

一人で問題を抱え込まず、信頼のできる友人や知人に相談しましょう。

(7)ホテルの広い部屋にいる夢

ホテルの広い部屋にいる夢は、金運の上昇を暗示しています。

夢占いにおいて、広い部屋は、「豊かさ」の象徴です。

そのため、この夢を見たら、昇給や臨時ボーナスなど、金運アップのチャンスが巡ってくるでしょう。

夢に出てきた部屋が広ければ広いほど、大きなお金が舞い込むことが期待できます。

ただし、広い部屋にいる場合でも、夢の中のあなたが寂しさを感じていたら注意が必要です。

現実でも孤独感を抱えている可能性が高いため、強がるのをやめて「甘えたい」「頼りたい」という心の声を素直に打ち明けてみましょう。

【人物別】ホテルの夢の意味4選

【人物別】ホテルの夢の意味4選

夢の中で誰とホテルに行ったか、覚えていますか。

ホテルに一緒に行く相手は、夢の意味を紐解く重要な鍵を握っていると言えます。

人物別にそれぞれの隠されたメッセージを明らかにしていきましょう。

(1)異性とホテルに行く夢

異性とホテルに行く夢は、衝動的な恋愛を意味しています。

夢占いにおいてホテルは、一時的に疲れを癒す場所であるため、そのホテルに異性と行くということは、長続きしない恋愛になる可能性が高いのです。

「寂しい」「一人でいたくない」という気持ちから、焦って目の前の恋愛にとらわれていませんか。

この夢を見たときは、本気の恋愛なのか、一時的な感情なのかを明確にすることが必要です。

一時の感情に振り回されず、じっくり相手を見て、慎重に行動することが開運に繋がります。

(2)好きな人とホテルに行く夢

好きな人とホテルに行く夢は、恋愛運が大きく上昇することを表す吉夢です。

この夢を見たときは、自分が好意を抱いている人と関係が深まる可能性が高いですよ。

片思いの人と一気に距離が縮まるような出来事が起こったり、気持ちに応えてもらえたり、関係性に進展が見られるでしょう。

この夢を見た時は、勇気を出して自分の思いを伝えてみるのに絶好のタイミングです。

あなたが望む展開になる可能性が高いため、この機会を有効活用してくださいね。

(3)知らない人とホテルに泊まる夢

知らない人とホテルに泊まる夢は、恋愛運が上昇し、新しい出会いが訪れることを意味しています。

この夢は、人脈が広がり、交友関係が広がっていく吉夢です。

今あなたにパートナーがいる場合は、浮気願望の表れとも解釈できるため、マンネリから一時的な刺激を求めないよう注意しましょう。

フリーの場合は、多くの出会いに恵まれるため、積極的に行動することをおすすめします。

あなたの魅力が高まっている時なので、この好機を逃さないでくださいね。

(4)知り合いとホテルに泊まる夢

知り合いとホテルに泊まる夢は、夢に出てきた相手と仲が深まることを暗示しています。

あなたは夢に出てきた相手と仲良くなりたいと思っているのではないでしょうか。

相手が異性だった場合、パートナーのいる人は浮気心が芽生えてきていることを意味し、フリーの人は恋愛願望が高まってきている暗示です。

相手が同性だった場合は、今後何かのタイミングでその人と関わりを深めていくことになるでしょう。

夢に出てきた人に連絡を取ったり、一緒に過ごす時間を作ったりして積極的に交流してみてくださいね。

【ホテルの様子別】ホテルの夢の意味3選

【ホテルの様子別】ホテルの夢の意味3選

あなたは夢の中で、どのようなホテルにいましたか。

「豪華」「汚い」「行ったことがある」など、ホテルの様子ごとに隠されたメッセージがあるのです。

どんな意味になるのか紐解いていきましょう。

(1)豪華な高級ホテルの夢

豪華な高級ホテルの夢は、あなたに幸運が訪れる前兆です。

豪華なホテルは「豊かさ」を象徴します。

この夢を見たときは、何か新しいことをスタートさせようと思っている人にとっては絶好のタイミングです。

信頼のできる味方や協力者が現れて、あなたを応援してくれるでしょう。

夢の中でたくさんの人に会っていたら、親友と呼べるほど仲良くなれる人やステキな異性、仕事のネクションなど、さまざまな交友関係が広がる可能性が高いでしょう。

縁に恵まれる幸運期と言えるので、この機会を見逃さないようにしてくださいね。

(2)みすぼらしく汚いホテルの夢

みすぼらしく汚いホテルの夢は、あなたの心が乱れている状況を表しています。

この夢は、あなたのストレスが限界に達しているけれど、うまく発散できていないことを知らせてくれているのです。

このままでは精神状態を大きく乱し、心身のバランスを崩してしまうことも考えられるため、時間を作り心と体をゆっくり休めるようにしましょう。

また、この夢を見るときは、公私ともに八方塞がりの状態になっている可能性が高いので、問題を抱えているなら徹底的に向き合う必要があります。

今は新しいことに挑戦したり、スタートさせたりするのではなく、内面を充実させることに時間を使いましょう。

(3)以前行ったことがあるホテルの夢

以前に行ったことがあるホテルは、あなたが昔を懐かしんでいる心理を表します。

「あの時は楽しかった」「あの頃は良かった」と現実逃避をしたくなっているあなたの心理を映し出しているのです。

仕事やプライベート、人間関係などで何か悩みや問題を抱えていませんか。

もしかすると、以前ホテルに行った時の記憶の中に、解決のヒントが隠されているかもしれません。

印象に残っている出来事や場所など、当時の記憶を辿り参考にしてみましょう。

ホテルの夢は疲れている自分の象徴

ホテルの夢は疲れている自分の象徴

ホテルの夢は、「疲れている自分」を象徴しています。

この夢を見るときは、仕事やプライベートなどでストレスを抱えていることが多いです。

ホテルの夢を見たということは、今のあなたは自分で思っている以上に、心や身体に疲れがたまっているのかもしれません。

今は良い休息の機会だと捉えて、この夢をきっかけに自分の心と身体と向き合い、本来の自分を取り戻してくださいね。

Avatar photo
橙月(ゆづき) Contributor
算命学鑑定士。出版社、レコード会社勤務を経て、30代で算命学を習得。2022年より本格的に鑑定を始める。子供から70代まで幅広い年代を鑑定し、偏らず、可能性を広げる鑑定に定評がある。算命学は「心のエステ」。“活かす算命学”が広げられるよう、鑑定を行なっている。
follow me
related posts

関連記事